二キビに効果的な化粧水ランキング!大人&思春期におすすめ9選♪

目次

  • 化粧水選びに悩んでいる…?
  • 化粧水を使う本当の目的とは?
  • 【編集長厳選】おすすめ化粧水TOP8
  • 【タイミングが大事】化粧水の使い方
  • 【付け方が肝心】化粧水の正しい使い方
  • 【化粧水効果を2倍に!】おすすめ洗顔料TOP3
  • 【洗い方が肝心】6つの洗顔ステップ
  • 【番外編】食生活の改善でニキビを予防しよう
  • 化粧水を正しく使ってニキビを撃退!

ニキビができてしまったから化粧水でケアしているはずなのに、一向にニキビは治らない…それどころか悪化してる!?と悩んでいませんか?
毎日きちんとケアしていてもニキビはできてしまうもの。ケアしているはずなのに出来る場合はどうすればいいのかわからなくなりますよね。

ここではニキビケアに使ってほしいおすすめの化粧水をランキングでご紹介します!
その他にも

  • ニキビケアに使いたい化粧水について
  • 化粧水の正しい使い方
  • ニキビケアのためにしておきたい4つの方法

についてもお教えします。

すぐにでもおすすめの化粧水を知りたい人は【大人ニキビ編】改善におすすめ化粧水TOP5からジャンプしてみてくださいね♪

ニキビ肌の化粧水選びに悩んでない?

ニキビに効く!という謳い文句をみて様々な化粧水を試しているあなた。
ニキビ用化粧品なのに中々効果が発揮されず、ニキビ用化粧品を使っても治らない頑固なニキビに泣きそうになってはいませんか?

undefined
はるこさん
もしかしたらそれは、自分のニキビが出来ている本当の原因を探し出していないのかもしれません。そして、自分の肌質に合う化粧水に巡り合っていないのです。本当に合う化粧水を使って効果を期待したいですよね。
  • リサーチした商品数⇒18商品
  • 閲覧した口コミ件数⇒27件
  • 調べたサイト数⇒14サイト 

では、どうしたら自分に合う化粧水を見つけられるのか?
今回はそんな悩める方を導くニキビ用の化粧水ランキングを、編集部より徹底解説いたします!
おすすめの化粧水の他、化粧水の正しい使い方やニキビケア化粧水の選び方についてもお教えするので、あなたのお悩みをきっと解消できますよ!

二キビ改善に化粧水はとっても大切

洗顔の後に最初に使う化粧品は化粧水ですが、どうして初めに化粧水を使うかご存知でしょうか?
実は皮膚は本来排泄器官であり、吸収することが得意ではありません。

そして衝撃的な事実がもうひとつあります。それは、水を始めとする水溶性の物質は肌の一番外側にある角質層ではじかれてしまうのです。

undefined
ししし信じられない!!では今まで化粧水を使っていたのは無駄だったのですか!はるこさん~(涙)今までの化粧水代は何だったんだー!
お、落ち着いて!アッキー!
これから化粧水の重要性について説明していくから!(そんなに美容に投資していたのアッキー…)

化粧水の役割

結論から言うと化粧水の役割の一つは、肌の一番外側の”角質層”にある水分量を上げて肌をふやかし、その後の美容成分の吸収率を上げる効果を果たしているのよ。 ”角質層”の水分量を補給し、保持する事で肌の調子を整えてお肌を柔らかくして基盤を作るのが化粧水よ!


角質層とは?

「皮膚」は上から順に表皮と真皮と皮下組織の3つの層で構成されています。角質層とは表皮の一番上の細胞層で、厚さは平均で約0.02㎜と言われ、特に顔の皮膚は他の部位と比べデリケートな場所になります。                                            

化粧水の主成分は90%以上が水分ですが、水分だけお肌に乗せても元々のお肌の水分も一緒に蒸発させてしまい、余計に乾燥を招いてしまいます。
残りの数%の保湿成分や美容成分によってお肌にうるおいを与えながら、角質層に有効成分が浸透。
水分と油分のバランスが取れている健康的な肌になることができます。

そして、特にニキビ肌の方には化粧水は必須!何故かというとお肌の水分量が少ない箇所にニキビが発生することが分かっているからです。

ニキビ肌に必要な化粧水とは 

保湿力の高いもの

保湿化粧水とは角質に潤いを与え、保湿して水分量を保持する作用がある一般化粧水です。
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどの有効成分が配合されており、乾燥肌、しわやくすみが気になる方、冬場の乾燥が気になる方に効果的と言えます。

乾燥が原因で出来やすい大人ニキビにお悩みの人は保湿をすることで大人ニキビの発生を予防することができます。

undefined
はるこさん
”セラミド”とは元々肌に蓄えられている成分で、角質層の半分を占めている大事な保湿成分なの。潤いの元となるセラミドは角質層にあり、ヒアルロン酸やコラーゲンやエラスチンは表皮の下の真皮に蓄えられている成分で、どちらもハリやうるおいに欠かせない有効成分なの。

ヒアルロン酸などは分子量が大きいことから真皮にまでは到達しないと言われていますが、最近のナノ分子化などの技術で角質層まで届くように開発されています。

二キビ有効成分配合のもの

ニキビをケアするのであればニキビ有効成分が含まれている化粧水でのケアが重要です。
ニキビ有効成分にはグリチルリチン酸ジカリウムやサリチル酸、グリチルレチン酸ステアリルなどがあります。

ニキビが出来やすい、ニキビが悪化しやすいという人におすすめです。

ニキビ有効成分は炎症を鎮める効果の他、アクネ菌を殺菌するものなどもあります。
乾燥などが原因で出来る大人ニキビにもおすすめですが、アクネ菌が発生しやすいオイリー肌や思春期ニキビのケアにもおすすめです。

皮脂抑制効果のあるもの

皮脂を抑制すると気に使ってみたいのが 収斂(しゅうれん)化粧水です。
ビタミンC誘導体、有機酸(クエン酸、乳酸)、アルコール植物抽出エキス(ハマメリスエキス・アーチチョーク葉エキス)などの有効成分が配合されており、肌(毛穴)を引き締め、皮脂を抑えてキメを整える化粧水です。

オイリー肌で毛穴開きが気になる方、夏の汗をかきやすい季節、毛穴のたるみが気になる方に効果的と言われています。      

乾燥肌や敏感肌の人は皮脂が少なくなっている恐れがありますので、皮脂を抑制すると油分不足になってしまう恐れがあります。
乾燥肌・敏感肌の人は皮脂抑制効果が含まれる化粧水の使用は控えましょう。

毛穴を引き締めニキビ肌もコントロールしてくれるのだけど、アルコールなどの刺激があるからニキビ肌全般に良いとは限らないわ。収斂化粧水に向いているのは過剰なオイリー肌や思春期ニキビなど。最近では刺激の少ないアルコールフリーの収斂化粧水もあるのでチェックして使用してね。 

ピーリング効果のあるもの

ピーリング効果があるものはふき取り化粧水で、クレンジングや洗顔などで溜まっていった古い角質を取り去ってくれます。
AHA(リンゴ酸・クエン酸・乳酸)、サリチル酸などの有効成分が配合されており、肌がざらざらしごわつきが気になる、肌になめらかさがなく硬く感じる方、頑固なニキビ肌の方に効果的と言われています。

ピーリングを行うことで汚れや古い角質を落とせるので、乾燥肌にもオイリー肌にもおすすめの成分です。
ただバリア機能が低下している可能性が高い乾燥肌や敏感肌にはピーリング成分が刺激となる恐れがありますので、刺激を感じた場合は無理して使わないようにしましょう。

undefined
”ニキビ肌といえばピーリング”と言われるほど浸透しているのがふき取り用化粧水ですね。刺激が強い分メリットもあればデメリットもあるもの。一時的に肌が良くなったと思ってこすったり重複して拭き取ったりすると反対に皮脂が過剰になってニキビが増える事例も多くあります。成分をよく見たりカウンセラーに肌質を相談したりと慎重に使用してほしいです。

 

刺激成分が無添加のもの

化粧水は化粧水によっては刺激成分が含まれているものがあります。
刺激成分にも色々とありますが、防腐剤や鉱物油、着色料や香料などのことです。
刺激成分が含まれていると肌に刺激が加わってニキビができるかもしれませんし、出来てしまっているニキビに刺激を与えることで悪化する恐れがあります。
ニキビは刺激が加わることでできる可能性も考慮し、刺激成分が極力含まれていない化粧水を使いましょう。

刺激成分は肌が強くても肌にいい影響を与える成分ではありません。
そのため乾燥肌も脂性肌も極力刺激成分が含まれていないものを選びましょう。

化粧水と乳液との違いはなに?

化粧水は保湿成分や美容成分などが含まれているもので、乳液は油分や美容成分が含まれているものです。洗顔後のお肌に化粧水を浸透させることで水分補給ができますが、化粧水後に何もしないと水分はどんどん蒸発してしまいます。乳液で油分を補給してあげることで肌表面に膜を作って水分の蒸発を防ぐことができますので、潤いケアには化粧水+乳液でのケアが必須です。

 

undefined
アッキー
僕、今まで化粧水のみでケアしてました…これで充分だと思っていたのに。
今まで化粧水だけでさっぱりしていたのって意味がなかったんですね(涙)
undefined
はるこさん
そんなに落ち込まないで!男性は女性よりも皮脂腺が大きく皮脂分泌も盛んでオイリー肌が多いのよね。だからさっぱりと化粧水だけ付けるって男の人は多いわ。でも男性もこれを機にしっかりと化粧水+乳液を使い分けてほしいわね♪

化粧水が原因でニキビが悪化することは?

あります。乾燥肌や敏感肌なのに乾燥を更に進めるようなふき取り化粧水や収斂化粧水をつけると、古い角質がうまく剥がれ落ちず溜まっていき、毛穴を塞いでしまい炎症を起こしてしまいます。脂性肌の方に多いのは、べたつくのが嫌で化粧水を少なくつけてしまうこと。保湿をしっかりと行わないために皮脂が過剰に分泌されターンオーバーが追い付かず毛穴が塞がってしまいニキビが増えるのです。

ニキビが出来てしまう原因や肌質は一人ひとり異なるので、自分の肌を見極める事が大事になるわ。
次に紹介するのは、お勧めのニキビ対策の化粧水ランキングです!おすすめの肌質の化粧水もあるので、どれに当てはまるかチェックしてね♪ 

【大人ニキビ編】改善におすすめ化粧水TOP5

まずは大人ニキビを改善するために使ってほしいおすすめの化粧水TOP5を紹介します。大人ニキビに悩んでいてピッタリの化粧水はないかと探している人は必見です。 

ビーグレン クレイローション

\肌を守りながら炎症を鎮める/ 

Source: 公式サイト

ビーグレン クレイローション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:3,996円(税込)
  • 内容量:120ml
  • メーカー:ビーグレン

刺激に弱くなっているお肌を潤いの膜で守りながら、ニキビ有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムがニキビの炎症を鎮めていくビーグレン クレイローション。
カミツレエキスやヒアルロン酸がお肌い潤いを与え、納豆エキスが肌荒れを予防してくれるのでお肌のケアと同時にニキビなどのトラブルも予防してくれる化粧水です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 肌には優しい
    使った感じは、トロッとした感じでしっとりします。2本使い続けてみましたが、改善は見られず、普通にニキビは出来続けました。。 私には合わなかったみたいです。

    アットコスメ

  •  
  • ニキビへの効果を感じなかった
    とろみのある化粧水でつけた後、肌にベタベタ感が残るので肌に浸透力されてない感じがします。

    アットコスメ

ニキビが出来続けた、効果が実感できなかったという声がありました。

ニキビは刺激などで出来るニキビもあれば、ホルモンバランスの乱れによって出来るニキビもあります。
スキンケアと一緒に生活習慣の改善なども必要になってくるので、生活習慣が乱れていないかを見直してみましょう。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 持っていると安心
    5/5
    40代後半 混合肌 女性
    普段使いとして使ってもいいのですが、私は肌が荒れたときに使っています。炎症を抑える作用があるので安心です。

    公式サイトより

  •  
  • 今でもリピートしています。
    5/5
    37歳 敏感肌 女性
    ひどい肌荒れをおこして何をしてもなかなか治らなかったとき、ビーグレンのニキビ・敏感肌用を使い、少しずつ良くなり私の肌に合っていると思いました。

    @コスメ

炎症が起こっている時に使える、私の肌に合っているという声がありました。

炎症を鎮める成分が配合されているので、炎症を起こした酷いニキビへのケア効果が期待できますね。
肌に合えばニキビができた時の強い味方になってくれるので、ニキビにお悩みの人はぜひ一度使ってみてください。

公式サイトを見てみる

ビーグレン クレイローションの成分と特徴

  • 薬用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が炎症した箇所を優しく抑え、薬用成分「天然クレイ」でうるおいの膜を作りお肌を守ります。
  • 4つの美容成分(カミツレエキス・ヒアルロン酸・納豆エキス・オウゴンエキス)を配合し、弱っているお肌へ働きかけます。
  • オウゴンエキスには、男性ホルモンによる皮脂分泌を抑制してくれる効果があります。

薬用成分のグリチルリチン酸ジカリウムは炎症を鎮める効果があるといわれています。
赤ニキビなどの炎症を抑えることで赤みや腫れを早めに鎮めることができるので、ニキビの早い治りが期待できます。

また天然クレイが肌表面に潤いの膜を形成してくれるので、この潤いの膜が外部刺激からお肌を守ってくれます。
肌の炎症を抑えながら保護していきますが、その間にカミツレエキスやヒアルロン酸がお肌をしっかり保湿します。

納豆エキスには肌を保護する働きがあり、オウゴンエキスには皮脂の分泌を抑える働きがあります。
皮脂分泌を抑えることでニキビの原因を減らすこともできますので、ニキビの予防・改善のためのケアができます。

ビーグレン クレイローションを安く買う方法

ビーグレン クレイローションは市販での購入ができませんので、ネット通販での購入となります。
公式サイト・楽天・amazonで取扱いがあります。

公式サイトが最も安く、送料無料・365日の返金保証の特典もついているので公式サイトでの購入がおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)

公式サイト楽天amazon
3,996円(税込)4,281円(税込)5,980円(税込)

公式サイトを見てみる

ルナメアAC スキンコンディショナー

\毛穴ケアでニキビを予防/ 

Source: 公式サイト

ルナメアAC スキンコンディショナー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:2,376円(税込)
  • 内容量:120ml
  • メーカー:富士フイルム

ニキビ有効成分のグリチルレチン酸ステアリルとグリセリン・ビタミンEを含むアクネシューターが毛穴にドンドン入り込んで有効成分を毛穴の奥に届けるルナメアAC スキンコンディショナー。
アクネシューターの他にも肌荒れを予防するトコフェロール酢酸エステルやハーブ由来の4つの潤い成分がお肌を保湿してくれるので、ニキビケアと潤いケアの両方を行っていく化粧水です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 普通
    無香料でつけやすく、なじみもいいと思います。 ただ可もなく不可もなくという感じでいたって普通です。 今のところまだニキビは出来てませんが、リピするかは使い終わってから考えます。

    アットコスメ

  •  
  • う~ん…
    炎症のひどかった大きなニキビには効果があったようなのか、 突起がなくなり赤みも引きましたが、まだ残っている状態。 ほかにも小さなものはたくさんありますが、 そちらは現状維持、といったところ。

    アットコスメ

可もなく不可もなく、目立った効果はなかったという声がありました。

この化粧水はクレンジングや洗顔、乳液などのラインで販売されています。
化粧水だけでは効果を実感できない場合は、ライン使いをすることでニキビへの効果を実感できるかもしれません。 

良い口コミから見るメリット 

  •  
  • とにかく好き。
    5/5
    38歳 敏感肌 女性
    顎吹き出物がなくなりました。 さっぱりだけど潤うから使いやすいです。 とにかくずっと好きでリピートしています。

    @コスメ

  •  
  • 他の化粧水と違う
    20代 女性
    初めてこれを付けたとき、すぐに肌になじみ驚きました。つけて1週間で肌の調子が良い気がしました。 半年経つのですが、今も肌の調子が良いです。

    公式サイトより

吹き出物が無くなった、肌の調子が良くなったという声がありました。

ニキビ有効成分や肌荒れ予防の成分が配合されているので、これらの成分がニキビを予防・改善のために働いてくれます。
肌トラブルが起きにくい潤い肌へと導いてくれるので、柔らかなしっとり肌がキープできそうです。 

公式サイトを見てみる

ルナメアAC スキンコンディショナーの成分と特徴

  • 独自技術でナノ化した”グリチルレチン酸ステアリル”や”トコフェロール酢酸エステル”がニキビ予防や肌荒れに作用します。
  • 3つのうるおい成分ハーバルモイストエキスと「アクネシューター(R)」を最高濃度で配合し、毛穴内のつまりを解消し、乾燥を防いでうるおいのある肌を実現させます。

ルナメアACの最大の特徴であるアクネシューターにはナノ化したグリチルレチン酸ステアリルが配合されています。
ナノ化されていることで毛穴の中にもドンドン入り込んでいきますので、毛穴の奥の炎症を鎮める効果も期待できます。

潤いケアもハーブ由来の潤い成分がしっかり行ってくれるので、しっとりとしたお肌に変えてくれます。
アクネシューターが毛穴をケアすることでトラブルが起きにくく、毛穴が目立ちにくいお肌へと変化していくでしょう。 

ルナメアAC スキンコンディショナーを安く買う方法

ルナメアAC スキンコンディショナーは市販で購入することもできますが、ネット通販で購入することも可能です。
公式サイト・楽天・amazonで取扱いがあります。

楽天が最も安くなっていますが、公式サイトには送料無料の定期購入があります。
長く続けるのであれば定期購入がお得なので、公式サイトでの購入がおススメです。 

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)

公式サイト楽天amazon
2,376円(税込)
定期購入:2,138円(税込)
1,980円(税込)2,376円(税込)

公式サイトを見てみる 

ノブAC アクティブフェイスローション

\アクネ菌を抑えてニキビの悪化を防ぐ/

Source: 公式サイト

ノブAC アクティブフェイスローション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92.4点
  • 価格:3,240円(税込)
  • 内容量:135ml
  • メーカー:常盤薬品工業

アクネ菌を殺菌する効果が期待できるサリチル酸、古い角質や汚れをすっきり落としていくマイルドピーリング効果など、お肌をキレイにしてニキビを防ぐノブAC アクティブフェイスローション。
ニキビ予防の他、ビタミンB2やビタミンC誘導体などお肌を美しくしてくれるビタミン類や保湿に働きかけるリピジュアなども配合されているので、トラブルのない美肌へと導いていく化粧水です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • ベタベタする
    丁寧に肌になじませたのですが肌に入った後でもほっぺを手で押して離してをしていみるとベタベタする感じがいつまでも続きます。 こうなる化粧水は個人的に好きではないのでもう少しベタベタしないものに改良していただきたいです。

    アットコスメ

  •  
  • サラサラしている
    使用感は本当にサラッとしているのでベタつくのが嫌な人には良いかもしれません。赤味は出なかったので一週間使ってみましたが、目元とか乾燥しやすい場所は重めの美容液、クリームなど使わないと確実に乾燥します。

    アットコスメ

ベタベタする、乾燥しやすい部分はこれだけでは乾燥するという声がありました。

高保湿成分が配合されているので、しっかり肌に浸透させないとベタつきを感じるかもしれません。
目元などの乾燥しやすい部分は化粧水の後に乳液かクリームをプラスしてケアすることでカサカサを防いでしっとり肌を保てます。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 3本目のリピです。
    5/5
    32歳 混合肌 女性
    30代になっても吹き出物に悩まされ、こちらを試したところ吹き出物が出来る回数がグンと減り、肌のきめも整うので大変満足しています。

    @コスメ

  •  
  • しっとりモチモチになりました。
    4/5
    いーたん
    ニキビケア用のローションはさっぱりとしたもののイメージがありましたが、これはしっとりしていて乾燥肌なので良かったです。 ニキビも小さくなりました。

    公式サイトより

吹き出物の量が減った、しっとりしたという声がありました。

お肌がしっとりするだけでなく、ニキビなどの吹き出物が減ったようなので、ニキビへの効果が期待できそうですね。
お肌の潤いもしっかりキープしてくれるので乾燥を感じているお肌にもおすすめです。

公式サイトを見てみる

ノブAC アクティブフェイスローションの成分と特徴

  • 美白成分のビタミンC誘導体や、ビタミンE、B6誘導体、ビタミンB2などのビタミン成分を贅沢に配合し、ニキビだけでなく美肌や美白への効果も期待できます。
  • AHA(グリコール酸)を配合し、つるんとした滑らかな肌へ導きます。
  • ニキビの原因となるアクネ菌を抑えるph3.5が処方されているのでニキビの悪化を防ぎます。

肌への刺激を最小限に抑えたAHAがお肌の古い角質や汚れを毎日綺麗に落とす事でニキビの原因を毎日スッキリ落とす事ができます。
汚れのないお肌にはサリチル酸が浸透し、アクネ菌を殺菌してくれるのでニキビが出来にくいお肌を作ってくれます。

その他にもビタミンBやビタミンEといった肌を健康的に導く成分や肌荒れを予防する成分、メラニン色素へのアプローチが期待できるビタミンC誘導体も配合。
ツルツルのお肌になれるだけでなく、美白やニキビ予防の効果も期待できます。

ノブAC アクティブフェイスローションを安く買う方法

ノブAC アクティブフェイスローションは市販での購入もできますが、ネット通販から購入することも可能です。
公式サイト・楽天・amazonで取扱いがあります。

最も安いのは楽天となっていますが、公式サイトは送料無料の特典があります。
送料込みの価格を考えると公式サイトがお得なので、購入は公式サイトがおすすめです。 

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)

公式サイト楽天amazon
3,240円(税込)2,750円(税込)3,350円(税込)

公式サイトを見てみる 

ベルリアン 

\ニキビができくい肌に/

Source: 公式サイト

ベルリアン 

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:8,618円(税込)
  • 内容量:80ml
  • メーカー:あいび

肌の炎症を鎮めながら肌のターンオーバーを促進することで、刺激に負けない健康的なお肌を作り上げていくベルリアン。

ヒアルロン酸ナトリウムやアマチャヅルエキスなどの保湿成分、ビタミンC誘導体やメラニン色素の生成を抑える天然フルーツエキスを配合。
ニキビ跡の赤みをケアしていくだけでなく、肌のターンオーバーを正常に整えることで刺激に弱いお肌を強くしていく化粧水です。公式サイトを見てみる

エクラシャルム

\厳選美容成分がお肌を優しくケア/

Source: 公式サイト

エクラシャルム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90.5点
  • 価格:10,584円(税込)
  • 内容量:60g
  • メーカー:FABIUS

ヒアルロン酸やコラーゲン、トレハロースなどがお肌の奥を潤すだけでなく、肌表面も潤すことで肌を全体的に潤いで満たし、モチモチの状態へと変えてくれるエクラシャルム。

ニキビの炎症を鎮めるグリチルリチン酸ジカリウムやメラニン色素の生成を抑えるトラネキサム酸、美肌へと導く29種類の厳選美容成分も配合。
お肌をしっとりとした状態に導きながらニキビや赤みなどのニキビケアを行い、お肌を健康的な状態へと変えていく化粧水です。

公式サイトを見てみる

【大人ニキビ編】予防におすすめ化粧水

次に大人ニキビを予防する時におすすめの化粧水を紹介します。ニキビがとにかく嫌だから、トラブルのない肌をつくりたいという人におすすめです。

ラミューテ エンリッチ化粧水

\美肌成分がお肌の奥へとグングン侵透/ 

Source: 公式サイト

ラミューテ エンリッチ化粧水

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:6,804円(税込)
  • 内容量:100ml
  • メーカー:ラミューテ

肌にどんどん浸透していく温泉水を配合することで、加水分解コラーゲンやヒアルロン酸Na、植物由来の美肌成分を肌の奥にまで届けてくれるラミューテ エンリッチ化粧水。

化粧水には温泉水の他、ダマスクスローズウォーターが配合されており、ダマスクスローズウォーターにはホルモンバランスを整える作用があるといわれています。
乱れやすいホルモンバランスを整えることで美肌をキープし、さらにナノ化されたヒアルロン酸やコラーゲンがふっくらとした潤い肌に変えてくれる化粧水です。 

公式サイトを見てみる

【思春期&メンズ二キビ編】おすすめ化粧水

次に思春期ニキビや男性におすすめの化粧水を紹介します。日頃からテカリがちで、皮脂が多いと感じている人におすすめです。

Si BODY VCローション 

\毛穴トラブルを探し出してアプローチ/

Source: 公式サイト

Si BODY VCローション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 価格:8,640円(税込)
  • 内容量:150ml
  • メーカー:シーボディ

ニキビの予防・改善効果だけでなく、毛穴を引き締める効果や皮脂の分泌を抑える働きも期待できるSi BODY VCローション。

最新型ビタミンC誘導体や高機能ビタミンA・E誘導体が毛穴をケアすることでニキビを予防していきますが、それ以外にもサリチル酸がアクネ菌を殺菌することでニキビの発生を未然に防いでくれます。
皮脂によるニキビへの効果が期待できますので、思春期ニキビや男性のニキビケアにおすすめの化粧水です。公式サイトを見てみる

【プチプラ編】市販で人気の化粧水

次にプチプラで保湿ができる市販化粧水を紹介します。ニキビができないように、まずはプチプラで保湿ケアから始めたいという人におすすめです。

無印良品 バランス肌用化粧水 高保湿タイプ

\水分バランスを整えて健康的な状態に/

Source: 公式サイト

無印良品 バランス肌用化粧水 高保湿タイプ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:1,200円(税込)
  • 内容量:200ml
  • メーカー:無印良品

岩手県の釜石から採取された天然水をベースとして使用、さらに天然の潤い成分を3種類配合することでお肌に潤いを与えていく無印良品 バランス肌用化粧水 高保湿タイプ。

ヒアルロン酸Naの他、天然由来のクマツヅラエキス・ウコン根エキス・オルトシホンスタミネウスエキスなどの潤い成分が不足している水分をしっかり補います。
肌に刺激を与えずに保湿をするために香料や鉱物油、アルコールを含んでいないので、お肌が刺激に弱くなっている時期も使える化粧水です。無印良品 バランス肌用化粧水 高保湿タイプの購入はこちら

【ニキビ跡編】赤み改善におすすめ化粧水

次に赤くなってしまったニキビ跡にお悩みの人におすすめの化粧水を紹介します。ニキビが治った部分が赤くなっている、シミのようになっている人におすすめです。

リプロスキン

\肌の奥へ浸透させることにこだわった化粧水/

Source: 公式サイト

リプロスキン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:8,100円(税込)
  • 内容量:100ml
  • メーカー:ピカイチ

独自技術ナノBテクノロジー3.0を採用することで、美容成分や炎症を鎮める成分やメラニン色素の生成を抑える成分を10億分の1メートルにしているリプロスキン。

極小サイズにすることでお肌の角層の奥にまで成分がしっかり浸透し、角層のすみずみまで美容成分や保湿成分を届けることができます。
ニキビの炎症を鎮める効果やメラニン色素の生成を抑える効果も期待できますので、肌トラブルのケアをしながらしっとりとした健康肌に導いていく化粧水です。

公式サイトを見てみる

化粧水の効果を引き出す正しい使い方

 

化粧水を使う上での重要ポイントを教えますね。難しいことはないですよ、つけるだけなので♪

洗顔後すぐに使う

洗顔後はもっとも顔が乾燥しますので、できるだけ素早く化粧水をつけます。
例えば一枚の紙を濡らすと、時間が進むにつれ紙はカピカピごわごわになってしまいます。
ツルツルだった紙があっという間に変化してしまいますのでそのイメージを忘れずに。

特に秋から冬にかけて肌が乾燥しますので気を付けましょう。

undefined
はるこさん
化粧水の前にまずは顔の水分をタオルで拭き取りますが、この時にも注意したい事が!柔らかなタオルを肌に優しく当てて、タオルに水分を吸わせるようにして拭き取っていきましょう。擦ってしまうとタオルの繊維で肌が傷つく恐れがあるので要注意!

使用量をまもる

化粧水は一回で大量に付けても手からこぼれて流れ出てしまうのでとても勿体ないです。
量の目安は500円玉硬貨をイメージしてください。又は、各製品の説明書に記載されていますので、そちらを参考にしてください。

使用量には適量があり、適量より少ないとしっかり保湿ケアができない、多すぎると角層がふやけて水分が蒸発しやすい状態へと陥ってしまいます。
たくさんつければその分水分をたくさんお肌に与えられると思ってしまいそうですが、逆に水分が逃げやすい状態を作ってしまうのですね。
そのため化粧水は適量を付けることが大切です。

手で優しく付ける

賛否が分かれるところですが、肌の状態によって使い分ける事が美肌への道になります!

手で付けた方が良い状態の肌は、ニキビが急にできてしまったり角質層のバリア機能が働いていない時。
角質層バリアが低下しているときはあれこれ肌にのせると、返って負担になり有害物質も染み込みやすいので逆効果になります。
そしてコットンによる刺激が少なからずあるので手で優しく覆うようにして肌と向き合ってあげて下さい。

手でつけることでのメリットとデメリット、コットンでつけることでのメリットとデメリットについて紹介します。

手によるメリット

  • 摩擦による刺激が少ない。
  • 温かい手の温度によって浸透率が上がる。

手によるデメリット 

  • 細かいところまで均一に化粧水が馴染みにくい。
  • 手にも化粧水が浸透してしまう。
  • 清潔な手ではないと、雑菌が心配。

コットンによるメリット

  • コットンパックとして利用できる。
  • 均一なので細かい所まで化粧水が行き渡る。
  • 衛生的。
  • 化粧水が蒸発しない。

コットンによるデメリット

  • パッティングなどにより肌を傷つけてしまう恐れがある。
  • 使用量が分からず大量に付けてしまう。
  • 自分の肌状態が触らないと分かりづらい。

基本的には手で付けることがおすすめですが、コットンの方が好きという人はコットンで浸透させてみてもいいでしょう。
コットンにはコットンのメリットがありますので、肌を傷つけないよう優しく浸透させていけば刺激を抑えつつ保湿ケアができます。

 重ね付けする

手で付ける場合は、一度付けた後に乾燥しやすい箇所にもう一度付けてあげ、最後は優しくハンドプレス(10~15秒ほど)をしてあげるともっちり肌になります。
コットンの場合は、そのままパックが出来ますので優しくお肌にのせていきましょう。

コットンパックをする場合は長時間肌に乗せると角質層がふやけてしまいますので、5~10分程度たったらコットンを外し、乳液かクリームで蓋をしておきましょう。

これらをきちんと守ってつけていけば必ずお肌に良い変化を感じられますよ!綺麗になっていく肌を楽しみましょう♪

ニキビをより早く治す4つの方法

ニキビができてしまったらとにかく治すことを考えますよね。
スキンケアでニキビケアを行っていくのはとても大事ですが、それ以外にもニキビケアでしておきたいことがあります。

ここでは4つの方法を紹介しますので、出来る事から実践していきましょう。

クレンジングと洗顔を見直す

今使っているクレンジングや洗顔はあなたの肌質に合ったものですか?
クレンジングや洗顔にはニキビ対策ができるものや、ニキビ有効成分が含まれているものもあります。
化粧水などのスキンケア以外でもニキビ対策をすることは可能なので、現在使っているクレンジングや洗顔がニキビケアのものでないのなら、ニキビケアが出来るものに切り替えてみましょう。
ニキビは肌の汚れやメイク残りなどで起こる可能性も高いため、汚れや皮脂をしっかり落としてくれるものを選ぶことも大切です。

メイクは控えめにする

いつもしっかりメイクをしている人は、メイクによって肌に負担がかかっているのかもしれません。
肌に負担がかかることでニキビができる可能性もありますし、ニキビができてしまっている部分にコンシーラー・化粧下地・ファンデーションをたっぷり使うことでニキビを悪化させてしまう事もあるのです。
そのためニキビが出来やすい人はメイクをひかえ目にしておきましょう。

ニキビができている部分は赤くなっていたりして気になってしまいますが、無理に隠そうとすると悪化して治りが悪くなるかもしれません。
まずはニキビを治すことを優先してください。 

食事バランスに気を配る

大人ニキビは複雑に絡み合うホルモン分泌や、私たちが毎日口にする食事などにも大いに関係していきます。
少しの知識をここで付けて、ニキビができてどうしようもないときに内側からも改善を目指しましょう。

タンパク質

身体を作るのは、筋肉や骨だけではありません。皮膚もタンパク質から作られます。皮膚の再生に欠かせないコラーゲンはタンパク質の一種です。
タンパク質が満ちているお肌はターンオーバー(肌のサイクル)が正常ですが、ストレスがかかるとタンパク質は減ってしまい、正常に角質が剥がれ落ちずにニキビが出来ていく原因になります。

<タンパク質が多く含まれている食材>

動物性たんぱく質:するめ、ツナ、無脂肪牛乳、鶏ささみ、牛もも肉、豚もも肉など。

植物性たんぱく質:納豆、豆乳、アーモンド、くるみなど。

ビタミンE

ビタミンEは脂溶性ビタミンで活性酸素(ストレス・環境)による細胞破壊を防いでくれる働きがあり、酸化したニキビの元にアプローチしてくれます。
また、血流が良くなるのでターンオーバーを促進させニキビを改善させます。

<ビタミンEが多く含まれている食材>

玄米、アーモンド、アボガド、大豆など。ビタミンEは油と一緒に取ると効率よく摂取できますので、油を使った調理を意識すると良いでしょう。

ビタミンB(B2、6)

ビタミンB2は皮脂の分泌を抑える効果がありビタミンB6にはトラブルのある肌の回復や抵抗力を高める効果があるのです。
この二つのビタミンは同時に取ることで相乗効果がもたらされますので、両方取るようにしましょう。

<ビタミンB(B2、6)が多く含まれている食材>

卵、レバー、納豆、うなぎなど。ビタミンBは水溶性のため、尿や汗で排出されますので毎日摂取することを心掛けましょう。

ビタミンA(βカロテン)

新陳代謝を活発にする働きがあり、不足すると角質が厚くなりターンオーバーがスムーズにされず毛孔を塞いでニキビの原因になってしまいます。
アンチエイジング化粧品でも取り入れられていますが、もちろんニキビにも効果的です。

<ビタミンA(βカロテン)が多く含まれている食材>

レバー、うなぎ、チーズ、たまご、人参、ほうれん草などの緑黄色野菜に含まれます。脂溶性ビタミンなので毎日摂取しなくても大丈夫です。
ビタミンAは摂りすぎることにより弊害が発生することがありますので、サプリメントよりも食事から取り入れることをお勧めします。

ビタミンC

ビタミンCは美肌に欠かせないコラーゲン生成を促進する働きがあるので、クレーター上になったニキビ跡を目立たなくさせる効果が期待できます。
メラニンの生成を抑制する効果もあるのでニキビ染みや色素沈着にも有効です。

<ビタミンCが多く含まれている食材>

赤ピーマン、黄ピーマン、ゆず(果皮)、アセロラジュース、レモン(全果)、柿、いちごなど。季節によって旬な果物はビタミンも豊富なので積極的に食べたいですね。
ビタミンEとビタミンCを同時に取ることで高い効果も期待できますよ。

食物繊維

食物繊維には、腸内環境を整え善玉菌を増やしてくれる働きがあります。腸内環境を整えることでニキビの発生が抑えられるので、食物繊維も欠かせない栄養素といえます。

<食物繊維が多く含まれている食材>

ごぼう、納豆、アボガド、モロヘイヤ、おから、大豆、きくらげ、寒天、ひじきなど。ニキビ対策に食物繊維を心掛けて摂り不足しないように気を付けましょう。

どれもニキビにとって大切な栄養素ですが、極端な取り方は逆効果になることも。バランスがとっても重要になるので、外食やお菓子で食事を済ませていた方は、是非自炊にも励んで自分の体に入る栄養を見つめ直して見てくださいね。

 

心穏やかに過ごす

毎日を心穏やかに過ごすこともニキビの予防に大切な事。
多くの人は毎日ストレスを抱えてしまいますが、ストレスは蓄積することでストレスホルモンという物が分泌され、ストレスホルモンには皮脂を過剰に分泌させる作用があるといわれています。

またストレスと戦うためのストレスホルモンの分泌を優先することで美肌に不可欠な女性ホルモンの分泌量が減少してしまうため、これによっても美肌をキープすることが難しくなってしまうのです。

ストレスが溜まったら早めに解消するようにして、ストレスを溜めないようにしておきましょう。

化粧水を正しく使ってニキビを撃退!

ニキビとは「青春のシンボル」なんて綺麗な言い回しがありますが、ニキビ経験者にとって繰り返されるニキビは切実で、ニキビ一つで一喜一憂するほど深刻な悩みだと思います。
諦めたくなることも、目を背けたくなることも時にはあるかもしれませんが、一つ一つ自分の肌と向き合い綺麗な肌を目指しましょう!

ニキビに悩む人はあなただけではありません。サポートしてくれる化粧水も進化を遂げて沢山ありますので是非参考にしてくださいね。

もう一度おすすめの化粧水を見たい人はこちらからジャンプしてみてくださいね♪