赤ニキビにオロナインは効果あり|塗り方のコツから成分まで紹介

赤ニキビを早く治す!オロナインの効果とは?

オロナインとは大塚製薬の塗り薬。やけどやケガなど困った時に塗っておけば治してくれる万能薬のようなイメージがありますよね♪そんなオロナインですが、実は塗るとニキビが治るとの噂があります。

ニキビと言えば思春期から始まり、大人になっても悩ませる肌トラブルのひとつ(ノД`)・゜・。その憎きニキビがオロナインで治るなら嬉しいですよね。

そこで今回は私、はるこ先生が赤ニキビとオロナインについて徹底解説します!

オロナインの成分と特徴

「オロナインって何にでも効くようなイメージがあるけど一体何が入っているの?」そう思っている方も多いはず!まずはオロナインがどんな薬なのか解説します(`・ω・´)

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

オロナインに含まれている主な有効成分にクロルヘキシジングルコン酸塩液というものがあります。あまり馴染みのないクロルヘキシジングルコン酸塩液ですが、殺菌作用や抗菌作用のある優秀な薬品です。

元々殺菌作用の優れているクロルヘキシジンをグルコン塩酸として水溶性にしたものなんですね。持続力もあることから外科手術で患部の消毒などに使われることもあるんですよ!また、刺激が少ないことも特徴で、顔などにも安心して使えます( *´艸`)

ただし、注射での投与や口から摂取することは危険なため、飲み込んでしまった場合にはすぐに医師に相談するようにしてくださいね。

使われている添加物

塗り薬は人の肌に触れるもの。添加物にはどんなものが使われているのか気になりますよね。以下にまとめたので参考にしてくださいね。

​添加物の名称​説明
​ラウロマクロゴール ​​合成界面活性剤で、浸透力が上がります。​
​ポリソルベート80​​ 乳化剤としての役割を果たします。​
​硫酸Al/K ​​ミョウバンのこと。収れん作用や殺菌作用があります。​
​マクロゴール​​薬剤の濃度や粘度を調節するために使われます。​
​グリセリン​​アルコールの一種で、保湿剤や潤滑剤として使われます。​
​オリブ油​​植物油のこと。皮膚などの保護材として使われます。​
​ステアリルアルコール​​別名オクタデシルアルコール。保水材や乳化剤として使われます。​
​サラシミツロウ​​脱色・脱臭した蜜蝋のこと。軟膏の基材として使われます。​
​ワセリン​​原料は石油。軟膏の基材や潤滑剤、皮膚の保護材として使われます。​
​自己乳化型ステアリン酸グリセリル​​合成界面活性剤で、浸透力が上がります。​
香料​​香り付けのために使われます。​
​精製水​​人口技術で不純分を取り除いた水のこと。​

ステロイド、防腐剤無添加!

ステロイドには抗炎症作用がありますが、その効果は強力。効果が強いだけに、使うことには少しためらってしまいますよね。オロナインにはステロイドや防腐剤は含まれていないので、安心してください。

ステロイドとは?

​ステロイドと聞くと強力な薬で副作用が怖いというイメージがありますが、実際はどんな薬か知っていますか?

医療用のステロイドは副腎皮質ホルモンの1つで、抗炎症作用免疫抑制作用に優れています。実は70年以上も使い続けられている大切な薬なんですよ♪

ステロイドは体内に入ると成分が細胞内の遺伝子に働きかけ、症状の原因を抑えると言われています。しかし、この作用が大きい分、副作用が強いこともステロイドの特徴です。免疫抑制作用が働き過ぎて、感染症などの病気にかかりやすくなることもあります(´・ω・`)外用薬でも、一時的に炎症を抑えられても、使用を止めた途端に最初よりも状態が悪化してしまうこともあるんですよ。

赤ニキビへの効果とは?

​いよいよ本題である、赤ニキビへの効果について解説していきます!

そもそも赤ニキビとは?

そもそも赤ニキビとは、毛穴の中でアクネ菌というニキビの原因菌が増えることで起こります。アクネ菌が増殖すると肌にイタズラをして炎症を起ってしまうんですね。これが赤く腫れて見えるので、赤ニキビと呼ばれています。

アクネ菌とは?

​アクネ菌とはニキビの原因菌のことですが、外からやってくる特別な菌ではありません。常在菌(常に人体にいる菌)なんです!

アクネ菌はゼロからニキビを作り出すのではなく、肌の中でも様々な条件が整う場所で繁殖し、ニキビを作ります。そのため、アクネ菌にとって居心地の悪い環境を作れば良いんです(`・ω・´)

アクネ菌は皮脂が溜まっている場所や、角栓で塞がった毛穴などが大好き。つまり、それらに気を付ければアクネ菌がニキビを作りにくくなるんですね♪

オロナインが原因菌を殺菌

赤ニキビを治すには、表面の炎症を抑えるだけでなく、内部の原因菌をやっつけなくてはなりません。そこで役立つのがオロナインです。
オロナインは炎症を抑えつつ、殺菌してくれるので赤ニキビの症状を落ち着かせることができます。オロナインの有効成分の効果が丁度、赤ニキビの原因菌撃退に役立つんですね。

塗り方のコツは?

オロナインの効果が分かったところで、次はオロナインの塗り方を解説します♪

力加減は?

ニキビは強く触ると潰れる可能性があるので、丁寧に扱うようにしましょう。力を入れて擦りこむ必要はありません。綿棒などでポンポンと軽くたたくように乗せてあげてくださいね♪

どのぐらいの期間塗ればいいの?

個人差はありますが目安は5~6日程度です。だいたいそれくらいでニキビの赤みに変化が表れてきます。状態に変化がないか毎晩チェックしましょう。

タイミングは?

夜、お風呂上りに塗りましょう。肌も清潔ですし、寝ている間にしっかりニキビを治してくれます。オロナインは基本的に1日1回塗れば十分なので、毎晩塗るようにしましょう。

赤ニキビにオロナインが効いた!

【体験談】ニキビにオロナインを塗ってみた!

ニキビにオロナインを塗って治している方は結構たくさんいます( *´艸`)Twitterでも治ったという喜びの声を多数発見しました!​

やはりオロナインでニキビを治す方は多いんですね♪市販で簡単に手に入るのもオロナインの魅力です( *´艸`)​

赤ニキビに塗ったら悪化した!

ニキビが大きくなった

赤ニキビ症状が進んでいるようなものだとオロナインだけで治すことは困難です。膿を持っているニキビのような場合だと悪化してしまうこともあります(´・ω・`)ニキビの状態が酷い時は自分で治そうとせずに早めに皮膚科へ行くようにしましょう。

厚塗りし過ぎて毛穴が詰まった

赤ニキビを治すためには炎症を抑えて、毛穴の菌を撃退し、綺麗にしなければなりません。しかし、オロナインを塗り過ぎると毛穴が詰まってしまいます。ついついたくさん塗りたくなってしまいますが、そこはぐっと堪えて少しだけ塗ってくださいね(>_<)

赤ニキビではなかった

実はニキビにも種類があります。白ニキビや黒ニキビ、黄ニキビなど色で見分けられます。オロナインが一番効果を発揮できるのは赤ニキビなので赤いニキビにだけ塗りましょうね♪

巷にある薬とオロナイン、どっちが効く?

​ニキビケアの商品はたくさんありますよね♪その中からいくつかをオロナインと比較してみました。実際に使った方の声もまとめたので確認してください!

ケース1.クレアラシルVSオロナイン

まずはクレアラシルとオロナインを比較してみましょう♪クレアラシルはイギリスのニキビ治療薬のブランドで、CMなどで目にしたことがありますよね?こちらはどちらも使ったことがあるという方の声を見付けました。

  •  
  • オロナインは穏やかだけど確実に
    私は今オロナインを愛用しています。(中略) 正直クレアラシルは効いたかどうか分かりませんでした。つけて寝た翌日赤みが引いている気がしなかったですし、治りが早いと思ったこともありませんでした。他の商品も、急速に油分が無くなって治りが早いと思ったものもあったけど、妙に乾燥して皮が剥がれたり。。 オロナインは穏やかに、確実に効いている感じがします。塗って寝た翌日は赤みが引いていたり、気持ち小さくなっていました。​

    yahoo!知恵袋

 

 

  •  
  • 赤みが引いて湿疹にも使える
    個人差はあると思いますが、大抵赤みは引いて小さくなってます。 どちらかを買うなら、湿疹などにも使えるので オロナインのほうがいいかと。

    yahoo!知恵袋

 ニキビが数日で治るなんて嬉しいですよね( *´艸`)

個人差もあるようですが、今回はクレアラシルよりオロナイン派という方をたくさん見付けました。

ケース2.テラ・コートリルVSオロナイン

テラ・コートリルは即効性の強い軟膏です。早いと1日でニキビを治せることもあるとか( ̄▽ ̄)それもそのはず、テラ・コートリルはステロイド性軟膏です。その効果で一気にニキビの炎症を鎮めるんですね。

  •  
  • 家庭では……
    テラ・コートリルを家庭で使い続けるのはお勧めしません。

    yahoo!知恵袋

 う~ん( ̄ー ̄)即効性は魅力的ですが、やはりステイド性軟膏というのが気になりますね。ここぞという時に使うのは良いですが、頻繁に使い続けるのは心配です。

ケース3.ダラシンTゲルVSオロナイン皮膚科でニキビの相談をすると処方されることが多いのがこのダラシンTゲルです。

  •  
  • 人により違うけど……
    ダラシンだと思います。ただ人によって合う合わないがあるので…

    yahoo!知恵袋

  •  
  • オロナインは油が
    ダラシンTゲルだと思います!!(中略) オロナインは油?が多いというのをきいたことがあります

    yahoo!知恵袋

 やはり病院で処方されたという方も多く、数日でニキビが改善されることが多いようです。​ただし、肌との相性によっては合わこともあるそう(´・ω・`)

オロナインはプチプラ軟膏としては優秀

​オロナインはもし相性が良くなくても、他の用途で使えます。プチプラ軟膏なのにここまで使えるのはかなり優秀ですよね♪

ニキビ肌にオロナインを使う際の注意点

厚塗りしない

早く治したいからと言って、タップリ塗れば良いものではありません!塗り過ぎると毛穴が塞がる原因にもなるので、気を付けてくださいね。オロナインは少量でも伸びるので少しずつ様子を見ながら塗りましょう。

化粧の下に使用しない

オロナインの成分と化粧の成分が混ざり、肌に負担を掛けたり、肌を不衛生な状態にしたりします。できればオロナインは夜塗るようにして、日中は塗らないようにしましょう。

乾燥・かゆみなどの副作用が出たら

オロナインで副作用が出たという声はあまりありませんが、稀にかゆみなどの症状が出る方がいます。オロナインを使って肌に違和感があった時は我慢せずに、使用を中止しましょう。

6日間使用して治らないとき

赤ニキビに6日間正しく使用していたら基本的に赤みが引くなどの良い変化が表れます。6日間以上経過するのに、ニキビが全く改善されなかったり、むしろ悪化したりした場合には早めに皮膚科で相談してみましょう。

誤飲してしまったとき

オロナインは誤飲しても特別、体に害があるものは含まれていません。しかし、念のため、牛乳を飲み、医師の診察を受けるようにしましょう。

コレが知りたい!オロナインのよくある疑問

​ここでちょっと一休み。オロナインを使う時のよくある疑問をまとめてみました♪

1.痛みがあっても塗って良いの?

基本的にはOKです♪赤ニキビは炎症が起きているので、ほとんどの場合痛みがあります。しかし、塗り続けても痛みが引かない場合や、痛みが悪化している場合には早めに皮膚科へ行くようにしてくださいね。

2.ニキビ跡には効くの?

残念ながらニキビ跡はオロナインでは治りません。ニキビ跡は皮膚の内側から凹凸を治す必要がありますが、オロナインには皮膚を再生する力はありません。跡になる前にニキビを撃退しましょう!

 こんなとき、オロナインはNG

膿のある黄ニキビ・紫ニキビ

黄ニキビや紫ニキビはニキビの中でもかなり症状が進行した状態。オロナインで治すことは難しく、悪化させる可能性もあります。早めに皮膚科に行くようにしましょう。

白ニキビや黒ニキビ

白ニキビや黒ニキビはニキビの中でも初期症状。これらは炎症が起きておらず、毛穴に汚れが詰まった状態です。オロナインを塗るよりも、しっかり洗顔をして対処することがおすすめです。

噂を突撃!オロナインの裏技

オロナインにはただ塗るだけではなく、ちょっとした裏技がいくつかあります。これを知ったらアナタも試してみたくなるはず( ̄▽ ̄)ニヤリ

オロナインに絆創膏

オロナインを塗った上から絆創膏を貼ります。こうすることで、寝ている間に患部が擦れることを防いでくれるんです。これなら寝返りを打つ時も気になりませんし、髪が長くても安心!更に、浸透力もアップするという裏技です( *´艸`)

オロナイン&ニベア

オロナインとニベアを使った合わせ技♪

  1. ​洗顔後オロナインを顔全体に塗ります。
  2. 顔に蒸しタオルをかけて、2分程温めます。
  3. 顔のオロナインを拭き取り、化粧水をつけます。​
  4. 顔全体にニベアを塗り、手でゆっくり押さえます。​

上記を約一週間続けます。すると、ニキビも治り、しっとりスベスベのお肌になるんだとか( *´艸`)お肌の緊急メンテナンスにおすすめですね♪

敏感肌の緊急対応?オロナイン水

オロナイン水とはオロナインを精製水や化粧水で薄めたものです。化粧水と同じ要領で使うことで乾燥肌や肌荒れを防いでくれます。ニキビの予防効果もあり、敏感肌の方も使える嬉しいアイテムです。

ただし、殺菌成分も含まれているので、肌の負担を避けるためにも1カ月に1~2回程度の使用頻度にしておきましょう。

角栓除去?オロナインパック

オロナインの成分の中には汚れを浮かせる効果のあるものを含んでいるので、鼻パックとして使うと汚れをごっそり取り、ツルツルにしてくれます。

ハンドクリームにも!?

なんとハンドクリームとして使っている方までも(;´∀`)確かにオロナインは困った時の万能薬のようなイメージがありますが、本来はやけどなどの傷にぬる塗り薬なのを忘れないでくださいね。

赤ニキビの応急処置に定評あり!ですがあくまで対症療法

オロナインは赤ニキビに効果的ということはわかりましたか?色々な裏技と組み合わせながら使えば、赤ニキビのストレスからも解放されそうですよね( *´艸`)

しかしあくまで対症療法なので、オロナインで治しても次々に赤ニキビができてしまうという方は生活習慣などを見直すことも大切かもしれませんね♪