膝の黒ずみを消す方法は?憧れの膝キレイを叶える簡単3ステップケア

スラリと伸びた脚にミニスカートはおしゃれ女子の憧れのスタイル。でも、膝が黒ずんでいるとミニスカートはためらってしまいますよね。今回は膝の黒ずみをケアするクリームをランキング!

その他、

  • 自宅でできる黒ずみケア方法
  • 膝が黒ずむおもな2つの原因
  • 膝の黒ずみを予防する方法

についても解説していきます。最初におすすめのケアクリームを知りたい人は、こちらからジャンプできますよ♪

膝の黒ずみにおすすめジェル&クリームTOP3

特徴別におすすめする市販の黒ずみケア3選

膝の黒ずみを簡単に消すならこれしかない!

気づけばできている膝の黒ずみ

オシャレに着こなしたくても膝の黒ずみが気になってファッションを楽しめない!」と悩んで、毎日ゴシゴシ磨いてもなかなか黒ずみは治らないものですよね。


undefined
はるこさん
黒ずみが気になるからと言って、自己流のケアはいけません。むしろ摩擦で悪化してしまうことも。自分でできる正しい黒ずみ解消のためのセルフケア方法をお伝えしていくわね♪
  • リサーチしたサイト数⇒58サイト
  • 参考にした口コミ⇒192件
  • この記事で紹介する膝の黒ずみケアクリーム⇒6種類

黒ずみは治りにくいというイメージがあるようですが、大切なのは正しいケアを行うこと。膝の黒ずみの原因や解消法を知って、自信を持って見せられるつるすべの膝を手に入れましょう!

簡単3ステップ!自宅でできる黒ずみケア方法

黒ずみを気にして自己流でケアする人がいますが、実は黒ずみにも種類があって、それぞれに原因が異なります。原因を知ることで予防も可能になるので、まずは自分の黒ずみのタイプを知ることから始めましょう。

黒ずみ解消には3つのステップがありますが、正しい方法を知ると、今までのケアでどうして改善しなかったのかが見えてきます。

【膝の黒ずみのタイプと症状】

〇毛穴詰まりによる黒ずみ

  • 膝の皮膚が茶色~黒色
  • 毛穴が目立つ
  • 皮脂の分泌が多く、べたべたとしている

〇乾燥による黒ずみ

  • 膝の皮膚が全体的に茶色に近い色
  • ガサガサしていて、乾燥を感じる

〇埋没毛による黒ずみ

  • 皮膚の下に毛が埋まっている
  • 表面がザラザラとしている
  • ところどころ埋没毛による炎症が起きている

〇色素沈着

  • 膝の皮膚が全体的に黒色で一目で黒ずみを感じる
  • 一部分だけが真っ黒
  • 表面はザラザラとしていない

角質ケア

はるこさん
上記でお伝えした全てのタイプの黒ずみに共通して言えることは、黒ずみ改善のためには角質ケアを行うことが肝心だということ!まずは、膝の黒ずみを解消する角質ケアについてチェックしていきましょう!

肌はターンオーバーという肌の再生によって日々新しい肌に生まれ変わっています。新しい細胞が奥から生まれ、徐々に古い細胞が肌表面に押し上げられていきます。

やがて古い細胞は垢となって自然に剥がれ落ちていくのですが、ターンオーバーが乱れてしまうと、古くなってゴワゴワの角質層が蓄積されていきます。このゴワゴワのために保湿をする人がいますが、角質が蓄積されて硬くなってしまっている肌には保湿成分がうまく浸透していきません。

また、硬くなってしまった皮膚では肌のターンオーバーもうまく行われないため、膝の黒ずみがだんだんと悪化してしまうことがよくあります。まずは市販されているピーリング剤などで古い角質を取り除き、その後で保湿ケアを行います。

保湿ケア

undefined
アッキー
次は2ステップ目!保湿ケアです。これも全てのタイプの黒ずみに共通する必要なケアです。角質ケアと保湿はセットで行うといいですよ♪

角質ケアを行った後の肌は、古い角質が洗い流されて肌が敏感な状態です。そのため、普段よりも乾燥しやすくなっています。角質ケアの後は速やかに保湿ケアを行いましょう。

このとき、ただ化粧水をつけるだけではなく、化粧水を肌に馴染ませた後に乳液やボディクリームのような油分を含んだ保湿アイテムを丁寧に塗るのがコツ!おすすめ成分としては、セラミドヒアルロン酸などの保湿効果が高い成分です。

乾燥しやすい膝の皮膚に潤いを保って肌のターンオーバー機能を高めることで、メラニン色素を正常に排出する効果が期待できるようになります。

尿素配合のクリームには要注意>

尿素は角質を溶かす作用があるので、古い角質を剥がしやすくしてくれますが、過度に使用するとまだ成熟していない未熟な角質までも剥がしてしまう恐れがあります。

すると、肌が水分を保てなくなり乾燥を引き起こして膝の黒ずみを悪化させてしまうケースもあるようなので、ある程度肌が柔らかくなったことを感じたら別の保湿アイテムに切り替えてケアを行うと良いでしょう。

美白クリーム

はるこさん
3ステップ目は美白ケア!特に、色素沈着が原因で起こった膝の黒ずみに対して効果が期待できますよ!乾燥や毛穴の詰まりによる膝の黒ずみタイプの方は無理に行わなくても良いと言われているけれど、知っておくといざという時にも安心かも♪

色素沈着が原因でできてしまった膝の黒ずみは、いわばシミができているような状態。解消にはどうしても時間がかかってしまいます。

仕上げの美白ケアには、美白効果のあるクリームを使います。膝の黒ずみ専用のクリームなども市販されていますが、保湿と美白を同時に行ってくれるクリームを使用すると手間が省けるでしょう。

おすすめ黒ずみ解消アイテムについてはこのあとお伝えしていきますが、重要なのは美白の成分に注目して選ぶことです。クリームを選ぶ時には以下を参考にしてください。

【おすすめの美白成分と効果】

〇ビタミンC誘導体

  • 抗酸化作用
  • 新陳代謝を促す
  • メラニンを還元
  • 色素沈着を防ぐ
  • 肌を滑らかにする

〇アルブチン

  • メラニンが活性化する時に働く酵素チロシナーゼを抑制する
  • 色素沈着を防ぐ

〇ハイドロキノン

  • メラニン色素の生成を抑制する

〇プラセンタエキス

  • メラニン色素の生成を抑制・排泄を促す

膝の黒ずみにおすすめジェル&クリームTOP3

市販で膝の黒ずみを解消できるケア商品はたくさん販売されていますが、その中でも人気の優秀な黒ずみケア商品をランキング発表していきます。中には膝の黒ずみケアだけでなく、全身の黒ずみ解消に使える商品もある

ので、この機会に一気に全身の黒ずみケアをするのもいいですね!

イルコルポ ミネラルボディシャインジェル

\エステ生まれの全身黒ずみケア用ジェル/

Source: 公式サイト

イルコルポ ミネラルボディシャインジェル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:5,940円
  • 内容量:200g
  • メーカー:シーボディ

紫外線や摩擦によって起こる色素沈着をケアしてくれるミネラルボディシャインジェルは、膝の黒ずみはもちろん、顔やビキニラインなどにも使える全身黒ずみ対策用のジェルです。

リピーターも多く、ボディの透明感が出た!という嬉しい声が続出していました。敏感肌の人や子供の肌にも使えるとのことなので、肌が弱い人でも安心して試すことができそうです。

一年を通して虫刺されの跡、ムダ毛処理の跡、下着の摩擦、靴擦れの跡など、なかなか消えない身体の黒ずみに対しても効果を促すことができるため、この機会に全身黒ずみのない美肌ボディを目指したい!という人にもおすすめです。

<約1か月分><送料無料><プレゼント付き>

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • もともと乾燥肌なのと、乾燥する季節なので、ジェルだけだとやはり保湿が物足りない感じがしますが、上からクリームも重ねると、翌朝潤いもしっかりで黒ずみやくすみが薄くなります。
  •  
  • 付けた感じはさらっとして夏場でもいける感じです。黒ずみが気になる、ひじひざ、ビキニラインなどに使用していますが、美白効果を実感するまでは少し時間がかかりそうです。

保湿が足りない、という口コミがありますね。乾燥肌の人はジェルを塗る前に化粧水をつけたり、上からクリームを重ねると保湿しやすくなります。ぜひ試してみてくださいね。黒ずみの解消には時間がかかるので気長に使い続けることが大切です。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • 透明なジェルでものすごい伸びが良くて心地いいです。日焼けやはもちろん、ひじ・ひざ・わきなど黒ずみにも効果的な美白ジェル。刺激もほとんどなく顔と全身に使えるのが便利です。夏は特に手放せません。
  •  
  • 日焼けあとが薄くなってきて感動しました。美白効果があるようです。肌質もすべすべになり肌が潤ってきました。べたつかず、スーッとする香りもよいですし、さっぱりした使用感が夏でも違和感がありません。

全身に使えるので日焼け後のケアにも愛用されているようですね。伸びが良いジェルなので、膝に塗ったら、他の気になる顔や脇、肘などにもササッと塗り広げられそうです。

公式サイトを見てみる

イルコルポ ミネラルボディシャインジェルの成分と特徴

イルコルポ ミネラルボディシャインジェルのメインとなる成分は、こちら
  • 黒ずみをケアする「αアルブチン」
  • 色素沈着に働きかける「プラセンタ」
  • 保湿成分の「海藻エキス」

この他にも、プラチナナノコロイド、新安定型ハイドロキノン、ゲンチアナ根エキスなどの27種類もの美容液の成分が配合されています。使い心地はベタつかずサラサラ。すぐに浸透するので、お風呂上りもわずらわしさがないですね。

イルコルポ ミネラルボディシャインジェルを安く買う方法

公式サイト以外にもAmazonと楽天でも取り扱いがありましたが、いずれも同価格で公式サイトからの出品でした。しかし公式サイトからの購入のみ、初回限定特典として、美容液とひきしめクリームのプレゼントがついてきます。

さらに次回本製品購入に使える15%OFFクーポンもあるので、公式サイトからの購入がもっともお得です。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年4月現在)

公式サイトAmazon楽天
5,940円5,940円5,940円

公式サイトを見てみる

withCOSME ピューレパール

\気になる黒ずみにワンプッシュ!/

Source: 公式サイト

withCOSME ピューレパール

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 定期コース初回価格:2,970円
  • 内容量:60g
  • メーカー:withCOSME

ピューレパールは脇の黒ずみケアとして人気のあるジェルですが、膝やくるぶし、ビキニライン、バストトップの黒ずみケアにも使えます。

トリプルヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンなどの潤い成分が乾燥を防いで、肌のターンオーバーを正常化させることで透明感ある肌に導いてくれます。成分が長時間肌にとどまって持続するので、1日2回のケアのみで良いというのも手軽で良いですね。

まずは角質ケアをした後に保湿&美白ケアとしてピューレパールを取り入れてみると、より効果を実感できるかもしれません。

<約1か月分><送料無料><永久返金保証>

公式サイトを見てみる

シーオーメディカル ホスピピュア

\湘南美容外科と共同開発したクリーム/

Source: Amazon

ホスピピュア

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 定期コース初回価格:5,940円
  • 内容量:30g
  • メーカー:株式会社シーオーメディカル

ホスピピュアは湘南美容外科と共同開発された乳首の黒ずみ用クリームです。顔や膝、肘、お尻、Vライン、くるぶしなど全身に使用できる処方になっています。

美白有効成分トラネキサム酸がメラノサイト刺激因子の働きを阻止するので、黒ずみの原因を内側から断ち切ることができます。さらにデリケートな肌に使えるよう、天然由来成分にもこだわって作られました。

美白のみならず、黒ずみの大きな原因となる乾燥対策も忘れていません。肌の内側にうるおいをもたらすスクワランと、肌表面をコーティングして保湿するシアバターで肌トラブルも予防できます。

※美白とは、メラニンの生成によるシミ・そばかすを防ぐことをいいます

<送料無料><90日間返金保証>

公式サイトを見てみる

特徴別におすすめする市販の黒ずみケア3選

お肌の悩みは人それぞれ。なるべく自分の黒ずみのタイプに合ったものでケアしていきましょう。こちらで紹介する3つのタイプは三大脚のお悩みといってもいいほどメジャーなお悩みです。あなたに当てはまるものがないか、チェックしてみましょう。

むくみもケアできる美白クリーム

女性の脚の悩みで特に多いのが「むくみ」です。ダイエットしても足だけむくんでしまうのでは悲しいですね。黒ずみケアと同時にむくみケアができるクリームがあるので、こちらを使ってみましょう。

flower cafe hanna LusTer(ラスター)

\ローズクォーツのマッサージアイテムつき/

Source: 公式サイト

LusTer(ラスター)

  • 編集部評価:★★★★☆総合88点
  • 定期コース特別価格:5,130円
  • 内容量:60g
  • メーカー:flower cafe hanna

LusTerは、膝下の色素沈着や黒ずみ専用のケア商品です。配合されている5つの有効成分全てがメラニン抑制効果を発揮して、肌の奥まで浸透して黒ずみを根本的に解消してくれる効果があるとされています。

公式サイトによると効果の実感までには、肌のターンオーバーである28日+実年齢である約90日ほどかかるとされていますが、中には10日ほどで実感できる人もいるのだとか。

LusTerの定期コースではローズクォーツかっさがプレゼントでついてくるため、マッサージしながら黒ずみケアとむくみケアが同時にできます。

<約1か月分><送料無料><30日間返金保証><ローズクォーツかっさプレゼント>

公式サイトを見てみる

古い角質をぽろぽろ取る人気ピーリング

ひざの黒ずみ部分が硬くゴワゴワになっていませんか?その正体は古くなったまま蓄積した角質です。本来落ちていくはずの角質が積もり積もった状態なので、ピーリングでやさしく剥がしてあげると徐々にやわらいでいきます。

フレージュ ぽろぽろとれる杏ジェル

\クセになる自然派ピーリング/

Source: 公式サイト

ぽろぽろとれる杏ジェル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • ボーナスコース価格:2,700円
  • 内容量:100g
  • メーカー:フレージュ

こちらのピーリングジェルは厳選素材の保湿成分を配合し、肌の悩みにしっかりアプローチしていきます。

商品名にもなっている杏には若々しさを保つ働きがあるパルミトレイン酸が含まれており、さらに保水力の高いナス果実エキス美容成分として知られるハトムギ種子エキスなど、お肌にやさしい素材を厳選。

石鹸で落ちにくい汚れや古い角質を、肌になじませてマッサージするだけでポロポロと落としてくれるのでやみつきになる人も多いそうです。使用後は化粧水などの美容成分が浸透しやすい肌環境になるので、たっぷりと保湿してあげましょう。

<約2ヶ月分>公式サイトを見てみる

カサカサ膝でもしっとり美白クリーム

見るも無残なカサカサの膝。どんなにきれいな脚でも、このカサカサがあると隠したくなりますね。顔のケアをするように丁寧に保湿ケアをしてあげましょう。

ビズキ ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

\化粧水の後のしっかり保湿に/

Source: 公式サイト

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合86点
  • 定期コース価格:5,130円
  • 内容量:35g
  • メーカー:株式会社ビズキ
膝や脇、脱毛などでできた黒ずみはメラニンが原因です。女性にありがちな下着の締め付けや摩擦・ムレなども黒ずみの原因になるので、肌に潤いをたっぷりと与えて乾燥から肌を守ることが何より大切です。

ハーバルラビットクリームにはメラニン色素の沈着を抑える働きがある水溶性プラセンタを配合。ビタミンC誘導体も加わって新陳代謝を促します

また、ダメージを受けた肌の炎症をおだやかにするグリチルリチン酸も入っているので、摩擦や圧迫でダメージを受けて黒ずんだ膝にもおすすめ毎日塗り続けることでふっくらと健康的に潤った肌へと導いてくれます。赤ちゃんでも使えるほど肌に優しいので、敏感肌の人でも使えそうです。

<1か月分><送料無料><60日間返金保証>

公式サイトを見てみる

美容皮膚科で黒い膝を治すには?

膝の黒ずみは自宅でのセルフケアでも解消していくことは可能だと言われています。しかし、即効性という面から見ると少し効果は弱いかもしれません。

すぐにでも膝の黒ずみを解消したいという人や、黒ずみの程度がひどすぎて自分ではどうにもならないという人は、皮膚科やエステの力を利用して膝の黒ずみを解消しても良いかもしれません。

そこで、医療機関で行われる3つの治療方法についてもまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、肌に刺激の少ない酸などの薬剤を皮膚に塗って、角質を剥がしていくことによって肌のターンオーバーを正常化させていくという方法です。

ピーリング剤に使用される薬剤は、おもに乳酸サリチル酸グリコール酸が用いられることが多いようですが、医師によって膝の黒ずみの程度に適した薬剤が使われるようです。

費用は1回数千円程度だといわれますが、美容目的の場合、健康保険適応外なのでクリニックによってかなり差があるようです。黒ずみの改善がみられるまでには、黒ずみの程度にもよりますが、約1~3ヶ月ほどで効果が見られることが多いようです。

市販されているピーリング剤にも同様の成分が配合されている商品もあるようですが、医療機関で治療する時に使用される酸とは濃度が違うため、膝の黒ずみの早期解消をしたいという人には医療機関を受診するのがおすすめの治療方法です。

ハイドロキノンなどの塗り薬

皮膚科やエステではハイドロキノンやトレチノインなど、メラニン色素を薄くしたり、古い角質を剥がす効果がある成分が配合された塗り薬が処方されることも多いでしょう。費用は各医療機関によっても差があるようですが、約1,500円~4,000円ほどだとされています。

しかし、塗り薬の中にはかゆみ炎症を起こしてしまう強い成分もあるため、肌が弱い人は十分に医師と相談をした上で治療方針を決めていくことをおすすめします。

もしも肌に異常が起こった場合にはすぐに使用を中止して、かかりつけの医師の指示を仰ぐようにして下さい。また、皮膚科やエステで処方される塗り薬は市販では取り扱えないほどの成分濃度のものが多いため、使用方法についても注意が必要です。

くれぐれも医師の指示に従って、用法や用量を守るようにしましょう。

レーザー

皮膚科やエステで用いられる治療の1つに、レーザー治療があります。レーザー治療は皮膚の奥にあるメラニン色素に直接照射してメラニンを破壊するため、黒ずみ解消に大きな期待ができます。

膝の黒ずみの程度にもよりますが3~5回ほどで効果を実感できたという人も多いようです。治療は2週間~1ヶ月に1度ほど通院して行われますが、1回の照射に約15,000円~30,000円ほどかかるようです。

肌への負担が少ない治療方法のようなので、比較的肌が弱い人でも安心して治療を受けることができるでしょう。


undefined
はるこさん
皮膚科やエステで膝の黒ずみを解消するメリットといえば、やっぱり即効性!すぐにでも膝の黒ずみを解消したいという人は一度チェックしてね。でも、セルフケアに比べるとやっぱり費用が高額になってしまうので、こちらで紹介したクリームと比べて判断すると良いかも♪

膝が黒ずむおもな2つの原因

そもそも、膝はなぜ黒ずんでしまうのでしょうか?ここまでは膝の黒ずみの解消方法をお伝えしてきましたが、膝の黒ずみの原因を理解することによって黒ずみの発生を防ぐこともできるはずです。

そこで、膝が黒ずむおもな2つの原因をご紹介します。

摩擦や圧迫

摩擦や圧迫は膝の黒ずみの原因になります。膝は衣類などで摩擦が起こりやすい場所ですが、肌は摩擦の力が加わるとメラニン色素を過剰に生成してしまいます。

そのメラニン色素も本来は肌のターンオーバーによって体外に自然に排出されるものですが、ターンオーバーの乱れやホルモンバランスが崩れたりすると、メラニン色素が蓄積されて黒ずみが発生してしまうと考えられています。

また、膝は圧力がかかりやすい部位でもあります。普段何気なくしている、膝をついたり足を組んだりする動作が膝に圧力をかけて、肌を守ろうと膝の角質を分厚くさせてしまうようです。

そして角質が分厚くなると、肌は硬くなって乾燥します。これが膝の黒ずみを悪化させてしまう原因にもなるといわれています。

乾燥

膝は体のなかでも特に皮脂腺という皮脂を分泌する腺が少ないところです。皮脂は肌の潤いを保つという働きがあるため、皮脂腺が少ない膝はどうしても乾燥が起こりやすい場所なのです。

肌が乾燥してしまうとバリア機能が低下して、さらに摩擦や圧迫、紫外線などの外的要因を受けやすい状態となり、治りにくい頑固な黒ずみへと悪化してしまうことになるようです。

膝の黒ずみを予防する方法

せっかく膝の黒ずみを解消できても、日々の生活の中で予防を行わなければすぐに黒ずみが再発してしまうため注意が必要です。そこで、膝の黒ずみの予防方法をお伝えしていきます。

膝への刺激を避ける

膝の黒ずみ予防として今すぐにでも実践できる方法は、とにかく膝への刺激を避けるということです。肌は摩擦圧力などの外的刺激を受けると、身体が肌を守ろうとして角質を分厚くさせるだけでなく、黒ずみの原因になるメラニン色素を過剰に生成します。

脚を組んだりあぐらをかく癖がある人は、日常生活の中で少しずつ膝が黒ずむ原因を無意識に作っていると言えるでしょう。そのため、意識して膝に刺激を与えないように注意することが肝心です。

下記で日常生活の中で膝の黒ずみになる行動をまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

日常生活のこんな行動は黒ずみの原因になる!

  • 立膝で移動する
  • 足を組む
  • ジーパンなどのきつめのズボンを履く
  • 着圧加工がされたストッキングを履く
  • あぐらをかく
  • 正座をする
  • 膝をついて雑巾掛けを行う
  • ナイロンタオルで強く擦る

紫外線対策

日焼けがメラニン色素を生成させて、シミソバカスなどの原因になるというのは広く知られています。顔の紫外線対策はバッチリという人は多くても、身体の紫外線対策となると、忘れている人がほとんどではないでしょうか?

女性は膝が出る服装をすることが多いため、脚に日焼け止めを塗るなどのしっかりとした紫外線対策を行うことも大切です。また、紫外線が特に多く降り注ぐ季節には、紫外線を浴びないような服装をするというのも大切でしょう。

紫外線の量には増減があるとはいえ、夏だけではなく1年中降り注いでいるので、うっかり日焼けを起こさないように気をつけてくださいね。

undefined
アッキー
「膝の黒ずみ予防って意外と簡単!」と思った人も多いのではないでしょうか?でも、膝の黒ずみはこのような予防を怠ってしまったことからできてしまった可能性もあるんですよ~。ぜひ、毎日意識して膝の黒ずみ予防を行ってください♪

膝の黒ずみを消してツルツル美脚になろう!

膝の黒ずみを消すには、毎日ケアを続けていくことが大切です。せっかく黒ずみが解消されても、普段の生活で膝に摩擦紫外線などの刺激を与えてしまうとまた黒ずみができてしまうため、予防をしながら改善対策を取っていくと良いかもしれません。

おさらいになりますが、膝の黒ずみ解消のためのステップとしては、角質ケア&保湿ケアが最も重要なカギを握るようです。さらに色素沈着による黒ずみに対しては、美白ケアを同時に行っていくことが黒ずみを早期解消できる一番の対策になります。ぜひ実践してつるんとした美膝を取り戻してくださいね!

もう一度おすすめの黒ずみケアクリームを見たい人は、こちらから戻れますよ♪

膝の黒ずみにおすすめジェル&クリームTOP3

特徴別におすすめする市販の黒ずみケア3選

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.12.18 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.12.26 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事