皮脂の酸化で顔が臭くなる!?におい・肌荒れさよなら洗顔料TOP3

酸化皮脂は肌トラブルを引き起こす

個人差はありますが、一般的に皮脂は5~6時間で酸化するといわれています。つまり、朝7時に洗顔したとしたら、お昼ごろにはすでに酸化してしまっているのです。

では、この酸化した皮脂を放置するとどのような肌トラブルが引き起こされるのでしょうか?

黒ずみ・くすみの原因に

【黒ずみ】
皮脂が毛穴に詰まり汚れと混じりあうことで角栓になり、表面が酸素に触れることで酸化し、黒ずみになります。
いわゆるイチゴ鼻とよばれるものは酸化した皮脂汚れが大きな原因です。毛穴汚れがひどくなると毛穴自体が広がってしまうので、過剰な皮脂を取り除くお手入れが必要です。

【くすみ】

酸化した皮脂が黒っぽく変色することで、夕方になると顔がくすんでみえます。さらに、酸化した皮脂は過酸化脂質に変化し、肌へのダメージを強めて活性酸素を発生させます。
肌を守ろうとメラニンが活性化し、どんよりとした慢性的なくすみにつながります。

炎症・ニキビ

皮脂が酸化して過酸化脂質になると肌に刺激を与え、肌を守ろうと活性酸素が発生し炎症を起こします。
さらに、皮脂や角質が毛穴に詰まることで角栓ができ、そこでアクネ菌が繁殖することによりニキビへと悪化していきます。

アクネ菌は特別悪い菌ではなく常在菌とよばれる人に住み着く菌ですが、その性質が酸素を嫌い、脂肪分の多い場所を好むため毛穴に入り込みます。
そして、角栓が詰まることで毛穴が塞がれ、アクネ菌が大量に繁殖することでニキビの原因になります。

皮脂による炎症<脂漏性皮膚炎>

皮脂の分泌が多い頭皮や耳の後ろなどに発症する、赤みやかゆみを伴う皮膚炎。

【生後2~3ヶ月の赤ちゃんの場合】
毛穴の発達が未熟なため毛穴に皮脂がつまりやすくなり、赤みや黄色いうろこ状の皮膚炎を起こします。
生後4ヶ月頃~になると毛穴の発達がすすみ、炎症も少なくなります。

【大人の場合】
マラセチアというカビの一種が原因の炎症。このカビ菌は皮脂を好むため、皮脂の多い場所で大量に繁殖します。
放置すると皮脂が酸化し、酸化臭を発生させたりかゆみが増したりするので、菌の繁殖を抑える抗真菌薬を使用することで改善します。

酸化皮脂によるトラブル防止には洗顔見直しを

ここまでお話した通り、皮脂の酸化は肌トラブルの元。
そんな肌トラブルを避けるためには、まず、洗顔でしっかり毛穴まで余分な皮脂を取り除くことが重要なのです。

洗顔料の選び方

皮脂をとにかく取り除こうと思うと、洗浄力の強さばかりに目がいってしまうかもしれません。しかし、洗浄力が強すぎる洗顔料は、肌の潤いまで奪ってしまい、肌を乾燥させます。

乾燥した肌は、肌を守るために余計に皮脂を過剰分泌するといった自己防衛反応が働いてしまうので、これによってかえって皮脂が酸化しやすい肌環境になってしまう恐れがあります。

以上のことから、毛穴に詰まった皮脂までしっかり落とせるものを選ぶだけでなく、「潤いを奪いすぎない&保湿しながら洗える」といったところにも注目して洗顔料は選ぶようにしましょう。

洗顔方法が重要

乾燥肌

朝の洗顔を、日中乾燥するからと水洗顔だけで済ませてしまうと、夜のスキンケアの油分や代謝された皮脂を落とすことができず、酸化させる原因になります。

オイリー肌

油分が気になるからと1日に何度も洗うことで、乾燥から肌を守ろうと過剰な皮脂が分泌されるため酸化させる原因となります。

正しい洗顔方法

  • 1日2回以上の洗顔をしない
  • 保湿成分が配合された質のいい洗顔料をつかう
  • よく泡立ててつかう
  • 指が肌にかすかに触れる程度の力加減で洗う
  • 細かい部分までしっかりと洗い流す

酸化した皮脂もすっきり落とす洗顔料TOP3

皮脂の臭いには、これからご紹介する4つの洗顔がおすすめです。それぞれの特徴からご自身に合うものを見つけてください。

ビーグレン クレイウォッシュ

\毛穴まですっきりするのにつっぱらない/

ビーグレン
クレイウォッシュ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:4,212円(税込)
  • 内容量:150g(約1ヶ月分)
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

皮脂対策におすすめの洗顔料ランキング第1位は、天然クレイ「モンモリロナイト」の力で肌にダメージ少なくすっきり洗い上げる『ビーグレン クレイウォッシュ』。

モンモリロナイトの要らない汚れや皮脂だけを吸着する力で、お肌に必要な潤いは残しながら洗顔ができるので、20代以降の乾燥を引き起こしやすくなっている大人肌にも安心です。

「よく洗ってるのに皮脂詰まりが全然なくならないどころか悪化してる……」なんてことも、もうなくなりますよ♪

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • トライアルが良かったので続けたいのですが、単品だとけっこう高いんですよね。なのでスペシャルケアに使っていますが、週1ケアでもするのとしないのじゃ全然違いますね。

    編集部アンケート調べ

  •  
  • 口コミ評価の高さに惹かれてお試ししましたが、泡立たない洗顔なので違和感があります。肌の調子はいい感じなんですが、ふわふわの泡洗顔が好きなのでリピはしないと思います。

    編集部アンケート調べ

こちらの洗顔料の悪い口コミを探してみると、「少しお値段が高い」といった意見も。
まずはトライアルセットを使ってみて、それで良ければ現品購入を考えるなど、損しないための順序を踏みたいところですね。

それから、泡立てる必要のない洗顔料は「楽」だという人もいれば、「使用感が好みでない」という人もいるようです。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • 一度使っただけなのに、顔のくすみがとれたのか肌の透明感が違うんです!気になっていた鼻の毛穴のザラザラも、クレイの力でするっと取れちゃいました。しっとりした洗い上りで突っ張らないのも気に入っています。

    編集部アンケート調べ

  •  
  • 泡立たないので洗浄力が心配でしたが、毛穴の奥の汚れまでしっかり落ちます。インナードライでニキビができやすかったのですが、使い始めてからほとんどできなくなりました。

    編集部アンケート調べ

「毛穴汚れがきれいに落ちる!」「一度の使用で肌のトーンがアップ!」「ニキビができなくなった!」などなど、喜びの口コミも多数。

皮脂詰まりなど、毛穴汚れに対する効果はとても期待できそうですね♪

公式サイトを見てみる

クレイウォッシュの成分と特徴

  • 余分な皮脂や汚れだけを吸着する「モンモリロナイト」
  • 肌荒れを防ぐ「グリチルリチン酸2K&カモミラエキス」
  • 肌のバリア機能をサポートする「スクワラン」
  • 肌の潤いを保つ「ヒアルロン酸」

クレイウォッシュには、皮脂や汚れをきれいに洗い流すだけでなく、肌を健やかに保つための美容成分も配合されているのが特徴。

だからこそ、より肌トラブルも起きにくく、洗い上がりもスッキリなのに乾燥は感じにくいという贅沢な仕上がりになっているのでしょう。

クレイウォッシュの保証内容と安く買う方法

口コミでも触れた通り、クレイウォッシュ単品は気軽に買うにはちょっとお高め……。
そのため、まずは「豪華4点毛穴用トライアルセット」でお試ししてみるのがおすすめです。

上記タイプのトライアルセットは現状、公式サイトでしか販売されていないので、類似品には注意してくださいね。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年7月現在)

公式サイトamazon
楽天
1,944円取り扱いなし取り扱いなし

公式サイトを見てみる>>洗顔料の単品購入はコチラから

Non A

\もこもこ泡が毛穴の皮脂までしっかりオフ/

Non A

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:2,940円(税込)
  • 内容量:100g
  • 保証・特典:全額返金保証付き、初回ローション&ジェル&泡立てネットプレゼント
  • メーカー:有限会社プライマリー

ランキング第2位の『Non A(ノン・エー)』は、7万件以上のお悩み相談からうまれたニキビケアのための薬用洗顔石鹸です。

多くのニキビケア向け洗顔料に配合されているピーリング成分を無配合
さらには着色料や香料、エタノール、鉱物油といった肌に負担がかかる成分を排除、「ローヤルゼリー」や「ヒアルロン酸」、「リピジュア」といった保湿成分を配合することで優しい洗い上がりを実現しています。

これまでにニキビケア向け洗顔料を使用していて、肌に合わずに諦めてきたという人にこそ使ってもらいたいところです。

公式サイトを見てみる

よかせっけん

\お茶配合で臭い予防にも/

よかせっけん

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:1,841円(税込)
  • 内容量:88g
  • 保証・特典:初回泡立てネットプレゼント
  • メーカー:株式会社 長寿乃里

ランキング第3位の『よかせっけん』は、天然ミネラル「超微細シリカパウダー」が配合された石鹸です。
毛穴よりも小さく加工されたこのシリカプウダーは、毛穴の隅々にまで入り込み、皮脂や汚れを吸着。もう皮脂を長く蓄積させません。

配合成分の内60%以上が美肌成分となっていますが、その中には体臭予防や酸化予防にも良いとされるお茶のエキスも配合されています。

顔だけでなく全身に使用可能なので、体臭予防にもGOOD!

公式サイトを見てみる

▼毛穴ケアにおすすめの洗顔料をもっと知りたい人はこちらをCHECK

開いた毛穴はニキビの原因!おすすめ洗顔料でつるんっと卵肌

皮脂の酸化を防ぐ3つの対処方法

皮脂の酸化は洗顔にこだわるだけでなく、このような3つの対策でも防ぐことができます。

保湿重視のスキンケア

肌は水分がなくなり始めると、乾燥を防ぐために皮脂を大量に分泌します。

ラーゲンやセラミドなどの保湿剤が配合されたスキンケアを使うようにしましょう。

・べたつきが気になるからと乳液を使わないのは、更なる乾燥と皮脂の過剰な分泌を促しますのでしっかり使いましょう。

>>おすすめの保湿ケアについて知りたい!それならコチラの記事もCHECK!!

皮脂の過剰分泌を抑える

皮脂は肌を守るうえでとても大切なものですが、過剰に分泌されると酸化しやすくなります。

・ポテトチップスやチョコレートなどの中性脂肪の多い食品は皮脂を過剰に分泌させるので控えましょう。

・皮脂分泌を調整するビタミンC・B2・B6を摂るように心掛けましょう。

睡眠不足やストレスは男性ホルモンを刺激し皮脂の過剰分泌を促しますので気をつけましょう。

湯船でしっかり温まりリラックすることで副交感神経が優位になり、男性ホルモンを抑えると共に過剰な皮脂分泌が抑制されます。

皮脂対策の美容液やメイクアップ用品で皮脂の過剰分泌を抑えましょう。

酸化する前に取り除く

分泌された皮脂を放置すると肌トラブルが起きやすい。では酸化する前に取り除くにはなにを使用すればいいのでしょうか?

・あぶらとり紙

・ティッシュ

・洗顔シート

上記はどのアイテムも余分な皮脂を取るためのものですが、使い方を間違えると余計に乾燥して皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

・強く押し当てずに皮脂を吸い取るように使う。

・TゾーンやUゾーン、小鼻など皮脂の多い部分にだけ使う。

・1日1~2回、必要な皮脂までとられてしまうので1回に何度も同じ箇所をふきとらない。

・余分な皮脂を取り除いたら、ミスト化粧水などで保湿しましょう。

undefined
ちょこ
こちらのように皮脂は優しく取り除くようにしてくださいね。

顔が臭いのも酸化皮脂が原因

皮脂の酸化が進むと、「洗顔はきちんとしているはずなのに顔が臭い!?なんで!?」といった状況に……。
酸化する前の皮脂は無色透明で無臭なのですが、なぜ臭くなってしまうのでしょうか?皮脂の酸化が臭いを生んでしまう理由もチェックしていきましょう。

皮脂が酸化で臭くなる原因

雑菌は皮脂が大好き

空気中に浮遊している菌などが肌に付着し、その雑菌が大好きな皮脂を食べ、分解するときに臭いを発生させることが知られています。

雑菌は水分が多く暖かい場所を好み、キッチンや部屋干しの生乾きからもわかるように雑菌が増えると臭いも増しますので、清潔に保つよう心掛けましょう。

常在菌が皮脂を脂肪酸に

健康的な肌を維持するために必要な「皮膚常在菌」は、皮脂を分解して肌を弱酸性に保ち、雑菌の進入を防ぐ役割を果たす無害な菌ですが、皮脂を分解する際に脂肪酸も発生させてしまいます。
脂肪酸は加齢臭の特徴でノネナールという成分が強い臭いを放つので臭いと感じます。

最近よく耳にするミドル臭は、ブドウ球菌という皮膚常在菌が疲労物質の乳酸を分解することにより発生するジアセチルという成分が原因で、その臭いは加齢臭よりも強いといわれています。

空気で酸化

10円玉が黒くなったり鉄が錆びてぼろぼろになることからもわかるように、物質が空気中の酸素と結びつくと化学反応により酸化します。
私たちは酸素の中で暮らしていますので、当然皮脂も酸素と結びつき臭いの原因となる「過酸化脂質」へと変化します。

紫外線の影響(特に短い波長)で、過酸化脂質が発生することもあります。

汗にも脂は含まれる

エクリン汗腺は体温調節が主な役割で、汗孔という毛穴とは別の部分から汗を排出。皮脂と混じることにより天然の保湿クリームとよばれる「皮脂膜」となります。

でてきたばかりの汗はほぼ水分なので脂は含まれませんが、皮膚表面の凹凸(皮溝)を伝い皮脂と混じり合うため、汗には皮脂の脂が含まれ雑菌が繁殖し、臭いの原因になります。

ちなみに、汗を大量にかくことによって重炭酸イオンが増え、肌がアルカリ性に傾き雑菌が繁殖しやすくなり汗臭いという現象も起こります。

臭い人と臭くない人がいる理由

臭くない人の皮脂には多くの抗酸化物質が含まれており、酸化を防ぎやすく臭いにくいのです。(抗酸化物質は若い人ほど多いといわれる)

一般的には温度が高いほうが酸化が進みやすいといわれています。

>>臭い対策のためにも洗顔は大切!おすすめ洗顔料をもう一度見るならコチラへ

毎日の洗顔で皮脂の酸化を防ごう

皮脂は酸化してしまうと肌トラブルや臭いの元となりやっかいなもの。
しかし、だからといって取りすぎてしまえば乾燥肌を招き、かえってゴワゴワ肌やくすみ、ニキビを引き起こしやすくなってしまいます。

毎日の洗顔を徹底して皮脂の酸化を防ぐのはもちろんですが、使用する洗顔料は「洗いすぎない」ものをきちんと選び、お肌をいたわりながら皮脂の酸化予防に努めてくださいね。

>>【毛穴の皮脂まですっきり落とす洗顔料TOP3】に戻る

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事