プチプラフェイスパウダー人気ランキングTOP10♪3つのパーツ崩れ防止技も

プチプラで優秀なフェイスパウダーが知りたい!

ナチュラル派にとってもバッチリ派にとっても、メイクで重要視する人が多いアイテムの一つがフェイスパウダーです。フェイスパウダーは安くて優秀なものがたくさん発売されていますね。プチプラなのは嬉しいけど種類も多く、私、編集長の水野もつい迷ってしまいます。そこで今回、プチプラフェイスパウダーの人気ランキング2016年にヒットしたフェイスパウダーを調査しました。自分に合ったフェイスパウダーを選ぶための基礎知識や、プチプラフェイスパウダーの力を最大限に発揮するための3つの技も伝授します!

フェイスパウダーってどんなもの?

まず、フェイスパウダーの種類と役割、使い方を一緒に確認しましょう。

フェイスパウダーの種類

フェイスパウダーは、大きく2つの種類に分けられます。  1つはルースパウダーといって、粉状のパウダーのことです。ベースメイクに使うとソフトで、ツヤ肌に仕上げたい方におすすめです。 

もう1つはプレストパウダーといいます。粉を固めたパウダーのことで、メイクがスベスベな感じに仕上がるので、マットな肌質感を目指す方におすすめです。

ルースパウダーだけみたい人はコチラ
ルースパウダーのおすすめ全15種類。年代別にプチプラ商品がわかる

プレストパウダーだけみたい人はコチラ
艶肌系プレストパウダーランキングTOP3♪フェイスパウダーの正しい使い方は?

フェイスパウダーの役割

1.化粧崩れを防ぐ

顔の汗や皮脂を吸収することで、メイクの崩れを予防して化粧持ちを良くします。

2.肌を美しく見せる

パウダーが肌のデコボコを埋めて光を拡散し、肌の透明感が増します。カバー力の強いフェイスパウダーもあります。

3.日焼けを防ぐ

パウダーによっては紫外線を反射、もしくは吸収してくれます。中には超強力なUVカットのパウダーも。

4.保湿する

保湿成分を含ませているパウダーは、肌の潤いを保つ役割があります。

フェイスパウダーの使い方

  1. ファンデの後、パフにパウダーを適量取る。
  2. パフを両手で持って二つに折り、パウダーを揉み込む。※粉が溢れるほど多い場合は余計な粉を落とす。
  3. 鼻筋から顔の外側に向かい、顔全体にパフを滑らせる。※まぶたや小鼻のキワもお忘れなく。
  4. 何もつけていないフェイスブラシで顔全体を軽くはたき、余分な粉を落とす。

フェイスパウダーの使い方 3つのポイント

  • 粉を載せすぎない
  • しっかりメイクしたいときはパフを使う
  • ナチュラルに仕上げたいときはブラシを使う

 

undefined
はるこさん
夏場などテカリや崩れが気になるときは、下地のあとにフェイスパウダーをのせてファンデーションをつけるという技もあるのよ

フェイスパウダーでパーツ崩れ防止テクニック

フェイスパウダーを上手に使うと、ベースメイクだけでなくポイントメイクを崩れないようにすることもできます。それでは、3つのテクニックをご紹介しましょう。

口紅崩れ防止

リップライナーがあればラインをひいて、口紅をしっかり塗ります。そして、ティッシュを軽く当て、余分な口紅を落としてください。ティッシュは外さないでそのままにします。このティッシュの上から、ブラシでフェイスパウダーをはたくのがテク。たったこれだけで、メイク直しができない日も安心できるリップメイクの完成です。

パンダ目防止

アイメイクが崩れてパンダ目になるのを防ぐには、まぶた、特に下まぶたがサラサラであることが重要です。アイメイクをする前に、4つに折ったパフの角を使って、まぶたに均一にフェイスパウダーをのせましょう。頬や目頭の下を軽く引っ張って、下まぶたにもしっかり載せてくださいね。

眉消え防止

眉メイクが完成したら、上から軽くフェイスパウダーをはたいてください。パフを使う場合は、顔に載せる前に手の甲やティッシュで粉を落とし、少ない量で軽く押さえましょう。表面をサラサラにすることで、崩れにくい眉が出来上がります。

 

undefined
アッキー
ほんのちょっとの工夫で、崩れないメイクができるんですね
undefined
はるこさん
そうね。どの方法も、粉を付けすぎないことが大切なポイントなのよ

プチプラフェイスパウダー人気ランキングTOP10

それでは、プチプラフェイスパウダー人気ランキングTOP10を順番にご紹介します!

チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシング パウダー

「とにかく崩れない!」という評判が根強い、大人気のパウダーがコチラです。メイクをキープできる理由は、舞台メイクのウォータープルーフ技術をパウダーに応用しているから。使用感はセミマットな仕上がりです。ダンスをする子どもでも1日つけられるように、香料・鉱物油・紫外線吸収剤フリーで天然色素を使っているのも嬉しいですね。

タイプ

ルースパウダー

カラー

クリアー・ナチュラル・オークル01・オークル02、オークル03

(パール・ラメ入り)ナチュラル・オークル01・ラベンダー・バナナ

UVカットなし

内容量

30g

値段

1,200円(税抜)/パール・ラメ入り 1,800円(税抜) 

※パフは別売 2個セット600円(税抜)

  •  
  • 一度買えば長持ち
    27歳 混合肌の方
    もうかれこれ10年近く使っています。パフに少量取り顔に軽く叩きつけるとサラサラと綺麗なマット肌になり気に入っています。 崩れもそんなに汚いとは感じません。大きい方を家で、小さな方をカバンに入れています。 沢山つけなくても綺麗に仕上がるので一度買えば長持ちしてコスパ的にもとても助かっております。

    @コスメ

 

チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシング パウダー 公式サイトはこちら

ポイントマジックPRO プレストパウダーUV

潤い成分が92%配合で敏感肌でも使えるのにカバー力が高く、愛用者続出のパウダーがこちらです。ファンデ代わりにも使えて厚塗り感は出ません。汗や皮脂を吸収することでテカリを予防し、くすんだ顔色もナチュラルに明るくしてくれるんですよ。可愛らしくかさばらないケースは携帯に便利です。 

タイプ

プレストパウダー

カラー

ブライトベージュ・ミディアムベージュ・ナチュラルベージュ

UVカット

SPF50+ PA+++

内容量

6.3g

値段

1,300円(税抜)

  •  
  • 紫外線カット効果がすごい
    (年代・肌データ記載なし)
    これからの時期、日差しが強くなってくるので紫外線カット効果(SPF50+・PA+++)がすごい ポイントマジックPRO プレストパウダー UV メイク直しに用にポーチに入れて持ち歩いています コンパクトサイズだしケースが可愛いのもお気に入り 毛穴をみえなくするプレストパウダーでファンデ級カバー力なのでメイク直しにかなり使えますよ!!

    amazon.co.jp

 

msh(エム・エス・エイチ) タイムシークレット ミネラルUVパウダー

 UVカットはSPA50+PA+++と超強力なのに、4つの美肌エッセンスが配合されて保湿効果も期待できるパウダーです。メイク用品なのに塗った内側が潤う!という声も上がっているんです。毛穴のカバー力もあり軽いタッチでしっかりつけることができます。皮脂吸収パウダーが配合されているので、メイクしたての肌を長時間キープする効果もありますよ。

タイプ

プレストパウダー

カラー

ライトオークル・ナチュラルオークル

UVカット

SPA50+ PA+++

内容量

7g

値段

1,800円(税抜)

  •  
  • パケがとても可愛い
    43歳 混合肌の方
    コンパクトタイプのミネラルUVパウダーで、お化粧直し、メイクの仕上げに大活躍です^^♪ 何度かリピしていますが、最近はカラーコントロールの入った下地を使っているので、ファンデいらずでこれを直でもOK^^ 皮膚科監修の元に作られたパウダーですが、パケがとても可愛い♪ (中略) キメ細かな肌に整えて、長時間持続してくれる効果があるので、いつもバッグに忍ばせています^^♪ SPF50 PA++++で日焼け止めとしても最高レベルなのに、 メイクを落とした後も、肌に負担を感じないところは、ミネラルパウダーとしての肌への優しさも感じられるパウダーです。

    @コスメ

 

マジョリカ マジョルカ プレストポアカバー

脂質肌でもテカリを落ち着かせてくれるフェイスパウダーがこちら。肌の凹凸がなめらかになり、スベスベな陶器肌が出来上がります。パウダーの色は、ベビーパウダーのような乳白色をしています。肌にのせてすぐは白めになってしまいますが、少しするとビックリするほど肌になじむのでご安心ください。

タイプ

プレストパウダー

カラー

カラー展開なし

UVカット

なし

内容量

10g

値段

1,700円(税抜)

  •  
  • 基本的に大満足
    (年代・肌データ記載なし)
    ★良い点 ・ケースがかわいい(個人的には今まで手にしたファンデケースの中でナンバーワン) ・ワントーン明るめの肌を演出してくれる ・毛穴をカバーしてくれる ・テカリを抑えてくれる ・ニキビの原因を抑えてくれる成分配合(本体ケースの箱にそのように記載されてました) ・塗った後はスベスベになる感じ ・薄付きだけどそれなりにカバーしてくれる ・粉っぽくならない ・透明感有り ・レフィルあり(約千円) (中略) ★総評 ケースの可愛さだけでなくファンデの質も申し分無い商品。ただポアカバーと謳ってる割にそれほど毛穴のカバーに強い印象は持てなかったので星は4としたが、常日頃より毛穴とテカリが悩みの私にとっては基本的に大満足の一品である。 ケースのデザインが余りに自己大ヒットなので使い切ったら是非レフィルを購入しようと思う。

    amazon.co.jp

 

マジョリカ マジョルカ プレストポアカバー 公式サイトはこちら

レブロン スキンライトプレストパウダー

こちらは細かくて程良いラメが入っているパウダーです。時間が経ってくすみ始めた肌でも、美しくお直しできます。普段使いのパウダーとしても優秀で、皮脂の吸収・乾燥防止・メイク崩れ防止が期待できます。少し白くなりがちですが、量を調節することでフェイスパウダーとしてはもちろん、肌馴染み良いハイライトとしても使うことができるんですよ。

タイプ

プレストパウダー

カラー

ベアライト(101)・ウォームライト(102)・ラベンダー(104)・ベビーピンク(105)

UVカット

SPF20(101と102のみ)

内容量

10g

値段

1,800円(税抜)

  •  
  • この商品は、お気に入りで何度も購入!
    (年代・肌データ記載なし)
    今回から商品が改良されて、プレストパウダーのうらに鏡がついた。その分、厚みが増してた。鏡が付くより厚みが薄い方がよかった 。 しかし、製品の良さは変わらず。バウダーの粒子も細か過ぎて毛穴に入ってイチゴのようにならず、パールの光沢で美肌に見える。お気に入りの商品です。

    amazon.co.jp

 

レブロン スキンライトプレストパウダー 公式サイトはこちら

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー<キラ肌オークル>

 下地にこれ1つでもOK、有能パウダーがこちらです。肌の凹凸や毛穴カバーに加えて、肌の色ムラまでフォローしてくれます。また、4つの保湿成分も配合で乾燥肌でも愛用者が多いんです。パウダーの色味は黄色がかっており、大粒ラメと小さめパールが上品なマット肌を作り上げてくれます。付属のパフでは厚塗りになりがちなので、メイクブラシの使用がおすすめですよ。

タイプ

プレストパウダー

カラー

カラー展開なし

※シリーズ展開として薬用オークル・マットオークル・白肌オークル・美白オークルがあります。

UVカット

SPF23 PA++

内容量

12g

値段

1,500円(税抜)

  •  
  • 使ってみましたが正解でした
    (年代・肌データ記載なし)
    同シリーズで種類が色々と(ニキビ用等)があるので、迷った上、 以前他社の廃番になってしまった商品で、キラキラ入の方が 毛穴カバー率が高かった経験から、こちらブルー色の”キラ肌”を選び使ってみましたが、正解でした。 (中略) ※キラキラといっても、所謂目立つラメではなく、ナチュラルで  飽くまで毛穴や肌の粗をカバーする為ですので(反射等で)  ぱっと見は目立ちませんがキラキラはカバー機能として秀逸です☆ ※付属のパフはふわふわで、かなりクオリティ高いです。 大満足なのですが、改善希望点は以下の通りです。 1.ケースの厚みが有り、化粧ポーチ内で嵩張る、 2.蓋がねじって回して閉めるタイプで、急いでいる時は少し面倒。 3.鏡がついていないので、別途鏡を用意する必要がある点です。 (後略)

    amazon.co.jp

 

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー 公式サイトはこちら

メディア ブライトアップパウダー

 カネボウのブランド、メディアから発売されているパウダーです。ブライトアップという名の通り肌のくすみを飛ばして輝かせてくれるので、メイクの仕上がりがとても綺麗になります。カバー力は低めな印象で、肌の色味が気になる方・自然な透明感、ツヤ感を求める方にはおすすめのパウダーです。価格は安いのですが、量が少な目・パフがペラペラという難点も。

タイプ

プレストパウダー

カラー

クリア(01)・ウォーム(02)

UVカット

SPF15 PA+

内容量

3g

値段

1,000円(税抜)

※ケースは別売 350円(税抜)

  •  
  • とても満足しています
    20歳 敏感肌の方
    ツヤ感、くすみ飛ばしを目的に購入しましたが、とても満足しています。薄付きですがブライトアップ効果は十分あると思いますし、肌に透明感が生まれます。そして本当に自然なツヤ感に仕上がって、肌を綺麗に見せてくれるのでお気に入りの商品ですね(^^) 粒子の細かいパウダーなので、着け心地もさらさらで軽いですし、フィット感もあります。乾燥も崩れもひどくありませんでした。 ただ、皆さんがおっしゃる通り付属のパフは少し薄いですので、ムラにならないためにもブラシ使用推奨ですかね…。 (後略)

    @コスメ

 

メディア ブライトアップパウダー 公式サイトはこちら

MISSHA(ミシャ) M パステルマカロン パウダー

 韓国コスメの人気ブランドMISSHAから、日本限で2016年に発売されたパウダーです。3色のパウダーが1つのケースに入っていて、混ぜて使うのもいいし肌の色味に合わせて1色使いもできます。色味が強いわけではないので、自然に毛穴をカバーして肌に透明感を出してくれます。香りもとっても良いので、メイクの度に癒しの時間を味わうことができますよ。

タイプ

ルースパウダー

カラー

NO.01・NO.02

UVカット

なし

内容量

9g

値段

1500円(税抜)

  •  
  • いい商品です
    19歳 混合肌の方
    01番 ピンクの方使用です。 ☆粉浮きしない!お直しにオススメ。 (中略) ピンク→おしろいっぽい。白っぽくツヤが出る。 ライトブルー→かなり軽いルースパウダーっぽい。セミマットでサラサラになる。 と、けっこう違う感じだったので色より質感で選ぶべきですね。 朝ファンデーションの上からもはたくのですが個人的にこれはすごくお直しに向いてるなと思いました。 今年の夏に流行ったセザンヌのUVクリアフェイスパウダーでさえ粉浮きしてごわついてしまってお直しに使えなかったのにこちらはどんだけギトギトになった肌に乗せても、「フラットにカバーされてるのにツヤがある」肌にしてくれます! 量もけっこう入ってるので凄く嬉しい;;

    @コスメ

 

MISSHA(ミシャ) M パステルマカロン パウダー

パルガントン シアトリカルパウダーN

 テカリを防止し、メイクを崩れにくくするパワーがすごいパウダーです。肌にのせた感じは薄付きでサラっと軽い感覚。カバー力はあまり期待できないので、あくまでもフェイスパウダーとしての使用がおすすめ。8種類の保湿成分が使用されていますが、乾燥肌の方には少し効果が弱いと感じる方もいます。

タイプ

ルースパウダー

カラー

ライトベージュ・オリジナルベージュ・クリアホワイト

※20gはライトベージュとオリジナルベージュのみ

UVカット

なし

内容量

10g/20g

値段

10g 720円(税抜)/20g 1,440円(税抜)

  •  
  • 絶対メイク崩れしたく無い時に使ってます
    31歳 普通肌の方
    その代わりちょっと乾燥しやすいです。普通のよりパール入りの方が少し崩れやすいです。 かなりマットになるので艶肌ブームの最近はステージメイクでしか使っていませんが… チャコットと比較される事が多いかと思いますが、個人的にはパルガントンの方が好きです。

    @コスメ

 

パルガントン シアトリカルパウダーN 公式サイトはこちら

KO・GA・OH!(コガオウ) CCフェイスパウダー

 2017年に創業90周年を迎えるウテナから発売された、小顔効果のあるパウダーがこちらです。その秘密は光を操る2種類のパウダー配合で、立体的なツヤ肌を作り上げてくれるから。5つの保湿成分も配合されています。カバー力を期待する方はナチュラルオークルを、よりツヤ肌を求める方はグロッシーピンクをお勧めします。

タイプ

プレストパウダー

カラー

ナチュラルオークル・グロッシーピンク

UVカット

SPF27 PA+++

内容量

12g

値段

1,500円(税抜)

  •  
  • くすみに悩んでいる方はぜひ!
    28歳 混合肌の方
    ナチュラルオークル使用です。グロッシーピンクと違いはっきり色づくタイプ。下地を塗ってからこのパウダーだけで良いのではというくらいしっかりカバーしてくれます。 (中略) グロッシーピンク使用です。ピンクとありますがラベンダーっぽい色。 ハイライト要らずで立体感が出る貴重なフェイスパウダー。毛穴やくすみを払拭してくれるカラーコントロール効果もあるので、下地にカラーコントロールを使わなくても良くなりました。 濃いシミをカバーはできないけれど、色補正やくすみをパッと明るくしてくれるのでくすみに悩んでいる方はぜひ! プチプライスのフェイスパウダーとは思えない高品質で大好きになりました。 パッケージの可愛さも良い~!

    @コスメ

 

2016年にヒットしたプチプラフェイスパウダーは?

続いて2016年にヒットし、殿堂入りとも言えるプチプラフェイスパウダーをご紹介します。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

@コスメベストコスメアワード2016ベストパウダー部門第2位に輝いたパウダーです。毛穴や色ムラを綺麗に隠して、まさにマシュマロのような愛され肌を作れます。美容液成分配合なので保湿効果も期待できます。質に加えてコスパの良さから、10代女子の熱い支持を受け続けているんですよ。

タイプ

プレストパウダー

カラー

[MO]マットオークル・[MB]マットベージュオークル・[ML]マットライトオークル

UVカット

SPF26 PA+++

内容量

10g

値段

940円(税抜)

  •  
  • 一度にたっぷりつけるのは絶対NG
    30歳 乾燥肌の方
    (一部抜粋) 久々に使って、やはり良い商品だなぁと感じました。相変わらず全てがほどよいです。肌感も毛穴もふんわりマシュマロマット。 毛穴消しタイプやファンデ要らずなおしろいが随分増えましたが、今でも色褪せていませんね(*^-^*) 私はやはりブラシ使いがおすすめ。おしろい用の大きなブラシで軽くさーっとひとはけしておしまいです。 付属のパフでつけるコツは、少量をポンポンポンとスタンプするように薄くなじませていくこと。重ねづけはOK、一度にたっぷりつけるのは絶対NGです。

    @コスメ

 

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー 公式サイトはこちら

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

ややマットな使用感で色はほとんどつかないのに、しっかり透明感を出すことができます。薄付きなのに毛穴が目立たなくなるフィット感が魅力で、40代・50代の愛用者も多数いらっしゃるんです。680円という驚きの安さなのに、紫外線吸収剤・香料・鉱物油・タール系色素・アルコール・パラベンすべてフリー。肌への優しさも兼ね備えています。

タイプ

パウダー

カラー

01ライト・02ナチュラル

UVカット

SPF28 PA+++

内容量

10g

値段

680円(税抜)

  •  
  • 手軽さとコスパの良さも◎
    40歳 乾燥肌の方
    口コミの評価が良かったので購入しました。 買って良かった。 リキッドファンデ・BB・CCクリーム、どの後に付けても お肌が綺麗に見えて、しっかり密着していました。 夏場は崩れやすいので、かなりの頻度でお直しが必要でしたが、 このパウダーは違いました。 崩れにくいだけでなく、サラサラのお肌が持続します。 毛穴も気にならないし、肌にササっと塗って完了。 手軽さとコスパの良さも◎。 さっそくリピしていますが、詰め替え用が無いのが残念です。

    @コスメ

 

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 公式サイトはこちら

エテュセ プレミアムCCルースパウダー

“30代からのエテュセ”がコンセプトのプレミアムシリーズから発売されているパウダーです。商品名に「CC」とつくのは、こちらのパウダーがCCクリームの機能も兼ね備えているため。微粒子パウダーが毛穴にフィットして、キメの細かい赤ちゃん肌を演出してくれます。健康的な透明感を求めるならカラーはPK、赤みなどの色ムラが気になる方はBEがおすすめですよ。

タイプ

ルースパウダー

カラー

ベビーピンク(PK)・シアーベージュ(BE)

UVカット

なし

内容量

11g

値段

2,300円(税抜)

  •  
  • 仕上がりに「化粧した!」感が出すぎない
    37歳 混合肌の方
    (一部抜粋) *容器の粉出口穴が沢山あって、パフにお粉まみれさせるのが楽 *パフが柔らかくてフカフカ *粉がピンクの割に落ち着いていて、パールがぎらつかない *仕上がりに「化粧した!」感が出すぎない *11gな割にコンパクトなケース(比較対象は江原道) 自分のニーズには合っていたようで、何かとこちらを手に取ってました。 ちょっと惜しいのは、 *UVカットじゃない(気休め程度でよいので、UV16-18くらいあればいいな) *パフの替えが売ってない

    @コスメ

 

エテュセ プレミアムCCルースパウダー 公式サイトはこちら

プチプラフェイスパウダーを上手に使って化粧崩れをしっかり防止♪

undefined
アッキー
お値段2500円以下、プチプライスのフェイスパウダーばかりでしたね!
undefined
はるこさん
そうね。そして、フェイスパウダーは「カバー力」「肌質感」「UVカット力」「保湿力」がそれぞれ違うこともわかったわ。ケースやパフの使いやすさもあるから、肌質やお直しのスタイルに合わせて選ぶといいのよ。自分にピッタリのパウダーを見つけられたら、今よりもっとメイクするのが楽しくなるわね。

メイク前と後はしっかり洗顔でお肌をリセット▼▼▼

洗顔料おすすめ30商品を厳選!元美容部員の編集部が人気の洗顔を徹底評価しランキング付けしました。さらに、「ニキビ」「毛穴」「乾燥肌」など肌悩みにオススメの洗顔も紹介。洗顔料の選び方も詳しく解説するのでぜひ参考にしてください

 


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事