花粉シーズンの肌荒れどう防ぐ?押さえるべきケアポイントとおすすめ化粧水3選

花粉シーズンは鼻水やのどの痛み、目のかゆみと言った不快症状が続くと

きでもありますが、それが以外に気になるのが肌荒れ。 

花粉シーズンになぜか肌荒れしやすくなる…という人もたくさんいて、どうしてこんなに肌が荒れるの?と困っていると思います。 

ここでは花粉シーズンに肌荒れを起こす原因や、このシーズンにこそ使ってほしい保湿化粧品をご紹介します!
その他にも 

  • 肌荒れを防ぐスキンケアのポイント
  • 肌荒れをカバーするためのメイクポイント
  • 肌荒れを防ぐために実践したい対策法

についてもお教えします。
すぐに花粉シーズンにおすすめの保湿化粧品をチェックしたい人は花粉シーズンの肌荒れケアにおすすめ化粧品3選からジャンプ!

花粉シーズンにおこる肌荒れの対処法

鼻がむずむず、くしゃみが止まらない、目や喉がかゆい!と、花粉症の方は花粉が飛散する春先になると様々な症状に悩まされるでしょう。

しかし、最近では花粉の症状の1つに肌荒れを感じている方が多いようです。
花粉症皮膚炎とも呼ばれるこの症状は花粉症ではない方でも起こることがあるため「花粉症ではないから対策は必要ない」と思っていると、肌トラブルの原因となることも考えられるでしょう。

undefined
はるこさん
なぜ花粉が原因で肌荒れが起こるのか?そんなあなたのお悩みを解消するべく、私が花粉が原因となって肌荒れが起こるメカニズムをお伝えしていきます!花粉症の方ではなくても春は肌荒れが起きやすい時期なので、しっかり原因を知って対策することが肝心なんですよ♪
  • 調べたサイト数⇒46サイト
  • リサーチした保湿化粧品の数⇒24商品
  • 閲覧した口コミ件数⇒40件

ここでは花粉によって肌荒れが起こる原因から、その肌荒れを予防するために実践したいスキンケアやメイクの方法についても解説していきます!
花粉に負けない刺激に強いお肌へと導いてくれる保湿化粧品もリサーチしてきたので、スキンケアから花粉対策がしたい人は必見です♪

花粉シーズンに肌荒れしやすい3つの原因


アッキー
花粉症による肌荒れの説明の前に、そもそも花粉症はなぜ起きるのか、そのメカニズムをご紹介します! 

身体には体内に侵入しようとする花粉やウィルスなどの異物(アレルゲン)を排除して、身体を守ろうとする働きがあると言われています。

そのため、アレルゲンを排除するために体内でIgE抗体という物質を作り、再びアレルゲンが体内に入ってきた時に肥満細胞という目や鼻の粘膜下組織や結合組織にあるとされる肥満細胞の抗体と結合していくと考えらえています。

すると、肥満細胞からヒスタミンや化学物質が分泌されて花粉を体外に出そうとする働き(くしゃみ、鼻水、鼻詰まりなど)が起こりますが、この症状が花粉症だとされています。

ご存知の通り、春は1年の中でも花粉の飛散が多い時期です。
花粉が原因で起こってしまう肌荒れの原因はいくつか考えられますので、まずはチェックしてみましょう。

花粉症の症状の1つ

花粉症の時期に肌荒れを感じている方は約9割というデータもあるように、目や鼻、喉以外の花粉症の症状として肌荒れは見過ごせない症状の1つになっているでしょう。
この花粉症による肌トラブルのことを、「花粉症皮膚炎」と呼ぶようです。

この花粉症皮膚炎は、接触性皮膚炎という何かに触ることで起こる皮膚炎の1つだとされていますが、アレルゲンとなる花粉が肌につくことによって肌がかぶれてしまったり、かゆみや赤みなどを引き起こすという症状だとされています。

花粉性皮膚炎の原因は、なにも花粉だけではありません。
特に春になると寒暖差も激しく紫外線量も増加の傾向にあるため、肌が敏感になりやすい時期です。

そのため、花粉性皮膚炎は花粉症を発症していなくても起こってしまう場合があるため、注意が必要だとされています。
花粉性皮膚炎の肌荒れの症状としては、まぶた鎖骨あたりに赤みやかゆみが見られるのが特徴だと言われています。

季節の移り変わりによる肌の揺らぎ

春から夏、秋から冬など季節は移りかわっていきますが、移り変わる頃は寒暖差が激しくなったり、紫外線の量が増加したりします。
これらのことで体の外から刺激を感じ、ホルモンバランスの乱れ自律神経の乱れや肌の免疫力を低下などが行ってしまうようです。

体の中がみだれてしまうと、それが肌にも伝わって肌は揺らぎやすくなります。
本来はバリア機能がしっかり機能している強いお肌なのに、季節の移り変わりによって揺らぎ、バリア機能が低下して乾燥してしまうという感じですね。 

揺らいでしまっている間は肌がダメージを受けやすい状態となっているため、これによって肌が荒れてしまうのです。

秋冬の乾燥ダメージが肌に残っている

花粉は少し暖かくなってきた頃から飛散し始めます。
暖かくなってきたらお肌も秋冬に比べて潤いやすくはなりますが、暖かくなり始めの頃は秋冬に受けた乾燥のダメージがまだ残っているかもしれません。 

秋冬の空気の乾燥によるダメージが蓄積していると肌のバリア機能が低下したままになっている可能性が高いので、これによって花粉による肌荒れが起きやすくなってしまうのです。 

完全に回復させるまでにはダメージの程度によって時間がかかってしまいますので、秋冬はダメージを最小限に抑えるためにも高保湿ケアをしておくと良いでしょう。

花粉シーズンの肌荒れケアにおすすめ化粧品3選

ここでは花粉シーズンにおすすめの化粧品3選を紹介していきます。
保湿力・敏感肌のケア・肌荒れのケアの3つのポイントに注目して厳選したので、肌荒れにお悩みの人はチェックしてみてくださいね!

エトヴォス モイスチャーライン お試しセット

\セラミドや高保湿成分を贅沢に配合/

Source: 公式サイト

エトヴォス モイスチャーライン お試しセット

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 価格:2,592円(税込)
  • 内容量:クリアソープバー(10g)・モイスチャライジングローション(30ml)・モイスチャライジングセラム(10ml)・モイスチャライジングクリーム(5g)
  • メーカー:エトヴォス

セラミド不足で乱れている角層にセラミドを補給することをスキンケアの基礎ラインとし、スキンケアライン全てにセラミドを配合しているエトヴォス モイスチャーライン。 

セラミド以外にも高保湿成分のヒアルロン酸や天然保湿因子などの成分も配合しており、成分を人の肌の構造と同じラメラ構造にすることでお肌に成分を馴染みやすくするスキンケアシリーズです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 私の肌にはもう少し油分が欲しいかなぁと思います。成分だけを見るとすごく良さそうなんですが。。。でも刺激はないし穏やかな使用感だったので、好みの問題なのかなと思います。


  •  
  • 14日分ということでしたが私は7日しか持ちませんでした。容器も可愛く、使用感も良く、ラベンダーの香りも心地よいのですが、あまりにあっという間になくなったので、かなりコスパが悪く感じました。


油分が足りない、コスパが悪いという声がありました。 

スキンケアラインの仕上げの保湿クリームにはスクワランやホホバオイルといった油分が含まれていますので、油分が足りない場合は保湿クリームをしっかりお肌に浸透させましょう。 

スキンケアアイテムには適量があり、適量以上の量を使えば当然減りが早くなります。
適量を守ることで長く使えますので、コスパの点も改善されるでしょう。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • インナードライ肌です。水分保持力が極端に低く、肌表面のべたつきと内側の乾燥が気になっていましたが、こちらを使い始めてからはファンデーションの崩れが以前より気にならなくなりました。


  •  
  • 肌に優しく潤う感じがあります。特に化粧水と美容液は秀逸!!ベタつかず肌がふわっと潤いを保てるようになってくるのがわかります。クリームは重苦しさはないのに、しっかり閉じ込められている感じがあります。


メイク崩れが気にならなくなった、肌に優しく潤っていくという声がありました。

肌が水分をキープできるようになると乾燥やインナードライによる皮脂の過剰分泌を防げるようになるため、乾燥・皮脂によるメイク崩れが起きにくくなるようです!
刺激に弱いお肌を労わりながら潤いを与えてくれるので、肌が敏感になっている人の保湿ケアにおすすめです。

公式サイトを見てみる

エトヴォス モイスチャーライン お試しセットの成分と特徴

  • セラミド補給こそスキンケアの基礎と考えるスキンケアライン
  • 人の肌にある構造と同じ「ラメラ構造」を採用し角層までしっかり浸透
  • セラミド以外にも高保湿成分のヒアルロン酸・天然保湿因子NMFを贅沢配合

エトヴォスのモイスチャーラインはセラミド補給はスキンケアの基礎と考えているシリーズです。

セラミド不足に陥っている角層は隙間があり、その隙間から肌内部の水分が逃げやすくなって乾燥してしまいます。

セラミドを補給することで角層を整え、水分が逃げくい状態にすることで徐々に乾燥しにくいお肌へと変えてくれるでしょう

角層を整えながらヒアルロン酸・天然保湿因子などの高保湿成分の他、植物性プラセンタや花のエキスといった植物エキスでたっぷりとうるおいを与えていきます。 

使っていくたびに潤いを実感出来るしっとりとしたお肌になれるスキンケアラインです。

エトヴォス モイスチャーライン お試しセットを安く買う方法

エトヴォス モイスチャーライン お試しセットは公式サイト・楽天・amazonで購入出来ます。
公式サイトは通常価格から500円OFFの2,052円で購入出来ますので、お得に購入できる公式サイトがおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年3月現在)

公式サイト楽天amazon
2,052円(税込)2,592円(税込)3,999円(税込)

公式サイトを見てみる

ノブIII バリアコンセントレイト

\バリア機能をサポートして刺激に強い肌に/

Source: 公式サイト

ノブIII バリアコンセントレイト

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:5,400円(税込)
  • 内容量:30g
  • メーカー:常盤薬品工業

スクワラン・セラミド3・アミノ酸の3つの保湿成分で潤いをキープし、肌のバリア機能もサポートしてくれるので潤いのある刺激に強い肌へと変えてくれるノブIII バリアコンセントレイト。 

肌内部に水分を閉じ込めて潤いを逃さないようにしてくれるので、乾燥を防ぐだけでなく、乾燥による肌荒れなども起きにくくしてくれる美容液です。 

ノブIII バリアコンセントレイトを含むトライアルセットがありますので、初めての人にはトライアルがおすすめ。
トライアルセットの内容は以下です。

  • メイク落とし(15g)
  • 洗顔料(15g)
  • 化粧水しっとりタイプ(20ml)
  • 化粧水さっぱりタイプ(2ml×2個)
  • 保湿美容液(0.8g×2個)
  • 高保湿美容液【バリアコンセントレイトミニサイズ】
  • 乳液(8ml)
  • 保湿クリーム(4g)

ノブIIIシリーズのフルラインを一週間お試しできるトライアルセットが1,620円とお得な価格で購入できるので、ぜひ試してみてくださいね。

公式サイトを見てみる

ヒフミド お試し花柄トートバッグセット

\肌に馴染みやすいセラミドを配合/

Source: 公式サイト

ヒフミド お試し花柄トートバッグセット

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:980円(税込)
  • 内容量:マイルドクレンジング(10g)・ ソープ(13g)・エッセンスローション(20mL)・エッセンスクリーム(4g)・UVプロテクトベース(0.5g×5包)・花柄トートバッグ(非売品)
  • メーカー:小林製薬

人の肌にあるセラミドと同じ構造をしているヒト型セラミドを配合、肌に馴染みやすくなっていることからセラミドが持つ保水力の高い効果を期待できるヒフミドシリーズ。
クレンジングから保湿クリームまでを用意しており、全てにセラミドを配合しているためフルラインで使用することでセラミドをたっぷり補給できます。 

スキンケア全てでセラミドを補給することで乾燥に負けないお肌へと導いてくれるので、まずはフルラインがお得な価格+プレゼント付きで試せるトライアルセットから使ってみましょう。

公式サイトを見てみる

春の肌荒れを防ぐスキンケアポイント

花粉症の肌荒れを予防するには、スキンケアと花粉を寄せ付けない予防がなにより大切です。しっかり予防していきましょう!

化粧品を敏感肌用のものに変える

春は毎年肌荒れが起きやすいという人は、春になる前に敏感肌用の化粧水や乳液に変えることがおススメ。
敏感肌用の物は刺激に弱い敏感肌への刺激を最小限に抑えてスキンケアをしていくアイテムなので、化粧品による肌トラブルを避けることができます。 

また肌荒れが起きやすい時期の前から使い始めることで肌荒れを防ぐことにも繋がりますので、早めに化粧品を変えておくと良いでしょう。

ただ敏感肌用の物であっても合わない可能性もありますので、スキンケアを始める前にパッチテストをして、肌への異常がないかを確認してから使い始めてくださいね。

保湿に保湿を重ねて乾燥を和らげる

スキンケアは化粧水で終わらせては充分な保湿効果が得られません。
しっかりと保湿効果を得るには化粧水後の美容液や乳液などのアイテムも必須です。
それぞれに保湿成分が含まれているものを使うことで保湿に保湿を重ねることができるので、乾燥で固くなったお肌を柔らかくしっとりとした状態にしていけるでしょう。

スキンケアの手順は以下です。 

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液orクリーム

美容液はスキンケアシリーズに含まれていないこともあるので、あれば使うという形で構いません。 

また週に1~2回はスキンケアの仕上げのスペシャルケアとして、保湿用のパックをすることもおすすめです。
定期的に行うことでより高い保湿効果が得られますので、手順を守って時にはスペシャルケアも加えてお肌の乾燥を防いでいきましょう。

刺激の強いクレンジングは使用しない

クレンジングはしっかりメイクを落とすためには必要なのですが、刺激の強いシートタイプやオイルタイプなどを利用すると肌への刺激を起こしてしまうため、ジェルタイプやミルクタイプなどの肌に負担がかかりにくいクレンジング料を使用すると良いでしょう。

また、ピーリングやスクラブ入りのクレンジング、洗顔料にも注意が必要です。
普段以上に肌が敏感になっているため、肌荒れを悪化させてしまう場合もあるようです。

いつも使用しているクレンジングや洗顔料にピーリングの成分が含まれている可能性もあるため、再確認してみましょう。

刺激の少ない化粧水や乳液を使用する点については上記でもご紹介しましたが、クレンジングも同じことが言えます。
できれば、敏感肌の方専用のクレンジング料や洗顔料を選ぶことも肝心です。

肌荒れぶつぶつをカバーするメイクポイント

肌荒れをやブツブツを隠すには上手くメイクをすることが大切。
ここでは肌荒れ・ブツブツがある時に実践してほしいメイクのポイントを紹介します。 

必要最低限のアイテムだけ使う

花粉症の時期には肌が敏感になっているためメイクはしない方が良いと思われがちですが、メイクをすることによって肌と花粉の間に1枚膜を作ることができるのでメイクをすることは花粉症対策としては有効なようです。

とはいえ、できるだけ肌に負担のかからない最低限のメイクをすることをおすすめします。
ファンデーションは油分の少ないものを利用すると良いでしょう。

リキッドタイプのファンデーションではなく、パウダータイプのファンデーションを使用すると肌に負担が少ないようです。
また、パウダーファンデーションでさらっとしておくことによって、花粉が肌につきにくくなるとも言われています。

目の周りの皮膚は薄くて荒れてしまいやすいためアイメイクをするのはできれば避けた方が良いですが、どうしてもメイクをしなければならないシーンの時にはアイシャドウなど、発色の良いタイプを利用するなどしてできるだけ刺激を避けるようにしましょう。

また、肌に花粉がついている状態だとダメージが増えてしまうため、帰宅後にはすぐにメイクを落とすことが大切です。

ファンデの前に下地で保湿する

ベースメイクを行う時はファンデーションを最初から使うのではなく、ファンデーションの前に化粧下地を塗っておきましょう。 

化粧下地には保湿成分が含まれているものもありますので、保湿成分がしっかり含まれているものを使えば日中も乾燥しにくくなります。
また肌荒れの起きやすい時は化粧下地による刺激を肌が受ける恐れがあるため、低刺激性のものを選ぶことも大切です。 

では化粧下地の使い方を紹介します。

  1. 化粧下地の適量を手のひらに出す
  2. 額・両頬・鼻・顎に化粧下地を乗せる
  3. 顔の中心から外側に向かって伸ばしていく

ムラがないように薄く伸ばし、化粧下地が均一に乗るようにしましょう。
肌荒れがすでに起きている場合は荒れている部分を隠しておきたいので、カバー力がある物を選んでくださいね。

ファンデーションは薄く薄く

肌荒れが起きている時はファンデーションを厚く塗りがちですが、実はそれは逆効果。
その時は肌荒れを上手く隠せても、肌には大きな負担がかかっているので肌荒れを酷くさせてしまう恐れがあります。
そのため肌荒れを隠せるほどのカバー力があるファンデーションを選びましょう。 

ではファンデーションの塗り方について紹介します。 

  1. 手の甲にパール1個分くらいの量をのせる
  2. 指を使って両頬・おでこ・鼻・あごにのせる
  3. 顔の外側へ向かって伸ばしていく

目元や小鼻はメイクがよれやすくなる部分なので、厚く塗ってしまうとよれが目立ってしまいます。
そのため極力薄く塗り、よれが目立たないようにしておきましょう。

ファンデーションはスポンジを使うことでキレイに塗ることができますので、厚塗りにならないよう丁寧に薄く塗ってみてくださいね。 

肌荒れカバーに向いてるファンデーションのおすすめはこちらの記事でチェックできます!

皆さんは肌に優しいファンデーションを使っていますか?肌は敏感なので、化粧品を変えただけでもかゆみや赤みなどの肌トラブルを起こしてしまいがちです。特に敏感肌の方は慎重に選ばないと肌トラブルの原因になるので、ファンデーションを見直しましょう。

 

花粉症からくる肌荒れ赤みへの対策法

花粉症で肌荒れが起きやすい人は、もしかしたらしっかり花粉をガードできていないのかもしれません。
ここでは肌荒れや赤みを起きさせないためにしておきたい対策方法をご紹介します。

家の中に花粉を持ち込まない

衣服には花粉がたくさんついてしまうため、毛羽立った衣類ではなく花粉がつきにくい素材の衣類を着るなどの工夫をすると花粉が衣類につくのを軽減できるでしょう。
外から帰ったら、家に入る前にしっかり花粉を払い落とすことも忘れないようにしましょう。

手で服から花粉を払い落とすだけで、衣類の種類によっては4〜5割の花粉を落とせるとも言われています。

また、忘れがちなのが髪につく花粉です。
帽子をかぶったり、帰宅後にすぐにシャワーをあびるだけで花粉対策をすることができますので実践してみましょう。

パサつきや髪の乾燥にも注意が必要です。
静電気は花粉を集めてしまうためトリートメントを念入りに行うなど、肌だけではなく髪のケアも忘れないようにすると良いようです。

マスクなどが刺激にならない工夫をする

花粉症対策用グッズを活用するのもおすすめです。
花粉症の方が多くなってきた近年では様々な花粉対策グッズが販売されていますので、マスクだけではなく様々なグッズを集めてみると良いかもしれません。

繊維に肌に刺激を与えるものが使われているマスクをつけると肌荒れが酷くなる恐れがありますので、肌に優しい素材で作られているマスクを使用しましょう。
特に女性用の物は保湿成分が含まれているものや美容成分が含まれているものも多くありますので、低刺激で保湿効果が得らえるマスクがおすすめです。 

目元に痒みなどのトラブルが出やすい人にはゴーグルもおすすめ。
ゴーグルとなると少し大げさな気がしますが、花粉対策用のゴーグルはオシャレなデザインの物がたくさん販売されていますので、つけていても違和感なく目元を守ることができます。 

目元に花粉を寄せ付けないよう設計されているので、花粉の影響を受けやすい人はゴーグルとマスクを使ってしっかり肌を守りましょう。

どうしても辛いときは皮膚科の飲み薬を頼る

スキンケアもしっかりしているし、マスクやゴーグルを使って花粉をしっかりガードしている。
それなのにかゆみが止まらなくてツラい…そんな時は皮膚科の受診も検討してみましょう。

皮膚科では肌に低刺激のクリームのような外用薬や内服薬を症状に合わせて処方してもらうことができます。

花粉症というと耳鼻科を受診するのが一般的ですが、花粉症皮膚炎のような肌荒れに関しては皮膚科を受診することを頭に入れておきましょう。

花粉症の時に心がけたいこと!

  • 花粉シーズンが始まる前に病院で薬を処方してもらう
  • 敏感肌用のスキンケア商品への見直し
  • メイクは必要最低限にする
  • クレンジングは肌に負担のかからないもので行う
  • 規則正しい生活習慣を行う
  • 栄養バランスに気をつける
  • 質の良い睡眠を確保する
  • 花粉症対策グッズを利用する
  • 帰宅後は花粉を払い落として、メイクオフ
  • 症状が酷くなる前に病院に行く

 

undefined
はるこさん
花粉症だと自覚している方は、できれば花粉が飛散する前から薬を飲むなど対策を取ることが花粉症の症状を抑える解決策かもしれません!とはいえ、花粉シーズンには肌のバリア機能が弱くなっているのでどうしても肌荒れが起こりやすい時期。根本的な生活習慣やスキンケア商品を見直してみると、症状を軽減させることができるはずです!


毎日の保湿ケアで春の肌荒れを予防しよ!

花粉症による肌荒れは、今や多くの方に見られる症状です。
花粉症の方以外にも起こることもあるため、花粉の飛散時期に普段と違って肌の調子が悪くなったという方は注意してみると良いでしょう。

春は花粉だけではなく、外気の温度差紫外線の増加など、肌のバリア機能が崩れやすい時期でもあります。
そのため、普段のスキンケアをより丁寧に行ったり、生活習慣自体の改善を行うことも肝心でしょう。

対策方法をご紹介しましたが、とにかく花粉の時期には花粉に肌が触れないようにするということが一番の対策かもしれません。
帰宅後にはすぐに花粉を払い落したり、洗顔やシャワーを浴びたりなど、少しでも花粉から肌を守る工夫をするようにしましょう。

ぜひ、しっかり対策をして花粉症の症状を改善してくださいね。

もう一度おすすめの保湿化粧品をチェックしたい人はこちらからジャンプしてみてくださいね♪

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事