目元(目の下・目尻)のシワはなぜできるの?8つの改善方法とおすすめアイクリーム

目の下のシワをなくす方法は?アイクリームはどれが効く?

エイジングサインとして知られている目の下のシワ。目元のクマやくすみはコンシーラーなどでカバーできたとしても、目の下のシワはどうしてもメイクで隠すことが難しく、隠せば隠すほどメイクがよれて目立ってしまうと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?目の下のシワは加齢によっても発生してしまいがちですが、乾燥などの外的刺激によっても起こってしまうため若い女性でもシワができてしまうということがあるようです。しかし、目の下のシワは適したケアをしていくことによって解消することも可能だと言われていますので、ぜひ早めのケアを行ってピンとしたハリのある目元を保ちましょう!

はるこ先生
笑った時にできる目元のシワってメイクでも隠せないし、本当に年齢を感じて嫌になっちゃいますよね!多くの女性が目の下のシワを改善したい!って思っているみたい!
アッキー
確かに、シワってチャーミングに見えることもありますが、どうしても年を取るとできてしまうもの!という感じがしちゃうかもしれませんね。でも、最近では年齢の高い女性だけではなく、比較的若い女性でもシワを気にしている方は多いようですよ。
はるこ先生
そう!実は、目元は他の部位に比べて皮膚が薄くてデリケートだから、どうしても毎日のケアが必要な部位なのよ。そこで、今回は憎き目元のシワを徹底的に改善していく方法をリサーチしてきたので、どんどんお伝えしていきますね!

目の周りのシワとその原因

そもそも、目の周りのシワはなぜできてしまうのでしょうか?目の周りのシワは年齢に伴ってできやすいというイメージの通り、確かに加齢によってもシワができてしまうことがあるようです。しかし、目の周りのシワの原因はそれだけではありません。まずは、目の下のシワの原因を知り、ポイントを押さえて改善していきましょう。

目の下のシワの原因

加齢

加齢に伴い目の周りのシワができてしまうのは、ある程度は仕方がないことかもしれません。しかし、加齢に伴って筋力肌のハリが低下してしまうことによって起こるシワは一度できてしまうとなかなか解消されづらいと言われていますので、エイジングケアをしっかり行うことが大切です。

乾燥

目の下のシワの大きな原因として、乾燥が挙げられるでしょう。「ちりめんジワ」「小ジワ」と呼ばれる比較的浅い目の下のシワは、おもにこの乾燥が原因のシワだと言われています。目元は皮脂腺が少なく潤いが不足しがちな部位のため、どうしても乾燥しやすい部位だとされています。放っておくと、どんどん深いシワになってしまうこともあるため、早めのケアが必要でしょう。

視力の悪さ

視力の悪さも目の下のシワの原因になるようです。視力が悪いと、どうしても目を細めてしまったり、パソコンや携帯電話と目の距離が近くなってしまうことによって、目元に負担がかかりやすくなるとされています。また、視力が悪いと目の下のシワだけではなく眉間にシワが入りやすくなるため注意が必要です。

目の疲れ

現代では、パソコンや携帯電話を使用している方がほとんどです。このような電子機器類による目の疲れによって目の周りの血行が悪くなることによって、目の下のシワができやすくなるとされています。

クレンジングが不十分

ウォータープルーフタイプのマスカラやアイライナーを使用している方は多いでしょう。しかし、クレンジングが不十分だと、目の下にメイクが残って皮膚に負担をかけてしまい、目の下のシワの原因になってしまうことがあるようです。また、メイクを落とすためのクレンジングが、肌にとって必要な潤いを取りすぎてしまうことによっても肌が乾燥する原因を作ってしまうようです。そのため、メイクを落とした後の保湿ケアが重要だとされています。

刺激

日常生活の中で目を擦ったり紫外線などを浴びてしまうことによる刺激も、目の下のシワの原因となるようです。特に毎日行うメイク落としや洗顔には注意が必要でしょう。ゴシゴシと洗ってしまうと肌にとって必要な油分が取り除かれてしまい、なお且つ目の下の皮膚にダメージが加わり乾燥してしまうことによってシワができやすくなると言われています。

目尻のシワの原因

加齢

目尻のシワが加齢によってできる場合には、深くシワができてしまうという特徴があるようです。女性の場合、20歳を過ぎたあたりから女性ホルモの分泌が減少するに伴って皮脂の分泌もだんだんと減少していくと言われていますので、目元が緩んだりたるんだりすることによっても目尻のシワが現れてくるようです。

乾燥

目の下のシワ同様、目尻のシワの大きな原因は乾燥があるようです。乾燥した肌は、肌自体が角質を増やして潤いをキープしようとしてしまうため表面が分厚くなって肌に柔らかさがなくなっていくと考えられています。硬くなった肌はハリやツヤがなくなり、シワができやすい状態になってしまうとされています。乾燥はシワだけではなく、シミやニキビなど様々な肌トラブルの原因となってしまうため注意が必要です。

表情筋の衰え

人間は目を細めたり開いたりすると目元の表情筋が働いて繊細な表情を作ることができると言われていますが、表情筋の衰えによっても目尻のシワができてしまうきっかけになるようです。パソコンや携帯電話を使いすぎて表情が固まっていたり、あまり気持ちを顔に出さない表情の乏しい方はどうしても表情筋を使用する機会が減ってしまい、表情筋が衰えて肌のたるみの原因となることで目尻のシワが寄りやすくなってしまうと言われています。

刺激

目の下のシワ同様、目元にかける刺激も目尻のシワの原因となるでしょう。無意識に擦ってしまうというだけではなく、花粉症などによって目が痒かったりして目を擦ってしまうことで、肌にダメージを与えてしまうこともあるようです。目元は皮膚が薄い部位なので、中には腫れや赤みを引き起こす場合もあるでしょう。寒暖差や紫外線の増加によって肌のバリア機能が弱くなる春には、特に注意が必要でしょう。

アイメイクを行う時

アイメイクを行う時、まぶたや目尻を横に引っ張ってアイラインを引いたり、アイシャドウのチップに力を入れてしまうことによって目尻の皮膚に負担がかかることでも目尻のシワが発生してしまうようです。また、目の下のシワ同様、メイクが綺麗に落とせずにメイクアイテムの成分が肌に残ってしまうことや、過度なクレンジングの刺激も目尻のシワを作ってしまう原因だとされています。

目元のシワの原因はこんなにたくさん!

  • 加齢
  • 乾燥
  • 目の疲れ
  • 紫外線の刺激
  • 擦ったりする刺激
  • メイクがしっかり落とせていない
  • メイクの時に肌に負担をかけている
  • 視力の悪さ
  • 表情筋の衰え
はるこ先生
目元のシワを「歳だから仕方がない」なんて思っている方はいませんか?普段行っている何気ない行動が、目の下や目尻のシワの原因になることもあるんです!ケアをしっかり行うことで、加齢による目元のシワを食い止めることも可能かもしれませんよ♪

そこで、目の周りのシワを改善する方法をお伝えしますね!

目の周りのシワを改善する8つの方法!

目の周りのシワは仕方ないと諦めていませんか?シワを改善する方法、実はあるんです!生活の中で意識するだけでも目元のシワ対策はできますので、ぜひチェックしていきましょう。

1. アイクリームを使用する

セルフケアで目の周りのシワを改善する方法として、目元専用の化粧品であるアイクリームを使用することが手っ取り早い方法かもしれません。もちろん、今日塗ったからといってすぐに効果が出るというわけではないですが、目元のシワに効果がある成分が配合されたアイクリームを使用することで、よりその効果を実感できるはずです。そこで、おすすめのアイクリームの成分をお伝えします。

成分効果
セラミド表皮の保湿
ヒアルロン酸真皮の保湿、肌のバリア機能を高める
ペプチド肌のハリや弾力を改善
レチノール
細胞を修復、コラーゲンやヒアルロン酸を作る
アイクリームは、自分のシワの種類に応じて成分を見極めることが大切だとされています。ここでご紹介した成分でいうと、比較的浅いシワにはセラミドヒアルロン酸を、皮膚に刻み込まれたような深いシワであればペプチドレチノールを使用すると良いようです。ただし、成分によっては肌に刺激を起こしてしまう可能性もあるため、使用した時に肌に異変を感じるようであればすぐに使用を注視して症状が治まらなければ皮膚科などの医療機関を受診するようにしましょう。

2. 目元のしわに効くツボを押す

目の周りにはツボがたくさんあるようです。目元のシワに効果的なツボを刺激することで、シワに直接アプローチして改善を促してくれるとされています。ツボ押しは道具もいらず手軽にどこでもできる方法ですので、ツボの位置を覚えておくと便利でしょう。

攅竹(さんちく)

場所効果押し方
眉毛の始まる場所の下にあるくぼんでいる部分にあります。目元のシワ、疲れ目、眼病予防、血行促進、顔のくすみ親指や人差し指の腹を使って、上に持ち上げるようにしましょう。左右同時に行います。

球後(きゅうご)

場所効果押し方
目の中央下の中央あたりの、骨がくぼんでいる場所にあります。目元のシワ、むくみ解消、たるみ、眼瞼けいれん人差し指の腹をツボ二横向きに当てて、目尻側に向かって左右に軽く小さく動かします。

糸竹空(しちくくう)

場所
効果押し方
眉の外側、目尻の端にある、小さな骨のへこんだ部分にあります。目元のシワ、充血、疲れ目、頭痛解消中指の腹で優しく5回ほど押しましょう。

3. エクササイズで目の周りの筋肉を鍛える

目元にある筋肉をエクササイズすることで、目元のシワを改善する効果が期待できるようです。年をとるごとに目の下のシワが気になるようになったという方には、特におすすめの方法です。

ウィンクエクササイズ

【やり方】

  1. 鎖骨の上に両手の人差し指を当てて、軽く押さえながら片方ずつウィンクをしましょう。
  2. 左右でどちらの筋肉が弱いかが分かるため、反応が弱い方は回数を少し多めに行うと良いようです。

ピースエクササイズ

【やり方】

  1. 目頭に中指を、目尻に人差し指を当てて、ピースの手の形を作ります。
  2. 次に、黒目をできるだけ上にあげましょう。(白目をむくようにします)
  3. 目を細めて、10秒間キープしましょう。

エクササイズといっても時間もかからず簡単にできるので、ぜひ仕事や家事の合間などに行う習慣をつけると良いかもしれません。大切なのは毎日続けることですので、がんばって続けてみましょう。

4. マッサージする

マッサージで目の周りの血行を良くすることによっても、目の下のシワやたるみを改善する効果が期待できるようです。肌と指の間で摩擦を起こさないように目元専用のマッサージクリームなどを利用して、マッサージを行うようにしましょう。また、眉毛は血行が悪くなりやすい部位だと言われていますが、目の下だけではなく目の上もしっかりマッサージすることで目全体をぱっちりとさせて目元、目の下のシワ予防にもなるようです。ぜひ試してみましょう。

【やり方】

  1. 両手の人差し指を折り曲げ、第2関節を使って眉毛の内側からこめかみに軽く圧力をかけながら流していきます。
  2. 同じように、眉毛の上、眉毛の下を流していきましょう。

5. 美容クリニックでヒアルロン酸を注入

短期間で目の下や目尻のシワを改善させたいという方には、美容クリニックでヒアルロン酸を注入するという方法も良いかもしれません。メスを入れずに目元のシワが気になる部分に注射でヒアルロン酸を注入するだけなので、比較的手軽にできる治療方法でしょう。保険適用がされるかというのは各クリニックによっても違ってきますが、相場としては1度の注入で¥50,000〜¥70,000という費用がかかってくるようです。しかし、ヒアルロン酸は半年〜1年ほど経つと身体に吸収されてしまうため、効果が永続的には持続しないというデメリットがあるようです。また、担当している医師の技術によって仕上がりに差が出るということも指摘されているため、経験豊富で料金も明示しているような信頼できる美容クリニックを選ぶことが肝心だとされています。美容クリニックによっては、無料カウンセリングを設けているところもありますので興味のある方は一度相談してから決めるのも良いでしょう。

6. 強くこすったり引っ張ったりしない

例えば、眠たくなった時や目にかゆみが起こった時、またメイクの時などに目元を無意識にこすってしまったり、引っ張ったりしていませんか?これらの行動は、全て目元のデリケートな肌に負担をかけてしまう行動だとされています。そのため、目元を触る時に意識をすることが肝心でしょう。また、コンタクトレンズをつける際に目の下を引っ張ってつけることも、目元にダメージを与えてしまい目の下のシワの原因になってしまうようです。日常的に心がけることによってできる解消法ですので、ぜひ今日からでもお試しください。

7. アイメイクリムーバーを使用する

アイメイクは落ちやすいため、ウォータープルーフタイプのメイクアイテムを使用しているという方も多いでしょう。しかし、アイメイクアイテムは皮脂や涙、汗などでも落ちにくい設計になっているため、クレンジングをしっかり行ったつもりでも落とせなかったり、またしっかりメイクを落とそうとして余計な力を加えて肌にダメージを与えている方もいるようです。そのため、アイメイクリムーバーなどのポイントメイク用のクレンジング剤を使用して、目元のメイクを丁寧に落とすようにしましょう。

8. 紫外線対策を徹底する

紫外線対策を徹底することも、目の下のシワの解消には役立つとされています。「紫外線対策を意識して行うのは夏などの暑い季節だけ」という方も多いようですが、増減があるとはいえ紫外線は1年中降り注いでいると言われています。そのため、目の下のデリケートな皮膚が紫外線の外的影響を受けすぎないように、UVカットの化粧下地や日焼け止めをしっかり塗るようにしましょう。特に目の下は日焼け止めの塗り忘れが起こりやすい部位ですので、毎日のメイク時などに心がけることが大切です。また、UVカット加工されたサングラス日傘などを使用すると、より万全に紫外線対策を行うことができるでしょう。

目元のシワの改善方法をチェック!

  • シワの種類に適したアイクリームを使用する
  • 目のシワに効果のあるツボを押す
  • 目の周りの筋肉をエクササイズする
  • マッサージクリームで目元マッサージをする
  • すぐに改善したい方は美容クリニックでの治療も選択肢に入れる
  • 擦ったり引っ張ったりというような刺激を与えない
  • アイメイクはアイメイクリムーバーでオフ
  • 紫外線対策を行う
はるこ先生
いかがですか?意外と簡単にできる目元のシワ対策がたくさんあるんですよ〜!

しかし、目元のシワは深ければ深いほど改善には時間がかかってしまうとされていますので、目元ケアに特化したアイクリームを利用して、より早く効率よくシワを消しちゃいましょう!そこで、わたしのおすすめアイクリームをご紹介します♪

目の周りのシワに効くアイクリーム5選!

目の周りのシワを改善する方法をお伝えしてきましたが、肌の外側からアイクリームを利用してケアをすることも大切でしょう。市販されているアイクリームの種類はたくさんありますが、その中でも人気が高い商品をピックアップしてみました。アイクリームは比較的高価だというイメージがありますが、これからご紹介する商品の中には安価なのに効果が期待できる商品も入っています。ぜひ参考にしてください!

ビーグレン:トータルリペア アイセラム

ビーグレントータルリペア アイセラムは目の下のシワだけではなく、クマ、目元のたるみ、乾燥が気になる方におすすめしたい目元用美容液です。ビーグレンは、見た目年齢を上げてしまうまぶたのたるみゆるみにアプローチしてくれる商品で、独自の浸透テクノロジーであるQuSomeを応用したエイジングケアに効果のある成分を角質の奥まで届けてくれるという効果があるようです。目元のシワを解消するサポートをするのは5つの美容成分であるアイリジェナー、スキンミミックス、クロノライン、α-グルコシルヘスペリジン、IGF-2/EDP3という成分で、目元にハリをもたらして、乾燥を整え、肌のターンオーバーを整えてくれるという気になる目元の肌のトラブルに対して万能なケアを行ってくれるとされています。ビーグレン公式サイトでは、目元ケアのトライアルセットもお得な¥1,800で用意されているため、エイジングサインが気になる方はぜひ試してみることをおすすめします!

注目成分アイリジェナー、スキンミミックス、クロノライン、α-グルコシルヘスペリジン、IGF-2/EDP3
容量15g
価格¥8,000
  •  
  • 目元年齢が明らかに若くなる。
    40歳
    まぶたが痩せてきたというか、細かいしわのようなものがまぶた一面に広がり、 あぁ、これが年齢を感じさせる原因なのだな、と気付いて気になっていました(中略) するするとよく伸びます。 1プッシュを叩き込む・・・とありますが、 とにかく伸びて、そこまで浸透するわけでもないので、 おでこや眉間、ほうれい線まで伸ばしちゃっています。 即効性があるように感じます。 つけた後、目に見えてわかるほどまぶたがふっくらします。 驚きです。 目元年齢が明らかに若くなる。 (中略) サボらず続けなくっちゃ。

    @cosme

  •  
  • 目尻や目の下のシワはかなりなくなりました。
    52歳
    目の周り、特に涙袋の上に現れた小じわとまぶたのタルミ対策に購入。 塗ると少しふぉわっと暖かくなります。 速攻性はあまりありませんが、使い込んでいるうちに小じわが減ってピンとしたハリがでてきます。 まぶたのタルミについての効果は、よくわかりませんが何もしない時よりはマシな気がします。 目尻や目の下のシワはかなりなくなりました。

    @cosme

ビーグレンのトータルリペア アイセラムは、目元のたるみによるシワクマが気になるという方の購入が多かったです。エイジングケアをしてくれる商品ということで、購入している方の年齢層も少し高いように思いました。しかし、様々な肌トラブルを解消に導くことで有名なビーグレンの中でも目元ケアに特化した目元用美容液なので、目元年齢を上げることができたという嬉しい口コミが多く寄せられているようです。トライアルセットを試してみて、効果を実感してから本製品を購入してみても遅くはありません。ぜひ、この機会に試してみましょう!

ビーグレン:トータルリペア アイセラム ¥8,000

シャネル:サブリマージュ ラ クレーム ユー

シャネルサブリマージュ ラ クレーム ユーは、価格が¥16,666と今回ご紹介する目元ケア商品の中でも1番高価なケア商品です。目元は身体の部位の中でも皮膚が薄くデリケートな部位ですが、目元にハリをもたらして若々しい印象に変えてくれると評判です。サブリマージュ ラ クレーム ユーはヴァニラ プラニフォリアという世界中にあるヴァニラの中でも並外れたパワーを持っている希少な保湿成分が含まれているようです。容量も15gと少ないように感じますが1度に使用する適量は米粒程度ですので、意外とコスパも良いかもしれません。

注目成分ヴァニラ プラニフォリア
容量15g
価格¥16,666
  •  
  • 目周りのハリを実感!
    34歳
    目の周りだけはアイクリームしかのっていない状態なんですが、乾燥知らずです(*’ω’*)b むしろ目の下の部分がとくにふっくらしてきて、気になっていたクマが目立たなくなってきています( *´艸`) またアイクリームをしっかり塗りこむことによって、目周りのハリにかんしても実感することができていてしわが全くないつるんとした目元になってます( *´艸`)

    @cosme

  •  
  • 奮発して買いました!
    37歳
    長年悩んできた目の下のくまさんを退治すべく、奮発して買いました! 使い始めて数週間でクマが薄くなってきた(たぶん自分しかわからないレベルだけど笑)! 加えて目じりにあった細かいシワも目立たなくなってきてます

    @cosme

シャネルのサブリマージュ ラ クレーム ユーは、目元のスペシャルケアとして購入してみたところシワやクマも薄く目立たなくなってきた!という方が続出しているようです。価格が高いので購入するには勇気が要りますが、値段だけの価値をきっと感じられるはずです。サブリマージュシリーズには化粧水、美容液、クリームなどもあるため、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

シャネル:サブリマージュ ラ クレーム ユー ¥16,666

Kirarie:アイクリーム3

Kirarieアイクリーム3は、公式サイトでは品切れを起こしているほど人気商品のようです。アイクリーム3は、乾燥眼精疲労による目元のエイジングサインを、ペプチド、レチノール、コラーゲン、メープルウォーター、オイルなどの有効成分によって解消してくれる効果があると評判です。高品質なのに¥1,980という低価格且つ定期コースだと100日の全額返金保障がついているため、もしも効果が感じられないようであれば返金できるというのも魅力でしょう。様々なアイクリームを試してみてもあまり効果が感じられなかったという方には、ぜひおすすめしたい目元ケア商品です!

注目成分ペプチド、レチノール、コラーゲン、メープルウォーター、オイル
容量20g
価格初回価格¥1,980(通常価格¥2,980)定期コース¥1,788
  •  
  • 二度見するくらいクマがぱっと明るくなった!
    40歳
    想像以上に軽めのテクスチャーでしたが 塗った後、なんとなくふっくらした感じ。 さてさて。効果あるんだろうか?と思いながら用事をして、 数時間後に何気なく鏡を見てみたら 私のがんこな茶クマが、二度見するくらいぱっと明るくなっており驚きました。

    @cosme

  •  
  • もっちりしっとりします。
    37歳
    一か月使用です。 今までアイクリームでリピートしたいと思ったものは一つもありませんでした。 悪くは無いけどまた買うまでも無いかな?といったものばかりで。 こちらは口コミが良かったので購入したのですがとても良かったです! もっちりしっとりします。 メイク前に使ってもよれません。 お手頃価格も続けやすいです。

    @cosme

Kirarieのアイクリーム3は口コミで広まったアイクリームとして話題を集めていますが、実際使用した方の口コミを見てもリピーターが多く、目元のシワやくすみ、クマが解消できたという嬉しい声が目立っていました。従来のアイクリームだとどうしても高額というイメージがありましたが、このアイクリーム3は高品質なのに低価格、そして、安全な商品だと言われています。100日の返金保障も付いているため、ぜひ長期的に目元ケアを行いたいという方には定期コースでの購入をおすすめしたいです!

Kirarie:アイクリーム3 初回価格¥1,980(通常価格¥2,980)定期コース¥1,788

ホワイトラベル:金のプラセンタ もっちり白肌濃シワトール

ホワイトラベル金のプラセンタ もっちり白肌濃シワトールは、目元のシワなどの気になる部分に塗るだけでつっぱらずにピンとしたハリを与えてくれると評判の目元ケア商品です。国産100%のプラセンタ、ヒアルロン酸、レチノール、セラミド、コラーゲンというエイジングケアには欠かせない成分がたくさん入っているのに無添加商品ですので、デリケートな目元の肌に刺激を与えることなく目元ケアを叶えてくれるでしょう。また、アイクリームは価格が高いというイメージがありますが、リーズナブルというのも魅力の1つですね。プチプラとはいえ、見逃せないおすすめ商品です!

注目成分プラセンタ、ヒアルロン酸、レチノール、セラミド、コラーゲン
容量30g
価格¥1,296
  •  
  • シワ系クリームなのに大容量で安い!
    27歳
    気になる目の周りの小じわやほうれい線に使ってみました。 ジェル状でとても伸びが良いので少量でもしっかり塗れました。 塗った直後から肌がもっちりして、ハリが出てきた気がします。 私は朝晩の1日2回使用しました。 使い続けているうちに、目元の小じわが目立たなくなってきた気がします。 お肌がとても潤い、柔らかくなりました。 シワ系クリームなのに大容量で安い、しかも効果も見えやすいのでとても気に入りました!

    @cosme

 

  •  
  • 続けて塗っているとピンとしてきました。
    30歳
    目の下の乾燥小じわは、続けて塗っているとうすーくほんのすこーしピンとしてきました。 まだ完全に消えたわけではないですが、1本使い切ってみてどのくらい小じわが薄くなっているのかが楽しみです。 ついでに言うと、朝のお化粧の前に塗っても目元のメイクが崩れないのが嬉しいところ。 1本使い切る頃に小じわの経過を報告しようと思います。

    @cosme

金のプラセンタ もっちり白肌濃シワトールは、リーズナブルさが評価されているだけではなく、目元のシワが薄くなったと感じている方が多く見られました。塗った後にメイクをしても崩れないという声もあったため、アイクリームのベタつきが苦手という方でも安心して使用できます!

ホワイトラベル:金のプラセンタ もっちり白肌濃シワトール ¥1,296

アスタリフト:アイクリーム

アスタリフトは、富士フィルムの化粧品ブランドです。独自のテクノロジーを駆使して作られたアスタリフトシリーズはエイジングケア商品としても優秀で、様々なスキンケアランキングでも上位に名を轟かせているのでご存知の方も多いでしょう。このアスタリフトのアイクリームは目元の乾燥によるハリ不足やキメの乱れに直接アプローチして、乾燥による小じわの解消をサポートしてくれる効果が期待できます。テクスチャーはなめらかなクリーム状で、肌に密着して塗った瞬間からハリのある肌を実感できると評判のようです。

注目成分アスタキサンチン、リコピン、イノンドエキス、コラーゲン、オランダカラシエキス
容量15g
価格通常価格¥7,128(定期割引価格¥6,415)
  •  
  • 1週間で目元がスッキリ!
    38歳
    評価はそれほど高くないのが信じられないくらい、私にとっては最高です。 パソコンを使うことが多いせいか、くまやまぶたのたるみが気になっていましたが、 使い始めて1週間で、全く気にならなくなりました。 目元がスッキリすると、顔全体の印象が全然違いますね。 割と硬めのクリームで、塗ってる!感があるのも好みです。

    @cosme

 

  •  
  • シワ知らず!
    29歳
    いい感じです!今までは他のアイクリームを色々とっかえひっかえしていましたが、これは夜使えば朝までしっとり! シワ知らず!私には合ってると思う!

    @cosme

アスタリフトのアイクリームは、何と言っても即効性があるという口コミが多く見られました。保湿力も十分で、目元のシワだけではなくたるみやクマの改善も期待できるようです。アスタリスクは最近多くのメディアでも紹介されているようですが、ライン使いをすることでもっとその効果を実感できるはずです。お気に入りのブランドになる可能性も大です。ぜひ試してみてください!

アスタリフト:アイクリーム 通常価格¥7,128(定期割引価格¥6,415)

▼おすすめのアイクリームをもっと知りたい人はこちらをCHECK▼

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

目元のシワに関するQ&A

目元のシワに関するQ&Aを集めてみました!気になるお役立ち情報もありますので、ぜひご覧ください。

10代の目元のシワはニベアで消せるって本当?

10代のような若い頃に起こる目のシワはおもに乾燥が原因のシワだと言われていますので、保湿ケアがシワ改善のカギを握っています。乾燥によって起こる目元のシワは、化粧水、乳液、アイクリームなどで目元に潤いを与えることが肝心だとされていますが、ニベアの成分の中にはスクラワンホホバオイルなど肌に潤いを与える成分が配合されているため、乾燥による目元のケアとしては有効だとされているようです。化粧水や乳液の成分や水分を肌に閉じ込めるために、普段のスキンケア後にニベアを少量とって目の周りに塗ると良いでしょう。

ただし、加齢に伴ってできたシワに対する効果は正直期待できないようです。なぜなら、ニベアはアンチエイジングに効果のある成分を含んでいないからだとされています。そのため、加齢によってできたシワに対しては、専用の目元アイクリームなどを使用することをおすすめします。

目の下のシワに効く栄養や食べ物はある?

肌の外側から目元のシワ対策をすることももちろん肝心ですが、肌の内側からシワ改善に効果があるとされる栄養を取り入れることも大切です。そこで、シワを改善するために積極的に摂取したい栄養素や食べ物をチェックしましょう。

ビタミンC

アセロラ、のり、生キャベツ、乾燥パセリ、煎茶、赤ピーマン、レモンなど

鉄分

乾燥バジル、海苔、干しヒジキ、あさりの水煮、乾燥キクラゲなど

タンパク質

大豆食品、卵白、鰹節、フカヒレ、ゼラチン、畳鰯など


タンパク質の1種であるコラーゲンは、肌にもともと存在している成分だと言われています。加齢に伴い減少すると言われていますが、食品から補うことによってシワなどの肌トラブルの予防に効果が期待できるようです。また、ビタミンCはコラーゲンを合成するという働き、鉄分はコラーゲンが合成する際に必要なアミノ酸を作るという働きがあるため、一緒に摂取することによって相乗効果が生まれて、より若々しい目元を保つサポートをしてくれるようです。ぜひ、毎日の食事の中で摂り入れるようにしましょう。

 

目元のシワは毎日のケアで改善できる!

目の下のシワの原因は加齢だから… と諦めている方も多いようですが、目元のシワは何気ない毎日の行動によっても引き起こされるようです。目元のシワの大きな原因としては乾燥が挙げられますが、しっかりアイクリームなどでケアを行ってできる前からケアを行うことが肝心でしょう。また、できてしまった目元のシワに対してもご紹介してきたエクササイズやマッサージなどの改善方法を行うことによって、だんだんと目元がピンと若々しくなるのを感じることができるはずです。ぜひ、毎日のケアを行って、ハリとツヤのある目元を取り戻してくださいね!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事