顔のブツブツはニキビじゃないの?赤いか肌色かで違う原因とは

いつまで経っても治らない顔のブツブツや頬の赤み、経験ありませんか?「ただのニキビだから」と間違ったケアをしていると、悪化してしまうことがあります。この記事では、しつこいブツブルの原因を考えるとともに

  • かゆい・痛い!赤い湿疹の原因 
  • かゆい・痛い顔湿疹に有効な薬
  • 皮膚科で治療できるブツブツ

などについて解説していきます。正しい対処と予防ですべすべの美肌を取り戻しましょう。

顔にブツブツ、その正体は?

鏡を見るたびに憂鬱にさせられる顔のブツブツ。思春期にできていたニキビと同じだと思ってスキンケアを頑張っているのに、なかなか治らずに困ってはいませんか?大人になってできるニキビや吹き出物は、思春期にできるものとは原因も解決策も異なります。

undefined
はるこさん
顔に出来るブツブツが全部ニキビとは限らないの。実はブツブツにはいろいろな種類があるのよ。
  • リサーチしたサイト数⇒28サイト
  • 解説するブツブツの原因⇒8種類
  • 取り上げる肌色のブツブツの種類⇒4種類

大人ニキビが出来てしまう原因や効果的な治療法、大人ニキビに効果的なスキンケア用品など、編集長の水野春子がご紹介します。お肌にできてしまったブツブツへの解決策が、これを読めばきっと見つかるはずです。諦めて悪化させてしまう前にこれを読んで一緒に解決しましょう♪

治らない顔のブツブツ原因


アッキー
はるこさん~。どうして顔のブツブツはできるんですか??僕のスキンケアが間違ってるんでしょうか。
はるこさん
そうね。ちゃんと原因を知らないと防ぎようがないわよね。顔のブツブツの原因をきちんと理解して対策を練りましょう!

過剰な脂がブツブツを招く

皮脂は肌を守り潤いを与えるために必要なものですが、過剰に分泌されてしまうと排出されずに毛穴につまりニキビの原因となります

毛穴に溜まってしまった皮脂は、ニキビの炎症の原因になるアクネ菌のエサとなって増殖をさせ、赤ニキビへと悪化させることもあります。ニキビを予防したり悪化させたりしないためも皮脂量を正常な状態に整える必要があるのです。

アッキー
ニキビの原因は過剰な皮脂分泌によるものなんですね。僕オイリー肌だから化粧水とか乳液とかちょっとしかつけないようにします!
undefined
はるこさん
ブブブー!アッキー、オイリー肌だと思っている人の多くは、実は乾燥が原因の過剰な皮脂分泌によるものなの。

白ニキビは皮脂が過剰に分泌されることによって毛穴詰まりを起こしてできますが、実は皮脂の過剰分泌が起こるのは脂性肌だけとは限りません。

多くの脂性肌は肌の表面のみが脂でベタベタとしているのに、肌の内部が乾燥していることが多いインナードライ肌であることが多いです。

肌の表面にある角質層は外部からのホコリやウィルスによるダメージから肌を守ったり、水分が外に蒸発をするのを防ぐための役割があります。

つまり、肌の水分不足によって角質層がダメージを受けてしまえば、ダメージを受けた部分を補うために皮脂を分泌して肌を守ろうとするため、表面はテカっているのに内部が乾燥したインナードライ肌が生まれてしまうのです。


インナードライかどうかはどうやって見分ければいいの?

洗顔をした後15分ほどスキンケアを何もせずに放置し、肌がつっぱるのに乾燥しているように感じるのならインナードライの可能性が高いです。

はるこさん
皮脂の過剰分泌は、肌の乾燥以外にも、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどによっても起こるから、正しい生活や食生活を意識して心と体のバランスを整えることが大切よ。

ターンオーバーの乱れ

ニキビができる原因にターンオーバーの乱れも挙げられます。肌は表皮、真皮、脂肪層と3つの層から出来ていて、表面にある表皮はさらに4つの層に分かれていています。細胞を作っては表面に押し上げられ、垢になって剥がれ落ちるターンオーバーを繰り返します。

美しく健康な肌を作るためにもこのターンオーバーは必要ですが、老化やストレスなどで肌の代謝が落ちると、正常なサイクル(約28日)ではターンオーバーが行われなくなってしまいま

ターンオーバーのサイクルが乱れると、正常に表皮が作られなくなってしまいます。それによって、肌を守ろうとして未熟な状態の角質をどんどん作り出してしまい、表皮の層が分厚く硬くなってしまいます

硬くなった表皮は毛穴をふさいでしまぐ原因になり、毛穴詰まりを起こしてしまいやすくなります。ターンオーバーの乱れは肌を乾燥させて外部からの刺激を受けやすくなった状態なので、ターンオーバーを整えるためにもきちんと保湿をすることが重要なのです。

間違ったスキンケア

肌のブツブツを作る間違ったスキンケアをしてませんか?

  • オイリー肌だからと保湿をきちんとしていない
  • ニキビを治したくて何度も洗顔をしている
  • あぶらとり紙を何度も使う
はるこさん
ブツブツを治したいからといって、1日に何度も洗顔をしたりあぶらとり紙で皮脂をとったりしてしまうと、本来必要な皮脂まで奪い乾燥の原因になってしまうの。刺激も強いからニキビを悪化させてしまったり、表皮にダメージを与えてターンオーバーを乱す原因にもなるから要注意よ!!

顔に出来た白いポツポツが脂肪の塊かな?と思った人は、こちらでケア方法を学んでくださいね♪ 

顔の白いポツポツのケアについてはコチラ

毛穴のケアができていないかも、と感じた人は、こちらで毛穴ケアの方法を詳しく解説しています♪

顔の毛穴をケアする化粧品についてはコチラ

かゆい・痛い!赤い湿疹の原因


アッキー
はるこさん。白いブツブツやボコボコの正体はわかったんですけど、赤い湿疹みたいなものが顔にできて痒い場合は何が原因なんでしょうか。

ニキビ

ニキビができることで肌に痒みが出ることもありますが、その原因は乾燥と雑菌にあります。乾燥をすると、肌の角質層が本来もっているバリア機能が低下をして紫外線などの外部刺激を受けやすくなり痒みが生じやすくなります

また、肌に触れる部分が不衛生なことでニキビに雑菌が増殖して、肌がボコボコと炎症を起こしてしまったり痒くなったりすることがあるのです。

マラセチア毛包炎

マラセチア真菌というカビが増殖することによって炎症を起こし、マラセチア毛包炎は発生します。

ニキビと非常に似たようなボコボコとした症状のため、マラセチア毛包炎であることに気がつかずニキビと同じケアをしてしまいがちですが、ニキビとは原因が異なるのであまり効果は出ません。

カビなので高温多湿な環境を好み、汗をかきやすく蒸れやすい部位に発生しやすい傾向にあります。また、体調不良やステロイド薬による免疫力の低下で異常増殖することもあります。

マラセチア毛包炎ができてしまったら、患部を清潔な状態にしてなるべく汗をかかないようにしましょう。皮膚科ではケトコナゾールなどの抗カビ薬が処方されるようです。

顔ダニ

人の顔には顔ダニと呼ばれるダニが寄生しています。毛根の中に潜み、皮脂や皮細胞を餌にして生きているため、実は余計な皮脂を取り除き表皮を正常に整えてくれる役割もあります

ただし、顔ダニが増えてしまうと死骸や糞が顔に残りやすくなり毛穴詰まりを起こしてしまう危険があり、肌が乾燥したりニキビや肌荒れを起こす原因となります。

顔ダニを増やさないためには、しっかりと洗顔をして油分の少ない食事をとる、お化粧を薄くして寝る前にはしっかりと落とすようにすることが大切です。

顔ダニ駆除専用の石鹸もあるようですし、皮膚科でのピーリングケアもあるようなので、一度医師に相談するのがいいでしょう。

花粉症

乾燥などによって肌のバリア機能が低下している時に、花粉が皮膚につくことで痒みが生じることもあります。特に目周りに症状が出やすく、主に露出をしている顔や首などに蕁麻疹のような発赤が見られるでしょう。症状が見られるようなら、肌に花粉がつかないようにマスクをしたり、ワセリンなどでガードをするようにしましょう。

紫外線アレルギー

紫外線を浴びることでアレルギー反応を起こし、湿疹や腫れなどの症状が出ます。花粉症のようにある時急に発症しますが、一度紫外線アレルギーになってしまうと完治が難しいと言われています。

紫外線アレルギーになってしまったら、紫外線を避けて生活をして、しっかりと日焼け止めを塗りましょう。日傘や長袖の服などを着用することで、悪化しないよう努めましょう。

かゆい・痛い顔湿疹に有効な薬

正しいケアを心掛けていても、どうしても湿疹がひどくなったり、つらくなってしまうことがあります。そんなときは市販薬を使って様子を見る方法もあります。

【第2類医薬品】イハダ プリスクリードD

\デリケートな目もと、口もとにも/

Source: 公式サイト

イハダ プリスクリードD

  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 価格:1,944
  • 内容量:14mL
  • メーカー:資生堂薬品株式会社

顔や体に出来た湿疹や皮膚炎用のエッセンスタイプの薬です。顔はデリケートなところなので目もとなどには使えない薬もありますが、こちらは目もとや赤ちゃんにも使えるようです。

抗炎症成分で炎症を鎮めて血行を促進する作用があります。塗り薬はステロイドが心配、という人もいますが、こちらはステロイド成分は配合されていないとのことです。

化粧品で有名な資生堂の薬のこちら、伸びが良く、なめらかな使い心地です。

Amazonを見てみる

イボのような肌色のブツブツは二キビじゃない?


アッキー
はるこさん。最近僕、顔に肌色のブツブツができるんです~。これってニキビなんですか??放っておけばそのうち治るとおもって何もしてないんですけど。
はるこさん
あらアッキー。それってもしかして白ニキビじゃない??放っておくと赤ニキビやニキビ跡に悪化しちゃう原因になるから今の段階できちんとケアしておくことが大切なのよ!

白ニキビの可能性が大

肌にできてしまった肌色のポチッとした吹き出物は白ニキビの可能性が高いです。ニキビというと、思春期によくできた赤い吹き出物を想像するかもしれませんが、白ニキビはまだ炎症を起こしていない初期の段階のニキビです。

この状態できちんと正しいケアをせずにいると、詰まった状態の毛穴に溜まった皮脂を餌にしてアクネ菌が増殖し、ニキビが炎症を起こして赤ニキビや黄ニキビへと悪化することもあるので初期段階でのケアが重要になってきます。

細かいポツポツは角栓のつまり

ニキビは過剰に分泌された皮脂や古くなった角質が毛穴に溜まり、角栓となって毛穴詰まりを起こしている状態です。細かくポツポツとした吹き出物が肌にたくさんできているのなら、肌のターンオーバー(生まれ変わり)の乱れが原因でできてしまった白ニキビかもしれません。

ターンオーバーの乱れによって古くなった角質がどんどん溜まってしまうと、肌は硬くなり毛穴がふさがりやすい状態になります。その結果、角栓詰まりをいくつも起こして、細かくポツポツとした白ニキビができてしまうのです。

頬なら角質粒かも

白ニキビは皮脂の多い部分にできますが、頬や目の下など皮脂の少ない部分に白いブツブツができているのなら、白ニキビではなく角質粒の可能性があります。角質粒は毛穴の中にある毛根を包む毛包の中に古い角質などが溜まってできます

肌のターンオーバーの乱れが原因でできることが多く、加齢による肌トラブルの1つと言われています。とくに身体に悪い影響を与えるわけではありませんが、放っておくとイボになってしまう可能性があります。

脂肪のかたまり

目の周りに直径1~2mmのポツポツとできているのなら、それは脂肪のかたまりによる稗粒腫かもしれません。稗粒腫は老廃物がうまく排出されないことによってできる原発性のものと、ニキビや火傷など肌への刺激によってできる続発性のものがあると言われています。

皮膚の浅い部分にある皮脂線や毛穴にでき、「脂肪のかたまり」とよく表現されていますが、その正体は角質のかたまりです。

皮膚科で治療できるブツブツとは?

肌トラブルで困ったときは、やはり皮膚科を受診するのがもっとも安心です。ここでは皮膚科で比較的多いといわれる、顔にできやすいブツブツについて説明します。

〇稗粒腫(はいりゅうしゅ)

白いポツポツとしたイボのようなものです。一見、ニキビのようにも見えますが、ニキビと違って洗顔などでは取れません。しかし皮膚科では治療が可能で、保険診療なので費用もそれほどかからないようです。

治療法は針のような器具で中に溜まった角質を取り除くのが基本です。レーザーを照射して治療する場合もあるようですが、レーザーは保険が適用されないこともあるそうです。

〇汗管腫(かんかんしゅ)

細かいブツブツが目の下などにたくさんできるものです。かゆみや痛みはなく、肌色から茶色で扁平に隆起しているのが特徴です。原因ははっきりしていませんが、遺伝やホルモンバランスが関係していると考えられているようです。

放置しても問題ないといわれていますが、治療する場合は、切除するかレーザーが主流のようです。

顔のブツブツはしっかり見極めてケアしよう

ブツブツには、いくつもの種類や症状があり、それぞれ原因や治療法も変わってきます。1日でも早く正常な状態に戻すためにも、きちんと見極める必要があります。

ただし、自己判断で症状をこじらせてしまうこともあるので、少しでも違和感を感じたり、症状が悪化していくようなら、きちんと皮膚科を受診するようにしましょう。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事