肌が白くなる10の方法♪少しの努力で肌は白くなる!

肌が白くなる10の方法♪少しの努力で肌は白くなる!

肌が白くなる10つの方法を徹底解説!白くならない肌の悩みも、たった10つの努力で解決してしまうのです。さらに美白に効く食べ物の種類とその期待できる効果を紹介!そして、美白にオススメの化粧品から気になるQ&Aまで、役に立つ情報をお伝えします。

目次

  • 肌が白くなる方法や美白に効く食べ物が知りたい!
  • 肌を白くする方法は?
  • 肌が白くなる食べ物は?
  • 美白を目指す人におすすめの化粧品3選
  • 肌に関するQ&A
  • 毎日のケアや心がけで肌は白くなる!

肌が白くなる方法や美白に効く食べ物が知りたい!

「肌が白くなりたい。」そう思うことは男女共に多いのではないでしょうか?昔から言われることわざの一つに「色の白いは七難隠す」とあります。つまり、色の白い人は、他にどんな欠点や難点があったとしても色白なおかげで目立たないということです。顔の大きさや目鼻立ちよりも、美白なだけで得をするということですね。色が白くなる方法はあり、美白に効果のある食べ物もあります。そこで今回は、私水野春子が、肌が白くなる方法を徹底解説します。 

肌を白くする方法は?

美白になるための方法を10つ紹介します。1つ1つ心がけていくことによって、色白に近付いていくこと間違いなし!最初は、10つの方法全てを実行することが難しくても、意識していくことが大事です。また、知っておくだけでも特になることもあります。肌を白くする10つの方法を心掛けて、美白女子を目指しましょう!

栄養バランスの良い食事をとる

肌の白さを追求するにはまずは肌の健康第一が大切です。肌の白さを保つためには、肌のコンディションを整えることが最優先。それには栄養バランスの良い食事を心がけることが重要です。野菜はもちろん、肉や魚もバランスよく食べることが大事。野菜が健康的だからといって、毎食野菜だけでは体も持ちませんし、肌にも張りがなくなってしまいます。野菜・肉・魚、さらには果物も一緒に栄養を取ることが重要なのです。


アッキー
僕は肉が好きなのですが、それだけじゃダメなんですね。
はるこ先生
そうね、お肌の健康を保つためにはそれだけじゃダメ。バランスがとても大事なのよ。それと、カロリーが気になってしまう場合は、おかずではなくお米の摂取量を控えるようにしてね。

また、美白になるためには、ビタミンCを取ることが有効です。ビタミンCは抗酸化作用が高く、コラーゲンの生成にも役立ちます。そもそもビタミンCはお肌も含め体内には常に必要な成分です。肉や魚にはあまり含まれてないので、摂取する際は主に野菜や果物から摂取できます。

ピーリングをする

ピーリングとは英語の「peel(ピール)」からきていて、皮を剥くということ。つまり、取り除くということに言い換えられますね。人の肌には、自分では想像のできない程の汚れが溜まっているのです。

ピーリングをするために、ピーリングジェルというものがあり、誰でも簡単に家で使用できるスキンケア用品で、古い角質を落とし、肌の新陳代謝を高める(ターンオーバー)ことができる優れものです。ピーリングジェルは、普通の洗顔やクレンジング用品では落としきれない汚れを落とすことができます。女性は特に日々化粧をしているので、毛穴にファンデーションなどの汚れがぎっしりと溜まっています。それをこのピーリングジェルで落とすことによって、肌を滑らかに整えることができるのです。そして、肌が整えられることによって、肌のキメが良くなることや毛穴のツマリを防ぐという更なる美容効果も期待できます。このような美容効果によって、肌の美白のもとが形成されていくのです。


はるこ先生
実は、ピーリングは古代から行われていたと言われているの。クレオパトラなど美意識の高い人古代からの人たちは皆ピーリングをしていたそうよ。スキンケアの中でもピーリングはとても重要なの。

紫外線対策を徹底する

肌のコラーゲンを破壊し、シミやそばかすの原因となる紫外線。紫外線は乾燥肌や肌の老化など、肌の悪影響を多数及ぼします。そんなことになってしまったら、色白は愚か、肌の悪化に繋がってしまいます。その為には、紫外線から肌を守るための対策が必須なのです!

紫外線が多いのは夏場だけではありません。1年を通して主に多い月は5月から9月といわれています。また、1日のうちでは午前10時から午後2時の時間帯が最も紫外線が多いです。紫外線を対策するためにはまず、誰でもできる3つの対策から行いましょう。

紫外線対策にはこの3つ!

  • 日傘をさす
  • 帽子をかぶる
  • 日焼け止めを塗る

上記の3点を日々心がけるようにしてください。また、この他にも歩くときはなるべく日陰に沿って歩くなど、肌になるべく日が当たらないようにすることが重要です。日焼け止めは、肌に合ったものを選ぶようにすることもポイントです。

はるこ先生
シミの多くの原因は紫外線なの。肌の敵、美白の敵は紫外線なので、徹底して行ってくださいね。紫外線は時に、癌になり得る可能性もあるのです。

 新しい紫外線対策!? 飲む日焼け止めサプリ

上記の紫外線対策をしていても完璧に紫外線を防ぐことって難しいですよね。そこで従来の方法と合わせて使いたいのが飲む日焼け止めサプリなんです。

日本ではあまり馴染みのない日焼け止めサプリ、海外ではすでに多くの人に支持されています。『ホンマでっかTV』で紹介されたことで日本でも徐々に知られるようになりました。日焼け止めクリームと違って、お肌へのダメージが少ない点や美白効果を合わせもつ点などが人気の理由です。


日焼け止めサプリ「メディパラソル」

数ある日焼け止めサプリの中で1番オススメしたいのがメディパラソルというサプリ。効果はもちろん、他の商品と比べて値段がお手頃なので、初めての方でも試しやすいと思います。

なぜ飲むだけで紫外線対策になるのかを、動画でわかりやすくまとめたので、ぜひチェックしてみてください!

キャンペーン中 今なら初回990円!

メディパラソル 公式サイトはこちら!


美白系の化粧品を使用する

お肌の敵、シミやそばかす、くすみを防ぐことができる美白化粧品。自分に合った美白化粧品を選べば、効果は大いに期待できるといいます。肌のお手入れに遅いことはないので、今からでも使用することをオススメします。美白化粧品の中には、シミやそばかすの予防に効果のある「ビタミンC誘導体」や紫外線の影響で発生してしまうシミを防ぐ効果のある「t-AMCHA」など美白に効果のある成分が含まれているのです。

他には、カサカサの乾燥肌の人や敏感肌の人のための低刺激で保湿機能のある美白化粧品もあります。その一つに、ホホバオイルという全ての肌質に合う奇跡とも言えるオイルが存在します。ホホバオイルは肌の保湿から肌荒れだけでなく、エイジングケアも可能な万能オイルなのです。

また、睡眠中に成長ホルモンが増加し、肌の再生が行われるので、美白スキンケアは夜に行うようにしてください。

サプリメントなどで栄養を補う

肌を含め体内に必要な栄養をとるには、日々の食事では不足することがあります。それを補えることが可能なのがサプリメントです。美白に欠かせない成分はビタミンCなので、ビタミンCを補うサプリメントがかなり効果的です。

また、それ以外でも「美白サプリメント」と呼ばれるシミやくすみを予防するサプリメントもあります。美白サプリメントを摂取する際には「ビタミンC・ビタミンE・βカロテン・エラグ酸」などの成分が表記されているものを摂取することをオススメします。

生活習慣を見直す

睡眠を取ることは、お肌にとってとても重要です。睡眠を取ることによって成長ホルモンの分泌がされるのです。成長ホルモンの働きは2つあり、体内の細胞を促進させることと、代謝をコントロールすること。つまり、美白なお肌に重要なことは、代謝と肌細胞の成長なのです。

この成長ホルモンの分泌を多くさせる方法は、眠りの深い質の良い睡眠を取ることに限ります。長く眠ることや早く眠りに着くということよりも、深く眠ること。それによって成長ホルモンは多く分泌されるのです。

また、喫煙も肌に悪いとされており、喫煙は血管の収縮や一酸化酸素の影響を肌に与え、新陳代謝を低下させると言われています。そのために、肌のハリやツヤが失われるのです。

顔のマッサージで透明感を出す

美白になるためには顔の血行、リンパの流れを良くすることも不可欠です。この2つの流れが悪くなると、肌に老廃物が溜まってしまいます。その為、顔色が悪くなったり、むくんだりするのです。血行、リンパの流れを良くするにはマッサージが有効です。マッサージの際は、必ずマッサージ用のクリームやオイルを使ってください。そうでないと、摩擦で肌にダメージを与えてしまいます。

マッサージをする際は、こめかみ部分から鎖骨にかけてゆっくり撫でるようにマッサージをおこなってください。また、顎の下からこめかみにゆっくりと沿ってマッサージをするようにしてください。

はるこ先生
肌の血行が悪くなると、栄養が行き届かなくなります。そのためにはまず肌の血行を良くしなければなりません。マッサージをする際は優しくなでるように行うことが大切ですよ。血行が良くなると顔色もよくなり、美白に一歩近づきますね!

正しい洗顔を行う

洗顔をする際にはメラニンを作り出す摩擦に注意してください。そもそもシミは、メラニンが色素沈着を起こしてできるもの。そのメラニン色素というのが、実は摩擦によって発生してしまう場合があるのです。

洗顔をするとき、肌を強く擦ったりしていませんか?強く擦ってしまうと、肌が炎症を起こします。炎症を起こすと、それを抑えるためのメラニン色素が発生してしまうのです。たとえ小さな摩擦であっても、それが何年間も行われると、メラニン色素が発生し、黒ずみがでてきてしまいます。それは顔も同じなのです。洗顔時は特に気を付けて、摩擦をしないように気を付けましょう。

手作りパックでケアする

簡単に作ることができる天然のパックで美白を目指しましょう。

お手軽に作ることができるパックでオススメなのは「アボカドパック」です。アボカドは簡単にスーパーなどで手に入れることができます。また、作り方も簡単で、アボカドをフォークなどで潰し(ハチミツを入れるのもOK)、ペースト状にします。それを洗顔後の顔全体に塗り、馴染ませ30分から1時間程放置しておくだけです。その後洗い流し、化粧水などでお手入れするだけです。それだけで保湿されますし、エイジング効果もあるのです。また、シワやたるみにも効果があるとされています。

他には米ぬかパックや小麦粉パックがあり、米ぬかにはビタミンBや植物性セラミドなど、美白に良い成分が含まれているのでおすすめします。小麦粉パックも手作りのパックとしては有名ですが、実は医学的根拠は全くないと言われているのです。 逆に、小麦粉はアレルギーを持っている方も多いので、気を付ける必要があります。

メイクで肌を白く見せる

最後に、メイクで肌を白く見せるという方法を解説します。

女性は日々メイクをすることが多いですよね。その際に肌を白く見せるには、下地が重要になってきます。下地はシミやくすみを隠す重要なものです。白く美しい肌に見せるには、ピンクやグリーン系の下地を使うと効果的です。しかし、グリーン系は白くなりすぎることがあるので、注意してください。もし、あまりにも目立つシミがあるようでしたら、コンシーラーでカバーすることも一つの手段です。

また、その後のファンデーションは肌を白くすることにこだわり過ぎず、自分に合ったものを使用しましょう。張りやツヤを出すようにメイクすることが美白メイクには重要なのです。口紅をする際は顔周りが明るくなるということもあり、私は発色の良い赤色をおすすめします。

肌が白くなる食べ物は?

 美白効果が期待できる、肌が白くなる食べ物はあるのでしょうか?今から紹介する食べ物は、美白に効果があるとされている食べ物です。乳酸菌やビタミンCは特に肌を白くし、美肌にするといわれています。

その理由とともに、成分を含む食べ物を紹介します。

アッキー
肌が白くなる食べ物!?はるこ先生、今すぐ食べましょうよ!
はるこ先生
お、落ち着いてアッキー!それと、乳酸菌やビタミンCを含む食べ物を食べるときは、なるべく寝る前に食べるようにしようね。2つの成分は、尿で排出されてしまうの。

乳酸菌を含むもの

乳酸菌は、腸内環境を整え、良好に保つ効果があります。その効果のおかげで、体内環境も整えられ、肌に良い影響をもたらすのです。乳酸菌を多く含む食べ物は、ヨーグルト・ナチュラルチーズ・味噌・キムチetcなどが主にあげられます。ヤクルトもいいですね。乳酸菌は40度近くが倍増するので、食べる時のメニューに合わせて温めたりしても効果的です。

ビタミンCを含むもの

ビタミンCは美白に欠かせない成分とされています。ビタミンCは、メラニン色素を抑制し、分解します。そのため、シミの予防に効果的です。ビタミンは人間の体には欠かせない成分なのですが、尿とともに排出されてしまうのが致命的です。そのため、定期的にしっかりと摂取しなくてはいけない成分なのです。

ビタミンCが多く含まれている主な食べ物は、赤、黄色ピーマン・柿・イチゴ・アセロラ・トマトetcがあげられます。これらの成分は毎日の食事に少しでも取り入れてみましょう。また、ビタミンCを摂取する際には摂取時間に気を付け、睡眠中にビタミンCが体内に溜まっている時間を長くするために睡眠前に摂取しましょう。

美白を目指す人におすすめの化粧品3選

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110


商品カテゴリー
美容液
注目成分新型ハイドロキノン
容量11g

詳細はこちら

アンプルールには「新安定型のハイドロキノン」が配合されています。ハイドロキノンって簡単に言うとシミの原因であるメラニンの活性化を抑える効果があるんです。このハイドロキノン、通常の美白成分に比べるとそのメラニンを抑える力が100倍もあるんです!そしてハイドロキノンの中でもこの「新型」と呼ばれるものは、BCDACと言う湿度や熱から守ってくれたり、酸化から守ってくれるバリア的な成分が合成されているので、従来のハイドロキンよりも更に安定して効果が発揮されたり、お肌に対する刺激もなくなるので安心して美白ケアができます。


  • 乳白色でジェルのようなテクスチャーです。
    5/5
    39歳 女性
    群青色のパッケージが、綺麗です。 少量でもとっても伸びがいいです。 お肌にすぐに浸透して、表面がサラッと仕上がります。 お肌はとってもしっとりして、べたつきがありません。 お肌にピタッと密着するので、気になるシミをしっかりケアできます。

    @cosme

はるこ先生
アンプルールは美白成分が高い事からシミ対策にも大人気な商品なんです!だけど商品自体はちょっとお高め・・・。口コミだとワンプッシュで2ヶ月くらいはモチそうだけど、自分の肌に合うか不安な人はお得なトライアルキットを試してみましょう♪

アンプルールのトライアルセットはとっても豪華♪

ディセンシア サエル


商品カテゴリー美容クリーム
注目成分ムラサキシキブエキス、コウキエキス
容量30g

詳しくはこちら

POLAとオルビスが共同開発した敏感肌用スキンケアのディセンシアがおくる、美白用美容液のサエル。ディセンシア独自の特許応用技術の「ヴァイタサイクルヴェール®️」が使われていて、これは「肌荒れの原因となる外部刺激を受けなければ、敏感肌は美しくいられる」と言う考えの元に研究された技術で、肌を膜で覆って外部の刺激をブロックし、皮膚内の水分を保ってくれるセラミドで角層をうるおし、整えてくれます。外出してる時や寝てる時って顔に刺激や摩擦が多いので、そこから守ってくれるなんてとっても画期的な美容クリームですね!

  • 敏感肌向けのホワイトニングができる化粧品シリーズです^^
    5/5
    24歳女性
    敏感肌さんの肌の以下のサイクルに注目した商品です。 刺激を受ける→炎症が発生→過剰なメラニン生成によるシミ・くすみの定着→美白が効きにくい肌 私、混合肌のため表面はべたつきがちで、クリームは苦手でした。 ですがこちらのクリームは、クリームだけど全くべたつく感覚がありません! 少量でもしっかり伸び、みずみずしく肌の内側を潤してくれて、表面にべたっと残ることもなくとっても心地よい使い心地です。 薬のような香りが少し気になりますが、「美白になれるかな・・!」とワクワクして使えるのでむしろ良いですかね・・^^(笑) 使用してみて化粧のノリが良く、肌荒れなども起きていないので良い調子です。 長く使うと美白効果も実感できるのかな・・!

    @cosme

はるこ先生
オルビスとPOLAと言えばニキビや敏感肌専用のブランドとして、使用者からの人気も高いですよね。肌が弱くて美白クリームを使う事をためらっている人も、敏感肌用の美白スキンケアなら気になりますね!

AneCanやVOCEにも掲載されています♪

マルガレッタ



商品カテゴリー美白オールインワンゲル
注目成分プラセンタエキストラ、トラネキサム酸、マカダミアナッツオイル
容量60g

詳しくはこちら

美白をする上大事になってくるのは、シミやそばかすと言った「メラニン」が出来る事を抑える事。肌のシミになっている部分は紫外線や外の刺激を受けてトラブルが起こっています。特にメラニンを活性化させる炎症性プロテアーゼ(プロスミン)が活発になります。マルガレッタにはW美白とうたっているように、このメラニンが増える事を抑えるトラネキサム酸とプラセンタが配合されているので、二つの力でメラニンが出来るのをシャットアウトし、シミやそばかすの無い綺麗な白い肌を作ってくれます。マルガレッタはオールインワンジェルなので、これ一つでスキンケアが出来るのも魅力ですね♪(付属でついてくる小さなチューブはナイトクリームなので、夜に集中的に美白ケアができます)

  • 肌の色がワントーンアップした気がします!
    5/5
    39歳 女性
    使用前は、シミ、肌のくすみや乾燥、化粧ノリがよくなかったという悩みがあったけど、使用して3日目位から肌のモチモチ感、化粧ノリが良い、乾燥しなくなったなど肌の調子の良さを実感出来ました! 肌の色がワントーンアップした気がします!産後から悩んでいたシミができなくなったと主人にも言われとても嬉しいです!(39歳)

    公式サイト

はるこ先生
マルガレッタは産後の疲れやストレスでデリケートになっている主婦の方が楽に美白ができるように、作られています。
合成着色料やシリコン、パラベン等、体に害があるものは一切カットして、6種類の天然アロマ成分配合してるので美白をしながらたっぷり保湿も出来ます。オールインワンな所も忙しい主婦にとっては嬉しいポイントですね♪

育児や仕事で忙しい人オススメの美白ケア♪

肌に関するQ&A

肌はどれくらいで白くなるの?

肌が白くなる期間は人によって様々です。元の肌の色が地黒であってもそうでなくとも、美白ケアは難しいとされています。生活習慣の改善や毎日のスキンケアをしっかり行ったとしても、本当に自分の肌が白くなったと感じるには1年間程かかることも多いようです。もちろん、もっと早く美白を目指すには、紫外線に注意したり、ピーリングを忘れないことなど、継続する努力と根気が必要です。 

肌が白くなる病気ってあるの?

白斑と呼ばれ、肌が白くなってしまう病気が存在します。それは先天性(生まれつき)のもの、または後天性(後からなるもの)で分けられます。原因はいまだ解明されておらず、肌の一部分などが白くなってしまうのです。これを「白斑」といいます。白斑は、肌の色素細胞「メラノサイト」と呼ばれる細胞が減ったり無くなったりすることによって発生します。白斑の多くは「尋常性白斑」と呼ばれる後天性のものです。白斑の患者の6割を占めるといわれています。名前の通り、白い斑点ができるのですが、その大きさや斑点の数は人によって様々です。なぜこの病気にかかるかは現在は不明とされていますが、薬の服用や軟膏などの塗り薬で治療されます。見た目を気にする方のための、斑点をカモフラージュするメイクなども存在するようです。

毎日のケアや心がけで肌は白くなる!



今回は、肌を白くする方法10つと、オススメの化粧品を紹介しました。日々忙しくて、肌のお手入れが全然出来ていないという方も、最初は10つ全てではなく、1つから始めてみてはどうでしょうか?肌を大切にすれば、それは美白に繋がるのです。そして美白を目指すというのは、自分を大切にすることに繋がります。是非、今回の肌を白くする方法10つを心がけ、美しく白い肌を手に入れましょう!そして、白く美しい肌を手に入れてからも、保つことを心がけてくださいね。