【パーツ別】顔や足に古い角質がたまる原因と改善方法まとめ

目次

  • 顔や足から古い角質がポロポロしていて汚い!
  • 古い角質と新しい角質の違いは?
  • 顔に古い角質がたまる大きな2つの原因とは?
  • 顔の古い角質を落とす方法3選!
  • 顔に古い角質をためない予防法!
  • 足に古い角質がたまるおもな3つの原因!
  • 足の古い角質を取る方法3選!
  • 足に古い角質をためない予防法
  • 古い角質は正しく取りながら肌環境を整えることが大切!

顔や足から古い角質がポロポロしていて汚い!

「最近顔がなんだかザラザラする」、「メイクのノリが悪い」、「かかとがガサガサしていて、ストッキングがひっかかる」、こう言ったお悩みは多くの方が抱えていることでしょう。実はこれ、顔や足に古い角質がたまっていることで起こっているトラブルかもしれません。通常、肌はターンオーバーという力によって、古い角質が自然と剥がれ落ちていくとされています。しかし、様々な原因によって、古い角質が剥がれ落ちずに皮膚の表面に残ってしまうこともあるようです。この古い角質は、きちんとケアをしないとどんどんたまっていって肌荒れやくすみ、色素沈着などの肌トラブルにもなりかねません。そこで、今回は詳しい顔や足にたまってしまう古い角質の原因やケア方法についてたっぷりお伝えしていきます。


undefined
はるこさん
こんにちは!編集長の水野春子です!突然ですが、みなさんは顔や足の角質ケアってどうしていますか?ポロポロと顔から出る角質や、ガサガサかかとの角質って、本当に嫌なものですよね。実は、顔の古い角質と足の古い角質は原因や改善方法が違ってくるので、それぞれケアするポイントを押さえてケアを行うことが大切なんですよ。
アッキー
こんにちは!進藤明人ことアッキーです!そうなんですよね。古い角質のケアってパーツ別に違うので、それぞれケア商品も違ってくるのでなかなかケアが大変!
でも、放っておくとどんどん古い角質はたまる一方だし、なんとか簡単にできるケアってないのでしょうか?
undefined
はるこさん
アッキー、「美は1日にしてならず!」って忘れちゃったの?肌は毎日生まれ変わっているんだから、古い角質はどうしてもこまめにケアを行わないと、だんだんとたまって肌トラブルなどを引き起こしてしまう原因になるのよ。でも、大丈夫!効率良くケアを行うことができるように、これから私が古い角質ケアについてたっぷりご紹介していきます!!



古い角質と新しい角質の違いは?

スキンケア商品を選んだりする時、よく目にする「角質」という言葉。そもそも、この角質ってどんなものなのでしょうか?また、古い角質がたまってしまうと肌にとってどんな影響が起こってしまうのか、まずは角質についての基礎知識をチェックしてみましょう。

角質とは

角質というと、「肌にとって悪いもの」というイメージがある方も多いでしょう。しかし、実は角質は肌にとっては必要なものだと言われています。本当に正しい角質ケアというのは、すべての角質を取るのではなく、古い角質、すなわち肌にとって必要のない角質のみケアをしていくということが大切なんです。

そもそも、角質とはなぜ発生するのかというと、肌のターンオーバーと言われる活動によって起こるものです。肌のターンオーバーとは、皮膚が持っている細胞の生まれ変わる活動のことを指していますが、常に皮膚の奥から新しい細胞が生まれて、古い細胞がだんだんと肌の表面に押し上げられて角質層に到達して自然に剥がれ落ちるというサイクルのことです。いわば、皮膚の新陳代謝とも言えるでしょう。ターンオーバーは正常に行われていれば、古い角質は自然と剥がれ落ちて綺麗な肌を保つことができますが、ターンオーバーが乱れてしまうと古い角質が剥がれ落ちることなく肌に残ってしまうことによってだんだんと厚くなっていき、ガサガサとした肌を作る原因となってしまうのです。古い角質は、見た目にも肌の透明感を損ない、様々な肌トラブルを引き起こしてしまうとされています。

古い角質が肌に与える影響

肌トラブルには様々な原因が考えられますが、古い角質がたまることによって肌はどのような影響をうけてしまうのでしょうか?顔と足、それぞれに起こるおもな影響を見ていきましょう。

顔はニキビになる恐れがある

古い角質がたまってしまうと角質が毛穴をふさいでしまい、ニキビの原因を作ってしまうと言われています。ニキビは、毛穴が詰まってアクネ菌が増殖することで起きる肌トラブルですが、実は肌の奥で徐々に育ち、肌の表面に出てくる頃には炎症を起こしている状態です。その頃に古い角質が毛穴をふさいでいる状態ではアクネ菌の増殖を食い止めることができないため、さらに悪化を招いてしまう原因となります。また、古い角質が妨げることによって、ニキビの改善も遅くなるばかりではなく、ターンオーバーがうまく行われないことでニキビ跡が残ってしまいやすいようです。

足はひび割れや水虫の恐れがある

ガサガサかかとは夏場のサンダル時期だけではなく、冬場でもストッキングがひっかかったりと、悩みの種になっている方も多いかもしれません。この、ガサガサかかとの原因は、古い角質がたまってしまった結果だとされています。かかとは、立つ時や歩く時に全身の体重を支えるため、どうしても皮膚が厚くなってしまいがちな部位です。しかし、古い角質をためてしまうと、足のひび割れ水虫を引き起こしてしまうようです。本来、健康な皮膚は角質そうが肌の水分を保ってくれている状態です。しかし、古い角質が溜まることによって肌が乾燥してしまうと、ひび割れが起こって出血をしてしまうこともあるようです。場合によってはひび割れた部分から細菌が入り込み、炎症を起こしてしまうこともあるため、注意が必要です。

また、水虫は足の指の先にできやすいというイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、実は足の裏全体に起こりやすい疾患だとされています。水虫は白癬菌というカビが繁殖することで起こりますが、この白癬菌は角質を栄養源にして繁殖していくと言われています。そのため、古い角質がたまったままの足の裏は居心地の良い住処となってしまうため、しっかりと改善していかなければなりません。

顔に古い角質がたまる大きな2つの原因とは?

古い角質がたまる原因はターンオーバーの周期にヒントがあるようです。ターンオーバーは身体の部位や年齢によって周期が異なると言われていますが、おおよそ28日〜56日かけて肌は日々生まれ変わっていると言われています。しかし、この周期が何らかの原因で乱れてしまうことによって、古い角質がたまる原因を作ってしまうのです。そこで、次に顔に古い角質がたまる大きな2つの原因を見ていきましょう。

原因1:ターンオーバーが早まっている

間違ったスキンケア

「ターンオーバーが早いと、どんどん肌が生まれ変わる!」と思っている方もいるかもしれません。しかし、ターンオーバーは肌の自然現象なので、早すぎても遅すぎても肌に負担をかけてしまうことになるようです。ターンオーッバーが早まっている原因は間違ったスキンケアによるものが考えられるでしょう。おもに、洗顔のしすぎや、角質ケアのしすぎなど、肌にとって必要な角質まで取り除いてしまうことで肌が乾燥状態になってしまい、身体が肌を守ろうとしてターンオーバーを早めてしまっている可能性があるようです。すると、本来では自然に剥がれ落ちるはずの古い角質が肌に残ったままどんどん新しい角質が生まれてしまうことになるため、間違ったスキンケアを根本的に改善しないと肌トラブルを引き起こしてしまうことになります。ちなみに、角質だけではなく皮脂の過剰分泌も、この間違ったスキンケアによって起こってしまうため、脂性肌などの原因になるとされているようです。

原因2:ターンオーバーが遅くなっている

ターンオーバーが遅くなるのも、角質をためてしまう原因となるようです。ターンオーバーは加齢によっても衰えてきてしまいますが、それはどんな方にでも起こってしまうことでしょう。しかし、加齢によるターンオーバーの乱れ以外にもターンオーバーを遅くしてしまっている原因はありますので、チェックしてみましょう。

スキンケア不足

洗顔や保湿などのスキンケアが不足してしまうことによっても、古い角質が肌表面に残ってしまう原因となるようです。正しい洗顔方法や保湿方法については下記で詳しくご紹介していきますが、しっかりとスキンケアをしているつもりでも角質などの肌トラブルの改善が見られないということであれば、スキンケア商品が自分の肌に合っていないという可能性も考えられるでしょう。一度、スキンケアを見直してみても良いかもしれません。

肝機能の低下

肝臓は、代謝を助ける役割をしてくれている臓器だと言われています。そのため、肝機能が低下してしまうと皮膚組織を形成する栄養素がうまく合成されなくなり、肌のターンオーバーが乱れてしまう原因となるようです。また、肝臓は解毒作用としての働きを持っているため、肝機能が低下してしまうと身体に菌が繁殖しやすい状況を作ってしまい、肌荒れなどが改善しにくくなってしまうとも言われています。

胃腸の荒れ

胃腸の荒れも、正常な肌のターンオーバーの妨げとなってしまうとされています。胃腸が荒れてしまうと、肌トラブルが起きやすくなるということを経験している方は多いかもしれませんが、胃腸の環境が悪くなってしまうと肌に行き渡る栄養素が減ってしまい、ターンオーバーが乱れてしまう原因となるようです。そのため、暴飲暴食を控えたり、刺激物を摂らないなど、胃腸を健康に保つということも美肌にとっては必要な要素だと言われています。


undefined
はるこさん
なるほど〜!角質がたまってしまう大きな原因は、肌のターンオーバーに秘密があったのね!見えるものではないから、なかなかターンオーバーを管理することって難しいわよね。
アッキー
そうなんですよ!ターンオーバーは、早くても遅くても角質をはじめとした肌トラブルを起こしてしまいがちなんです!大切なのは、その原因が何かを知って、きちんと改善していくことなんですね!!
undefined
はるこさん
肌のターンオーバーは身体の部位にもよるけど大体28〜56日で行われると言われているから、逆を言えばちょっとした心がけによって1ヶ月後の肌を劇的に良くすることもできるということ!角質の原因が分かったところで、次にたまった古い角質のケア方法と角質がたまらない予防策をお伝えしていくわ♪

顔の古い角質を落とす方法3選!

古い角質がたまる原因が分かったところで、いよいよ角質ケアについてご紹介していきます。

1、専用の洗顔料で正しい洗顔を行う

顔の古い角質を落とすためには、なんといっても洗顔を正しく行うことが肝心です。しかし、角質ケアをする時に、肌にとって必要な角質まで根こそぎ洗い流してしまう方が意外と多いようです。角質ケアで最も重要なのは、古い余分な角質だけ落としていくということです。肌にとって必要な角質を取り除いてしまうと、逆に肌トラブルの原因にもなってしまうため、ぜひこの機会に正しい洗顔方法を身につけましょう!また、角質ケアに特化している洗顔料を使用するとより効果的に角質ケアが行えますので、併せておすすめ洗顔料もご紹介します。

知っておきたい正しい洗顔方法

  1. 手を綺麗に洗って、洗顔料を適量手にとってもちもちのキメ細かい泡を手のひらいっぱいに作っていきます。泡立てネットなどを利用すると、泡立てやすいでしょう。
  2. まずは角質が溜まりやすいTゾーンから丁寧に洗いましょう。ゴシゴシと刺激を与えないようにします。指と肌の間に泡の層を作りましょう。
  3. 目元や口元は皮膚が特に薄いため、力を入れすぎずに、泡を転がすようにして洗っていきます。
  4. すすぐ時には、肌より少し冷たい32度くらいの温度でしっかりとすすいでいきます。髪の生え際や顎の下はすすぎ残しが起こりやすいため、気持ち多めにすすぎます。
  5. 清潔なタオルで水分を抑えるように水分を拭き、なるべく早く保湿ケアを行いましょう。

正しい洗顔のチェックポイント!

  • 洗顔前に手を綺麗に洗う
  • 洗顔料はできるだけキメ細かい泡を作る
  • 洗うのは、角質や皮脂が多いTゾーンから洗う
  • ゴシゴシこすらずに、泡を転がすように優しく洗顔する
  • すすぎの温度は32〜33度が理想的
  • 清潔なタオルで水分を押さえる
  • 洗顔後にはできるだけ早く保湿をする

 

◼︎どろあわわ

泥洗顔市場では4年連続売り上げ金額 NO.1の実績を誇る洗顔料である「どろあわわ」は、メラニンを含んだ古い角質や毛穴汚れをマリンシルトベントナイトという2種類の泥の力によって綺麗さっぱり取り除いてくれます。また、豆乳発酵液、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキスの4種の保湿成分によって、洗顔後のスキンケアがしっかり浸透する肌環境に整えてくれる効果があります。なんといっても、そのもっちりとした弾力性の高い泡が肌への摩擦を和らげてバリア機能を高めてくれるため、ハリ美白のサポートを叶えてくれます。単品価格だと¥2,980なので洗顔料にしては少し高価な値段ですが、定期コースだと初回は半額の¥1,490で購入できます。角質ケアをしっかり行いたい方におすすめの洗顔料です!

注目成分マリンシルト、ベントナイト、豆乳発酵液、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス
特徴古い角質や毛穴汚れをミクロ粒子の2種類の泥の泡が吸着すると同時に、4種類の保湿成分が肌に潤いを届けてくれます。
値段単品価格¥2,980、定期コース¥1,490

どろあわわ 単品価格¥2,980、定期コース初回限定¥1,490


◼︎ビーグレン:クレイウォッシュ

市販されている洗顔料の種類は多岐に渡りますが、ただ洗浄力が高いだけの泡洗顔は肌にとって必要な皮脂まで落としてしまうと言われています。このビーグレンの「クレイウォッシュ」は、天然クレイであるモンモリロナイトが優しく古い角質や汚れを吸着して落としてくれるという洗顔料です。肌にとって大切な潤いや皮脂はしっかりと残したまま洗い上げてくれるため、なめらかな肌に整えてくれる効果があります。また、4つの美容成分によって、肌荒れを防ぎターンオーバーを正常にするサポートをしてくれるため、幅広い年齢層の方から愛用されている洗顔料です。amazonや楽天などでは取り扱っていないため公式サイトのみでの購入となりますが、24時間365日のカスタマーサポートが充実しているとともに、365日間の返金保障が付いているので万が一肌に合わなかったとしても安心です。

注目成分モンモリロナイト、グリチルリチン酸ジカリウム、スクラワン、カモミラエキス、ヒアルロン酸
特徴天然クレイが古い角質や汚れを落としてくれる泡立てない吸着洗顔によって、肌本来の水分と油分のバランスを整えてくれます。また、美容成分が様々な肌トラブルを解消します。
値段¥3,800

ビーグレン:クレイウォッシュ ¥3,800

2、化粧水や乳液で保湿する

正しい洗顔をした後に何と言っても大切なのは、なるべく早く保湿をするということでしょう。保湿力のある化粧水や乳液を使うことはもちろんのこと、角質が気になるという方は角質ケアができるタイプのスキンケア商品を選ぶようにすると効果が出やすいはずです。これからご紹介していく角質ケア商品は、なんといっても保湿力が高く、肌をみずみずしく保ってくれるものばかりです。角質ケアと一緒にニキビケアや美白ケアができるタイプのものもあるため、自分に合うスキンケア商品を見つけてみてくださいね。中にはトライアルセットがお得に購入できるものもあるため、肌に合うか試してみたいという方には特におすすめです。

◼︎ノブAC(NOV):ACアクティブ


ノブAC (NOV)は、ニキビ肌ケア商品としてリピーターが多く人気がある商品ですが、毛穴や角質ケアとしても優秀ケア商品です。様々な肌トラブル解消だけではなく美白成分が配合されているため、将来の美肌作りにも期待することができるスキンケアです。ノブAC (NOV) 「ACアクティブ」は、洗顔料にマイルドピーリング効果があるため、古い角質や毛穴の黒ずみを取り除いてくれます。ピーリングとはいえ、敏感肌の方でも安心して使える肌に優しい処方がされているので安心です。また、角質ケアには保湿が重要ですが、リピジュアやヒアルロン酸、セラミド3などの保湿成分の効果によりしっとりとした潤いのある肌質に変えてニキビなどの肌トラブルをケアしてくれます。しっかり角質を取り除いた肌に美白を促すビタミンC誘導体が浸透することによって、ニキビ跡などでくすんだ肌にも明るさをもたらしてくれます。

ノブAC (NOV) の公式サイトでは、ノブAC (NOV)ACアクティブのトライアルセット(化粧水、乳液、メイク落とし、洗顔料、クリームの全7点)が、なんと1,620円(税込)で購入できます。まずは1週間じっくりと角質ケアを行って、角質の改善ができるかどうかを確かめてみても良いかもしれません。

注目成分リピジュア、ヒアルロン酸、セラミド3、ビタミンC誘導体
特徴古い角質や毛穴の黒ずみを取り除いて、保湿を行います。また、美白ケアも同時に行ってくれるため、将来の美肌作りに役立ちます。
値段1,620円(税込)

ノブAC(NOV) AC アクティブ:初回限定お試しセット

◼︎エトヴォス:セラミディアル モイスチャーライジングセラム

エトヴォスのセラミディアル モイスチャーライジングセラムは、潤いバリアを高めてくれる保湿美容液です。特に、敏感肌・乾燥肌・インナードライ肌の方におすすめの商品です。肌が本来持っているセラミドと同じ構造で作られているため肌馴染みが良く、保湿が持続します。ヒアルロン酸や天然保湿因子によって潤いを保ち、美容液と言いつつも乳液の効果もあります。角質は乾燥によって硬くなりごわつきの原因となってしまうため、肌の乾燥が気になる方は一度使用してみると良いでしょう。香りは天然ラベンダーの香りなので、リラックス効果も期待できます。

注目成分セラミド、ヒアルロン酸、天然保湿因子
特徴美容液と乳液の両方の力を併せ持つ保湿効果があります。乾燥が気になる方でも、キメの細かい潤いに満ちた肌質に変えてくれます。
値段¥4,320

エトヴォス:セラミディアル モイスチャーライジングセラム ¥4,320

◼︎シーボディ:プラチナVCスターターセット

シーボディの「プラチナVC」は、肌に潤いを与えてあらゆる肌トラブルに先手を打って透明の美肌を叶えてくれる商品です。紫外線ケアをしながら、ヒト型セラミド5種、リピジュア、植物セラミドの力によって、健康な角質層を作ってくれます。また、注目成分である最新型ビタミンC誘導体(VC200)は、通常のビタミンCの200倍もの効果があると言われています。「潤す」「与える」「閉じ込める」という3ステップの中で、保湿成分や美容成分を肌にしっかりと浸透させてブライトニングケアをすることができますので、幅広い年齢層、肌質の方に安心して使っていただけるスキンケア商品です。

プラチナVCスターターセット(プラチナVCローション、プラチナVCセラム、プラチナVCミルク)は7日間のお試しセットです。¥1,944という値段は楽天などでも変わりませんが、公式サイトだと次回の本製品の際に使用できる20%OFFクーポンが付いているので、長い目で見てみると公式サイトでの購入がお得でしょう。

注目成分プラチナナノコロイド、最新型ビタミンC誘導体(VC200)、ハイドロキノン、植物エキスコンプレックス、アルブチン、プラセンタエキス、コラーゲン
特徴ブライトニングセンサーが処方されているため、あらゆるシミにアプローチしてくれます。また、美容成分が角質層まで潤いを届けるため、ハリと弾力のある肌質に変えてくれます。
値段¥1,944

シーボディ:プラチナVCスターターセット ¥1,944

3、クリニックでピーリングを行う

顔全体にゴワツキがあり、キメが荒くなっていると感じている方は、顔全体に古い角質がたまってしまっている可能性が考えられるでしょう。自宅でのケアとしてはお伝えしてきたように、正しい洗顔と保湿というのがなんといっても大切ですが、即効性を期待したいのであればクリニックでのピーリングがおすすめです。ピーリングとは、たまってしまった角質を剥がして肌のターンオーバーを正常化させるという効果があるようです。ピーリング商品は市販されているものも多いようですが、市販されているタイプでは肌トラブルを回避するためにある程度マイルドに製造されているものが多いようです。とはいえ、乾燥肌や敏感肌の方など人によってはかゆみや赤みなどの刺激が起こってしまうこともあるようですので、できればピーリングはクリニックで行うことをおすすめします。

クリニックで行うピーリングで知られているのは、ケミカルピーリングという酸が入った薬液を使用して、肌の角質を剥がしていくという方法です。肌の状態に合わせて、専門医が酸の種類程度を決めていくため安全性が高いのも良いところでしょう。初めてのピーリングで心配があるという方は、まずは相談してみて不安をなくしてから行うと良いかもしれません。


顔に古い角質をためない予防法!

せっかく角質ケアを行っていても、肌の状態が良くないとどうしても古い角質が溜まりやすくなってしまいます。そのため、肌が正常にターンオーバーを行えるような肌環境を作ってあげることも肝心です。そこで、角質をためないための予防法を見ていきましょう。

生活習慣を改める

肌のターンオーバーは、ちょっとしたことで乱れてしまいます。毎日の生活習慣を改めるといってもなかなか難しいことですが、少しずつでも改善していくことが肝心でしょう。中でも、肌にとって最も大切な食事面睡眠についてお伝えしていきます。

食生活を見直す(栄養素と具体的な食べ物の例を挙げてください)

毎日3食の規則正しい食生活というのはもちろんのこと、肌のターンオーバーを正常に促してくれる栄養素を取り入れるというのも大切でしょう。そこで、肌に良い積極的に摂取したい栄養素をチェックしましょう。

栄養素働きおもな食材
ビタミンA皮膚を修復してターンオーバーを促進するニンジン、かぼちゃ、レバー、うなぎ、しらすなど
ビタミンB群皮膚や粘膜の発育を促す大豆、豚ニック、乳製品、まぐろ、かつおなど
ビタミンC抗酸化作用でメラニン色素の生成を抑制したり、肌の新陳代謝を高めるブロッコリー、さつまいも、ほうれん草、いちご、みかん、キウイなど
ビタミンE抗酸化作用血行促進をサポートするごま油、アボカド、ナッツ、赤ピーマンなど
亜鉛皮膚の新陳代謝を活性化する牡蠣、ゴマ、赤身の肉、卵、チーズなど
セラミド保湿効果美白効果が期待できる大豆、こんにゃく芋、牛乳など

忙しくて外食やコンビニなどのお惣菜が続いてしまうという場合でも、メニューの選び方を意識するだけで身体にとって必要な栄養素を摂ることもできるはずです。ファーストフードや揚げ物類は控えめにして、和食中心の食事に切り替えることも大切でしょう。肌に良い栄養素は、すなわち身体にも良い効果をもたらしてくれる栄養素です。ぜひ意識してみましょう。

質の良い睡眠をとる

質の良い睡眠をとるということは、一見角質ケアには関係がないように見えますが、実は正常な肌のターンオーバーを促すためには必要なことだと言われています。睡眠時間をきちんと確保するのはもちろんのこと、質の良い睡眠のためにはいかにぐっすり安眠できるかがカギとなってきます。しっかりと睡眠時間を取っていても、なぜか疲れが取れない、ぐっすり寝た気がしないという方は、次に挙げる項目を意識してみましょう。

【質の良い睡眠をするためには】

  • 日中に太陽の光を浴びる
  • 毎日同じ時間に睡眠を取る
  • 適度な運動を行う
  • ストレスをためない
  • 就寝2〜3時間前には食事を済ませる
  • 就寝前に熱いお風呂に入らない
  • 就寝前にスマホ、テレビ、パソコンなどを見ないようにする
  • 就寝前に部屋の明かりを落として、リラックスする
  • 自分に合った枕にする

これらの行動をすることによって、質の良い睡眠をとることができると言われています。また、肌のターンオーバーを高めてくれる成長ホルモンの分泌が活発になるのは、肌のゴールデンタイムと言われる夜の22時から2時の間だとされていますので、この間にできるだけ睡眠をとることを心がけるようにしましょう。

角質をためない生活習慣

  • 規則正しい生活をする
  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • 質の良い睡眠を十分に取る
  • 適度な運動を心がける
  • ストレス発散方法を見つける
  • アルコール、タバコの摂取はほどほどに

 

 肌に合ったスキンケアを行う

角質をためないためには、洗顔とスキンケアが重要だということをお伝えしてきました。肌の状態は人それぞれですので、角質がたまりやすい方、そうでない方もいるでしょう。そのため、自分の肌に合ったスキンケアを行うということも大切です。角質除去のやりすぎは、肌バリアの低下を起こしてしまう可能性もあるため、自分の肌に合ったスキンケアの方法を模索するのも肝心かもしれません。ご紹介してきたスキンケア商品の中にはトライアルができるタイプの商品もありますので、まずは毎日のスキンケアを見直してみましょう。


undefined
はるこさん
同じ角質でも、パーツによってそのケア方法は変わってくるんです。顔の角質ケアが分かったところで、次は足の角質ケアと予防法についてもレクチャーしますね!!

 

足に古い角質がたまるおもな3つの原因!

顔の角質と同様、足の角質も基本的にはターンオーバーの周期が大きく関わってくるようです。しかし、足の角質の原因にはその他にも様々な理由が考えられますので、まずはこちらをご覧ください!

原因1:乾燥による皮脂不足

かかとには皮脂腺が少ないと言われています。そのため、身体の他の部位よりももともと乾燥しやすいとされています。肌が乾燥してしまうと、どうしても肌のターンオーバーを妨げてしまうことになるため、通常であれば自然に剥がれ落ちていくはずの古い角質がたまりやすくなってしまうと言われています。そのため、日常的に足裏への保湿ケアが肝心なのです。クリームなどでケアをした後に靴下を履いたりして、肌を乾燥から守ることを心がけるようにしましょう。

原因2:冷え性による血行不良

女性に多い冷え性も、実は足に古い角質がたまる原因となるようです。冷え性は身体の血流を悪くして肌のターンオーバーを妨げてしまうと言われていますが、一説によると角質がたまってしまった足裏は刺激が伝わりにくくなるため足の血行不良、冷えを引き起こすとも言われているんです。そのため、冷えないように靴下を重ねばきしたり、足湯を行うなど冷え性を解消することも大切です。冷えは古い角質の原因になるだけではなく、様々な病気を引き起こす原因にもなるため、注意が必要です。

原因3:刺激や圧力による摩擦

日常生活の中で、かかとは外部刺激や圧力による摩擦を受けやすい部分です。足のサイズ、形があっていない靴や、女性であればハイヒールなどを履く場合、足裏には圧迫感や摩擦が起こってしまい、だんだんと角質がたまって硬くなってしまいがちです。また、それでなくても足裏は体重を支えているため、肌が身体を守ろうとして角質を厚くしてしまうとも言われています。

足の古い角質を取る方法3選!

足の古い角質は、放っておくとついつい分厚くなって慢性的にガサガサの足裏になってしまいがちです。保湿ケアをすることはもちろん肝心ですが、まずはたまってしまった角質を剥がすか削るかして一気に取り除いてしまってから保湿ケアをするという方法が、手っ取り早く足裏をすべすべにできると言われています。そこで、簡単にできる足の古い角質を取る方法をご紹介します。

1、サロンでフットケアをしてもらう

どうしても分厚くなりすぎてしまった足裏の角質は、一度プロの手を借りて綺麗にしても良いかもしれません。サロンでしてもらえるおもなフットケアとしては、足をフットバスで洗浄した後に角質軟化剤という薬液を利用して、角質を柔らかくします。そして、専用のヤスリで古い角質をどんどん削っていきます。さらに、サロンによってはスクラブマッサージなどを行い、ヤスリでは削ることができない足の甲の角質までしっかり落としていきます。最後にクリームでの保湿をして完了です。

セルフケアで角質ケアを行うとどうしても角質を削りすぎて肌を傷める原因にもなりますが、サロンでの角質ケアは細心の注意を払って角質ケアを行ってくれるため安心してお任せすることができます。また、なんといっても即効性が期待できることがメリットでしょう。フットケアの気になる費用はサロンによっても違ってきますが、¥3,000〜¥7,000が相場のようです。コースメニューによっても内容が変わってきますので、興味のある方は一度サロンに問い合わせてみると良いかもしれません。

2、角質専用のパックを使う

近年、特にかかとの角質をごっそり取り除いてくれる角質専用のパックが人気のようです。パックに足裏を浸して一定時間おき、1〜3週間ほどすると角質が全てポロポロと剥けてくるという仕様になっているものです。とにかく角質がびっくりするほど剥けるので、すぐにすべすべの足裏を叶えることができます。デメリットとしては、足裏の角質が剥けるまでには個人差があるため、かかとから常に角質が剥がれてお風呂や部屋の中が汚くなってしまうこともあるようです。そのため、使用した後には剥がれ落ちた角質が散らばらないように靴下などを履いておくことが肝心です。しかし、効果は抜群なので、1度試すと病みつきになってしまう方もいるかもしれません。そこで、角質専用パックの中でも人気が高い商品をご紹介します。

◼︎エムズワン:古い角質ポロポロ足裏パック

エムズワンの「古い角質ポロポロ足裏パック」は、足形のパックに入ったローションに足を約60分間浸すだけで、使用後2〜3週間ほどで足裏の古い角質が取れるという角質ケア商品です。保湿成分であるコラーゲンとヒアルロン酸が配合されていますので、使用後に角質が剥けるまでは保湿はしなくて良いようです。注意点は、パックが終わった後に、足についたローションをしっかりと洗い流さないと肌トラブルの原因となる場合があると言われています。また、念のために使用前にパッチテストを行って、肌に異常が出ないかどうかを確認してから行いましょう。角質は、日常生活の摩擦によっても自然と剥がれますが、無理にこすったり剥がしてしまうと肌を傷める可能性があるため、剥けるまで放っておくことも大切です。

エムズワン:古い角質ぽろぽろ足裏パック ¥820

◼︎ベビーフットイージーパック

足裏の角質ケア商品である「ベビーフット」は、フットピーリングによって角質を削らずに綺麗にしていくことができる商品です。一般的にケミカルピーリングで使用されるフルーツ酸を主な成分としており、このフルーツ酸が古い角質に浸透して、剥がれやすくしてくれます。肌の生まれ変わりと日常生活の中の摩擦によって、自然に剥がれ落ちる仕組みのため、角質除去で肌への負担を最小限に抑えてくれます。また、保湿効果が高い18種類の植物エキスが配合されていますので、2〜3ヶ月に1度のピーリングケアを行うことによってつるすべのかかとを実現してくれます。

基本的な使用方法は先にご紹介した「古い角質ぽろぽろ足裏パック」と同じです。今回ご紹介するのは足裏をパックする時間が60分のタイプですが、30分タイプの商品もありますので、忙しい方はこちらを使用しても良いかもしれません。また、ベビーフットは初めて使用する時に角質が剥けずに効果が感じられないという場合、もう1度商品を試せるリトライ制度を設けているのも安心できますね。

ベビーフットイージーパック60分タイプ Mサイズ ¥1,728

3、足専用のクリームでマッサージをする

足専用のクリームを使用して、マッサージをすることによっても古い角質を取り除くことはできるようです。ご紹介した2つの方法に比べると少し時間がかかってしまいますが、肌への負担は減らせますし、マッサージをすることによって血行を良くして肌のターンオーバーを正常にしたり、冷え性改善にも繋がるでしょう。足の角質がそこまで分厚くなっていない方におすすめの方法です。

クリームはできれば足専用のクリームを使うことで、肌の表面を綺麗に整えてくれる効果が期待できます。また、足専用のクリームを塗ることによってこれからできる角質ケアもできますので、日常的なお手入れをする時に使用してみましょう。足専用のクリームはドラッグストアや薬局などでも購入できますが、特におすすめのケア商品をご紹介します。

◼︎ユースキンA:ナイトケアセットかかと

ユースキンアのナイトケアセットかかとは、ひび、あかぎれ、しもやけなどの症状を改善する就寝中にできるかかとケア商品です。潤い成分として、ヒアルロン酸NaビタミンCが配合されています。リーズナブルな値段で、かかと靴下も付属していますので、手軽に購入、使用ができるのもメリットでしょう。寝ている間は成長ホルモンによって肌のターンオーバーが促進される時ですので、就寝中にかかとのケアを行うことによって古い角質を剥がして、なめらかなかかとにすることができます。消炎成分であるグリチルレチン酸、dl-カンフルの成分が行き届くことで、荒れてひび割れてしまったかかとでも柔らかく健康な肌質に変えてくれます。

注目成分ビタミンE酢酸エステル、グリチルレチン酸、dl-カンフル、グリセリン
特徴睡眠中にかかとの肌の保湿力を高めて、やわらかく健康な肌質に変えてくれる働きがあります。
値段¥564


ユースキンA:ナイトケアセットかかと ¥564

◼︎旅美人かかとつるつるクリーム

温泉旅館などで、この「旅美人かかとつるつるクリーム」を見たことがある方はいらっしゃるかもしれません。このかかとつるつるクリームは、お風呂上りの柔らかくなった皮膚に塗るだけで角質を柔らかくして、しっとりとした肌に変えてくれる効果があります。天然保湿成分である尿素と、海洋性コラーゲンが皮膚の水分と油分のバランスを整えて、肌の柔軟性を保ってくれます。かかとや膝、肘などの角質が厚い部分にはもちろん、ハンドクリームとしても利用することができます。

注目成分尿素、海洋性コラーゲン
特徴尿素の中の天然保湿因子が水分をキャッチして、さらに海洋性コラーゲンが潤いを与えてくれます。ガサガサな角質でも、柔らかい肌に変える効果があります。
値段¥1,166


旅美人:かかとつるつるクリーム ¥1,166

足に古い角質をためない予防法

足はどうしても古い角質がたまりやすい部位ですが、ためないようにする努力も必要です。せっかく角質ケアをして柔らかくなった足裏を手に入れたのですから、繰り返さないための予防法も併せて行いましょう。

足湯をする

足湯は冷え性改善方法としても有名ですが、角質ケアも同時に行うことができるためおすすめです。バスタブや大きな洗面器にお湯を張って足をつけるだけなので、手軽に行えるのも良いところです。中には、角質ケアができる入浴剤も販売されていますので、香りの良いものを選んでリラックスタイムにも活用できるでしょう。また、足湯の後には足裏が柔らかいうちに保湿ケアを行うことも肝心です。週に1〜2度ほど行うだけで、明らかに角質が改善されるのを感じることができるでしょう。

靴下などで摩擦を避ける

外部刺激によっても古い角質がたまるということはお伝えしてきた通りです。女性は特にヒールのある靴を履く機会も多いため、ついつい体重がかかりがちなかかとや足の指の下あたりに角質が黄色くなってたまってしまいがちです。そのため、できるだけヒールがある靴を避けて、クッション性のある靴を履くようにしましょう。素足に靴を履くのも、摩擦が大きくなってしまうため避けるようにすると良いようです。また、素足でいると床との摩擦が起こることによって角質が厚くなってしまうため、厚手の靴下などを履いて摩擦を避けることも大切でしょう。


古い角質は正しく取りながら肌環境を整えることが大切!

いかがでしょうか?顔や足だけではなく、角質というのは全身に発生するものです。角質は肌を守ってくれる役割も持っているためむやみやたらに取り除いてしまうと肌のターンオーバーを早めてしまったり、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあるので、古い角質のみを正しくケアしていくことが重要です。角質をケアするということは肌のターンオーバーを正常に行う肌環境を整えることが何と言っても大切なので、食生活睡眠時間などの生活習慣を見直したりと、ご紹介してきた予防法を参考にして角質ケアを行うようにしましょう。クリニックやサロンで角質ケアをする前に、まずはセルフでできる角質ケアはたくさんあります。また、部位によって角質ケアの方法は違ってきますので、おすすめ商品などを利用して部位に合った角質ケアを行って、全身つるすべ肌を目指してくださいね!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事