あそこの黒ずみは改善できる!黒ずむ4つの原因と解消アイテム6選

もしかしてあそこの黒ずみが人よりも酷いかも…


「あそこが黒ずんでいて汚い」そんな悩みを持っている女性は年齢問わず非常に多いと言われています。しかも誰かに見てもらって「黒いよね?」何ていう相談ができるわけでもなく、人と比較できる場所でもありません。にもかかわらず大好きなパートナーには見られている場所でもあるのです。

「うわっ、くろっ」なんて思われていたらどうしよう。そんな心配をするなら、いますぐ黒ずむ原因とその原因の解消、美白ケアをしましょう!

はるこ先生
デリケートゾーンの黒ずみは女性にとって悩みの種なの。日焼けしているわけでもないのに、気づいた時にはもう黒ずんでいて、「遊んでる」なんて思われたらどうしよう、って思っているのよ。
アッキー
女性の陰部が黒ずんでいるからって遊んでる、なんて思わないですよ!!
でも確かにそういう都市伝説があるのは本当ですよね。でもまあ、黒ずんでいるよりは白くて綺麗なことに越したことはないですけど……
はるこ先生
でしょ? 黒ずんでいるよりは白い方がいい、それはみんなが思っていること。だったらやっぱりきちんとケアしなくっちゃね。  

あそこ(陰部)の黒ずみの原因

日に焼けているわけではないのに、あそこが黒ずむ。実は日焼けと同じメラノサイトが原因なのです。

メラニン色素の生成 

メラニン色素とは紫外線によってしみそばかすを生み出してしまう悪者、といったイメージが強いですが、意外と肌にとっては大切なものなのです。肌の表皮にメラノサイト(メラノ細胞)と呼ばれるメラニン色素を作る細胞がありますが、紫外線などの刺激を感じることによってメラノサイトが活性化、メラニン色素が生成され日焼け、黒ずみが生まれてしてしまいます。しかしメラノサイトはダメージを肌内部に侵入しないように守ってくれてるのです。その副産物がメラニン色素による黒ずみ、日焼けです。 つまり黒くなった肌=肌内部にダメージが加わらないように守っている、ということなのです。

ではなぜ日焼けもしないのにメラニン色素が活性化して、あそこが黒ずんでしまうのでしょうか?日焼け以外にもメラノサイトにダメージを与える原因があるのです。

摩擦や炎症による色素沈着

紫外線が当たってもいないのにあそこが黒ずむ原因、その大きな理由は摩擦炎症です。

摩擦の原因
  • 下着の締め付け 
  • 生理用ナプキンなどの擦れ 
  • お風呂でゴシゴシ洗う
  • トイレットペーパーの摩擦 
  • 陰毛の摩擦 など
炎症の原因
  • 間違ったアンダーへアの処理
  • ムレによるかぶれ・あせも 
  • 毛包炎 など

私たちは当然毎日下着を身につけていますが、下着による締め付けや生理用ナプキンの擦れは明らかに肌に刺激を与えています。肌はその刺激から肌自身を守ろうとメラノサイトを活性化、メラニン色素が生まれ、肌が黒ずんでしまうのです。

また下着のムレや間違ったアンダーヘアの処理によって起きる炎症も黒ずみの原因に。特に脱毛などの自己処理を行っている場合、赤いプツプツとした跡が残っていたら、それは明らかに炎症です。

毛包炎とは毛の根元の毛包が炎症を起こすことですが、これも間違ったムダ毛処理が原因。

さらに、体の中でもデリケートゾーンはメラノ細胞が非常に多い部位で、ちょっとした刺激でもメラニン色素が生まれて肌が黒ずんでしまいやすい場所なのです。まぶたよりも皮膚が薄いと言われ、非常に刺激を受けやすい部位でもあるのです。

はるこ先生
毎日ブラジャーの刺激が加わっているアンダーバストは黒ずみがないのに、デリケートゾーンだけ黒ずむのは、陰部は 
メラニン色素が多い
皮膚が薄い

からなんですね。

ホルモンバランスの乱れ 

妊娠・出産を経験したことをきっかけに黒ずみが気になる人も多いでしょう。これはホルモンバランスが乱れたことが原因によるあそこの黒ずみです。

女性の体には 大きく分けて2種類の女性ホルモンが存在しています。

エストロゲン・・・ 肌の新陳代謝を促す。 皮脂の分泌を抑制。肌の角質化を防ぎ水分を与える。

プロゲステロン・・・ メラノ細胞が活発化。 皮脂の分泌を促す。

エストロゲンは別名美人ホルモンとも呼ばれ、肌を美しくするとも言われています。しかしプロゲステロンは逆にブスホルモンと呼ばれ、生理前にニキビが出来たり、肌荒れを起こす原因はこのプロゲステロンです。女性の体はエストロゲンとプロゲステロンが交互に28日周期でやってくることでホルモンバランスが保たれていますが、ホルモンバランスが崩れることでプロゲステロンが活性化、メラノ細胞が活発化してしまいアソコの黒ずみも進行してしまうのです。

はるこ先生
プロゲステロンは妊娠しやすい体を作るホルモンでもあります。そのため妊娠出産を期に、乳首やデリケートゾーンが黒ずんでしまうのは当たり前の事なのです(涙) 

ターンオーバーの乱れ 

摩擦や炎症、ホルモンバランスの乱れによってメラノ細胞が活性化、メラニン色素が生み出されて黒ずみができたとしても、肌はターンオーバーを繰り返しているため、理屈的には元の肌に戻ります

肌のターンオーバーとは新しい肌が生成され古い肌が垢となって剥がれ落ちていく、肌の新陳代謝のことをいます。黒ずみができたとしても新しい肌が出来上がり、下から上がってくればその黒ずみも垢となって剥がれていくはずなのです。しかしターンオーバーが乱れることでその黒ずみが剥がれなくなってしまうのです。

乾燥が原因で黒ずんだまま 

20代の健康な肌は一般的に28日周期で肌のターンオーバーが繰り返されています肌のターンオーバーは肌の油分と水分のバランスが整って正常に働くものです。

皮膚の薄い陰部は、通気性が悪く蒸れやすいにも関わらず、肌としては非常に乾燥しやすい場所です。そのため肌のターンオーバーが乱れやすく、落ちていくはずの角質がいつまでも残ったまま、黒ずみも残ったままになってしまうのです。

また、通気性が悪いため雑菌が繁殖しやすく、乾燥によって角質がたまりやすいため、毛穴詰まりもおきやすく、ニキビができやすい部位でもあるのです。 ニキビの炎症も黒ずみの原因、乾燥することで炎症を起こしやすく、どんどんと黒ずみがひどくなってしまうのです。

加齢によって黒ずみが進行

若い健康な人は28日周期でターンオーバーが行われる、といいましたが、年齢と共に成長ホルモンの分泌が低下、代謝や血行も悪くなり、肌の生成もスムーズではなくなり、ターンオーバーがどんどんと遅くなっていきます。剥がれ落ちていくはずの肌の黒ずみが、いつまでも残ったまま、黒ずみが進行してしまうのです。30過ぎて黒ずみが目立つようになってきたと言うなら、それは明らかに加齢が原因です。

はるこ先生
ちなみに年齢とともに肌のターンオーバーは遅くなりますが、同時にメラニンの生成の活性力も落ちてきます。
おばあちゃんになると黒ずみが改善される人も中にはいるのです。たしかに、私のおばあちゃんの乳首はものすごく綺麗なピンクでした(驚)
でもそこまで待てませんよね(悲) 

あそこ(陰部)の黒ずみ改善方法2選

アソコの黒ずみの原因のひとつに、肌のターンオーバーの乱れがあげられることは先ほどもお話ししました。ターンオーバーの乱れの原因の一つは乾燥。乾燥を予防すること、つまり保湿してあげることは、明らかにあそこの黒ずみを改善する方法なのです。しかしデリケートゾーンは粘膜が近く、非常に敏感なところ。また顔と違って通気性の良い状態を保つことは非常に難しいと言えます。そのため保湿クリーム選びは慎重にならなければいけません。

さらに肌のターンオーバーを整えるために余計な角質を除去することも必要。とはいえ、デリケートゾーンをピーリングするわけにはいきません。そこで刺激の少ない、でも角質除去に効果的な専用石鹸が黒ずみ改善に良いんです。

黒ずみ用の美白クリームで保湿をする

黒ずみ改善のための美白クリームは、何と言っても肌へのやさしさが絶対です。肌に刺激を与えてしまうことでメラニン色素が活性化してしまうので、低刺激は絶対条件なのです。 さらに保湿だけでなく美白を促進するための有効成分にも注目しながら選ぶべき。おすすめクリームを3つ、ご紹介します。

イビサクリーム

日本製で厚生労働省から医薬部外品のお墨付きを受けているイビサクリーム。医薬部外品とは薬品ほど刺激が強くなく、穏やかに効果を発揮する、有効成分を配合した製品です。

イビサクリームは化粧品などにも多く含まれる美白成分、トラネキサム酸を配合、古来から肌荒れ対策として使われてきた天草の根に含まれる、グリチルリチン酸も配合、メラニンの生成を抑え、美白を促し肌荒から肌を守ります。またメラニンの生成を抑えるオウゴンエキスや、大豆エキスなど4種類の植物成分を配合、ヒアルロン酸ナトリウムなどの高い保湿成分も含まれ保湿と美白、さらに肌荒れ抑制効果を促します。

朝と夜、一回ずつ1円玉程度の量を手に取り、陰部に塗るだけ。デリケートゾーンだけなら1個で1か月はもつ量でしょう。2ヶ月ぐらい継続していると、自分でも効果が認識できるようですよ。

  •  
  • デリケートゾーンの美白クリームだとわからないのがうれしい
    5/5
    真っ白で濃厚なクリームなのに するんっと伸びるので塗りやすかったです。 バストトップに塗り続けてますが 少し薄くなってきた気がします。 期待を込めてこれからも塗り続けます。

    アットコスメ

  •  
  • 2ヶ月くらいで気にならなくなりました
    5/5
    全身脱毛をしているのですが、いらない毛が無くなって安心と思ったら黒ずみがあって驚きました。顔用の美白美容液など使用していたのですが効果がなく、ボディ専用の薬用Ibizaクリームを購入したところ、2ヵ月くらいでだんだん気にならなくなりました。

    Ibizaビューティー

 

全身脱毛をしたら毛がなくなったはいいけれど、「あそこの黒さに驚いた」という人はかなり多いようです。気にならなくなるまでに2ヶ月くらいはかかるようですが、陰部だけでなくバストトップにも使えて、便利な美白クリームと言えるでしょう。


イビサクリーム】30%offキャンペーン¥4,970(税別) 定期購入お得な2本コース¥8,800(税別)

 イビサクリーム 

薬用アットベリー

脇の黒ずみや二の腕のブツブツ、デリケートゾーンのみならず肘や膝など、気になる部分全身に使えるジェル状のクリームが薬用アットベリー。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など6種類の保湿成分を配合、プラセンタ、グリチルリチン酸などの美白成分を5種類、アロエエキス、人参エキスなどの植物成分も含まれ肌に優しいクリームとなっています。 主要成分をナノ化することで肌内部まで浸透させ、高分子化することで表面を集中ケア、粒子の大きい成分をそのままにすることで肌表面にバリア機能を作り、トリプル方式で黒ずみにアプローチしていきます。

さらに抗菌作用の高い桑エキス、抗酸化成分である天然のビタミンEも配合する事で匂い対策も完璧、陰部のみならず脇の下にもぴったりのジェルクリームです。 ビタミンEは肌のターンオーバーや血行を促すため、黒ずみ改善にもかなり期待が出来ます。

朝晩、気になる部分に1円玉くらいの量を塗るだけ。1ヶ月ぐらいすると、しっとりしてきたことを感じるはずです。3ヶ月継続すると黒ずみがだいぶ気にならなくなるようです180日返金保証はメーカーの自信の表れ、美白クリームを初めて買う人にも大容量でおすすめです。

  •  
  • 量がたくさんはいって嬉しい
    5/5
    使用し始めてもうすぐで1ヶ月になります。 二の腕のブツブツが気になって塗ってます。 1週間目で消え始め、2週間目で8割消え(ブツブツは消えて跡だけ残ってた)、3週間目の今は二の腕ツルツルです。ブツブツの跡も真近で見ても分からないほど。 効果が早くてびっくりしました。

    アットコスメ

  •  
  • 友達に教えてもらいました
    4/5
    海に行った時、友達の綺麗な脇を目にして、自分の脇の下が黒ずんでいることに初めて気づきました。聞いてみたらアットベリーを使っていると言われ、私も使い始めました。 2ヶ月使った頃から肌に変化が現れ始めています。 今では肘や膝、全身アットベリーでケアしています。

    薬用アットベリー

アンダーヘアに使っているという口コミが見つかりませんでしたが、脇の下の黒ずみも紫外線ではなく、脱毛の刺激や摩擦が原因の黒ずみです。 同じ原因で黒ずんでいる脇にいいなら、陰部の黒ずみにもいいはず。

ちなみに、二の腕のプツプツは角質がたまったことが原因でできるもの。つまり保湿と肌のターンオーバーを促せは改善できるものなのです。デリケートゾーンの黒ずみも保湿と肌のターンオーバーが大切。二の腕のブツブツが目立たなくなるなら陰部の黒ずみにも期待ができるはずです


薬用アットベリー】定期ケアコース初回¥2,980(税抜)

 薬用アットベリー

ヴィエルホワイト

クリームではなく肌にさっぱりとたジェルタイプの美容液ヴィエルホワイト。トラネキサム酸など3種類の美白成分、ヒアルロン酸、アマチャヅルエキスなどの保湿成分、その他くすみの原因を排除し、透明感を促す成分や水溶性コラーゲン、カモミラエキスなどでエイジングケア 、超低分子化した成分が肌の奥まで浸透し、ターンオーバーを整えます。ジェルタイプなので浸透力も高く、プッシュ式容器で衛生面にもこだわっています。

朝出かける前と入浴後の夜1日2回、デリケートゾーンに塗るだけ。軽くポンポンと叩くように浸透させるだけのケア。 早い人では1か月ほどでデリケートゾーンへの効果が期待できるようです。 柑橘系でさっぱりした香りでデリケートゾーンだけでなく、脇やバストトップ、くるぶしや肘、膝といった全身に使える一本となっています。クリームのベタつきが苦手な人にはオススメです。

  •  
  • 湯上りに、ささっと一塗りでケアできるなんて、もう最高です!
    5/5
    結婚前にエステで脱毛したんですが、デリケートゾーンの黒ずみと毛穴のそば立ちが気になって、同じサロンに相談したら、「脱毛の3倍以上の費用がかかる」と言われて断念しました。 ~中略~ この美容液と出逢って6ヶ月が経ちますが、出来るだけデリケートゾーンをやさしく洗って、後は湯上りにささっと一塗りするだけ!というスタイルが気に入っています。 「Vゾーンも毛穴も随分キレイになりました♪」思い切って、ちょっとセクシーな下着にチャレンジします-☆

    ヴィエルホワイト

  •  
  • その悩みが、みるみるうちに、スッキリしました!
    5/5
    20代までは、アウトドア大好き生活を 送っていた私が、30歳を期に、「大人のオンナ」を目指そうとイメージチェンジ!!下着もこだわりだしたら、デニムですれていたのか?黒ずみやかさつきが気になりだしました・・・。 ~中略~ 買ってみて使い始めの印象は、とっても潤ってくれて、かさつきは気にならなくなりましたが、黒ずみは長年のデニムとバイクの影響で、すぐには白くなってくれませんでした。だけど3ヶ月目あたりから、どんどん薄くなってきて、今では気にならないほどに・・・ 悩みもみるみるうちにスッキリしました!もっと白くしたいので続けます!

    ヴィエルホワイト

頑固な黒ずみはやはり時間がかかるようです。保湿効果も高く、かさつかないのは肌のターンオーバーが上手くいっている証拠です。

エステでも時間のかかるあそこの黒ずみ対策が、自宅でできるのは嬉しい限りです。


ヴィエルホワイト】毎月定期お届けプログラム初回限定¥4,390(税別)2回目以降¥4,770(税別)

ヴィエルホワイト

専用の石鹸で洗う

摩擦が黒ずみの原因になることはわかったけれど、洗わないわけにはいかないデリケートゾーン。場所が場所だけに常に清潔にしておかなければなりません。

ゴシゴシ洗わなくても清潔に保てる石鹸、それがデリケートゾーン専用の石鹸です。

通常の石鹸とデリケートゾーン専用の石鹸の大きな違いは、アルカリ性と弱酸性の違いです。

  • アルカリ性・・・通常の石鹸
  • 弱酸性・・・デリケートゾーン専用の石鹸

通常のアルカリ性の石鹸でデリケートゾーン洗うと、肌の常在菌まで洗い落としてしまい、肌荒れや乾燥の原因になってしまいます。人間は肌は弱酸性。そのため肌の薄い、そして乾燥しやすいデリケートゾーンは弱酸性の石鹸の方が適しているのです。

さらにデリケートゾーン専用の石鹸は

  • 嫌な臭いやかゆみを抑える成分が入っている
  • メラニン色素を抑える成分が入っている
  • 常在菌を残したまま、汚れだけを落とすことができる

この3つが通常の石鹸と異なっています。

通常の石鹸はかなり香りが強いものもありますが、デリケートゾーン専用の石鹸は香りでごまかすことをせず、 臭いの元となる菌だけを取り除きます。また黒ずみを改善するために、メラニンの生成を抑える成分は入っていて当然。アルカリ性の普通の石鹸は洗浄作用が強すぎて肌の常在菌だけでなく、膣の内部には自浄作用があり、それらの菌も洗い流してしまうのです。

はるこ先生
言われてみればたまにあそこがしみる石鹸ってありませんか?それはアルカリ性が強すぎる証拠なんですね。膣の中の浄化作用を洗い流しすぎてしまうと、逆に婦人科の 病気になりやすいと言われています。洗浄力の強すぎる石鹸はデリケートゾーンには危険なのかもしれません。
またデリケートゾーン専用の石鹸がいくら肌に優しいと言っても、やはりゴシゴシ洗ってはいけません。正しい洗い方を覚えておきましょうね。 

デリケートゾーンの正しい洗い方

  1. 石鹸をよく泡立てる。手で泡立てるのが難しいようなら、泡立てネットを使いましょう。
  2. 陰毛、性器、肛門の順番に優しく泡で丁寧に洗う。 
  3. 泡でデリケートゾーン全体を包み込み、3分から5分ほどおく。  
  4. 水圧が弱めのシャワーで綺麗に洗い流す。 
  5. タオルでポンポンと押しあてるように水分を拭き取る。  
  6. きちんとクリームなどで保湿をする。

ポイント

  • 肛門周辺は排出物が排泄されるので、雑菌が特にに多い場所です。そのため肛門から洗ってしまうと菌がデリケートゾーン全体に広がってしまいます。肛門は最後に洗いましょう。
  • 膣の中は浄化作用があるため、膣の中まで洗ってはいけません。

オススメデリケートゾーン黒ずみ解消石鹸

シークレット・ジャムウソープ

ジャムウとはインドネシアに古来から伝わる民間の薬。植物の実や葉っぱや根など、自然由来のハーブが中心で、女性特有の悩みや美容に応じて、数100種類以上のレシピが存在すると言われています。そのたくさん存在するレシピの中で特に匂い、毛、黒ずみ、引き締めといった悩みにアプローチしたレシピを採用しているのが、シークレットジャムウソープ。 サトウキビエキス、茶葉エキス、柿タンニンが匂いを抑え、消臭効果に役立っています。

さらにプラセンタやオタネ人参などが肌を柔らかくし、大豆エキスやザクロなどが陰毛を柔らかくととのえていきます。ほかにも肌の引き締め効果のある成分がキメを整え、ローズやイランイランなどの香りも含まれ、男性の気持ちを高め官能的にしてくれます。天然由来の成分が主流のため、肌に優しく、デリケートゾーンだけでなく全身に使える石鹸です。

  •  
  • すばらしい救世主
    4/5
    1日目使用しただけで、嘘のように臭いがパタリとなくなり、脇の匂いなどもすっかりなくなりました。本当にびっくりしましたし、最高です。ありがとうございます。 そして、身体を無臭にしてくれる効果なのか、香水の持ちがよくなりました。夕方までふんわりずっと香りを纏うことが出来ています。 泡立ちもgoodです◎!!タオルで泡立てていますが、ふわふわの泡が生まれてきます。デリケートゾーンは、泡を手に取り優しく洗っています。 他のジャムウソープと違い、溶けることなくずっと固形のままなのも気に入っています。ただ、すこーしだけ肌のつっぱりを感じる時があるので星四つです。

    amazon

  •  
  • す!ご!す!ぎ!る!
    5/5
    この石鹸本当に凄すぎますww超敏感肌の自分でも合うものに初めてであいましたww これで全身も洗っているのですがわき汗なども全然臭わなくなりました!!デリケートゾーンもw デリケートゾーンも洗っていて全然しみません!!!びっくりw リピートします!

    楽天

匂いがしなくなるという声が多数。 デリケートゾーンを洗ってもしみないのは弱酸性で肌に優しい証拠です。しかし若干肌が乾燥するとの声もあり。保湿を自分でしながら使うアイテム、という所でしょう。


シークレット・ジャムウソープ】1個約1カ月分¥1,955

 シークレット・ジャムウソープ

ジャムウ・ハーバルソープ

こちらもインドネシアで古来から伝わる、ハーブの天然素材を利用したジャムウを配合。 インドの古典医学アーユルヴェーダの流れをくみ、オリジナルハーブを用いて日本人女性の肌に合うように作られた石鹸です。保湿効果の高いヤシ油、肌をしっとりさせるカモミールの油、 炎症を抑えるアロエベラ、アミノ酸やビタミン類を多く含み、美容効果の高いオタネニンジンを配合、保湿効果を維持しつつ黒ずみを改善しながら、デリケートゾーンを丁寧に洗って行きます。 よく泡立てて泡で気になる部分を洗い、3分の泡パック、そのあと優しく流すといった通常の使い方もオススメですが、特に気になる部分は泡立てずにすり込むように洗うことで臭い改善効果がアップします。

  •  
  • やはりこの商品がいいです
    5/5
    無くなっては定期的に買っている商品です。 黒ずみはなくなったし、おりものが多かったのですが本当に少なくなりました。 石鹸は硬めです。 中には泡立ちにくいと言う方もいらしゃる様ですが・・・。 洗顔の泡立てネットで結構泡立つと思います。

    アットコスメ

  •  
  • 臭いの元などがすっきり
    5/5
    デリケートゾーンに使ってみたのですが、蒸れたたような臭いの元が洗い流されて気にならなくなりました。デリケートゾーンだけでなくは脇や足のニオイを洗い流すケアに使えます。

    LCラブコスメ公式

黒ずみがなくなって、おりものがなくなったという声もあるようです。おりものも臭いの原因。また蒸れたような臭いもなくなった、とのこと。匂い改善に全身に使える石鹸のようですね。


ジャムウ・ハーバルソープ】泡立てネット&お試しコスメつきセット¥1,895(税別)

 ジャムウ・ハーバルソープ

アンボーテ・フェミニーナウォッシュ

とても厳しいオーガニックコスメ世界基準、コスモスを高い基準でクリアしているアンボーテフェミニーナウォッシュ。原材料の98%以上が天然由来で、半分近くをオーガニックを使用しています。ビタミンCが豊富に含まれ角質層に届くダマスクローズ水が配合、黒ずみ改善に効果的で、保湿の王様アロエベラ、ビタミンAやミネラルを多く含みキメを整え美白を促すことで有名なローズヒップも配合、デリケートゾーンを清潔に保つセージの葉なども使用されており、しっかり洗うことも忘れていません 。ローズとシトラスの香りで癒されながら黒ずみを改善できるアイテムです。

デリケートゾーンなら手に2~3プッシュだして泡立て、前から後ろに優しく洗うだけ。足や脇の下のニオイなど気になる部分全身使えます。

  •  
  • 香りがさわやかです
    5/5
    はじけるレモンジュースのような爽やかな香りでデリケートゾーンのデオドランド作用があります。妊娠中で不潔になりがちなときにも使用できて、皮膚が柔らかくなるので会陰切開予防にもよかったです。コスパはやや悪いので、もう少し安いといいのですが、オーガニック認証をとっている植物成分配合なので仕方がないかな。。

    アットコスメ

  •  
  • しっとりします
    5/5
    匂いが気にならなくなっただけでなく 全身がしっとりしてとても気に入っています。 特にヒップのカサカサ部分がなくなってつるんとなりました

    アンボーテ

天然成分が主なので妊娠中も使えるほど優しいボディソープです。肌が潤ってカサカサがなくなる、柔らかくなるということは、肌のターンオーバーが整っている証拠です。黒ずみが改善されるはずです。


アンボーテ・フェミニーナウォッシュ】1年記念限定コース初回¥1,980(税抜)

▼デリケートゾーンにおすすめのアイテムをもっと詳しく知りたい人はこちらをCHECK▼

黒ずみを解消する方法!気になるデリケートゾーンに効く商品まとめ

あそこの黒ずみを白くするなら美容皮膚科へ

顔のシミやそばかす、肝斑が美容皮膚科や美容外科で改善できるように、あそこの黒ずみも改善することができます。

レーザー治療 

デリケートゾーンの黒ずみを美容皮膚科で改善するのにもっともポピュラーな方法がレーザー治療です。レーザー治療は顔のシミや肝斑、そばかすなどにも利用され、美容外科の歴史の中でもかなり長く、多くの人に施術されてきた方法です。そのため安全性も高く、多くのクリニックで行われています。

レーザー光線を肌に当てることで内部のメラニン色素を破壊、破壊されたメラニン色素は肌のターンオーバーによって少しずつ肌表面に、小さなポツポツとしたかさぶたとして上がってきます。かさぶたが剥がれ落ちることで黒ずみがなくなり、少しずつ肌が明るくなってくるという方法です。長年蓄積された黒ずみは一度では改善できません。そのため1~2週間に1度、5~15回ほど繰り返して納得のゆく白さまで戻すことになります。

女性の陰部の黒ずみは摩擦などが原因となっています。そのためレーザートーニングを受けたからといって摩擦を起こしてしまうとまた黒ずんでしまいます。特に施術中は肌にダメージを与えると余計に黒ずみがが濃くなってしまうことも。施術期間の下着はとにかく柔らかいものを履くこと、患部に刺激を与えないこと、これが絶対になってきます。

通院頻度1~2週間に1度 5~15回ほど
価格1回1万円~3万円程度
注意点施術期間中は刺激を絶対に与えない 無理にかさぶたを剥がさない 患部が多少数日赤くはれることも

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは美容皮膚科や美容外科などでは比較的メジャーな施術で、シミやくすみ、ニキビ跡の改善に効果があると言われています。

酸性の薬剤を気になる部分に塗ることで、一番上の角質を剥がし、肌のターンオーバーを促すといった方法です。角質を剥がすことで黒ずみが改善、新しい肌が生成され、少しづつ肌のトーンニングが期待できます。しかし酸の濃度によっては施術中にぴりぴりとすることがあり、デリケートゾーンは非常に敏感な部位なのでその濃度に気を付けなければいけません。当然、濃度を薄くすれば効果も半減します。しかし皮膚の柔らかい部位なので、角質の剥がしすぎは陰部をさらにに敏感にしてしまい、肌荒れの原因となってしまいます。薬剤の濃度は医師と相談しながら決めなければいけません。

こちらも一度に黒ずみは取れません。 2週間に1度5~10回くらい通うことになると思います。

通院頻度2週間に1度 5~10回 
価格1回2万円~5万円程度
注意点施術期間中は刺激を与えない 施術後少し赤くなることも

美白成分の薬治療 

塗り薬で黒ずみを改善する方法もあります。肌の漂白剤ともいわれるほど効果の高い、ハイドロキノンクリームがそれです。レーザー治療と共に併用されることも多く、またハイドロキノンクリームとビタミンC誘導体、トラネキサム酸などと併用して美白治療を行うことが多いようです。もちろんハイドロキノンクリーム単体でも効果はあります。

効果が出来すぎるあまり、白斑と言って肌の色素が白く抜けてしまう副作用があることを忘れてはいけません。ハイドロキノンクリームの濃度は医師とよく相談して決めましょう。クリームを処方されるだけで、あとは自分で塗るだけなので一番簡単な方法とも言えるでしょう。しかし用法用量は絶対に守らなければいけません。

通院頻度特に決まっていないが途中経過を見せにに行くこともあり
期間3ヶ月から半年程度
価格3万円~5万円
注意点用法・用量を守ってクリームを使うこと

小陰唇(しょういんしん)縮小手術 

小陰唇の黒ずみに悩む女性はひじょうに多く、また大きさに悩んでいる人も多くいます。小陰唇とは、膣の入り口にあるビラビラのことで、膣のフタの役目をしています。思春期から大きくなり始め、また黒ずみもはじまり、二十歳ぐらいになると大きさの成長が止まります。

しかし黒ずみは摩擦が原因で起こることもあるので、黒ずみはその後さらに進行する可能性もあるでしょう。その黒ずんだ小陰唇を手術で切ることで黒ずみが改善できます。

「そこだけ切っても周りが黒ずんでいたら意味がないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、小陰唇の黒ずみがなくなるだけでも、全体的に黒ずみが改善されているように見えるのは事実です。しかし、小陰唇には、膣にフタをして雑菌が入らないようにする尿が飛び散らないようにするセックスの時に陰茎を包み込むと言った役割があります。そのため完全に切除することは不可能と言えるでしょう。

また切除とはメスを入れ、切り取ることです。それなりにリスクを伴うことを忘れてはいけません。

術後当日は安静にした方がいいですが、 1~2日経てばシャワーも可能になり、一週間もすれば完全に痛みはなくなります。術後1か月でセックスも可能、糸で縫う方法とボンドで止める方法がありますが、両方とも3ヶ月くらいでほぼ違和感がなくなり、半年から一年で 傷跡もわからなくなります。

通院頻度術後数日後、さらに1ヶ月以内に数日、そのあとも数回通院
期間完全に傷が目立たなくなるまでは最低半年~
価格20万円~
注意点カウンセリングはきちんと受ける 出血量、痛み、傷の治り具合には個人差が大きい
はるこ先生
小陰唇に黒ずみがない人はたったの2.1%。またほとんどの人が小陰唇の外側だけでなく、内側も色素沈着しているのだそう。 自分だけ黒ずんでいるかも、なんて思っているかもしれませんが、意外とみんな黒ずんでいるもんなんですよ。

あそこ(陰部)が黒くなる前に!予防法3選

アソコの黒ずみは長い年月をかけて摩擦や刺激によって変色を遂げています。そのため黒ずみを改善するのもかなりの長い年月が必要です。これ以上黒ずみを悪化させないように予防することも大切になってくるのです。

下着の素材やサイズを見直す 

あそこが黒くなる大きな原因として摩擦があげられます。そのため下着を見直すことはとっても大切。これから下着を選ぶときは摩擦の小さな下着を選ぶようにしましょう。

アソコの黒ずみを予防する下着えらびのポイント

  • 肌触りの良いシルクや木綿を選ぶ 
  • 足の付け根にゴムが入ったショーツははかない 
  • ショート丈のガードルははかない 
  • きつすぎる・ゆるすぎる下着は選ばない

肌触りの良いシルクや木綿を選ぶ 

下着を選ぶポイントで大切なことは通気性と肌触りです。通気性が悪い下着は陰部が蒸れる原因に。そのムレが原因でかゆみやかぶれを起こし、肌に刺激を与えてしまうのです。刺激も黒ずみの原因です。極力デリケートゾーンに刺激を与えない下着とは、通気性が良いことが絶対条件なのです。

また肌触りがいいと感じるものは摩擦が少ないものです。通気性と肌触り、この二つの条件を兼ね備えたものがシルクです。シルクが肌触りがいいと感じる理由は、タンパク質でできているから。人間の肌と同じタンパク質でできているからこそ、肌触りが良いと感じるのです。また吸水性にも優れていて、蒸れにくい素材として知られています。にもかかわらず保湿性も高いので、夏冬共に履きたい素材といえるでしょう。

しかしシルクのショーツはそれなりにお値段がするのも事実。そこでシルク以外にオススメするのならコットンです。木綿も天然繊維で肌に優しく吸水性が高く、通気性のいい素材として知られています。シルクかコットン、どちらかのショーツをはくようにしましょう 。

足の付け根にゴムが入ったショーツははかない  

陰部の黒ずみとして特に気になるのがVラインやIアイライン。Vラインとはビキニライン、Iラインとは膣の両サイドのラインのことです。V ライン、Iラインを締め付けるのはゴムであり、足の根元にゴムの入ったショーツは避けましょう。特に細いきつめのゴムが入ったものは刺激、摩擦共に多く、フィットするけどきつくない、太い伸縮性のある素材などが足の根元に入っているものが理想的です。

ショート丈のガードルははかない

ヒップアップの為にガードルを履いている人も多いでしょう。ガードルは通常のショーツよりもサポート力が強く、生地も厚いため、 摩擦が非常に大きくなっています。もしガードルをはくのならロングタイプにしましょう。Vライン、Iラインの摩擦が軽減できます。

きつすぎる・ゆるすぎる下着を履かない

きつすぎる下着は体を締め付け、動く時にどうしても摩擦が起きてしまいます。また逆にゆるすぎる下着も下着の中で体が踊ってしまい、摩擦をうんでいるのです。そのため自分の体にフィットした下着を選ぶことが大切です。

 

はるこ先生
あそこの黒ずみを予防するなら、はっきり言ってノーパンが一番おすすめです。とはいえ出かける時にノーパンというわけにはいきませんよね。
そのため寝るときだけノーパンがお勧めなんです。人間は1/3寝ていると言われています。1/3でも黒ずみが予防できれば、かなり綺麗なあそこのはず。
またお休みの日だけでも男性のボクサーパンツのような下着を履くのもオススメです。V ラインや I ラインの摩擦が軽減できますよ。

生理中は布ナプキンにする 

女性なら誰でも感じているはずの生理中のムレ、そしてナプキンの不快感。生理の経血を吸収させるため、ナプキンの外側は防水性が高く、汗が蒸れやすくなってしまいます。また経血の横漏れを防ぐために、ショーツの幅よりもナプキンの幅のほうが広くなっているはず。さらにナプキンはポリエステルなどの石油由来の成分でできていることが多く、肌への負担が大きいのです。

そこで生理中の肌への負担を軽くするために、布ナプキンがおすすめです。 一般的に布ナプキンには3つのタイプがあります。

一体型・・・通常の羽根つきナプキンと同じ形をしており、スナップで止めて固定するタイプ。

プレーン型・・・ただの四角い布を折りたたんでショーツに間に挟んで使うだけ。出血量の多い日は布を厚くして使ったり、他のタイプと組み合わせて使うこともできるため、自分で調節が可能。 しかしショーツとずれやすいやすいので、上級者用のナプキンかもしれません。

ホルダー型・・・羽根つきホルダーとパッドを組み合わせて使うもので、パッドのみ交換します。量が多い日はパッドを重ねて使うことも可能。

布ナプキンを使う上で一番心配なのはやはり「漏れ」。しかし意外なことにあまり漏れないないのだそう。防水効果のあるホルダーなども発売されており、愛用者は確実に増えているようです。

布ナプキンのメリットデメリット

ムレない、かぶれない、黒ずまない布ナプキンですが、それなりにデメリットもあります。メリットデメリットを考えて、通常の紙ナプキンと使い分けができると一番いいですね。

布ナプキンメリット布ナプキンデメリット
  • かぶれない  
  • 蒸れない 
  • 黒ずみ防止 
  • 嫌なにおいが減った 
  • 経済的 
  • 生理期間が短くなった 
  • 生理痛の軽減
  • 洗濯が面倒 
  • 綺麗に経血が落ちない 
  • ナプキンを持ち帰るのでポーチの中身減らない

通気性が良いため、ムレが軽減され、嫌な臭いが減るのは当然と言えるでしょう。または使い捨てではないため経済的。生理期間が短くなった、生理痛が軽減したというのは、実際の利用者の声に非常に多く、通常の紙ナプキンは保冷剤や熱が出た時におでこに貼る解熱シートと同じような素材が使われており、それが子宮を冷やしており、生理痛ににつながっているといわれています。しかし、生理期間が短くなったことに科学的根拠はありません。ですが、生理期間が短くなったと感じるのはすごく嬉しいことです。

デメリットは何と言っても洗濯面と言えるでしょう。外出先でナプキンを交換したはいいけれど、家に持ち帰るまでにそれなりの時間がかかり、時間がたてば経血の汚れは落ちにくくなるのは当然です。しかもただでさえ血液の汚れは落ちにくく、常に見た目にシミ一つない布ナプキンを使うことは、正直不可能といえるでしょう。

はるこ先生
布ナプキンは家に持って帰ったら、とりあえず水で手洗い、その後洗面器に水をはって洗剤を溶かし、そこに浸し数時間放置、 後は洗濯ネットに入れて洗濯機で洗って大丈夫です。経血はタンパク質汚れなので、布ナプキンを洗濯するにはアルカリ性の洗剤の方が綺麗に落ちるんですって。
でもやっぱり使ったことのない人には布ナプキンはハードルが高いですよね。初めは自宅だけでで布ナプキンを使う、なんていう使い分けもアリかもしれません。

生活習慣を改善する 

アソコの黒ずみの原因の一つに、肌のターンオーバーの乱れホルモンバランスの乱れがあることは先ほどもお話ししました。この肌のターンオーバーとホルモンバランスを整えるためには食生活と睡眠が非常に重要になってくるのです。

バランスのとれた食事をする

人間が生きていく上で食生活は非常に大切なことです。肌を作るためにももちろん大切。 偏った食生活は十分な栄養を摂取できず、肌を生成することができません。肌のターンオーバーの妨げになってしまうのです。 古い角質が垢となって剥がれ落ちないことで、ドンドンと黒ずみが進行してしまいます。

野菜を中心に肉、魚など、肌のためにもバランスの良い食事をすることが絶対になってくるのです。さらに、あそこの黒ずみを予防する食材を積極的にとることも大切です。

ビタミンA

ビタミンAは 肌を修復してターンオーバーを促進する働きがあります。

にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜、 鳥・豚レバー、 うなぎなどに多く含まれています。

ビタミンB群

ビタミンBは肌や粘膜の成長を促す作用があります。またビタミンBが不足すると乾燥肌になると言われ、乾燥は黒ずみの原因に。比較的摂取しやすい栄養素なので、積極的にとりましょう。

乳製品、卵、大豆、豚肉、マグロなど魚類にもに多く含まれています。

ビタミンC

抗酸化作用があることでも有名なビタミンC。メラニンの生成を抑え、黒ずみを予防します。これはコラーゲンを生成するにも必要な栄養素で、肌のターンオーバーに大切な役割を担っています。

みかん、イチゴ、キウイなどのフルーツ類 、 ほうれん草、ブロッコリー、さつまいも、白菜などに多く含まれています。

睡眠をしっかりとる

人間は睡眠中に成長ホルモンが分泌しています。成長ホルモンとは体の細胞を作るホルモンで、骨や内臓、髪の毛や肌を作るために重要なホルモンです。睡眠不足になると成長ホルモンが分泌されず、肌が生成されなくなり、肌のターンオーバーの妨げになります。アソコの黒ずみが増えてしまうのです。

さらに睡眠不足が原因でホルモンバランスが崩れてしまいます。人はノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返して睡眠をとっていますが、女性ホルモンはノンレム睡眠時に分泌されていると言われ、睡眠そのものが短くなること、睡眠の質が悪くなることで女性ホルモンが分泌されなくなってしまうのです。結果ホルモンバランスが崩れてしまい。肌のターンオーバもみだれ、メラノの細胞も活発化、あそこが黒ずんでしまうのです。

ムダ毛処理は正しい方法で行う

あそこが黒ずむ原因に炎症と摩擦があるというお話をしました。炎症と摩擦の原因の一つにムダ毛の処理が挙げられます。アンダーヘアの処理は抜く、もしくは剃るといった方法で行っている人が非常に多いでしょう。しかしセルフ脱毛は明らかに炎症の原因に。そして自己流で剃るといったムダ毛処理の方法も摩擦の原因になっています。

脱毛したことによって赤いプツプツができていたら、それはもうすでに炎症を起こしているしている証拠です。すぐに炎症止めクリームなどならなければいけません。

またシェービングクリームなどを塗らずに肌が乾燥したまま剃っている、逆剃りをしている、 古いカミソリで剃っている、 これも摩擦の原因に。肌に負担をかけない正しいそり方を覚えましょう。

正しいムダ毛処理の仕方

アンダーヘアを剃る場合、一番肌に負担がかからないのがアンダーヘア用の電気シェーバーです。カミソリで剃る場合には、三枚刃や四枚刃などのT字カミソリを選びましょう。刃の数が多いほうが一度に綺麗に剃れて、何度も剃り直す必要がなく肌に負担がかかりません。

正しいアンダーヘアーのそり方

  1. あらかじめ長いムダ毛は短くカットしておく。毛が長いままだと刃に毛が引っかかってしまい、肌に対する負担が大きくなってしまいます。 
  2. (T字カミソリの場合のみ) ムダ毛を温めて柔らかくする。毛が柔らかくなっている方がT字カミソリで剃りやすくなります。ホットタオルであたためる、お風呂にはいる、などがおすすめです。 
  3. シェービングフォームをぬる。デリケートゾーンは肌が柔らかく非常に敏感です。そのため低刺激の シェービングフォームを選びましょう。 
  4. T字カミソリの場合は毛の流れに沿って、電気シェーバーの場合は毛の流れとは逆に剃ります 。
  5. 最後に保湿を忘れずにしましょう

 

はるこ先生
アンダーヘアーのムダ毛を処理するのは場所が場所だけに注意が必要。 T 字カミソリでも電気シェーバーでもたるんだ皮膚を引っ張りながら、皮膚を巻き込まないようにすることが大切ですよ。
最後に化粧水や乳液、 保湿クリームなどを塗ることを絶対に忘れないでください。保湿は黒ずみの予防、改善にも効果的ですよ。

あそこの黒ずみは専用ケアでじっくり取り組もう!

あそこの黒ずみの原因は摩擦・炎症ホルモンバラスの乱れによってメラニンが生成され、ターンオーバーが乱れることで元に戻らなくなることです。また一度黒ずんでしまうとなかなか改善しないのも事実。

下着を見直す規則正しい生活間違ったムダ毛処理をしない、この3つを守ってこれ以上悪化させない、専用ケアアイテムで気長にお手入れすることが大切。続けていれば黒ずみは改善するはず。諦めないで続けましょう!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事