正しいニキビケアの方法は?おすすめ商品TOP3や市販薬の口コミも紹介

目次

  • 自分に合ったニキビケアの方法が知りたい!
  • まずはニキビの種類と原因を知ろう
  • 肌タイプによって異なるニキビケア
  • 部位別ニキビの特徴とケア方法
  • 性別や年齢別のニキビケアの方法
  • ニキビケアのおすすめ商品ランキング
  • メンズにおすすめのニキビケア商品
  • プチプラのおすすめニキビケア商品
  • 市販のニキビ治療薬の口コミ
  • 市販のニキビ薬と処方薬の違いは? 
  • ニキビケア中の注意したい行動
  • ニキビ跡って治せるの? 
  • 自分に合ったニキビケアで美肌を目指そう!

自分に合ったニキビケアの方法が知りたい!

女性の肌悩みトップ3に常に入っていると言われるほど、多くの女性が悩んでいるのがニキビの存在ですよね。年齢問わずどんな女性でも1度はできたことがあるであろうニキビ。でも実はニキビの種類やニキビが出来る原因は人それぞれです。ニキビの種類や原因が違うのに、みんなが同じニキビケアをしているんじゃなかなかニキビは治りませんよね。あなたのニキビの種類と原因を正しく知って、自分に合ったニキビケアの方法を探してみませんか

こんにちは。Web皮膚科クリニックの水野春子です♪今日は私と一緒にニキビのことについてしっかり勉強していきましょう!
ニキビケアをしてもなかなかニキビが治らないと悩んでいるそこのあなた!自分のニキビの種類や原因と、ニキビケアの方法が正しくあっているかどうかチェックしてみてね♪

まずはニキビの種類と原因を知ろう

ニキビケアのことを考えるには、まずはあなたのニキビの種類がどんなニキビなのか、どんな原因で起こっているのかを知る必要があります。自分のニキビが今どんな状態にあるのか確認してみましょう!

ニキビの種類と原因


ニキビの種類と、そのニキビがどんな状態にあるのかまずは確認してみましょう。
種類状態
白ニキビ 汚れや排出しきれなかった皮脂が毛穴の内部に溜まりかけている状態。コメドと呼ばれ、白くプツっとした状態。
黒ニキビ
毛穴内部に溜まっていた皮脂が、表面に出てきて空気中の酸素によって黒く酸化した状態。
赤ニキビ毛穴の中でアクネ菌が繁殖して炎症を起している状態。赤く炎症を起して腫れあがってしまった状態。
黄色ニキビ炎症がさらに悪化して膿んで黄色くなってしまった状態。
紫ニキビ炎症が限界まで悪化して、毛穴の中に膿だけではなく、血も溜まって腫れあがっている状態。
ニキビの種類にどんなものがあるのか、そのニキビがどんな状態なのか確認してみましょう!ニキビの見た目の色によって症状がわかりやすくわかれているから、鏡で自分のニキビを確認してみてね♪気になるからといって潰すのはNGだから気を付けてね!

年齢別ニキビの特徴や主な原因

次に年齢別のニキビの特徴や、主な原因について見ていきましょう。

年代特徴原因
10代思春期ニキビと呼ばれるもので、こめかみやTゾーンなど皮脂が多い部分にできやすくなっています。皮脂の過剰分泌が原因で余分な皮脂が毛穴に詰まりやすくなるために起こります。
20代ここから先は大人ニキビと呼ばれるもので、皮脂の多い部分以外にも、乾燥しやすい顎や口周り、にもできやすくなります今までの皮脂が原因のニキビにプラスして、乾燥やストレス、紫外線、メイクなど外的刺激が多くなることによって起こります。
30代以降今までは顔がメインだったニキビが背中や胸など、身体全体に出てくるようになります。女性ホルモンの低下や、妊娠出産、仕事や育児に忙しいことで生活習慣が乱れやすいことが原因とされています。

ニキビと吹き出物の違いって何ですか?

実はこの2つに明確な基準はありません。どちらも毛穴に皮脂がつまって出来てしまうものでどちらも同じ存在と言われています。
ですが一般的に10代など皮脂の分泌が原因とされるものを、ニキビor思春期ニキビと呼ぶことが多く、20代以降の乾燥やストレス、ホルモンバランスが原因で起こるものを吹き出物or大人ニキビと呼ぶ傾向があるようです。

肌タイプによって異なるニキビケア

普通肌

普通肌タイプの人は皮脂や水分のバランスは問題ないため、ニキビができる原因がそれ以外の外的要因にあると考えられます。脂質や糖分の多い食事が多くないか、睡眠不足が続いていないかどうか、洗顔方法はしっかり行えているかどうか自分の生活スタイルを見直してみましょう

脂性肌

脂性肌の人は皮脂ばかり気になってしまいがちですが、実は目を向けるのは皮脂ではなく水分になります。皮脂は本来肌を保護する役割をもっているのですが、水分が少なくなって肌が乾燥してしまうことによって肌のバリア機能が低下してしまいます。そして肌が弱っていることを感じると、もっと守らないと!と皮脂が過剰分泌されてしまうのです。

脂性肌の人はついつい皮脂を減らすために一生懸命洗顔したり、乳液やクリームを避けてしまいがちですがそれらは逆効果で、肌の免疫力を高めるために優しい洗顔、しっかり保湿を心がけることが大切です。

混合肌

混合肌は皮脂の多いTゾーンはテカテカして、口周りなどは乾燥してしまっている状態です。部分部分によって状態が違うためどんなケアが正しいのか疑問に思ってしまいがちですが、実は根本的には肌の角質層の乾燥が原因です。

皮脂の分泌量によって結果が違うだけで、おおもとの原因は同じため、基本的には保湿をしっかり行うことと、外的刺激から肌を守るケアが大切です。

乾燥肌

ニキビの原因が皮脂なら、乾燥肌だとニキビは無縁なんじゃ?と思いがちですが、大人ニキビの原因は乾燥にあります。角質層の水分量が15%以上あれば肌本来のバリア機能がしっかり働くと言われていますが、これより低下してしまうとバリア機能が低下し、毛穴の角栓詰まりを引き起こしやすくなります。

朝晩のスキンケアに保湿クリームや、日中用美容液などのプラスアイテムを使って保湿と外的刺激から肌を守る努力が必要です。

部位別ニキビの特徴とケア方法

髪の生え際や頭皮

この部分にできるニキビは髪の毛があることで、気づきにくくまた治しにくいとされています。原因はシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しや、これらに含まれる界面活性剤などの刺激物質、またワックスなどの整髪料に含まれている油分が原因とされています。

シャンプーやコンディショナーをしっかりすすぐことや、敏感肌用のメーカーに変えてみること、またニキビがひどい場合は整髪料の使用をできるだけ控えることが大切です。

おでこ

おでこは皮脂分泌が過剰なため、前年代を通してニキビができやすくなっています。また髪の毛にはホコリやメイク、皮脂など多くの汚れが付着しているため前髪があたることでもニキビが出来やすくなります。

ニキビができるとついつい隠したくなってしまいますが、思い切ってヘアピンを使って前髪をあげてしまうほうがニキビの治りは早くなります。髪の生え際や頭皮と同様に、お風呂ですすぎをしっかり行うこと、整髪料を控えることも大切です。

顔の中でもっとも毛穴が多く皮脂分泌も多い鼻は、いったんニキビができてしまうと炎症を起しやすい部分です。思春期ほどできやすく丁寧な洗顔がポイントになります。

ニキビができると過剰に洗顔してしまいがちですが、基本的に朝と夜の1日2回の洗顔で十分です。泡立てネットなどを使ってしっかり洗顔フォームを泡立てて、手のひらではなく泡立てた泡でふんわり洗うようにしましょう。

比較的皮脂分泌の過剰でないこの部分にニキビができるのには、乾燥やストレス、外的刺激が要因とされています。角質層の水分量を保つために、朝晩の丁寧なスキンケアが大切です。

また左右のどちらか1つにのみニキビができやすい場合は、枕の雑菌が原因となっている場合があります。いつも同じ向きで寝ているとそちら側だけ、枕にこすれることでニキビができやすくなる場合があります。対処法としては枕カバーをこまめに取り換えることが大切です。

目周り、口周り

この部分にできるニキビは、生活習慣の乱れが原因とされています。暴飲暴食・不規則な食生活・お酒の飲み過ぎによって胃腸や腎臓が荒れるとこの部分にニキビができやすくなります。口周りは食事中に油など汚れも付きやすい部分でもあります。

この部分にニキビができた時は普段の食生活を見直してみるようにしましょう

顎・耳の周辺

顎や耳周りなどのUゾーンと呼ばれる部分は、乾燥がしやすくまたホルモンバランスの乱れの影響を受けやすいとされています。大人ニキビのできやすい部分でもあります。またついつい化粧水や乳液のつけ忘れや、メイクの落とし忘れをしやすい部分でもありますので、普段から念入りにケアするようにしましょう。

またショートカットの人ありがちなのが、髪の毛による刺激です。ショートカットの人は毛先がこのフェイスラインに当たりやすいため、それが刺激となってニキビを悪化させてしまいます。ニキビがひどい場合はフェイスラインに髪の毛があたらない髪型がおすすめです。

首やデコルテ,背中、腕

体ニキビと言われるもので、乾燥や外的要因、女性ホルモンの乱れ、ストレスが原因とされています。特にデコルテや背中ニキビに多いのがボディーソープの洗い残しや、下着や洋服のこすれが原因によるものです。いつも同じ部分にニキビが出来やすい人は、お風呂での洗い方に癖があるのかもしれません。洗い残し、すすぎ残しのないように気を付けてみましょう。

なかなか身体全体を保湿するのは難しいかもしれませんが、手軽に塗れるボディーローションや、保湿効果のある入浴剤を試してみるのもいいかもしれません。

おしりや陰部

人には言えないおしりや陰部のニキビの悩み。これらのニキビは蒸れが原因によることが多くなっています。この部分は日常的に下着でおおわれているため、常に湿度が高く雑菌がどうしても繁殖しやすくなります。

とはいっても髪の毛と違って当たらないようにするのは不可能ですから、できるだけ刺激を抑えることが大切です。毎日変えることはもちろんですが、蒸れにくい素材を選んだりストッキングや、サイズのキツイパンツは避けるようにしましょう。

陰部にできるニキビにはニキビと間違えやすいもので「毛嚢炎」と呼ばれるものがあるの!見た目はニキビとそっくりなんだけど、ニキビの原因のアクネ菌とは違って、また別の黄色ブドウ球菌と呼ばれる菌が原因なのよ。
白いできものが赤くなって炎症を起したり、膿がでたり…本当にニキビとよく似ているから間違えてしまうことが多いわ。軽度の場合は何もしなくても治るから、ニキビケアと同じように清潔を心がけてね♪

性別や年齢別のニキビケアの方法

10代~思春期のニキビケア方法

10代のニキビケア方法で1番大切なのは日ごろのスキンケアと洗顔です。特に中学生・高校生くらいになると部活動が盛んになるため、汗をかいたり日焼けをしたりする機会が増えますよね。正しい洗顔のコツを確認しておきましょう。中学生くらいだとまだ自分だけのメイク用品や洗顔道具を持っていない人が多いかもしれませんが、泡立てネットは100円均一で手軽に購入することができます。洗顔も300円前後で購入できるため、水洗いだけからステップアップしてみましょう。

正しい洗顔方法チェックリスト

  • 熱すぎず冷たすぎないぬるま湯で洗顔しよう
  • 洗顔フォームは泡立てネットを使ってしっかり泡立てよう
  • ゴシゴシ洗わず、泡立てた泡でふんわり洗おう
  • 「もういいかな?」とおもってからプラス3回洗い流そう
  • 拭く時はタオルで優しくおさえるようにふこう
  • 洗顔後はすぐ化粧水をつけよう!

 大人のニキビケア方法

大人のニキビは乾燥が原因となっていることが多いため、毎日のスキンケアが非常に重要になってきます。大人になってくると、自分で自分のスキンケアにお金をかけられるようになりますよね。ニキビが気になる人は、自分にあったニキビケア専用のスキンケア用品を探してみるのがおすすめです。

またスキンケア以外にも、食生活を整えることや、生活習慣を整えることが大切です。生活習慣が乱れると自律神経が乱れ、そこから女性ホルモンのバランスも乱れてしまいます。ホルモンバランスの乱れはニキビだけではなく、さまざまなトラブルの原因になってしまうため、規則正しい生活を心がけましょう。

生活習慣チェックリスト当てはまる人はニキビにご注意!

  • 3食食べたり食べなかったりすることが多い
  • 間食や夜食が好き
  • お酒を飲みに行くことが多い
  • 煙草を吸っている
  • 仕事では座っていることが多い
  • 寝る時間が遅いorバラバラ
  • ストレスがたまりやすい

 女性と男性で違う!ケア方法

実は男性にも多いニキビの悩み。女性のニキビも男性のニキビも大きな原因は男性ホルモンにあるんです。男性ホルモンは男性にしかないんじゃないの?と思われがちですが、女性の体内でも男性ホルモンは作られています。本来優位にない男性ホルモンが活発になることによって、皮脂分泌が過剰になることがニキビの原因の1つとされています。

女性の場合は、乾燥やホルモンバランスに注意したニキビケアが中心となってきますが、男性の場合はそこからさらに過剰分泌された皮脂を取り除くことが重要になってきます。ゴシゴシ洗う必要はありませんが、男性の場合はより洗顔に力を入れる必要があります。

こんにちは。春子先生の助手をしている進藤明人です。アッキーって呼んでくださいね!ニキビっていうとやっぱり女性の肌トラブルのイメージが強いですけど、実は僕たち男性にも悩んでいる人が多いんです。
実際僕も学生の頃悩んだことがあるんですが、ニキビケア用品って女性用のものしかなかったんですよね…。最近は男性向けのスキンケア用品も増えて、男性でもニキビケアがしやすくなったのは嬉しいですよね!

ニキビケアのおすすめ商品ランキング

ニキビケアにおすすめのスキンケア商品についてまとめてみました。敏感肌向けのものが多いとはいえ、新しい化粧品を試すには勇気がいりますよね。新しい化粧品を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ノブAC(NOV)

 臨床皮膚医学をもとに作られたスキンケアブランドのNOV(ノブ)。その中でもニキビケアだけに集中的にスポットをあてたのがノブACです。乾燥や刺激を受けやすいニキビ肌の人にも使いやすい、無香料・無着色・低刺激・オイルフリー処方でとなっていて、有効成分の抗菌作用と保湿成分によってニキビや肌荒れを防いでくれます。比較的さっぱりとした軽い使用感のため、乾燥が原因のニキビに人よりは皮脂の過剰分泌によるニキビに悩む人におすすめです。

コチラをCHECK!

プロアクティブ+

ニキビケアブランドと言えばここ!と言えるほど有名なのがプロアクティブです。そこからさらに肌への効果とやさしさにこだわって生まれたのが全く新しいニキビケアシステムのプロアクティブ+です。有効成分を素早く届けることを実現したスマートターゲットテクノロジーを取り入れ、さらにスキンブライトニング ハイドレイターという美白成分によって明るくて透明感のある肌へ導きます。

1位のノブACに続いてこちらも思春期ニキビにおすすめのタイプのため、Tゾーンのニキビにより効果を発揮します。乾燥やストレスが原因の大人ニキビの人には、少し効果を感じにくいかもしれません。

コチラをCHECK!

ルナメアAC

 富士フィルム独自のアプローチ方法から生まれたルナメアAC!写真分野で培われた微粒子レベルの分子技術によって有効成分を安定・高濃度で角質層に届けるスキンケア技術を生み出しました。ルナメアでは特に毛穴から美肌に導くスキンケアを目指していて、ニキビと毛穴の両方をケアします。ルナメアは乾燥やストレスが原因とされる大人ニキビに特に効果を発揮するタイプで、毛穴に対する集中ケアの他、高い保湿効果のある成分を配合しています。NOVやプロアクティブと比べて化粧水がさっぱりかしっとりか選べるところが助かりますよね。

コチラをCHECK!

☆ニキビケアのおすすめ商品比較☆

商品名トライアルセット内容主な有効成分主な効果値段
ノブ(AC)

トライアルセット
約1週間分
メイク落とし
洗顔料
化粧水
保湿ジェル
サリチル酸
ビタミンC誘導体
イソプロピルメチルフェノール
リピジュアなど
マイルドピーリング効果

美肌×保湿のWアプローチ
1,620円(税込)

1日当たり約231円
プロアクティブ+

トータルケアセット
約1ヶ月分
薬用洗顔料
薬用美容液
薬用クリーム
薬用化粧水
目元用美容液
サリチル酸
グリチルリチン酸2K
グリコール酸
アロエ液汁など
マイルドピーリング効果

ニキビの炎症を抑える
6,900円(税込)

1日当たり約230
ルナメアAC

トライアルセット
約1週間分
洗顔
化粧水
ジェルクリーム
グリチルリチン酸ステアリル
トコフェロール酢酸エステル
ハーバルモイストエキスなど
毛穴の集中ケアによる効果

天然由来の潤い成分配合
1,080円(税込)

1日当たり約154円

メンズにおすすめのニキビケア商品

NonA.(ノンエー)

7万件以上の悩み相談から生まれたニキビ専用の洗顔せっけんのNonA. 男性ニキビの主な原因である過剰な皮脂をこれまでにない豊かな泡だちですっきり洗い流してくれる、ニキビを予防するという発想の新しいタイプの石鹸です。洗顔に大切とされる非常に弾力があるきめ細かい泡が簡単に、たくさん作り出すためにカリ含有石ケン素地を独自開発。普通の石鹸の4倍の泡立ちを実現しました。

コチラをCHECK!

リプロスキン 

今まで何をしてもダメだったニキビ・ニキビ跡の悩み解決のためにあみだされた化粧水のリプロスキン。2016年の日本アクネケア化粧品研究所調べによると、使用感・浸透力・柔軟感のすべてで第1位を獲得しています。水に溶ける美容成分・油に溶ける美容成分・潤いの通り道の3つをかねそなえたトリプルブースターによって高い浸透向上システムを実現し気になるニキビ跡も徹底的にケアしてくれます。

コチラをCHECK!

ジュエルレイン

男性に多い体ニキビ、特に背中ニキビのケアにピンポイントで注目した商品のジュエルレイン。今まで繰りかえしできていた背中ニキビを集中的にケアしてくれます。顔に比べるとターンオーバーが乱れがちな背中は古い角質や汚れによって毛穴が詰まりやすくなっています。ジュエルレインは硬く厚くなってしまった背中の角質に対して、取り除く・保湿して浸透させるの2ステップを実現させた商品です。

コチラをCHECK!

☆メンズにおすすめニキビケア商品比較☆

商品名セット内容主な有効成分主な効果値段
NonA.洗顔石鹸(100g)ローヤルゼリー
ヒアルロン酸
リピジュアなど
ニキビのできにくい肌へ導く2,940円(税込) 
リプロスキン化粧水グリチルリチン酸ジカリウム
プラセンタエキス
スクワランエキスなど
トリプルブースターによる浸透向上システム定期コースに申し込んだ場合
定価8,100円(税込)が37%OFFの5,378円(税込)
ジュエルレイン


ピールワン
ジュエルレインn
醗酵ローズハチミツエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ムコ多糖

古い角質や汚れを除去するピールワンシステム


初めての購入の人限定
2つセット定価12,960円が初回限定50%OFFの6,458円(税込)

プチプラのおすすめニキビケア商品

カウブランド ビューティーソープ

あまりなじみのないブランド名のように感じるこの商品ですが、実は誰でも知っているあの牛乳石鹸のことです。牛乳石鹸には赤箱と青箱2つの種類があるのですが、その中でも赤箱のほうは保湿力が非常に高く、安価なのにニキビケアに効果があると人気が高まっています。

新鮮な牛乳から作られたミルクバターと呼ばれるミルク成分と、潤い成分であるスクワランが豊富に配合されていて、ニキビの原因となる汚れを取り除きつつ乾燥を予防してくれる効果があります。また界面活性剤も不使用のため敏感肌の人でも安心して使用することができます。

コチラをCHECK!

ハトムギ化粧水 ナチュリエ

もはやプチプラブランドの代表的化粧水ともいえるハトムギ化粧水のナチュリエ。天然の植物成分ハトムギエキスによる高い保湿効果によって、乾燥によるニキビを防いでくれます。さっぱりした使用感で肌の内側から水分をしっかり浸透させてくれ皮脂の過剰分泌をおさえ、なおかつコストパフォーマンスのよさから顔だけではなく、首や背中などありとあらゆる箇所にたっぷり使用することができるのも魅力的です。

 

コチラをCHECK!

クラブ ホルモンクリーム

雑誌で紹介されて以来人気急上昇中のホルモンクリーム。女性ホルモン(エチニルエストラジオール)の配合に成功した弱油性保湿クリームです。名前とは裏腹に意外とさっぱりとした使い心地で肌荒れなどのトラブルからお肌を守り、ハリのあるいききとした状態へ導いてくれます。 抗皮膚炎因子、皮脂分泌抑制作用効果のあるピリドキシンHCIが配合されていて、ニキビによる炎症を抑えてくれます。

コチラをCHECK!

☆プチプラのおすすめニキビケア商品比較☆

商品名内容主な有効成分主な効果値段
カウブランド
ビューティーソープ
赤箱 (125ℊ)石ケン素地
ミルク成分
スクワランなど

うるおいを守りつつ、しっかり洗い上げてくれる1個108円(税込)
ハトムギ化粧水
ナチュリエ
化粧水ハトムギエキス
グリチルリチン酸2K
など

天然由来の保湿成分によって肌荒れのない滑らかな肌を保つ1本702円(税込)
クラブ
ホルモンクリーム
保湿クリームエチニルエストラジオール
ピリドキシンHCI
など
皮膚の炎症や、皮脂の過剰分泌を抑えつつ、肌全体のバランスを整えてくれる1個648円(税込)

▼ニキビケアにおすすめの化粧品をもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK

ニキビケア化粧品ランキング16選!大人・思春期ニキビを治す方法

市販のニキビ治療薬の口コミ

ドラッグストアなどで購入することができる市販のニキビ治療薬についてそれぞれ口コミの評価を商品特徴と一緒にまとめてみました。

テラ・コートリル軟膏

テラ・コートリル軟膏には、オキシテトラサイクリン塩酸塩とよばれる抗生物質と、ステロイドであるヒドロコルチゾンが配合されています。赤ニキビなど炎症を起したニキビに向いている商品です。

@コスメでの口コミ評価の平均は5.2と高めで、効果があったという口コミが目立ちます。ですが強めの薬であることから長期連用や自己流での使用に不安の声が多く上がっていました。

オロナインH軟膏

昔からある商品のため非常に安心感の高いオロナインH軟膏。ニキビだけではなくやけどなどにも効くことからもともと家にあったという人も多いのではないでしょうか。殺菌・消毒効果のあるクロルヘキシジングルコン酸塩液がニキビの炎症を抑えてくれます。

@コスメでの口コミ評価の平均は5.5。皮脂の過剰分泌による思春期ニキビよりは、乾燥などが原因とされる大人ニキビに効果があった!という声が目立ちました。ニキビ以外にも使えるという点も人気となっています。


ペアアクネクリームW

炎症や赤みのあるニキビを治療してくれる外用薬のペアアクネクリームW。有効成分のイブプロフェンピコノールが、アクネ菌を抑え炎症を鎮めてくれる働きがあります。

@コスメでの口コミ評価の平均は4.8。効果のあった人、効果のなかった人の口コミが半々くらいの印象でした。においや色がなく目立たないためメイクの前に使用できるところは大きなポイントとなっています。


クレアラシル ニキビ治療クリーム

ニキビ治療薬としてメジャーなクレアラシル。ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれて、今あるニキビの消炎、さらにはニキビの原因となる皮脂を吸収してくれる効果があります。

@コスメの口コミ評価の平均は3.1.他の商品に比べるとちょっと低めの評価になっています。効果がなかったという口コミの多くは敏感肌の人が多く、殺菌作用が高い分敏感肌の人には刺激が強いのかもしれません。皮脂を吸収するタイプの治療薬のため、大人ニキビよりは思春期ニキビ向けの商品となっています。

ビフナイトnニキビ治療薬

ビフナイトSから新しく進化したビフナイトn!炎症を起す前の白ニキビや黒ニキビに早めにアプローチすることでニキビの悪化を防ぎます。殺菌成分のIPMPがニキビの原因アクネ菌を先んして、抗炎症成分のグリチルレチン酸がニキビの炎症を鎮めてくれます。

新しくリニューアルしたため@コスメでの口コミはまだ掲載されていませんでしたが、さまざまなサイトから見るとこちらもクレアラシル同様に、高い殺菌抗菌作用によって敏感肌の人には合わなかった、硫黄の臭いが気になるという口コミが目立ちました。代わりに皮脂が原因となる思春期ニキビへの効果は非常に高いようです。

市販薬にもこんなにもいろいろな種類があるのがわかったかしら。残念ながら効果がなかった場合もあるみたいでだけど、薬も化粧品も肌質によってあうあわないがあるのは仕方ないことよね。

口コミで効果がなかった人がいるからといって、全員に効果がないわけではないから、口コミだけで判断せずに自分にあう市販薬が見つかるといいわね!

市販のニキビ薬と処方薬の違いは? 

市販のニキビ薬と皮膚科で処方してもらえる薬の違いって一体なんなんでしょうか?それぞれにメリット・デメリットがあるため自分のニキビの状態にあわせてどちらの薬を選ぶか考えてみましょう。

市販のニキビ薬

市販のニキビ薬のメリットはなんといっても近くのドラッグストアなので手軽に購入できることです。ニキビはいつできるかわからないため、あっ!と思ったときにすぐ購入できる市販薬はとても助かりますよね。

市販薬のデメリットはやはり市販で買える範囲のものですから、配合されている成分には限度があります。また一時的に炎症を抑えることを目的とした商品が多いため、ニキビの根本的な改善にはつながりにくいとされています。

処方薬

処方薬のメリットは、病院でしか処方することのできない成分が配合された薬を出してもらえることです。以前はニキビで皮膚科なんて…という時代でしたが、ここ最近は皮膚科が進んでニキビ治療に力を入れているところが増えてきました。今あるニキビの炎症を抑えるだけでなく、これから先のニキビに対しての抗菌・殺菌作用のある薬を処方してもらえたり、白ニキビなどは面皰圧出といって適切な処置で潰すことによって、悪化を防いでくれたりもします。

市販薬と違いいちいち受診する必要はありますが、ニキビをしっかり治したい場合にはやはり皮膚科の受診がおすすめです。


ニキビケア中の注意したい行動

ニキビケアを行う時には、スキンケアや治療薬の力に頼ることになりますが、せっかくの効果を半減させないためにも私生活で以下の行動に気を付けておきましょう。

ニキビケアは手や肌を清潔な状態にしてから

ついついやってしまいがちなので、ニキビを触ってしまうことですが手には常に雑菌や汚れがついています。汚れた手で触ることでニキビが炎症を起してしまったり、化膿してしまう場合があります。またせっかくの薬や化粧品も汚れたお肌につけても、届けたい部分に届かなくなってしまいます。お風呂上りなど清潔な状態のときにケアを行うようにしましょう。

ニキビは潰さない!

初期の白ニキビに限っては皮膚科なので面皰圧出という正しい方法で潰す方が、早く解決すると言われていますが、自分で適当に潰したり、炎症を起した赤ニキビなどをつぶすことはNGです。炎症が悪化してしまったり、潰した傷からばい菌が入ることで化膿してしまったりして、高確率でニキビ跡が残ってしまいます。できたニキビは潰さないようにしましょう。

フェイスパック(シートマスク)はニキビには逆効果

肌を良い状態にしたいときについついやりがちなのがフェイスパックですが、ニキビに限ってはこれは逆効果になる場合があります。フェイスパックは健康な状態のときに適度に行う分にはいいのですが、ニキビがある場合には、肌を水分に浸し過ぎることで逆に乾燥しやすくなってしまいます。またパックのコットン成分が刺激になってしまってニキビの炎症を悪化させてしまう場合があるのです。

隠そうとして過剰にメイクしない!

これもついついやってしまいがちの行動ですが、ニキビを隠すためにコンシーラーをぬったりして厚化粧するのは控えましょう。ニキビの炎症部分にメイクの成分が入ることで余計に炎症を起してしまう可能性があるので、可能な限りノーメイクで過ごしたり、ニキビ肌用のメイク用品を使うようにしましょう。

洗顔のし過ぎに注意 

文中でも何度かご紹介してきましたが、皮脂を落とし過ぎると逆にお肌が必死になって皮脂を作ってしまい悪循環に陥ってしまいます。またゴシゴシ洗うことは肌への刺激となってしまうため、洗顔は朝夜の2回、優しく丁寧に洗うことを心がけましょう。

自分の肌タイプに合ったケアを

さまざまなニキビケア方法や、ニキビにおすすめの商品をご紹介してきましたが、どれもあなたに合うか合わないかはわかりません。1番大切なのはどれもこれも試すことではなく、自分にあった方法を見つけ出し、継続的に試すことになります。特に敏感肌の人はなんでもかんでもすぐ試すのではなく、トライアルセットやサンプルなどを有効に使ってゆっくりしたペースで試していくようにしましょう。

ニキビ跡って治せるの? 

せっかくニキビが治ったのに、今度は跡が残っている…そんなことがありますよね。一時的なニキビと違ってニキビ跡はかなり長期間にわたって悩まされる存在です。実はニキビ跡には自然に消えるニキビ跡と、ずっと残ってしまうニキビ跡の2種類があります。

色素沈着タイプのニキビ跡

ニキビの炎症によって傷ついたことで、そこを修復しようと毛細血管が張り巡らされます。皮膚から透けて見える毛細血管が赤いニキビ跡の正体です。この状態から放っておくことで赤いニキビ跡が紫や赤紫の色素沈着となります。これらのニキビ跡はニキビが消えた後もビタミンCを多く配合したスキンケアを行ったり、美白ケアを行うことで、肌の生まれ変わりが促進されてニキビ跡を消すことができます。ただし時間がたてばたつほど消えにくくなるため、早めの対処が重要です。

陥没クレータータイプのニキビ跡

ニキビの炎症がかなり悪化した場合や、自分で無理につぶしてしまった場合に起こるニキビ跡です。月の表面のように凸凹した状態になることで、この状態になってしまうとなかなか消すことはできません。丁寧にスキンケアを行うことで、多少目立たなくすることはできますが色素沈着タイプのものと違って完全に消すのは難しいといわれています。そのためできるだけこのタイプのニキビ跡を作らないように心がけることが大切です。

自分に合ったニキビケアで美肌を目指そう!

さまざまなニキビケアをご紹介してきましたが、自分にあった方法は見つかりましたか?どの方法を試すにしても大切なのは、1回で治ることを期待せず継続的なケアを続けることが大切です。また薬や化粧品に頼るだけではなく、ニキビのできにくい肌質を目指すために生活習慣や食生活に気を配るようにしましょう。ニキビケアで大切なのは治療+予防です。ニキビのない肌を目指してできることから挑戦してみてくださいね。

ニキビのためにできるケアって本当にたくさんのものがありましたね!僕自身も知らなかったニキビケアをたくさん知ることができました。ニキビはできてしまうと憂鬱になってしまったり、後ろ向きな気持ちになってしまいがちだから、こんなにできることがあるなんて知りませんでした!

 

そうね。ニキビはできてしまうとついつい「隠す」ことに必死になってしまうのだけれど、隠すことはなんの解決にもならず、むしろニキビを悪化させてしまうことにつながるわ。前向きに歩いていくためにも、隠すんじゃなくてニキビをしっかり受け止めることが大切よ♪

あなたにあったニキビケアの方法が見つかることを応援しているわ!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事