豆乳の美肌効果は男性にも有効!イソフラボン過剰摂取には要注意

目次

  • 豆乳は男性の肌にもいいらしい、副作用は?
  • 豆乳の肌への効果
  • イソフラボン配合のオススメスキンケア商品3選
  • 豆乳の効果的な飲み方&副作用
  • そもそも豆乳とはどんなもの?
  • 豆乳の健康効果
  • 女性に嬉しい豆乳の効果
  • 男性も女性も豆乳の飲みすぎは厳禁

豆乳は男性の肌にもいいらしい、副作用は?

現代の男性は男らしさをキープしながらも肌へのケアも怠りません。女性のようにトータルスキンケアをしてみずみずしい肌を維持しようと努力しているものです。豆乳はそんな男性の肌をサポートしてくれる優良食品。豆乳には肌を健康に維持するビタミンがたっぷりと含まれており、加齢を重ねるごとに老化が現れやすい肌を若々しく維持してくれるのです。その豆乳効果をここで詳しくチェックしましょうね!


はるこ先生
豆乳は良質たんぱく質をはじめとする栄養素がいっぱい詰まっているのよね。肌にも良いビタミンが豊富に含まれているからハリもキープ!また大豆イソフラボンのおかげで抜け毛も防止できるから男性にもオススメの食品なのよね!
アッキー
はるこ先生、抜け毛にもいいってそれは本当ですか!?それ以外にも美肌や健康をサポートする豆乳のメリットをここで丸ごと勉強したいと思います!

 

豆乳の肌への効果

豆乳を飲むとどんな効果が肌にあるのか、ここでチェックしましょうね。豆乳の主原料である大豆は良質のタンパク質やレシチン、ビタミンなどが豊富に含まれており健康にもオススメの食品です。ここでは美肌に作用する成分をメインにピックアップして、どのように肌に働きかけるのかまとめました。

豆乳の肌への効果

  • 肌荒れやニキビを予防する
  • 乾燥を抑えて肌に潤いを与える
  • 皮脂の過剰分泌を抑える
  • 抗酸化作用で肌の老化を防止する
  • 便秘改善をして肌の調子を整える

 

肌荒れ・ニキビを防ぐ

豆乳はホルモンのバランスを整える作用があるほか、肌荒れやニキビ肌を改善する成分がたっぷりと含まれているのです。その一つである大豆オリゴ糖は腸内環境を整える作用をするため、便通が良くなると同時に肌荒れなどを防止できるのですよ。

肌に潤いをプラス

豆乳に含まれるイソフラボンはコラーゲンを生成するサポートをしてくれるため、肌をみずみずしく保つことができます。加齢とともに乾燥しがちな肌に潤いやハリなどを与えるので、エイジングケアとしてもバッチリの食品となるでしょう。

過剰な皮脂分泌を抑える

豆乳にはイソフラボンが含まれているため、過剰な皮脂分泌を抑えてくれるのですよ。男性ホルモンは皮脂の分泌を促進してしまうので、女性のエストロゲンと同じ働きをするイソフラボンを摂取することにより過剰な皮脂分泌を抑えることができるのでしょう。

抗酸化作用で若さを保つ

肌がみずみずしく保つためには、肌の細胞を健康でなくてはいけません。豆乳には肌の老化を促進する活性酸素を除去するサポニンが含まれているので、細胞がスムーズに生まれ変わるサポートをしてくれるのです。細胞がフレッシュであることは、紫外線をはじめとする外敵から肌を守ることができるようになり、たるみやシミなどのトラブルを避けることができるのですよ。

美肌の大敵、便秘の解消

長時間のデスクワークや大人になって運動量が減ることで便秘になりやすいもの。便秘になると摂取した栄養が腸内で吸収できず肌にも栄養が行き届きにくくなります。豆乳には善玉菌を活発にさせるオリゴ糖が含まれているので、腸内環境を整えて便通をサポートしてくれますよ。

男性の頭髪トラブル!抜け毛を防止

男性が女性よりも抜け毛になりやすいのは、男性ホルモンが関与しています。豆乳には女性ホルモンと似たような働きをするイソフラボンが含まれているので男性ホルモンを抑制すると同時に抜け毛の防止も期待できるのです。さらに頭皮に栄養を届けてくれるレシチンのおかげで髪の毛を丈夫に維持することができるのですよ。


イソフラボン配合のオススメスキンケア商品3選

ここにイソフラボンを配合しているスキンケア製品を3つピックアップしました。普段のスキンケア商品に満足できない、肌に優しい成分でしっかり洗顔したいなどチェックしてみる価値ありです!

ルナメアAC

ニキビに予防に効果的なジェルクリームは大豆リン脂質を配合した保湿力抜群。しっとり感を長時間キープしながら今までにないすべすべの肌に導くことができるでしょう。ジェルクリームのほか、ローション、洗顔料がラインアップしています!

 

  •  
  • 保湿してます
    bonhamさま(40代)
    洗顔フォームで汚れを落とし、化粧水で保湿、このジェルクリームで保護です。変化があります。

    FUJIFILMビューティー&ヘルスケア

 しっとりした使用感が持続してつっぱり感がないのは、ジェルクリームにイソフラボンなどの保湿成分が配合されているからでしょう。サラサラしたテクスチャーなので夏でも快適に使用できますね!


メーカー成分効果使用感値段
FUJIFILM・大豆リン脂質
・グリチルレチン酸ステアリル
・グリセリン
・ビタミンE
・保湿
・すべすべ
ベタつきのないサラサラジェルクリーム☆通常価格(60g)
2,592円
☆定期価格(60g)
2,332円

公式サイトはコチラ

どろあわわ

豆乳発酵液をはじめとする厳選された4種類の美肌成分を贅沢に配合した洗顔料です。ミクロの2種類の泥の濃密な泡で毛穴の奥の汚れをすっきりと除去しながらも肌への潤いを残してくれるのですよ。無添加の洗顔料は敏感肌の人にも安心した使用ができ、美肌サポートをしっかりしてくれます!

  •  
  • 使い心地最高!
    新野美紀子様 33歳 女性
    泡の上から顔をなでるだけで汚れが勝手に浮いてくるので、そのまま流すだけでスッキリキレイになるのがウレシイですね。

    健康コーポレーション

  •  
  • 透明感アップ!
    茂木 華利枝様 37歳 女性
    すっぴんに自信が出て、メイクがナチュラルになりました。

    健康コーポレーション

 毛穴を根こそぎ洗浄できるので美白ケアも同時にできます!しかも豆乳発酵液などの保湿成分がたっぷり配合されているので潤いもバッチリ残るのがメリットですね!

 

メーカー成分効果使用感値段
健康コーポレーション・豆乳発酵液
・加水分解コラーゲン
・ヒアルロン酸
・黒砂糖エキス
・マリンシルト
・ベントナイト
・ハリ
・潤い
・美白サポート
もっちりとした濃密な泡☆トライアルセット(9g)
280円(税抜)
☆通常価格(110g)
2,980円
☆定期コース
・初回
1,490円
・2回目以降
2,831円
☆定期コース6回以上
・初回
1,490円
・2回目以降
2,533円
☆10個まとめセット
20,860円

公式サイトはコチラ

シーボディ プラチナVCミルク

大豆イソフラボンをたっぷり配合したシーボディのプラチナVCミルクは皮脂の分泌を抑えたり、メラニンの生成もブロックしてくれます。そのため毛穴をいつでも綺麗に維持できるので、透明感のある美肌に仕上がるのですよ。男性でもシミがあると老けてしまいますよね。そんな時にシーボディのイソフラボンの効果を発揮できるプラチナVCミルクなら肌に自信を持つことができます。美容液やローション、固形石鹸も勢ぞろい!

  •  
  • 美白効果あり!
    5/5
    確実にワントーン肌色が明るいのがわかります。 美白製品は使い続けなければその効果はわからないと思いますが これは期待していいと思います。

    シーボディ

 

  •  
  • ベタつかない
    5/5
    しっとりもちもち感が続きますが、べたつかなかい使用感が気に入ってます。

    シーボディ

 さらっとした使用感でもしっとり感を持続できるミルクは美白効果を発揮して肌に明るさを与えてくれますよ。シミや黒ずみのない清潔な肌に整えることでニキビなどの予防もできます!

 

メーカー成分効果使用感値段
シーボディ・大豆エキス
・アーチチョーク
・なつめ果実エキス
・プラセンタエキス
・プラチナナノコロイド
・潤い
・美白
・収斂
・肌を柔らかく整える
・ターンオーバー
さっぱりとしたテクスチャー☆通常価格
5,832円(60g)
☆定期コース
4,957円(60g)

公式サイトはコチラ


豆乳の効果的な飲み方&副作用

美肌に効果的な作用をする豆乳を早速飲みたくなりますよね。美容と健康に貢献する豆乳ですが、飲み過ぎには注意しましょう。早く効果を得たいからと、がぶ飲みしてしまうとイソフラボンの影響により性機能障害を起こしたりバストアップしてしまうこともあります。1日の摂取量を必ず守って健康的にイソフラボンを摂取しましょうね!

摂取量の目安

豆乳の1日の摂取量は男性で70〜75mlとなっています。豆乳や大豆食品に含まれるイソフラボン量を比べながら性機能などに支障を与えない摂取をすることが大切です。

食品相対量イソフラボン含有量
豆乳200ml41mg
納豆1パック(45g)35mg
きな粉大さじ1(6g)9g
豆腐1丁80mg
大豆水煮30g13mg
厚揚げ100g37mg


過剰摂取の副作用

豆乳に含まれるイソフラボンを過剰摂取してしまうと、女性ホルモンの分泌を増加させてしまいます。そうなるとバストが膨らんだり、本来の男性のたくましさがなくなったり性機能が正常に機能しなくなるので気をつけましょうね。性機能に異常を起こすと精子が十分に作れなくなったりしますので過剰摂取は避けるようにすることが大切です。もちろん、豆乳の摂取量を守ってもイソフラボンを含む他の食品を多量に摂ってしまっては意味がありません。上の表を参考に摂取量を計算しながら推奨量をしっかり守りましょう。また、豆乳の種類によってイソフラボンの含有量が異なります。フレーバーをプラスした甘みのある豆乳飲料や調製豆乳などは無調整のものよりイソフラボンが少ないため、しっかりとイソフラボンを豆乳で摂りたいのなら無調整の豆乳を選ぶことをオススメします!

飲むタイミング

豆乳を飲むタイミングによって効果に若干さが出てきます。1日の中で食事前やおやつの時間など様々な時間帯が選べますので、マイペースで飲むことができますよ。豆乳を飲むタイミングを守ることで美肌やダイエットの効果アップになりますのでまとめて覚えておきましょうね。

  • 朝起きた時・・・胃が空っぽになっているので、豆乳に含まれる食物繊維が便秘解消を効果的にサポート
  • お腹が空いている時・・・豆乳に含まれる食物繊維が満腹感を与えてくれるので、暴飲暴食を避けることができる。ダイエットをしている人にオススメ。
  • 食事の30分前・・・食事の30分前に豆乳を飲むと食物繊維により満腹中枢を刺激するため食べ過ぎを避けることができる。またサポニンが血糖値の上昇を抑えて脂肪の蓄積を抑える。
  • 就寝前・・・夜は成長ホルモンが分泌されるので、イソフラボンの作用が高まり健やかな肌や髪になるサポートをしてくれる。さらにレシチンが脂肪や糖分をエネルギー変換してくれるので太りにくい体になる。

飲まずにパックやローションも肌に効果的

豆乳を飲むだけでなく、豆乳入りのパックやローションで美肌を整えることもできます。お風呂で短時間でできるパックは湯船に浸かりながら手間のかからないケアができますよ。またローションは抑毛効果もあり、脱毛後のお手入れや入浴後につけるだけ。イソフラボン配合のコスメは体内に摂取して女性ホルモンを促進することはないので性機能などの副作用の心配はまずないと言って良いでしょう。むしろ、無添加の製品を選ぶことで肌荒れなどの副作用を避けるようにしましょう。それぞれオススメの商品をリンクしましたので参考にしてください!


豆乳ヨーグルトパック玉の輿

目と口を避けて顔全体にたっぷりとつけお風呂で5分間ほど待ってすすぐだけの簡単ケアです。しっとりとした潤いの肌が実感できますよ!

公式サイトはコチラ



パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションは美肌効果のほか抑毛作用も期待できるポピュラーなローションです。毎日入浴後に使用することで毛穴への浸透が良くなり、保湿や抑毛効果が高まりますよ。また脱毛後の抑毛ケアとしてもオススメです。

公式サイトはコチラ


アッキー
豆乳を飲みすぎてしまうと性機能障害を起こしてしまうリスクがあるので、1日一杯にしましょう。僕もこれを守ってスキンケアを目指したいと思います! 



そもそも豆乳とはどんなもの?

健康や美容にオススメの豆乳とは一体どんなものかここでチェックしてみましょう。豆乳はどんな原料でできているか、どんな種類があるのかなどここで豆乳のもの知りになりませんか!豆乳の特徴を知ることでより美味しく飲めるでしょう。

豆乳の原料は大豆と水

豆乳は一晩水に浸した大豆を砕いて水で煮て濾した白い液です。普段お店などで購入できる豆乳には、3つの種類がありそれぞれ味や成分量などが異なります。また大豆よりも豆乳の方が栄養吸収が良いと言われているのは、大豆を砕いた時に消化の悪い繊維質が除去されるため。大豆そのものは栄養価に優れていますが、消化しにくいため体に栄養分が吸収されない欠点があるのです。豆乳はそんなことからも栄養補給にオススメの食品とされているのですね。


豆乳の種類

  1. 無調整豆乳・・・大豆と水のみの原料で大豆固形分が8%以上の濃厚な豆乳。
  2. 調製豆乳・・・大豆固形分が6%以上の豆乳で、砂糖やカルシウムなどを配合した飲みやすい甘味のある豆乳。
  3. 豆乳飲料・・・豆乳にフルーツやコーヒーなどのエキスを加えてデザート風味に整えたもの。フルーツ果汁の豆乳の大豆固形分は2%以上、コーヒーや紅茶などでは4%以上。

*大豆固形分は大豆たんぱく質含有量を意味します。

豆乳の成分

肌を若々しく整えたり、脂肪の蓄積を抑えてくれる豆乳には主にどのような成分が含まれているのでしょうか。ここで詳しくチェックしてみましょう。無調整豆乳の原材料には大豆と水のみでしたが、大豆自体には豊富な栄養素がたっぷり詰まっています。ここにメインとなる成分をピックアップしました!

  • 植物性タンパク質
  • イソフラボン
  • サポニン
  • レシチン
  • カルシウム
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンE
  • 食物繊維


はるこ先生
豆乳にはイソフラボンやビタミンBなどの美肌成分や血流を改善するレシチン、脂肪の蓄積を抑えるサポニンなどが豊富に含まれているので 普段から積極的に摂取したい食品ですね!

 


豆乳の健康効果

豆乳には肌にハリや潤いを与えてくれる成分のほかに、生活習慣病などを予防してくれる成分もたっぷりと含まれているのです。豆乳を毎日一杯飲むことで美容と健康が維持できるなんて嬉しいですよね!豆乳に含まれるどんな成分がどのように健康に貢献するのかここで今一度チェックしてください!

ダイエット・肥満予防

豆乳ダイエットと言われるほど、豆乳の原料である大豆には脂肪燃焼や悪玉コレステロールを減少などのサポートするサポニンが含まれています。また食物繊維が満腹感を与えてくれるので食べ過ぎをストップ!さらに腸内環境を整えて便秘改善をし健康的なダイエットができるのですよ。

生活習慣病予防

心筋梗塞や動脈硬化、高血圧症などの生活習慣病予防は血液中に脂肪分が溜まってしまうことで血液の流れが悪くなって起こる疾患です。こういった生活習慣病を予防してくれる豆乳にはレシチンと呼ばれる血流を良くする成分が含まれています。コレステロールでこびりついた血管内の老廃物を溶かし出してくれるので血流を改善してくれるでしょう。

認知症・うつ病予防

豆乳には血流を良くするレシチンが含まれています。このレシチンに含まれるホスファチジルセリンは脳の神経細胞膜を作り、憶力や集中力を高めるとともに認知症やうつ病などの予防が期待されています。またビタミンBも脳の神経機能を正常に保つ作用をしてくれますよ!

女性に嬉しい豆乳の効果

豆乳に含まれるイソフラボンは女性にとっては大切な成分です。それは、イソフラボンが女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同じ作用をしてくれるからなのです。女性は加齢とともに女性ホルモンの分泌が減少し、閉経を迎える頃にはさらに激減します。そんな時に、少しでも仮の女性ホルモンとしてイソフラボンは大切な存在となるのですね。

生理痛の緩和

生理痛の一つの原因としてエストロゲンの減少があります。そこでイソフラボンを含む豆乳を摂取することで、少しでもエストロゲンの作用を促し生理痛を緩和することが期待できます。しかし、生理痛がひどいからと飲みすぎると逆効果を引き起こすことがあるので、豆乳は1日一杯にとどめましょうね!

更年期障害の対策に

女性は閉経になると不眠症やイライラなど様々な更年期障害が起こりやすくなります。そんな不快症状がいくつも重なるとストレスが溜まって、ちょっとした症状でも重く感じてしまいますよね。そんなトラブルを予防するためにも、豆乳を1杯飲んで毎日快調に過ごすようにしましょう。


バストアップも期待できる!?

バストは乳腺が発達することで大きくなります。そして乳腺を発達させるにはエストロゲンが必要となり、その類似ホルモンであるイソフラボンが活躍することになるのです。乳腺が発達すると乳腺を保護している脂肪細胞も増えるためバストアップが期待できるのですね。

男性も女性も豆乳の飲みすぎは厳禁

美容と健康に大きな効果をもたらす豆乳は手軽に購入でき、さっと飲めるのでついがぶ飲みしてしまうこともあります。しかし飲みすぎてイソフラボンを大量に摂取してしまうと男性も女性も逆効果になってしまうので、摂取量はしっかり守りましょう。豆乳はいくつか種類がありますが、効率よくイソフラボンを摂取するためにも無調整の豆乳に慣れて美肌や健康を維持しましょうね!


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事