背中や頭皮の「皮脂の塊」放置するとにきびや抜け毛の原因になる!?

背中や頭皮の皮脂の塊が臭いのはなぜ?

背中や頭皮にできる白い皮脂の塊。人には言いにくいけど、何か臭うと思ったことはありませんか?こうした肌の臭いは皮脂が関係している場合が多いのです。背中の皮脂の分泌が多いと臭いが出やすいのですが、同時に皮脂の塊にもなりやすいという傾向が見られます。皮脂の塊はただ固まってしまった状態のほか、周りが赤く炎症を起こしてしまっていることもありますよね。それらは白ニキビ、いわゆる背中ニキビの可能性が高いです。

頭皮にできる皮脂の塊は、皮脂に埃や老廃物を含んだ汗などが混ざることで臭いを発してしまう場合があります。対策としてはシャンプーでしっかり洗うことも大切ですが、それ以上に皮脂対策を行う必要も出てきます。背中や頭皮よりもケアしやすく、こまめに洗うことができる顔でも、皮脂の塊が臭うことも人によってはあるようですね。

こうした皮脂の塊の臭いを解消するためにも、皮脂対策はしっかりと行う必要があります。そこで今回は、皮脂の塊ができる原因から改善方法、予防対策、背中ニキビを解消するためのおすすめアイテムなどを私、編集長であるはるこがまとめました。背中や頭皮の白ニキビやオイリー肌、肌荒れに悩む人必見です!

はるこ先生
背中や頭皮に白い皮脂の塊ができることってない?
アッキー
そうですね。お風呂の時に気がつくとできていて驚きますね。皮脂の塊ってどうしてできるんですかね?

 

はるこ先生
皮脂の分泌が多い人にできやすいけど、単純にそれだけが原因とは言えないみたいね。詳しく見ていきましょう。 

角栓は顔だけじゃない。原因を解明

皮脂の塊である角栓は、実は顔だけじゃなく体にもできることがあります。その原因について具体的に見ていきましょう。

皮脂の塊=角栓は皮脂と角質の詰まりが原因

そもそも、角栓と呼ばれる皮脂の塊はどうやってできるのでしょうか?角栓は白っぽく毛穴に詰まることが多いので、皮脂が原因だということはわかるでしょう。ただし、皮脂以外にも、古い肌の角質が合わさって毛穴をふさいでしまうことで角栓が出来上がります。つまり、皮脂対策だけでなく、角質の対策も同時に行うことが角栓を増やさないようにするためのポイントとなりますよ。

角栓は顔の鼻にできることで有名ですが、その他にもおでこや頬、あご周りなど顔全体や背中、頭皮などにもできます。顔だけにできるものだと思って油断するのは危険ですよ。

硬い・黒い・臭い、状態はいろいろ

角栓は色や形状、臭いなどもさまざまです。時間が経てば経つほど角栓は固くなりやすいです。特に背中にできると大きくなりやすく、気づきにくいこともあって固いものも見られますね。また、時間の経過によって臭いも発生しますよ。黒い角栓は、毛穴に詰まった先端部分が空気に触れたために酸化してしまい、変色してできます。顔のTゾーンや鼻にできやすく、黒ずみとなって目立ちやすいですね。また、毛穴自体にシミができてしまうことで、角栓を除去してキレイにしても黒く見えることもあります。

背中

皮脂の塊、角栓が背中にできる原因としては、皮脂の過剰分泌をはじめ、肌細胞のターンオーバーや乾燥なども関係しています。背中を無意識にゴシゴシ擦り過ぎる、栄養不足やストレス、体調不良などの原因で肌のターンオーバーが低下すると、毛穴の汚れや皮脂が取れにくくなりその場にとどまってしまって角栓化するのです。また、汗をかきやすい、オイリー肌の人は毛穴が詰まりやすい傾向にあり、臭いの発生に繋がる可能性が出てきます。

顔よりも皮膚が厚いとは言え、水分不足から背中が乾燥肌になってしまうことがあります。潤い不足だとターンオーバーも遅くなり、肌トラブルが出やすくなるでしょう。そして、意外と多いのがシャンプーやコンディショナーといったヘアケアアイテムが肌に残ってしまうこと。髪の長い女性は髪を洗う際に背中につきますし、シャンプーなどを洗い流す際に背中に付着したまま残ってしまうのです。これらも確実に肌に負担となり、角栓やニキビの原因となります。

頭皮

頭皮でも背中と同じようなメカニズムで角栓が発生します。そして、頭皮に皮脂の塊が残っていたり、毛穴の皮脂がシャンプーでも取れなかったりすると、髪の毛の状態にも影響を及ぼしていくのです。皮脂が多いままだと、髪の毛がべとつきますし、古い角質が皮脂とともに毛穴に残ってしまうため育毛や発毛にも悪影響となってしまいます。

もちろん顔にも

背中や頭皮の他、顔にも角栓はできてしまいますよね。鼻の周りやほほ、おでこやTゾーンなどは特に皮脂が多くできやすい箇所です。原因には皮脂分泌の過剰のほか、女性ならスキンケアや化粧品が肌に負担をかけていることや、洗顔料やクレンジング剤が落ちきっていない、マスクや手で触って傷つけてしまう、などがあります。

皮脂の塊の除去方法

それでは、皮脂の塊を除去するためにはどんな方法があるのか、改善のしかたについてご説明していきますね。

背中

背中の皮脂の塊や角栓をキレイに除去するためには、日々のボディウォッシュ、そして刺激を与えないことが重要です。皮脂が多いオイリー肌の人は、毎日体を洗うこととともに肌にあったボディソープや石けんを使うこと。オイリー肌専用のさっぱりタイプがおすすめです。無意識にひっかいたり、下着や洋服などで傷をつけたりしないように注意しましょう。髪の毛を洗う際には、シャンプーなどが背中に残らないようにきちんと洗い流すこともお忘れなく。肌のターンオーバーを促すために保湿することも有効ですよ。この際に使うのであれば、クリームよりも油分の少ないローションが良いでしょう。

頭皮

頭皮の角栓対策としては、背中と同じようにシャンプーなどでキレイに洗い、頭皮に残らないようにしっかりと流し切ることです。髪の毛を洗う際のポイントとして、あらかじめブラッシングをして汚れを落とし、お湯を先に流して髪の汚れを落とすシャンプーは少量をしっかりと泡立てるといったことが上げられます。また、頭皮はこすらず、爪などでひっかかないように注意しましょう。刺激が強いとその分皮脂が多く分泌されてしまうからです。皮脂が普段から多い人は常在菌が繁殖しやすいため、抗菌シャンプーを使うことも有効です。

顔に角栓ができやすい人は、背中や頭皮のケアと同じように肌質にあった洗顔フォームを選ぶこと。オイルやジェルタイプのクレンジングを、多すぎないように使いましょう。洗うときにはぬるま湯で優しく扱います。毛穴のつまりを除去し、古い角質を自然にはがしてくれるガスールなどのクレイ(粘土)は天然素材なので、敏感肌でも使いやすくおすすめです。

日常生活でも皮脂コントロール

毎日の生活の中でも皮脂の分泌を抑えることが可能です。皮脂が多いのは食べものによるので、皮脂分泌を促す揚げ物やアルコール、加工食品やスパイスなど刺激の強いもの、甘いスイーツやお菓子はなるべく避けましょう。代わりに、動物性タンパク質やビタミン、ミネラル、アミノ酸などをしっかり補給してください。

また、自律神経のバランスが崩れることによっても皮脂が増える傾向にあります。そのため、不規則な生活を改めて睡眠をしっかりと摂る、リズムを保って生活する、ストレスは定期的に解消する、といったことも意識していきましょう

皮脂の塊を除去する方法

  • 肌に合った洗顔、シャンプー、ボディソープを適量使うようにする
  • ゴシゴシこすらず、優しくお湯やぬるま湯でしっかり流し切る
  • 肌を傷つけたり刺激を与えたりしない
  • 皮脂分泌を促す食べ物(揚げ物、スイーツ、お菓子、アルコール)を控える
  • 睡眠を十分に取る
  • ストレスを溜めない


放置は危険、脂の塊の未来図

できてしまった皮脂の塊は早いうちに対処を取る必要があります。というのも、放置しておくと次のような症状になる恐れがあるからです。

背中にぶつぶつマラセチア毛包炎

背中の皮脂の塊は、ニキビと似た症状のマラセチア毛包炎という症状に発展することがあります。マラセチア毛包炎とは、カビが肌の中で大量にできて小さな赤みのあるブツブツができる皮膚症状。背中や胸、腕、肩などによく見られます。ニキビのアクネ菌と似ていて素人目には区別がつかないため、間違った対処法をしがちなのでこうした症状になる前に背中の皮脂をケアしておきましょう。

毛根に負担で抜け毛

頭皮の角栓は放っておくと毛穴に負担をかけ、育毛や発毛の邪魔をします。そして、抜け毛や薄毛を引き起こしてしまうため、毛穴がつまらないようにケアする必要があります。オイリー肌用のシャンプーを少量使って洗うようにし、しっかりと流し切ることを意識しましょう。頭皮を擦らずに優しくマッサージするように洗うと良いですね。

顔にはお馴染みにきび

顔の皮脂の塊は、放置しておくとニキビに発展する恐れがあります。ニキビの原因であるアクネ菌が角栓を食べて繁殖するからです。化膿することで赤ニキビと呼ばれる大きくて痛いニキビや、周りの肌組織まで巻き込む黄色いニキビへと進化します。また、ニキビが治っても大きく跡が残りクレーター肌にも繋がります。オイリー肌用の洗顔を使って洗い、しっかりと保湿をすることで皮脂の過剰分泌を防ぎましょう。

アッキー
皮脂の塊を放っておくと、肌の重症になることもあるんですね。
はるこ先生
きちんと毎日のケアを正しく行っておけば、余計な角質を巻き込んで角栓になる前に予防できるわよ。


背中のトラブルにおすすめケア3選

春や夏などは薄着で露出することも多くなる背中。ぶつぶつとしたニキビがあると目立ってしまってコンプレックスになりがちです。そこで、すべすべな背中を作るためにぜひおすすめしたい背中のスキンケアアイテムをご紹介します。使っていくことで自信を持てる肌を実現することができますよ。

メルシアン

背中の油っぽい肌のトラブルやニキビ対策のメルシアンは、顔のスキンケアと同じ成分が配合されています。そのため、しっかりと高い保湿効果を実感できるのがポイント。乾燥からできる皮脂のブツブツやニキビを予防し、つるつるな背中を実現できます。優れた保湿力を持つトレハロースをはじめ、角質除去やシミ予防、美肌効果の高い水溶性プラセンタ、ボタンエキス、そしてニキビ予防のためのグリチルリチン酸2Kなどの有効成分がたっぷ配合されており、肌を整えてくれますよ。敏感肌や肌が弱いという人でも安心して使えるよう、合成香料や石油由来の界面活性剤、パラペンなどの添加物は不使用。国内生産の品質の高い背中ケアアイテムです。スプレー式なので、手が届きにくい背中もしっかりとカバーできますよ。

メルシャンの特徴

効果高い保湿力、美白成分効果とニキビ予防が同時に可能。常につるつる背中をキープ。
有効成分 アーティチョークエキス、カッコンエキス、水溶性プラセンタ、ボタンエキス、シナロピクリンなど
使い方1日2回夜のお風呂上り、朝着替える前にスプレー
使用感 さっぱりとしていてベタつきにくい
保湿感 トレハロース、シナロピクリンによる潤いが持続 
おすすめ度 ★★★★
価格 初回限定4,944円、2回目以降4,120円(税抜き)送料無料

メルシャンの口コミ

  •  
  • 使用感もいい感じで常に背中が潤っています。
    背中よりは肩のニキビがひどくて、なんとかツルツルなお肌にしたい!毎日そう思いながら 生きていました。メルシアンは自分にとってなくてはならない存在です!

    【公式】メルシアン

背中のニキビ改善には有効なようですね!悩んでいる人はぜひお試しを。

メルシャンの詳細はこちら

ジッテプラス

比較的最近発売された新しい商品のジッテプラスは、しつこい大人ニキビや背中のぶつぶつに効果が高いジェルです。医薬部外品で、有名人が愛用していることでも話題になっています。特徴は高い保湿力をもつアクシアヒアルロン酸が潤いの持続するすべすべ肌をサポートしてくれると同時に、グリチルリチン酸2Kやスターフルーツ葉エキスがニキビを解消、増えるのを予防しニキビ跡をケアします。アルコールやパラベン、着色料、合成香料など刺激の強いものは一切不使用なので、肌が弱く負けやすい人にもおすすめです。90日間返金保証キャンペーンで気軽にトライできますね。

ジッテプラスの特徴

効果 ニキビができにくいように予防、ニキビ跡の赤身を解消、肌荒れ防止成分配合 
有効成分 グリチルリチン酸2、アーチチョークエキス、スターフルーツ葉エキス、プラセンタ、スーパーヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、ナノセラミド 
使い方10円玉くらいを手にとって塗る 
使用感 伸びがよくサラサラ 
保湿感 ぷるぷる高い保湿力 
おすすめ度 ★★★★
価格 定期コース初回限定980円、通常購入6,980円(税込み)

メルシアンの口コミ

  •  
  • これは効果が期待できそうですね。
    前まで使っていた保湿クリームは塗ってから数時間も持たなくて・・・今まではこんなものかと思ってましたが、ジッテプラスを使い始めてからびっくりしました。でも、ジッテプラスなら朝塗ってもお昼過ぎぐらいまでしっとりとした感じが残るから気に入ってます。

    ジッテプラス口コミ

保湿力の高さを体感している人も見られます。これは肌の調子をぐっと良くしてくれそうです!

ジッテプラスの詳細はこちら

ルフィーナ

背中をはじめ、腕や足、首、顔の細かなニキビにも安心して使えると人気なのが、ルフィーナです。ニキビの炎症を抑える成分をメインに配合しているほか、肌の成長因子を含むプラセンタエキスが細胞活性化を進めてくれるため、色素沈着対策にもなります。ほとんどの成分が植物由来で、低刺激に仕上がっており敏感肌な人から子どもまで安心して使うことができますよ。リピーターも多く、継続して使うことで肌質から根本改善できるスキンケアです。

ルフィーナの特徴

効果 ニキビの炎症を鎮め、ニキビを予防する、肌細胞のターンオーバーを促進、アンチエイジング効果も高い
有効成分 カモミラエキス、アマチャヅルエキス、加水分解コラーゲン末、シロキクラゲ多糖体、プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム  
使い方 少量を手にとって塗る
使用感 プルプルしていて気持ち良い 
保湿感 しっかりとした保湿力で乾燥肌の人にもおすすめ 
おすすめ度  ★★★★★
価格 定期コース5,918円、単品購入9,720円、2個まとめ買い17,000円、3個25,000円、4個32,000円(税込み)

ルフィーナの口コミ

  •  
  • 特に
    その効果を感じたのは、今まで秋とか冬になると、無意識のうちに背中を掻いていることがあったのですが、それが無くなったことです。たぶん乾燥していた肌がしっとりしたおかげなのだと思います。私の場合はぶつぶつを治すというより、予防のために使っています。

    コスメのチカラ

ニキビ改善から予防のために長く使える安心のアイテムですね。

ルフィーナの詳細はこちら

▼背中ニキビのケアにおすすめのアイテムをもっと知りたい人はこちらをCHECK

自宅で行う背中ニキビのケア方法!専用化粧品の人気ランキングTOP5も紹介

皮脂の塊は深刻トラブル発展前に除去!

背中や頭皮、顔の皮脂の塊は肌の乾燥やシャンプーやボディソープ、洗顔料などの残り、肌への刺激などによって起こります。放っておくとマラセチア毛包炎や化膿したニキビ、抜け毛や薄毛の原因となりますので、しっかりと解消して予防することが大切です。毎日の生活の中でも、食事や睡眠を整え、ストレスを解消することで肌の状態を改善していくことができますよ。背中のオイリー肌にはおすすめアイテムも上手に活用して肌のコンディションを上げてください。皮脂の塊は進行して肌トラブルになる前に除去しておきましょう!

アッキー
皮脂の塊対策についてよくわかりました。肌疾患になる前に手を打たなきゃ、ですね。
はるこ先生
肌の皮脂対策を行っておけば、大きなトラブルになることはないわ。今日から気をつけていきましょう!


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事