膝の黒ずみに重曹が効果的!正しい方法と自分でできる6つのお手入れ!

目次

  • 膝の黒ずみが重曹でつるぴかになるって本当!?
  • 膝の黒ずみを重曹で消す正しい方法!
  • 膝や肘の黒ずみのおもな4つの原因
  • 膝の黒ずみを作らない!6つのケア方法
  • 市販の膝の黒ずみのケア用品おすすめ4選!
  • 【重曹以外】膝の黒ずみの治し方
  • 膝の黒ずみは1度でキレイにしようと思わないことも大切!

膝の黒ずみが重曹でつるぴかになるって本当!?

女性はスカートやショートパンツなど、膝を露出する服装が多いですよね。しかし、ふと気づけば膝が黒ずんでいる…ということはありませんか?膝が黒ずんでいると、どうしても老化や不潔さなどを感じるという厳しい声もあるようですが、しっかり毎日お風呂に入っていても正しいケアを行わないと膝が黒ずんでしまう可能性はあるようです。でも、この膝の黒ずみは多くの家庭にある「重曹」を使うことで改善されるかもしれません!ネットで話題のこの重曹ケア方法を、ぜひチェックしてみてください。また、綺麗な膝を保つためのケア方法ケア用品も併せてレクチャーしていきます。美膝は毎日のケアの積み重ねで叶えることができます!ぜひご覧ください。

膝の黒ずみを重曹で消す正しい方法!

膝の黒ずみの原因は下記で詳しくお伝えしていきますが、膝の皮膚は硬くなればなるほどだんだんと黒ずんでしまうため、膝の皮膚を柔らかくするケアが重要です。そこで、重曹を使ったあっと驚くケア方法をご紹介しましょう。重曹さえあれば簡単に行うことができますので、おすすめです!

必要な材料

  • 重曹
  • 化粧水
  • 保湿できる美容液やクリーム

重曹はドラッグストアやスーパーなどでも購入できますが、掃除用の重曹ではなく食用の重曹の方が粒子が細かいとされていますので、膝の黒ずみケアには食用の重曹を用意すると良いでしょう。化粧水や保湿できる美容液やクリームは、普段顔に使用しているもので大丈夫です。

お手入れ方法

  1. 重曹大さじ1杯に水を少々加えて、ペースト状にしましょう。ゆるくなりすぎないように、少しずつ水を加えていくのがポイントです。
  2. 膝の黒ずみに直接重曹ペーストを塗って、指の腹でクルクルとマッサージしていきます。力を入れすぎると肌に摩擦を起こしてしまうので、優しく行いましょう。
  3. しっかりと洗い流してタオルで水分を押さえるように拭き取り、顔と同じように化粧水を塗った後に美容液やクリームで保湿します。膝の皮膚が硬すぎる場合には、肘用などの保湿クリームを使用しても良いでしょう。

重曹の効果とメリット・デメリット

重曹の効果

重曹は、掃除の際によく使用されるものですが、焦付きや水アカなどを綺麗に落としてくれる効果があります。これは、アルカリ性の重曹が酸性の膝の汚れを中和してくれることによって、膝の黒ずみを落としてくれる効果があるとともに、重曹の研磨力を利用することによってある種のピーリング効果を得ることができるため、皮脂や汚れによる毛穴詰まりを改善して肌を清潔に保ってくれるためだと言われています。また、新陳代謝を活性化させて、肌のターンオーバーを正常に整える効果も期待できるようです。

メリット

  • ピーリング剤などの膝の黒ずみケアの商品は値段が高いものが多いが、重曹ケアだと比較的値段が安く手軽に買うことができる。
  • 食用の重曹はアレルギー反応が起こりにくい。

デメリット

  • 重曹は、そもそもスキンケア用のものではないため、摩擦で炎症が起きることがある。
  • 膝の黒ずみの状態は人それぞれなので、すべてが解消されるわけではない。
  • すべて自己責任のもとで行わなければならない。
  • 膝の黒ずみ対策ができるピーリング剤などは月に1〜2回ほど行うと効果が出ると言われているが、重曹ケアだと週に2〜3度などマメに行わなければならない。
はるこ先生
お掃除の時に大活躍する重曹で、膝の黒ずみが解消できるなんてとっても手軽ですよね!ただ、重曹ケアはやり方を間違えてしまうと逆に摩擦による黒ずみを作ってしまう可能性があるので、正しいやり方で行うことが肝心ですよ!!

でも、そもそもこの膝の黒ずみはなぜできてしまうのか、まずは原因を一緒に突き止めましょう!

膝や肘の黒ずみのおもな4つの原因

膝や肘は、皮膚が伸び縮みする部位なので、どうしても他の身体の部位に比べると黒ずんで見えやすいところです。まっすぐと足や手を伸ばしている状態でも、肌よりも明らかに黒ずんでいるという場合には黒ずみが起こっていると言えるでしょう。しかし、黒ずんでいるから汚れていると思って、ゴシゴシこすったりしてしまうとかえって黒ずみを悪化させてしまう原因にもなるようです。膝や肘の黒ずみの本当の原因って、いったいなんなんでしょうか?

原因1:摩擦

肌が黒くなる原因は、日焼けをすること以外に摩擦が考えられるようです。肌は、摩擦による刺激を受けると、外の刺激から肌を守ろうと角質が厚くなり、メラノサイトがメラニン色素を多量に作ってしまいます。膝や肘はそれでなくても服や床などの摩擦が起こりやすい場所。何気なく足を組んだり、正座をしたりするのも摩擦を起こしてしまう動作の1つです。そのため、この摩擦による刺激が積み重なってしまうと、色素沈着を起こして黒ずみを作ってしまうと言われています。

原因2:乾燥

膝や肘は、身体の中でも皮脂を分泌する皮脂腺が少ない部位です。皮脂は肌の潤いを保ち、外の刺激から皮膚を守ってくれるという役割があるとされていますが、膝や肘はどうしても潤い不足を起こしやすくなります。そのため、乾燥を起こしてしまい、皮膚を保護する力が弱まることによってバリア機能が低下して、黒ずみができる原因となっているようです。

原因3:日焼け

日焼けも膝の黒ずみの大きな原因の1つです。膝は身体の中でも出っ張っている部位なので、どうしても日焼けを起こしやすい部分なのです。摩擦と同じく、身体は紫外線などのダメージから肌を守ろうとしてメラノサイトが活発に働いて肌を黒くするメラニン色素を大量に生成してしまうことによって、膝の黒ずみができてしまう原因を作ってしまいます。

原因4:圧力

膝や肘は関節の部分なので、立ち上がる時に膝をついたり、机に肘をつくことによっても圧力がかかってしまいます。すると、角質層が分厚くなってしまい、乾燥を招く原因を作ってしまうことになるようです。そのことによって、肌が硬くなり黒ずみなどのくすんで見える原因となります。

はるこ先生
膝や肘はどうしても摩擦圧力が起こりやすい場所だから、どうしても他の部位に比べて黒ずみが起こりやすくなるのね。

確かに、日頃なにかと膝や肘を摩擦するような行動をしがちかも…。
アッキー
それだけじゃありません!

膝や肘は皮脂が少ないから、どうしても他の部位と比べて乾燥が起こりやすいんですよね。すると、角質が厚くなって頑固な黒ずみができてしまうんです。
顔の乾燥にはみんな敏感ですけど、身体の膝や肘などの特定のパーツってついつい後回しになってしまうんですよね…。

はるこ先生、この黒ずみどうにかセルフで治す方法はないんですか?
はるこ先生
はい!そんな困ったお悩みを解消するために私がいるんです!!(笑)

原因が分かったら後は簡単!解消するための方法をレクチャーしますね♪

 

膝の黒ずみを作らない!6つのケア方法

できてしまった膝の黒ずみ対策も肝心ですが、まずは膝の黒ずみができないためのケアを知っておくことも大切です!そこで、5つの簡単なケア方法をお伝えしていきます!ちょっとした心がけで膝の黒ずみをケアすることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

1、膝をつかないように注意する

膝はどうしても摩擦による刺激が起こりやすい部位です。肌は摩擦を受けるとどうしてもメラニン色素を大量に生成してしまうため、刺激を与えないということがなんといっても大切なんです。まずは、こんな行動をしていないかチェックしてみてください。

膝の黒ずみができやすい行動

  • ぴったりしたジーンズなどを履いている
  • 正座をよくしている
  • 膝立ちで移動している
  • 膝をついて雑巾掛けを行っている
  • 立ったり座ったりする時に膝をついている
  • ナイロン素材のタオルでゴシゴシ身体を洗っている
  • 足を組んでいる

 いかがでしょうか?どの行動も、普段の日常生活で何気なく行っていませんか?これらの行動は全て膝に摩擦を起こしやすい行動なので、黒ずみを起こしやすくしてしまいます。そのため、できるだけ膝に摩擦を起こさないように膝をつかないことを心がけるようにしましょう。

2、クリーム等でしっかり保湿する

膝の黒ずみの大きな原因として、乾燥があります。膝の皮膚は皮脂腺が少ないので乾燥しやすく、どうしても角層が厚くなってしまいがちだと言われています。そのため、顔の乾燥同様、膝にもしっかりとクリーム等で保湿していくことが肝心です。保湿ケアの時に使用する保湿剤には、油分が多めのクリームなどを使用すると肌を柔らかくして黒ずみ解消に役立つようです。

おすすめはワセリンです。ワセリンは原油を高純度に精製して作られていて、肌を刺激から守ってくれる効果があると言われています。ワセリンには黄色と白色の2タイプがありますが、その違いは黄色ワセリンは雑貨品、白色ワセリンは医薬品・化粧用油という区分になっていることでしょう。詳しくご紹介すると、黄色ワセリンの不純物を取り除いて作られたものが白色ワセリンなので、価格は少し高価になりますが医療機関でも使用されているものなので、肌が弱い方や膝にダメージを負っている方は白色ワセリンを使用することをおすすめします。他にはシアバターなど、潤いを長時間キープできるような商品を選ぶと良いでしょう。肌を柔らかくして、正常な肌のターンオーバーを促してくれるとされています。

3、ピーリングやスクラブで角質除去する

上記でご紹介した重曹ケアのように、硬くなってしまった膝の角質を除去するピーリングやスクラブも膝の黒ずみ解消には効果的だとされています。ピーリングとスクラブは同じものだと思われがちですが、それぞれ違う役割があります。どちらも古い角質や汚れを取り除いて、肌のターンオーバーを正常にするという効果があるようですが、手法が違うため自分に合う方法で角質除去を行うようにしましょう。そこで、ピーリングとスクラブの特徴をお伝えしていきます。

種類ピーリングスクラブ
効果によって角質を柔らかくすることで、角質除去をしてくれます。メラニンの生成を抑制する効果もあるようです。粒子によって肌を摩擦して、角質除去をしてくれます。
おもな成分フルーツ酸や酵素など米ぬかやこんにゃくなどの天然成分 or ナイロンパウダーなどの合成成分
注意点
人によっては、酸によって赤みや痒みなどが出ることがある
擦りすぎることによって、摩擦を与えてしまうことがある
頻度
1〜2週間に1回程度
1〜2週間に1回程度

どちらも古い角質や汚れを取り除いて、肌のターンオーバーを正常にするという効果があるようですが、手法が違うため自分に合う方法で角質除去を行うようにしましょう。ピーリングやスクラブはやりすぎてしまうと肌に負担をかけてしまいます。それぞれの商品の用法頻度をしっかり守って行うことが肝心です。また、ピーリングやスクラブを行った後には乾燥しやすくなっている状態ですので、しっかりと保湿を行うことを心がけるようにしましょう。

4、膝にも日焼け止めを塗る

多くの方は、紫外線対策を夏にしか行っていないかもしれません。しかし、紫外線は1年を通して降り注いでいると言われていますので、膝にも日焼け止めをしっかり塗ったり、紫外線をできるだけ浴びないようにして日焼けをしないことも大切でしょう。

5、美白成分入りのケア用品を使う

保湿ケアと同時に、すでにできてしまった黒ずみをケアしていくことも大切でしょう。保湿はもちろんですが、美白成分入りのケア用品を使用すると黒ずみを早くなくすことができるとされています。そこで、膝の黒ずみに効果的だとされるおもな成分をご紹介します。ぜひ保湿剤を選ぶ時の参考にしてください。

成分効果
ハイドロキノンメラニンの生成を促すチロシナーゼという酵素の活性化を抑えて、メラニンによる黒ずみを予防する
尿素肌細胞を構成している保湿成分で、角質除去を促して肌を柔らかく保ってくれる
トレチノイン肌の代謝を促進して、メラニン色素を体外に排出する効果がある

保湿や美白効果がある商品は様々ですが、人によって肌質はそれぞれです。そのため、膝の黒ずみの状況や用途に合わせて商品を選ぶようにしましょう。

6、膝のムダ毛処理は肌への負担を減らして行う

膝は関節部分なので、スネや太ももなどに比べると皮膚が張っていないためムダ毛処理が難しい部位です。しかし、ムダ毛処理も肌に摩擦を与えてしまい、黒ずみの原因になってしまうようです。そのため、膝のムダ毛処理を行う時には肌に負担がかかるカミソリや毛抜きの利用を控えて、電気シェーバー脱毛クリームなどを使用することをおすすめします。また、どうしてもカミソリなどを利用するという場合には、クリームなどをしっかり塗って、できるだけ肌に負担をかけないように心がけるようにしましょう。


はるこ先生
なるほどなるほど〜!膝の黒ずみは、何と言っても毎日の心がけによって改善したり予防することができるのね!!

でも、「膝の黒ずみケアをより早く効率的に行いたい!」という方は、保湿美白成分が配合されたケア商品を使うと良いみたい!そこで、次に膝の黒ずみに効果的だと話題の商品をまとめてみたので要チェックですよ♪


市販の膝の黒ずみのケア用品おすすめ4選!

1、ピールローションでピーリング!

ピールローションは、毛穴ニキビなどにも効果的だと口コミでも人気の商品です。膝や肘のピーリング効果も高く、溜まった角質を除去して潤いを与えてくれます。7種類の植物性AHA(高密度果実抽出液)が配合されているので、余分な角質やメラニンを含む古い角質の除去に効果的です。また、アルコールや合成香料、着色料などは使用していない無添加のケア商品ですので、どんな方でも安心して使うことができます。

注目成分7種類の植物性AHA(高密度果実抽出液)配合
容量100ml
価格¥3,508
使い方コットンにピールローションをとり、優しく拭き取ります。しっかりと浸透したら、保湿を行います。
おすすめ度☆☆☆☆☆
  •  
  • 黒ずみがかなり薄くなった!
    5/5
    30代
    顔やひざ、ひじに使って約1カ月持ちました。 顔に関しては、劇的に良かった!と感じることはなっかったのですが、なんとな~く使わないよりは使っている方が肌の調子がいいような気がする、というところです。 ひざ・ひじの黒ずみが気になっていたので、顔に塗ったついでに塗っていたのですが、こちらは黒ずみがかなり薄くなっていると思います。 今までも黒ずみ対策を色々試してみたのですが、こんなに効果があったのは初めてでした。 なので、さっそくリピートします!

    楽天

 

口コミを見てみると、 膝の黒ずみにも効果があるという声もありましたが、どちらかというと「ニキビ肌改善やくすみ、ざらつき改善ができた!」という顔への口コミが多く見られました。顔にも安心して使えるということは、膝に使用しても肌トラブルなどが起こりにくいということがいえるでしょう。リピーターも多く、おすすめ商品です!

BEAUTY MALL:ピールローション ¥3,508

2、ミネラルボディシャインジェルで美白!

重曹ケアは、定期的な角質ケアを行うには効果的な方法です。しかし、メラニン色素による色素沈着が起こっている場合には、美白ケアを一緒に行うことでより一層その効果が高まるとされています。そこで、ボディ用の美白商品である、このイルコルポのミネラルボディシャインジェルを使用してみましょう。色素沈着が起こってしまうメカニズムに注目して作られた商品ですので、膝の黒ずみ解消とともにツヤを与えてくれる効果もあるようです。また、27種類の美容液が配合されているため、紫外線のアフターケアとしても優秀です。

注目成分ゲンチアナ根エキス、サンゴモエキス、プラセンタ、アルブチンなどの27種類の美容成分
容量200g
価格¥6,480
使い方
おすすめ度☆☆☆☆


  •  
  • 二本目使用中です。
    3/5
    39歳
    膝、肘の黒ずみがなんとかならないかなぁ、と思って購入しました。 二本目使用中です。 ややトロみがあるけど、滑りは良いです。つけ過ぎるとモロモロでます。 保湿力が少し足りないと思うので乾燥する場合も。 乾いたらスベスベになります。部分使用なのでコスパは○

    @cosme

 

  •  
  • 真っ黒だったヒザが少し黄色っぽくなってきた
    5/5
    35歳
    子供が生まれてからヒザをつくことが多くなったせいか、ガサガサで黒ずんでいるのが悩みでした。 使い続けて10日ほどになりますが、真っ黒だったヒザが少し黄色っぽくなってきたように思います。 ザラザラだった手触りもスベスベに。 使いはじめる前とは全く違う感触なので、嬉しいです。 サラサラしているので伸びもよく、お風呂上りでもべたつかず使いやすいです。 香りも控えめで気に入ってます。

    @cosme

 

顔用にも使用できるこの ミネラルボディシャインジェルは、顔の保湿という意味ではやや不十分という口コミもあるようです。しかし、ボディ用としては、気になる膝の黒ずみの解消に効果があったという声が多かったので、効果に期待できますね。また、膝だけではなく、ビキニラインや脇の黒ずみの解消に利用しているという方が目立っていたので、ボディの気になる黒ずみ解消をまとめて行いたい方には良いかもしれません!価格は少々高いですが、その分容量もたっぷり入っているようです。

イルコルポ:ミネラルボディシャインジェル ¥6,480

3、ルフィーナのクリームでしっかり保湿!

重曹ケアやピーリング、スクラブケアで角質を落とした後には、何と言っても保湿が肝心です!このキュアメディカルのルフィーナのクリームは、保湿するとともに美白も叶えてくれる素晴らしいアイテムです。ルフィーナは、背中ニキビケアができることでも人気のある商品ですが、できてしまったニキビ跡にも効果がある、すなわち色素沈着を改善してくれる効果が高いんです。そのため、膝に黒ずみの色素沈着が起こっている場合にも効果が期待できるでしょう。また、保湿成分として、ヒアルロン酸以上の保湿力のあるシロキクラゲが配合されています。膝の黒ずみ解消には保湿と美白が欠かせませんので、一度試してみると良いかもしれません!

注目成分プラセンタ、アマチャヅルエキス、カモミラエキス、シロキクラゲ多糖体
容量60g
価格単品価格¥9,720、定期購入¥5,918
使い方入浴後などの清潔な肌に両手で馴染ませて使用します。乾燥が気になる場合には重ねづけをすると良いようです。
おすすめ度☆☆☆☆☆
このルフィーナのクリームはamazonや楽天では販売されていないようですので、公式サイトでの購入のみとなります。120日間の返金保障付きですので、もしも効果が見られなかったり肌に合わない時にも安心ですね。公式サイトでは、定期コースのキャンペーン中だと初回がなんと72%OFF¥2,689での購入もできるようです!気になる方はぜひチェックしてみてください。

キュアメディカル:ルフィーナ 定期購入¥5,918

4、みんなの肌潤糖-アトケアタイプで肌のバリア機能を向上!

みんなの肌潤糖-アトケアタイプは、ネットや口コミで広まった話題商品なのでご存知の方も多いかもしれません。このみんなの肌潤糖-アトケアタイプは砂糖を原料とした低刺激の保湿ケア商品です。赤ちゃんにも使えるため、高い安全性にも期待できます。全身のガサガサやかゆみなどの解消として知られているこの商品は、肌に潤いを届けて肌本来のバリア機能を向上させる効果があるようです。重曹ケアやピーリング、スクラブケアの後に保湿を行う前に、このみんなの肌潤糖-アトケアタイプを使用することによって、より保湿の効果が高まります。商品到着後25日以内であれば、全て使い切っても商品代金を全額返金してくれるという安心保証付きですので、肌が弱くて心配という方でも安心です。

注目成分北海道産ビート糖
容量100g
価格単品価格¥3,000、定期コース1ヶ月¥2,700(3ヶ月¥2,550、12ヶ月¥2,400)
使い方肌を清潔にして濡らした状態にして、付属のスプーン1杯に対してスプーン1杯の水を加えて少し粒が残る程度のペーストにします。肌の上に置いて、粒感がなくなるまでくるくるとマッサージをして1〜2分おき、さっと洗い流します。使用後には、タオルで水分を優しくふき取り、普段の保湿ケアを行いましょう。
おすすめ度☆☆☆☆

みんなの肌潤糖-アトケアタイプ 単品価格¥3,000

▼膝の黒ずみケアにおすすめのアイテムをもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK▼

膝の黒ずみにおすすめクリーム3選|美白と保湿で隠さない素足美人に

【重曹以外】膝の黒ずみの治し方

重曹ケアや市販ケア商品以外でも、しつこい黒ずみを徹底的に解消するための方法はまだまだあるようです!それぞれ、メリットとデメリットがありますので、チェックしましょう。

天然塩のスクラブ効果を利用する

方法

  1. まずは、洗顔時のように、石鹸やボディソープなどで泡を作りましょう。
  2. 膝の黒ずみが気になる部分に泡を乗せて、その上から天然塩を1つまみほど振りかけます。
  3. 泡と塩を混ぜながら、くるくると優しく1分ほど洗っていきましょう。
  4. 洗い流して、しっかりと保湿を行います。

※塩はキメ細かい粒子の天然塩を選ぶようにしましょう。

効果

天然塩にはミネラルが豊富に含まれているため、角質を溶かして膝の黒ずみを解消してくれると言われています。また、塩特有のザラザラがスクラブとなって角質を削り、ツルツルとした肌質に変えてくれる効果があるようです。天然塩には、肌のターンオーバーの正常化や引き締め効果も期待できます。もしも、黒ずみの程度がひどいようであれば、天然塩とオリーブオイルなどのオイルを1:2で混ぜたソルトオイルを使用してケアをすると、より効果が高まるようです。

メリット

  • 天然塩スクラブは、安く手軽に続けることができる。

デメリット

  • 塩が刺激となって黒ずみが悪化する場合もある。
  • 敏感肌の方は、かゆみや赤みが起こる可能性がある。
  • 洗い流す際、浴室のタイルなどに塩が残ってしまうとカビなどの原因となる。

ヨーグルトで肌を柔らかくする

方法

  1. ヨーグルトと小麦粉を膝の同量で混ぜて、膝の黒ずみが気になる部分にまんべんなく塗りましょう。
  2. くるくるとマッサージしていきます。
  3. 洗い流して、しっかりと保湿を行います。

※膝の黒ずみがひどい場合には、はちみつを加えて行うとより効果が高まります。

効果

ヨーグルトには、ピーリング効果代謝をサポートする働きがあると言われています。ヨーグルトを膝に塗るのが勿体ない!という方は、ヨーグルトの上に溜まったホエイ(乳清)をコットンに浸してパックするだけでも効果があるようです。

メリット

  • ヨーグルトは肌に優しいため、かゆみなどの肌トラブルが起こりにくい
  • 安く手軽に続けることができる

デメリット

  • ピーリング効果としては弱いため、高頻度で行わないと効果が出にくい
  • 肌の表面を整えることはできても美白効果はないため、黒ずみ解消には時間がかかる

皮膚科で治療する

重曹ケアやその他のケアを試してみてもなかなか膝の黒ずみが改善されないようであれば、1度皮膚科で診察をしてもらうと良いかもしれません。自分で行うケアには限界がありますので、過度にケアを行ってしまうと肌トラブルの原因にもなりかねませんので、選択肢に入れておきましょう。

メリット

  • 専門医がきちんと診察をして薬などを処方してくれるため、硬くなってしまったしつこい膝の黒ずみでも解消が期待できる
  • 短期間で黒ずみが解消されやすい

デメリット

  • 診察代や治療代、薬代などの費用がかかる
  • 何度か受診しなければならない可能性がある


膝の黒ずみは1度でキレイにしようと思わないことも大切!

膝の黒ずみは、普段の何気ない行動によってもできてしまうため、日常生活の中でも注意が必要です。また、膝の黒ずみをなんとか取ろうと、お風呂でゴシゴシと取ろうとしたりする行動はかえって摩擦を起こしてしまい、悪化させてしまう原因にもなりますので、重曹ケアやお伝えしてきたケア方法などを参考にして膝の黒ずみを解消してくださいね。また、膝の黒ずみは、角層が硬くなってしまっている状態だと言われています。肌のターンオーバーは、最低でも約28日程度はかかると言われていますので、毎日こまめにケアを行うことによってきっとだんだんと改善されていくでしょう。膝の黒ずみは1度でキレイにしようと思わずに、長い目で諦めずに続けることできっと効果が出てきます。ぜひ、つるぴか美膝を目指してくださいね。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事