デリケートゾーン石鹸の総合ランキングTOP5!ニオイ、黒ずみ、かゆみに効果的なのは?

デリケートゾーンの気になるニオイやかゆみを抑えたい。そんな時に、通常の石鹸でゴシゴシ洗うのは厳禁です。女性のデリケートゾーンは、とても敏感。普通の石鹸やボディソープでは、肌荒れや黒ずみの原因になることも。デリケートゾーンには、専用の石鹸が必要なのです。

この記事では、そんなデリケートゾーン専用石鹸など、デリケートゾーンにおすすめのアイテムと正しいケアの仕方に迫ります!

  • デリケートゾーン専用石鹸はどうして必要?
  • デリケートゾーン専用石鹸の選び方は?
  • デリケートゾーンの正しい洗い方は? 

こんな疑問がある人も、是非読んでみてくださいね。

すぐに「おすすめのデリケートゾーン専用石鹸ランキング」を見たい人はこちらから見てみましょう!

デリケートゾーン専用石鹸の選び方とおすすめランキング!

デリケートゾーンの洗い方、悩んではいませんか。そんなあなたは、デリケートゾーン専用の石鹸・洗浄料がおすすめ。デリケートゾーン用に作られているから、女性の悩みにしっかり対応してくれるのです。日本ではまだ聞いたことない人も多いかもしれませんが、欧米ではデリケートゾーン専用の石鹸・洗浄料は一般的なものなんですよ。

undefined
はるこさん
女性には生理があるから、普通の石鹸よりデリケートゾーン専用の石鹸で優しく洗ってほしいもの。
ただ清潔にするだけじゃない、かゆみ、黒ずみ、ニオイに対応してくれるのがデリケートゾーン専用石鹸です。
  • 医学書~雑誌まで読んだ書籍⇒30冊
  • 調査した石鹸の数⇒20個
  • 参考した口コミ⇒220件

選び方がわからない?洗い方も悩んでしまう?お任せください。今回は数あるデリケートゾーン専用石鹸の中から、選りすぐりのアイテムや選び方や洗い方まで、私、水野はること一緒に見ていきましょう。

※黒ずみとは角質や汚れによるもの

デリケートゾーン専用の石鹸が必要な理由って?

清潔にしているならば、デリケートゾーン専用ではなくただの石鹸でも良さそう。確かにそう思われるかもしれません。しかしデリケートゾーン専用石鹸を選ぶには、こんなに利点があるのです。

弱酸性でデリケートゾーンをケアするため

 デリケートゾーンを洗っている時、しみたことはありませんか。これは、デリケートゾーンには粘膜があり、粘膜にアルカリ性である石鹼が入るとしみることがあるからです。目に石鹸が入ると痛いのと同じですね。石鹸に限らず、ほとんどの洗浄料はしっかりした洗浄力を発揮するためにアルカリ性になっています。

デリケートゾーンを洗うときには、なるべく刺激にならないよう肌と同じ弱酸性のもので洗いましょう。特にデリケートゾーンは、顔や手などよりさらに酸性に傾いています。そんな時に活用したいのがデリケートゾーン専用石鹸なのです。弱酸性に作られているものが多く、刺激を感じやすいデリケートゾーンを優しく洗い上げられます。しみることが少なければ、細かい部分も洗いやすくなりますね。

ただし、デリケートゾーン用として売られているものがすべて弱酸性とは限りません。洗浄力を優先してアルカリ性になっているものもあります。弱酸性のものは商品にも「弱酸性」」と書かれているものがほとんどでしょう。

ニオイ・黒ずみ・かゆみのケアをするため

普通の石鹸ではケアできないところの大きな理由が、この3点にあります。特に生理前後のニオイは、女性自身にはわかりづらく、「大丈夫かな」と気にしてしまう人もいるでしょう。 気にするあまりデリケートゾーンをゴシゴシ洗ってしまっては大変です。専用石鹸で優しく洗いましょう。

また、生理前後に生理用品が蒸れたり、夏場の下着の蒸れでかゆみを感じることもあるでしょう。デリケートゾーン専用の塗り薬での対処だけでなく、洗うときにもかゆみのケアをすれば心強いでしょう。最後に黒ずみ。下着のスレによる色素沈着や性器周辺の黒ずみが気になる人も多いでしょう。

他人と比べるわけにもいかず、パートナーに聞いても「そんなことは気にしていない」と返されることがほとんどでますます悩んでしまうことがあるのでは。そんなとき、デリケートゾーン専用石鹸で少しずつケアしていけると気分的にも違ってくるでしょう。

はるこさん
実際、彼女のデリケートゾーンの黒ずみが気になるか聞いた結果では「ほとんど気にならない」が大半を占めたわ。好きになったら関係ないとも言えそうね。ただし、理想のデリケートゾーンの色を聞くと、明るめの色を好む人が多かったの。
アッキー
好きになった彼女だから気にしないのも本音、でもキレイな色なら嬉しいのも本音ってところでしょうか。基本的に気にする必要はないものの、自分自身が気にしてしまうなら専用石鹸でのケアを考えても良さそうです。

デリケートゾーン専用石鹸の選び方

デリケートゾーン専用石鹼をおすすめしてきたものの、「じゃあそれってどんなもの?」という話はまだでしたね。では、デリケートゾーン専用石鹸の成分についてまとめてみていくことにしましょう。

悩みに合わせた成分を選ぼう

デリケートゾーン専用石鹼に含まれる成分には、主に以下のものがあります。

<ジャムウ>

インドネシアのハーブを調合した民間伝承薬。中国の漢方薬のようなもの。配合されている内容により、殺菌・制汗・肌荒れ・黒ずみ対策効果があると言われている

<ミョウバン

汗腺に入り、制汗作用を発揮し殺菌効果も期待できる

<アロエ

保湿効果と消炎・殺菌作用があるとされる

<パパイヤ>

色素沈着を抑え古い角質の除去を助ける

はるこさん
「ジャムウ」と一言で言っても、配合されているハーブはいろいろなようね。アイテムによって効果が変わってくるかもしれないから、しっかりチェックしていきましょう。
アッキー
では次から早速アイテムをチェックしていきましょう。あなたの悩みにヒットするものが見つかるよう、しっかりリサーチしてきましたよ☆

【総合評価】ジャムウ配合のおすすめ石鹸ランキングTOP5

ここからは、人気度や期待できる効果でランキング付けをしたアイテムを紹介していきます。価格や有効成分、口コミまでしっかり網羅しましたので、あなたの悩みや気になっていること、日常使いにピッタリくるかどうかぜひチェックしてみてください。

イビサソープ

 \ ニオイを抑えるアミノ酸系石鹸/

イビサソープ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点98点
  • 価格:3.970円(税別)※初回限定
  • 内容量:140ml
  • メーカー:ファイブテイルズ

 「医薬部外品」のデリケートゾーン石鹼、それが「イビサソープ」。ただの蒸れによるニオイだけでなく、汗のニオイや血のニオイにまで徹底アプローチ。そう、「ニオイ」に特化したデリケートゾーン石鹼なのです。

ニオイの原因になりやすい汗と菌をイソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸が徹底対抗。抗菌性・抗真菌性・肌荒れケアの働きで菌に対抗します。さらにジャムウ成分でデリケートゾーンのケアももちろん充実。ポンプ式だから泡立てる手間なくすぐに「泡パック」ができちゃいます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからみるデメリット

  •  
  • 泡で出てくるので
    普通肌
    すぐ使えるのが便利です。 初めて使用した時は若干しみました。 今ではそんな感じもなく、使用を続けてます。

    ベルメゾンネット

 ネット上をリサーチしたところ、イビサソープの悪い口コミは1件だけでした。肌に合わない場合、最初は少ししみることもあるようです。

 良い口コミからみるメリット

  •  
  • 仕事上、
    夏でもストッキングを着用するので汗やムレによる臭いが気になっていました。エレベーターに乗るときや商談ルームに入る度に臭ったら嫌だなとビクビクしていましたが、イビサソープを使用してからは全然気にならなくなりました!

    イビサソープ公式サイト

  •  
  • 残り少なくなってきたので、
    普通肌
    再購入です。 リピート理由としては、 ・夏の間蒸れたようなにおいがなかった (中略) ・泡で出てくる為使用が楽 ・美白効果はイビサクリームと併用している為ソープだけの評価ではないけど、効果があると実感出来ている

    ベルメゾンネット


イビサソープの口コミをリサーチしてみると、「気になるニオイを抑えることができた」という嬉しい口コミがたくさん見られました。「もしかしたらにおってるかも!」なんてことが心配で思うように行動できなかった女性の背中を押してくれる石鹸と言えそうですね。

公式サイトを見てみる

  イビサソープの成分と特徴

 イビサソープは医薬部外品

イビサソープは、効果・効能を期待できると国に認められた薬用成分が配合されてや医薬部外品です。

<薬用成分>

  • ニオイの原因となる菌やカビを殺菌するイソプロビルメチルフェノール
  • 肌を健やかに保つグリチルリチン酸ジカリウム

肌をケア成分もたっぷり

  • 美肌をサポートする6種の美容成分
  • 5種のビタミンで肌トラブルをケア

  イビサソープを安く買う方法

 イビサソープを公式サイトで定期購入すると、5,800円(税別)→3,970円(税別)<31%オフ>とお得です。

さらに、イビサソープは嬉しい28日間返金保証付き。デリケートな部分に使うものですから、肌に合わなかったときに返品できるのは嬉しいですね。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年12月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイト楽天Amazon
3,970円(税別)3,734円(税別)5,544円(税別)

公式サイトを見てみる

シークレットレディ ジャムウソープ

 \ 1つで5役のオールインワン石鹸/


シークレットレディ・ジャムウソープ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点96点
  • 価格:1,955円(税込)
  • 内容量:100g
  • メーカー:レディエンス

 オールインワンコスメならぬ、オールインワン石鹸。1つで消臭・黒ずみケア・ムダ毛ケア・引き締め・フェロモンの働きがあるとされます。泡立ちがよくないと言われがちなデリケートゾーン石鹸用に、泡立てパフもかわいらしいラッピングで付いてきます。こちらも、気になる部分にしっかり泡立てた泡を乗せて3分パックしましょう。ローズの香りで使っている間も癒されます。

シークレットレディ・ジャムウソープは、消臭・黒ずみケア・抑毛・引き締めのためのジャムウのブレンドで作られています。サトウキビエキス・カキエキス・茶葉エキスが気になるニオイにアプローチ。さらに黒ずみや抑毛それぞれに対応する成分もしっかり配合され、ローズやイランイランの香りでフェロモン度アップも期待できるのです。

公式サイトを見てみる

LC ジャムウ ハーバルソープ

 \ 日本人女性の肌に合わせたジャムウ/

LCジャムウハーバルソープ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点94点
  • 価格:1,895円(税別)
  • 内容量:68g
  • メーカー:ナチュラルプランツ

通販だけの売り上げで、257万個を突破した実力派商品。LCラブコスメショップのスキンケア部門の人気商品でもあります。

ジャムウの中身の配合比率によって効果も変わってきますが、こちらは日本人女性の肌に合わせてブレンドされているようです。まさに日本人女性のために作られたアイテムと言えるでしょう。

石鹸を泡立ててから、体の気になる部分やデリケートゾーンにつける3分泡パックも評判のようですよ。

公式サイトを見てみる

ペマエンジェル レディハート

 \美白美容液にも使われる話題の成分配合/

ペマエンジェル レディハート

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点93点
  • 価格:2,052円(税込)
  • 内容量:80g
  • メーカー:アビエルタ

黒ずみのことを考えたデリケートゾーン石鹼。可愛い見た目に反し、本気で肌のことを考えられた商品です。ケミカルなものはなるべく控え、「パラベン」「エデト塩酸」「合成香料」など、気になる成分はすべてカット。肌に優しい成分で作られています。ダマスクバラ花オイルのいい香りで優しく洗い上げながら、ジャムウ成分ですこやかな肌へ導きます。

さらに美容成分ホワイト377が気になる黒ずみに働きかけ、あなたの自信を応援します。ホワイト377はまだ知名度が低いものの、じつはコウジ酸やアルブチンなどの有名な有効成分の22倍もの働きがあると言われ、フェイス用美容液にも使われている成分です。

楽天を見てみる

ロンタル ハーバルジェルソープ

 \強力な消臭成分ミョウバンをプラス/

ロンタルハーバルジェルソープ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点92点
  • 価格:2,500円(税込)
  • 内容量:156g
  • メーカー:ピュール

弱酸性のデリケートゾーン専用ソープ。使いやすいようにチューブタイプになっています。pH5の優しさで刺激少なく洗い上げ、さらにジャムウの成分としてパパイヤ、ローズマリー、ティーツリーなどが毛穴の汚れをすっきり落とし、なめらかでクリアな肌に整えてくれます。そして気になる消臭問題に立ち向かうのが、ミョウバンと柿タンニン。

ミョウバンは制汗剤にも使われるほど一般的で、デリケートゾーンだけでなく足の裏や脇の下に使ってもOK。柿タンニンは強力な消臭効果があると言われ、加齢臭アイテムによく配合された成分です。見た目も可愛く、一目見ただけでは「デリケートゾーン専用ソープ」とわからない配慮が良いですね。

楽天を見てみる

薬局・ドラッグストアのソープ4選

「通販で買える良さそうな商品はわかったけど、もう少し手軽に購入できるものも知りたい。」お任せください、そんなあなたのために、市販品のおすすめ商品も見ていきましょう。

かゆみ対策におすすめの石鹸

コラージュフルフル泡石鹸

 \抗カビ・殺菌のWの効果/

コラージュフルフル泡石鹸

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点95点
  • 価格:1,967円(税込)
  • 内容量:300ml
  • メーカー:持田ヘルスケア

デリケートゾーン専用ではありませんが、ニオイとかゆみの気になるデリケートゾーンの強い味方になる石鹸です。

ニオイやかゆみの原因は菌の繁殖によるものも。特に蒸れによる菌の繁殖は、締めつけやすい下着を履きがちな女性は気になるものです。コラージュフルフル泡石鹸は、そんな菌に対抗する殺菌成分硝酸ミコナゾールとトリクロサンを配合。敏感な肌の人も、優しくスッキリ洗い上げられます。

プッシュ式の泡石鹸で簡単にふんわり泡が出てくるので、ゴシゴシ洗う必要がありません。泡でパックして優しく洗いましょう。

楽天を見てみる

 女性のデリケートゾーン石鹸

 pHケア フェミニンウォッシュ

 \ phによる刺激を抑えた女性用石鹸/

 

pHケア フェミニンウォッシュ

  • 編集部評価:★★★★ 総合点93点
  • 価格:528円(税込)
  • 内容量:150ml
  • メーカー:JRSコーポレーション

女性のデリケートゾーンのpH値に合わせて作られたデリケートゾーン用洗浄剤。天然アロマの香料で種類豊富に楽しく洗い上げられます。弱酸性になっているのでpH値による刺激性は強くないようです。

ただし洗う成分がラウリル硫酸Naと呼ばれるシャンプーの洗浄成分の中でも強い洗浄力のため、頻繁に使用するのはあまりおすすめできません。生理前後などのピンポイントが良いでしょう。

肌の他の部位で試してから使うのもおすすめです。カミツレエキス入りだから、かゆみがあるお肌にも使えます。

楽天を見てみる

 安い!1000円以下の市販のプチプラ

 インティマ インティマD

 \ ヨーロッパで年間300万本販売/

インティマ インティマD

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点92点
  • 価格:810円(税込)
  • 内容量:200ml
  • メーカー:アイケイ

インティマにはD(ダンデライオン)とM(マリーゴールド)、C(カモミール)がありますが、そのDの方です。ダンデライオン、西洋たんぽぽの成分が配合されています。 が、成分によって働きが変わるのではなく、香りの違いだけのようです。自分の好きな香りで気分良く洗いましょう。ダンデライオンは爽やかですっきりした香りなので、男女関係なく使えます。カップルで使用するのもいいですね。

こちらの洗浄成分はベタイン系と呼ばれるアミノ酸系洗浄成分と同じくらい優しく繊細な洗い心地になっています。ただしそれだけでは頼りない部分があり、ラウレス硫酸Na(ラウリル硫酸Naよりも少し刺激性の落ちるものの、強い洗浄成分である)が配合されています。なので人によっては「さっぱりしすぎる」と感じる場合もありそうです。

楽天を見てみる

 ツルハで買えるソープ

 ピルボックス サマーズイブ フェミニンウォッシュ ノーマルスキン ボディウォッシュ

  \アメリカで売れてるデリケートゾーン用石鹸/

Source: Amazon

ピルボックス サマーズイブ フェミニンウォッシュ ノーマルスキン ボディウォッシュ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点92点
  • 価格:864円(税込)
  • 内容量:237ml
  • メーカー:ピルボックスジャパン

 欧米では、デリケートゾーンのケアは日常的なものとして習慣化しています。サマーズイブは、そんなアメリカで最も売れているデリケートゾーン用石鹸です。phを整えデリケートゾーンを優しく洗浄。ニオイのもとを閉じ込める独自の防臭サポート成分「Netresse」で気になるニオイを抑えます。

洗浄成分には、肌に刺激が少ないヤシ油アルキルグコシドなどマイルドなものと、洗浄力が強めのラウレス硫酸アンモニウムを配合しています。ただ、刺激性を抑制するデシルグルコシドなどの成分も入っているため、刺激は少ないようです。

ツルハを見てみる

  ニオイ・黒ずみ・かゆみにはどのアイテムが良い?

順位商品名ニオイ黒ずみかゆみ
1コラージュフルフル泡石鹼★★★★★★
2pHケアフェミニンウォッシュ★★★★
3インティマD★★
4ピルボックス サマーズイブ フェミニンウォッシュ ノーマルスキン ボディウォッシュ★★
undefined
はるこさん
ではここで、先ほどと同じように「ニオイ」「黒ずみ」「かゆみ」について、4アイテムを比べてみましょう。
アッキー
コラージュフルフル泡石鹼は、さすがニオイやかゆみには強いですね!他もそれなりに良さそうですが、どれも黒ずみにはあまり効果がないのでしょうか。
undefined
はるこさん
市販アイテムはジャムウが配合されていないから、美白成分は配合されていないわ。デリケートゾーンのかゆみやニオイを「弱酸性で」洗うことに注目しているわね。
成分の優しさにも注目が集まっているから、「ピュビケア」のようなオーガニック石鹸も今人気だわ。

  大手通販で人気のオーガニック専用石鹸2選

 洗浄力や効果だけでなく、成分にもとことんこだわりたい。そんな人に人気なのが、オーガニック専用石鹸です。そこで次は、大手通販サイトで今人気のオーガニック石鹸を見てみましょう。

 AMAZONの人気石鹸

PLATINUM LOVE SOAP(プラチナム ラブソープ)

 \プラチナ配合ニオイケア石鹸/

Source: Amazon

PLATINUM LOVE SOAP(プラチナム ラブソープ)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点93点
  • 価格:957円(税込)
  • 内容量:100g
  • メーカー:新日本機構食品

優れた還元力をもつプラチナナノコロイドを中心に、10種類もの成分を配合したニオイケア石鹸です。希少成分のプラチナを贅沢に配合。セージ油やセイヨウハッカ葉エキスとともにニオイを抑えます。

弱酸性ではありませんが、ローズマリー葉やダイズエキス、加水分解シルクといった成分で肌を整えてくれます。さらに、ヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分も加えることで、キメの整え肌のコンディションを高めてくれます。

ニオイをケアはもちろん、美肌成分もたっぷり入っているから肌の乾燥が気になる人にもおすすめです。

Amazonを見てみる

 楽天の人気石鹸

 ピュビケア オーガニック フェミニンシフォンソープ

\ 天然由来成分100%オーガニック石鹸/

Source: Amazon

 ピュビケア オーガニック フェミニンシフォンソープ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点95点
  • 価格:2,100円(税別)
  • 内容量:220ml
  • メーカー:たかくら新産業

デリケートゾーン専門美容サロンから生まれたオーガニック石鹸です。phは、デリケートゾーンと同じ弱酸性。ココナッツ由来の非イオン系洗浄剤ヤシ油アルキルグルコシドで優しく洗い上げます。

オーガニックスキンケアブランドから生まれた石鹸だから、天然由来成分100%オーガニック成分の配合率も75.5%と高配合です。アロエベラやダマスクスバラ油などの天然成分で、まぶたより皮膚が薄いデリケートゾーンを優しくケアします。

ビターオレンジ&レモン、ローズ&イランイラン、ジャスミン&ネロリの3種類があり、どれも優しくいい香りと好評です。

楽天を見てみる

undefined
はるこさん
オーガニックのデリケートゾーン専用石鹸は、成分にしっかりとこだわった製品という印象ですね。
undefined
アッキー
農薬や、香料・着色料などの化学成分を極力使わないようにしていますよね。
undefined
はるこさん
紹介した2点は、洗浄力も穏やかなので敏感肌の人にもおすすめです。ハーブの華やかな香りで、きっと癒されると思うわ!
undefined
アッキー
デリケートゾーンは優しく洗う部分だから、オーガニックの専用石鹸はぴったりですね。
undefined
はるこさん
そうね。石鹸の優しさに加えて、優しく洗うことも大切です。優しく洗うためには、デリケートゾーンの正しい洗い方も知っておきましょう。

  デリケートゾーンの正しい洗い方

それでは女性が「恥ずかしくてあまりじっくり考えたことがない」と、なんとなく洗っている人も多いとされるデリケートゾーンの洗い方について確認しましょう。

【1】石鹸をしっかりと泡立てる

ぺターンとした泡では、細かい部分に泡がいきわたらずスッキリ洗えません。泡は泡立てネットや泡立てボールを使い、しっかり泡立てましょう。100円ショップで売っているもので問題ありません。空気を含むようにこんもり作り上げましょう。

【2】陰毛〜デリケートゾーンまで泡をつけ3分間放置

見逃しがちな陰毛周辺(Vライン)にもしっかり泡を乗せます。ここは脇の下と同じ「アポクリン汗腺」のある所で、ニオイの原因になりやすいからです。デリケートゾーンは表面に乗せるだけでなく、細かい部分にまでしっかり指で乗せていきましょう。オリモノなどのたんぱく質汚れが残っていると、ニオイの発生につながります。

【3】綺麗にシャワーで洗い流す

その後はシャワーで流します。泡の成分や汚れが残らないよう、しっかり洗い流しましょう。決して熱いお湯で流してはいけません。粘膜のある所なので刺激を受けやすいですから、38度前後のぬるま湯で流しましょう

【注意】膣の中まで洗わないこと

デリケートゾーン専用石鹸がしみにくいからと言って、膣内部まで洗ってはいけませんパートナーが洗おうとしても阻止しましょう。膣内部はデーデルライン杆菌(でーでるらいんかんきん)と呼ばれる良い乳酸菌が住んでおり、これによって酸性度が高く保たれています。デーデルライン杆菌の働きによって、膣内部に入ってこようとする有害な菌を殺菌しているのです。

それなのに膣内部まで泡を入れれば、デーデルライン杆菌は殺菌されてしまいます。すると悪い菌が繁殖しやすくなってしまい、カンジダ膣炎などにかかりやすくなることも。膣内部は洗ってはいけないのです。

はるこさん
基本的に「膣内は洗っちゃダメ」よ。使い捨てビデなどで膣洗浄をすると生理後はスッキリするかもしれないけれど、あれもデーデルライン杆菌を洗い流してしまうことにつながるの。あまりおすすめはできないわ。常在菌がいなくなることもニオイの発生の原因になるわよ。
アッキー
ニオイを気にしてたくさん使い捨てビデを使ってしまう人は、その行為が臭いの原因になっているかもしれないのです。一度ストップして、正しい生活をして、自浄作用の働きを高めるように頑張りましょう。最初は勇気がいるかもしれないけれど、大丈夫ですよ。心配な場合は婦人科などで相談してくださいね。

デリケートゾーン専用石鹸に関する気になるQ&A

 最後に「これってどうなの?」と思われたかもしれない疑問点について、Q&A方式で見ていきましょう。

デリケートゾーン専用石鹸は体の他の部位にも使える?

もちろん使えます。ただし、殺菌成分が入っているものは避けた方が良いでしょう。

デリケートゾーン専用石鹸は一般的な石鹸に比べ優しい処方になっていることが多く、ボディ用としてもおすすめです。 ただし毎日デリケートゾーン専用石鹸を使うわけではない人で、殺菌成分入りのものを使っている場合は、ボディへの使用は避けましょう。健康な肌に殺菌成分入りは刺激になることがあるからです。

デリケートゾーン専用石鹸がしみるのはなぜ?

内部まで洗うとしみることがありますが、他の原因も考えてみましょう。

基本的には優しい処方になっており、 しみにくいとされるデリケートゾーン専用石鹼ですが、それでもしみることもあるでしょう。考えられる点としては

  • 殺菌成分入りなど、少し洗浄力が強い
  • デリケートゾーンに小さな傷やかぶれがある
  • 外陰炎を起こしている
  • 内部まで洗ってしまっている

などの原因が考えられます。強い洗浄成分では刺激を感じることがあります。また、デリケートゾーンに傷があれば、洗浄成分がしみて痛みを感じるかもしれません。傷やかぶれがないかチェックしましょう。内部は粘膜なのでしみて痛みを感じます。膣内部は洗わないようにしましょう。

外陰炎は傷などが炎症に発展してしまった状態です。デリケートケア用の塗り薬で様子を見て、良くならないようなら泌尿器科や婦人科に相談しましょう。

はるこさん
デリケートゾーン用の石鹸の働きによって、使い方を考えた方がよさそうね。きちんと使えばきっとあなたの強い味方になるはずよ。

ジャムウ配合石鹸=オーガニックなの?

ジャムウを配合していても、オーガニックとは限りません。

 まず、オーガニックとは何かを振り返ってみましょう。

オーガニックとは、「農薬や化学肥料に頼らず、そこにある自然を活かして植物を育てること」です。農薬や化学肥料を極力使用しないことで、作物に残る化学薬品を減らすことができます。そのため、オーガニック製品は、化学薬品で肌が荒れやすい人や健康志向の人を中心に愛用されています。

ジャムウは、天然植物やハーブをブレンドしたもの。天然の成分を使っているのは間違いありません。しかし、その天然植物やハーブがオーガニックでないといけないという決まりはありません。

そのため、「ジャムウ配合=オーガニック」とはいえないのです。

undefined
アッキー
ジャムウを配合していることと、オーガニックかどうかはまた別の話なんですね。
undefined
はるこさん
そうなの。その石鹸がオーガニックのものかどうか気になるときは、「ジャムウ配合かどうか」で判断するのではなく、「オーガニックの表示があるかどうか」をチェックしてみてくださいね。

石鹸と液体ソープの違いとは?

固形石鹸の方が洗浄力が強く、液体ソープの方が洗い流しやすいという特徴があります。

デリケートゾーン専用石鹸を選ぶときに、石鹸と液体ソープで悩むことがありますよね。石鹸と液体ソープは、どう違うのでしょうか。

  • 洗浄力:固形石鹸の方が強い
  • 刺激:ほぼ変わらないが、固形の方がやや低刺激(配合成分にも左右される)
  • 使用感:溶かさなくてすむので液体ソープの方が手軽

 配合されているほかの成分によって変わってきますが、使用するときのおおまかな違いは上の3点です。洗浄力が強くやや低刺激なのが、固形石鹸。手軽に使えて洗い流しやすいのが液体ソープです。

undefined
アッキー
しっかり洗いたいときは固形石鹸。手軽に使いたいなら液体ソープを選ぶといいですね。
undefined
はるこさん
そうね。ただ、ほかに配合されている成分によって効果や刺激も変わってきます。
デリケートゾーン専用石鹸を選ぶときは、固形か液体かだけにとらわれず、配合されているしっかりと成分もチェックしましょう。

しっかりケアしてデリケートゾーンの悩みとさよなら!

「なんとなく恥ずかしくて、ケアをしにくい」「専用のケアをするなんて、積極的と思われそうで嫌」デリケートゾーンのケアに関しては、そんな女性もいるでしょう。しかし男性からすれば「清潔な方が嬉しい」というのは多くの意見です。好きな人の前で体臭に気を遣って堂々とできないより、いつでも自信を持てるあなたになってください。

はるこさん
メイクやスタイリングを頑張るように、「乙女のたしなみ」になっていけるといいわね。ぜひ活用して、さらにステキなあなたになってね。不安なことがあれば、またいつでも会いに来てね♪待っているわ。

 もう一度「ジャムウ配合のおすすめ石鹸ランキングTOP5」を見たい人は、こちらから見てみましょう。