顔の白いポツポツ『脂肪の塊』は治る?正しい治し方とおすすめケア5選

顔の白いポツポツ『脂肪の塊』は治る?正しい治し方とおすすめケア5選

顔にいつの間にかできた白いポツポツ。「鏡を見るたび憂鬱……」「皮膚科に行く前に少しでもポツポツの知識が欲しい」「予防・治療法について知りたい」そのような方のために顔のポツポツを徹底解明します!今日限りで悩みから少しでも解放されましょう。

顔の白いポツポツ、どうやらニキビじゃないみたい

メイクをしようと思って鏡を覗いたら、「あれ?こんなところに白いプツプツ!こんなの前からあったかしら!?」ほとんどの方はそういった具合である日、知らないうちにできた顔の白いポツポツに気付くのではないでしょうか。「痛くも痒くもない、赤く大きくもならないから、ニキビとはちょっと違うみたい。放っておいても大丈夫そうとはいえ、日々増えているような気も。メイクでカバーするにも厚塗りになるのは嫌……。」悩み始めると気になってしかたありませんよね。白くて小さくて一ヶ所にたくさん集まってできていることの多い、この謎のプツプツの正体は一体何でしょうか?私、水野春子がこの顔の白いポツポツについて特徴や原因、改善方法、おすすめスキンケアまでじっくり解説します!

目の下の白いブツブツは稗粒腫

特に目の下にできることが多い白いブツブツ。この白くて小さなポツポツは正式には「稗粒腫(はいりゅうしゅ)」と呼ばれるもので、その性質から別名「脂肪の塊」とも呼ばれています。ではまず、この稗粒腫は何でできていて、どのような特徴があるのかについて見てみましょう。

脂肪の塊とも呼ばれる稗粒腫とは

稗粒腫は直径1ミリほどの小さなニキビのようなブツブツで、袋状になっているのが特徴です。特に痛みや痒みを伴わず、大きさも変わりません。ただ、人によってはごく稀にシーツや洋服などの生地に擦れて赤くなったり、チクチクしたりすることもあるようです。小さな古い角質が皮膚に溜まってできたものと考えられていることから、「脂肪の塊」とも呼ばれています。

稗粒腫には大きく分けて次の2つの種類があります。

原発性稗粒腫

男女年齢問わず発症しますが、特に成人女性と新生児に多く見られるます。はっきりした原因は不明です。

続発性稗粒腫

外的要因によるものです。火傷や手術など、皮膚が刺激を受けた時や、ごく稀にステロイド塗布後の副作用としてもできることがあります。見た目は周りが赤く真ん中が白いのが特徴です。

はるこ先生
ここでは、原因のわからないと言われる原発性稗粒腫に焦点を当てて解説していきますね!

ニキビやイボとの違い

よく似た顔のポツポツにニキビやイボがありますが、稗粒腫と何が違うのでしょうか?

ニキビ

毛穴に皮脂が詰まってできます。肌の常在菌であるアクネ菌が皮脂を栄養にして増えることで炎症が起きた状態を指します。悪化すると、腫れて赤くなり、膿がたまります。種類はいくつかありますが、稗粒腫と間違われるのが「白ニキビ」。直径1〜3ミリぐらいの白いニキビで、古い角質が毛穴に詰まっているため、毛穴が大きく皮膚が膨らんでしまっている状態ですが、赤くなる前で炎症を起こしていないのが特徴です。放っておくと赤く大きくなることも。

イボ

発生当初は小さいのですが、次第に大きくなったり、形も円形だったり平らだったり、種類によって見かけも発生する原因も様々です。中でも稗粒腫と似ているのがいわゆる「水いぼ」。1〜3ミリほどの小さく白い塊で、プールなどで感染することが多く、ウイルスが接触することによって起こると考えられています。

一つではなく、複数が一ヶ所にかたまって現れるのが特徴です。痒みも伴います。柔らかく破れやすいので、体のほかの部位に移ったり、他人に移したりするので、気をつけましょう。

はるこ先生
稗粒腫は見かけは小さな塊で、大きさ的にもこの白ニキビや水いぼと似ているけど、もう少し固めで、色もうっすらと黄色に見えるし、他人に移ったり、進行して炎症を起こしたりしないところが決定的に異なります♪

ニキビやイボとの見分け方

  • 破れそうなほど柔らかくないか
  • 赤くなったり大きくなるか
  • 体の他の部位に増殖しないか
  • 痛みや痒みはあるか

子供や若い女性に出来やすい

前に触れたように、稗粒腫は男女問わずどの年代にも発生するものですが、新生児によく見られることから、海外では「ベビーアクネ」とも呼ばれています。

アメリカ家庭医学会(AAFP) によると、稗粒腫 は真皮内のケラチン*が排出されないことによりできるもので、新生児 の最大50%に発生、特に額・ほほ・鼻・あご、時によって体や粘膜に発生することもあるそうです。通常1ヶ月以内に消滅しますが、2−3ヶ月続くこともあるということです。(AFP誌2008年1月号:”Newborn Skin:Part I. Common Rashes”参照)

これに対し成人女性は、顔、とくにまぶたや目の下にできるのが特徴です。新陳代謝が活発な子供はすぐ消えることが多いようですが、大人はなかなか消えないことも!人によってできやすい人がいたり、再発したりすることから、体質的なものが関係するのでは、と言われています。

*ケラチンとは、皮膚やつめ、髪の毛の角質層を形成する成分で、18種類に及ぶアミノ酸がくっついてできたタンパク質のこと。

顔のポツポツにおすすめスキンケア化粧品5選

ポツポツができないようにするためには、普段のスキンケア化粧品を見直すのが1番効果的です。これによって毛穴に皮脂がつまらないようにすることが大切です。実は、そのためにおすすめな化粧品は稗粒腫もニキビも同じなんです。

それでは、毛穴の皮脂もしっかり落としてくれるおすすめな化粧品を紹介します!

ルナメアAC 1週間お手入れキット

詳細こちら

おすすめポイント

デリケートな肌の方にも使え、お手入れも洗顔、化粧水、クリームの3点のみでシンプルなので、忙しくてスキンケアの時間をあまり取れない方もささっとケアができて便利!しっかり保湿しながら大人ニキビや毛穴のつまりによってザラついた肌をケアできます。洗顔料は殺菌剤を使用していないので、敏感肌の方も使えるようです。


  • 顎やフェイスラインのニキビに効果的
  • 合成着色料フリーなので敏感肌にもおすすめ
  • ノンコメドジェニックテスト済み
  • 1週間のお試しセットが1,080円


  • 初日から効果を実感できたのは初めて
    5/5
    23歳 / 混合肌
    大人ニキビに悩んでいたため、オルビスのクリアシリーズのトライアルセットと使い比べしました。 こちらの商品が届いた初日の夜、痛みを伴う赤ニキビがありました。あと数時間で黄ニキビになりそうなぐらい腫れてました(;_;) 洗顔後、腫れがひいた気がするけど気のせいかな?といった感じ。 化粧水、乳液後、痛みはあるものの明らかに腫れが小さくなりました。 翌日朝、腫れ・痛みがなくなっていました!まだ、2日目の夜ですが、触っても腫れはなく、赤みも薄くなった気がします。数日したらなくなりそうです! 化粧水の匂いが独特で、野菜のような匂いがします(笑)ですが匂い以上に効果を実感できるので全然我慢できます!笑 化粧水等はいくつか使用しましたが初日から効果を実感できたのは初めてだったので本当に感動しました(;_;) オルビスのクリアシリーズを先に一週間試しましたがニキビが治りそうで治らないのを繰り返しました(笑) 劇的な変化がなかったため、私にはこちらの商品の方が向いてました。 大人ニキビに悩んでいる方、是非試してみて下さい★

    @cosme

  • ニキビができにくく悪化しにくくなりました
    5/5
    20歳 / 混合肌
    二年ほど使わせて頂いております。私自身、10年程ニキビに悩まされ続け、ニキビ対策とうたっている様々な商品を試してきました。ニキビが改善されるどころか、悪化した商品もありました。(悪化した商品のほうが多かったです。)ですが、ルナメアさんの洗顔フォームを使いだしてから、完全に治る事はありませんでしたが、ニキビができにくく悪化しにくくなりました。この効果だけでも、私にはとてもうれしい事です。使い心地は、皮脂をしっかりとってくれるのに、洗い上がりはしっとり、もっちりとした感覚があります。ニキビにお悩みの方は、一度試されてみてください。これからも使い続けます。

    @cosme

今までニキビ用化粧品を使ってきたけど、中々良くならなかった・・・という人でもルナメアACを使った途端効果が出たという口コミが!

ルナメアACの洗顔は糸状の繊維になったフワフワの泡が、毛穴の古い角質も絡め取ってくれるので、顔の白いポツポツにも効果的です。

 絶賛の口コミが多く見受けられる一方でこんな意見も。

  • 肌が赤くなってしまった…
    2/5
    22歳 / 混合肌
    生理前にできる顎にきびに悩んでおり購入しました。 手で泡立ててももちもちの泡ができます。洗い上がりは余分なものが全部流れたようなすっきり感がありますが、膜がはったような違和感もありました。 数日使いましたが、肌が赤くなってしまったので使用をやめました。

    @cosme

その時の肌のコンディションや体質などによっても効果は違いますので、ルナメアACのように口コミの良い評判がいい一方で、製品が有名になって数多くの人が使うようになるほど反対の意見も多いものもあります。ぜひご自分でトライアルで試して確認してみてくださいね!

購入はこちら

ビーグレン ニキビケアプログラム

詳細はこちら

おすすめポイント

ビーグレンのクレイウォッシュは軽いメイクならクレンジングもでき、メイクオフ専用クレンジングを使う手順が省かれる分、肌への負担も少ないです。特にニキビでお悩みの方にオススメです!タラソテラピーなどでよく使われるクレイ=泥。ビーグレンのクレイウォッシュは、天然クレイ「モンモリロナイト」を使用しています。肌の汚れをしっかり落としながらも、必要な皮脂や水分はちゃんと残して洗える、すごい商品です。


  • オイリー肌、乾燥肌の人におすすめ
  • 天然クレイ洗顔でニキビ肌にも効果的
  • 365日間の返金保証対応
  • 1週間のトライアルセットで1,800円


  • クレイウオッシュの良さを再確認!
    5/5
    40代前半 / 女性/ 混合肌 / その他
    年末の旅行に、持って行くのを忘れました!やむなくホテルにあった洗顔料をつかうと、かなりつっぱってしまいました。クレイウオッシュの良さを再確認しました。

    ビーグレン公式ページお客様レビュー

  • 今までで最高の洗顔料
    5/5
    33歳/女性/混合肌
    毛穴トライアルセットを試した後、リピートしました。 今までで最高の洗顔料です! 洗い上がりのつるんとした肌の感じがとても好きです。 肌も白くなってきて、毛穴の黒ずみも薄くなってきたように感じます。 これからもリピートすると思います!

    @cosme

 ビーグレンのクレイ洗顔はクリーミィーなクレイ洗顔なので、肌の水分を残さずに古い角質だけを洗い流してくれます。

トライアルセットに付いてくるQuSome®(キューソーム)モイスチャークリームはビーグレン独自の浸透技術で汚れを取り除いた毛穴に奥まで浸透、ぽっかり開いた毛穴を引き締めて、肥大化を防いでくれます。

  • しっとりしていて驚きました
    5/5
    26歳/女性/普通肌
    ぜんぜん泡立たなくて洗い上がりもぬるぬるしてて何だコレ!と思いましたが洗顔後もつっぱることもなくむしろしっとりしていて驚きました。そして泡立てないことを知って次の日マッサージしながら洗顔してよく洗い流しました。やっぱりつっぱることもなくしっとりしていました。子供達とお風呂に入るので泡立ていらずで時短にもなるし久しぶりのヒットです!

    @cosme

ぬるぬるした使用感に抵抗がある方でも、洗顔後に突っ張りがなく、しっとり感があるのが高い評価のポイントです。小さなお子さんがいて忙しいお母さんにはメイクオフの手間が省けたり、洗顔時間の短縮もできて便利ですね。

購入はこちら


ノブAC

詳細はこちら

おすすめポイント

SKE斎藤真木子さんも愛用!ノブ(NOV)のACシリーズは低刺激性で敏感肌のための大人ニキビケアです。保湿成分配合がうるおい補給をし、抗菌作用がニキビや肌あれのケアをしてくれます。ノブには2017年2月現在、3つのシリーズが出ており、その中で「ノブA」はメイクをしない思春期向け、「ノブACアクティブ」は積極的にニキビケアをしたい人向け、ここでご紹介している「ノブAC」は乾燥を伴うニキビ肌を優しくケアしたい人向けになっています。

  • オイリー肌、吹き出物が出来やすい人
  • ノンコメドジェニックテスト済み
  • 7日間のトライアルセットで1,500円


  • ノブACフェイスローション
    5/5
    28歳/女性/敏感肌
    ここ3年ほど冬になると吹き出物が酷くなり最近それが悪化した為、皮膚科に行きこちらのローションを勧められ購入しました。 色は黄色っぽく僅かにとろみがあります。匂いは特に気にならないです。 使い始めの頃は少し刺激があったのですが2日ほど使うと気にならなくなり、1週間経つとあれほど酷かった吹き出物が少くなって2週間経った現在はニキビが目立たなくなりました。 吹き出物が冬に悪化するのは潤いと油分不足のせいだと自己判断し、アルコールやパラベンフリーの化粧水を使い馬油・ホホバオイルやワセリンで蓋をするというシンプルなケアをずっと続けて来たのですが、自分の場合それがかえって吹き出物を悪化させていたようです。 これからの季節このローションだけだと少し乾燥が気になるので、オイルフリーで+αのケアをしていこうと思います。

    @cosme

 大人ニキビに皮膚科でも勧められているようで、安心!刺激がある場合、様子を見ながら使用するといいかもしれませんね。

購入はこちら

セラミディアル モイスチャーラインお試しセット

詳細はこちら

おすすめポイント

製品の名前の一部にもなっているセラミド。肌の一番上の層である角質層にある成分です。細胞と細胞の間を埋める脂質の一つで、肌の水分量を調整・保湿し、細胞の間を埋めることで外からの刺激をブロックする大事な役目を果たしています。年齢とともに減っていく成分であり、人工的に取り入れる必要があります。表皮に近い角質層にあるため、セラミドを多く含むスキンケア製品の使用が有効。セラミドが足りないと肌が乾燥し、白いポツポツなど肌トラブルの原因になります。そういった意味で、このセラミディアルはオススメ!他にもアミノ酸の天然保湿因子(NMF)やヒアルロン酸も配合されており、ダブルの保湿が可能です。シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料の6つが使用されておらず、敏感肌にも安心!また、美容液と乳液の効果がこれ1本で済むので楽チンです。


  • 敏感肌、乾燥肌の人におすすめ
  • パラベン、界面活性剤等7つの無添加
  • 2週間たっぷり試せて1,900円


  • びっくりするほど肌が生まれ変わった
    5/5
    19歳普通肌
    お試しで10ml使いきりました。 朝晩使いで1週間くらいでなくなりましたが、もうびっくりするほど肌が生まれ変わりました。 目の周りのちりめんジワが目立たなくなった、 というより 消えた! それに肌の調子もよくて、透明感が出てきました。化粧塗りもよくなり崩れにくくなりました。 こんな優れものがあるなら、もっと早く見つけたかったと思いました。 匂いも良くて癒されるし、なんといっても保湿力抜群。 敏感肌&乾燥肌だけど、全く刺激がなく今までのどの基礎化粧品よりも良かったです。 もちろんリピします。

    @cosme

保湿力が高く、肌の乾燥による小じわに効果があるようですね。商品説明にあるように外からの刺激をブロックするだけではなく、肌のキメも整えてくれるので化粧ノリも良くなるという利点も。

購入はこちら

ラピエル

詳細はこちら

おすすめポイント

2015年・2016年モンドセレクション化粧品部門で2年連続銀賞の話題の夜用美容液です。肌を引き締め、ハリをアップさせるグラウシンが配合されています。グラウシンは有名エステサロンで使用されている高級美肌成分で、ぱっちり目になれると口コミでは評判です。顔の白いポツポツに効くのが皮脂トラブルを予防すると言われるグリチルリチン酸、保湿をアップするプラセンタエキス、ローズウォーター、カタツムリ分泌液、セラミドが含まれていること。寝ている間に集中的にケアしたい人にオススメです。


  • 乾燥肌、エイジングケアにおすすめ
  • 気になる毛穴を引き締めてくれる
  • 定期コース加入で初回無料で試せる


  • ニキビ肌に効果あり
    5/5
    ずっとでき続けていたニキビがラピエルを使ったら、おさまりました!

    アマゾン

  • 起きてから調子が良い??
    化粧水1本のズボラなわたし???? 最近肌がカサついてきた気が… 痩せたら法令線も気になってきたので無料お試しのコレを注文してみたが、 化粧水→乳液→コレをやるみたいだ ただ乳液持ってまてーんw でもとりあえず使ってみたら 塗りごこちは良い、 起きてからも何か肌が調子いいぞ????

    Instagram

寝ている間にケアできて、朝の肌調子が良いようですね。大人ニキビに効くようです。

購入はこちら

稗粒腫ができる原因とは

これまで何度となくお伝えしたように、稗粒腫がなぜできるのかについては明確な理由がわかっていません。ただ、目の周りなど皮脂分泌がとても少ない部分にできることから、毛穴に角質が詰まってできるのでは、と考えられています。そのことから、体質・食生活・スキンケアの仕方の違いなどによって、できやすい人とできにくい人の差が出るのではないかと思い、可能性のある原因を私なりに考えてみました!思い当たるところがないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーが乱れるのは次のような時です。注意しましょう。

寝不足

残業や飲み会が続いて寝不足をしていると、体を十分に休めることができず、免疫力が低下し、肌が荒れたり体の様々な不調を起こします。体の調整機能がうまく働いていないため、新陳代謝も悪くなります。

ストレス

仕事や私生活のストレスも新陳代謝の低下の原因になりますので、ストレスを溜めない注意が必要です。

環境の変化や日焼けによる肌の乾燥

エアコンや暖房の中にずっといたり、季節の変わり目などには肌が乾燥して、角質が詰まりやすくなります。日焼けをよくする人も同じです。肌環境が適切ではなく、十分に水分がなく弾力が足りないために、角質がうまく表面に出てこれなくなってしまいます。つまり、お肌のターンオーバー(生まれ変わり周期)が乱れているために、角質が押し出されることなく、皮膚の内部にとどまり続けてしまっていることが原因の一つとして考えられます。


◎ターンオーバーの乱れがなぜ影響するの?

角質は時間をかけていつかは外に出て行くのにどうしてなかなか消えてくれなかったり、しばらくしたらまたできたりするのでしょうか?これにはカラクリがあります!

理論上は、毛穴に溜まった角質は限界に達すると自然と外に出てそこは元の平らになるはずです(=稗粒腫がない状態)。でも、ターンオーバーが乱れていると、いくらある部分の角質が排出されてキレイになっても、それまでに次々とできてしまっているので、肌がキレイに平らになる部分が、新たに稗粒腫ができてしまうスピードに追いつかないのです。そうなると結果的に、全て消えるまでに時間がかかったり、またすぐ現れたりすることになります。

アッキー
なるほど〜!じゃあ、新陳代謝を常に良くするために、規則正しい生活を心がけて、肌の乾燥に気をつけなきゃですね。僕が思春期ニキビで悩んでいたのも、やっぱり部活で日焼けずっとしてたせいなのかな!?
はるこ先生
そうね!稗粒腫とニキビは違うものだけど、毛穴に皮脂が溜まっている状態が原因と考えられる部分は、共通項だものね。

脂質のとりすぎ

稗粒腫の原因と考えられている古い角質のかたまりは、皮脂の分泌量によっても変わってきます。皮脂の分泌量は、普段どれぐらい脂質を摂り入れているかによっても個人差が出てきます。つまり食生活が深く関係しています。無駄な皮脂を増やさないためにも、規則正しい食生活と脂質の過剰な摂取は避けましょう!お肉が大好きで毎日でも食べたい人でも、野菜・魚も上手に摂り入れて、バランスの良い食生活にするといいですね。

過剰な摂取は禁物!脂質の多い食べ物リスト

  • 揚げ物
  • 肉類
  • ポテトチップスなどのスナック菓子
  • ファーストフード
  • チョコレート、ケーキ類

白いポツポツ稗粒腫の治し方

稗粒腫は大きくもならなければ、スキンケアの仕方で悪くなるわけでもなく、見た目に気にある以外は全く害はありません。特に気にならなければ放っておいても大丈夫です。さて、それではいよいよ気になる顔の白いポツポツ稗粒腫の治し方についてお伝えします。

皮膚科でレーザー治療

稗粒腫の代表的な治療法の一つが皮膚科で行うレーザー治療です。稗粒腫のみにレーザーを当て、蒸発させて取り除く方法で、出血もほとんどなく短時間で終わります。稗粒腫はイボのように根が深くないので、治療後の治りも早く、3日〜10日ほどするとキレイになるそうです。

とはいえ個人差があり、お肌の状態や体質などで治りがゆっくりだったり、再発したりすることもあります。ネットで検索するとレーザーの治療例の画像がたくさん出てきますが、効果があった人の画像であり、当然効果があまりなかった人のものは掲載されていないことも頭に置いておくといいですね!

レーザーと一言で言っても種類がありますが、稗粒腫の治療で行われるのは炭酸ガスレーザーとエルビウムヤグレーザー。皮膚科によって使用するレーザーが違いますので、レーザー治療を考えるときは、よく相談しましょう。2つのレーザーの違いについて、私が調べた範囲でわかったことをお伝えします。

炭酸ガスレーザー

クリームを塗って麻酔をかけてからレーザーを点射します。皮膚が再生すると赤みを帯びますが、数ヶ月すると馴染んできて赤みもとれます。熱の拡散が大きく組織が焦げてしまうというデメリットがあり、そのため1週間〜10日に渡って、治療部位を保護するテープを貼ります。

治療後は色素沈着を予防するために、美白剤を塗ります。日光に当たると色素沈着が起きる危険性があるので、日焼けが好きな人も我慢しましょう!なお、メイクは治療部位以外はすぐできますが、治療部位は皮膚が新しくなる7〜10日後なので、連休や長い休みのときなど外出をする予定がないときに行うといいかもしれませんね。

エルビウムヤグレーザー

痛みがないため麻酔の必要がない場合がほとんどです。炭酸ガスレーザーに比べて水分の吸収が12〜18倍早いため、治療後の赤みや色素沈着のリスクが低く、治りも早いので、推奨している皮膚科が多いように見受けられます。またレーザーのスポットの広さが1〜6ミリと幅があるため、小さいものから大きい病変まで治療が可能です。

デメリットとしては出血しやすいということですが、これも圧迫などで簡単に止血できるそうです。稗粒腫は浅く小さいためこちらの方が向いているようですが、例えば5ミリ以上の大きなホクロや根が深いイボなどは炭酸ガスレーザーが適しているようです。


はるこ先生
気になるレーザー治療の費用は、皮膚科によって様々で、稗粒腫がちょっとしかない人は1,500円ぐらいだったりするけど、一般的には3万〜6万円ぐらい見ておいた方がいいみたいよ。
アッキー
結構高いんですね〜!僕の友達が昔レーザー治療やったけど、その後再発しちゃって。必ずしも一回やれば、一生稗粒腫がなくなるってわけじゃないことを、考えた上で治療しないとですね!でも痛みなどは全然なかったらしいですよ〜。

稗粒腫は薬で治る?

一番早いのはやはり皮膚科で取ってもらう方法ですが、レーザー治療はちょっと怖いし再発したら治療費がもったいない……という人はクリームやオイルが効くこともあります。また、いわゆる「薬」とはちょっと違いますが、漢方薬のヨクイニン(ハトムギ)に効果があるという人もいます。

ヨクイニンとは?

ヨクイニン(薏苡仁)はハトムギの皮の部分を取り除いた種子から作られる漢方薬です。ハトムギにはたんぱく質、カルシウム、鉄分、ビタミンB群が多く含まれているため、からだの新陳代謝を促し、ターンオーバーをよくする効果があると言われています。

特にビタミンB群は肌から出る余剰分の皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。こういったことから古来より日本ではハトムギはイボに効く、とされてきました。

一般の薬のように即効性はありませんが、他の漢方同様、ゆっくり効果が現れます。「外科的治療はしたくない、体質改善をしながら体の根本からゆっくり改善して稗粒腫をなくしていきたい」という人にオススメです。はっきりとした医学的根拠はなく、必ずしも効果があるわけでないことは心にとめておきましょう。

ヨクイニンの薬のタイプ

粉末タイプ、錠剤タイプ、生薬タイプ、の3つがあります。

一般的に飲みやすいのは粉末タイプです。漢方では、錠剤タイプは非常に進行が遅い病気に使われることが多いため、効き目が粉末タイプより遅いとされています。また、生薬タイプは煎じて飲む必要があり、専用のポットが必要だったり、1時間以上に煮詰めなくてはいけないなど、気軽に始めるにはハードルが高いです。

なお、市販のヨクイニンは毎日飲んだとした1ヶ月4〜5千円です。色々なメーカーから発売されているので、自分の体に合うものを見つけられるといいですね!

ヨクイニンのその他の効果

稗粒腫以外に期待されるヨクイニンの効果には、

  • 保湿効果による乾燥肌の改善
  • リンパ球を活性させることから免疫力が高まり風邪が引きにくくなる
  • 皮脂の分泌量調整によるニキビケア
  • お肌のターンオーバー促進による美肌・アンチエイジング
  • 利尿効果によるむくみの解消・デトックス・ダイエット

ヨクイニンに副作用はある?

他のどの薬も同じであるように、体質的に合わない人もいます。胃の不快感、下痢、かゆみのある発疹やじんましん、などの症状が出る場合もあります。まれに血圧が上がることもあるようです。

心配な人はハトムギ茶などさらに軽いものを試してみて様子を見るのもいいかもしれませんね。妊娠中の方には禁忌ですので、妊娠中、またはその可能性がある人は飲まないでくださいね!

これはNG!目の下のブツブツの治し方

稗粒腫をニキビを潰す感覚で、自分で取ろう!という人も中にはいると思います。でも色々なリスクがあるので自分でやるのは避けましょう!ぜひ皮膚科でみてもらって、正しい治療をしてもらってください。

NGの方法とは?

  • 安全ピンや針でつつく
  • カッターやハサミで切る
  • 爪で潰す
  • 先の細いピンセットで押しつぶす

上記の方法で治すとこんなリスクがある!

  • 針などの消毒が足りなかったり、爪のばい菌が入るため、炎症を起こして悪化する
  • 正しくない方法でポツポツを傷つけるため、出血が多かったり、傷跡になったり、しこりが残ったりする
  • 目の下の場合、目に針を刺す危険があり、とっても危険!
  • 自己診断による間違った診断で、稗粒腫でない可能性も!ウィルス性の場合、体中に飛び火したり、他人に移したりする

それでもどうしても自分でやりたい、という方は、上記のリスクを考慮に入れて、それでもやる価値があるか考えてからにしましょう。また、針などは使用前に徹底的に消毒をし、処置後も傷口の消毒と雑菌が入らないように傷口が完全に塞がるまで絆創膏を貼っておく、などもお忘れなく!

レーザー、薬以外に治療法は?

レーザー・薬の飲用以外にも稗粒腫の除去に効果があるとされているのは次のような方法です。これらも効き目には個人差がありますので、他の人が効くと言っていても、自分ではあまり効果を感じられない場合もありますので注意してください。

ちなみに私の知り合いはアラガンオイルを使っていたら、知らないうちに稗粒腫がなくなったらしいです!杏仁オイルやアルガンオイルは副作用の心配もほとんどなく、気軽に試すことができますが、稗粒腫自体には効果はないようです。お肌の皮脂レベルを整えてくれることから、肌環境が改善して結果的に稗粒腫がなくなったのかもしれませんね。

  • 角質を落として肌のターンオーバーを促進するケミカルピーリングやレチノール配合の美容液の使用
  • 角質を柔らかくするサリチル酸ワセリンの塗布
  • オレイン酸やリノール酸など高級な脂肪酸を多く含む杏仁オイルやアルガンオイルの使用

稗粒腫の予防&改善方法

ここまで稗粒腫についての基礎知識と考えられる治療法についてお話しましたが、顔の白いポツポツは皮膚科でのレーザー治療などで既にできている稗粒腫を取り除くものであって、どうやってできにくい肌を作るか、治療後の再発をどう防ぐかも非常に大切です。

乳幼児は大人に比べて格段に早く治ることを考えると、いかに肌のターンオーバーを良くし、薬やレーザー治療にできるだけ頼らない方法で自然に解消させるようにするかを心がけることが一番!稗粒腫ができてしまったからといって諦めず、次のチェックポイントを参考にぜひ日頃の生活でできることを取り入れてみてくださいね。

改善方法のポイント

  • 日常的に新陳代謝を悪くするような睡眠不足やストレスがないか
  • 食生活で脂質を取りすぎていないか
  • 角質がたまらないような正しいスキンケアをしているか
  • 肌に負担をかけていないか
  • 肌は乾燥していないか

スキンケアを見直して

 みなさんは日頃のスキンケアで何を気をつけていますか?稗粒腫ができにくい肌にするには、適度な水分と脂質の保持が大切です。無駄な角質を溜めないようにするためにも、しっかりとメイクを落としたり洗顔することも重要ですが、お肌に負担をかけるような洗顔の仕方は禁物!水分や脂質が適度にないと角質層を傷つけて肌が乾燥してしまい、せっかくの洗顔も台無しです。

正しいスキンケアのポイントをまとめましたのでご参考にしてくださいね。

スキンケアのポイント

  1. 洗顔する時にはこすりすぎず、優しく洗いましょう。洗顔料はできるだけ天然保湿成分の入っているものを使い、合成界面活性剤が多く含まれているものは要注意です。また、角質が気になるからとクレンジングや洗顔の回数が多すぎるのもダメ!汚れだけでなく、肌に必要な量の水分や脂質も余分に取りすぎてしまうことに。特にもともと乾燥肌の人は気をつけてくださいね。肌の乾燥を悪化させる原因になります。うるおいを保つヒアルロン酸や肌のターンオーバーを整えるカモミールエキスなど、肌に優しい天然素材が入っているものを選びましょう。
  2.  オイルクレンジングを肌になじませ、水を少しずつつけながら乳化させたあと洗い流すのもオススメです。肌の皮脂量を保ちながらクレンジングができるので、せっかく適度に残った脂質を取り除いてしまわないよう、その後の洗顔料の使用は原則的に必要ありません。オイルのベタつきが気になる人もいるかと思いますが、乳化がしっかり行われていればベタつきもありません。少しだけ手間がかかりますが、しっかり乳化させるようにしましょう。白く乳化したオイルを洗い流したあとは、そのまま化粧水などをつけて大丈夫です。翌朝の肌のモチモチ感とお化粧のノリが違います!
  3.   化粧水は直接手にのせて、優しく押さえながら包み込むようにするのが効果的です。コットンなどでポンポンとするだけだと、水分がしっかり浸透しません。肌に浸透するまで手で包み込みましょう。浸透しきれず残ってしまった水分は軽くタオルで抑えるように拭いてください。
  4.  夏は暑くてベタつきが気になることから、化粧水だけで済ませてしまっている方もいるのでは?皮脂が少ない目の下などは、夏場でもクリームをつけて、保湿をして化粧水で肌に浸透した水分を閉じ込めてください。夏から秋への季節の変わり目は肌に大変負担がかかる時期です。夏にしっかり保湿されていないと気温や湿度などの急激な変化に肌がついていけず、乾燥肌の原因となりますので、夏場も手を抜かず、外部変化に強い肌にしましょう。夏場に使うクリームは軽めのものを使うなどの工夫も必要です。

日常生活でも代謝Upをめざそう

新陳代謝がうまくいってないと、皮脂がうまく排出されず、顔に白いポツポツができる原因となります。代謝アップを促す食べ物を積極的に取り入れて、適度な運動と十分な睡眠を取ることで代謝アップを目指したいですね。代謝アップについて具体的にどうしたらいいか、何を食べたらいいかのお話をする前に、ちょっと代謝についておさらいをしましょう。

代謝とは?

そもそも代謝とは、生きていく上で必要なエネルギーの確保をするために、外から入ってくるエネルギーや栄養素を利用することです。つまり、寝ている時や何もしていないときに必要なエネルギーのことを指します。

代謝の中で最もエネルギー消費が多いのが筋肉。筋肉を適度につけることで代謝アップができます。よく「適度な運動をして代謝アップしましょう」と言われるのはこんな理由からなのです!

代謝が低いとどうなる?

代謝が低くなると体温も下がります。体が冷えることで免疫力が下がり、風邪を引きやすくなったり、疲れやすくなったり、痩せにくいのに太りやすい迷惑な体になります。さらに胃腸の働きも低下し、十分に栄養を吸収できなくなります。結果的に内臓の働きも悪くなり、老廃物がきちんと排出されず、白いポツポツの原因になるのです。

逆に代謝が良く、体温が高いとリンパ球の数が多くなるため、ウイルスや細菌をしっかり防いでくれます。これが、「代謝がいいと免疫力が強い」と言われる所以です。稗粒腫の予防に代謝アップが必要なことがお判りいただけたでしょうか?

代謝upに必要なこと

代謝アップに必要なのは、次の3つです。

  • 十分な休息
  • 適度な運動
  • 正しい食生活

代謝アップを促してくれる食べ物は何でしょうか?

代謝アップするために積極的に取り入れたいのは次の食品です。意識して毎日の食生活に取り入れて行きましょう。
  • ショウガ
  • ネギ
  • ニンニク
  • 唐辛子
  • コリアンダーやシナモンなどのスパイス
  • 豚肉や魚、卵(タンパク質)
  • ゴマ  

スキンケア、代謝アップ以外に気をつけること

稗粒腫ができにくい体になるために、スキンケアや代謝アップ以外にも予防効果を高めるために日常で気をつけた方がいいことがいくつかあります。

  • 過度な日焼けをしない(肌の乾燥や細胞が傷つくのを防ぐ)
  • 厚化粧を避ける(肌の呼吸を妨げたり、毛穴に皮脂が詰まったり、厚塗りによる肌への負担を防ぐ)
  • 肌をできるだけ引っかいたり、さすったりしない(肌への強い刺激を避ける)

他にもある、顔の白いポツポツのトラブル 

かゆいなら白ニキビの可能性あり

稗粒腫とよく間違われるものの一つが白ニキビです。大きさも1-3ミリと似ていてで、古い角質が毛穴に詰まってできているものです。

稗粒腫の中身が余剰脂質であるのに対し、白ニキビは皮脂の過剰分泌などによって毛穴に角質が詰まっている状態。「閉鎖面皰(へいさめんぽう)」とも呼ばれています。稗粒腫が見た目にブツブツある以外の特別な症状がなく、またなかなか消えないのに対し、白ニキビは本格的に炎症になる前のニキビの初期段階でかゆみを伴います。早期の正しい治療で早く治すことが可能です。

目の中の白い粒

まぶたの裏にできるニキビのような白い粒は麦粒腫(ばくりゅうしゅ)と呼ばれるもの、つまり「ものもらい」です。白い粒は膿ですので、痒みが出たり、腫れたりしてきた場合すぐに眼科を受診し、目薬をもらうといいでしょう。


また、まつげの際の粘膜にポツッと小さな粒ができていたらマイボーム腺炎の可能性があります。マイボーム腺炎とは、まぶたの分泌腺が詰まってしまっている状態です。アイメイクで分泌腺を塞いでしまったり、エクステンションやまつげパーマの刺激、コンタクトについた雑菌でなる場合もあります。他にも眼球に白い粒ができるものとしては翼状片(よくじょうへん)や瞼裂斑(けんれつはん)などがあります。


はるこ先生
目の中はとってもデリケート。自己診断は危険で、自分で粒をつぶそうなんてもってのほか!目の異変に気づいたら、早く眼科に行ってくださいね。

顔に出来る白いイボ

 顔にできるイボにはいくつか種類がありますが、その多くが青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)と呼ばれるウイルスによるイボです。一度にたくさんできるのが特徴。突然赤くなって皮がむけるとかゆくなりますが、これは治る前兆。1週間ほどで治ります。ニキビと区別が難しいこともありますし、もし悪性のものだったら大変!自己診断は避け、気になったら皮膚科しましょう。

白い角栓

皮脂の分泌が激しいTゾーンやほおにできやすいのが角栓です。角栓とはほとんどが古い角質でできており、少し皮脂が混ざっているもの。肌のターンオーバーがきちんとできていなかったり、正しいスキンケアをしていないせいで、古い角質とメイクや空中のゴミなどが混ざってしまっている状態です。正しいケアを行わないと酸化して黒ずみの原因になりますので、日頃から洗顔と保湿をしっかりして、毛穴の開きや周りの細胞を健康に戻してあげましょう。

番外:目の下の赤いできもの

目の周りは皮が薄く、大変デリケートです。目の下の赤いできものは色々な要因が考えられますが、メイクかぶれ、アトピー性皮膚炎、紫外線の浴びすぎによる老人性血管腫、乾燥による肌荒れなどが主な理由です。素人が見た目だけで自己診断するのは危険です。あれ?と思ったら悪化する前に皮膚科に行きましょう。

白いポツポツは肌からのサイン!顔のケア方法の見直しを

白いポツポツの中でも稗粒腫に焦点を当ててお話しましたが、顔の白いポツポツ、と一言で言っても本当に色々なものがあります。健康な肌であれば、白いポツポツなどのトラブルはありませんよね。ではそのトラブルを避けるにはどうしたらいいのでしょうか?私はやはり普段の顔のケア方法の見直しが必要だと思います。しっかり正しいケアをしていても、白いポツポツはできてしまうことももちろんあります。ただ、できてしまった場合は、それが肌からのサインだと受け取って、一度日頃のスキンケアの見直しをした方がいいでしょう。皮膚科で治療してもらうことももちろん大切ですが、スキンケアを変えるだけで改善することもあることを頭におきましょう。

はるこ先生
いつまでも健康で美しくトラブルフリーな肌を目指しましょう!私もみなさん肌トラブルの解消に少しでも役立てられるよう、全面的に協力します!