8種類のちふれ化粧水を成分と口コミで解説!肌質に合うものを探そう

ちふれ化粧水の値段が安くて効果ありの評判は本当?

ちふれといえば、安さと品質の良さで知名度を高めたコスメブランドです。1968年に創業を遂げたちふれは、適正な価格で優れた製品を…というスローガンを掲げ、今に至るまで多くのファンに愛されています。

ここでは、そんなちふれの豊富な種類を誇る化粧水を特集していきます。皆さんはちふれのコスパが良い理由や効果のほどをご存知ですか?「安かろう悪かろう」と製品を手にとることもなかった方、ちふれは愛用しているけど化粧水の成分までは気にしていなかった方、自分に合うちふれ化粧水を知りたい方にとっておきの情報をお届けします。「安くて効果あり!」という口コミ評判は本当なのか?誰もが気になる疑問にもお答えしていきます。

こんにちは、編集長の水野春子です。今回ご紹介するのはちふれ化粧水です。ちふれ化粧水には様々な種類があるので、それぞれの成分や効果についてもご紹介していきますよ♪
こんにちは、助手のアッキーこと進藤明人です。
ちふれって気軽に買うことのできるプチプラコスメですよね!男性にも手に取りやすい価格帯なので、興味津々です♪

ちふれの化粧水8種類を成分で解説

 

ちふれはドラッグストアやネット通販のAmazon、楽天市場にも売っていますよね。
ところで、ちふれのブランドって一体どんなブランドなんでしょうか?

 

ちふれが創業したのは1968年で今から50年も前のことなの。
1952年に設立した地婦連という地域婦人団体の連絡協議機関が、ちふれ創業者の島田松雄さんが実現した100円化粧品に賛同したことからちふれが生まれます。地婦連が会員に100円化粧品を販売したことから、地婦連(ちふれん)の「ん」を取って「ちふれ」と名付けたそうよ!

 

地婦連からの、「ちふれ」だったんですね!地婦連は女性の地位の向上や消費者運動を積極的に行っている団体とのことで、「良質な製品を適正価格で」がモットーのちふれ化粧品を支持したのも頷けますね。50年もの歴史ある化粧品ということで、安心感があります。

 

うんうん、そうよね!では、ちふれの化粧水を成分で解説していくわね♪

さっぱり

さっぱりタイプの化粧水は、トレハロースやヒアルロン酸Naが注目成分と言えます。その他はこれといって目立った成分はないのですが、全体的にシンプルでベタベタしない作りになっている、と思える成分が配合されています。注意する成分は防腐剤のメチルパラベンですが、現在様々な化粧水に使用されている成分であり、パラベンの中で最も毒性が低いのも特徴です。

成分名目的肌への効果
エタノール溶剤殺菌作用がある、さっぱりする、引き締め効果
PG保湿剤、溶剤さっぱり感を残しつつ保湿する
トレハロース保湿剤天然の糖質で食品の添加物としても使われる
保水力が高く保湿効果もある
BG保湿剤、溶剤べたつかずスッキリ使える保湿剤、抗菌作用も
ヒアルロン酸Na半合成ポリマー、保湿剤保水力、保湿力、浸透力ともに抜群の成分
クエン酸Na緩衝剤調味料でお馴染みの食品添加物、pHを調整する
クエン酸pH調整剤pHを調整する、ピーリング効果、肌の引き締め
フェノキシエタノール防腐剤、溶剤殺菌作用がある、防腐剤として使われる事が多い
メチルパラベン防腐剤肌への刺激が比較的少ない防腐剤として使われる
溶剤特に効果なし

ちふれ化粧水「さっぱり」を購入

しっとり

ちふれ化粧水しっとりタイプは人気の高い化粧水。しっとりといいつつも水のようなテクスチャーですが、トレハロース、ヒアルロン酸Naが配合されているので保湿効果が高いといえます。グリチルリチン酸2Kが配合されているので炎症を抑える効果も期待できますよ。PEG-50水添ヒマシ油やメチルパラベンは注意したい成分でもあるのですが、化粧水に多く使用されており毒性は低いといえます。

成分名目的肌への効果
グリセリン保湿剤水に溶けやすい粘性の液体で保湿効果がある
BG保湿剤、溶剤抗菌作用がある、保湿効果がある
グリチルリチン酸2K消炎作用抗炎症作用がありニキビ肌にも効果が期待できる
トレハロース保湿剤天然の糖質で食品の添加物としても使われる
保水力が高く保湿効果もある
ヒアルロン酸Na半合成ポリマー、保湿剤保水力、保湿力、浸透力ともに抜群の成分
エタノール溶剤、可溶化剤、収れん剤殺菌作用がある、粘性が低くさっぱり、引き締め効果
PEG-50水添ヒマシ油
合成界面活性剤、洗浄剤安全性の高い合成界面活性剤で刺激も少ない
メチルパラベン
防腐剤肌への刺激が比較的少ない防腐剤として使われる
フェノキシエタノール
防腐剤、溶剤殺菌作用がある
クエン酸Na
緩衝剤調味料でお馴染みの食品添加物、pHを調整する
クエン酸
pH調整剤pHを調整する、ピーリング効果、肌の引き締め
酢酸トコフェロール
ビタミン類、酸化防止剤ビタミンEのこと、肌細胞の活性化、血行促進作用が期待できる
溶剤特に効果なし
ちふれ化粧水「しっとり」を購入

とてもしっとり

とろみのあるテクスチャーで人気のあるとてもしっとりタイプは保湿効果のある成分が豊富に配合されています。グリセリンを主体とした保湿成分がいくつも配合されており、さっぱりタイプやしっとりタイプ同様にヒアルロン酸Naやトレハロースも入っているので、ちふれ化粧水の中で最も保湿効果があると言える化粧水です。注意すべき成分はエリスリトール。食物アレルギー反応が出たという症例が極稀に報告されているようです。ちふれでも注意喚起を行っていますが、安全性は高いとされている成分なので使ってみて痒みなどが起こらない限りはアレルギー反応がないと判断しても良さそうです。ノンアルコールで刺激が少ないのも◎です。

成分名目的肌への効果
グリセリン
保湿剤、変性剤水に溶けやすい粘性の液体で保湿効果がある
BG
保湿剤、溶剤抗菌作用がある、保湿効果がある
DPG
保湿剤、溶剤伸びがよく保湿性も高い
メチルグルセス-10
保湿剤とうもろこし由来の天然成分で毒性は低い
保湿効果がある
エリスリトール
保湿剤甘味料として用いられる浸透性の高い保湿剤
稀に食物アレルギー反応が報告されている
PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン
保湿刺激が少ない、保湿効果がある
PEG-75
合成ポリマー、結合剤油分と水分を結合させ、乳化しやすくする
トレハロース
保湿剤天然の糖質で食品の添加物としても使われる
保水力が高く保湿効果もある
ヒアルロン酸Na
半合成ポリマー、保湿剤保水力、保湿力、浸透力ともに抜群の成分
クエン酸Na
緩衝剤調味料でお馴染みの食品添加物、pHを調整する
クエン酸
pH調整剤pHを調整する、ピーリング効果、肌の引き締め
メチルパラベン
防腐剤肌への刺激が比較的少ない防腐剤として使われる
フェノキシエタノール
防腐剤、溶剤殺菌作用がある
溶剤特に効果なし

「とてもしっとり」というだけあって、保湿成分が満載ですね。乾燥肌の方に嬉しい成分がしっかりと配合されている印象です。

 ちふれ化粧水「とてもしっとり」を購入

ノンアルコール

肌に良さそうなノンアルコールですが、保湿成分も程よく配合されている化粧水です。ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)、ヒアルロン酸Na、トレハロースといった保湿成分にも期待が高まります。注意が必要なのは、乳化剤の役割を果たすトリイソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油やセテス-20が配合されている点です。界面活性剤は肌への残留性が高く乾燥を招きやすいと言われています。アルコールアレルギーの方にはおすすめですが、界面活性剤で肌荒れを起こす方は注意が必要です。

成分目的肌への効果
BG保湿剤、溶剤
抗菌作用がある、保湿効果がある
ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)保湿剤セラミドに似た働きをして肌を柔軟にする、保湿効果
トレハロース保湿剤天然の糖質で食品の添加物としても使われる
保水力が高く保湿効果もある
ヒアルロン酸Na半合成ポリマー、保湿剤
保水力、保湿力、浸透力ともに抜群の成分
トリエチルヘキサノイン油剤肌を柔軟にする、エモリエント効果
トリイソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油合成界面活性剤、乳化剤
少し注意が必要な界面活性剤
セテス-20合成界面活性剤、洗浄剤
少し注意が必要な界面活性剤
PEG-60水添ヒマシ油合成界面活性剤、洗浄剤
安全性の高い合成界面活性剤で刺激も少ない
メチルパラベン防腐剤、溶剤
肌への刺激が比較的少ない防腐剤として使われる
プロピルパラベン防腐剤肌に影響を与えない防腐効果
フェノキシエタノール防腐剤、溶剤
殺菌作用がある
リンゴ酸Na保湿剤、pH調整剤
pHをコントロールする
リンゴ酸pH調整剤
pHをコントロール、ピーリング効果
トコフェロールビタミン類、酸化防止剤
ビタミンEのこと。抗酸化作用、肌荒れ防止
溶剤特に効果なし
ちふれ化粧水「ノンアルコール」を購入

赤の美白W

美白化粧水を謳っているだけのことはあり、美白成分が2種類配合されています。メラニンの活性化を抑えるアルブチンとビタミンC誘導体のWアプローチで透き通った肌をつくります。保湿成分もしっかり配合しているのでこれ1本で美肌作りができますね。注意する成分はヒドロキシエタンジホスホン酸液です。アレルギー体質の方はアレルギー症状に気を付けてください。ノンアルコールなので、肌が弱い方も安心です。

成分目的肌への効果
アルブチン美白成分メラニンの活性化を抑える、美白効果がある
L-アスコルビン酸 2−グルコシド美白成分ビタミンC誘導体のひとつで美白効果がある
BG保湿剤、溶剤
抗菌作用がある、保湿効果がある
濃グリセリン保湿剤肌の水分を保つ働き
トレハロース保湿剤天然の糖質で食品の添加物としても使われる
保水力が高く保湿効果もある
グリチルリチン酸2K消炎作用抗炎症作用がありニキビ肌にも効果が期待できる
ヒアルロン酸Na保湿剤保水力、保湿力、浸透力ともに抜群の成分
ノバラ油油性エモリエント剤保湿効果、抗炎症効果がある
水酸化KpH調整剤肌を柔軟にする安全性の高い界面活性剤
クエン酸Na緩衝剤
調味料でお馴染みの食品添加物、pHを調整する
ヒドロキシエタンジホスホン酸液pH調整剤
安全なpH調整剤として使われる
クエン酸pH調整剤pHを調整する、ピーリング効果、肌の引き締め
メチルパラベン防腐剤、溶剤
肌への刺激が比較的少ない防腐剤として使われる
フェノキシエタノール防腐剤、溶剤
殺菌作用がある
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油可溶化剤
安全性の高い乳化剤として使われる
溶剤特に効果なし
ちふれ化粧水「赤の美白W」を購入

赤の美白Wしっとり

美白成分であるアルブチンやL-アスコルビン酸 2-グルコシドを配合している上、ポリエチレングリコール4000やトレハロース、ヒアルロン酸Naを配合して保湿成分にもこだわっているのが赤の美白シリーズしっとりタイプ。美白成分のW配合が嬉しいシリーズですが、保湿も忘れずにケアしたいですね。界面活性剤や防腐剤も配合しているのですが、安全性の高い成分なので、成分が肌に合わない方でない限り特に危険はありません。ノンアルコールです。

成分目的表示分量
アルブチン美白成分メラニンの活性化を抑える、美白効果がある
L-アスコルビン酸 2-グルコシド美白成分ビタミンC誘導体のひとつで美白効果がある
濃グリセリン保湿剤肌の水分を保つ働き
BG保湿剤、溶剤抗菌作用がある、保湿効果がある
ポリエチレングリコール4000保湿剤保湿効果がある
トレハロース保湿剤天然の糖質で食品の添加物としても使われる
保水力が高く保湿効果もある
グリチルリチン酸2K消炎作用抗炎症作用がありニキビ肌にも効果が期待できる
ヒアルロン酸Na保湿剤保水力、保湿力、浸透力ともに抜群の成分
ノバラ油油性エモリエント剤保湿効果、抗炎症効果がある
水酸化KpH調整剤肌を柔軟にする安全性の高い界面活性剤
クエン酸Na緩衝剤調味料でお馴染みの食品添加物、pHを調整する
クエン酸pH調整剤pHを調整する、ピーリング効果、肌の引き締め
ヒドロキシエタンジホスホン酸液pH調整剤安全なpH調整剤として使われる
メチルパラベン防腐剤、溶剤刺激が比較的少ない防腐剤
フェノキシエタノール防腐剤、溶剤殺菌作用がある
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油可溶化剤安全性の高い乳化剤として使われる
EDTA-2Naキレート剤化粧水の品質を保つ
溶剤特に効果なし
ちふれ化粧水「赤の美白Wしっとり」を購入

青のVC

赤の美白シリーズと青の美白シリーズ、一体どんな違いがあるの?という方が多いようですね。まず赤の美白シリーズには効果の高い美白成分が配合されていますが、青の美白シリーズには抗炎症作用のある成分が多く配合されているので、ニキビ肌や肌荒れの時におすすめです。美白、保湿、抗炎症作用ということで非常に満足度の高い成分配合になっています。しかしその分、防腐剤や界面活性剤の配合率も高くなっています。安全性の高い成分ではありますが、万が一、肌に合わない時は使用を中止しましょう。アルコールフリーな点は安心感があります。

成分目的肌への効果
グリチルリチン酸2K
消炎作用抗炎症作用がありニキビ肌にも効果が期待できる
L-アスコルビン酸2-グルコシド
美白成分ビタミンC誘導体のひとつで美白効果がある
DPG
保湿剤、溶剤伸びがよく保湿性も高い
ジグリセリン
保湿剤高い保湿効果がある
濃グリセリン
保湿剤、変性剤保湿効果、吸湿効果がある
セリン
保湿剤保湿効果、美白効果がある
BG
保湿剤、溶剤抗菌作用がある、保湿効果がある
甘草フラボノイド
抗菌性、酸化防止性抗菌、抗炎症作用、美白効果がある
ユキノシタエキス
保湿剤、消炎作用、抗菌作用消炎、抗菌効果がある、細胞の修復にも期待
ローカストビーンガム
天然ポリマー、結合剤増粘剤として使われる粘性のある結合剤
トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル
油剤、閉塞剤さっぱりとした油性成分で広く化粧品に使用
N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ
油剤、閉塞剤肌荒れ改善効果にも期待
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
合成界面活性剤、乳化剤安全性の高い乳化剤として使われる
トリイソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油合成界面活性剤、乳化剤安全性の高い乳化剤として使われる
ポリオキシエチレンセチルエーテル合成界面活性剤、乳化剤ベタベタしない保湿効果
水酸化KpH調整剤肌を柔軟にする安全性の高い界面活性剤
クエン酸Na緩衝剤調味料でお馴染みの食品添加物、pHを調整する
クエン酸キレ-ト剤、pH調整剤pHを調整する、ピーリング効果、肌の引き締め
メチルパラベン防腐剤刺激が比較的少ない防腐剤
プロピルパラベン防腐剤肌に影響を与えない防腐効果
フェノキシエタノール防腐剤、溶剤殺菌作用がある
イソブチルパラベン防腐剤安全性の高い防腐剤
ブチルパラベン防腐剤化粧水の品質を保つ
EDTA-2Naキレート剤、殺菌防腐剤化粧水の品質を保つ
天然ビタミンE酸化防止剤抗酸化効果、シワ・しみ・くすみの改善
溶剤特に効果なし

赤の美白シリーズは、保湿・美白成分をばっちり感じたい方におすすめです。青の美白シリーズは、保湿・美白効果にあわせて、炎症を抑える効果が期待できますよ♪ニキビ肌、炎症を起こしやすい揺らぎ肌の方におすすめですね。





ちふれ化粧水「青の美白VC」を購入

濃厚化粧水

ちふれの濃厚化粧水は、全体的に粘度の高い成分が多く感じます。粘度が高くなることで成分が肌表面にとどまり、じっくりと浸透していくので成分の効果を高める働きがあります。乳化剤の役割を果たすPEG-75は、少し注意が必要な成分で、稀にアレルギーを起こすことがあります。いつもと違った症状を感じた場合は使用を中止しましょう。美しい女性を表す「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉にあるシャクヤクエキスを配合していて、小じわやたるみといったエイジングサインをハリや保湿で改善してくれます。ヒアルロン酸も配合され、全体的に保湿に重点を置いた化粧水であることがわかります。ノンアルコールです。

成分目的肌への効果
BG保湿剤、溶剤抗菌作用がある、保湿効果がある
グリセリン保湿剤、変性剤水に溶けやすい粘性の液体で保湿効果がある
DPG香料、溶剤伸びがよく保湿性も高い
ジグリセリン保湿剤高い保湿効果がある
メチルグルセス-10合成ポリマー、保湿剤肌になじみやすい界面活性剤
PEG-75合成ポリマー、結合剤成分同士をなじませ、乳化する働き
グリチルリチン酸2K消炎作用抗炎症作用がありニキビ肌にも効果が期待できる
ヒアルロン酸Na半合成ポリマー、保湿剤保水力、保湿力、浸透力ともに抜群の成分
シャクヤク根エキス保湿性、消炎性炎症を抑える、保湿効果、美白効果
PEG-60水添ヒマシ油合成界面活性剤、洗浄剤安全性の高い合成界面活性剤で刺激も少ない
メチルパラベン防腐剤刺激が比較的少ない防腐剤
キサンタンガム天然ポリマー、乳化安定剤保湿性、粘性が高く成分を肌に留まらせる効果がある
カルボマー合成ポリマー、乳化安定剤粘度を高める、成分の浸透を高める
クエン酸Na緩衝剤、キレート剤調味料でお馴染みの食品添加物、pHを調整する
クエン酸キレ-ト剤、pH調整剤pHを調整する、ピーリング効果、肌の引き締め
水酸化KpH調整剤、アルカリ剤肌を柔軟にする安全性の高い界面活性剤
EDTA-2Naキレート剤、殺菌防腐剤化粧水の品質を保つ
溶剤特に効果なし
コックリとした粘性の高い化粧水が、じわじわと肌に浸透していく感じを体感できそうですね。目尻の小じわから肌の加齢は始まります!早めの対策をしていきたいですね♪




ちふれ化粧水「濃厚化粧水」を購入

 ちふれの化粧水の口コミからみるおすすめの肌質

オイリーな肌には「さっぱり」

  •  
  • 油が出やすい人向け
    4/5
    20代女性
    以前からなんとなくこちらを使っていたのですが、 他社のしっとりタイプのスキンケアやグリセリン化粧水を使ってみたところ顔全体にテカリが出て油っぽくなり、 額と口周りにニキビが多発とひどいことになってしまい…… サッパリした化粧水でグリセリンを含まないもののほうがいいのかも?と思い いろいろ調べてみた結果この化粧水に戻ってきました(;’∀’) 使った結果、ニキビや油はすっかり落ち着いて、肌のキメも整いました。 すごくしっとりプルプルになる!というわけではないのですが、 トラブルがなくなりスベスベな肌にしてくれるので気に入っています。 もう冒険はやめてずっとこれでいいかな。ずっとリピ&ストックするつもりです。 ただ、乾燥よりの肌の人には全然向いてないんじゃないかな、と思います。ニキビができやすい人や油が出やすい人向けかな?

    @cosme

  •  
  • 季節限定、また脂性の方にも◎
    3/5
    40代女性
    夏に向けて購入してみた商品です。 毎年夏はコットンにシーブリーズをつけてサッパリ・スースー感を楽しんでいたのですが 季節限定であればこの商品は安いしおすすめかと思います。 また、脂性の方にも◎ 今日ダイソーで買ったフェイスシートにこれをしみこませてパックをしてみました。 10分程度放置して顔からはがしたら、特に潤っていることはなかったです。 潤うというより逆にさっぱり感の方がありますね。 アルコール感についてですが、肌の強い私も結構感じますが だからと言ってトラブルは起こらなかったです。 ということから、季節限定かふき取りとして使うのがいいと思います。

    @cosme

 さっぱりとした使い心地が好きな方、夏向けに化粧水を変えようと思う方、脂性肌の方に向いているという口コミが多数ありました。フェイスパックとして使う時も、保湿効果が物足りないという声があったのですが、オイリー肌の方ならちょうど良いです。オイリー肌の方はニキビができやすい傾向にあるのですで、ニキビができやすい方にもおすすめです。

ニキビ対策には「しっとり」

  •  
  • 吹き出物にも効果がある
    5/5
    30代女性
    シンプルで、肌に優しく、コスパも良いものを探していて、これを購入してみました。使い始めて10日ほどたちますが、とっても気に入っています。口コミで、吹き出物にも効果があると書いてあったとおりでした。この化粧水をコットンでたっぷりお肌になじませて、同シリーズの乳液と併せて使用して、翌日には、吹き出物がきゅっと小さく、目立たなくなります。潤いもちょうど良い感じで、頬のごわつきもなく、メイクの前に使っても、べたつきにくいです。しばらく使い続けたいと思います。紫外線の気になるこれからの季節には、ブルーの美白化粧水も使ってみたいと思います。

    @cosme

 

  •  
  • 赤みや肌荒れが気になるところを…
    5/5
    20代女性
    インナードライ解消のためにさまざまな化粧水を試していますが、かなり良いです!しっかり肌に染み込む感じがします。 コットンでなじませた後、赤みや肌荒れが気になるところを更にコットンパックしています。 これで赤みがかなり解消されました。吹き出物も小さくなってきていますが、もう少し様子を見ます…。

    @cosme

 吹き出物に使ったら小さくなった!という方が多いのは、グリチルリチン酸2Kやエタノールという抗炎症作用や殺菌作用のある成分が配合されているからかもしれません!しっとりと肌が潤うだけでなく、ニキビ肌や炎症肌も落ち着けてくれるので重宝します。しっとりしているのに、メイク前に使ってもベタベタしないという点も魅力です。

乾燥肌には「とてもしっとり」

  •  
  • 3年ほど愛用しています
    5/5
    20代女性
    一応、元BA(美容部員)だったので美容関係は少し詳しい方なのですが 結構高い化粧水を使っていたり口コミで高評価だと購入してみたり色々と試しに試してきました。 ようやくたどり着いたのが普段なら見向きもしない(ごめんなさい)中年女性向け?のちふれさん。ずっと勝手に中年女性向けだと思い 安くて本当に大丈夫なの?と思っていたのでスルーしていました・・・・。 ところがアトピー肌の友人が唯一大丈夫だったと言っていたのでコチラ購入して洗顔後にパシャパシャと顔につけるとずっと潤っていてべたつかず◎! それ以降3年ほど愛用しています。大事なのは高い安いではなく、お肌に馴染むか&成分ですよね。

    @cosme

 

  •  
  • 保湿効果はすごく高い
    5/5
    40代女性
    ちふれは余計な成分が入っていないという事で、よく使っています。 とてもしっとりタイプなので、言うまでもなく保湿効果はすごく高いです。 さらっとしていてベタツキがないので、重ね付けしてもグングン浸透する使用感が、とても好きです。 それにとても安いので、惜しみなく使えるのもちふれさんの素敵なところですね。

    @cosme

 元美容部員さんが絶賛する「とてもしっとり」タイプ。名前の通り、保湿を感じさせてくれることと、コスパの良さからたっぷり使えることが人気の秘密です。乾燥肌の方はもちろん、冬場の乾燥が激しい時期にもしっとり肌を持続できるのでおすすめです。重ねて付けても浸透している感覚を体感できるのは、乾燥肌の方も安心できますね。ノンアルコールなので敏感性乾燥肌の方にもぴったりです。

敏感肌・アトピーには「ノンアルコール」

ツイッターでも口コミが沢山あるちふれ化粧水。ノンアルコールは、敏感肌の方やアトピー肌の方に最も人気の高い化粧水です。気づかずにアルコール配合の化粧水を使って痒みや赤みが出ていた方、是非一度お試しください。もしかしたら、アルコール成分が反応している可能性がありますよ。高い化粧水を使ってもピリピリしていた方も、ちふれでスキンケアがストレスフリーになるかもしれません。

シミやくすみには「赤の美白W」

  •  
  • 翌朝もっちり
    5/5
    30代女性
    ” アルブチン・安定型ビタミンC誘導体 ”2つの成分でW美白というフレーズに惹かれ購入し、使い続けて2年くらいが経ちます。1度、青いパッケージの ”美白化粧水VC ” に浮気したこともありましたが、浸透がよく、しっとり、翌朝はもっちりとするので、赤いこちらの商品に戻しました。無香料となっていますが、青いほうと比べるとわずかに香りがあります。その香りも気に入っています。使い始めてから肌の調子がよく、”肌がキレイ” と言われることも多くなりました。肌にとても合っているので、これからも使い続けていきたいと思っています*^^*

    @cosme

  •  
  • 頬のシミが薄く
    5/5
    40代女性
    この化粧水に変えてから2ヶ月程、朝晩使用。頬のシミが薄くなってきました。シミの原因(私の場合は紫外線であろう)によって効く成分が違うらしいので、たまたま自分に合っているのかも知れません。他の高い化粧水より効果があって、値段じゃないんだなー、とつくづく思いました。 ベタベタせず適度にしっとり感がありハンドプレスで染み込む感じがします。詰め替え用も合ってコスパもかなり高い。さすが、ちふれです。

    @cosme

 「赤の美白W」を使った方の口コミは、「良くも悪くも変化がない」というものが多く感じました。日焼けしたと思ったけど大丈夫だった、シミができやすいのにできなくなった等、大きな変化はないもののシミ・くすみ予防策としては効果を発揮しているのかな?と思えるような口コミが多いようです。もちろん中には、シミやくすみが薄くなった方もいるので、効果を体感するのは肌質にもよるかもしれませんね。保湿効果も高いので、普通の化粧水に美白効果がプラスαでついていると思うと嬉しくなります。

美白と保湿には「赤の美白Wしっとり」

  •  
  • 肌がかなり白くなりました!
    5/5
    20代女性
    「この値段で本当に白くなるの!?」 と半信半疑で購入し、半年以上使った結果…肌がかなり白くなりました! アウトドアな趣味が多く、釣りに山登りに、バスケに…と。外出してばかりの夏~秋を過ごしたにもかかわらず、全く焼けなかった(それどころか白くなった)のは、ちふれ赤のおかげだったのかもしれません。 とにかく安く、近所のドラッグストアですぐ手に入るので、なくなったらまたリピしたいです。ちなみに当方、猫がつれてきたマダニの影響で体のあちこちに色素沈着があり、火傷の痕などもかなり多い(しかもアトピー)という三重苦の人なのですが、色素沈着はアルブチンのおかげなのか何なのか相当薄くなりました。 真面目に毎日毎日つけていた時期はニキビの卵すらできなかったのに対し、サボっていた時期はニキビの卵やニキビがかなりできていたので、肌荒れにもイイのだと思います。 今は、きちんとしたセラミドが入っている他の美容液を主に使っていて、ちふれ赤はたまに使う程度になってしまったのですが、セラミドを使い始めてからはさらに色が抜けるスピードが早くなったので、合わせ技で使うのがベストなのかもしれません。

    @cosme

 

  •  
  • シミが薄くなり、驚いています
    5/5
    30代女性
    1本使いきりました。朝晩コットンに取り、使用。しっとりタイプでしたが、ベタベタするほどではなく好みでした。このお値段で鼻にできたシミが薄くなり、驚いています。リピ決定です。

    @cosme

 美白と保湿が一緒になった化粧水、「赤の美白Wしっとり」は、欲張りな女性のための、ちょっと嬉しい化粧水です。肌が欲している水分はしっかりと届け、美白成分のWアプローチでしっかりとシミやくすみを薄くしてくれるので、毎日たっぷり使いたくなります。毎日付けていた時はニキビができなかったという声も、しっかり使おうと思えますよね。

肌荒れには「青のVCシリーズ」

  •  
  • 肌荒れ防止効果
    5/5
    20代女性
    アルコールが入ってないので購入!肌荒れ防止効果、実感できました。 夏はさっぱりがいいのでこちら使用、秋冬は赤のしっとり美白シリーズ使ってます。 青の美白は効果はイマイチわかりませんが、気休めで。 荒れないので、そこが一番素敵!値段も安いのでバンバン使えます。 夏はいつもお世話になってます。

    @cosme

  •  
  • 刺激なく毎日使える
    5/5
    30代女性
    いくら効果があると謳われている高価な化粧水でも、肌に合わなくてピリピリしてしまい、結果たどり着いたのがちふれのスキンケア商品でした。 アルコールフリーなので安心、ビタミンC誘導体が効いているのか、ニキビも酷くならずに済んでいます。 ブースターとして、ハトムギ化粧水→美白化粧水vc→アルコールフリー美容液→美白乳液vc。乾燥が気になる箇所に、高保湿クリームを使っています。 気がついたら、全部ちふれ化粧品になっていました笑 劇的な効果はありませんが、刺激がなく毎日使えるのが有り難いと思っています。

    @cosme

 ノンアルコールで低刺激な上、ビタミンC誘導体のおかげでニキビ肌にも安心して使えるのが嬉しい「青のVCシリーズ」。抗炎症作用のある成分も豊富に配合されているので、ニキビや肌荒れの敏感な肌にも安心して使えます。美白効果もほしいけれど、肌荒れ予防もしたい…そんな方におすすめの化粧水です。

エイジングケアには「濃厚化粧水」

  •  
  • 目尻のシワはあまり気にならなくなった
    5/5
    40代女性
    今まで使用していた専科の化粧水が廃番になってまい、目尻のシワが気になり出したのとアンチエイジング機能がどういう効果があるか実感したくて購入しました。 目尻のシワはあまり気にならなくなりました。

    @cosme

  •  
  • ストレスなく使えます
    5/5
    40代女性
    目じりの小じわが気になりだしたので、『エイジング化粧水』の ラベルにひかれて購入しました。 瓶の説明に『アルコールを配合していません』とあったので、 使ってみよう!と思いました。 使ってみて、ベタつかないのにしっとりします。 エイジング系の化粧水はベタついて髪の毛が顔にくっつくのが嫌でしたが、 これは大丈夫でストレスなく使えています。 全成分の分量も表記されているので、安心して使っています。 詰め替え用もあるので、次は詰め替え用を買います。 (瓶入りは180mLで800円税別)

    @cosme

 アンチエイジング効果に期待して購入する方が多いようです。乾燥から始まるエイジングサインを見逃さず、しっかりと保湿してピンと張った肌にしてくれそうです。濃厚という名前からベタベタの化粧水を想像してしまいがちですが、ベタつかないという口コミも多くありました。使用感もしっとりモチモチで、ハリ感も感じられそうです。

ちふれ化粧水おすすめの肌質まとめ

商品内容量値段(税抜)合う肌質
さっぱりタイプ180ml500円
オイリー肌、ニキビ肌
しっとりタイプ180ml550円ニキビ肌、乾燥肌
とてもしっとりタイプ180ml560円乾燥肌、乾燥性敏感肌
ノンアルコール180ml600円敏感肌、アトピー肌
赤の美白Wシリーズ180ml1,100円シミ・くすみが気になる肌
赤の美白Wしっとりシリーズ180ml1,150円乾燥肌、くすみ肌
青のVCシリーズ180ml
800円肌荒れがきになる肌、くすみ肌
濃厚180ml800円エイジングサインが気になる肌
8種類の成分、実際に使った方の口コミ、期待できる効果をチェックしてきましたが、どれをとってもやはりコスパが良いですよね。180mlでたっぷりですが、まとめ買いできる手軽さも嬉しいです。
肌の悩みを改善するためには、ちふれのように様々な種類があると嬉しいわね。保湿、美白、エイジング…皆さんならどのタイプの化粧水をセレクトしますか?

 

ちふれの化粧水はどの乳液が相性良い?

ちふれには化粧水の他にも、豊かなバリエーションの乳液が存在します。価格が安い順に、さっぱりタイプ、しっとりタイプ、美白乳液VC、濃厚乳液、美白乳液Wです。成分自体に大きな違いはありませんが、保湿が優れているものと美白成分が配合されているものに分けられます。この化粧水にはこの乳液しか合わない、という組み合わせ方ではなく、化粧水と同じタイプの乳液を使うも良し、化粧水は保湿重視で乳液は美白効果のあるもの…と言う組み合わせ方も良しです。是非、ご自分に合った組み合わせを見つけてみてください。

 

化粧水の補助的な役割をする乳液もコスパが良いですね!相性の良い組み合わせは自分の肌で見つけてみてください♪僕は、化粧水で保湿を徹底して乳液で美白成分を補う組み合わせが気になります!

 

ちふれの化粧水に配合される成分は敏感肌にも優しいものが多いので、組み合わせも迷っちゃうわね。私は、しっとりタイプの化粧水にさっぱりタイプの化粧水が気になってるわ♪仕上がりの肌で決めるのも良いかもしれないわね。安いから色々試してみれるのも魅力的!

ちふれ化粧水のいいところはココ!

  • とにかくコスパが良いので惜しみなく使える
  • バリエーションが豊富で自分に合ったものと出会える
  • 詰め替えがあるので経済的で環境にも良い
  • 敏感肌、乾燥肌のことを考えた優しい化粧水
  • 成分がわかりやすいので安心して使える
  • トレハロース、ヒアルロン酸で保湿もばっちり
  • 抗炎症作用のあるグリチルリチン酸がニキビ肌にも◎
  • 美白成分アルブチン、ビタミンC誘導体が贅沢配合

 

化粧水なのに詰め替え用があるって、ちょっと得をした気分よね。ボトルで買っても安いのに更にコスパの良い詰め替え用を買えば、エコにもなるしお財布にも優しい気がするわ♪浮いたお金で、更に肌のことを考えたスペシャルケアも考えられそう!

 ちふれ化粧水の効果的な付け方

使い方を工夫する

フェイスパックとして使う

ちふれ化粧水はコスパが良いので、惜しみなく使える点も魅力です。いつもの使い方に合わせて、フェイスパックとして使うのもおすすめ。美容成分が肌に染み渡りながら密閉するので、水分蒸発を抑えて浸透力を高めます。フェイスパックはコットンなどでもできるので、気軽にできるスペシャルケアとして週に1~2度のペースで行ってみてください。パックをする時間は約3~5分。化粧水を浸したフェイスシートやコットンが完全に乾いてしまうと、かえって乾燥を招いてしまうので5分を超えた使用は避けましょう。保湿成分や美白成分など、取り入れたい成分を存分に得られるおすすめの使い方です。


季節や目的で使い分ける

ちふれ化粧水は季節や目的によって使い分けることもできます。例えば、冬場の乾燥が激しい時期は「とてもしっとり」や「濃厚」を使って、夏場のベタつく季節は「さっぱり」や「青の美白VC」を使用するなど、その時の気温や湿度によって使う化粧水を変えてみるのも良いかもしれません。普段は保湿重視の「しっとり」や「とてもしっとり」を使いつつ、スペシャルケアとして美白シリーズをフェイスパックで使うのも◎。肌の悩みに応じた使い分けも、コスパが良いからこそできる技です。

夏は美白シリーズで日焼けやくすみを予防して、冬は乾燥対策に保湿を極めるのも良さそうですね。その日の気分で使い分けることもできて、低価格なちふれ化粧水ならではの使い方もありそうです♪

適量をハンドプレスする

私達の肌は小さな刺激を敏感に察知して、その日の気分が変わるように表情を変えます。特に摩擦刺激は揺らぎを引き起こす大きな原因となります。そこで、化粧水を肌に浸透させ、その効果を存分に味わうためにも、上手な方法で付けていきましょう。今回おすすめしたい方法は、適量をハンドプレスする方法です。ちふれ化粧水は価格が低いので「たっぷりの化粧水をシャワーのようにバシャバシャと」使っている方も多いようですが、この方法では余分な成分がベタつきの元になったり、顔を叩く刺激によって肌の角質が剥がれたり、均一に成分が馴染まなかったりしてしまいます。そこで、肌に与える適量を知り、ゆっくりと優しくハンドプレスする方法で保湿ケアしていきます。化粧水の適量は、肌に触れるとヒンヤリするくらいの量がベストです。手のひらを使ってゆっくりと顔全体に馴染ませ、強く押したり叩いたりせずにスローモーションでハンドプレスします。馴染んだからといって勢い良く手を離してしまうと、角質が剥がれる原因になるので注意してください。繊細な粘土細工を優しく手のひらで均していくようなイメージでハンドプレスしましょう。

洗顔もスキンケアも、肌に触れるものはすべて刺激になると考えてくださいね。せっかく化粧水で美容成分を補充するのに、肌を傷付けてしまっては本末転倒ですよね!優しく丁寧に…がスキンケアの基本♪

ちふれ化粧水は目的別に有効活用しよう!

ちふれ化粧水には様々な種類があるだけでなく、コスパ、有効成分、環境にも優しい工夫がされていました。口コミでは多くの方が「刺激が少ない」と感じていて、「高い化粧水に勝る使い心地」と絶賛の声も上がっています。「安かろう悪かろう」が常識となってしまった今だからこそ、改めて商品の品質の良さを価格だけで判断せずに肌で実感したいですね。使っていないのに「安いから」という理由だけで敬遠していた方に、是非おすすめしたい化粧水といえます。

豊富な種類の中から自分に合う化粧水を見つけ、季節や目的に合わせた使い方を模索してみるのも楽しいかもしれません。

 

お求めやすい価格帯ながら高品質でおなじみのちふれ化粧品。実は長い歴史を持っているブランドで、世代を超えて多くの人に愛されているんです。そんなちふれ化粧品のなかでも人気のアイテム7品についてご紹介。ちふれ化粧品が気になっている人は必見です!!

 

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事