皮膚の乾燥は炎症や湿疹の原因になる!原因を知って基から解決しよう

目次

  • 皮膚の乾燥を改善したい!
  • 乾燥肌とはどんな状態?
  • 皮膚が乾燥する原因
  • 乾燥肌のセルフケア方法
  • 薬で乾燥肌対策
  • 皮膚の乾燥には食事で体質改善
  • 顔の乾燥対策におすすめ美容液3選
  • 化粧水&クリームのおすすめ4選
  • ひどい皮膚の乾燥は「皮脂欠乏症」
  • 感染症の引き金に。介護では注意して
  • 肌の乾燥は脱水や病気が原因かも
  • 皮膚の乾燥は原因からしっかり対策を

皮膚の乾燥を改善したい!

ちゃんとスキンケアしているのに、どうしても皮膚が乾燥して……と悩んでいる人も多いと思います。乾燥肌って実際は、どんな状態なのでしょう。皮膚の乾燥を改善したい人は、まず原因を知ることが大切です。原因は、間違ったスキンケアや、欧米型の食事&ダイエット、入浴・睡眠など日常生活など、さまざまな要因が考えられています。ココでは、私・はるこ先生が皮膚の乾燥を改善したい人の為に、セルフケア方法や乾燥肌対策、おすすめの美容液などを徹底調査。乾燥肌のメカニズムについて知り、キレイで潤いのある肌を取り戻しましょう。


乾燥肌とはどんな状態?

乾燥肌と言っても、どの程度の肌状態を言うの?と疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。乾燥肌とはどんな状態を言うのかを、くわしくみていきましょう。

肌の水分量が少ない

パッと見た感じで正常に見える肌でも、皮膚の表面を拡大して見ると乾燥肌と正常肌では大きく違います。正常な皮膚は角層のカタチがすき間なく整っていますが、乾燥肌の場合は肌の表面が壊れてスカスカです。皮膚はもともと皮脂がつくる皮脂膜・天然保湿因子・セラミドの3つがバリアを作っています。そのバリアが紫外線やアレルゲンなどから肌を保護し、肌の内側からの水分蒸発を予防しているのです。

乾燥肌になってしまう原因の1つが皮脂量の低下。皮脂の分泌量が低下すると紫外線など、外部からの刺激がダイレクトに角質層へと伝わります。2つめの原因は天然保湿因子(NMF)量の低下です。角質細胞内にある天然保湿因子は、アミノ酸類・乳酸・尿素などで構成されています。水分を吸着する性質が強いので、細胞内の水分量が一定に保持されているのです。

3つめの原因は、角質層内にある細胞間脂質の減少。角質細胞をサンドしているのが角質層の中に存在している細胞間脂質です。水分保持力が高いので減少すると、水分を保持できなくなり肌が乾燥状態になってしまうと言います。

肌のバリア機能の低下

先述どおり肌バリアの役割を担っている、皮脂膜・天然保湿因子・セラミド。バリア機能が低下すると、紫外線やアレルゲンなどから肌を保護しきれなくなり、内側の水分が蒸発します。肌のバリア機能は肌が潤っている状態でしか機能しません。潤いを保つ為にも3大保湿因子の減少や低下は避けたいものです。

かゆみやニキビなどの症状がでやすい

乾燥肌の人はニキビやかゆみなど、肌トラブルの症状がでやすいと言われています。えっ乾燥肌でニキビ?と意外に感じる人もいるでしょう。ニキビは、脂性肌の人だけにできるのではありません。では、なぜ乾燥肌でもできてしまうのでしょうか。ニキビは毛穴が収縮して狭くなり、角栓が詰まって塞がれた状態です。肌本来のバリア機能が正常であればニキビができる可能性は低いと言われています。乾燥して肌バリアが低下するとニキビが発生しやすくなるので、乾燥肌でも油断はできません。

また、乾燥肌に悩んでいる人の中で、かゆみに悩まされている人もいるのではないでしょうか。肌のバリア機能が衰えている乾燥肌は、外部からの刺激が加わるとかゆみが生じます。かゆいと、ついついかいてしまいがちですが、肌が余計に傷つき炎症を起こしてしまう可能性があります。さらにちょっとした刺激でも敏感になってしまい、よりかゆいと感じるように。かゆみを我慢できない時は、かゆさを抑える成分が入った塗り薬などを利用するようにしましょう。

皮膚が乾燥する原因

では皮膚が乾燥する原因について具体的にみていきます。

スキンケア方法の間違い

皮膚が乾燥する原因の1つが、スキンケア方法が間違っているからです。乾燥肌になりやすいのは、こすりすぎている人。しっかり汚れを落とそうと、クレンジングでゴシゴシ洗いをしたり、ふきとり化粧水を何度も使用したり、潤いを……と化粧水を強くパッティングしたり、日焼け止めをこするように塗ったりするのは、肌によくありません。肌に強い刺激を与えると角質層を傷つけ保水能力を低下させてしまいます。また、炎症を引き起こすこともあり、シミを発生させる原因になりかねません。

欧米型の食事やダイエット

乾燥肌の原因とも言われている欧米型の食事やダイエット。バランスの悪い食生活や極端なダイエットを行っていると乾燥肌になってしまうと言われています。正常な肌の状態を保つ為にもバランスの良い食事は大切です。私たち人間の体は、タンパク質が不足すると角質細胞の生まれ変わりが正常に行われないと言われています。そのような状態になると、表皮が新陳代謝するターンオーバーが遅れがちに。無理にダイエットを行うと皮膚や粘膜の潤いを保つと言われているビタミンAや、抗酸化作用効果が期待できるビタミンCなど、乾燥肌予防に欠かせない栄養素が不足してしまいます。

さまざまな日常生活の要因

乾燥肌になってしまうのは、さまざまな日常生活の行動や環境も影響しています。

睡眠

乾燥肌になってしまうのは、間違ったスキンケアや、誤った食生活だけではありません。大きな要因としてあげられるのが睡眠不足です。肌のターンオーバーを正常なサイクルに保とうとしているのが成長ホルモンと言われています。成長ホルモンが分泌されるのが、まさに睡眠中です。睡眠時間が短いとターンオーバーが乱れてしまいます。結果、角質層内にあるセラミドなど、水分を保持する成分の生成量が減少するのです。

入浴

皮膚の潤いを保つセラミドなどの成分は、高温の湯に入ると流出してしまうそう。すでに角質層にダメージがある人は、高温の湯でなくても天然保湿因子が流出すると言います。また、肌が濡れたままの状態でいると角質層がふやけて、細胞間脂質&天然保湿因子が溶けやすくなるとか。特にさら湯(1番風呂)に浸かると保湿成分の流出が激しいそうです。

エアコン

夏や冬は、エアコンが欠かせないアイテムの1つ!という人も多いと思います。冷暖房がついた室内は、どうしても乾燥しがちです。長時間そこで過ごすと、徐々に皮脂が乾き角質層がもろい状態に。エアコンから出る風に直接あたると、皮膚の水分まで失われてしまうので注意が必要です。


乾燥肌のセルフケア方法

スキンケアの選び方

正しいスキンケアを行っていないと乾燥肌を招く原因になりかねません。そのためにもスキンケア用品選びは重要なポイントです。また、乾燥肌に限らず洗顔後はイチ早く化粧水で保湿をするようにしてください。乾燥肌防止には肌表面はもちろん、肌の内部を潤わせることが大切です。有効成分を重視してスキンケア用品を選ぶようにしましょう。

保湿の有効成分をピックアップ

保湿の有効成分について具体的にみていきましょう。


セラミド

肌の潤いを保つのに欠かせない働きする成分の1つがセラミド。 肌の角質層は何層もの細胞から作られていますが、それらを接着しているような成分がセラミドです。細胞間脂質の主成分で50%ほどを占めており、油分や水分を抱えこんでいます。化粧水を選ぶ場合は、植物性セラミドや、天然セラミド、合成セラミドよりも、ヒト型セラミドがおすすめです。ほかのセラミド成分が配合された化粧水と比較しても、保湿力が優れていると言われています。セラミドは保湿効果のほかにも、美肌・美白効果やバリア機能によって肌を守る効果に加え、アトピー性皮膚炎に対する効果もあるそうです。

セラミドの種類特徴
ヒト型セラミド
  • 別名・バイオセラミド呼ばれるヒト型セラミド
  • 酵母を利用して生成された成分で保湿力や浸透力に優れている
  • 刺激も少なく肌に優しい
植物性セラミド
  • 米ぬか油、小麦胚芽油などから抽出した植物由来のセラミド
天然セラミド
  • 馬などの動物の脳や脊髄などから抽出した天然セラミド
  • 別名、ビオセラミドorセレブロシド
  • 人間の角質層の細胞間脂質に類似しており、保湿力が優れている
合成セラミド
  • 別名、疑似セラミドと呼ばれる合成セラミド
  • 石油原料から化学合成されている
  • ヒト型セラミドや天然セラミドと比較すると効果は劣る
  • 安価で大量生産が可能なので、さまざまな化粧品に使用

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、優れた保水力を持つ成分です。具体的に言えば、1gで500mlのペットボトルで12本もの水分を抱え込めるそう。肌の乾燥予防や改善に効果的な成分として知られています。ほかにも目や皮膚で潤いを保つ働きをし、関節液は潤滑油のような役割も。さらにドライアイの予防や改善にも効果を発揮すると言います。

ビタミンC誘導体

ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を補助しながら抗酸化作用も期待できる栄養素です。肌にハリを持たせたり、シミを予防したり、対ストレスの抵抗力を高めたりと、さまざまな効果があると言われています。とても優れた成分なのですが、成分自体がもろくて壊れやすいという欠点を持ち合わせているとか。化粧品に配合しても効果が発揮されにくかったのですが、人工的に改良し安定化させたのがビタミンC誘導体です。

正しいスキンケア方法

乾燥肌を改善するには正しいスキンケアが大切です。

クレンジング

中には時間をかけてクレンジングする人もいますが、肌へ刺激を与えてしまうことに。あらかじめアイメイク、口紅などのポイントメイクは落としておき、素早く行うのがポイントです。

洗顔

洗顔は、肌の汚れ&不要な皮脂を落とすことをイメージして、洗いすぎないようにしてください。空気を巻き込むイメージで、たっぷりの泡を立てましょう。次に泡で顔を包み込むように優しく洗います。洗い流しもしっかりと行いましょう。

化粧水

洗顔後は肌が乾燥している状態なので、スグに化粧水で保湿ケアを行うことが大切です。肌から水分が蒸発するのを防ぐ為にも、素早く化粧水をつけるようにしましょう。コットンを使う人もいると思いますが、できれば手でつけるのがおすすめです。ジワーっと手の圧力で押さえるよう行ってください。

乳液・クリーム

肌の水分を維持するには油分も大事。皮脂腺が少ない目元や口のまわりは、クリームで油分を補うようにしてくださいね。最近では1つで化粧水やクリームの役割を果たすオールインワンゲルもありますので、面倒くさがりの人や、忙しい人にはおすすめです。洗顔後はスグにスキンケアすることを心がけておきましょう。

入浴は「ぬるめ」厳守

肌によくない入浴方法の1つが、42度以上の高温の湯に浸かることです。先に述べたように、高温だと肌の水分を多く奪われてしまいます。入浴は、ぬるめを厳守するようにしましょう。また、長風呂だと角質層が膨らみ、肌の保湿成分が流出してしまいます。15分以上の長風呂に入るのも避けるべきです。

部屋の湿度も大切

よく寒い外から温かな室内に入ると、ほっぺたが真っ赤になる人っていますよね。血管は寒い場所にいる時は収縮し、温かな所では拡張しがちです。特に温度差が激しいと、皮膚内の血管は急に拡張します。ほっぺたが真っ赤になるのは、皮膚内の拡張した血管が透けて見えているからです。特に乾燥肌の人は寒さが刺激になり赤くなりやすいと言われています。室内で肌の乾燥を予防するには、温度や湿度を整えることが大切です。夏と冬とでは快適温度・湿度は異なります。基本的に快適温度は、夏が25度~28度で冬が20度前後。湿度は夏も冬も60%くらいが快適と言われています。エアコンで上手に調節して水分を奪われないようにしましょう。


薬で乾燥肌対策

乾燥肌で皮膚科に通院しているという人もいると思います。実際、皮膚科ではどのような治療が行われているのかをみていきましょう。

皮膚科でもらう保湿剤

皮膚科で処方される保湿剤には、ヘパリン類似物質・ワセリン・尿素などの成分を配合した外用薬があります。副作用についても記載していますが、必ずしも出るものではありません。

お薬主成分効果副作用
ヒルドイドヘパリン類似物質
  • 肌に塗布した後、2時間~24時間くらい保湿力を維持
  • 角質層に浸透し保湿
  • 角質層の天然保湿因子に似た役割をする
  • 皮膚炎
  • かゆみ
  • 発疹
白色ワセリン白色ワセリン
  • 肌に塗布した後、2時間~24時間くらい保湿力を維持
  • 肌表面に留まり角質層の水分蒸発を防ぐ
  • 外的刺激から皮膚をガード
  • 刺激はほとんどなく、傷口にも塗布できる
  • かぶれ
ケラチナミン尿素
  • 肌に塗布した後、2時間~24時間くらい保湿力を維持
  • 角質の水分保持量を増加させる
  • 角質の溶解剥離で角化した皮膚を除去
  • 尿素の量が高いと刺激が強くなりやすい為、あまり顔には処方されない
  • かゆみ
  • 発疹

アトピーや乾燥性皮膚炎(湿疹)などの薬

アトピー性皮膚炎の治療で処方される薬には、炎症やかゆみを抑えるステロイド外用薬や、カルシニューリン阻害外用薬、非ステロイド系消炎外用薬があります。湿疹で処方される薬は、ヒルドイド・白色ワセリン・ケラチナミンなどです。ただし炎症があれば、ステロイド剤が処方されることもあります。


皮膚の乾燥には食事で体質改善

皮膚の乾燥を改善するには食事でケアすることも大切です。乾燥肌改善に役立つ食事やレシピをみてみましょう。

乾燥肌改善に役立つ食事

乾燥肌を改善するには、新陳代謝を活発にし血行促進作用のある栄養素を摂取するのがポイント。特に効果があると言われる栄養素は、ビタミンA・B群・C・E・セラミド・α-リノレン酸・亜鉛などです。では、それぞれの栄養素の働きとは?


ビタミンA

皮膚・粘膜の免疫力の向上や、抗酸化作用、目の健康維持などに期待できるそうです。レバー、うなぎ、サバ、乳製品、ワカメ、海苔、卵、緑黄色野菜、緑茶などに多く含まれています。吸収率が70%~90%と高いので、どんな調理法でもしっかりと吸収できるのが嬉しいポイントです。


ビタミンB群

ビタミンB群の中には、疲労回復のビタミンとも呼ばれるビタミンB1や、粘膜や皮膚を健康に保つ効果が期待できるビタミンB2があります。多く含まれる食材は、豚肉・レバー・たまご・納豆などです。


ビタミンC

乾燥肌を予防するのに必要な、肌のコラーゲンの生成を促すと言われています。肌にハリを持たせ、シミを予防する美容効果が期待できるそう。多く含まれる食材は、 いちごやミカンなどの果物と野菜です。


ビタミンE

老化を防いだり、血流を改善したり、美肌効果があると言われているビタミンE。細胞膜で活性酸素を除去し、過酸化脂質の生成を抑え体を守る成分だそうです。主に胡麻・アーモンド・大豆・アボカドなどに多く含まれています。


セラミド

セラミドは、外部刺激から肌を守る大切な役割を果たす成分です。バリア機能によって肌を守る効果や、アトピー性皮膚炎に対する効果、美肌・美白・保湿に効果があると言われています。角質層は0.02ミリほどですが、皮膚の潤いを逃しません。コンニャク・大豆・あずき・ひじきなどに多く含まれています。


α-リノレン酸

脂質の主な構成成分の脂肪酸の1つで、体内では合成できない必須脂肪酸です。α-リノレン酸によって体内でDHAやEPAが作られ、動脈硬化や血流改善の予防に効果的だと言われています。多く含まれる食材は、アマニ油・エゴマ油・魚油などです。


亜鉛

代謝の過程で働く酵素の成分として必要不可欠なミネラルと言われています。新陳代謝を助ける効果があり、ビタミンCと一緒に摂取すると吸収しやすくなるそう。多く含まれる食材は、牡蠣・たらばがに・卵黄・タラコなどです。


乾燥肌に良い簡単レシピ・豚汁

体の内側から肌の乾燥を防いでくれる豚汁レシピです。


◆材料(1人分)

  • ごぼう 1本
  • レンコン 1/2本
  • 人参 1/3本
  • 豚肉 150g
  • 大根 10cm
  • 玉ねぎ 1個
  • ねぎ 1本 
  • 豆腐 1丁
  • こんにゃく 1枚
  • だし汁 1,000cc
  • 酒大さじ 2と1/2
  • 味噌 大4と1/2
  • みりん 大1
  • ごま油 適量

◆作り方

  1. こんにゃくは手でちぎって下茹でしておき、ごぼうとレンコンは、酢水につけてアクを抜きます。
  2. 野菜は適当な大きさにカットしてください。
  3. 鍋が温まったらごま油を入れ豚肉を炒めます。
  4. 豆腐以外の材料とだし汁を加え煮立てましょう。
  5. ときどきアクを抜き、火が通ったら豆腐を加えます。
  6. 豆腐にも火が通ったら一旦、火を止め味噌をときましょう。
  7. 酒とみりんを加えて弱火で少し煮たら完成です。

ビタミン剤やサプリで手軽に栄養摂取

先に紹介した成分以外にも、タンパク質やオメガ3系脂肪酸などが不足すると、乾燥肌になりやすいと言われています。食事で摂りにくい時は、手軽に摂取できるビタミン剤&サプリメントがおすすめです。オメガ3系脂肪酸のサプリメントや健康食品には、亜麻仁油やフィッシュオイルなどがあります。食事で十分にタンパク質を摂れなかった時、補完するのにおすすめなのがプロティンです。選ぶ際は、糖分や余計な添加物が入っていない上質なプロティンを選ぶようにしましょう。

▼乾燥肌の潤い対策におすすめのサプリメントを知りたい人はこちらをCHECK▼

乾燥肌におすすめサプリのランキングTOP5!体内から潤い対策♪

顔の乾燥対策におすすめ美容液3選

顔の乾燥対策におすすめの美容液をピックアップ!

1.セラミディアル(モイスチャライジングセラム)

保湿成分のヒト型セラミド5種類を、高濃度でバランス良く配合した美容液です。また1gで6Lの水を保持できるほど保湿力の高い「ヒアルロン酸」や、肌に存在する保湿成分であるアミノ酸の「天然保湿因子」といった高保湿成分も配合。「ローマカミツレ花エキス」や「トウキンセンカ花エキス」など、保湿効果&整肌効果のある6種類の花エキスが肌のキメを整え、「アロエベラ葉エキス」、「クロレラエキス」などの植物性プラセンタエキスが、ハリと弾力のある肌へと導いてくれるそうです。人の肌内に存在するセラミドと同じラメラ構造なので、肌なじみが良くグングン浸透し、角層まで潤いが持続すると言います。

  •  
  • 定期購入してます
    5/5
    美容液…というよりは保湿乳液?みたいな感じです。お値段も手頃。同ラインの化粧水とセットで使っています。ラベンダーの香りに癒されます。保湿力は文句なし!

    @cosme

 

  •  
  • ラベンダーの香りがとても良い
    5/5
    化粧品を変えることは敏感肌の私にとっては勇気がいるのですが、パッチテスト大丈夫でした。塗布後はモチモチになります。その後にエトヴォス モイスチャライジングクリームを塗りましたが、夜まで頬とか目もとが潤っていて感動です。

    楽天市場

はるこ先生
ピックアップした2つの口コミをみても浸透するって効果を実感できてるよね。ラベンダーの香りに癒されている感じも伝わってきます♪ほかにも使って、2・3日目くらいから乾燥していた肌が潤ってきてイイ美容液と出会えた!とか、乾燥があまりに酷くてスキンケアを見直していた人が、使用し始めて3週間ほどで乾燥肌がかなり改善された、など効果を実感できている口コミがたくさんあったわよ。


おもな成分使用感おすすめ度内容量価格
5種のヒト型セラミド・ヒアルロン酸・天然保湿因子・ローマカミツレ花エキス・トウキンセンカ花エキスなど

スーッと浸透する★★★★★50ml4,320円(税込)

セラミディアル(モイスチャライジングセラム)

2.ラピエル

ラピエルは、女性モデルでブロガーのゆんころさんがプロデュースした超・強力保湿ナイトクリームです。万能美肌効果が期待できる「ローズ水」「プラセンタエキス」「カタツムリ分泌液」などの5種類のセラミドを配合。軽いつけ心地なのでベタつきません。乾燥が気になる箇所にたっぷりと使用できるのも◎。パッケージはもちろん、容器もキュートなデザインでオシャレに持ち運びできます。

  •  
  • いい感じにさらっとする
    5/5
    とっても伸びが良い美容クリームで、朝晩使っています。ほのかなローズの香りが良いですね。非常に女子力が高くなりそうなコスメだと思います。部分的な乾燥が気になっていたんですが、これを塗っていてつっぱってくる事がありませんでした。馴染んだ後、いい感じにさらっとするのが嬉しいです。

    @cosme

 

  •  
  • ニキビがおさまった
    5/5
    ずっとでき続けていたニキビがラピエルを使ったら、おさまりました!

    amazon

はるこ先生
女子力が上がりそうなスキンケアって、それだけでも魅力的だよね。ローズの香りにキュートなデザイン、持ち歩いてもテンションが上がりそうです。ポンプ式なので使いやすいという声も。一方で、つけ心地はいいけどスグに乾くとか、逆にニキビができた、保湿力がよくない、などの口コミがあったのも事実です。


おもな成分使用感おすすめ度内容量価格
ローズ水・プラセンタエキス・カタツムリ分泌液・5種類のセラミドベタつかず軽いつけ心地★★★☆☆30g7,389円(税抜)
定期コースは、お試しサイズ(10g)が初回無料


ラピエル

3.mamori保護美容液

これまでにない低刺激で評判の保護美容液「mamori」。敏感肌に悩む奥さんの為に開発された美容液だそうです。独自技術の「ワセリン」&「テフロース」が常在菌バランスを整え肌を弱酸性に保つと言います。美容液1本で乳液とクリームの効果もあり。使用した人の98%の人が「ワセリン」なのにベタつかないと回答しています。ほど良い密着感が翌朝まで継続するのも魅力の1つです。

  •  
  • 肌が柔らかくもっちり
    5/5
    まったくベタベタしないのに、ワセリンのあの保湿力や保護力はしっかり感じられるという不思議な感覚。しっとりとはいているけれど、さらりとした感じもあり、使っているうちに段々と肌が柔らかくもっちりしてきました。

    @cosme

undefined
はるこ先生
mamoriは、過保護にケアせず、肌の常在菌バランス・バリア機能を整えて肌そのものを元気にしてくれるスキンケアなんだって。ピックアップした口コミをみても肌がもっちりしてきたとか、スベスベになってきたとか効果を実感できてるよね。ほかにも肌にやさしくアレルギーで敏感になりがちな目の周りに塗っても全く問題ないという口コミもありました。


おもな成分使用感おすすめ度内容量価格
ワセリン・テフロースワセリンなのにベタつかない★★★★★30ml(約1ヶ月分) 5,832円(税込)

▼乾燥肌におすすめの美容液をもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK▼

乾燥肌ケアに美容液は必須!選び方とおすすめ6選ランキングをご紹介

化粧水&クリームのおすすめ4選

次は、化粧水&クリームのおすすめです。

1.ニキビ&乾燥肌に「ノブAC(NOV)」

乾燥肌の為の高保湿なアイクリームで、皮膚科ではニキビで悩む人に推奨しています。保湿成分セラミドの「N-ステアロイルフィトスフィンゴシン」を配合。乾燥でできる小ジワを目立たなくし、なめらかでハリのある目元へと整えてくれるそうです。使い心地は、のびが良く肌への負担が少ないと言います。しっとり浸透するのにベタつきはなく1日中潤いを感じるクリームです。


  •  
  • 小ジワが目立たなくなった
    5/5
    使いだして1ヶ月ちょっとですが、のびがよく、塗った後べたべたもしないのでたっぷり出して、まぶたも含め、目の周りにぬっています。なんだか目の下の小ジワが目立たなくなった気がします。

    @cosme

 

はるこ先生
ニキビに効果を感じた人と、目の下の小ジワに効果があったという人の口コミをピックアップしてみました。もちろん目の下以外でも小ジワが薄くなったって声もあったわよ。ほかにも、1日中潤い効果が続くしトラブルもなく、ファンデがよれて困ることもありません、などの口コミも♪



おもな成分使用感おすすめ度内容量価格
N-ステアロイルフィトスフィンゴシン・スクワランベタつかずのびが良い★★★☆☆10g2,700円(税込)


ノブAC(NOV)

2.美白&乾燥対策「saeru」

敏感肌でも美白OKと評判の「saeru(サエル)」。紫外線吸収剤フリーで、これまでにない最高のUVカット効果が期待できるそうです。有効成分の「コウキエキス」が肌荒れを防ぎ、「ムラサキシキブエキス」が健やかな肌を保つと言います。また、「アルニカエキス」がトラブルを未然に防ぎ、ポーラ研究所オリジナル成分「エスクレシド」がメラニンの元を予防し、シミやそばかすを予防するそうです。

 

はるこ先生
1つ目の口コミでは肌なじみがいい、2つ目では使い心地がいいと言われていますね。会社としてもかなり肌のことを考えて、商品開発をしているのが公式サイトを見ても伝わってきます。究極の素肌美を目指すというのですから、気合いを感じちゃう!


おもな成分使用感おすすめ度内容量価格
コウキエキス・ムラサキシキブエキス・アルニカエキス・エスクレシド肌への浸透が良い★★★★☆125ml4,860円(税込)

3.しっかり保湿の「ピーグレン-QuSome」

加齢とともに硬くなりがちな肌ですが、ときほぐしながら保湿効果も兼ね備えたエイジングケア化粧水です。角層を整え肌をなめらかにする「ホメオシールド」や、健全なバリア機能を構築する「アッケシソウエキス」、肌環境を整え健康な肌を育む「VCエチル」、肌を活性化し内側から弾力を与える「EDP3」を配合。湧き上がるような弾力をもたらしてくれると言います。

  •  
  • 肌のトーンがはっきり変わった
    5/5
    ひと月くらいでは分かりませんでしたが、3カ月続けてみて、明るくなった?白くなった?つるんとしてる?あれ?といった感じで肌が変わる感覚が!今回リニューアルで更にモチっとした感触に仕上がるようになりました。ローションジプシーだった私が落ち着いたのはサイエンスコスメでした。

    @cosme

 

  •  
  • 使い心地に驚きました
    5/5
    とろみがあるわけでもないけれど、さらさら水っぽいというのでもない、なんとも言えないテクスチャーで、それが非常に優しく肌馴染みが良かったので驚きましたね。浸透力…というのか、すーっと馴染みました。化粧水だけでも充分潤いたっぷりのふっくらしっとりした質感を感じられるので、一度使用されてみるのをお勧めする製品です。

    公式サイト

 

はるこ先生
2人の口コミからも、しっかり効果を実感していることが伝わってきますね。ほかにも使用した後はメイクののりがイイや、シワだけでなくシミまで薄くなった、長く使い続けると肌のトーンまで明るくなったなどの口コミがあがっていました。


おもな成分使用感おすすめ度内容量価格
ホメオシールド・アッケシソウエキス・VCエチル・EDP3しっとり浸透する★★★★★ 120ml5,000円(税抜)

ピーグレン-QuSomeローション

4.全身OK、アトピーにも「みんなの肌潤セット」

ガサガサ・ゴワゴワ肌に共通する特徴を長年にわたり研究し、実感できるように開発された「みんなの肌潤セット」。天然温泉成分「ゆの花」を配合した肌潤風呂は、清潔&潤いが両立する成分です。保湿スキンケアの、みんなの肌潤糖には肌なじみの良い微粒子の「てん菜糖」を植物性オイルで1粒ずつコーティング。高い浸透力と吸水、保湿力で角質層まで潤いを届けると言います。肌潤ローションは、肌に優しい「こんにゃくセラミド」がバリア機能を整えてくれるそうです。

  •  
  • ツルツルでプルプルに
    5/5
    顔の肌が乾燥し過ぎて擦ったら皮膚がポロポロ剥けるぐらい悪化していたので使ってみる事にしました。使った次の日から、肌が剥けなくなってる事を実感しました。今使い始めて5日目なのですが、ガサガサだったのが嘘のようにツルツルでプルプルです。

    amazon

  •  
  • 一回だけでも実感
    5/5
    最近、肌がガサガサするので、ためしに購入してみることに。一回だけでも実感できましたが、しばらく続けると、肌がツルツル、もちもちになってきて満足です。

    @cosme

はるこ先生
入浴剤とスキンケアをラインで使うと効果があるみたいだけど、ピックアップした口コミは、みんなの肌潤糖だけを使用したもの。1つだけでも効果を実感していることがわかるわよね。特に、お子さんのアトピーに悩むママさんが肌がキレイになったと、たくたん口コミしていました。このシリーズは、すべてに砂糖が原料に使用されているのが特徴です。



おもな成分使用感おすすめ度内容量価格
天然温泉成分「ゆの花」・てん菜糖カサカサ肌がモチモチ、スベスベに★★★★☆みんなの肌潤風呂+みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~+みんなの肌潤ろーしょん定価8,960円(税別)↓
お試し定期コース7,616円(税別)


みんなの肌潤セット

▼乾燥肌におすすめの化粧水とクリームをもっと知りたい人はこちらをCHECK▼

【乾燥肌にいい化粧品】ブランド&化粧水・クリーム・ファンデ12選

ひどい皮膚の乾燥は「皮脂欠乏症」

ひどい皮膚の乾燥は「皮脂欠乏症」だと言われています。「皮脂欠乏症」について、くわしくみていきましょう。

高齢者に現れる病気

皮脂欠乏症とは皮膚表面の脂が減少し、皮膚のバリア機能が損なわれ乾燥した状態です。高齢者の手足によくみられ、特に膝下の皮膚がカサカサしてはがれ落ち、ヒビ割れすることも。洋服が少しふれる程度で、かゆみを感じるほど刺激に対して敏感な状態だと言われています。

褥瘡や落屑などの症状

皮脂欠乏症の人は褥瘡(じょくそう)や落屑(らくそう)などの症状がみられる場合もあります。褥瘡とは、ベッドや布団で体を起こす時など、皮膚の表面と内部がズレてしまう、いわゆる床ズレのことです。皮膚が乾燥し弱くなっている状態だと褥瘡になりやすいと言われています。また、落屑(らくせつ)とは、乾燥した皮膚の表層が角質化しポロポロと剥げ落ちる状態です。皮脂欠乏症の人をはじめ、アトピーの人もなりやすいそうです。


感染症の引き金に。介護では注意して

バリア機能が壊れた肌は、通常では弱酸性な皮膚のPH値(酸性とアルカリ性の度合)がアルカリ性に傾いてしまいます。細菌が繁殖しやすくなるので細菌感染のリスクが高まる可能性も。皮脂欠乏症は感染症の引き金にもなりかねません。介護する際は、くれぐれもご注意を。


肌の乾燥は脱水や病気が原因かも

肌の乾燥は、脱水や病気が関係しているかもしれません。肌の乾燥と関係があると考えられている症状や病気をご紹介します。

脱水

乾燥肌の大敵と言っても過言ではない脱水。脱水と聞くと大量に汗をかく夏になりがちですが、冬場も油断してはダメなんです。乾燥した冬の空気が原因で、脱水症状に陥りやすいと言われています。乾燥している冬は、汗をかいてもスグに蒸発。汗をかいたという感覚もなく、さらにどんどんと水分が蒸発してしまうのです。その為、体や肌が乾燥した状態になってしまいます。


アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、かゆみのある発疹を繰り返し発症する病気です。肌の乾燥も醜く皮膚が厚くなり、症状が悪化すると色素沈着を起こして肌が黒ずむ場合も。原因は特定されていませんが、多くは乾燥肌であろうと考えられています。


甲状腺機能の異常

甲状腺の機能が低下する症状を「甲状腺機能低下症」と言います。原因は、甲状腺のホルモンが不足し発症。症状は体の代謝が低下したり、眠気が襲ってきたり、記憶障害、無気力などを生じることもあるそうです。また、肌が乾燥しかゆみを伴うこともあれば、毛が抜けることもあると言います。


皮膚の乾燥は原因からしっかり対策を

皮膚の乾燥は、スキンケア方法の間違いや、欧米型の食事、ダイエット、さまざまな日常生活が要因であることがわかりましたね。皮膚の乾燥を改善するには食事でケアすることも大切ですし、成長ホルモンがきちんと分泌されるよう睡眠時間を確保するのも大事。原因がわかれば、化粧水で水分補給だけじゃダメなことがよく分かりますよね。皮膚の乾燥は、原因にあった乾燥対策をしっかり行うことが大切です。

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.12.18 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.12.26 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事