デリケートゾーン石鹸おすすめランキングTOP8!ニオイ、黒ずみ、かゆみに効果的な商品は?

デリケートゾーン特有のニオイは専用石鹸でケア!

デリケートゾーン特有の酸っぱい・生臭いニオイは、専用の石鹸でないと解消するのは難しいと言われています。
そこで今回は、人気のデリケートゾーン石鹸を徹底調査!
▶デリケートゾーン石鹸ランキングTOP8を発表します!

undefined
はるこさん
ニオイだけでなく”黒ずみ”をケアできる優秀なデリケートゾーン石鹸を紹介します☆

デリケートゾーン石鹸3つの効果

undefined
アッキー
ランキングの前に、デリケートゾーン石鹸の効果と成分について簡単に解説します♪

point1: ニオイをケアする

デリケートゾーンのニオイの原因は雑菌の繁殖。
ニオイをケアするには消臭成分に加え、殺菌成分が効果的です。

<主な成分>
・イソプロピルメチロフェノール(殺菌)
・柿タンニン(消臭)
・ジャムウ(殺菌)(消臭)
undefined
ジャムウは天然ハーブを調合したもので、低刺激なのが特徴です。

point2: 黒ずみをケアする

黒ずみの原因は、メラニン色素の蓄積によるものがほとんど。
メラニン色素を排出して黒ずみを改善するためには”美肌・美白ケア成分”が必要になります。
また、メラニン色素の排出には「肌の角質層の保湿」も大事なので、保湿成分もポイントです。

<主な成分>
・プラセンタ(美白ケア)
・ビタミンC誘導体(美白ケア)
・オトギリソウエキス(美肌ケア・保湿)
undefined
プラセンタは美白サポートだけでなく、肌トラブルをケアする効果がある万能成分です。

point3: かゆみをケアする

デリケートゾーンはムレや下着との接触によって、かぶれるなどして痒くなりがちな部分!
肌の炎症をおさえる成分が含まれているものが優秀です。

<主な成分>
・グリチルリチン酸ジカリウム(炎症ケア)
undefined
実は、一般的な石鹸はアルカリ性で刺激が強く、かゆみが出やすいつくりなんです。「無添加」「アミノ酸系」など低刺激なものだと、かゆみが出にくいのでオススメです!

デリケートゾーン石鹸おすすめランキングTOP8!!

⇨ ⇨ スマホは表をスクロール ⇨ ⇨

クリアネオパール

イビサソープ

top 3 icon product

シークレットレディジャムウソープ

ジャムウハーバルソープ

ペエマンジェル
レディハート

総合評価

S

A+

A

B

B

通常価格


3,480円(税込)

5,800円(税抜)

2,138円(税込)

2,088円(税込)

2,052円(税込)

キャンペーン価格


2,980円(税込)

3,970円(税抜)

1,955円(税込)

ニオイケア


★★★★★5

★★★★★5

★★★★★5

★★★★☆4

★★★☆☆3

黒ずみケア


★★★★★5

★★★★☆4

★★★★☆4

★★★☆☆3

★★★☆☆3

かゆみケア


★★★★☆4

★★★★★5

★★★☆☆3

★★☆☆☆2

★★★☆☆3

口コミ評価



クリアネオパール

\ニオイ&黒ずみケア!オーガニック系ソープ/

クリアネオパール
  • 通常価格:3,480円(税込)
  • 定期初回:2,980円(税込)

モンドセレクション金賞2年連続受賞の高品質デリケートゾーン専用石鹸『クリアネオパール』。

殺菌成分によるニオイケアとともに、豊富な美肌成分が黒ずみケア
さらに24種もの保湿成分が、カサつきや肌荒れの予防サポートをします。

有名ファション誌の美容特集で1位になるほど人気で、口コミ評価もかなり高い商品です!

無添加(オーガニック)だから肌に優しい

クリアネオパール 無添加

無添加なので低刺激。洗浄成分も肌に優しい成分を使っているのでデリケートゾーンも安心して洗えます♪

undefined
抜群のニオイケアに加え、黒ずみケアがとても優秀!ニオイが気になる生理前だけの短期使いとしても人気のソープです♪

クリアネオパールの公式サイトを見てみる

体験者の口コミ

  • 普通のいつものボディーソープで洗うよりも確実に匂い防止の効果があります。しっとりしていて使用感が良いです(20代・女性)
  • もこもこの泡で肌を傷つけず優しく洗えるところが嬉しいです。肝心のニオイにも効いている気がします。(30代・女性)
  • SNSの広告で興味を持ち購入しました。クリアネオパールで洗う時の方が臭いを抑えられてるように感じます。(20代・女性)

公式サイトの価格が最安値!

クリアネオパール

今ならキャンペーンで定期便の初回価格が、通常1本3,480円⇨2,980円となっています。
1回から解約OKなので安心して格安でお試しできます。

クリアネオパールのキャンペーンを見る

イビサソープ

\効果重視ならコレ!実力派デリケート石鹸/

イビサソープ
  • 通常価格:5,800円(税別)
  • 初回価格:3,970円(税別)

累計販売本数15万本突破の「イビサソープ」。
ニオイ・黒ずみ・かゆみ全てにアプローチし、高い効果が期待できる、成分・性能はデリケートゾーン石鹸の中でNO.1とも言われる商品です。
また、高級なアミノ酸系(弱酸性)洗浄成分配合&無添加で肌に優しく洗うことができます!

数々の雑誌・メディアで話題に!

口コミ評価が高く人気なだけでなく、有名雑誌やメディアで紹介されている超話題のデリケートゾーン石鹸です☆

undefined
ニオイケア・かゆみケアに特化したデリケートゾーン石鹸!公式サイト限定の”デオドラント”が付いた格安セットも要チェックです♪

イビサソープの公式サイトを見てみる

公式サイト限定集中ケアコース!

イビサソープ 集中ケアセット

☑イビサソープ 140ml
☑イビサデオドラント 30ml

イビサソープ単品だけでなく、ひと吹きするだけでニオイ対策OKの『イビサデオドラント』が付いてくる”集中ケアセット”も販売されています。
この集中ケアセットは初回限定で11,600円⇨6,470円44%OFFと、今ならキャンペーンで格安になっています!

undefined
ちょこ
デオドラントは1本あるだけでとても便利♪
初回は単品購入よりも、5000円程度も割引になる”集中ケアセット”を買うのがおトクで賢いです!

イビサソープのキャンペーンを見る

シークレットレディ ジャムウソープ

\オールインワンソープで手軽/

シークレットレディ ジャムウソープ
  • 通常価格:2,138円(税込)
  • 初回価格:1,955円(税込)

お客様満足度89%!プライバシー配慮梱包で人気のデリケートゾーン専用石鹸。デリケートな悩みにぴったりのジャムウ配合ソープのオールインワンです。ジャムウ配合のデリケートゾーン石鹸としては価格帯も優しい設計!
7種類の有効成分と2種類の酵素がムダ毛にはたらきかけてチクチクサポートが期待できます。引き締め効果のある成分と香り成分で人気。また、柿タンニン・サトウキビエキス・茶葉エキス配合でしっかりと消臭サポートが期待できます。

シークレットレディジャムウソープの
公式サイトを見てみる

公式サイト限定初回購入キャンペーン

シークレットレディ ジャウムソープ

☑シークレットレディ ジャムウソープ 100g
☑ホイップ泡立てパフ(アイボリーorピンク)

ジャムウ配合でローズの香りが人気なのがシークレットレディジャムウソープ。
ニオイケア・黒ずみ解消・ムダ毛ケア・引き締め・フェロモンの1つで5役のオールインワンで便利です。通常価格2,138円のところ、送料・代引き手数料無料で1,955円とお得なのも見逃せません。
初回購入でホイップ泡立てパフのアイボリーかピンクのどちらかが付いてくるのもスタートしやすく人気!

シークレットレディジャウムソープのキャンペーンを見る

ジャムウハーバルソープ

\3分間のパックでニオイリセット/

  • 通常価格:1,933円(税別)

通販のみで281万個も売れている、大ヒットデリケートゾーン用石鹸。女性用グッズ専門のLCラブコスメこだわりの逸品です。
「ジャムウ」とは、もともとインドネシアの伝統ハーブを使った民間療法のこと。
日本で言うなら「漢方」が近いですね。しっかり泡立てた泡を、3分間気になる場所に乗せるだけの簡単ニオイケア。細かで繊細な泡が隅々に広がり、黒ずみやニオイの元をスッキリ洗い流します。ゴシゴシ洗わずにOKでデリケート肌にもOK。プライバシーに配慮して秘密を厳守してくれるお店なので、「誰にも知られずニオイケアしたい」あなたにおすすめです。

ジャムウハーバルソープの公式サイトを見てみる

ペマエンジェル レディハート

 \天然ジャムウ配合で安心の低刺激/

ペマエンジェル レディハート
  • 通常価格:2,052円(税込)

くすみや黒ずみ対策もしたいあなたにおすすめなデリケートゾーン専用石鹸。顔と同じような気遣いができるようにと作られているため低刺激で安心です。
化学添加物・保存料ゼロで作られているため、敏感な肌でもゆっくりとケアできます。
手づくりで丁寧に作られている高品質のもので、価格もリーズナブルなのもポイント。泡立てネットがついて2,052円とお得で美容成分たっぷり♪

ペマエンジェルレディハートの公式サイトを見てみる

ロンタルハーバルジェルソープ

 \消臭パワー抜群のお手軽ケア/

ロンタルハーバルジェルソープ
  • 通常価格:4,700円(税込)

弱酸性で作られており、ニオイ対策にぴったりなのがロンタルハーバルジェルソープ。ミョウバンと柿タンニンで消臭効果が強く、ニオイが気になる人におすすめ。塗りっぱなしにできるほど肌に優しいジェルタイプのデリケートゾーン専用石鹸です。ティーツリーの香りで気持ちも肌もすっきりとすることから口コミでも人気♪

ロンタルハーバルジェルソープの公式サイトを見てみる

ドルチェローズ 生ジャムウソープ

\低温仕上げの「生」で優しいニオイケア/

  • 通常価格:1,728円(税込)

昔ながらの『枠練り製法』で大切に作られた、生仕上げのジャムウソープ。あえて手間のかかる製法を取ることで、23種類も配合された大切な美容成分が肌に届きやすい仕組み。もちろんデリケートゾーンのニオイケアに重要な「ジャムウ」の成分も、低温熟成により壊れにくくなっています。
さらに、デリケートゾーンに使うのに避けたいアルコールや合成着色料など6つの成分を不使用。ローズ&イランイランの優雅でドラマチックな香りに癒されながら、快適にニオイケアできる優れものです。ニオイケアと同時に美肌にも気を遣いたいあなた向けのアイテムです。

ドルチェローズ生ジャムウソープの公式サイトを見てみる

ディープスイートラブ フェロモンデリケアソープ

\医薬部外品「殺菌成分」入りせっけん /

ディープスイートラブ フェロモンデリケアソープ
  • 通常価格:1,260円(税込)

医薬部外品の、殺菌成分入りデリケートゾーン用石鹸。
しっかりめの殺菌成分入りのため、毎日のケアと言うよりは生理前後など特別さっぱりしたいとき用。常用には向いていません。ブラックバカラローズの優雅な香りと、この価格でたっぷりサイズなのは魅力。
生理前後の月数回使用のピンポイントケアとして、1つ持っておくと便利なアイテムです。

ディープスイートラブフェロモンデリケアソープの公式サイトを見てみる

【PR】デオシーク

◆スソワキガで悩む人向けのボディーソープ

デオシーク
  • 通常価格:4,980円(税別)
  • 定期初回:2,480円(税別)

2018年のモンドセレクションを受賞し、スソワキガケアに本気で悩む人に人気の「デオシーク」は厚労省認定の医薬部外品。2種類の消臭有効成分配合で、ワキガ体質のきついデリケートゾーンのニオイも即効ブロック!
ワキの下・足を含め全身に使用できるのがポイントです。1回目で解約OKな定期コースなら、クリームもセットで格安購入できます。「予防」としてケアしたい人よりも、すでにニオイを指摘されたことのある人におすすめです。

デオシークの公式サイトを見てみる

⇨ランキングトップに戻る

市販のデリケートゾーン石鹸・ソープ4選

undefined
はるこさん
ここでは、「薬局・ドラッグストアで買えるものも知りたい」という人のために、市販のデリケートゾーンにおすすめの石鹸・ソープ4商品を紹介します!

かゆみ対策におすすめの石鹸

コラージュフルフル泡石鹸

 \抗カビ・殺菌のWの効果/

コラージュフルフル泡石鹸

デリケートゾーン専用ではありませんが、ニオイとかゆみの気になるデリケートゾーンの強い味方になる石鹸。
ニオイやかゆみの原因は菌の繁殖によるものも。
特に蒸れによる菌の繁殖は、締めつけやすい下着を履きがちな女性は気になるものです。
菌に対抗する殺菌成分硝酸ミコナゾールとトリクロサンを配合。
敏感な肌の人も、優しくスッキリ洗い上げられます。
プッシュ式の泡石鹸で簡単にふんわり泡が出てくるので、泡でパックして優しく洗いましょう。

楽天を見てみる

 女性のデリケートゾーン石鹸

pHケア フェミニンウォッシュ

 \ phによる刺激を抑えた女性用石鹸/ 

pHケア フェミニンウォッシュ

女性のデリケートゾーンのpH値に合わせて作られたデリケートゾーン用洗浄剤。
弱酸性になっているのでpH値による刺激性は強くないようです。
ただし洗う成分がラウリル硫酸Naと呼ばれるシャンプーの洗浄成分の中でも強い洗浄力のあるもの。
頻繁に使用するのはあまりおすすめできません
生理前後などのピンポイントが良いでしょう。
カミツレエキス入りだから、かゆみがあるお肌にも使えます。

楽天を見てみる

 安い!1000円以下の市販のプチプラ

インティマ インティマD

 \ ヨーロッパで年間300万本販売/

インティマ インティマD

インティマにはD(ダンデライオン)とM(マリーゴールド)、C(カモミール)があります。
種類によって働きが変わるのではなく、香りの違いだけのようです。
自分の好きな香りで気分良く洗いましょう。
こちらの洗浄成分はベタイン系と呼ばれるアミノ酸系洗浄成分と同じくらい優しく繊細な洗い心地になっています。
ラウレス硫酸Na(ラウリル硫酸Naよりも少し刺激性の落ちるものの、強い洗浄成分である)が配合されています。
なので人によっては「さっぱりしすぎる」と感じる場合もありそうです。

楽天を見てみる

ツルハで買えるソープ

 ピルボックス サマーズイブ フェミニンウォッシュ ノーマルスキン ボディウォッシュ

  \アメリカで売れてるデリケートゾーン用石鹸/


 ピルボックス サマーズイブ フェミニンウォッシュ ノーマルスキン ボディウォッシュ

欧米では、デリケートゾーンのケアは日常的なものとして習慣化しています。
サマーズイブは、そんなアメリカで最も売れているデリケートゾーン用石鹸です。
phを整えデリケートゾーンを優しく洗浄。
ニオイのもとを閉じ込める独自の防臭サポート成分「Netresse」で気になるニオイを抑えます。
洗浄成分には、肌に刺激が少ないヤシ油アルキルグコシドなどマイルドなものと、洗浄力が強めのラウレス硫酸アンモニウムを配合しています。
ただ、刺激性を抑制するデシルグルコシドなどの成分も入っているため、刺激は少ないようです。

ツルハを見てみる

undefined
はるこさん
市販アイテムはジャムウなど配合されておらず、美白成分は配合されていません。デリケートゾーンのかゆみやニオイを「弱酸性で」洗うことに注目されています。成分の優しさにも注目が集まっているから、オーガニック石鹸も今人気です!

通販で人気のオーガニック石鹸・ソープ2選

 洗浄力や効果だけでなく、成分にもとことんこだわりたい。
そんな人に人気なのが、オーガニック専用石鹸です。
そこで次は、大手通販サイトで今人気のオーガニック石鹸を見てみましょう。

 AMAZONの人気石鹸

PLATINUM LOVE SOAP(プラチナム ラブソープ)

 \プラチナ配合ニオイケア石鹸/

PLATINUM LOVE SOAP(プラチナム ラブソープ)

優れた還元力をもつプラチナナノコロイドを中心に、10種類もの成分を配合したニオイケア石鹸です。
希少成分のプラチナを贅沢に配合。セージ油やセイヨウハッカ葉エキスとともにニオイを抑えます。
弱酸性ではありませんが、ローズマリー葉やダイズエキス、加水分解シルクといった成分で肌を整えてくれます。
さらに、ヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分も加えることで、キメの整え肌のコンディションを高めてくれます。
ニオイをケアはもちろん、美肌成分もたっぷり入っているから肌の乾燥が気になる人にもおすすめです。

Amazonを見てみる

 楽天の人気石鹸

 ピュビケア オーガニック フェミニンシフォンソープ

\ 天然由来成分100%オーガニック石鹸/

 ピュビケア オーガニック フェミニンシフォンソープ

デリケートゾーン専門美容サロンから生まれたオーガニック石鹸です。
phは、デリケートゾーンと同じ弱酸性。
ココナッツ由来の非イオン系洗浄剤ヤシ油アルキルグルコシドで優しく洗い上げます。
オーガニックスキンケアブランドから生まれた石鹸だから、天然由来成分100%
オーガニック成分の配合率も75.5%と高配合です。
アロエベラやダマスクスバラ油などの天然成分で、まぶたより皮膚が薄いデリケートゾーンを優しくケアします。
ビターオレンジ&レモン、ローズ&イランイラン、ジャスミン&ネロリの3種類があり、どれも優しくいい香りと好評です。

楽天を見てみる

undefined
はるこさん
オーガニックのデリケートゾーン専用石鹸は、成分にしっかりとこだわった製品という印象ですね。
undefined
あっきー
農薬や、香料・着色料などの化学成分を極力使わないようにしていますよね。
undefined
ちょこ
石鹸の優しさに加えて、優しく洗うことも大切です。優しく洗うためには、デリケートゾーンの正しい洗い方も知っておきましょう。

⇨ランキングトップに戻る

デリケートゾーン石鹸の正しい使い方

それでは女性が「恥ずかしくてあまりじっくり考えたことがない」人も多いのが事実。
なんとなく洗っている人も多いとされるデリケートゾーンの洗い方について確認しましょう。

【1】石鹸をしっかりと泡立てる

ぺターンとした泡では、細かい部分に泡がいきわたらずスッキリ洗えません。
泡は泡立てネットや泡立てボールを使い、しっかり泡立てましょう。
100円ショップで売っているもので問題ありません。空気を含むようにこんもり作り上げましょう。

【2】陰毛〜デリケートゾーンまで泡をつけ3分間放置

見逃しがちな陰毛周辺(Vライン)にもしっかり泡を乗せます
ここは脇の下と同じ「アポクリン汗腺」のある所で、ニオイの原因になりやすいからです。
デリケートゾーンは表面に乗せるだけでなく、細かい部分にまでしっかり指で乗せていきましょう。
オリモノなどのたんぱく質汚れが残っていると、ニオイの発生につながります。

【3】綺麗にシャワーで洗い流す

決して熱いお湯で流してはいけません。
粘膜のある所なので刺激を受けやすいですから、38度前後のぬるま湯で流しましょう。
泡の成分や汚れが残らないよう、しっかり洗い流しましょう。

【注意】膣の中まで洗わないこと

デリケートゾーン専用石鹸がしみにくいからと言って、膣内部まで洗ってはいけません
パートナーが洗おうとしても阻止しましょう
膣内部はデーデルライン杆菌(でーでるらいんかんきん)と呼ばれる良い乳酸菌が住んでおり、これによって酸性度が高く保たれています。
デーデルライン杆菌の働きによって、膣内部に入ってこようとする有害な菌を殺菌しているのです。
それなのに膣内部まで泡を入れれば、デーデルライン杆菌は殺菌されてしまいます。
すると悪い菌が繁殖しやすくなってしまい、カンジダ膣炎などにかかりやすくなることも。

undefined
はるこさん
基本的に「膣内は洗っちゃダメ」!!使い捨てビデなどで膣洗浄をすると生理後はスッキリするかもしれないけれど、あれもデーデルライン杆菌を洗い流してしまうことにつながっちゃいます。あまりおすすめはできないわ。常在菌がいなくなることもニオイの発生の原因にも…。
undefined
あっきー
ニオイを気にしてたくさん使い捨てビデを使ってしまう人は、その行為が臭いの原因になっているかもしれないのです。一度ストップして、正しい生活をして、自浄作用の働きを高めるように頑張りましょう。最初は勇気がいるかもしれないけれど、大丈夫ですよ。心配な場合は婦人科などで相談してくださいね。

デリケートゾーン専用石鹸に関する気になるQ&A

 最後に「これってどうなの?」と思われたかもしれない疑問点について、Q&A方式で見ていきましょう。

デリケートゾーン専用石鹸は体の他の部位にも使える?

もちろん使えます。ただし、殺菌成分が入っているものは避けた方が良いでしょう。

デリケートゾーン専用石鹸は一般的な石鹸に比べ優しい処方になっていることが多く、ボディ用としてもおすすめ。
ただし毎日デリケートゾーン専用石鹸を使うわけではない人で、殺菌成分入りのものを使っている場合は、ボディへの使用は避けましょう。
健康な肌に殺菌成分入りは刺激になることがあるからです。

デリケートゾーン専用石鹸がしみるのはなぜ?

内部まで洗うとしみることがありますが、他の原因も考えてみましょう。

 しみにくいとされるデリケートゾーン専用石鹼ですが、それでもしみることもあるでしょう。
考えられる点としては…

  • 殺菌成分入りなど、少し洗浄力が強い
  • デリケートゾーンに小さな傷やかぶれがある
  • 外陰炎を起こしている
  • 内部まで洗ってしまっている

などの原因が考えられます。強い洗浄成分では刺激を感じることがあります。
また、デリケートゾーンに傷があれば、洗浄成分がしみて痛みを感じるかもしれません。
傷やかぶれがないかチェックしましょう。

内部は粘膜なのでしみて痛みを感じます。膣内部は洗わないようにしましょう。
外陰炎は傷などが炎症に発展してしまった状態です。
デリケートケア用の塗り薬で様子を見て、良くならないようなら泌尿器科や婦人科に相談しましょう。

undefined
はるこさん
デリケートゾーン用の石鹸の働きによって、使い方を考えた方がよさそうねですね。きちんと使えばきっとあなたの強い味方になるはず!

ジャムウ配合石鹸=オーガニックなの?

ジャムウを配合していても、オーガニックとは限りません。

 まず、オーガニックとは何かを振り返ってみましょう。
オーガニックとは、「農薬や化学肥料に頼らず、そこにある自然を活かして植物を育てること」です。
農薬や化学肥料を極力使用しないことで、作物に残る化学薬品を減らすことができます
そのため、オーガニック製品は、化学薬品で肌が荒れやすい人や健康志向の人を中心に愛用されています。

ジャムウは、天然植物やハーブをブレンドしたもの。
天然の成分を使っているのは間違いありません。
しかし、その天然植物やハーブがオーガニックでないといけないという決まりはありません。
そのため、「ジャムウ配合=オーガニック」とはいえないのです。

undefined
ちょこ
ジャムウを配合していることと、オーガニックかどうかはまた別の話なんですね。
undefined
はるこさん
そうなんです!その石鹸がオーガニックのものかどうか気になるときは、「ジャムウ配合かどうか」で判断するのではなく、「オーガニックの表示があるかどうか」をチェックしてみてくださいね。

石鹸と液体ソープの違いとは?

固形石鹸の方が洗浄力が強く、液体ソープの方が洗い流しやすいという特徴があります。

デリケートゾーン専用石鹸を選ぶときに、石鹸と液体ソープで悩むことがありますよね。
石鹸と液体ソープは、どう違うのでしょうか。

  • 洗浄力:固形石鹸の方が強い
  • 刺激:ほぼ変わらないが、固形の方がやや低刺激(配合成分にも左右される)
  • 使用感:溶かさなくてすむので液体ソープの方が手軽

 配合されているほかの成分によって変わってきますが、使用するときのおおまかな違いは上の3点です。
洗浄力が強くやや低刺激なのが、固形石鹸。
手軽に使えて洗い流しやすいのが液体ソープです。

undefined
あっきー
しっかり洗いたいときは固形石鹸。手軽に使いたいなら液体ソープを選ぶといいですね。
undefined
はるこさん
そうですね。ただ、ほかに配合されている成分によって効果や刺激も変わってきます。デリケートゾーン専用石鹸を選ぶときは、固形か液体かだけにとらわれず、配合されているしっかりと成分もチェックしましょう。

しっかりケアしてデリケートゾーンの悩みとさよなら!

  • 「なんとなく恥ずかしくて、ケアをしにくい」
  • 「専用のケアをするなんて、積極的と思われそうで嫌」

デリケートゾーンのケアに関しては、そんな女性もいるでしょう。
しかし男性からすれば「清潔な方が嬉しい」というのは多くの意見です。
好きな人の前で体臭に気を遣って堂々とできないより、いつでも自信を持てるあなたになってください。

undefined
はるこさん
メイクやスタイリングを頑張るように、「乙女のたしなみ」になっていけるといいですよね。ぜひ活用して、さらにステキなあなたになってくださいね☆

もう一度「デリケートゾーン専用おすすめ石鹸ランキングTOP10」を見たい人は、⇨こちらから見てみましょう。