NO IMAGE

ビーグレンのクレイローションの使い方!単体ではニキビ改善効果がイマイチ?

まるで保湿剤!保湿力の高さとニキビケアの関係は?

​​

今までのニキビケア化粧水と言えばオイルフリーのさっぱりしたものが一般的でしたが、ビーグレンのクレイローションは保湿剤!?と思うくらい、しっとりすると評判の化粧水です。ニキビケアはさっぱりさせれば良いというものではありません。誤った方法でケアしてしまうと、余計ニキビを増やしてしまうこともあるのです。

はるこ先生
ビーグレンはニキビケアに良いと評判の化粧品ですが、一般的にはそんなに知られていないメーカーだと思います。ここでは、ビーグレンのクレイローション​がどうしてニキビケアに良いのか、どうしたら効果的に使えるのか紹介していきます。最初に書いてしまいますが、ニキビケアとして使いたいのであれば、ビーグレンをシリーズで使うのが正解です。洗顔からクリームまでシリーズ総出のニキビケアの方法をご紹介していきます。

 

ビーグレンのクレイローションはこんな人におすすめ!

ビーグレンのクレイローションは「ニキビや肌荒れで化粧品に刺激を感じてしまう人」に向けた薬用化粧水です。炎症を抑える成分が入っていたり、名前の通りクレイ(泥)が入っています。具体的にどんな人に合うかといいますと……

ビーグレンのクレイローションはこんな人におすすめ!

  • 炎症系のニキビや赤ニキビの人
  • 乾燥肌の人
  • 肌が刺激に弱い人
  • 肌荒れが気になる人
  • 化粧品はシリーズで揃えたい!という人

つまり、肌が弱く、敏感肌と呼ばれる人や、赤くなって痛みを伴うニキビが出来てしまう人。肌がカサカサする乾燥肌の人、真夏や真冬など気温が急激に変化するとき、肌に刺激を感じてしまう人などです。また、ビーグレンは洗顔からクリームまでスキンケア一式を揃えることができるブランドですので、統一したい人にもおすすめの化粧品です。

はるこ先生​
クレイ=泥がニキビや敏感肌に良いってあまり知られていないんですよね。そもそも「クレイ」とはどんなもので、何に良いといわれているのか説明していきましょう♪

 クレイローションを成分で分析!クレイの秘密も徹底解説!

ビーグレンのクレイローションはニキビに良いと最初に説明しましたよね。いくつか有効な成分が含まれているので、詳しく説明していきましょう。

ニキビに有効な成分は?

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草(かんぞう)というマメ科の植物から摂れる成分です。その漢字からも見て分かる通り、グリチルリチン酸はとても甘くてショ糖の150倍もの甘さがあるのだそう。漢方としても良く使われている植物で、鎮痛、抗炎症が期待できると言われています。

外用薬として病院でも処方される「副腎皮質ホルモン(ステロイド)」と似た作用を持ち、抗炎症、抗アレルギー作用があるといわれ、ニキビなどの炎症を抑える化粧品に良く配合されている成分です。

はるこ先生​
成分リストの<有効成分>の箇所には「グリチルリチン酸ジカリウム」と書かれているので、炎症を抑えることで効果が得られる、ニキビや肌荒れのケアを一番に考えていると言えますね。

 肌に良い美容成分は?

ビーグレンのクレイローションにはニキビに良いだけではありません!美肌に導く成分も入っているんですよ♪

美白・抗炎症作用があると言われているカミツレエキス

カミツレエキスは、キク科の植物カミツレより採取されたエキス。「カモミール」と言えばなじみがありますよね。肌が黒くなる仕組みは、紫外線などの刺激を受けた際、肌を守るためメラノサイトにメラニンを作るように指令が行きます。カミツレエキスには、その際に作られる情報伝達物質(エンドセリン)の働きを抑制する働きがあるそうです。

アッキー
ということは、今できてしまっている黒くなったメラニンに対して働きかける、というよりはこれから出来るであろうメラニンに働きかけるので、予防という考え方でしょうかね、はるこ先生!

 

はるこ先生​
アッキー、まさにその通り!良く勉強しているわね。予防美容ということね。

カミツレエキスには抗炎症作用もあると言われています。炎症がおさまることによってメラニンが過剰に作られなくなります。また、肌荒れの予防にも効果的といわれているんですよ。

保湿に欠かせないヒアルロン酸

美容に詳しい人ならなじみのある成分だと思いますが、保水力が高く、お肌に必要不可欠な成分です。肌(皮膚)は表皮、真皮、皮下組織の3層になっており、一番外側が表皮、その下に真皮があります。ヒアルロン酸はもともと真皮にあって、肌を若々しく保つために必要不可欠なコラーゲンやエラスチンの隙間に存在して、水分を蓄えて潤いを保っています。ヒアルロン酸は1gあたり6リットルも保水できるといわれているんですよ。

ヒアルロン酸は赤ちゃんのときが一番多く、年齢を重ねるごとに減っていきます。成人したころには、生まれたときの半分にまで減ってしまうのだとか!そのため、ヒアルロン酸はこまめに補充をしなくてはなりません。ヒアルロン酸が減少すると、肌の水分が減ってしまい、肌の弾力が失われ、しわなどが目立つようになっていくのです。

肌荒れに良いといわれている納豆エキス

納豆と言えば体に良いとか、血がサラサラになるといわれていますが、お肌にも嬉しい成分なのです。なんと、コラーゲンよりも優れた保湿効果があり、皮膚のバリア機能を上昇させるのに成功した、という研究データもあります。納豆は大豆ですので大豆イソフラボンを含んでおり、エイジングケアもできるといわれている優秀な成分なのです。

環境ストレスから肌を守るオウゴンエキス

美容業界で近年注目されているのが肌に対する環境ストレス対策。肌はPM2.5や排気ガスなどによる大気汚染などからも刺激を受けています。肌ストレスを受けると肌の老化も進みやすくなるという研究結果がでています。

オウゴンは、漢字で「黄芩」と書きます。和名はコガネバナ。漢方にも使われている植物で、漢方では消炎作用があり、消化器の炎症をおさえたりするのに有効とされています。化粧品として配合する場合は、活性酸素を消し肌を保護したり、エイジングケアをしてくれる作用があると言われています。

はるこ先生​
環境ストレスによるシグナルを抑制し、肌の老化を防いでくれる効果もあるそうですよ。

 保湿効果を持続させる成分は?

最後は保湿効果を持続させる成分についてです。特に乾燥肌、ニキビ肌の人は注目してくださいね!ニキビ肌の人は保湿が足りないことが多いです。肌の水分が足りなくなると、肌を保護しようと脂を分泌します。そうすると当然ニキビは悪化。この悪循環なので、保湿はとても大切ということを忘れないでください。

クレイローションに欠かせない成分モンモリロナイト

モンモリロナイトは粘土鉱物。フランスのモンモリヨン地方から産出されたことにちなんで名づけられました。モンモリロナイトは保水力が高く、肌にうるおいの膜を作り、肌を守ってくれるといわれています。マイナスイオンを帯びているので、プラスイオンである汚れを吸着し、その代わりに潤いを残し、ヒアルロン酸などの保湿成分を細胞と細胞の間に吸着して潤いを保ってくれる効果もあるそうです

ビーグレン クレイローションはニキビやニキビ跡に効果的といわれています。でもあまり聞いた事がないメーカーだと不安になりますよね。本気でニキビケアをしたい人にはオススメの商品です。実際の口コミやおすすめの使い方、ラインナップをお教えします!

 

実際のところどうなの?リアルな口コミを集めました!

ビーグレン クレイローションの成分とその良さは分かりましたが、実際に使っている人の生の声が知りたいですよね!使っているみなさんの口コミを調べてみました。

ニキビに効果があった!

  •  
  • トライアルが良かったので
    30代
    酷い肌荒れをおこして何をしてもなかなか治らなかった時、ビーグレンのニキビ・敏感肌用のトライアルセットを使ってみて、少しずつ良くなり私の肌に合っていると感じたので、今でもリピートしています。 一度同じビーグレンのエイジングケアの化粧水を使ったら調子が悪くなったので、敏感肌の私は大人しくこちらを使ってた方がいいみたいです笑

    @cosme

 

  •  
  • ニキビ・跡ケアのために使用しています。
    20代
    ニキビ・跡ケアのために使用しています。Cセラムも一緒に使っていますが、前よりニキビが出来にくくなったのと、お肌のトーンがあがりニキビ跡が薄くなった気がします。すこーーしだけトロっとしていて浸透力もあります。少量で伸びるので重宝しています。

    @cosme

 

  •  
  • ライン使いしているので、どのアイテムが!とは決定できませんが
    30代
    こちらはとろみのある化粧水で私好みです。無香料。 塗った後は浸透も早い方で、乾燥せず、ハリも感じられます。 使用して1ヶ月ですが赤ニキビは発生しなくなりました。 (ライン使いしているので、どのアイテムが!とは決定できませんが) ニキビに悩む方にはお勧めです。 無香料でMade in Japanなので、安心して使用できます。

    @cosme

はるこ先生​
ライン使いしている人が多いことにびっくり。それと、トライアルセットから現品購入したという人も多いわね。
ニキビが出来にくくなった、という意見が結構ありました。

敏感肌にも使えるのが良い

 

  •  
  • 敏感肌に
    主に娘が使っているのですが、お肌の調子が悪い時などに使っています。クレイ洗顔とセットで使うとトラブル知らずのお肌になれます。

    bglen.net

  

はるこ先生​
敏感肌でニキビに悩んでいる人って結構いるのね。
ニキビケアが出来る化粧水って刺激が多いから、低刺激のビーグレンは人気のようです。

可もなく不可もなく…という意見も

  •  
  • 可もなく不可もなく・・・といった印象。
    20代
    ライン使いしたので、何が合わなかったかはわかりませんがこのクレイローションに関しては可もなく不可もなく・・・といった印象。 特にニキビ悪化させる、ということもない優しい使い心地。刺激を感じることはなかったです。

    @cosme

 

  •  
  • ニキビへの効果はこれと言って変化はありませんでした。
    30代
    とろみのある化粧水でつけた後、肌にベタベタ感が残るので肌に浸透力されてない感じがします。 ニキビへの効果はこれと言って変化はありませんでした。

    @cosme

 

はるこ先生​
肌質は人それぞれ。もちろん合わないという人もいますよね。でも悪化したり、刺激が強かったという意見ではなかったので、その点は安心して使えますね。

 少数ですが荒れてしまったという口コミも

 

はるこ先生​
あまりなかったけれど、荒れてしまったという口コミもありました。
でもよく読んでみると、ターンオーバーが活発になった…つまり効き過ぎ!?ということかなと思います。効きやすい人は様子を見たほうがいいのかも? 
アッキー
それにしても、トライアルを使った人やラインで使っている人が多いですね。口コミでもこのローション単体で使っている人は少なかったような。
はるこ先生​
そうなのよ!やっぱりビーグレンはシリーズで使うのがいいみたい。単体だとやっぱり物足りないっていう意見が多かったの。ラインで使うにはどんなアイテムを揃えたらいいのか紹介するわね!

 シリーズをそろえて使うのが効果的!ビーグレンのニキビケアシリーズ

先ほど紹介した口コミにも、単体で使うだけでは物足りない!という意見がありましたね。ビーグレンの化粧品はシリーズで使うと効果があがるので、本格的なニキビケアにはシリーズ使いがオススメ。どんなアイテムがあるのか紹介していきましょう。

STEP1 洗顔料 クレイウォッシュ

【クレイウォッシュの特徴】

全てのスキンケアはクレンジングから。ビーグレンの洗顔料はローションにも入っている、粘土鉱物であるモンモリロナイトが主要成分です。古い角質や皮脂を取り除き、その代わりに潤いを残してくれる洗顔料。ナノサイズの微粒子が汚れを磁石のように吸着してくれるので、毛穴の汚れまで排出してくれるという肌に優しい方法で肌を綺麗にしてくれます。

【クレイウォッシュの使用感】

クレイウォッシュはクレイで汚れを吸着するので、泡立てずマッサージするようになじませるのがコツです。また、モンモリロナイトのほかに抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム、美白・抗炎症作用があると言われているカミツレエキス、保湿に欠かせないヒアルロン酸、美容オイルにも良く配合されている、皮脂膜をつくり出すスクワランが配合されています。

はるこ先生​
これらの美容成分がしっかり肌に届くように泡立てない方法がとられているのね。
アッキー
洗顔と言えば「もこもこの泡で洗う」が基本だと思っていたので、泡立たないのに慣れなくて、洗った気がしない!という人もいるかもしれませんね。でも理由を聞いて納得しました!

STEP2 化粧水 クレイローション

【クレイローションの特徴】

成分はクレイウォッシュとほぼ同じですが、当然のことながら配合は全然違います。ニキビの炎症を抑え、肌を守ってくれるのが主な働き。敏感肌にも使える化粧水です。

【クレイローションの使用感】

グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑えてくれるので、ニキビや肌荒れに効果的といわれています。それと同時にヒアルロン酸でお肌を潤わせ、モンモリロナイトで肌に膜を作って肌を保護してくれるため、液自体もとろっしたとろみのあるテクスチャーで、美容液かと思うくらいしっとり潤います。

はるこ先生​
他のニキビケアの化粧水を使ってきた人にとって、このテクスチャーはびっくりするかも。なので、最初はちょっとべたつく感じが気になるかもしれませんね。

STEP3 美容液 Cセラム

【Cセラムの特徴】

「Cセラム」の「C」はビタミンCのこと。実はビーグレン製品の第一号として誕生したのがこのCセラムです。。即効性を発揮するピュアビタミンCを独自の浸透テクノロジーで包み配合。ビタミンCの効果を発揮させるために成分はごくシンプル。皮脂のバランスを整え、ニキビやしわ、たるみ、しみ、くすみなどのエイジングサインに反応。ニキビ跡まで修復し、お肌を整えてくれるといわれています。

【Cセラムの使用感】

チューブ型ですが、クリーム状ではなく液体です。つけた瞬間肌がじんわりと温かくなる感じがします。さらっとしたテクスチャーですが、肌にしっかり吸い付く感じです。

STEP4 クリーム QuSomeモイスチャーゲルクリーム

【QuSomeモイスチャーゲルクリームの特徴】

肌に潤いを与えたい!という人にぴったりなクリームです。年齢を重ねていくと、水分の保持能力が落ちてしまったり、ダメージからの回復が遅れてしまうのは仕方の無いこと。そこに注目し、自ら水分を蓄え生み出せるようにサポートしてくれるゲルタイプのクリームです。肌の回復力を高め、出来てしまったニキビ跡の修復をサポート。

【QuSomeモイスチャーゲルクリームの使用感】

ゲルタイプのクリームなので、みずみずしいテクスチャーです。素早く肌に入り込み、軽く使い心地の良いタイプ。モイスチャーという名前なので、べたつくかと思いきや、サラっとした仕上がりなので、べたつくのが苦手な人にもおすすめです。

高額化粧水対決!クレイローションVSべルブラン!

ニキビケア、美白、ニキビ跡に良い化粧品と言えば、ビーグレンのクレイローションともうひとつ「あいびのベルブラン」。どちらか良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか。あいびのベルブランは、洗顔した後すぐに使う美容液です。クレイローションとどう違うのか、表を使って比較してみました。※価格は全て税抜きです。

項目ビーグレン クレイローションあいび ベルブラン
添加物 パラベン使用添加物不使用
ニキビ有効的な成分グリチルリチン酸ジカリウム
グリチルリチン酸2K
保湿に有効的な成分
  • ​カミツレエキス 
  • ヒアルロン酸 
  • 納豆エキス 
  • オウゴンエキス
  • ​ヒアルロン酸 
  • 加水分解ヒアルロン酸 
  • スーパーヒアルロン酸 
  • コラーゲン
1日あたりの値段約61円~82円(1日2回)140円(1日2回)
総支払い金額約1,830円~2,460円/1ヶ月4,200円/1ヶ月
口コミ信頼度数★★★★★★★★★
サポート充実度
返金保証365日60日以内
配送状況佐川急便もしくはヤマト運輸で発送。
お急ぎ便対応で最短注文日の翌日に到着。
佐川急便もしくはヤマト運輸で発送。
3営業日以内に発送。
​公式サイトビーグレンあいび

結局どっちがおすすめなの?

ビーグレンクレイローションは化粧水で、あいびベルブランは導入美容液ということなので、用途の違いや表の比較から見てもやっぱりビーグレンクレイローションのほうがおすすめです♪あいびベルブランはこの後に化粧水をつけなくてはいけないということもあり、クレイローションのコストパフォーマンスのよさはもちろんのこと、返金保証が365日ついているのはすごいですよね。スキンケアって使ってみなければ合うか合わないか分からないし、ニキビケアや美白ケアって効果が見えてくるまでに時間が掛かるので、この長期保証はとても嬉しいです。

はるこ先生​
それに、ニキビって急にできますよね。お急ぎ便で発送してもらえれば、注文の翌日には届くので素早いケアができます!これは嬉しいポイント。

クレイローションみんなの気になるQ&A!

クレイローションについて色々調べてみると、みんな同じようなことを疑問に思っているようです。みんなの疑問を分かりやすくまとめてみました。

単体で使用してもニキビに効果はあるの?

はい、あります。
有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが、ニキビの炎症を防ぐ働きをもっているからです。

 他にもモンモリロナイトが汚れやニキビ菌などを吸着し、やさしく取り除いてくれます。より効果的にケアをしたいなら、洗顔やクレイローションを付けた後、メーカーが使用を推奨しているCセラムを合わせて使用することで、さらにニキビケアに特化したケアができます。

単体の使用だと保湿が足りない気がする

保湿効果の高い成分を多く配合しているため、基本的には乾燥を感じることはありません

 もしかしたら、化粧水の付け方に問題があるかもしれません。特に最初の1回目は肌に水分が浸透するまで時間が掛かります。2回目から肌に浸透しやすくなりますので、少し時間を置いてから重ね付けしてみることをおすすめします。​

コットンで使用したほうがいいですか?

クレイローションは手でつけることを推奨しています。

 コットンによっては肌を傷つけてしまう原因になることも。手の平を使って化粧水をなじませると、手の温度で化粧水が温かくなり浸透しやすくなります。手の平全体を使って優しく包み込むようになじませましょう。​

Made in Japanとあるけど、海外製品に感じるのですが…?

あまり聞きなれないメーカーのため、海外せいだと感じる人もいるかもしれません。ビーグレンの本社はアメリカのカリフォルニア州にあります。

 研究もアメリカで行われており、パッケージもなんだか日本離れしていますよね。ナチュラルシリーズに限っては日本製で、製品の重要な成分であるモンモリロナイトは、新潟産のものを使用しているそうです。​

保存料がはいっているけど大丈夫?

はい、問題ありません。

 クレイローションには保存料としてパラベンが入っていますが、そもそもパラベンは人体に対する毒性は低いといわれています。​天然成分が多く配合されているので、むしろきちんと保存料を使用することは、品質を保持するために必要であり、安全であると思います。​

とっつきにくいけど実力派!食わず嫌いせずに試してみるのもあり

化粧品、特にスキンケア製品っていつもと同じものを選んでしまいがちですよね。しかも、日本のメーカーではなく、聞きなれない商品だとなおさらとっつきにくいものです。しかし、ビーグレンクレイローションの実力は本物だということが、成分や口コミからみてもわかるのではないでしょうか。本当にニキビに悩んでいる人にぜひ試して欲しい商品です。​

はるこ先生​
化粧品としては珍しい、365日返金保証つきなので食わず嫌いせずに試してみるのもあり!

しつこい大人ニキビに本当に効く化粧水を徹底調査しました!女性誌や口コミで人気の化粧水も辛口ジャッジ。厳選・大人ニキビにおすすめの化粧水はもちろん、「使わないで欲しい!」化粧水も紹介します。あなたもこれで、辛い大人ニキビとサヨナラしましょう!

 

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事