米ぬか洗顔の効果がすごい!簡単作り方&方法と市販の洗顔料3選

米ぬか洗顔が再び注目を集めてる?

過去に何度もブームになっている米ぬか洗顔!米ぬか洗顔のルーツを探ってみると、古くは江戸時代にも洗顔料として多くの女性に愛されていたようです。多くの江戸美人が愛した米ぬか洗顔が、近年、再び注目されているのをご存知ですか?今回は、私が米ぬか情報をリサーチして、普段の洗顔に取り入れやすい米ぬか洗顔について紹介していきます。米ぬかを上手く取り入れて、素肌美人を目指しましょう!

米ぬかが肌にいい理由とその効果

そもそも米ぬかってなに?

米ぬかの肌への効果や理由を知る前に、そもそも米ぬかとは何なのか?理解しましょう。


アッキー、そもそも米ぬかってなにか知ってる?
もちろん、リサーチしてきました!!

米ぬかとは、玄米を白米へ精製した際にはがれてしまった外皮や胚芽の部分のことですね。簡単に言えば、玄米を削って白米にする時に出る削りカスのようなものです!
さすが、アッキー♪リサーチ、バッチリね!

削りカスというとネガティブな印象を受けてしまうかもしれないけれど、米ぬかには女性にとって嬉しい成分がたくさん含まれているの!
そうですね。その点についてもリサーチしてきました!!

米ぬかには、ビタミン・ミネラル・セラミド・フェルラ酸といった成分が含まれており、これらの成分には抗酸化作用新陳代謝の活性化、保湿効果メラニン生成の抑制などが期待できます。

 

アッキーの挙げた成分の中にあるフェルラ酸は、米ぬかに豊富に含まれている成分なの!アルツハイマーの予防効果も期待できることからサプリメントとして販売されていたりもするわね。

そんなフェルラ酸を洗顔時にたっぷりお肌に与えてあげられる米ぬか洗顔って、女性にとってすごく魅力的なことなのよ!

シミやアンチエイングに効果的

米ぬかに豊富に含まれるビタミンB1、B2はシミやくすみに対して有効な栄養素とされています。継続して米ぬかを使うことで、シミやくすみが薄くなる以外にも、肌全体への美白効果が期待できます。また、米ぬかに含まれるセラミドや米ぬか自体に油分が含まれていることから、洗顔後の洗い上がりがしっとりし、肌全体に潤いを感じられるでしょう。他にも、米ぬかに含まれている成分は口から摂取することにより、身体の内側からも抗酸化作用や腸内環境の改善といった効果も期待でき、アンチエイジング食材としても注目されています。

ニキビ予防にも使える

ここまで米ぬかの成分によって美肌効果が期待できる点について紹介してきましたが、そもそも米ぬかは洗浄力も高いとされています。そのため、米ぬか洗顔をすると清潔な肌を保ちやすくなると考えられます。また、米ぬかというのは天然成分なので、ニキビや肌荒れを起こしている状態の刺激に弱いお肌にも優しい洗顔方法ですね。低刺激なのに高い洗浄力を持つ米ぬかを日常的に使って、ニキビや肌荒れ予防に取り組んでみてはいかがでしょうか?

米ぬか洗顔のやり方の基本

米ぬかについて理解できたところで、まずは基本的な米ぬか洗顔のやり方を紹介します。

用意するもの

  • 米ぬか
  • ぬるま湯

用意するものはこの2つだけでOK!ただし、実際に米ぬか洗顔をする前に必ずパッチテストを行うようにしてください。

パッチテストって何?

パッチテストとは、その製品を使ってかゆみやかぶれがないかを調べるテストのことです。製品を腕の内側に塗り24時間様子を見ます。その際、赤みやかゆみがでるようならば、肌に合わないと判断し、使用を控えます。


米ぬかのパッチテストの場合、ぬるま湯にといた米ぬかを腕の内側に塗り、様子を見てください。パッチテストの結果、問題がなければ米ぬか洗顔をはじめましょう。

米ぬかってどこで買えるの?

そもそも米ぬかがどこで買えるのかがわからない方も多いのではないでしょうか?米ぬかは意外と身近なところで購入できたり、場合によっては無料で手に入ることもあります。主に以下のような入手方法があります。

  • インターネットで購入
  • お米屋さんで購入
  • 精米所で購入(無料で持ち帰り可、購入・持ち帰り共に不可のところもあります)
  • 玄米を購入し、自宅で精米をする(精米をする際に必ず米ぬかはでます)

購入時に注意してもらいたい点が、米ぬかは生ものであるということです。生ものであるということは、時間が経つことで酸化腐敗してしまいます。購入時には精米して時間の経っていない鮮度の良いものを必要な量だけ購入するようにしましょう。また、自宅で精米する際には、米ぬかに粗さが目立つことがあります。米ぬかの粗さが気になる場合は、一度ふるいにかけて細かい米ぬかだけを使うのもよいでしょう。また、ぬか床用と記載されている米ぬかにはトウガラシや塩分が含まれている可能性があるので購入を避けてください

無農薬の米ぬかを購入するべき?

インターネット上で販売されている米ぬかには「無農薬」をウリにしているものもあります。
米は通常、農薬を使い害虫や病気から守りながら生産します。その農薬が米ぬかに残留することで、様々なリスクがあるのではないかと言う方もいらっしゃいます。


私個人の調査と意見ですが、食品の残留農薬については国が「人が摂取しても安全だ」というラインで基準が設けられています。米も食品なので、同様に国が安全としている基準が設けられており、毎年国が米ぬかの残留農薬を調査し結果も開示しています。この基準というのは摂取しても安全=体内に取り込んでも安全という基準であるため、肌につけて使う分は残留農薬の影響を受けるリスクはさらに下がると考えられます。

上記のような理由から、残留農薬について過度の心配は必要ないと思いますが、あくまで私個人の意見なので、気になる方は無農薬の米ぬかの購入して使用してください。

米ぬかで直接洗顔する方法

米ぬかとぬるま湯が準備できたら、早速、米ぬか洗顔を実践しましょう!

  1. スプーン1~2杯程度の米ぬか手に取り、少量のぬるま湯でスクラブ状になるまで混ぜます。
  2. スクラブ状になった米ぬかで、顔を優しく洗顔しましょう。
  3. しっかりと洗い流す

米ぬか特有のザラザラ感を感じるかもしれませんが、それでゴシゴシこするのは肌が傷つく可能性があるのでNGです。あくまで、優しくクルクルまとマッサージをするように洗顔しましょう。洗顔後には、米ぬかが顔に残らないよう、しっかりと洗い流すのも忘れずに。

米ぬかの保存には気をつけて

先ほど挙げたように、米ぬかは生ものです。そのため、米ぬかは傷みやすく、保存方法には気をつかわなければいけません。使うときは必要分だけだし、残っているものは冷蔵か冷凍して保存します。保存期間の目安は冷蔵で2~3週間、冷凍で1~2か月です。冷凍保存の場合は、解凍したあと軽く炒って水分を飛ばしてから使うようにしましょう。

はるこ先生
保存するときは小分けにして保存すると使いやすいわよ♪冷凍保存なら、製氷皿を使うと庫内で場所もとらないし、1個ずつ使えて便利ね。

頻度はどのくらい?毎日OK?

米ぬか洗顔はスクラブ洗顔によく似ています。そのため、スクラブ洗顔と同様に、毎日使うのは肌に負担がかかる可能性があるためNGとされています。米ぬか洗顔の理想的な頻度は週に1~2度自分の肌の調子を見ながら上手に米ぬか洗顔と付き合ってください♪

米ぬか洗顔のアレンジ方法

基本の米ぬか洗顔以外にも、米ぬかにはアレンジした使い方もあります。基本の米ぬか洗顔のザラザラ感が気になる場合は、こちらのアレンジ方法を試してはいかがでしょうか?

手作りぬか袋の作り方

最初に紹介するのは、米ぬかを袋に入れて使う「ぬか袋」を作り、それを使ってケアするアレンジ方法です。ガーゼや木綿素材の布か巾着袋を用意し、その中へスプーン3~4杯程の米ぬかを入れ、口をしっかり閉じます。布の場合は輪ゴムなどを使ってしっかりと閉じましょう。ぬか袋はこれで完成です!

ぬか袋の使い方

  1. 洗面器にぬるま湯を張り、ぬか袋を浸し、軽く揉みます。
  2. ぬるま湯が白く濁ってきたら、準備OK!そのお湯をぬか袋にしっかり含ませます。
  3. 白いぬるま湯をたっぷり含んだぬか袋を肌にあて、優しく撫でるように洗顔していきます。
  4. 洗顔後は、綺麗な水・ぬるま湯でしっかりと顔を洗い流します。

使い終わったぬか袋は中身を捨て、布は必ず洗濯をしましょう。使いまわしはNGです!

はるこ先生
米ぬかを布や巾着に入れる時に、不織布製のお茶パックに入れてから使うと使い終わった後にお茶パックごと捨てればいいから便利なの!ぬか袋でお手入れする場合には、お茶パックで小分け保存もいいわね。
アッキー
お風呂でぬか袋を使った場合、使用後にそのまま浴槽に入れて入浴剤として使う人もいるみたいですよ。お風呂のリラックスタイムの良い友達になってくれるかもしれませんね♪入浴後はシャワーで身体を流すことを忘れないでくださいね。 

パックにするのも◎

米ぬかと小麦粉を2:1で混ぜ合わせ、水を適量加えれば米ぬかパックが出来上がります。市販のクリームタイプのパックのようには伸びないので、顔に少しずつ乗せながら顔全体に広げていきます乗せたら、10分ほど放置してきれいに洗い流してパック終了!米ぬかパックも週に1~2度を目安に続けていくことで、お肌の調子が徐々に良くなっていくでしょう。自分の肌に合わせて、米ぬかと小麦粉の割合を少し変えてみたり、ハチミツやヨーグルトなどをプラスしてオリジナルパックを作ってはいかがでしょうか?

米のとぎ汁洗顔も効果あり

米ぬかが家にない場合でも手軽に実践できるのが米のとぎ汁洗顔です。お米のといだ時に普段は流してしまうとぎ汁をとっておき、洗顔時に使います。そのまま使うのは肌に負担がかかるので、ぬるま湯で1.5倍程度に薄め、よく混ぜます。混ぜ合わせたぬるま湯で優しく顔を洗顔します。洗顔後には、きれいな水やぬるま湯で洗い流すことを忘れずに!米のとぎ汁も生ものなので、保管する際は冷蔵庫で保管しましょう。保管目安としては、冷蔵庫保管で半日ほどです。


市販の洗顔石鹸3選で手軽に米ぬか体験

「米ぬかを用意して、保管して、自分で米ぬか洗顔するのは正直めんどくさいなー…」

そう思った方におすすめなのが、市販の米ぬか洗顔料です。今使っている洗顔料と交換するだけで、手軽に米ぬか洗顔ができるすぐれものです♪私のおすすめを3つ紹介しますね。

ぬか袋に入った美人ぬか (株式会社リアル)

 先ほど紹介したぬか袋タイプの米ぬか洗顔料です。袋の中身がなくなるまで使えます。使用方法はぬか袋と同じでぬるま湯につけて優しくなでるように洗顔します。

金額756円
内容量40g×3個
効果配合されている米ぬかエキスがによって、古い角質を落とす洗顔効果、
お肌のキメを整え肌のくすみを軽減する美肌・美白効果があるとされています。
使用感ぬか袋と同じ感覚で使えるので、慣れてる人は使いやすいです。
初めて使う場合は、ぬかの匂いが気になることがありますが、使っていくうちに慣れます。
洗浄度★★★★☆
保湿度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆
  •  
  • 毛穴のお掃除も
    週に一度これでゆっくりマッサージ。 すべすべになるし毛穴のお掃除もできるので一石二鳥なアイテムです。

    @cosme

 

普段使いもよし、お肌が疲れた時のためのスペシャルケアとして使ってもよし!普段の洗顔では取り切れない毛穴の汚れが気になり始めた時にいかがでしょうか?

商品はこちら

ロゼットの洗顔フォーム

米ぬかエキスが配合された無添加の洗顔フォームです。クリーム状の石けんで使いやすい上に、無添加なので敏感肌の方でも安心して使えます。

効果
クリーミーな泡が毛穴の汚れを落とし、肌のキメを整えてくれます。
使用感とにかく泡立ちがよく、少量でもたっぷりの泡ができ、優しくお肌を洗顔できます。
洗い上がりはしっとりとしたお肌になります。
洗浄度★★★★★
保湿度★★★★☆
おすすめ度
★★★★★
  •  
  • とてもお気に入り
    皮膚科に行くほど肌荒れがひどく肌がヒリヒリするときに刺激の少ないものを、と購入しました。 結果、とてもお気に入りに! 泡立てネット使用でモコモコの泡ができ、肌がツルツルになります。 肌がヒリヒリすることもありませんでした。 洗い心地が良かったので、おすすめです。

    @cosme

 

 皮膚科に行くレベルの敏感肌にも安心して使えそうですね。モコモコの泡で優しく洗顔されてはいかがでしょうか?商品はこちら

神戸美人ぬか本舗の美人ぬか米糠石鹸 

 最初に紹介した美人ぬかと同じ会社の出している米ぬか石鹸です。一昔前のレトロ感のあるパッケージでシンプルな石鹸には、お米のうるおい成分などが配合されています。

効果
美肌ぬかと同様に肌の汚れを落とし、肌のキメを整えてくれる効果が期待できます。
使用感きめ細やかな泡が優しく顔を包んでくれるような感覚に陥ります。
洗い上がりは、さっぱりとしっとりの両方の感覚が絶妙なバランスで感じられます。
洗浄度★★★★★
保湿度★★★☆☆
おすすめ度★★★★★
  •  
  • 通販か神戸でしか手に入らないのが残念
    シンプルでお肌に優しい石鹸です。 米糠のせいでしょうか?レトロコスメ独特の、一昔前の化粧品の香り。 泡立てネットで使用。 泡立ちが良く、少量で沢山の泡ができます。 ただ、若干キメが荒いです。 コンセプトからしっとりした洗い上がりを連想していたのですが、意外とさっぱりでした。 冬以外に使いたいです。 でも、余計な皮脂は取りすぎない優れ物。 すすいだ時の泡切れも良かったです。 お手頃な値段・可愛いパッケージ・無難な商品…と好感ですが、通販か神戸でしか手に入らないのが残念。

    @cosme

 

 美容成分たっぷりの洗顔料もよいですが、古くから使われているシンプルな石鹸も魅力的です。昔から愛されるものには愛される理由があるんですね!

 商品はこちら

美肌つくりにおすすめのスキンケア5選

美肌に役立つ効果がたくさん入った米ぬか。しかし、美肌になる手助けをしてくれるのは米ぬかだけではありません!米ぬかは含まれていないですが、同様の効果が期待できる美肌サポートスキンケア製品を紹介いたします。

どろあわわ

 米ぬか洗顔のような洗浄力を求めるなら、どろあわわがおすすめです。泥と火山灰が配合されており、もちもちな泡が顔の汚れを隅々まで落としてくれるでしょう。

効果毛穴の汚れ・黒ずみを弾力のある泡が落とし、肌が明るくなります。
使用感手のひらに泡を乗せて、逆さまにしても落ちないほど弾力のある泡は、
肌にしっかりと乗り、優しく顔を包み込んでくれます。
洗浄度★★★★★
保湿度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆
  •  
  • 使ってみて感動!
    小鼻の黒ずみが気になり、効果があるということで購入。 私の肌は頬が乾燥、Tゾーンがテカりやすいので、あまり洗浄力が高いと頬が乾燥しないかと心配でした。 ですが、使ってみて感動!! 小鼻の黒ずみは1度使うだけでかなり改善されました。 頬は洗ってすぐは乾燥していますが、化粧水をゴクゴク飲み込んでモチモチに!!洗顔を変えただけなのに、化粧水をつけた後の感じが全く違うので驚きました。 少しお値段は張りますが、少しの量で泡立つし、この使用感なら文句なしです!

    @cosme

 

小鼻の黒ずみが気になる方は、試してみる価値がありそうです。洗顔後のケアには後ほど紹介する「saeruシリーズ」や「トワエッセのモアヴェールエッセンス」を使って美肌効果をUPさせましょう!

商品はこちら

よかせっけん

こちらのよかせっけんも、どろあわわ同様に米ぬかのような洗浄力を求めている方におすすめです。毛穴より細かい「超微細シリカパウダー」が毛穴汚れを吸着してくれます。

効果もっちりとした弾力のある泡が、毛穴の汚れを吸着し、顔のくすみを軽減してくれます。
使用感どろあわわ同様にしっかりとした泡が顔を包み込みます。
洗った後の「汚れがしっかり落ちてる!」という感覚は一度試していただきたいです!
洗浄度★★★★★
保湿度★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆
  •  
  • こちらの商品ほんとにいいです♪
    毎日使ってますが、毎日洗い流し後のスッキリ感に感動しています! お肌すべすべになりますしコスパもかなりいいです♪ 冬場は少し乾燥するかもしれませんが、たっぷり保湿すれば問題ないので 私のお気に入りの一つです♪

    @cosme

 

 洗った後も肌のゴワゴワ感やザラザラ感が気になる方によさそうですね。皮脂や毛穴のつまりが気になる方にいかがでしょうか?商品はこちら

オルビスユー 

 オルビスが販売している「オルビスユー」シリーズの中の洗顔料、ブライトニングジェルウォッシュはジェルタイプなので泡立て不要。基本の米ぬか洗顔のスクラブで洗顔する感覚が好きな方におすすめです!
効果ジェルタイプなので洗い上がりの保湿力が抜群に違います。
また、ジェルがくすみや古い角質を絡めとってくれます。
使用感ジェルタイプで泡立てる必要がなく、出したそのままを使えるお手軽感があります。
また、ジェルがしっかりと肌に馴染み、洗い上がりがとてもしっとりしています。
洗浄度★★★☆☆
保湿度★★★★★
おすすめ度★★★★★

泡立てる手間のないジェルタイプはジェル特有の密着感が特徴!それにより、洗い上がりのしっとり感が石鹸とは違うようですね。商品はこちら

saeru

 米ぬか洗顔の美肌効果を求める方におすすめなのがsaeruシリーズです。敏感肌向けのスキンケアシリーズなので、お肌に優しい点も米ぬかと共通しています。

効果saeruシリーズには3つの美白効果が期待できる天然成分が含まれています。
その成分が肌に浸透し、シミの原因であるメラニンのケアをし、美白効果が期待できます。
使用感ローション自体はさらっとしていますが、肌につけるとしっかりと保湿します。
肌への負担が少ないので、敏感肌の方でも刺激感は感じにくいと思います。
洗浄度スキンケアシリーズなのでなし
保湿度

★★★★★

おすすめ度★★★★★
  •  
  • 浸透力がすごくて驚きました
    敏感肌用の美白化粧水なので、サラッとしたローションです。 美容・美白・保湿成分が配合され、 セラミドの産生を促し、角層を改善してくれるそうです。 喉が渇いた時に、ポカリやアクエリアスを飲んだ時のような感覚で、 肌がぐんぐんローションを吸い込みます。 浸透力がすごくて驚きました。 肌はサラサラしていて、肌のトーンは明るくなります。 今の季節、ベトベトしないのが、嬉しいです。 乾燥しがちな肌を、しっとり、透明感のある肌にしてくれるのが 嬉しいです。

    @cosme

 

 敏感肌用なので、お肌が弱い方でも使いやすい上に、抜群の浸透力は乾燥肌の方に是非体験していただきたいです!商品はこちら

トワエッセ モアヴェールエッセンス

 シミやシワといったアンチエイジング的な効果が米ぬかと共通しているのが、トワエッセのモアヴェールエッセンスです。肌の老化が気になり始めた方は、使ってみてはいかがでしょうか?

効果人口被膜成分が入っており、お肌をパックするような状態にしてくれます。
そのため、美容成分がお肌にしっかりと浸透してくれます。
また、使ったときに香るバラの香りでリラックス効果も期待できます。
使用感肌に馴染みやすくよく伸びるので使いやすいです。
伸ばした際に浸透していく感じも◎。
洗浄度スキンケアなのでなし
保湿度★★★★★
おすすめ度★★★★★
  •  
  • 乾燥が気になる季節でも、化粧水とエッセンスだけで十分
    目のまわりのちりめんジワが増え、かなり気になり始めてきました。頬が全体的にたるみ、ほうれい線が深くなり、エイジングケアを始める時期かなと感じたところ、こちらの商品を知り、使用し始めました。 実際に手に取ったところ、一瞬ベタっとしたように感じたのですが、肌にのせると、すーっととのびて早く浸透しましたので、乾燥していた肌が潤っていく様子が目に見えてわかりました。バラの香りが心地よく癒されます。 このエッセンスを使う前は、化粧水と保湿クリームを使っていたのですが、乾燥が気になる季節でも、化粧水とエッセンスだけで十分に潤いました。 美容ケアをきちんとしたいけれど時間がなくてできない方や、バラの香りが好きな方におすすめしたい商品です。

    @cosme

 

 年を重ねると仕事や家庭に時間を追われがちです。そんな方達の手軽に使えるエイジングケアのお供にいかがでしょうか?商品はこちら

あまった米ぬかはお料理レシピにも活用しよう

米ぬかには、沢山の美肌成分が含まれています。余った米ぬかはお料理に使って、口からも美肌成分をたっぷり摂取しましょう♪炒った米ぬかを少しヨーグルトにかけたり、お味噌汁に混ぜたり…今回ご紹介した様々な洗顔方法と同様に、自分が取り組みやすい形で米ぬかを日ごろの生活に取り入れてみてください。米ぬかをうまく使って、素肌美人を手に入れましょう!