【夏の肌荒れ4大原因】ベタつく肌にはインナードライが隠れてる!?

目次

  • かゆい・カサカサ…夏に肌荒れする原因は?
  • 夏の肌荒れ4大原因
  • 夏の肌荒れの種類と改善方法
  • 夏の正しいスキンケア方法
  • おすすめ化粧水&美容液6選で肌荒れ対策
  • 夏に毎日マスクは肌荒れの原因になる
  • 夏の肌荒れは乾燥対策で改善することが多い

かゆい・カサカサ…夏に肌荒れする原因は?

湿度が高くじめじめしやすい日本の夏。湿度が高ければ乾燥はしにくいはずなのに、何故か乾燥肌で悩んではいませんか?じめじめした空気のせいで、ニキビが悪化したりかゆみを感じてはいませんか?今回はそんな「夏の肌特有の肌荒れのお悩み」を、私、はるこ先生がしっかりリサーチ。あなたの「どうしたらいいの?」を解消します。お任せください。きっとあなたのお役に立てることでしょう。

アッキー
はるこ先生~。夏って空気が乾燥していないから皮膚トラブルも少なそうなのに、僕トラブル多いんですよね。肌は乾燥するし、湿疹みたいなのにも悩まされるし、ベタベタして気持ち悪いし。どうしたらいいんでしょう((+_+))
はるこ先生
アッキー、あなた、日焼け止めさぼってない?日焼け止め使うときは高SPFばかり選んでない?暑いからってエアコンガンガンかけたりもしてるでしょう。
アッキー
うわっ、何でわかるんですか?そんなにお見通しなほど僕のこと見つめてるんですね……はるこ先生には旦那様がいるんだから、ダメですよ!
はるこ先生
はー、アッキー。お見通しできちゃうほどあなたの行動がわかりやすいってことよ。おめでたいこと言ってないで、どうして私がそう思ったのか、夏の肌荒れの原因からチェックしてみんなの肌荒れを解決に導くわよ。ハイ、ちゃんとアッキーもついてきなさい。

夏の肌荒れ4大原因

冬は空気が乾燥しているからどうしても肌は乾燥しがちに。では夏は?夏の肌荒れの原因は大きく分けて4つ。原因と、どんな対策を講じたらいいか考えてみましょう。

紫外線

夏の紫外線は冬の紫外線のなんと3倍。冬に30分じっくり太陽を浴びるのと、夏に洗濯物を干すのにちょっと外に出た10分は同じ紫外線ダメージを受けることに。これがうっかり日焼けの原因なのです。日焼けはもちろん肌荒れの原因に。じっくり浴びた紫外線はゆっくりと肌のダメージになり、肌はダメージから肌を守ろうと皮が厚くなりますし、肌の内部は乾燥が進んでしまうのです

アッキー
ははぁ、はるこ先生が夏場になるとたまにしてくる、顔面すっぽり隠れるサンバイザーも重要な役割があるんですね。
はるこ先生
あれ、両手空いて便利なのよ……日焼け止め塗るまでもないかなーって距離にも重宝するし。もし「買ってみようかな」って思う人がいたら、きちんとUVカット効果があるかチェックしてね。

暑ければどうしても流れ落ちてくる汗。人はどんな時も汗をかいています。通常は汗が通る汗腺の中をゆっくり通るため、ミネラル分は体内に再吸収され、塩分などのしょっぱさを感じることはありません。しかし夏の汗は体内温度を下げるために急激に発汗されるため、塩分などのミネラル分を含んだまま出てきてしまうのです。これが夏の汗がしょっぱい理由です。


通常の肌は汗をかいたくらいでは問題ありませんが、紫外線などにより弱った夏の肌は汗さえも刺激になりかねません。急いで出てきた汗は塩分も含み、ピリピリとした痛みを感じる人もいるようです。汗をかかないようにする、というのは無理な話ですから、汗をかいたらなるべくすぐにふき取りましょう。

エアコンや扇風機

外の暑さで、汗をかいたまま家に帰ってエアコンや扇風機の前で「わー、涼しい~」と冷風をたっぷり浴びてはいませんか。汗で濡れた肌を風で急激に乾かすのは、乾燥の原因になります。もちろん1日中冷たすぎるエアコンをかけっぱなしも良くありません。できるだけ温度は外気温と大きな差が出ないように設定しましょう。


さらに怖い肌荒れの原因は、エアコンのお掃除不足です。お掃除不足のエアコン内部には、梅雨時から出番を待ちわびているカビ胞子がたっぷり。肌にカビ菌が付着すると肌が炎症を起こし、炎症を起こした肌はバリア機能が低下し、肌荒れを起こすと言う嫌なサイクルが始まってしまウとも言われます。もちろん体内に取り入れるのも良くありません。エアコン使用前には必ずしっかりお掃除しましょう。

UVケアに含まれる紫外線吸収剤

日焼け止めを中心としたUVケア商品。日焼け止め効果を表すものには「SPF」や「PA」があります。SPF値の高いものが長時間日焼けしないように肌を守ってくれるというのは、ご存じの人も多いでしょう。しかし高SPFであるほど、紫外線吸収剤が使われていることが多く、肌への負担も大きいのです。ここで簡単に日焼け止めの種類をチェックしておきましょう。

日焼け止めの種類

種類日焼け止めの効果メリットデメリット
紫外線散乱剤低い・低SPFの商品に使われる

効果は長持ち
肌に優しい
ノンケミカル
べとべと・白浮きしやすいなど使用感が悪い
紫外線吸収剤高い・高SPFの商品に使われる成分が壊れやすいのでまめな塗り直しが必要
肌への負担が大きい
塗り心地が滑らかで使用感がいい
有機化合物(ケミカル)である
はるこ先生
乳液やジェルのような滑らかな使い心地の商品は紫外線吸収剤が使われていることが多いわ。かといって「使ってます!」なんて商品には書いてないから、使っているかどうか不安なら成分名を見てみて。次の成分は紫外線吸収剤よ。

紫外線吸収剤の名前

  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • オキシベンゾン-3

この3つの中で最も多く使われているのは「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」です。この名前をまずは探してみましょう。紫外線吸収剤を避けるには「SPFの低いものをまめにつけなおしましょう」とちょっと前までは言われていましたが、最近は使用感を良くするために20や30のSPF値でも紫外線吸収剤が使われている場合があります。


紫外線散乱剤を探すなら「ノンケミカル」や「紫外線吸収剤不使用」と書かれている商品を探してください。ベビー用商品でも紫外線吸収剤入りがあるため注意が必要です。紫外線吸収剤が絶対NGというわけではないので、使う場合は必要がなくなったらすぐに落とすのがおすすめです。

アッキー
こうして原因をまとめてみると、紫外線吸収剤以外は肌の乾燥に大きく関わってきそうですね。ということはつまり、乾燥対策が重要になってくるわけです!はるこ先生ん、なんだか道が見えてきました♪

夏の肌荒れの種類と改善方法

夏の肌荒れの「原因」がわかったところで、次はその原因によってどんな肌荒れが起こってしまうのか肌荒れの種類を確認しましょう。もちろん改善方法も一緒に考えていきますよ。

乾燥

先ほどの肌荒れの原因のほとんどは、肌の乾燥に関わってくるものでした。乾燥の改善や対策をしっかりすることで、夏の肌荒れにもしっかり太刀打ちできるでしょう。紫外線で肌が荒れたり、汗をかいて濡れる→エアコンにあたって乾くを繰り返すことでも、肌はとても乾燥しやすくなります。これは手を洗う機会が多い人ほど手荒れしやすいことでもお判りでしょう。


乾燥に勝つためには、日焼けを防止する、エアコンをきつくしない、汗はよく拭くと言う先ほどチェックしたことはもちろん、普段のスキンケアの保湿も重要になってきます。夏だからと言って化粧水だけで済ませていませんか。日焼け止めを塗った後は特に乾燥しやすくなるので、いつも以上の十分な保湿が必要です。これはちょっとじっくりお話したいので、後の「夏の正しいスキンケア方法」の項目を見てみてください。

ニキビ

夏にたくさん汗をかくことで、汗だけでなく皮脂も一緒に毛穴から出て来やすくなると言われます。そのまましっかり流れてくれればいいのですが、夏場はどうしても温度変化の激しい環境になることが多く、毛穴でとどまってしまう皮脂も。特に暑さで毛穴が広がって、夜に涼しいエアコンで乾燥して毛穴が縮んで、というのを繰り返し詰まってしまって出てこない皮脂は汚れと混ざり角栓になりがちです。角栓は中でアクネ菌が繁殖し、悪化するとニキビになってしまうのです。この場合も保湿はとても重要。加えて、アクネ菌を殺菌するスキンケアが必要になるでしょう。

かゆみ

少し前までは、かゆみは痛みの前の段階などと言われていました。しかし現在はかゆみと痛みは別物であるという説が濃厚のようです。お腹が痛くなることはあっても、お腹の中がかゆくなることはないからです。このかゆみは皮膚刺激で起こるのはもちろんのこと、掻くことによる刺激でも起きると言われます。また、脳の誤動作なんていう説もありますが「夏の肌荒れ」の話なので今回は皮膚刺激に重点を絞りましょう。


刺激を受けることで肌は炎症を起こし、炎症はかゆみにつながります。刺激を受けやすい肌は肌バリアが弱くなっている状態。肌バリアが弱くなるのは、やはりこれも乾燥や余計な刺激が原因と言えるでしょう。顔や体の洗い過ぎ、保湿不足はありませんか。

頬のぶつぶつ

冬に比べ気温が高いため新陳代謝も活発になりやすい夏ですが、その分肌から出る老廃物も冬より多くなるともいわれます。それにより老廃物がうまく排出されず、頬にぶつぶつができていたりしませんか。日焼けにより肌がこわばっていて老廃物が排出されないことも考えられます。ピーリングなどの効果のあるスキンケア用品で、こわばった角質を取り除きましょう。その後は肌を柔らかく保つため、十分な保湿が重要です。

赤ちゃんに多いあせも

赤ちゃんはまだまだ皮膚がやわらかくふわふわしています。そのやわらかな皮膚でたくさん汗をかくと、皮膚がふやけて汗がきちんと排出されない状態に。皮膚の中にたまった汗は「あせも」となり、赤くなったりかゆみをもたらしたりするのです。大人でも、汗がきちんと排出されずに皮膚がふやけるとあせもができてしまいます。ポイントは通気性。できる限りナイロンやポリエステル素材のものは避け、通気性と吸水性に優れた素材を着ましょう。


あせもと言えばベビーパウダーを使っている人もいるかもしれません。しかしベビーパウダーは汗腺をふさいでしまうとも言われます。特に赤ちゃんに対しては過度な使用を避け、ベビーパウダーをはたくよりもしっかり汗を排出させてあげましょう。おむつかぶれならばすぐに新しいおむつに変えるのではなく、しばらくお尻を出したままにしてきちんと乾燥させるのが良いでしょう。おしっこが出た後すぐを見計らってください。

アッキー
こうしてみると、夏の肌トラブルは乾燥とかゆみに関するものが多そうですね。かゆみは感想から来る刺激もあるでしょうから、やっぱり夏でも保湿は大切ってことでしょうか。
はるこ先生
そうね、夏だからと言って化粧水のみで済ませてしまうとか、NGよ。寝ている間のエアコンや扇風機でも肌は乾燥するし、正しいスキンケアが重要ね。

夏の正しいスキンケア方法

夏には夏のスキンケアを。 どんなスキンケア方法が夏の肌にピッタリか確認していきましょう。

クレンジング&洗顔

クレンジングは、ウォータープルーフの日焼け止めを使用した場合、オイルクレンジングでしっかり落としましょう。洗浄力の優しいミルクタイプなどでは日焼け止めの成分が残ってしまうかもしれず、肌にダメージを与えることに。しっかり落とせるオイルクレンジング推奨です。ウォータープルーフでない日焼け止めなら、ミルクやクリームタイプの優しいクレンジングでもいいでしょう。


日焼け止めは「石けんで落せる」タイプも増えているので、そのタイプの日焼け止めは洗顔と同時に落とすこともできます。洗顔は古くなった角質や脂質をすっきり落とせる石けんがおすすめです。皮膚科でも推奨されやすい「牛乳石けんの青箱」など、できるだけ石けんそのものを選びましょう。ひどい乾燥肌の人は、潤いを残す洗顔料タイプでもいいでしょう。

化粧水&クリーム

石けんでしっかり汚れを落とし、後に入る化粧水の成分を入れ込みやすくなっていますから、保湿成分がたっぷり入っているものが良いでしょう。セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンなどがあります。これはオイリー肌の人も乾燥肌の人も同じです。保湿成分はしっかり入れ込みましょう。


冬よりも紫外線を受けやすい季節ですから、ビタミンC誘導体やハイドロキノン入りの化粧水などでシミ予防もいいですね。ニキビが気になっている人はここでアクネ菌対策もおすすめです。

角質ケア

肌がこわばりやすい冬に比べ、どうしても回数が減りがちな角質ケア。夏でも古い角質は知らないうちにどんどん肌にたまっていきます。余分な角質はターンオーバーを乱し、肌荒れや乾燥、ニキビの原因に。週に1回程度の角質ケアで、ツルツル肌を目指しましょう。もちろん、すでに皮膚が薄くなっている乾燥肌の人は避けてくださいね。


ピーリング成分はAHA(フルーツ酸)、イオウ、サリチル酸などがあります。ピーリングの強さもこの並びの通りAHAが最も強いため、AHA成分入りの石けんやふきとり化粧水をしょっちゅう使うのは避けましょう。使っている時には気づきにくいのですが、知らぬ間に乾燥肌になってしまったりします。サリチル酸はピーリング成分としては優しく、殺菌の働きもあるのでニキビ用のスキンケアに良く配合されています。CMで有名なプロアクティブにも入っていますね。

はるこ先生
うん!夏もやっぱり洗う・うるおす・守るの3つがとっても大事ってことね!この項目ではおすすめの成分も色々と紹介してきたけど……ねぇアッキー、これらの成分が入っているおすすめのスキンケア用化粧品ってないかしら?
アッキー
ふむふむ、って、え!そこ僕担当なんですか!?うう、わかりました。はるこ先生に教えてもらった成分で、僕も使いたいと思えるようないい商品を探してきます((+_+))

おすすめ化粧水&美容液6選で肌荒れ対策

 それでは早速、さきほどご紹介したような保湿やニキビ肌、ピーリングにぴったりなおすすめスキンケア化粧品を一緒にチェックしていきましょう。どうかあなたの「使ってみたい」がみつかりますように!

その1、ノブACアクティブフェイスローション

乾燥肌や敏感肌、ニキビケアに特化した「NOV」のニキビケア用商品。その中でもピーリング効果を持ったシリーズ「ノブACアクティブ」のフェイスローションです。フェイスローションにはヒアルロン酸よりさらに保湿力が高いとされる「リピジュア」を贅沢配合。乾き知らずの肌に導いてくれるでしょう。ピーリングと殺菌成分のサリチル酸、消炎作用のアラントインもしっかり配合。他のニキビケア用品ではダメだったあなたへ。

フェイスローションは税込み3,240円です。フェイスローションを含んだトライアルセットは税込み送料無料1,620円なのでそちらもおすすめ!

  •  
  • さっぱり。
    ベタベタせず、さっぱりとした使用感なのに乾燥知らずです。にきびもすぐに落ち着き始めました。あらゆるにきび用基礎化粧品を使用してきてやっと合うものに巡り会えた気が致します。

    NOV公式サイト

はるこ先生
毎日の使い心地ってとても大切だから、さっぱりなのにしっとりってとても嬉しいわよね。もちろんニキビにもいいみたい。

NOVアクティブフェイスローション公式通販はこちら

その2、ビーグレン・QuSomeLotion

 ビーグレン独自の「QuSomeカプセル」技術により、なんと17時間もうるおいを与え続けてくれると言う保湿ローション。肌の必要な部分にのみしっかりと潤いを届ける、女性たちが今まで欲しくてやまなかった技術を採用。さらにセラミドを配合するのではなく、セラミドを自ら作り出せる肌になるように働きかけるのだそうですよ。これは新しい発想です。17時間もしっかり潤いを届けてくれるなら、仕事や育児で忙しい女性も助かりますね。

ビーグレン・QuSomeLotionは120ml5,400円。365日返金保証システム付きで、きっとあなたを満足させてくれるでしょう。

  •  
  • 30後半になると、
    次第に乾燥する季節になるとシワが目立つように…。これはイカン!とQuSomeローションを試したところ、その浸透力にびっくりしました。メイクのノリも良くなり、目の周りや口の周りのファンデーションのヨレや浮きもなくなりました。続けていけば、さらに潤いを与えてくれる商品だと実感しています。

    ビーグレン公式サイト

アッキー
化粧水って、つけたそばから乾いてしまうものもあるんですよね。ビーグレンのQuSomeカプセル技術なら、きっと満足させてくれそうです。僕もインナードライなので、とっても気になります!

ビーグレン・QuSomeLotion公式通販はこちら

その3、CODINA・アルガンオイル

オーガニックスキンケアブランド「CODINA(コディナ)」その中でも特におすすめしたいのがオーガニックのアルガンオイルです。アルガンオイルと言えば髪用のオイルという認識の人も多いでしょう。シャンプーやアウトバスのヘアオイルに含まれていることが多く、「椿油」の仲間のようなイメージかもしれません。しかし実は肌への浸透性がとても高く、肌を柔らかくしてくれ、顔用のスキンケアオイルとしてとってもおすすめなのです。アルガンオイルにはオレイン酸もたっぷり含まれており、抗酸化力が高いと言われていますよ。

CODINAのアルガンオイルは100mlで税込み4,968円です。

  •  
  • 洗顔後にこのオイルのみで使用しましたが、
    翌日しっかりうるおい、肌がふっくらしていて驚きました。 今まで化粧水、美容液、乳液、保湿クリームと塗り重ねていた日々はなんだったんだろう…w

    CODINA公式サイト

はるこ先生
オイルのみのスキンケアってすっごくあこがれるわ。乾燥が強い人は化粧水をプラスするなどして、対策してみてね。

CODINAアルガンオイル公式通販はこちら 

その4、エトボス・セラミディアル モイスチャライジングセラム

ヒト型セラミドを配合したエトボスの「セラミディアル」シリーズ、その中でも特におすすめな「モイスチャライジングセラム」です。キメが乱れて肌のバリア機能が弱まり、刺激を受けやすくなってしまった肌に素早く浸透しやすいヒト型セラミドを届けてくれます。セラミドの足りないガタガタになってしまっている角質層を、ヒト型セラミドがしっかり補い、元の健康なふっくらとした肌を目指します。

セラミディアル モイスチャライジングセラムは50ml税抜き4,000円です。定期コースは税抜き3,600円で送料無料。おすすめです。

  •  
  • サンプルで使ってよかったので
    現品購入しました。ローションはベタツキが残るのが好みではありませんでしたが、こちらはべたつかないので、パウダーをのせやすいです。朝のみ使用しています。

    エトヴォス公式サイト

 

アッキー
乾燥肌で悩んでいるなら、やっぱりセラミドは外せませんね。乾燥性敏感肌に本当におすすめの商品&成分なんです。

セラミディアルモイスチャライジングセラム公式通販はこちら

その5、ポーラホワイトショットCX&SX

コスメブランドとして有名なポーラが本気で美白に取り組んだシリーズ、それが「ホワイトショット」。その中でも特に保湿力が高く人気があるのが「CX」と「SX」の2つ。オリジナル複合成分ルシノール配合でどちらも美白用の美容液ですが、CXは顔全体、SXはスポット使い用です。どちらも併用することでさらに相乗効果が期待できるでしょう。美白はもちろん、あふれる潤いの力で夏の肌疲れを癒します。

ホワイトショットCXは25ml 税込み16,200円。 ホワイトショットSXは20g税込み12,960円です。 

  •  
  • 使い始めて、
    2週間ほどで、母や、夫からシミが薄くなってる??!と叫ばれ、びっくりされました! 自分でも効果を実感しています。 1日2回朝晩塗っていますが、使う量は、3ミリほどを薄く伸ばしているので、まだまだ残量あります。 伸びも良いし塗りやすい。なくなっても絶対リピします!

    @コスメ

  •  
  • SXと併用しています。
    本格的な美白ケアははじめてで、口コミを見てこちらを選びました。 遺伝的なソバカスがあり、年齢的にも将来のために今からケアしなくてはと思い試すことに。 透明のサラッとしたテクスチャーで少量でも伸びがいいです。驚いたのは、保湿力です。もっちりとした触り心地になります。

    @コスメ

はるこ先生
上はSX、下がCXの口コミだけど、併用している人が多かったわ。さすがに併用するとお値段的にちょっと厳しいかもしれないけれど、将来のシミを防ぐためにも紫外線の厳しい季節はぜひ使いたいわね。

ホワイトショット公式通販はこちら 

その6、ビタブリッドCスキン

夏に厳しい紫外線をシミに変えないようにするには、ビタミンCの働きがとっても大切。でもビタミンCはそのままでは壊れやすくて、肌には使えません。そんな時に試してほしいのがこちらのビタブリッドCスキン。ビタミンCをミネラルでサンドして、壊れにくく酸化しにくい状態にしたのです。これならお手持ちの化粧水に混ぜるだけで、簡単ビタミンCパックが完成。ぜひビタミンCの力を実感してください。

ビタブリッドCスキンは3g通常価格税抜き6,900円。定期コースなら毎月お届け税抜き5,520円です。

  •  
  • 私も子供も同じく敏感肌なので、二人で一緒に使っています。 子供がべたつきを嫌がるので、これはそういうのがなく、年間通じて使いやすいですね。

    ビタブリッドCスキン公式サイト

アッキー
手持ちのスキンケア用品に混ぜて使いやすいよう、パウダー状なんです。これならポーチにも簡単に入って、旅行先でもお仕事の休憩中でも使えちゃいます。

ビタブリッドスキン公式通販はこちら

はるこ先生
どれも魅力的すぎる商品ね。じゃあここで、6つの商品を表でチェックしてみましょう。
商品名注目の成分容量価格おすすめしたい人
ノブAC
アクティブフェイスローション
リピジュア
サリチル酸
アラントイン
135ml3,240円ニキビ肌で悩んでいる人
ビーグレン
QuSomeLotion
QuSomeカプセル120ml税込み5,400円長時間うるおいを感じたい人
CODINA
アルガンオイル
アルガンオイル100ml税込み4,968円簡単に潤いが欲しい人
セラミディアル
モイスチャライジングセラム
ヒト型セラミド50ml税抜き4,000円
定期コースなら
税抜き3,600円
乾燥した敏感肌の人
ホワイトショットCX&SXポーラオリジナル複合成分ルシノールCXは25ml
SXは20g
CX税込み16,200円
SX税込み12,960円
美白と保湿に気を付けたい人
ビタブリッドCスキンハイブリッド型ビタミンC3g通常価格税抜き6,900円
定期コースなら毎月お届け税抜き5,520円
ビタミンCで夏の疲れを癒したい人
アッキー
どれもおすすめですけど、「おすすめしたい人」を参考にあなたにどんな商品が一番合っているかチェックしてみてください。きっとあなたの肌を変える手助けになってくれるはずです。僕が選んできた商品ですから!


夏に毎日マスクは肌荒れの原因になる

4月までは花粉も多く、マスクをしている人もいるでしょう。しかし6月7月になってもマスクをし続けるのは、肌によくないかもしれません。夏の肌荒れはマスクが原因のことも?そんな謎について確認しておきましょう。

蒸れと刺激で肌が荒れる

春先や冬は外気が乾燥していたので、マスクをしていると乾燥を感じにくく利点が多かったのではないですか。しかし真夏でもマスクをすると、外気も湿度が高くマスク内も湿度が高く、蒸れた空気は逃げ場がなくなります。すると肌がふやけ、刺激を受けやすい状態に。この状態が続くと、あせものような肌荒れが起こることがあります。

肌荒れしないマスクはある?

現在、マスクはほとんどが不織布製になりました。使い捨てでき、鼻にもフィットさせやすく人気が高いのもうなづけます。しかし不織布はポリプロピレンなどの化学繊維でできていることが多く、これが肌荒れの原因になったりします。どうしても「肌にもっと優しいマスクが欲しい」というときは、昔ながらのガーゼマスクが良いでしょう。ただし不織布マスクに比べ通気性がよくないので、息苦しさを感じやすいと言われます。

はるこ先生
夏のマスクは、どうしても必要な時にだけした方がいいみたい。赤ちゃんがずっとおむつをつけていたらお尻がかぶれちゃうのと同じで、どうしてもマスク内は蒸れやすいわ。
アッキー
僕、マスク夏にしていて湿疹っぽいのできたことあります。あれ、マスクが原因だったのかもしれません。うーん、使いどころに注意ですね。もちろん食事関係でマスクをしなければいけない人もいるでしょう。そんな人は、こまめな交換を心がけてください。

夏の肌荒れは乾燥対策で改善することが多い

 夏の肌荒れの原因や対策を調べてきましたが、多くの場合は乾燥対策で改善することが多いと分かりました。それに加え、肌がこわばっていればピーリング、ニキビがあればアクネ菌対策など、保湿+αをするのがよさそうです。今回見てきたスキンケア用品はおすすめのものが多いので、気になったら覗いてみてください。

はるこ先生
夏だからと言って化粧水で終わらせず、紫外線を浴びて疲れた肌を癒すようにしっかりスキンケアしてあげてね♪
アッキー
自分の肌を変えられるのは、スキンケアできる自分だけなんです。僕も今までのケア方法がよくなかったみたいなんで、ぜひこれから一緒に頑張っていい肌目指しましょう☆いつでも力になります。 

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事