オイリー肌のメイクはこれで完璧!順番や方法とおすすめアイテム6選

オイリー肌でも崩れないメイクの選び方

それでは、オイリー肌の人におすすめの崩れを防ぐメイク方法と選び方を覚えましょう!メイク用品のチョイス1つで仕上がりもモチもぐっと良くなりますよ。

選ぶ時に抑えておきたいポイントはこちらです。 

オイリー肌のベースメイクはここをチェック!

  • 皮脂コントロール成分配合
  • 保湿成分配合
  • 薄付き

皮脂コントロール成分とは余分な皮脂を吸収することで皮脂によるメイク崩れやテカリを防ぐ成分のことです。皮脂コントロール成分が配合されていると肌が乾燥しやすくなるため、保湿成分が配合されていることも大切。

最後の薄付きに関しては、崩れ方が汚くならないというメリットがあります。 厚塗りになるとどうしても崩れ方が汚くなりがちですが、薄付きであれば汚く崩れないので慌ててメイク直しをせずに済みます。 

オイリー肌におすすめはCCクリーム!

CCクリームはファンデーション効果に加え、化粧下地効果やUVカットが含まれているものも多いため、一つでベースメイクが完了するというメリットがあります。

また保湿成分が配合されていれば日中のうるおいケアもお任せできますので、オイリー肌の悩みをカバーしてくれるものを選びましょう。 薄付き+保湿成分配合に加え、オイリー肌に欠かせない皮脂コントロール成分が配合されているCCクリームを紹介します。 

米肌 澄肌CCクリーム

\美肌に整えながらサラサラ肌を実現/

米肌
澄肌CCクリーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97.8点
  • 価格:3,780円(税込)
  • 内容量:30ml
  • メーカー:KOSE

汗や皮脂を吸着してテカリを抑える皮脂吸着パウダーを配合、一日中テカリ知らずのサラサラ肌を持続させてくれる米肌 澄肌CCクリーム。 

SPF50 PA++++と国内最高レベルのUVカット効果も含んでおり、これ一つで日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダーなど様々な役割を果たしてくれます。 

ノイバラ果実エキスや大豆発酵エキスといった保湿成分がメイク中の肌をうるおしてくれるため、薄付き・皮脂吸収・保湿ケアというオイリー肌に必須のメリットをすべて満たしてくれるCCクリームです。 

公式サイトを見てみる

オイリー肌のメイク【下地編】

ベースメイクの基礎となる化粧下地も、オイリー肌に適したものを選ぶことが大切です。次に、化粧下地を選ぶ時はどんなポイントを見るべきかについて解説していきましょう。 

サラサラ美肌を叶えるおすすめメイク下地

アプロス セルフューチャー シルキーカバーオイルブロック

\気になるトラブルをまとめてカバー/

アプロス
セルフューチャー シルキーカバーオイルブロック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:6,995円(税込)
  • 内容量:28g
  • メーカー:アプロス

なめらかなテクスチャーの下地が毛穴や小じわにスーッと入り込むことでトラブルを目立ちにくくしてくれるから、トラブルのない均一な美肌を演出してくれるアプロス セルフューチャー シルキーカバーオイルブロック。 

毛穴に入り込むことで肌表面に余分な皮脂が出ることを抑えてくれるためテカリの予防にも活躍してくれますし、化粧下地だけで明るい肌へと変えてくれるので薄付き仕上げも可能。 

ヒアルロン酸Naやプラセンタエキス、ナノ化コラーゲンといった高保湿成分が肌をみずみずしく保ってくれますので、オイリーな悩みに加えて肌トラブルに悩んでいる人におすすめです。 

公式サイトを見てみる

ニキビもケアするおすすめUV下地

メディアハーツ エクラバリア

\メイクをしながらニキビもケア/

メディアハーツ
エクラバリア

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:5,400円(税込)
  • 内容量:30g
  • メーカー:メディアハーツ

日焼け止め・メイク下地・日中美容液などの働きに加え、ニキビケアと美白ケアも行ってくれるから、これ一本でメイクも日中スキンケアも叶えられるメディアハーツ エクラバリア。

炎症が起きているニキビを優しくケアするグリチルレチン酸ステアリルを配合、そのほかにも大人ニキビの原因ともいえる乾燥を防ぐために、肌本来のうるおう力を鍛えるピオニーエキスが含まれています。 

皮脂を抑える働きがあると言われているダイズエキスも配合されているため、オイリー肌をキレイにキープしながらニキビケアも美肌ケアも一緒にしたい!という人におすすめです。 

公式サイトを見てみる

オイリー肌のメイク【ファンデーション編】

化粧下地の選び方を知ったら、次はファンデーションです。

ファンデーションは化粧下地とは違い、いろいろなタイプがありますので、オイリー肌はどのタイプのファンデーションを選ぶべきかを解説していきます。 

パウダータイプかミネラルタイプがおすすめ!

オイリー肌の場合、選ぶべきファンデーションはパウダータイプかミネラルタイプです。 

パウダータイプはリキッドタイプに比べ、油分が少なく顔のテカリや崩れも目立ちません。リキッドタイプに比べると多少ノリが悪いとも言われていますが、下地を丁寧に塗っていれば問題ないでしょう。 

ミネラルタイプは成分に水分と油分が使われておらず、酸化鉄・酸化チタンなどの天然鉱物で作られています。 そのためメイク崩れしにくく、肌に優しくナチュラルで軽い付け心地なのも特徴です。 

仕上がりは自然ですがカバー力があるものも多いので、毛穴の黒ずみやニキビ跡が気になる人も試してみてはいかがでしょうか。 

undefined
アッキー
パウダータイプとミネラルタイプが良いのは分かりましたが、リキッドタイプは絶対にNGなんでしょうか?

 

undefined
はるこさん
どうしてもリキッドタイプのファンデーションを使いたい場合は、なるべく油分が少なめのものを選ぶようにするといいわね。でも崩れにくさはパウダータイプやミネラルタイプが上だから、リキッドはあまりおすすめできないかも。

おすすめのミネラルファンデーション

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

\肌に優しいのに隙のない美肌を演出/

エトヴォス
マットスムースミネラルファンデーション

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:3,240円(税込)
  • 内容量:4g
  • メーカー:エトヴォス

細かな粒子が毛穴に入り込むことで毛穴が目立ちにくい陶器肌を実現、さらにミネラルが皮脂を吸収することでテカリ知らずの肌を叶えてくれるエトヴォス マットスムースミネラルファンデーション。 

ミネラル成分だけで作られているため肌への負担がとても少なく済みますし、軽い付け心地だからメイクによる肌ストレスも最小限に抑えることができます。 

それでいて保湿成分が日中の肌をうるおし、日常生活に最適レベルのUVカット効果も含まれているので、肌に優しくオイリー肌におすすめの条件を満たしているミネラルファンデーションです。 

公式サイトを見てみる

おすすめのパウダーファンデーション

エスト パウダーファンデーションシルキースムース

\毛穴をカバーして滑らか肌に/ 

エスト
パウダーファンデーションシルキースムース

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:5,400円(税込)
  • 内容量:10g
  • メーカー:エスト

とても細かく磨きあげられたパウダーで肌を覆い、スベスベな美しい美肌に見せてくれるファンデーションです。

皮脂をしっかり抑えてくれるのでメイクしたての状態を約8時間も保っていられます

皮脂がファンデーションと混ざっても変色しないように作られているので、汚い崩れ方はしにくいと言えます。肌のシミなどもしっかりカバーしてくれますよ。

楽天を見てみる

オイリー肌のテカリや崩れを防ぐメイクの方法

使ってみたいベースメイクが見つかったら、そのアイテムの効果を最大限に実感するためにテカリ・崩れを防ぐメイク方法を知っておきましょう。

まずは、メイクの正しい順番について紹介します。 

メイクの正しい順番はコレ!

  • メイク前の保湿
  • 下地
  • ファンデーション
  • メイク直し

このステップを守ることでテカリにくい美肌を長く保つことができるため、順番を守って正しく使っていきましょう。

では、それぞれのステップについて詳しく解説していきます。 

STEP1:メイク前の保湿

メイクの前は保湿が重要です。オイリー肌は表面は皮脂が過剰に分泌されていても、肌の中は水分が少ない状態であることもあります。きちんと保湿をして肌の中まで潤いを補給しましょう。

化粧水にはしっとりタイプ・さっぱりタイプなど様々な使用感のものがあり、肌の状態によって合うタイプが違います。

オイリー肌の人は肌の皮脂バランスを整えるさっぱりタイプの化粧水や肌や毛穴を引き締める機能のある収れん化粧水がおすすめです。

収れん化粧水は成分にアルコールが配合されていることも多く、つけた時にひんやりした気持ちよさを感じるのも特徴です。 

保湿方法

では実際の保湿の手順を紹介しましょう。面倒だからと言って短時間で終わらせると水分が角質までしっかり届きませんので、時間をかけて丁寧に保湿しましょうね。

  1. コットンか手の平に化粧水を適量取ります。
  2. コットンの場合は片手にはさみ、軽く叩くように化粧水を肌に馴染ませます。
  3. 手の平の場合は両手に化粧水を伸ばし顔の中心から外側に向かって馴染ませます。
  4. 2、3ともに化粧水が無くなったら2~3回程付けなおし、顔全体に水分が行き渡るまで繰り返し馴染ませます。
  5. 美容液や乳液、クリームなどを適量手に取って顔に塗ります。
  6. ティッシュペーパーを1枚取り、肌に残った油分を軽く抑えるように拭き取ります。

化粧水やクリームの付け過ぎもメイクが崩れやすくなる原因になることもあるので、6のティッシュオフは忘れないようにしましょう。ただし、ティッシュで肌をこすって傷めないように注意してくださいね。

おすすめの保湿化粧水を知りたい人はこちらをチェック! 

STEP2:下地

保湿の次は化粧下地を付けましょう!今は下地にもたくさんの種類がありますが、やはり肌質によって選び方も違ってきますよ。

下地の付け方

正しい化粧下地の付け方がこちらです。綺麗に付けられるかどうかでファンデーションのノリやモチも違ってきますよ。

  1. パール1粒程度の下地を手に取り、顔のおでこの中心・両頬・鼻の頭・顎に少しずつのせます。
  2. のせた部分から外側に向かって指先で下地を伸ばします。
  3. 顔全体に伸ばしたら、手の平で顔を覆うように優しく抑え、下地をさらに馴染ませます。

下地を付け終わった後に数分時間をおいて、もしベタつくようであればティッシュで優しく抑えるように油分を取りましょう。

STEP3:ファンデーション

下地が終わったらいよいよファンデーションです。昔はパウダータイプが主流でしたが今はリキッド・クリーム・ジェルなど様々な形状がありますよね。

オイリー肌に合った付け方・選び方がこちらです。

ファンデーションの付け方

オイリー肌向けのファンデーションの付け方の手順です。下地や化粧水と同じく、綺麗な仕上がりにするにはただ塗ればいいというものでもないんです。

ここでは一般的に多く使われているパウダータイプとリキッドタイプのファンデーションの付け方を紹介します。

  1. パウダーの場合はスポンジに適量取り、リキッドの場合は鼻、おでこなど顔の中心部分に少量を直接のせます。
  2. 顔の中心から外側に向かってパウダーの場合はスポンジで、リキッドの場合は指やスポンジで伸ばします。
  3. パウダーは顔全体に伸ばせたら完成です。リキッドは全体に伸ばした後、ルースパウダーを付けて完成です。

パウダーでもリキッドでも、またはクリームやジェルタイプでも顔の中心から外側に向かって伸ばすのは同じです。

くれぐれも外側から中心に向かって付けないようにしましょう。自然な仕上がりにならなくなってしまいます。

さらにワンステップで夏でもメイク崩れ防止!

暑い時期のメイク崩れ防止アイテムにプラスしたいのがフェイスパウダーです。 

フェイスパウダーにもいろいろな物がありますが、オイリー肌の人はその中でも特にメイク崩れに強く、皮脂を吸着するなどと書いてあるものを選ぶと良いでしょう。

ちなみに下地を付けた後すぐにフェイスパウダーを付け、そのあとにパウダーファンデーションを塗るというやり方もメイク崩れを抑える方法の一つと言われています。

ベースメイクにプラスしたいおすすめアイテムを次で紹介します。 

プライバシー メイクアッププロテクター

\テカリに悩む人の強い味方/ 

プライバシー
メイクアッププロテクター

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:1,296円(税込)
  • 内容量:40ml
  • メーカー:黒龍堂

こちらはパウダーではありませんが、スプレータイプのメイク崩れ防止商品です。メイクの上からミストを吹きかけると汗や皮脂からメイクをしっかり守ってくれます。

夏にレジャーに行くときや、室内でも運動したり汗をたくさんかく時に吹きかけておくとメイクの崩れ具合が違ってきますよ。グレープフルーツの香り付きなので使うたびにリフレッシュできそうですね。

楽天を見てみる

こまめなメイク直しをしよう!

オイリー肌の場合メイク崩れもしやすいので、メイク直しはとっても大切です。

汗や皮脂によって崩れたメイクを直さずにいるともっと皮脂が出てきて悲惨なお顔になってしまいます。

休憩時間やトイレに行った時などになるべく崩れ具合をチェックするようにしましょうね。

メイク直しの方法

皮脂が過剰に出ている人は脂取り紙を使うことが多いかもしれないですが、皮脂や水分を取り過ぎてしまうことになるのでこれはNGです。正しいやり方を覚えましょう。

  1. ティッシュを1枚取り出し、顔全体に乗せます。
  2. そのままティッシュの上から指を乗せて顔をなでるように軽く抑えます。(ティッシュ自体はこの時動かさないように!)
  3. 油がティッシュに吸い取られたら、パウダーファンデーションもしくはミネラルファンデーションをブラシに取ります。
  4. メイクが崩れている部分にブラシを滑らせ、崩れが直ったら終わりです。

上の手順でも直せないくらい崩れてしまったら、2の後にミストタイプの化粧水を顔にかけましょう。そのあとティッシュで優しく抑え、3~4を行えばバッチリです。

メイク直しにおすすめのミスト化粧水を知りたい人はこちらをチェック! 

オイリー肌メイクで肌がサラサラに変身☆

今はオイリー肌向けのメイク用品はたくさんありますので、ここで紹介したオイリー肌向けのベースメイクの選び方を参考に探せばきっとあなたにピッタリのアイテムが見つかりますよ。 

おすすめのベースメイクアイテムを見つけ、一年中テカリの気にならない理想的な肌を手に入れてくださいね♪ 

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.12.18 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.12.26 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事