「化粧は肌に悪い」は真実?メイクしても肌がきれいな人の謎に迫る!


毎日の化粧は肌に悪いって本当?

イマドキ学生や社会人の女性はほとんど毎日化粧をしています。この「毎日の化粧」が肌に悪いと思っている方はいませんか?そんな女性の中には地肌を保つ為に、週に一度はすっぴんで過ごして肌を休ませてなきゃ!と思っている方もいるでしょう。実は、肌に悪いというのは可能性に過ぎません。選んだ化粧品、洗顔の方法などが自分の肌に合わないと、肌にダメージを与えてしまう事があるのです。

しかし自分の肌の状態や、肌に合った化粧品、洗顔料が分かれば、毎日化粧をしていても綺麗な肌を保つことができます。

undefined
はるこさん
私、水野はるこが肌にダメージを与える原因や肌に優しいメイク、洗顔料などを詳しく紹介していきます!

【新事実】メイクをしない方が肌に悪い!

すっぴんは紫外線の影響が怖い

すっぴんで過ごす方が肌にダメージを与えずにすむと思っていませんか?しかし外出する時には要注意です。太陽の下では肌の大敵、紫外線に気をつけなければいけません。紫外線は身体のビタミンDを作るのに必要ですが、肌にはダメージを与えます。紫外線は浴びてしまうとそれが蓄積され、リセットすることができないので肌への影響が大きいのです。

メイクをせずにすっぴんで外に出ると、肌に直接紫外線を浴びてしまい、シミやたるみ、そばかすなどの原因となります。肌を老化させる原因の約90%が紫外線と言われているほどです。UVカットの成分が入っている化粧品を使って化粧すれば、紫外線は最低限防ぐ事ができます。すっぴんだからといって肌に良いという訳ではありません。

花粉などのアレルゲンが直接肌につく

メイクをしていないと、花粉などのアレルゲンが直接肌についてしまいます。素肌にアレルゲンが直接ついてしまうと、刺激を直接与える事になってしまい強いアレルギー症状を引き起こしてしまう可能性があります。特に花粉が飛び散る時期は乾燥しているので、肌荒れに悩む女性は少なくありません。多くの女性が、かゆみや乾燥肌等の花粉皮膚炎の症状に悩んでいます。花粉などのアレルゲンから肌を守るには、それらが直接肌に付かないように化粧をする事も対策の1つになると言われています。

リキッドタイプ・クリームタイプのファンデーションで化粧をすると、パウダータイプとは違いパウダーが飛び散って目や鼻に刺激を与えないのでので余計な症状を抑えることがきるでしょう。肌が敏感な時には化粧前の保湿ケアも重要です。

すっぴん&マスクは肌荒れを引き起こす

よく外で見かけるのが、すっぴん&マスク姿の女性です。化粧をする時間がなくてマスクを着用したり、菌の感染予防の為にマスクを着用し出掛ける女性は多いと思います。しかしこの2つの組み合わせは、肌荒れを引き起こす原因になると言われているのです。一見マスクを着用していると口周りが乾燥せずにすむので、肌に悪いイメージが湧きにくく逆に肌に良いのでは?と考えてしまいます。しかし、この湿気によるムレには注意が必要です。

マスクの下の温度と湿気は細菌が増殖するのに丁度良い環境なので、肌上の細菌が増殖してニキビができてしまう可能性があります。

さらに、長時間マスクを着用すると肌への摩擦がおこり、ダメージを与えてしまう事も考えられます。肌に当たってもダメージの少ない、ガーゼなどの柔らかい素材を選ぶと肌にもいいでしょう。スッピン&マスクをする場合は長時間の着用は避け、こまめにマスクを替えるなどの対策をしましょう。

化粧が肌に悪い理由のウソホント

undefined
はるこさん
化粧が肌に悪い理由をよく耳にするけど、それってウソかホントか分からないですよね!
ここからは、そんな疑問の真実を見て行きましょう♪

皮膚呼吸を妨げる

よく化粧は皮膚呼吸を妨げるという話を耳にします。しかし、これは厳密には「ウソ」になります。人間は基本的に肺で呼吸をしています。皮膚では汗腺・皮脂腺から要らない毒を出しているそうです。例えば化粧をしたまま寝てしまうと翌朝肌が荒れているのは皮膚呼吸を妨げているからというウワサがあります。しかしそれは、ファンデーションなどが肌の潤いを奪ってしまい乾燥してしまうことが原因で、皮膚が呼吸できないからという理由ではないそうです。この肌の乾燥を防ぐ為には洗顔後、化粧水や乳液などの保湿グッズで肌をケアすると乾燥による肌荒れを防ぐ事ができます。

毛穴にメイクが詰まる

毛穴にメイクが詰まると言うのは「ホント」。毛穴にできる黒いポツポツした汚れの正体は、角質と皮脂やメイクが詰まってできた角栓です。ファンデーションをきれいに落とせていないと、肌に残ってしまいます。そのまま気がつかずに放置しておくと毛穴に汚れが入り込み、黒い毛穴になってしまうのです。そして毛穴が広がり、ファンデーションが入り込む悪循環になります。しっかり洗顔をし、保湿などの肌ケアをしっかすることが、毛穴にメイクを詰まらせるのを防ぐ方法と言われています。

くすみや色素沈着の原因になる

化粧がくすみや色素沈着の原因になるというのは「ホント」です。特に目元のアイメイクには気をつけましょう。色素沈着は、肌に摩擦を与えることによって起こってしまうそうです。アイシャドーをチップやブラシで毎日つけていると、擦ることで摩擦が起こり色素沈着によって目元がくすんでしまうこ事があるそうです。アイシャドーやアイライナーなどは目を大きく見せるには必要な化粧品です。アイシャドーは優しく、柔らかいメイク道具でつけ、少しでも摩擦を防ぎましょう。洗顔の時も強く擦らず、泡で優しく洗い流しましょう。

酸化した油分で肌を老化させる

皮脂や化粧品の油が酸化し肌を老化させるというのは「ホント」です。メイク下地や乳液などには油分が含まれています。さらにファンデーションにも肌馴染みを良くするのに、油分が含まれている事があります。皮脂や化粧品の油成分は紫外線などにより酸化し、過酸化脂質となりシミ・そばかす等の原因になると言われています。過酸化脂質は活性酸素を発生させ肌に炎症を起こします。活性酸素はメラニン色素を多く作り出してしまうので色素沈着や肌がくすむなどの肌の老化を促してしまう可能性があると言われています。紫外線を予防したり、メイクはなるべく早く落とす方が良いでしょう。

肌に優しいメイクとは

ファンデはパウダーが◎

ファンデーションには、リキッド・クリーム・パウダーなどのタイプがあり、肌に優しいファンデーションはパウダータイプと言われています。パウダータイプのファンデーションは比較的薄いメイクになりますが、化粧水やベースメイクを十分にした後に使うので直接地肌にファンデーションが付かずにすむので乾燥するとファンデーションが浮いてしまうくらいですみます。一方でリキッドやクリームファンデーションは、カバー力がありシミやそばかすを薄く見せてくれるので便利ですが、界面活性剤などの成分が入っているため肌に良いとはいえません。

界面活性剤は油分と水分を混ぜる成分で化粧品や洗顔料などにもよく使われています。リキッド・クリームファンデーションは乾燥や体温によって含まれた水分量が減ってしまうと、ヒビが入ったような状態になってしまいます。また、皮脂も吸い取ってしまうので、スキンバリアが壊され肌がどんどん乾燥してしまいます。最近では界面活性剤フリーの化粧品もありますが、ファンデーション等の肌に触れる化粧品を購入する時には、成分もしっかりチェックした方が良いでしょう。

美容成分入りのファンデを選ぶ

最近では、美容成分の入ったファンデーションが多くなっています。美容成分入りファンデーションとは、保湿力の高い美容液が入っているので乾燥しがちな女性の味方のファンデーション。乾燥や化粧がすぐ落ちてしまう方におすすめです。油分が少ないので、シミやそばかすを長時間カバーしてくれます。保湿成分がたっぷり含まれていて、普通のファンデーションより肌に与えるダメージが少なくてすむと言われています。ニキビや肌荒れ、毛穴など自分の気にしている部分に良い働きをする美容成分が含まれているファンデーションを選ぶと良いでしょう。

メイク以外のスキンケアにもこだわる

メイクはしっかりしているのに、スキンケアは面倒であまりしていない。そんな女性もいると思います。しかし、メイク以外のスキンケアにもこだわった方が肌荒れや肌の老化を防ぐことができます。

  • クレンジング

メイクなど皮脂汚れ、毛穴汚れや黒ずみを落としてくれます。

  • 洗顔

肌に不必要になった余計な皮脂や汗、ホコリなどを洗い流してくれます。

  • 美容液

保湿効果が高く、美容成分が含まれています。自分の肌の悩みに合った成分が含まれている美容液でスキンケアをしましょう。

  • 化粧水

水分を含んだ化粧水を洗顔後に使うと、肌に潤いが出て美容液や乳液をさらに効果的にしてくれます。

  • 乳液

肌に水分に加え油分も与えてくれるので、乾燥肌の女性には必須アイテムです。

  • クリーム

乳液よりもさらに油分を与えてくれるので、肌の油分が少ない場合に使うといいでしょう。

  • オールインワンゲル

上記のスキンケアが1つでできてしまう優れものです。忙しくてスキンケアに時間をかけたくない女性におすすめです。

化粧が肌に悪くなるパターン

undefined
はるこさん
普段、特に気にしていなかった事が実は肌にダメージを与えてしまっている事があります。ここからは、化粧が肌に悪くなる事5つを紹介します!

肌に負担のある成分が入っている

パラベンなどの防腐剤のように肌に負担がかかる成分が入っている化粧品は多くあります。化粧品を長く持たせるために入っている防腐剤は、ホルモンバランスを崩したり、アレルギーなども引き起こすことがあるそうです。化粧をすると肌がかゆくなるなどの異常を感じている人の中には、防腐剤が原因になっている人もいるのではないでしょうか。 パラベンフリーと記載されているような、なるべく自然な成分でできている化粧品を使う事をおすすめします。

メイク道具が汚れている

メイク道具が汚れていると肌に予想以上のダメージを与えてしまう可能性があります。綺麗な肌を保つ為にはメイク道具のお手入れは必須です。パフやブラシは使う時に直接肌に接しているので、皮脂や汗が道具に付き菌が時間とともに繁殖してしまいます。汚れを落とさずに使い続けていると、顔ダニやニキビ肌の原因にもなってしまうそうです。綺麗に化粧をしていても、それが肌荒れの原因になっては悲しいですよね。最低でもパフは2日に1回、ブラシは1週間に1回はしっかりと洗顔料を使って洗いましょう。

過度の厚化粧

過度の厚化粧は肌に悪いと言われています。濃い化粧をすると可愛くなると考えている女性も少なくないでしょう。しかし、肌を保つ為には薄い化粧の方が好ましいのです。その理由は2つあります。1つ目は厚化粧をすると、肌を塞いでしまい汗等で老廃物が出なくなってしまう事です。老廃物が出なくなると肌に汚れが溜まり、ニキビ等の肌荒れが起きてしまいます。2つ目は厚化粧になればなるほど、クレンジングをしっかりしなくてはいけない事です。

ファンデーションが肌に残ると、毛穴に詰まったり肌荒れの原因になってしまいます。しかしクレンジングは長くても1分から3分以内に終わらせる方が肌に良いと言われています。それ以上長くなると含まれる洗浄成分で余計な角質層までも落としてしまう可能性があるそうです。厚化粧の場合素早くクレンジングですっきりと落とす事は難しいですよね。化粧がなかなか落ちないからといってゴシゴシと肌を擦りながら洗うのは肌を傷つけてしまうので良くないので止めましょう。最初から薄い化粧であればクレンジングも短時間で済むので、肌への負担を最小限に抑えることができます。

ニキビや肌荒れ中のメイク

ニキビや肌荒れ中のメイクは上手くいかずに、肌荒れを隠そうとファンデーションやコンシーラーを塗り厚化粧になって肌に負担になってしまいます。肌が荒れていると、塗ったファンデーションが粉吹いてしまったり、肌がガサガサしたりと化粧の乗りが悪くなりイライラしてしまいますよね。そのような時は普段よりもっと保湿成分が含まれている美容液などを使って、スキンケアに時間をかけてあげましょう。

では、ニキビができているときにはどうすればいいのでしょうか?ニキビができている場合には、化粧を避けた方が良いと考える人もいるでしょう。しかしニキビができていても、肌に合った化粧品であれば問題なくメイクができます。薬用や敏感肌用の化粧品なら、ニキビの上に化粧をしてさらに悪化するリスクを減らすことができるでしょう。

間違ったクレンジングや洗顔方法

良く洗えば洗うだけ肌の汚れが取れて、肌に良いと思っていませんか?間違ったクレンジングや洗顔方法を続けていると、余計な角質層まで剥がしたり肌にダメージを与えてしまい、乾燥やニキビ等の肌荒れを起こしてしまう事があります。特にありがちなのが、ゴシゴシと強く擦り過ぎてしまうことです。擦り過ぎると、肌にダメージを与えてしまうとメラニンが多く作られ、何度もダメージを与えた事によって溜まったメラニンが色素沈着を起こしてしまいます。肌をきれいにしているはずなのに逆効果になってしまうのは防ぎたいですよね。正しいクレンジングや洗顔方法で綺麗な肌を保ちましょう。その他に間違ったクレンジング・洗顔方法は以下の通りです。

  • 冷水、または熱湯で洗う
  • 長時間洗顔をする
  • 一日に何度も洗顔をする
  • タオルで拭く時に強く擦る

高校生のメイクが肌に悪い理由

若い頃は肌の角質が未成熟

高校生にもなると、大人と変わらずにメイクをしている女子が多く見られます。しかし、このおしゃれとして始めたメイクは若い子の肌に悪いとされています。高校生の肌は、まだ未成熟で安定しない状態なのでニキビもできやすく、また乾燥したりカサついたりと肌が荒れていることも多いのです。

この若い時期の肌を大切にしなければ、大人になってから若いときからの肌への負担によってキレイな肌をキープするのが難しくなってしまう可能性があると言われています。

ではいつから化粧をするのが良いのかと言うと、20歳前後だと考えられます。この頃になると、身体の成長も止まり肌も落ち着いてくるのでメイクを始めるのには適しているそうです。しかし若い頃は、肌に与える影響や老化なんて事を考えてはいないと思います。どうしても化粧をするのなら、ナチュラルメイクでクレンジングや洗顔等のスキンケアもしっかりする事をおすすめします。

良くないメイク用品やケアになりがち

高校生は、大人の様にメイク洋品やスキンケア用品にお金をかける事ができません。直接肌に触れる化粧品は「安いから」「可愛いから」という理由だけで使い続けると、肌荒れやニキビができやすくなったり悪化させてしまう可能性があります。しかし安いから悪いという訳ではなく、化粧品に含まれている成分によって肌に良い悪いが決まります。

そして肝心なのがメイクをしっかり落としてスキンケアをすることです。若い頃は肌の汚れに敏感でなく、スキンケアがおろそかになってしまいがちです。しかし、安いメイク用品を使っているなら、なおさらしっかりと肌の事を考えてあげましょう。将来の肌を守る為にも、なるべくファンデーションなどは使わずに目元だけにしたりと、ナチュラルなメイクにした方が落とすのも楽で良いのではないでしょうか。

安くて人気のキャンメイクは肌に悪い?

安くて人気のキャンメイクのメイク用品。キャンメイクの化粧品には、界面活性剤・乳化剤・合成ポリマー・タール色素・防腐剤などが使われていています。成分は気にしていないと、分からないので普通に使ってしまいますよね。しかし、決して肌に良いとは言えない成分が含まれているので、使用する場合でも長時間使い続けるのはあまりおすすめできません。しっかりとスキンケアも忘れずに行った方が良いでしょう。

そして元から敏感肌の方は気をつけて、少しでも肌に異常を感じたら使用を中止した方が良いでしょう。安くても自然な成分を配合しているメイク用品もありますが、その反対に肌にダメージを与えるような良くないものも販売されています。メイク用品を購入する時は成分表などを気にして見る様にするのをおすすめします。

おすすめファンデ&コンシーラー4選

undefined
はるこさん
ここからはニキビや毛穴のくろずみなど隠したい部分がしっかりカバーできる、おすすめ商品を紹介していきますね!!

アヤナス BBクリーム

decencia(ディセンシア)のアヤナスBBクリームは少量でも伸びがよく薄づきなのに、毛穴の気になる凸凹や黄色くくすんだ肌・小じわ等をしっかりカバーしてくれます。天然保湿成分が含まれているので、大人の敏感肌も透明感のある肌へと導いてくれます。敏感肌は糖化(肌が微弱な炎症を繰り返して活性酸素を作り出し、 老化を促す物質を作りだしてしまう事)が進むことによって、毛穴が広がり目立ってしまったり、黄色くくすんでしまいます。しかしこれ1本で問題解決です。外部刺激ブロック、エイジングケア、保湿効果、化粧下地、薄化粧、毛穴補正、紫外線カットの成分が全て入っているのでおすすめの商品です。天然保湿成分で香りをつけているので優しい香りもします。口コミでも高い評価を得ている人気商品です。

  •  
  • 伸びが良く、とても使いやすかったです。
    4.2/5
    31歳
    カバー力がとてもあり、シミ、そばかすも隠してくれるので助かりました。 一日崩れることもなく、とても気に入りました♪ 敏感肌用ということで、合わない化粧品を使っているとかぶれてしまう私にもピッタリ合い、一日つけていてもかぶれることなく、安心して使えました!!!

    @cosme

 

  •  
  • 毛穴がかくれる!
    3.5/5
    25歳
    このBBクリームとパウダーでOKなくらい毛穴がかくれる!しかも本当に少量でのびもよくコスパもいいとおもう(*^_^*) サンプルつかって感動したから現品購入しました! 値段は高めだけどすごく少量ですんでしまうので 満足してます(*^_^*) なくなったらリピートしますo(^-^)o

    @cosme

口コミでも人気が高く、使い勝手が良いと言われています。敏感肌の方でも使えて、これ1本で気になる部分がカバーできるのはいいですね。気になる方は試してみるといいでしょう。

  • 内容量:25g
  • 定期会員価格:3,888円(税込)
  • 通常価格:4,320円(税込)

※エイジングケアとは老化に負けない若々しい肌をめざすこと

商品はこちら

リプロスキン CCクリーム

 ピカイチのリプロスキンCCクリームです。リプロスキンは気になる敏感肌の人の為に作られた商品で、ニキビ肌でメイクに悩んでいる女性におすすめです。特にCCクリームは少しの量でも伸びがよく、メイクも崩れにくいので気にして厚化粧になる心配がありません。炎症を起こして赤くなってしまったニキビや黒ずんでしまったニキビもカバーし自然にな肌に見せてくれる優れものです。敏感な肌に優しい成分で作られているので、気にせずに長時間使え、メイクによる肌負担が少ない処方。ヨーグルト液も含まれていて、カバーしているのと同時に肌に潤いを与えてくれる効果があるそうです。

  •  
  • きめ細かいお肌に仕上がる。 ニキビだけではなく、ニキビ跡の赤み、黒ずみ、凹凸までも隠せます。
    不明
    保湿もできて、ニキビを隠すカバー力も良く、さらにお肌への刺激が少ないので、ニキビに悩んでいる方には是非おすすめしたいクリームです♪

    リプロスキンとビバレインの口コミ

ニキビ肌で悩んでいると、カバー力が欲しいですよね。このCCクリームは、ニキビ肌の女性が隠したい赤みなどをしっかりカバーできると口コミでも言われています。保湿もできるなんて嬉しいですね。

  • 内容量:30g
  • 定期購入価格:4,500円(税抜)
  • 通常価格:6,500円(税抜)

商品はこちら

リプロスキン コンシーラー

ピカイチのリプロスキンコンシーラー。どうしても隠したいニキビやニキビ跡など気になる部分を強力にカバーしてくれます。配合されているレモングラスやサリチル酸は肌表面の油分や水分を調整してくれる効果があります。さらにレモングラスは美肌に大敵な菌をアタック、肌へのダメージを軽減させるのに役立つので、大人の吹き出物にも効果があり美肌効果もあると言われています。サリチル酸は化粧によるニキビ悪化のリスクを軽減しニキビ肌のケアもできる事になります。その他にもチョウジエキスやキハダ樹皮エキス、オウゴンエキスなど天然保湿成分が多く含まれているので、敏感肌の方には強い見方です!

  •  
  • 優秀なコンシーラーです。
    不明
    ニキビは徹底的に隠す!派だったので、下地、コンシーラー、BB、ファンデ、お粉…と、ニキビに悪いと思ってても、厚塗りがやめられませんでした(ToT) はじめは「リプロスキンコンシーラーだけで大丈夫かな!?」と半信半疑だったのですが、光が反射するような透明感が出て、ニキビがキレイに隠れます♪ しかも、夜メイクを落としても、お肌が疲れてないっ! 軽いのに、優秀なコンシーラーです(*^^*)

    ピカイチ

ニキビが隠したくて、圧塗りしていた方もビックリするほど優秀なコンシーラーのようです。圧塗りをしない分、肌に負担がかからないのが良いポイントですね。

  • 内容量:10g
  • 定期購入価格:5,500円(税抜)
  • 通常価格:7,500円(税抜)

商品はこちら

オルビス スムースマットベース

オルビスの部分下地です。気になる毛穴を強力なカバー力で、毛穴の見えない綺麗な肌にしてくれます。毛穴の黒ずみなどが気になり、隠そうとしてファンデーションやコンシーラーなどを厚く塗っていると逆効果になってしまい、よけい毛穴に汚れが詰まって悪化の原因にもなります。配合されているポアバランス成分は、水分を補う効果があり、毛穴周りの環境を整えてくれるのでより自然な仕上がりになります。さらに、スムースマットベースならこれ1本で張りのある肌にしてくれます。肌を引き締める効果があると言われているハマメリス葉エキスが配合されているので、化粧崩れを防ぐのに役立ちます。クリームはベタつかず、肌に馴染ませるとさらりとしているので気持ちよく使えるおすすめ商品です。

  •  
  • 少量でよく伸びるのでコスパもよし!
    4.2/5
    24歳
    これを下地の後に鼻に塗ると毛穴を埋めてくれて、鼻のテカリも防いでくれます☆☆ 少量でよく伸びるのでコスパもよし! なかなか終わりません(笑)

    @cosme

 

毛穴を目立たせたくないと悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。少しの量で気になる毛穴をカバーできるのは嬉しいですね。公式HPからサンプルを頼む事が可能なのでおすすめです。

  • 内容量:12g
  • 通常価格:1,296円(税込み)

商品はこちら

肌に優しいクレンジング&洗顔3選

オルビス クレンジングリキッド

オルビスのメイク落としは3種類あり、求める洗い上がりなどから自分に合ったメイク落としが選べます。このクレンジングリキッドはオイルが一切使われていないので、オイルクレンジングをした時のヌルヌルした感覚がなく、楽に洗い流せるのが人気です。オイル不使用だとメイクがしっかり落ちてくれるのか心配だという方もきっといるはず。クレンジングリキッドにはアクアクレンジング成分(洗浄成分)が配合されているので、肌に負担をかけずに素早くしっかりメイクも落とすことができます。ローズマリーエキスが配合されていたり、30%以上が保湿成分でできているので使用後も乾燥せずに潤ったみずみずしい肌に仕上がります。また、濡れた手でも使用できるので、お風呂場でも使えるので使い心地が良いクレンジングリキッドです。

  •  
  • しっかりメイクの時もきれいに落とせます。
    3.5/5
    28歳
    リキッドタイプなのでベタつくこともなく、乾燥も気になりません。 香料等余分な物が入っていないので、肌が荒れている時も安心して使えます。

    @cosme

オルビスはニキビ肌で悩んでいる方に人気です。化粧をした時にはクレンジングが大切です。余計な成分が入っていないので、みなさん手放せないようですね。

  • 通常ボトル内容量:150ml
  • 通常価格:1,440(税込み)

商品はこちら

ビーグレン クレイウォッシュ

ビーグレンのクレイウォッシュです。天然のクレイ「モンモリロナイト」で古い角質や皮脂を綺麗にとり除いてくれます。グリチルチン酸ジカリウム・スクワラン・カモミラエキス・ヒアルロン酸などの5種類もの肌を保護し調整する成分が配合されているので、角質や皮脂を取り除いた後の肌を潤わせてくれる効果があります。洗い上がりもさっぱりとしていて潤った肌にしてくれます。柔らかいテクスチャなので肌に優しい洗顔料で、大人ニキビにも使えます。洗顔後の肌はスキンケアをするのに適している状態になるので、しっかりとケアすることでより美しい肌を保てます。気になる毛穴やくすみの気にならない肌へ導いてくれるおすすめの商品です。

  •  
  • とても気に入りました。
    5/5
    46歳
    最初、泡がたたないことに不安を覚えましたが、 優しくマッサージして流すだけで、 スッキリ汚れを落として突っ張らないのが とても気に入りました。 小鼻の毛穴汚れが気にならなくなりました。 マッサージも肌に負担のかからない気持ち良さで、 朝晩の洗顔が楽しみになりました。 タオルドライの後鏡を見ると、肌のトーンが上がっています。

    @cosme

  •  
  • トライアルを試したのち購入しました!
    4.2/5
    19歳
    お風呂あがり鏡を見たところ 気になっていた鼻周りの黒ずみが綺麗になっていてビックリ ( °_° ) 洗い上がりはかなりサッパリ目に感じますが、シリーズ使いで保湿もしっかりすればつっぱる感じも乾燥した感じもありません( ^O^ )満足です

    @cosme

洗い上がりがさっぱりで、商品の良さを実感できるようですね。毛穴や肌の汚れがしっかり取れるというのは使ってみたくなります!

  • 内容量:150g
  • 通常価格:4,104円(税込み)

商品はこちら

どろあわわ

健康コーポレーションのどろ豆乳石鹸どろあわわです。沖縄産の泥「マリンシルト」と火山灰由来の泥「ベンナイト」が気になる毛穴汚れをきれいにしてくれると言われています。

保湿成分の高い豆乳発酵液が配合されているので肌に潤いを与えしっとりとした質感にしてくれます。さらにヒアルロン酸を助ける働きをするコラーゲンや保水力の高いヒアルロン酸そして潤いを持続させてくれる黒糖エキスも配合されているので、しっとりとした弾力のある肌になります。泡立ちがとても良いので、肌を傷つけずに細かい泡ですみずみまで洗えておすすめです。どろあわわは他にも汚れ落ちにこだわったタイプや期間限定商品もあるから、香りや効果を見て自分に合ったタイプを見つけることができます。

  •  
  • プレゼントでいただきました!!
    5/5
    18歳
    プレゼントでいただきました!!前回にも使ったことがあり、久しぶりの使用でした。ふわふわの泡で洗うのでとても気持ちよく使用後は肌がもちもちになります。毛穴も使っていくうちに目立たなくなっていくので肌綺麗だねと友達に褒められました!これからまた使い続けようと思います

    @cosme

泡立ちが良く、気持ちがいいと言われている「どろあわわ」。優しく洗顔ができるので肌に負担をかけずに洗顔ができ、使用後の肌の質感も楽しめるなんて嬉しいです。 

  • 内容量:110g
  • 通常価格:2,980円(税抜き)

※定期コース・まとめ買いコースなどによって価格が変わります。

商品はこちら

化粧は肌に悪くない!方法が問題だった

みなさんいかがでしたか?多くの女性が毎日のように化粧をしています。しかし、「化粧が肌に悪い」とは一概には言えない事がわかりましたね。化粧品の選び方や使い方、スキンケアの方法によって肌を綺麗なまま保てるのかが決まります。毎日化粧をするなら特に、自分の肌の質に合った化粧品を購入し、しっかりとケアをして自分の肌を守りましょう。

今まで間違った使い方していたと気づいた方は、今からでもまだ間に合います!自分の肌へのダメージを少しでも減らす為に何ができるかを考えて美しい肌を守りましょう。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事