飲みすぎアルコールは肌の劣化を招く。ニキビに老化・肝臓にも負担大!

目次

  • アルコールを飲むと肌荒れするのはなぜ?
  • アルコールが肌に悪影響なわけ
  •  アルコールの影響は肌荒れだけじゃない
  • アルコールの肌への影響は良いものもある
  • こちらも気になる!エタノールの肌への影響
  • 肌の劣化が嫌ならアルコールはほどほどに

アルコールを飲むと肌荒れするのはなぜ?

一週間の仕事が終わり友人達と楽しくお酒を飲んだ翌日、気が付くと肌がボロボロになっていることありませんか?私も以前は仕事の疲れが出たのかなと思っていましたが、実はそれアルコールによるダメージなのです。なんとなく肌にいいような印象もあるアルコールですが、なぜ肌荒れがおこってしまうのでしょうか。

アルコールが肌に悪影響なわけ

アルコールによって受ける悪影響

  • アルコールを薄めようと体内の水分が使われ乾燥肌になる
  • 毛穴が広がり汚れや皮脂が溜まる
  • 肝機能が低下してターンオーバーができなくなる
  • 睡眠の質が下がり肌の新陳代謝が悪くなる
  • アルコールの糖分でタンパク質がへりコラーゲンが減少する

 

肝臓がアルコール分解→他の毒素が分解できない

アルコールは肝臓で分解されますが、この分解の際に「ビタミンB1」「葉酸」「ナイアシン(ビタミンB3)」などのビタミンB群や「亜鉛」などのミネラルが使われます。

  • ビタミンB1は肌のかぶれなどを抑えてストレスによる肌荒れを改善する
  • 葉酸は細胞の生まれ変わりターンオーバーを回復させる
  • ナイアシンは皮膚や粘膜の代謝を促す
  • 亜鉛は細胞分裂を促し肌の健康を維持する
はるこ先生
美肌をつくる栄養素がアルコールの分解に使用されてしまうのはもったいないわね

 さらに、肝臓は解毒する働きも担っています。アルコールを分解することで、解毒の機能は低下し体内の他の毒素を分解しきれなくなってしまいます。その結果、体内の毒素は皮膚から排出され肌荒れ、にきびをひきおこすのです。

アルコールによる肝臓の酷使が引き起こすもの

  1. 肝臓は一日に2160ℓの血液が流れ込むと言われています。この酸素を大量に消費し活性酸素が生まれます。過剰な活性酸素の増加は肝臓を酸化(錆びつかせ)てしまいます。肝機能の低下は全身の老化につながるのです
  2. 肝臓が疲れ肝機能が低下すると「グルタチオン(黒色メラニンの活性化を抑える)」成分の生成が行われず、メラニン色素が残りやすくなってしまいます

睡眠不足→肌荒れや老化

アルコールを飲むと睡眠の質が下がります。睡眠中、特に23時から2時は肌のターンオーバーや成長ホルモンが活発に分泌される大切な時間です。その時間の睡眠の質が下がることで肌荒れや老化が進んでしまうのです。

アッキー
はるこ先生!なぜアルコールで睡眠の質が下がるのですか?
はるこ先生
いい質問ね。アルコールを飲むと寝つきが良くなるって思われがちだけど、アルコールは体温を急激にあげ、そして急激に下げるから体温が下がり眠気を感じるわけね。でもそのあとは、あまり質のいい睡眠とは呼べないわ

アルコールが睡眠に与える悪影響

  1. 肝臓でアルコールが分解されると毒素のアセドアルデヒドが発生し、交感神経(興奮時に活発化する神経)を活発にしてしまいます。結果眠りは浅く途中で起きてしまったりします
  2. アルコールは筋肉を緩めるものです。気道周辺の筋肉が緩むことで無呼吸が起こりやすくなり酸欠の状態になってしまいます。酸欠の体は疲れが回復しないのです

お酒で肌は脱水症状→乾燥

お酒を飲むとアルコールを分解するためにたくさんの水分がいります。そのため肌の細胞からも水分が奪われ、肌はどんどん乾燥してしまうのです。乾燥した肌はバリア機能を失い肌荒れやにきびを作り出してしまいます。

肌の血行促進→かゆみや炎症

アルコールによって乾燥した肌に、血行が良くなることでかゆみを感じます。乾燥によりバリア機能が衰えている肌は通常の弱酸性からアルカリ性に傾いているものです。このことで肌に雑菌が繁殖しやすくなりさらにかゆみを強くしてしまうのです。かゆいからとかいてしまうことで傷ができ、炎症をおこしてしまうケースもあります。

お酒のお供は揚げ物&高カロリー

高カロリーなおつまみや揚げ物は活性酸素を増やす原因になります。この活性酸素は体を錆びさせ老化をすすめます。肌の老化、そして女性は女性ホルモンを作り出す卵巣も老化してしまいます。このことで女性ホルモンのバランスが乱れ、肌荒れやにきびができてしまうのです。

はるこ先生
アルコールには二次的な被害もあるわね。例えば酔って疲れ、化粧を落とさずに寝てしまったり、お風呂に入らずベッドに倒れこむけーすもあるわよね。メイクはもちろんだけど。汚れた髪の毛も肌には悪影響なのよ

 アルコールの影響は肌荒れだけじゃない

まだらに赤く斑点がでるのはアルコールアレルギー

アルコールを摂取すると肌がまだらになるという人、結構いますよね。その症状はアルコールアレルギーかもしれません。ひどいときは喘息を引き起こす場合もあるようです。

(アルコールアレルギーの主な症状)

  • まだらな赤い斑点が出る
  • ムズムズとかゆくなる
  • 下痢になる
  • 鼻水がでる
  • くしゃみが止まらない

酒焼けで皮膚が黒くなる?

「酒焼け」という言葉はよく耳にしますが、正しくお酒による皮膚疾患です。その中でも皮膚の色が黒ずむものが「脂漏性皮膚炎(しろうせいしっしん)」です。アルコールを飲み過ぎると脂肪酸が発生し、皮膚を刺激することで炎症を起こし肌をくすませます。

脂漏性皮膚炎(しろうせいしっしん)

色々な原因があるようですが、主なものはマラセチア(カビ)によるものです。このマラセチアは常在菌(いつも肌にいる菌)なのですが、皮脂が多いと異常増殖します。そして炎症を引き起こすのです。

はるこ先生
アルコールは肝臓に大きなダメージを与えるものよね。ここでちょっと肝臓とアルコールの関係を見ていきましょう。普段から大量にアルコールを飲んでいる人にはちょっと怖い話かもね
病名   重度症状
 脂肪肝症状があることは稀。超音波検査で見つかるケースが多い。飲酒が原因の場合はお酒をやめれば改善する
アルコール性肝炎腹痛や発熱、黄疸という重症な状態。死亡する場合もある
肝硬変腹水や黄疸、吐血といったアルコール性肝臓病の最終段階

アルコールの肌への影響は良いものもある

適量なら「百薬の長」

お酒は体にいいと聞いたことはありませんか。故事にも「酒は百薬の長」という言葉があります。でもこれはお酒好きな人が勝手に言っている言葉なのでは?と疑問に思う人もいますよね。

アッキー
確かに、お酒好きの人って体にいいんだぁ~って言ってます
はるこ先生
(笑)言ってるわね。でも大量に飲んだら害あるものよ。体にいいのはあくまでも適量ってことよ。そもそもこの適量って曖昧よね!そこでもっと詳しく紹介するわ

適量のお酒 

  • 日本酒を飲むなら1合(180ml)
  • ワインを飲むならグラス2杯程度
  • 焼酎を飲むなら2分の1合
  • ビールを飲むなら中瓶1本

アルコールを適量飲むメリット

  • 普段のストレスの発散の場になる
  • 血流が良くなり、冷えを防ぐ
  •  狭心症・心筋梗塞の予防になると言われている
アッキー
適量って意外と少ないですよね。お酒が好きな人はついついもっと飲んでしまいそうな気がします。そこで!飲みすぎないコツを紹介しておきますね。お酒を飲む時に、同時に水を沢山飲むといいみたいですよ。胃もいっぱいになり血液中のアルコール濃度も下がるし、利尿作用でアルコールが排出されやすくなるようです!

肌に良い効果のあるお酒とは

ワイン

ワインはグラス一杯で約70カロリーと低カロリーで、含まれているポリフェノールは抗酸化作用を持っていて肌の老化防止に効果があります。また赤ワインの「レスベラトロール(ポリフェノール)」は最近をおさえる作用がるのでにきび予防になります。一方白ワインはカリウムを多く含み老廃物の排出を促してくれ、肌のターンオーバーが効率よく行われます。

日本酒

日本酒には酸化を防ぐ働きをするフェルラ酸が入っていて、ワイン同様に肌の老化を防いでくれます。また日本酒の米麹はメラニンの抑制をおさえる麹酸が含まれていて美白の効果も期待できるのです。

 

はるこ先生
でもね、お酒は糖質が高いものがおおいでしょ。糖質は体内のたんぱく質と結合したんぱく質を減らしてしまうのよ。健康な美肌をつくるコラーゲンはたんぱく質の中に含まれているものなので、糖質を多く摂取するとコラーゲンも減ってしまうの。それに糖分は血液をドロドロにしちゃうから、肌への栄養も十分に届かず肌荒れやにきびができちゃうのよ
お酒の種類糖質(100ml)カロリー(100ml)
ビール3.140
発泡酒3.645
日本酒3.6 103
白ワイン2 73
赤ワイン1.5  73
焼酎 206
ウイスキー 237
ブランデー0237
梅酒20.7 156

肌に悪影響なく飲む方法

アルコール分解に多くの水分を必要とするのでお酒と同量の水を一緒に飲むようにします。飲み過ぎを防ぎ、アルコール濃度も下げることができるので二日酔いにもなりにくいと言われています。そしてお酒のお供ですが脂っこいものは避けてビタミンB1、葉酸、ナイアシンそして亜鉛などを中心に多くのビタミン類を補給できるサラダや、豆腐、魚介類を選ぶようにしましょう。

はるこ先生
アルコールを止めれない!という人はサプリメントなどで肌を支えてあげるといいわね。私のおすすめはこの2つよ

「 きらりのおめぐ実」

体の中にため込んだ余分なものを取り除いて、スッキリ綺麗にしてくれるサプリです。美容に欠かせないビフィズス菌は1粒に2億個も配合し、そのビフィズス菌を活性化させる天然オリゴ糖も配合、さらに食物繊維やアルコールによって失われるビタミン、ミネラルをたっぷり詰め込んであります。価格は通常5,400円、定期購入の場合は初回1,980円、その後3,980円ととてもお得になっています。

  •  
  • みんなビックリしています
    27歳女性
    友人や同僚など会う人から「キレイになったね!!」「なんでそんなに変ったの?」って言われるようになりました。

    ファンファレ

 肌が劇的に変化して、周りも自分も驚いたという声が多くよせられています。肌を内側から変えていくきらりのおめぐ実は発酵食品も含まれているので、免疫力もあげてくれそうですね。

「きらりのおめぐ実」公式HP


「緑の知恵」

4種類以上のビタミンやミネラル、肌代謝をあげるポリフェノール、米セラミドそしてシソの葉エキスを配合した大人肌のポツポツを改善するサプリメントです。玄米由来の植物性「乳酸菌」を1粒に20億個配合し、腸内の環境を整えてくれます。価格は通常5,400円、定期購入の際は初回1,800円、その後は3,900円となっています。

  •  
  • 心が軽くなりました
    29歳美容師
    痕が残ってしまっていたところも、すこ~し薄くなっているような…

    サンクラルテ製薬

 外側からのケアではなかなか治らない肌トラブルを内側から変えていくようです。製薬会社の研究をもとに作った安心で効果を期待できるサプリメントのようです。


緑の知恵

こちらも気になる!エタノールの肌への影響

エタノールは肌に悪い?

お肌に関心がある人なら、エタノールという成分が気になっている人も多いのではないでしょうか?このエタノールは化粧品によく使用されています。エタノールは揮発性の性質で、すぐに蒸発してしまいます。

のこ蒸発時に雑菌を除去するのですが、同時に肌の水分や熱を奪いとってしまうのです。このことが乾燥肌を引き起こしてしまいます。皮脂を取り除く効果もあるエタノールですが摂り過ぎてしまう場合もあり乾燥→過剰な皮脂分泌が起きてしまうのです。

アルコール入り化粧水があるのはどうして?

化粧品に入っっている「アルコール」とは主にエタノールのことです。このエタノール、乾燥を引き起こすものと言われているのになぜ化粧水に入っているのでしょう。

はるこ先生
肌によくないというイメージのアルコール成分も、肌に必要な効果を持っているのよね。エタノールのメリット&デメリットを紹介するわ
メリットデメリット
菌を死滅させることができる
乾燥を引き起こす
毛穴や肌を引き締めることができる刺激を感じる場合もある
防腐力があって毒性が低い
スーとした清涼感があって気持ちいい

 

アッキー
はるこ先生、防腐力を持つ物って他にもありますよね。それでもエタノールを使用するのはなぜですか?

 

はるこ先生
確かにエタノール以外にも防腐剤として使用されているものがあるけど、それらは毒性が強いものが多いのもなの、少し詳しく解説するわね

化粧品になぜ防腐剤が入っている? 

化粧品に含まれる成分は微生物の栄養源になりやすいものです。化粧品を使用する際に、指や外部から入る細菌、そして化粧品の酸化を防ぐ目的で使用されています。

エタノール以外の主な防腐剤は?

  • パラベン(少ない量で防腐効果がある)
  • 安息香酸(菌の繁殖を抑える力に優れている)
  • ヒノキチオール(強い抗菌性をもつ)
  • サリチル酸(近年は使用されない、強い殺菌作用があり角質層をとかす)

日本酒を肌に塗るのはOK?

美容効果の高い日本酒ですが、肌に塗るという方法は大丈夫なのでしょうか?その答えは、YES!大丈夫です。日本酒には美容に効く成分が多く含まれているのです。

  • コウジ酸は、チロシナーゼ酵素(メラニン色素を作り出す)の働きを抑えます
  • フルーツ酸は、古い角質をはがすことで肌のターンオーバーを促進します
  • フェルラ酸(ポリフェノールの一種)は抗酸化作用をもち肌を老化させる活性酸素を取り除きます
  • αGGは、ヒアルロン酸やコラーゲンをつくる酵素を手助けします

肌に塗る方法

日本酒をそのまま肌につけるだけという簡単な方法です。より効果をあげたい人はコットンにとりパックにしましょう。また日本酒風呂として1リットル弱(5合ほど)入れて入浴するという方法もあります。

注意したい点

フルーツ酸はピーリングに使用されるものです。日本酒に含まれるフルーツ酸は微量なので、刺激はさほど強くはないですが敏感肌や乾燥肌の人は原液を使用せずに水で薄めた物から様子を見るようにしましょう。また日本酒風呂は刺激が強く発汗作用もあります。喘息や心臓に持病がある人は控えた方がよさそうです。

肌の劣化が嫌ならアルコールはほどほどに

アルコールは適量飲むことで百薬の長となり、肌にもいい効果をもたらしてくれます。肌を若々しくきれいに整えたいと願うなら、日々のアルコール摂取はほどほどにしておいた方がいいようです。適度のアルコールに抑えキレイを目指しましょう。


PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事