肌のくすみ原因6つ&食べ物から化粧品まで効果的なケア方法

最近、顔が暗い」「ドンヨリして見える」そんな悩みはありませんか?肌がくすんでいると老けて見えたり疲れて見えたり……いいことないですね。

「もう若くないから」と投げやりになる前に、ちょっと待って!肌がくすむ原因はいろいろあるけど、自分でケアできる場合が多いんです。 正しいくすみケアを学べば、あなたの肌はもっと明るくなれる!

くすみのない肌になるにはどうすればいい?

ニキビや吹き出物、大きなシミなど特別大きな肌トラブルは見られないものの、なんだか肌がぱっとしない。それはおそらく肌のくすみです。肌がくすんでしまうと、化粧をしても不自然な仕上がりになって綺麗にまとまらない、なんてこともあります。困りますよね…。

そこで、お困りのあなたに朗報が!肌のくすみを解決する方法があるのです。ここでは肌のくすみの原因から予防方法、解消法までを、私、はるこがまとめて解説していきますよ。年齢肌も肌荒れやトラブルなどから起こるくすみも全てここで解決策が見つかるはずです!

undefined
あっきー
肌のくすみって、明確に大きな問題じゃないからこそ対処として何をしていいかわからない、って人も多そうですよね。
undefined
はるこさん
年齢を重ねるごとにだんだんと肌がぱっとしなくなってきたら、それは肌のくすみな可能性が高いわね。でも大丈夫よあっきー、改善方法や予防方法があるわ。順番に説明していくわね。

肌のくすみの原因6つ

そもそも肌のくすみとは

一般的には、顔全体に見られるもので、透明感や潤い、明るさがなくなってしまった状態のことを指します。

  • つやがなくなる
  • 皮膚の表面が凸凹して影ができる
  • 色味が赤っぽい色から黄色っぽくなって見える 

といった点もチェックポイントと言えますね。 化粧をしていない状態でこれらに当てはまる場合は、くすみ肌の可能性が高いと言えるでしょう。

それでは、肌のくすみがどうして起こるのか、その原因を見ていきましょう。もし思い当たることがあれば、対策をすることで肌のくすみを解消できる可能性が高くなりますよ。

【1】血行不良

血液のめぐりが悪くなる血行不良は顔色をくすませます。朝はすっきりとしていても、夕方や夜鏡を見ると顔色が悪くなっている、という場合は血行不良が原因なことが多いですね。ひどい肩こりや腰痛がある人、冷え性の人、低血圧な人、足がむくみやすい人などに特によく見られます。

睡眠不足や不規則な生活、食生活の乱れなどによって疲労回復が十分に行われない、ストレスが解消されず溜まっていく一方である、といった要素から血行不良は慢性化していくものです。

体全体の血液の流れが悪くなってしまっているので、体を冷やさないように食べ物や活動、日頃の習慣などを改善していくことが大切となります。

【2】乾燥

肌の潤いが足りず乾燥した状態のにもくすみが生じます。肌に水分が足りないとターンオーバーが乱れ、古い角質が剥がれないまま残って蓄積されます。すると、その角質の厚みによって肌の透明感が失われて、くすみが生まれるのです。

また、厚くなった角質に皮脂や老廃物などが溜まることでくすむこともあります。

肌が乾燥する原因

  • 保湿が足りない
  • 肌の保湿ケアが不適切
  • 加齢による肌の新陳代謝の乱れ
  • 冷房や暖房、季節など空気の乾燥
  • 紫外線、生活習慣、ストレスなど

こうした原因をふまえて、肌の水分量を下げないよう保湿ケアを行う必要があります。

【3】毛穴の汚れ

毛穴が汚れていると肌がくすんで見えます。なぜなら、毛穴にホコリやメイク、皮脂、古い角質といった汚れが入り込んでしまい、そのまま放置していると酸化が進んで黒ずんでくるからです。

クレンジングでメイクが落としきれていない場合や、オイリー肌の人に多く見られます。毎日の肌のお手入れのひとつである、クレンジング・洗顔を丁寧に行うようにすることが重要です。

【4】メラニン色素の影響

紫外線を浴びた時に生成されるメラニン色素は、日焼けの肌のような褐色のくすみを作り出します。通常であればメラニンは肌の新陳代謝によって排出されるのですが、ターンオーバーがスムーズにいかなくなると、メラニンが留まって色素沈着となってしまいます。

この色素沈着は紫外線を浴びてもすぐには表面にあらわれませんが、肌の奥では確実にメラニンが生成されているため、時間がたつにつれ徐々に表面に表れてきます。メラニンはもともとは肌を守るために生成されるものですが、紫外線を浴びすぎると過剰に生成されて肌に残ることになってしまいます。

【5】カルボニル化

脂質を摂りすぎると体内でカルボニル化という化学反応が起こります。これも肌にくすみを生じさせる原因です。

カルボニル化とは?

脂質が分解された後に酸化したものがたんぱく質と結合すること。そこで生まれるのが、ALE(終末脂質過酸化物)と呼ばれる物質です。糖質とたんぱく質が結合する糖化よりも毒性や度合いが高いとされています。基礎代謝を含めた代謝機能が落ちてくる30代後半以降に始まり、40代に表面化しやすいようです。

特に肌が黄色くくすんできた、と思ったらカルボニル化の疑いがあるので注意してみてください。

【6】糖化

糖質とたんぱく質が結合する反応糖化と呼んでいます。糖化は肌の黄ぐすみを起こします。

糖化とは?

最近ではメディアでも聞かれるようになってきた糖化。糖質とたんぱく質が結合するとAGEs(終末糖化産物)を生成します。ホットケーキをフライパンで焼くとこんがりと焦げた部分ができる、あれが糖化の例です。体内で焦げが発生していると考えるとわかりやすいですね。

糖化の原因の多くは食事での糖分の過剰摂取とされているので、食生活の見直しは必須です。特に

  • 小麦製品(パン、うどんなど)
  • お米など炭水化物
  • とうもろこし製品
  • スイーツ、お菓子

は量を控えるなどの工夫をしましょう。

肌のくすみケアにおすすめの化粧品

くすみのケアには原因を回避しつつ、適切なスキンケアをしていくことが大切です。あなたは普段、どんなスキンケアをしていますか?ここでは、くすみにアプローチできる洗顔料・化粧水・美容液を解説していきます。

おすすめの洗顔料

くすみの原因である肌の汚れは洗顔で落とすのが一番。でも、落としすぎると乾燥の原因に……。洗顔料選びはとても大切です。

二十年ほいっぷ

\二十年研究し続けたくすみのための洗顔料/

北の快適工房

二十年ほいっぷ

  • 価格:2,037円、定期購入10%~20%OFF
  • 内容量:120g
  • メーカー:北の快適工房

くすみ専用洗顔石けんとして根強い人気がある北の快適工房の二十年ほいっぷ。芸能人が愛用していることから、メディアなどでも話題になっています。

肌表面の汚れを落としながら、お肌をしっかり保湿し、皮脂膜と角質層両方のくすみを解消していくのが特徴。使い続けることで透明感のある肌を作っていけますよ♪

刺激の少ない厳選成分だけを使用して、着色料や保存料、防腐剤などが一切不使用なので安心して使えるのもポイントです。リピーターとなるファンが多いのも納得の自然な洗顔料は、毎日使っているうちにくすみがなくなっているはず!

口コミ

  •  
  • 凄くオススメ
    ニキビ出来にくくなる 泡立ちも最高 しっかり洗えてるのにつっぱらない もう何本もリピートしてます どろあわわよりこちらがおすすめ 美白効果がかなりある!

    @cosme

 保湿力の高さも実感しているという声も。肌が弱い人や、特に乾燥している人でも安心して使えるでしょう。

二十年ほいっぷの詳細はこちら

おすすめの化粧水

乾燥もくすみをまねくものなので、洗顔後の肌にたっぷりと水分を与えることが大切です。そして水分と一緒に、メラニンを防ぐ成分が入っているものがおすすめです。こちらで紹介するのは浸透力で定評がある富士フイルムです!

アスタリフトホワイト ブライトローション

\メラニンにも負けない透明感と輝きへ/


アスタリフトホワイト

ブライトローション

  • トライアル価格:1,080円
  • 内容量:トライアル5日間分
  • メーカー:富士フイルム

くすみ対策効果の高い化粧水としては富士フィルムのアスタリフトホワイトローションが一押しです。ビタミンCの6,000倍もの効果を持つといわれるアスタキサンチンをはじめ、アルプチンなどの有効成分を贅沢に配合しています。

バラの香りがして使い心地も良いと評判です。保湿力も高く、もちもちと肌に吸い付くような感触に仕上がります。

お試しセットがあるので、気軽に試せるのも嬉しいですよね。

口コミ

  •  
  • リピートしています!
    14日集中トリートメントキットを使って、美白効果を実感したので、美容液と一緒にこちらの化粧水を現品購入しました。 キットの中の化粧水と現品1本目合わせて、使い始めてからだと2ヶ月近く 経ちましたが、しみが薄くなってきました! すごい! まだ、現品1本めは全然使い切ってません。 でも、しみがうっすら薄く小さくなっていってます。

    @cosme

使っているうちからシミが減って透明感が出てきているという声もありますね。これは期待できそうです!

アスタリフトホワイトローションの詳細はこちら

おすすめ美容液

美容液を使ったことがない人はぜひ使ってみましょう。美容成分がぎゅっと詰まっているので、化粧水と乳液だけのケアより、お肌がぐっと喜びますよ♪

エトヴォスモイスチャライジングセラム

\セラミドで根本から乾燥とたたかう/

エトヴォス

モイスチャライジングセラム

  • トライアル価格:2,052円
  • 内容量:トライアル2週間分
  • メーカー:エトヴォス

肌の細胞間の水分を保持するセラミドのうち、人の肌にあるものと同じ構造をしたヒト型セラミドを配合しているのが、ETVOSのモイスチャーラインです。肌なじみの良いラメラ構造をしたセラミドが肌にぐんぐん浸透して保湿していきます♪

その他にも、1gで6リットルもの水を保持できるといわれるヒアルロン酸やアミノ酸天然保湿因子(NMF)といった保湿力の高い成分が贅沢に配合されています。これだけ保湿力があれば強い乾燥肌でも潤いを取り戻せそう!

パラペンやシリコンをはじめとする保存料や化学物質は不使用。敏感肌、乾燥肌の人でも安心して使うことができるでしょう。ラベンダーのほのかな香りが心から癒やしてくれます。

トライアルセットはたっぷり2週間分!ラインで使うとより高い保湿を実感できますよ。

おすすめポイント

  • ヒト型セラミドやヒアルロン酸による肌の水分量のアップ
  • 肌の水分と油分のバランスを整える
  • 乾燥肌や敏感肌でも安心して使える

口コミ

  •  
  • しっかり潤ってきた!
    セラミドが乾燥肌にはいいということで、リーズナブルで効き目のありそうなものを探していて、こちらを見つけました。 美容液なのでたっぷりつけてもさらっとしています。 (中略) 今年の冬は午後のクリーム追加塗りが無くなりました。

    amazon


  •  
  • かなりいいです!
    セラミドでも種類が豊富でヒトガタセラミドが一番効果的と聞きつけ値段も手ごろで入手しやすいエトヴォス初挑戦! 朝使ってもモチモチになるのにそのあとの化粧でモロモロがでてしまうこともなくまんぞく!

    @cosme


肌の乾燥やくすみだけでなく、ニキビや吹き出物の対策としても優秀なアイテムですね。 

モイスチャライジングセラムの詳細はこちら

肌のくすみを改善するには?

それでは、今ある肌のくすみはどうケアしていったらいいのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

肌にいい食べ物を摂る

食事は肌の状態に大きく影響を与えます。肌のくすみを解消するためには、効果的な成分を豊富に含む食品を積極的に摂ることが有効です。食事にはこちらの栄養素を意識してみてください。

ビタミンB2

はたらき・効果効能:代謝促進、細胞分裂を進める、抗酸化作用、眼睛疲労改善

多く含む食材例:レバー(牛、豚、鶏)、うなぎ、穴子、シソ、人参

ビタミンE

はたらき・効果効能:抗酸化作用、血液サラサラ作用、血行促進、アンチエイジング

多く含む食材例:アーモンド、いくら、鮎、いわし、たらこ、モロヘイヤ、かぼちゃ

ビタミンC

はたらき・効果効能: 活性酸素の除去、メラニンの抑制、コラーゲン生成に必須

多く含む食材例:ピーマン、パセリ、レモン、オレンジ、ケール、レタス、ゴーヤ、柿、パイナップル

鉄分

はたらき・効果効能:血液中の赤血球の主要成分、酸素運搬、貧血予防

多く含む食材例:レバー(豚、鶏)、鮎、しじみ、赤貝、いわし、卵、パセリ

リコピン

はたらき・効果効能:血液サラサラ、抗酸化作用

多く含む食材例:トマト

アスタキサンチン

はたらき・効果効能:メラニン抑制、抗酸化作用

多く含む食材例:サーモン、カニ、エビ、いくら

乾燥くすみにはしっかり保湿を

肌は水分油分どちらかが不足しても乾燥してしまいます。乾燥はくすみの大きな原因。化粧水→美容液→乳液・クリームという順番でスキンケアをしっかりと行うことが重要です。製品のメーカーによっておすすめの手順がありますので、それに沿って行うとやりやすく効果も感じやすいはずです。

乾燥くすみのためのスキンケアポイント

  • 化粧水はコットンに浸して肌に押し込むようにする
  • ケチらずにたっぷりと使うこと
  • ローションマスクも効果的
  • 美容液は少量でもしっかりと肌に染み込ませるようにする
  • 乳液やクリームはどちらかでOK


ピーリングを行う

肌表面の古い角質や老廃物を除去して肌のくすみを解消してくれるピーリングやスクラブもくすみケアに有効です。自宅でいつでも気軽に行えるのですが、正しいやり方で実践することがポイントとなります。

自宅でセルフピーリングを行う場合

市販されているピーリング剤はドラッグストアなどで手に入ります。ピーリング剤の種類には次のようなものがあります。

・石けんで洗い流すタイプ

・クリームや乳液のような塗って洗い流すタイプ

・消しゴムのようにポロポロと擦って落とすタイプ

・美容液のように付けて終わりのタイプ

・ピーリング効果が入った炭酸パックタイプ

敏感肌の人なら肌に負担をかけにくい美容液タイプのものが無難ですね。自分の肌に合うものを見つけてみてください。

美容クリニックや皮膚科などでプロにお任せするピーリング

医療機関でしか施術できないピーリングもあります。

・薬剤で角質を溶かすケミカルピーリングタイプ

・アルミニウム微粒子で角質を飛ばすクリスタルピーリングタイプ

・レーザーで角質を除去するレーザーピーリングタイプ

お値段は場所によって多少異なるものの、1回5,000円~1万円ほどが相場です。また、美容目的という分類が基本なので保険対象外の自由診療ということになります。セルフピーリングよりは高額になりますが、プロの手によるしっかりとした効果と安心感が得られるのが魅力ですね。

ピーリングを行う際の注意点

ピーリングやスクラブは角質を無理やり剥がす行為で、肌に負担をかけることになります。そのため、毎日やるのはNG週に1~2回で十分効果が得られるでしょう。

行った後はアフターケアとして保湿をしっかりしましょう。また敏感肌や肌が弱い部分には少量から使いはじめ、問題ないかどうか慎重に判断して使用してください。

メイクや服の色に気をつける

上半身や首周りの服や、チークやリップなどのメイクの色によっても肌がくすんで見えることがあります。肌自体のケアをしっかりと行っていても、洋服選びやメイクカラーひとつでくすみ肌に見えてしまうのはもったいないですよね。

肌を若々しく綺麗に見せるのは、明るい色が基本です。首周りに明るい色を持ってくることで、女優のように下から光が当たった状態になり、顔色が明るく見えます。光で影を飛ばすことで、しわやたるみも軽減してくれるんですよ。

シックな黒やネイビー、カーキといった色は確かにオシャレですが、肌本来の色をそのまま出してしまいます。そのため、くすみ肌が気になる場合は避けたほうがベターです。

また、自分に本当に合った洋服やメイクの色を判断する方法として、パーソナルカラー診断があります。スプリング、サマー、オータム、ウィンターという4つの色のセットの中から、自分に合った色を調べられる方法です。これは好きな色ではなく似合う色を教えてくれるので、意外な色が似合うこともあります。

undefined
あっきー
洋服やメイクの色が合っているかわかるパーソナルカラー診断、気になります。男性でも使えますよね。
undefined
はるこさん
ただ、着物の場合は例外とされているのよ。着付けのプロのアドバイスを素直に聞いて選ぶのが一番安全でおすすめね。

肌のくすみを予防する方法は?

今度はくすみを予防する方法です。スキンケアも大切ですが、それ以外にもできることはたくさんあります。いずれも日常生活のちょっとした工夫でできることばかりなので、ぜひ実践してみてくださいね。

顔の体操で血行促進

血行不良によるくすみの解消には、体を温めて血行を促進することが最優先です。顔の体操は簡単で誰でもすぐにできる血行促進方法なので、ぜひトライしてみましょう。

顔の体操のやり方

1.口の中に軽く空気を含み、口を閉じる。

2.頬を左右交互にふくまらせる。

3.上下に空気を動かして、鼻の下と唇の下を交互にふくらませる。

簡単すぎると思われるかもしれませんが、これだけでも空気の圧力によって顔の筋肉が刺激され血行促進効果があるのです。また、口を閉じた状態で舌だけを動かす方法も有効ですよ。顔の筋肉とつながっている舌を動かすことで間接的に筋肉を動かしてくれます。

これらの顔の体操は、毎日数分でいいので継続的に行うようにしましょう。

冷えを解消する

冷え性や冷たいものを1年中好む人、運動不足やむくみやすい人などに多いのが冷えによる肌のくすみです。体を温めて冷えを解消していきましょう。

・入浴はシャワーでなくお風呂に浸かる。20分以上の半身浴を定期的に行う。

・フェイスマッサージやボディマッサージ

・寝る前、起床後のストレッチ

・飲み物は常温以上、温かいものを優先的に摂る

・体を冷やすカフェインや食べ物を減らす

・トイレを我慢しない

どれも手軽にできる冷え解消方法ですが、毎日の習慣として取り入れることでだんだんと効果を体感できるようになります。

適度な運動をする

体の冷え対策や血行促進にもなりますが、適度に運動を行うことで顔の血行が良くなって肌のくすみが解消していきます。

普段から運動不足の人は特に動くのが面倒に感じやすいものです。週に2~3回30分以上のウォーキングから始めましょう。慣れてきたら時間を増やす、ジョギングに切り替えるなどもおすすめです。気になるスポーツがあるなら、この機会にはじめてみても良いかもしれません。ただし、無理は禁物です。

どうしても運動する時間が取れないという場合は、通勤中に一駅分歩く、ビルの階段を使うといった方法で体を動かすようにしてください。

乾燥対策をする

肌が暗く見える、くすんできたという悩みは、乾燥が原因であることがほとんどです。そんなときは徹底的な保湿ケアを忘れずに。特に、セラミドやコラーゲンといった保湿に有効な成分が含まれているアイテムが効果的です。ローション、美容液、乳液やクリームと手順を守って使うことで効率よく配合成分を浸透させることができます。

保湿をすることで肌のターンオーバーが正常になり、くすみから開放されていきますよ♪

紫外線対策をする

紫外線によって肌にできたメラニン色素は、沈着してしまうとくすみやシミに繋がります。肌のリズムを整えて紫外線によるダメージを予防していきましょう。日焼け止めを使うだけでなく、サングラスや防止、日傘、アームカバー、ネックカバーなども有効です。

もし太陽に長時間当たり続けたときは、クールダウンが効果的です。保冷剤などの冷たいもので日焼けした場所を冷やしましょう。また、ビタミンCが豊富な食べ物を摂ることも体内からメラニン色素を退治する方法としておすすめです。フルーツや野菜、サプリメントなどで補うといいですよ!

食事内容に気をつける

カルボニル化や糖化による肌のくすみを予防するには、普段の食生活から改善する必要があります。糖質や脂質の多い食事を控えることが重要ですが、なかなか一度には難しいものです。効果的な食事改善には以下のような点がポイントです。

・糖分の少ない野菜やフルーツ、海藻、複合炭水化物をメインに食べる

・揚げ物や油炒め、肉料理、スイーツ、お菓子を避ける

・化学調味料や保存料を避け、なるべく自然な状態のまま食べるようにする

1日のうち夕食だけでも炭水化物や揚げ物、肉料理を避けるなどして徐々に定着させていきましょう。

また、食事を改善すると同時に、すでに起こってしまった糖化やカルボニル化で傷ついたコラーゲン繊維の修復の必要も出てくるかもしれません。これには皮膚科での専門的な治療が要るので、医師に相談してみましょう。

タバコを控える

女性でもタバコを吸う人が増えてきていますよね。喫煙によって体が受ける影響には次のようなものがあります。

  • 糖化やカルボニル化の原因となる
  • 体の血行を悪化させ、冷えを促進させる
  • 体内で活性酸素を発生する
  • ビタミンCを急激に消費する
  • 酸素が体内に入りにくくなり、代謝が落ちる

どれも肌のくすみの原因につながっていることがわかるでしょうか。健康に悪いとされるタバコは、お肌にも良くありません。この機会に禁煙を始めるのもひとつの手段です。どうしても止められないという時には、数時間、数日から禁煙してみることをおすすめします。肌に変化が見られてくるはずです。

睡眠をしっかりととる

生活習慣の中でも1日の3分の1を占める睡眠は非常に重要なものです。肌のくすみの他、体全体の疲労回復、細胞修復の時間だからです。夜更かしをして飲み会や夜遊びを楽しんだり、仕事をしたりと忙しい人もいると思いますが、肌のくすみが気になる時には十分に睡眠を摂るように心がけてみてください。

肌の新陳代謝は、成長ホルモンが分泌され、体の隅々まで修復活動が行われる入眠後の最初の3時間最も活発になります。肌のシンデレラタイムとも言われており、この時間帯にぐっすり寝ているのが美肌のコツです。

眠りが浅い人や夜中に何度も目を覚ましてしまう人は深い良質な睡眠をとれるように工夫してみましょう。寝る前に体を温めたりリラックスしたり、目を刺激しないようにスマホを見ないことも安眠につながります。

肌のくすみの予防方法

  • 顔の体操で血行を促進
  • 冷えの解消
  • 適度な運動
  • 保湿を集中的にして乾燥対策
  • 日焼け予防で紫外線対策
  • 食事の内容に注意する
  • タバコを減らす、あるいは辞める
  • 睡眠を十分に摂る

 

undefined
はるこさん
肌のくすみ予防には、身近なところからできる対策があるのよね。体調を整えるための方法とほぼ一緒だわ。
undefined
ちょこ
すべてとはいかなくても、できることから始めていきたいですね。生活習慣として根付かせていくことで、肌のくすみをしっかりと予防することになりますよね。

  

肌のくすみをカバーするメイク方法は?

肌のくすみを一時的にカバーするには、メイクを使うと良いでしょう。上手に肌をキレイに魅せるメイク方法をご紹介します。

化粧下地でカバーする

くすみがあっても、化粧下地を上手に使えばツヤのあるキレイな肌を実現することができます。ただ厚塗りをしてカバーしようとしても不自然なうえに、時間が経つと乾燥して崩れやすくなります。必要以上にベースメイクを重ねるのではなく、くすみをカバーしつつもナチュラルな仕上がりを意識することが大切です。

スキンケアの後にムラなく化粧下地を付けていきましょう。付けすぎるとファンデーションがよれる原因となりますので注意してください。カバー力が多少あり、伸びが良く保湿力も多少ある商品を選ぶと良いですね。

コンシーラーで色むらを整える

ベースメイクにコンシーラーを使うとカバー力がアップします。色むらを整えて均一な肌に仕上がりますよ。コンシーラーにはいろいろなカラーがありますが、基本的な使い方を並べてみますので参考にしてください。

リキッドファンデーションを使う時はコンシーラーが後、パウダーファンデーションを使う時はコンシーラーを先に塗ります。

イエロー・オレンジ系

日焼けしている肌や地黒な人にはイエローやオレンジがおすすめです。健康的な肌の色を簡単に作ることができますよ。毛穴のカバーにも使えます。コンシーラー初心者にも使いやすい色ですね。

ピンク系

血行不良によるくすみなど、顔色が青っぽく不健康な場合は血色を良くするピンク系にしましょう。明るさがアップし、女性らしい柔らかな印象を作ることができます。うっすらチークとしても利用可能ですね。

パープル系

乾燥や肌の汚れによるくすみには、上品な肌を作るパープルを乗せてみてください。透明感やツヤが出て、立体的に見えるようになります。赤面症で顔が赤くなるという人にもおすすめな色味です。

プルー系

黄色みや黄ぐすみに使える色です。色白でも色黒でもない人が選ぶにも定番ですね。

【疑問】化粧焼けしないファンデーションって?

「化粧焼け」って知ってますか?「ファンデーション焼け」「油焼け」などともいいますが、肌表面のファンデーションやスキンケア化粧品などの油分が紫外線などで酸化して色素が沈着してしまうことをいいます。

つまり、肌のくすみは化粧品が原因ということがあるんですね。 とくにファンデーションはほぼ毎日、朝から晩まで大気にさらされながら肌に密着しているものです。化粧品を選ぶ時にはぜひ成分にも注目してみてください。 

とくに精度の低い油には要注意です。肌につけるものはなるべく純度が高いオイルを選ぶようにしましょう。

化粧焼けの原因となりやすい成分には以下のようなものがあります。

  • グレープシードオイル 
  • 馬油 
  • ローズウッドオイル
  • アマニ油 

酸化しにくいオイルには以下のようなものがあります。 

  • アルガンオイル 
  • ホホバオイル 
  • オリーブ油 
  • ココナッツオイル

くすみの原因に応じたケアをしよう

肌のくすみは年齢とともに進んでしまうもの。気がつくと肌にツヤがなくすっきりしない、なんてことになってしまいます。

この肌のくすみの原因には、日頃の肌のダメージケア不足血行不良食生活などの内側からの影響、生活習慣ストレスによる影響などが該当します。どれも身近なものばかりですよね。

つまり、くすみ肌の改善や予防も毎日の生活の中でできることばかりなんです。

体を温め運動をすることで血行を促進し、肌の保湿をしっかりと行う、紫外線対策を怠らず食事や睡眠、運動といった生活習慣を見直す、などが主な肌のくすみ解消法です。できることから徐々に取り入れて、くすみを撃退し潤ったすべすべ肌を手に入れましょう!

くすみのケアにおすすめの化粧品をもう一度見たい人はこちらから戻れますよ♪ 

肌のくすみケアにおすすめの化粧品

undefined
あっきー
肌のくすみや原因や予防法も細かく教えてもらったのでよくわかりました。
undefined
はるこさん
毎日のケアや生活習慣の中で肌のくすみは解消することができるわ。あとは実践するだけよ!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事