オリーブオイルの保湿力に注目!4つの活用美容法と乾燥に効く化粧品

目次

  • オリーブオイルでメイク落としってベタベタしそう…
  • オリーブオイルを使っている人の口コミ10選
  • 角栓もスッキリ♪効果的なクレンジング方法
  • オリーブオイル洗顔の効果
  • オリーブオイル洗顔が向かない人
  • 食用も使える?オリーブオイルの選び方
  • 人気のおすすめオリーブオイル2選!
  • オリーブオイルと一緒に使いたい洗顔石鹸2つ
  • お風呂で大活躍のオリーブオイル美容法
  • 薄めのメイクならスッキリラクに落とせそう♪

オリーブオイルでメイク落としってベタベタしそう…

オリーブオイルといえばパスタなどイタリアンに使われているオイル。それを顔に塗るなんてなんだかベタベタしそう…と思ってしまいますね。オリーブオイルは食用のイメージが強いのですが、天然の保湿成分がたっぷりと含まれています。その保湿成分を活用したクレンジングなどの美容法が注目を集めています。私、水野もオリーブオイルでクレンジングをした経験がありますが、使い方次第でメイクはさっぱり洗い流せ、肌はしっとりするのでおすすめですよ。あなたも一緒に乾燥知らずの肌を目指しましょう。

オリーブオイルを使っている人の口コミ10選

それでは、オリーブオイルを使った最新の美容法を試してみた人の、リアルな口コミをチェックしていきましょう。

安いしメイク落ちも良い

オリーブオイルクレンジングやパックは、今まで食用として食べていた人には衝撃的な方法。近所のスーパーで購入できる手軽さとコスパの良さも人気のようです。思ったよりもメイクがスルリと落ちるという声も。普段は食べているオイルでクレンジングができるなんて驚きですね。

肌にやさしく角栓がスッキリ


エクストラバージンオリーブオイルを選べば、不純物が入っていないので肌にやさしいスキンケアができます。オリーブオイルクレンジングでは角栓がキレイになったという声が多く見られました。肌がスベスベになって角栓もスッキリするなんて良いことずくめのようですね。純粋なオリーブオイルなので肌への刺激は少ないようです。

濃いメイクには向かない


一方、オリーブオイルを使ってもメイク落ちが良くないという声も。ポイントメイクまでよく落ちるという人とメイク落ちはいまいちという人に2分化されました。基本的にはオリーブオイルはメイクの油を浮かせて落とすことができます。ただ、水と油は混ざらないので、水のついた手で洗っていると落ちにくい場合もあります。どちらにしても、ガッツリメイクの場合は落ちにくいこともあるようです。

ニキビが悪化した



ニキビ肌の人は、試してみてニキビが悪化したという声もありました。きちんと油をふきとる作業をすれば普通の肌の人は大丈夫なのですが、きちんと油が落とし切れなくて肌に残ってしまうとニキビの原因にもなりかねません。そのため、もともと水分と油分のバランスが乱れているニキビ肌には向いていないのかもしれません。

アッキー
はるこ先生、オリーブオイルって食べるだけではなかったんですね!
はるこ先生
そうなのよ!私も聞いたときは驚いて、すぐに実践したわ♪なんといっても肌がスベスベになるのよね~♪意外と美容効果が高いのよ。普通のメイクならマスカラまでバッチリ落ちてスッキリしたわ☆

角栓もスッキリ♪効果的なクレンジング方法

オリーブオイルクレンジングの最大のポイントは油分を肌に残さないこと。そこに気をつけながら、メイク落としのやり方をおさえておきましょう。

メイク落としの手順

毛穴を開かせる

まず、清潔なタオルを2枚用意します。メイク落としの始めと最後に使う蒸しタオルを作ります。タオルを水で濡らし、電子レンジで40秒~1分加熱します。できあがった蒸しタオルを顔全体に乗せます。こうすることで毛穴が開くので、この手順をするのとしないのとではメイクや汚れ落ちに格段の違いが出ます。お風呂に入った後の毛穴が開いた状態でメイク落としを始めるのもおすすめです。

オイルを手のひらで温める

次にオイルを手のひらで温めます。500円玉くらいのオイルを手に取り、両手の手のひらで温めます。じわっと温かくなってくるのが感じられます。オイルは温めると伸びが良くなると言われているので、これも大切なステップです。

全体になじませる

そして温まったオイルを顔全体になじませます。Tゾーンから始め、あごや目元、口元、鼻の周りなど各パーツをクルクルと回すように、マッサージしながら全体に塗っていきます。力を入れてゴシゴシやってしまうと摩擦によって刺激が出てしまうので、力を入れすぎないように注意しながら行いましょう。

コットンなどでオフする

全体になじませたらコットンやティッシュ、キッチンペーパーなどで油をやさしく吸い込ませます。そして始めに作っておいたもう1枚の蒸しタオルを顔にかぶせてしばらくたったらそのままタオルで顔を軽く拭き取ります。顔を蒸すようなイメージで、毛穴の油をしっかりと落としましょう。オリーブオイルクレンジングの中で最も重要なステップです。

洗顔料で洗う

クレンジングの後は、いつもの洗顔料で顔を洗い、普段通りのスキンケアを続けましょう。肌にオイルが残らないようにしっかりと肌から油分を落とすことが重要。たちまち潤ったスベスベの肌に感動しますよ。

アイメイクが落ちない場合の対処法

濃いメイクやウォータープルーフタイプのマスカラは落ちにくいという場合があります。その場合は、落ちない部分だけを先にオフしてからオリーブオイルでクレンジングすることになります。市販のアイメイクやリップ専用のポイント落としを活用するのがおすすめです。

そもそもウォータープルーフタイプや落ちにくいタイプのメイクを選ばずに、石鹸でも落ちやすいポイントメイクを選ぶというのも1つの方法。もしオリーブオイルクレンジングに興味があるなら、メイクを選ぶときに気をつけて落としやすいものを選べば、オリーブオイルを活用しやすくなるでしょう。

角栓が溜まっているときのスペシャルケア

角栓がゴッソリ取れるとツイッターでも話題になっているスキンケア方法があります。それはオイルと綿棒を使った方法。メイク落としと似ていますが、まず毛穴を開き、綿棒にオイルをとります。人間の皮脂に近いオリーブオイルや椿油などがおすすめです。その綿棒を使って、鼻の頭など気になる角栓のある部分をクルクルとマッサージします。

その後はすすぎ洗いや蒸しタオルを使って油を落とし、洗顔料で洗い流します。保湿も忘れずに。角栓が取れてむき出しになった毛穴が心配…という声もありますが、この方法ではオイルの力で肌を摩擦や刺激から守ります。肌にやさしく角栓が取れると人気の方法です。とはいえやりすぎは肌の負担になるのでNG。毛穴の黒ずみが目立つと感じたときに、週に2回くらいのペースで行うと効果的です。

はるこ先生
いくら肌にやさしいオイルを使っていても、角栓をとると新しい肌がむき出しになるので、保湿などのアフターケアはしっかりと行いましょう。

オリーブオイル洗顔の効果

続いて、オリーブオイル洗顔の効果について見ていきましょう。美容効果の高さに驚かされますよ。

肌に優しい天然成分

不要な成分を使わないオリーブオイル洗顔はその効果も期待されています。肌に優しい天然成分が肌の調子を整えます。オリーブオイルの主な成分はオレイン酸。人の肌に近い成分なので肌になじみやすく、毛穴へのなじみも良いと言われています。そのため毛穴に入り込んだメイクもスッキリと浮き上がらせ、落とすことができます。また、毛穴の中の汚れも除去する力があるので、毛穴がキレイになるとも言われています。

保湿力がある

また、保湿成分もたっぷりと含まれているのがオリーブオイルの特徴。スクワラン、グリセリン、ビタミンEなど美容効果のある保湿成分が含まれています。そのため、オリーブオイルでクレンジングすると肌に水分をキープしながらメイクを落とすことができるので、スベスベの肌を実感できると好評です。保湿力があるので髪のパックにも使われています。

毛穴の角栓除去にも期待

角栓は酸化した皮脂と古い角質からできています。オイルで皮脂を溶かすことで、古い角質を取り除き、角栓の除去ができると期待されています。ただ、毛穴の角栓除去には即効性はないことも頭に入れておかなくてはなりません。肌のターンオーバーには時間がかかるために、最低でも1カ月以上続けてケアしていかないと、効果は感じられないこともあります。ゆっくりとあせらずに進めていけると良いですね。

天然のスキンケアオイルとして、オリーブオイル以外にもホホバオイルココナッツオイルも人気があります。どちらも肌にやさしく美容効果の高いオイルなので、気になった人は試してみてくださいね。

オリーブオイル洗顔が向かない人

オリーブオイル洗顔には向かない肌タイプがあります。どんな人が合わないのかおさえておきましょう。

ニキビの人は要注意

オリーブオイルの約80%を占めるのがオレイン酸。しかしオレイン酸はニキビの原因菌と言われているアクネ菌の餌になるので、ニキビ肌の人は要注意です。口コミでも、ニキビが出来やすい肌の人がオリーブオイルでクレンジングを試してみたら、ニキビができてしまったなどの体験談がありました。ニキビ肌の人にはおすすめできません。

ニキビの人におすすめのクレンジング剤

ニキビ肌の人におすすめなのがオルビスから発売されている「クレンジングリキッド」。特にニキビ肌の人が苦手なオイルを使わないオイルカット処方なので、べたつかずにスルッとメイクが落とせると好評です。さらに30%以上の保湿成分を含み肌をしっとりさせます。そのうえお風呂で濡れた手でも使えることが人気の秘密です。ニキビ肌の人はぜひ試してみてくださいね。

  • 容量150ml
  • 1,440円(税込)

オルビス クレンジングリキッドはこちら

敏感肌など心配な時はパッチテスト

でもやっぱり敏感肌でも使えるのか心配…という人には、使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。パッチテストのやり方は、二の腕や太ももの内側にコインくらいの大きさのオイルを塗ります。そのまま1日放置して変化がなければ大丈夫。赤みやかゆみが表れた場合は使用を中止してください。オリーブオイルはリスクの少ないオイルですが、合わない人がいないとは言えません。自分の肌に合うのか心配なときはパッチテストで様子を見てから使用すると、安心して使用できるでしょう。

食用も使える?オリーブオイルの選び方

続いて、スキンケアに向いているオリーブオイルの選び方をお教えします。

純度の低いオリーブオイルはシミの原因

食用のオリーブオイルを顔に使っても大丈夫なのですか?

もちろん大丈夫です。ただ、食用のものを使う場合はエクストラバージンオリーブオイルという100%純粋なものを使うことをおすすめします。純度の高いものは余計なものが入っていないので、デリケートな顔にとってよくない物質も含まれていません。また、純度の低いものだと紫外線に弱く、酸化しやすいというデメリットもあります。

エクストラバージンオリーブオイルと記載のない食用オイルは、防腐剤などの添加物が入っていることもあります。オリーブオイル洗顔が良くないと言われる原因には、エクストラバージン以外の食用オイルを使ったことから来ているものがほとんどです。顔に直接つけるものは、なるべく肌に良いものを選びたいもの。きちんと純度の高いものを選べば、美肌効果が期待できます。エクストラバージンと記載のあるオリーブオイルを選ぶようにしましょう。

化粧用のオリーブオイルが安心

それでも食用は不安…という人には、化粧用のオリーブオイルがおすすめ。化粧用のオリーブオイルはにおいが気にならないというメリットもあります。オリーブオイルの独特なにおいに癒されるという人もいますが、あのにおいは好きになれないという人には化粧用のオリーブオイルが安心。純度はそのままに、スキンケア用ににおいがコントロールされているものがほとんどです。

人気のおすすめオリーブオイル2選!

では、人気のおすすめオリーブオイルを2つ見てみましょう。

DHC オリーブバージンオイル

オイル洗顔といえばDHCのオリーブオイルを思い出す人も多いのではないでしょうか。オイルクレンジングが流行り始めたきっかけとなった商品で、DHCがスペインで見つけた貴重なオリーブをもとに、すっきりとした使い心地になるようにこだわりぬいて完成させたオイルです。高品質のオリーブ果実油を使っているので、保存料や酸化防止剤を使わなくてもオイルが劣化しにくいと言われています。

アピールポイント高品質のオリーブ果実油100%
容量30ml
価格3,620円(税抜)
  •  
  • 今ならありがたみが分かる
    5/5
    33歳
    DHC オリーブバージンオイルを使ってみました♪ 15年ぶり位です(^w^)写真は3プッシュ☆ お手入れの最後に使いました。 かなり軽めでベットリ感はないです。 伸びが良くて、余ったのでそのまま首までつけときました(*^▽^*) 毛穴が埋まる感じもないし、不快感ありませんでした! 10代後半の時は不要に感じましたが、今ならありがたみが分かります(*^^*)

    アットコスメ

  •  
  • ニキビケアに
    5/5
    26歳
    7年くらい使っていて、何本もリピートしています。 時々出来るニキビに塗ると、翌朝にはだいぶ良くなります。ニキビが出来た時や出来そうな時だけ使っていますが、とてもよく効くので、常にストックしておいている商品です。

    アットコスメ

今までにあまり見られなかったオイルクレンジングとして爆発的に売れた商品なので、多くの人が使った経験があると思いますが、何年も続けて愛用している人が多い印象でした。何度もリピートしたくなる使用感なのかもしれませんね。ニキビにも効くといううれしい声も。 ニキビ肌には普通のオリーブオイルは向いていないと言われていますが、これなら効果が期待できるという力強い口コミです。 

はるこ先生
懐かしいぃ~~!初めてスキンケアをはじめた頃に出てきたのよね。オイルなのに水で落とせるのがとっても不思議だったのを覚えてるわ。 
アッキー
は、はるこ先生、年齢がばれますよ!って、ボクも使ったことがありますけど(汗)オイルなのにさっぱりした使用感がたまらないんですよね♪ 

DHC オリーブバージンオイルはこちら

無印良品 オリーブオイル

ナチュラルなオリーブオイルとしてもう1つおすすめなのが、無印良品のオリーブオイル。化粧用に精製されているので、オリーブオイルの独特なにおいが気になる人には特におすすめです。品質はそのままに化粧用に精製された高品質なオイルが肌に潤いをあたえます。

アピールポイント化粧用に精製されたオリーブオイルを100%使用
容量50ml/200ml
価格各500円(税込)/1,500円(税込)
  •  
  • 乾燥ケアに
    5/5
    乾燥の時期毎年使っています。 夜のスキンケアはもちろん、メイク時リキッドファンデに混ぜるとノリや肌の乾燥が全然違い、冬場は本当に手放せません

    無印良品公式サイト商品レビュー

  •  
  • コスパ抜群
    5/5
    コスパ抜群!顔用なら小さいサイズでもかなり持ちます。 他のオリーブオイルと比べるとサラサラしていて匂いもなく使いやすいです、保湿もばっちり! 私は無印化粧水しっとり→無印乳液しっとりにオリーブオイル2~3滴を混ぜて使用→ニベアクリームで蓋。という使用方法です。 混合肌の乾燥よりなので人気のホホバよりしっくりきました、お財布も納得。

    アットコスメ

乾燥肌が潤うという声が多く見られました。その他は誰もが納得のコスパ。安いのでコスパ重視ならおすすめの商品です。 精製されているのでサラサラとした使い心地で、保湿力はキープされているのがすごいですね。他のオリーブオイルと変わらない使用感なら、お財布にやさしいこちらを選ぶのもうなずけます。

無印良品 オリーブオイルはこちら

オリーブオイルと一緒に使いたい洗顔石鹸2つ

オリーブオイルでクレンジングした後は洗顔が必要。肌にやさしい石鹸なら一緒に使うのにぴったりです。

《美肌効果》然 よかせっけん

使ってみんしゃいよかせっけんの名称が変わったものが「然 よかせっけん」。パッケージも新しく生まれ変わりました。火山灰からとれる天然シリカパウダーが汚れを吸着し、美肌へと導きます。もっちりとした泡で毛穴の汚れを吸い取り、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムで肌のトラブルを防ぎます。洗顔料に含まれる強力な洗浄成分が含まれていないために、肌をやさしく洗いあげることができます。

アピールポイント
  • 超微細シリカパウダーを使用
  • 1つ1つ職人が手作り
  • 美容成分や自然由来成分がたっぷり
容量88g
価格1,800円(税別)


  •  
  • これ以上の洗顔量に出会った事がない
    5/5
    一時期別の石けんを使用しましたが、ニキビが復活してきたのでその後はずっとこれを使用しています。 2ヶ月に一回の定期便で購入していますが、これ1つで二ヶ月ちょっとは持ちます! 付属の泡立てネットを使えば、とても目の詰まったシルクの様な泡が出来上がります。 その泡で顔を包む様に洗うと本当にさっぱりします! これを使用すると、肌がワントーン明るくなる感じがしますし、日焼けしても白く戻るのが早い気がします。 洗浄力も強いのですが、その為に洗顔後はちょっと乾燥します。 洗顔後にフェイスパックを付けるとどんどん美容成分を肌が吸収している感じがして気持ちいいですよ! これ以上の洗顔料に出会った事がないので、もちろんまだまだリピします。

    アットコスメ

洗顔しているときに気持ちが良いというのはポイントが高いですよね。肌が明るくなるという口コミも多く、美白効果にも期待できそうです。洗顔後には乾燥するという人もいましたが、その場合は洗顔の温度が原因かもしれません。洗う温度を見直してみましょう。熱くもなく冷たくもないぬるま湯で洗うと乾燥しにくくなるので、一層美肌効果を実感できるようになるかもしれません。

然 よかせっけんはこちら

《シミ予防》どろあわわ

シミ予防におすすめなのがどろあわわ。沖縄の海泥「マリンシルト」と火山灰から生まれた「ベントナイト」を配合し、もこもこの泡が毛穴の汚れや溜まってしまったメラニンを吸着しながら洗顔するので、ツルンとした肌に仕上がります。4種の保湿成分も配合されているので保湿力もばっちり。もっちりとした泡で洗うために肌に刺激を与えず、バリア機能を保護しながら洗いあげます。

アピールポイント
  • もっちり泡でバリア機能アップ
  • 4種の保湿成分
容量110g
価格2,980円(税別)

 

  •  
  • シミがきえた
    5/5
    文句なし 一番お勧めの洗顔だと思います 昔みたCMが忘れられなくてきになっていたところ ネットで見つけて購入 ネットも一緒についてきます 書かかれている量をネットにだして あわ立てるとテレビでみたあのモコモコ泡ができあがります そして、泡で顔をなでるように洗うとものすごーく気持ちがいいのです これはすごいです ふんわりしていて、しあわせ~♪ってなりますよ 洗い上がりはさっぱりしていて、でもつっぱらない 混合肌の私は、乾燥も脂性の部分もうまく均一に整えてくれるので お気に入り。 買いだめしてストックしてあります。 首筋にできたシミなどもこれを使い始めてからなくなりましたし デコルテのケア あと、背中にきびもコレでなくなりました。 文句なし、おすすめアイテムです たしか、ミニサイズのお試しとかあったような気がします。

    アットコスメ

  •  
  • 泡立ち抜群
    4/5
    泡立ちが とても良くて、滑らかで 使い心地が良いです。 洗顔後は さっぱりしますが ツッパリ感は無いです。

    アマゾン商品レビュー

  •  
  • 値段が高い
    2/5
    鼻の毛穴が気になって、効果があるとうたっていたこの商品を購入してみました。1ヶ月以上使い続けてみましたが、HP等に記載されているような効果は感じられず、市販されている洗顔料と変わらないのにこの値段は高いかな、と思います。肌のくすみ等も変わった気がしません。 リピはしないと思います。

    アットコスメ

 泡立って洗い上がりのさっぱりとした使用感が好評。逆に値段の割にそれほどの効果が感じられないという声もありました。効果の感じ方は人それぞれのようですが、洗い心地には満足の声が多く見られました。もちもちとした泡で洗う快感がやめられなくなるという人も。シミへの効果も期待できそうですね。シミが気になる人は1度は試してみたいアイテムです。

どろあわわはこちら

お風呂で大活躍のオリーブオイル美容法

最後に、お風呂でのオリーブオイル活用法をお伝えします。

ボディオイルとして

入浴後、肌の水分をタオルで拭き取った後に、少量のオリーブオイルを手に取り、全身に塗りますオレイン酸の保湿効果が作用して、カサカサ肌をたっぷりと潤します。普段ボディーローションを塗っている人は、オリーブオイルを先に塗ってしまうとローションが浸透しなくなってしまいます。先にローションを塗ってからオリーブオイルを塗ると、両方の効果が実感できるでしょう。

マッサージにも使える

オリーブオイルはマッサージにも使えます。お風呂でリラックスしながら行うと効果的。頭皮マッサージやリンパマッサージで体に溜まった老廃物を外に出すと、肌のむくみも消えスッキリとするでしょう。少量のオリーブオイルを手に取り、手のひらで温めてから全身をマッサージします。エステサロンのような感覚で、お手軽にリラックスタイムが作れます。

少量のオリーブオイルを伸ばしながら使うのがマッサージのポイント。顔と違って少量のオイルが体に残っていても問題はありませんが、べたつきが気になる人は30分以上放置した後で、ティッシュなどでふきとったり軽くシャワーをするとスッキリするでしょう。

薄めのメイクならスッキリラクに落とせそう♪

食用のオリーブオイルでクレンジングするのは、衝撃的な方法。でも美容効果はとても高く、保湿力もたっぷりなのでナチュラルなスキンケアとしておすすめです。薄めのメイクならスッキリラクに落とせそうですね。顔面のクレンジングだけでなく頭の先から足の先まで使えるオリーブオイルは、注目の価値あり。蒸しタオルを使うことがちょっぴり大変ですが、コツコツと続けることができたらスッキリとクリアな肌が叶えられそうですね。メイクも落とせて保湿もできるオリーブオイルで、一緒に美肌を目指しましょう。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事