シンプルなスキンケアで美肌に!化粧品の引き算で肌トラブルをなくす

シンプルなスキンケアで美肌に!化粧品の引き算で肌トラブルをなくす

今話題のシンプルスキンケアという考え。どうしても足し算になりがちなお肌ケアの基本に立ち返り、基本の基本をしっかりとする事で健康素肌を取り戻せるかもしれませんよ。シンプルスキンケアやり方からポイントまで大公開しちゃいます!!

目次

  • シンプルスキンケアこそ美肌の近道
  • 過度なスキンケアは肌トラブルの原因
  • シンプルなスキンケアのポイント
  • 肌ケアに天然のオイルを使う
  • きっかけはシンプルライフを心がける人たち
  • スキンケアの減らし方と注意点
  • まずは無添加化粧品に変えてみよう
  • シンプルスキンケアは自分に合うやり方が大切

シンプルスキンケアこそ美肌の近道

毎日のお肌のお手入れ、皆さまどういった手順で実施していますか?洗顔をして、保湿をして……。とかつてはシンプルだったけど、新商品や巷で噂の新しい手法が気になって、どんどんとスキンケアが複雑になって……、なんて事は良くあるお話です。人はついつい過剰になってしまうものなのです。スキンケアについても同様、ついつい過剰になりがち。けれど、過ぎたるは猶及ばざるが如し。シンプルな味付けの和食が美味しいように、シンプルさこそが実は美肌へのキーワードなのです。トラブルの原因になる過剰なスキンケアの実態や、ミニマルなスキンケアを実施している方々のブログなどなど、シンプル美肌術を徹底的に見て行きましょう♪

過度なスキンケアは肌トラブルの原因

洗い過ぎによる乾燥

過度なスキンケアで最も多いものに「洗い過ぎによる乾燥」があげられます。特にオイリー肌が気になる人はついついしっかりゴシゴシ洗ってしまいます。そうするとお肌に必用な皮脂まで洗い流してしまう事になってしまいます。すると、その結果どうなるかと言いますと、お肌は乾燥してしまいます。乾燥は色んな肌トラブルを生みだします。例えば乾燥からお肌を守ろうと余計に皮脂の分泌が行われたり、シワの原因となったり、ハリが失われてしまったりするのです。

乾燥しすぎによるニキビ

過度な洗顔などによる乾燥し過ぎがおこす肌トラブルの一つがニキビです。ニキビと言うと皮脂が原因で乾燥肌とは無縁といったイメージがありますが、お肌の乾燥もニキビの原因となるのです。そもそも皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こすとニキビが出来る事になります。一方でお肌が乾燥している状態というのはお肌のハリが失われ、柔軟性が弱くなっている状態。そうすると少しの皮脂でも毛穴に詰まってしまい、炎症を起こす原因となってしまうのです。これこそが乾燥しすぎによるニキビです。

化粧品の刺激による肌荒れ

新しい商品が発売されると、気になりますよね。するとこれまでのスキンケアにプラスして使ってみるという人も多いかと思います。けれど、それも肌トラブルの原因に成りうるのです。その原因の一つがお化粧品の刺激です。どんなに低刺激の商品でも、素肌に乗せる以上、良くも悪くもお肌に影響を与えます。良い方に影響を与えてくれればお肌の潤いなどにつながるのですが、肌質や体調によっては悪い方に影響を与える事だってあるのです。スキンケアで多くのお化粧品を使えば使う程、そのリスクは大きくなってゆくのです。

肌の自己治癒力を奪う

– ターンオーバーの乱れ

お肌というのはそもそも自己治癒力を持っています。所謂お肌のターンオーバーです。新しい角質が生まれ、一方で古くなった角質がお肌を離れるの繰り返し。それによってお肌は常にピカピカな状態が保たれるのです。正常なお肌ではターンオーバー何もせずとも保たれるのですが、お化粧品を過剰に使う事によって、自己治癒力が弱まってしまう事もあります。そうするとふとした瞬間にお肌のターンオーバーが働かず、お肌が荒れてしまう事も……。これも過剰なスキンケアによる肌トラブルの原因です。

シンプルスキンケアのメリット

スキンケアの基本はベースとなる皮脂は守りつつ、きちんと汚れを落とす事、そしてしっかりと保湿をする事です。それを徹底する事でお肌の乾燥や乾燥によるニキビ、お化粧品による刺激の低減、自己治癒力の保持といった事につながるのです。

シンプルスキンケアのメリットって!?

  • 過剰な洗顔に依るお肌の乾燥を防ぐ
  • 乾燥ニキビを防ぐ
  • お化粧品による刺激の低減
  • お肌の自己治癒力の保持

シンプルなスキンケアのポイント

《クレンジング》保湿力の高いものを使う

お肌の状態を健康に保つためには、汚れをきちんと落とす事が必用です。そのために必須なのがきちんとお化粧を落とすという事。お化粧がお肌に残ったままですと、毛穴の詰まり等の原因となってしまいます。そんなクレンジングですが、重要なポイントは以下の2点。一つめはお化粧をきちんと落とす事。そしてもう一つが皮脂を落とし過ぎないという事。つまり保湿力が高いという事です。クレンジングにはジェル、オイル、クリームといった様々な種類がありますが、それぞれクレンジング力は異なります。またメイクをしっかりする人としない人では必用なクレンジング力も異なります。ご自身の生活スタイルで、どこまでの洗浄力が必用なのかを考えるという事も重要なポイントですよ。

《洗顔》洗顔料は朝と夜で使い分け

朝と夜に欠かせない洗顔。そこで使う洗顔料を使い分けるというのもシンプルスキンケアのポイントの一つです。なぜ朝と夜で使い分けるのか。それは朝の顔と夜の顔で汚れの成分が異なるからなんです。朝目覚めた時、顔についている汚れは夜の間にでた余計な角質や皮脂、またそれらの酸化したものです。また枕についている埃なども顔に付着しています。一方で夜の顔には角質や皮脂汚れに加え、メイクの残り、日焼け止め、埃や排気ガスといった汚れがお肌についている状態です。このように朝と夜ではお肌の汚れ方が全く異なります。

朝は皮脂汚れや埃を落とせれば良いので、洗浄力は控えめ、余計な角質は落とさない洗顔料を使っての洗顔がおすすめです。しっかりと泡だてて、皮脂の出やすいTゾーンを中心にして汚れを洗い流してください。夜は洗浄力の強い通常の洗顔で、こちらもしっかりと泡立てて、あくまでも優しく丁寧に顔全体を洗い流してください。

《化粧水》保湿は手を抜かない(水分補給の重要性)

– 化粧水の効果的なつけ方

朝も夜もきちんと洗顔したら次に行うべきはお肌への水分補給。洗顔で汚れが落ちたお肌に化粧水をしっかりとなじませてあげる事が肝心です。そのために気を付けたいのが化粧水の付け方。顔の全体をくまなく浸透するように、少量づつ数回に分けてなじませるようにしてください。手を使う派とコットンを使う派の人がいるかと思いますが、お好みです。ただしコットンは使い方に依ってはお肌を傷つけてしまいますので、優しくなでるように使ってくださいね。

《乳液・クリーム》どちらか1つで十分

化粧水でお肌に潤いを与えたら、次は乳液かクリームで蓋をしてあげます。化粧水は水分がメインなのに対し、乳液とクリームはどちらも油分がメイン。化粧水で補った水分を油分で蓋をするという目的はどちらでも果たせますので、シンプルスキンケアを目指すのであればどちらか一つで十分です。お肌の状態や季節によっておススメアイテムは変わってきますので、皆様のお肌の状態に合わせて選ぶ事が肝心です。

はるこ先生
お肌ケアの基本と言えばクレンジング、洗顔、保湿、そして乳液などで蓋をする事。まずはそのやり方を見直してみるというのもポイントなのかもしれません。

肌ケアに天然のオイルを使う

馬油

お肌のケア、なにもお化粧品を使わなくてはならないというワケではありません。古来より天然のオイルもお肌のケアに使われてきました。そんなお肌ケアに使われる天然オイルの代表と言えば馬油です。もともと動物性の油分のため、お肌への馴染みが良いのが最大の特長です。そんな馬油の使い方の一つとしては洗顔と化粧水の間に使い、化粧水のブースターにするというもの。少量を手にとって出来る限る薄くお肌になじませて待つこと2分程。お肌への浸透を感じるはずです。後はいつもの通り化粧水を付けて、乳液 or クリームで仕上げます。2~3分まってもベタベタしているという場合にはティッシュ等で優しく拭き取ってください。そして、次回はもっと薄く伸ばすようにしてくださいね。因みに馬油、新しく購入しなくてもお父さんが持っていたりしますのでぜひ聞いてみてください。

オリーブオイル

今や食卓に欠かせないオリーブオイルもお肌ケアに使えます。それはなんとクレンジングに使うというもの。というのも、お化粧品の主成分である油分とオリーブオイルは馴染みが良いのです。もともと食用のオリーブオイルですから、余計なものは入っていないため、お肌の潤いを奪ってしまうという事はありません。手に少量をとってまずゆっくりと温めましょう。そしてクレンジングオイルと同様に、マッサージをするようにメイクと馴染ませてください。その後はお湯でオフして、その後はいつも通りの洗顔です。ただしオリーブオイルはニキビのもとになるアクネ菌のエサになってしまうため、ニキビでお悩みの方はニキビが治ってからトライしてください。

ワセリン

薬局などで簡単に手に入るワセリンもお肌ケアに使えます。もともと油分ですので、乳液やクリームの代わりに使う事が出来るんです。乳液などに加え粘性が高いワセリンを上手に使うポイントは出来る限り薄く伸ばすという事。耳かき一杯分くらいを顔全体に伸ばすイメージです。そのためには分量のワセリンを手にとって、まずは手の上でしっかりと伸ばしましょう。それをお肌の上に乗せるようなイメージです。

ホホバオイル

酸化しにくいと言う事と豊富なビタミンを含むという事から様々な注目を集めているホホバオイル。こちらもお肌ケアに使えます。オリーブオイル同様にクレンジングとして使う事もできるのですが、おすすめは乳液 or クリームに混ぜて使うというもの。使い方はとっても簡単で、いつもの乳液に2~3滴を加え、しっかりとなじませた後はいつも通りの使い方です。いつもの乳液がよりお肌に馴染むのを感じるかもしれませんよ。

はるこ先生
天然のオイルを使ってスキンケアするという事もシンプルスキンケアへの第一歩。馬油やオリーブオイルなどは家にある事も多いのでとりあえず試してみるというのもおすすめですよ。

きっかけはシンプルライフを心がける人たち

ミニマリストのブログが評判

シンプルスキンケアがここまで世の中に受け入れられるきっかけを作ったのは所謂「ミニマリスト」と呼ばれる人たちとそのブログです。持ち物を最小限にする事でシンプルに身軽に暮らすというのがミニマリストの生き方。もちろんスキンケアも最低限として、本当に必用なものだけで暮らしているのです。それだけで十分なケアが出来るというのですから、見逃せませんよね。実際にミニマリストの皆さまのブログと実施しているシンプルスキンケアについてご紹介してゆきます。

– シンプルオーガナイザーきぬログさんの場合

きぬログさんが実施しているスキンケアはなんと乾燥する部分にワセリンを塗るだけというこれ以上ないシンプルなもの。いきなりここまでもってゆくのはなかなか大変かもしれませんが、お化粧品をやめた途端にお肌のかゆみといったトラブルから解放されたそうです。

KINULOG

– ノマド的節約術様の場合

お化粧品に年間24万円も費やしていたというノマド的節約術様、今ではなんと年間1万円にまで減少したそう。その秘密は基本的に何もしないというもの。朝の洗顔も無し。夜の洗顔も無しというから驚き。ただし出かける日には日焼け止めを使うそう。お出かけするときにはメイクをするそうですが、その場合にはお湯とオリーブオイルでお化粧を落とすそうです。その後乾燥が気になるという場合にはワセリンを使っているそうです。ワセリン、大活躍ですね。

ノマド的節約術

– 楽しむ美容実践ブログ様の場合

こちらの方は、洗顔は夜に石鹸と乾燥を防ぐためのワセリンを使うのみという事。メイクをしていない日には石鹸も使っていないそうです。メイク落としは石鹸のみという事ですので、石鹸で落ちるという事を基準としてメイクを選んでいるそうです。全くメイク無しで過ごすというのは、実際問題なかなか難しいものがありますが、石鹸で落とせるものを選ぶという事であればある程度は実践できるかもしれませんね。

楽しむ美容実践ブログ

以上のようにシンプルに生きる、そしてスキンケアもシンプルにという生活スタイルに憧れて、シンプルスキンケアを実践している人が増えています。またシンプルスキンケアを実施する上でバイブル的な書籍が「「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームもいりません」というもの。シンプルスキンケアに興味が出た方は是非一度目を通してみてください。

図書の購入はこちらから

スキンケアの減らし方と注意点

肌のコンディションでケアは変える

シンプルスキンケア、早速実施してみようという皆さま、いきなり全てをやめてしまうのはちょっとまってください。現在のお肌は洗顔される事、そして保湿をされる事を前提として生きています。これまでのスキンケアに慣れている状態です。それをいきなりやめてしまうと、お肌には逆にストレスがかかってしまい、トラブルの原因となってしまいます。過度なスキンケアも問題ですが、それをいきなり止めてしまうのもやはり「過ぎたるは……」というワケ。お肌への変化が最低限で済むように徐々に減らして行くという姿勢が大切なんです。

何もしないことが良いわけではない

シンプルスキンケアを目指して行くと「何もしないのが最も良い」というある種の過激な思想が生まれてきます。そんな気持ちになるのも分かるのですが、ちょっと待ってください。そもそもお肌の状態は人それぞれです。さらには食生活や眠る時間、年齢や季節、ストレスの状態などによっても多くの影響を受けるもの。何もしないのが合う人もいれば、最低限のお手入れをしてあげた方が良いという人だってもちろんいるのです。あまり極端に考え過ぎず、今の自分の状態にちょうど良い塩梅を見つける事が肝心ですよ。

はるこ先生
シンプルなスキンケアを目指す場合、徐々に減らして行くという事が肝心です。そしてお肌の状態は人それぞれ、何もしないという境地を目指すのではなく、あくまでも自分にとってちょうど良いところを目指す事が肝心ですよ。 

まずは無添加化粧品に変えてみよう

シンプルスキンケア術のポイントの一つとして無添加の化粧品を用いるというもの。食品などでも良く耳にする無添加ですが、食品に於いては合成着色料や保存料が使われていないという事です。一方のお化粧品に於いてはアレルギーの危険性が認められる102種類の成分が含まれていないという事なんです。それら成分が含まれていると必ずしもお肌に悪影響を与えるという訳ではありません(これは食品添加物が含まれているとお腹を壊すなんて事が無いのと一緒です)。けれど、そういったものの潜在的なストレスからお肌を解放したいという場合には有効なんです。

敏感肌も使える低刺激:mamori保護美容液

– なぜ効果的なのか

あくまでもシンプルな内容、それこそがmamori保護美容液の特長です。メインとなる物質はお水と超精度のワセリン、そしてそれらをサポートするための無添加な物質のみ。お肌に刺激を与えるような物質は一切ふくまれておりません。お肌を甘やかす事なく、お肌本来の力を取り戻してくれるのです。真っ白のシンプルなパッケージも製品への自信がうかがえます。

– 使って見た人の口コミは?

  • お肌に優しい
    ・肌へのやさしさ 持続力が高く、乾燥や外低刺激から長時間肌を守ってくれます。 またテクスチャー自体も、刺激感はなし。 とても肌にやさしく、アレルギーで敏感になりがちな目の周りに塗っても 全く問題ありませんでした。

    @cosme

  • お肌が敏感になる季節の変わり目にも有効
    乾燥肌専用というだけあって、 肌が敏感になっている季節の変わり目のこの時期に使っても、 痒みが出たり刺激に感じたりすることもありませんでした。

    @cosme

 このように敏感肌にも効果を発揮という書き込みが多く見られました。またその他、潤うのにベトつかないという意見も多くみられ、皆さま使いやすさを実感している模様です。

ご購入はこちらから

天然100%:HANAオーガニック

– なぜ効果的なのか

とにかく天然成分にこだわっているのはHANAオーガニック。お肌の本来あるべき姿へ導くための、クレンジング、洗顔料、石鹸、シャンプーなどや、化粧水や乳液などの各種商品が取りそろえられています。どの商品もお肌に本来生息している常在菌のバランスを整えてくれ、まるで生まれたてのお肌のようにしなやかな状態を目指してくれるのです。

– 使って見た人の口コミは?

  • お肌が強くなった感じ
    もともと乾燥肌ですが、夏場は不安定で脂性肌にもなります。 洗顔、化粧水、乳液のシンプルさも好き。 余計な成分がないので、肌がみずから強くなり綺麗になっていく感じ。 久々のヒットです。 こちらを使ってから肌の調子がとても良くなりました。私には合っていたんだと思います!

    @cosme

  • ふっくら肌に
    二本目です。美容液が良かったので乳液も買ってみました。まず香りが良くて、しっとりしてふっくら肌になります。

    @cosme

お肌が自ら強くなってゆくのを感じたという意見はシンプルスキンケアならではですね。次はあなたのお肌で実感してみませんか?様々なアイテムがありますので、とりあえず気になったアイテムから始めるというのもおすすめですよ。

ご購入はこちらから

トライアルセット:ディセンシア サエル

– なぜ効果的なのか

美白にこだわった無添加化粧品がこちらの「ディセンシア サエル」。天然の植物である「コウキエキス」、「ムラサキシキブエキス」、「アルニカエキス」などを配合し、メラニンの生成から定着までを徹底的にケアする事によって、無添加ながらも美白美容を実現しています。

– 使って見た人の口コミは?

  • くすみ感に効果が感じられた
    パシャっとしたテクスチャーですが、肌にぐんぐん浸透する感じ! 夏場から半年くらい使ってますが、毎年夏場に蓄積されていたくすみ感があまり感じられなくなりました!

    @cosme

  • 保湿を実感
    手に取ってみると、水みたいなテクスチャーです。 浸透力が良く、肌に馴染むとしっとりとして保湿されているのが分かります。 乾燥肌なので、しっかり重ね付け。 より肌が潤った感じになります。

    @cosme

 上記は美容液についての口コミですが、その他商品でも美白と潤いを実感したという書き込みが多く見られました。トライアルセットもありますので、気軽に試せるというのも高ポイントですね♪

ご購入はこちらから

シンプルスキンケアは自分に合うやり方が大切

シンプルスキンケアについて見てまいりましたが、如何でしたか?シンプルにというと、つい極端な例に走りたくもなりますが、あまり考え過ぎずに、お肌の状態に合わせた自分なりのシンプルさを目指すという事が何より肝心な事。また、季節の変化などにも合わせて柔軟な対応も時には必用です。皆さまにピッタリのシンプルスキンケア術が見つかりますように♪