乾燥肌の味方セラミドとは?選び方や種類で効果に違いがあった!

乾燥肌に良いらしいセラミドとはいったい何?

お肌のお手入れにはセラミドとUVケアだけ!という美容家の先生もいるほど、乾燥肌を良くするには欠かせないセラミド。化粧品に入っている有効成分でしょ?という認識の方もいるかもしれませんが、実は私たちの肌にもともと備わっているものです。ならばなぜ、人によって乾燥肌に悩んだり、季節ごとにカサつきを感じたりするのでしょう?

残念ながらセラミドはスキンケア方法加齢生活環境などでも簡単に減ってしまうのです。肌はデリケートなため優しく扱わないといけない、というのはそういった意味もあるようですね。

そんな失われやすいセラミドを放っておくままにしては肌の乾燥はどんどん進み、シミやしわなどの原因にもなってしまいます。今ではセラミド入り美容液クリームなども充実しているので、肌トラブルになる前に修復、うるみ肌をキープできますよ。

ただし!それはセラミドの中でも保湿効果の高いものを選ぶことが大切。そこで私、水野春子が、セラミドを含むお肌のメカニズムとベストなコスメの選びかたを徹底的に調べていきます。これを読めば、肌を保湿するにはどうしたら?という迷いがなくなるはずです!

セラミドの正体

セラミドは、1950年に発見されてから1980年代中ごろまでは、皮膚にある構成成分のひとつとして見られていました。やがて肌のバリア機能に重要にかかわっていることが研究によってあきらかになっていくのです。まずはセラミドとはどういったものなのか?効果や種類などを詳しく見ていきましょう。

セラミドは肌の保湿成分の一つ

肌は三層構造になっています。上から順番に見ていくと、

表皮厚さはわずか0.2mmほど。外からの刺激や病原菌、ウィルスなどを侵入させないように肌をガードし、水分の蒸発をふせぐ。 さらに以下4層に分かれている。
  • 角質層・・・・・・角質細胞が10~20層積みあがっている 
  • 顆粒層・・・・・・ケラトヒアリン顆粒という紫外線から守るたんぱく質の成分、人間の体自身が備えている保湿成分、NMFを生産する 
  • 有棘層・・・・・・有棘細胞が10層に重なっている箇所で、ランゲルハンス細胞という樹状の細胞が異物をレセプター(受容体)で感知、脳に指令を送って肌に免疫反応を起こす
  • 基底層・・・・・・ 表皮の最下層で細胞分裂がさかん。シミの原因になるメラニン色素を作るメラノサイトという色素細胞があるが、紫外線から細胞が傷つくのを守っている
真皮皮脂線や汗腺があり、表皮を支える役目もある。点在する線維芽細胞(せんいがさいぼう)は、以下の保湿成分を作り出す
  • 皮膚の弾力やハリを保つコラーゲン(真皮の70%を占める) 
  • コラーゲンを網目のように束ねている、弾力繊維であるエラスチン 
  • その隙間を満たす、水分をたくわえたゼリー状のヒアルロン酸
皮下組織脂肪細胞の割合が多く、血管や神経を保護し外からの衝撃をやわらげるクッションの役割もある。体温を維持する働きも

となっており、セラミドがあるのは表皮の中でも最上層にある角質層です。

角質層とセラミドの関係は?

ただでさえも薄い表皮のなかでも、角質層は0.02mmとラップ程の厚さしかありません。ここにあるのは角質細胞で、15~20層にもレンガのように重なっています。俗にいう「死んだ細胞」で、基底層で作られた細胞がターンオーバーにより上がってきて、それが核や器官をなくし、積み重なったものです。

角質層は厚くなるとくすみが起こることからいらないものなのかというとそうではなく、水分調整をしていて外気の乾燥から肌を守っています。そのなかで重要な働きをするのがセラミド角質細胞同士をくっつける役割をしていて、中に水分を閉じ込めて蒸発させないという作用を起こします。

セラミドはどうやって水分保持しているの?くわしく!

セラミドは細胞間脂質、という角質細胞の間をつなぎ合わせる接着剤のような物質の一部。脂質、というと油のため水をはじくイメージがありますが、水分を吸着して挟み込む性質があります。化学構造的に言うと、水分と結合できる親水基油分の性質である親油基をひとつの分子の中に両方持っているため、水と油を保つ力があるのです。
このように、水分をサンドして層を作り、保持することを肌の「ラメラ構造」と呼ばれています。

さらに角質細胞自体にも水分コントロールする機能があるよう。表皮細胞は65%の水があり、上にある角質層には20%ほどしみ出してきます。角質層は活動機能はないはずですが、セラミドで隙間なく接着されていることも手伝って、全部は蒸発せず適量の水分をキープする働きがあるといいます。

 表皮にあるヒアルロン酸も保湿成分として良く知られていますが、セラミドとは少し水分保持能力の種類が違うようです。

セラミド油分で膜を作り、水を閉じ込めて水分蒸発をふせぐ
ヒアルロン酸自ら水分を抱えこみ、潤いを保持する

どちらが水分をより多く保持するかは、水と油をイメージすると一目瞭然です。水はすぐ蒸発してしまう一方、油は分子が大きければ大きいほど蒸発しにくくなるもの。よく理科の実験などでも見られる、水と油を混ぜると表面に油が浮いて層のようになる様子を思い浮かべても、油は水に対してフタをする働きもできることが分かります。

細胞間脂質の50%を占める

角質層には、セラミドの他にも乾燥や外部刺激から肌を守ってくれるさまざまな保湿成分があります。例えば、

皮脂乾燥をやわらげる。肌の表面に住み着く善玉菌のエサとなり、弱酸性になることによって有害な細菌が増えるのを防いでいる
NMFNatural Moisturizing Factorの略。
天然保湿因子といわれ、たんぱく質を元としたアミノ酸が主成分。肌表面の空気や真皮から水分を吸着して潤す効果がある

ただしいずれもその保湿能力は角質層全体の2~18%ほど。さらにアミノ酸は、外の湿度が低くなればそれだけ保湿力も弱まってしまう性質があります。それに対して、セラミドは細胞間脂質の中でも全体の約半分の量を占め、油分で膜を張るため水分保持能力も約80%と圧倒的です。

その他、細胞間脂質にある成分としてはスフィンゴ脂質コレステロールなどがあります。

アッキー
はるこ先生、質問です。角質層は表皮から水分を取り込むっていうのは分かったんですけど、セラミドはどこから生まれてくるんですか?角質層は機能をなくした細胞の集まりなんですよね?
はるこ先生
肌保湿の強い味方なのに、いまいちどこで作り出されてるのかはっきりしないわよね。
実は表皮の中の角質層に接してる、その下の顆粒層があるじゃない?あそこから来てるのよ。
アッキー
へぇ~でもそこでも突然現れるワケじゃないですよね、その元はなんですか?
はるこ先生
そう、その層の中には層板顆粒(そうばんかりゅう)っていうセラミドの元になる顆粒があるの。それがターンオーバーで角質層に押し上げられる時に放出されて、コレステロールとかと一緒に細胞間皮質が出来上がるわけ。要は、角質層に行きつくまでじっくり油分が熟成されて、セラミドのような保湿成分ができる、というイメージかな。
アッキー
となると、ターンオーバーが正常じゃないとセラミドの原料不足が起きません?えっと、例えば30~40代になると肌が生まれ変わるまで時間がかかるとか。それだけセラミドも減ったりとか・・・
はるこ先生
そうなのよね~加齢。それもひとつのお肌のカサつきの原因になるわよね。(・・・胸に刺さるなぁ汗)

年齢と共に減少

セラミドの量が一番多いのは、赤ちゃんの肌です。子供の肌は新陳代謝が活発で、新しい肌細胞が次々に生まれている状態です。それが加齢により、平均28日周期といわれるターンオーバーは30代を迎えるころには45日ほどかかってしまうそう。おのずと、セラミドが作られる量も少なくなるのです。
年齢別に数値を見てみると、

  • 20歳では角質層内にあるセラミド量が100%
  • 40歳頃には約半分の50%まで減少
  • 70歳前後になるとさらに30%ほどの含有量にまで減ってしまう

ということが分かっています。

ただし、年齢に関係なく食生活の偏りストレス寝不足が続くなど肌に良くない習慣があることでもターンオーバーは遅れてしまいます。
いずれにしても、セラミドが足りない状態の肌は水分が抜けやすくなり、乾燥肌を招いてしまうことになります。そうなると、肌代謝を高めつつ外からのケアが必須になってきます。

セラミドの効果

角質層にあって、内側からは水分蒸発をふせぎ、外側からは外部刺激をブロックするセラミド。ダブルでうるおいを守ってくれる物質ということが分かってきましたが、さらに肌にたっぷりある状態で得られる効果にはどのようなものがあるのでしょうか。

高い保湿機能

まず、肌の角質層のなかにおける(セラミド)を比較して考えてみたいと思います。
水、というのはこの時、広い意味で化粧水も入っていますが、皮膚の奥のほうまでは浸透していきません。お風呂上がりや、ミストスプレーなどでお肌を潤すと手触りもやわらかくなって、潤っていると思いますがこれは、角質細胞のケラチンが水を吸収し一時的に膨張しているだけ。逆に、時間が経つと角質層にある20~30%の水と一緒に蒸発してしまうことが分かっています。

それに対してセラミドは、内側の表皮からしみだしてきた水を逃げないようにキープすることができるのです。(それでも少し蒸発はするようです )

それでは外側からセラミドをつけた場合はどうでしょうか。
セラミドが入った美容液などを使えば、もともと肌に備わっている細胞間脂質とうまくなじんで保湿できることが分かっています。気になる保湿力の持続時間の目安は、お肌の調子にもよりますが2~24時間ほど。肌質に合っている物ならば朝つけて夕方になっても肌がうるおっていると感じるそう。

肌のバリア機能回復

セラミドは内側の水を保持するという働きがありますが、逆にいうと外側の異物から肌をガードすることもできます。これを肌のバリア機能といって、厳密にいうと先ほどもご紹介した、

  • セラミドを含む細胞間脂質
  • 天然保湿因子であるNMF
  • 皮脂膜

という3セットがうまく働くことで成り立っています。

このバリア機能は乾燥肌の人は特に壊れやすい状態です。角質層は乾燥によってひび割れなどが起き、そうなるとかゆみを感じる神経細胞が表皮の上のほうまで伸びてくるので、かいてしまうことでも破壊されてしまいます。ますます異物、ウィルス、細菌が肌の奥のほうまで侵入しやすくなり、炎症湿疹が起きる例も多いのだそう。

そうなる前にセラミドを増やして肌をうるおすことが、乾燥から守りバリア機能も正常に保つ秘訣といえそうです。セラミドの種類によってはそれ自体がバリア機能として働く、というふうに説明をする医師もいらっしゃいます。

シミやシワへも効果的

シミとシワ、そしてくすみなどの違いとセラミドとの関係も知りたくなります。

セラミドが保たれているとシミができない?

まずシミにはいろいろな種類がありますが、一般的に見られるのは老人色素斑と呼ばれるものです。

シミができてしまう過程

  • 紫外線が表皮細胞に侵入、エンドセリンという情報伝達物質が分泌される
  • 肌の基底層にあるメラノサイトにメラニンを出すように指示が入る
  • メラノサイトでチロシンというアミノ酸の物質が作られる
  • メラノサイトにしか存在しないというチロシナーゼという酸化酵素により、メラニン色素が作られる
  • じょじょに表皮細胞に押し上げられ、表皮にまで到達する

通常ならば、ターンオーバーで肌の表面に上がってきても排泄されてしまうはずのメラニンですが、

  • メラノサイトの活動が過剰すぎる

もしくは、

  • 肌代謝が滞ると角質層が必要以上に厚くなり、メラニン色素が残ってしまう

という理由で、肌にシミとして残ってしまうのです。

さらに、セラミドが充分に足りていない肌の角質層は隙間ができやすいということをお話しました。そうなると紫外線も肌の奥まで通しやすくなりますし、よりメラノサイトが活発に活動する機会を与えてしまうことになります。

メラニンも肌を守るために生まれたものですが、それ以前にセラミドで肌を外部刺激から守ることは二重のガードをすることになり、シミもよりできにくくなるという訳です。

セラミドでくすみは改善する?

くすみは透明感のある肌からはほど遠く、疲れ顔のようにも印象づけられてしまいます。ぜひとも改善したいところですが、考えられる原因は以下のようなことです。

  • 紫外線によりメラニンが増え、乾燥や真皮にあるタンパク質がダメージを受ける
  • 睡眠不足、加齢などで毛細血管の働きが弱まり、血行が悪くなる
  • 角質肥厚と呼ばれる、古くなった角質が多く残っている状態

肌が乾燥してバリア機能が低下すると、角質層は厚くなろうとします。しかし水分が足りていない状態に加えて、角質細胞をはがして新しい細胞を上に押し上げようとする酵素の分泌も減ってしまうため、結果的にくすみが目立つようになるのだそう。
透き通るようなキメのそろった肌を目指すにはまず、セラミドを増やして角質層を保湿することが近道のようですね。

シワをセラミドで薄くしたい!

それではシワに対してはどうなのかというと、結論からいうと肌表面にできる浅いシワは、保湿によって改善できます。
それも含めてシワの種類を挙げてみると、

小じわ 肌が乾燥してできる浅いシワ。角質層に水分が不足し、しぼんでしまうことでシワが寄りやすくなる。
表情じわ 笑ったり顔をしかめたりするたびにできるシワが定着してしまったもの。顔の表情筋が繰り返し使われ、収縮することで皮膚に線が残るようになることから表れる 
加齢じわ 真皮にある肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチン、それを生み出す線維芽細胞が変性したり減ってしまうことで起こる

と、誰しもが肌にできる可能性があるものです。

特に水分が不足しがちで乾きやすい目元によくできる小じわ、ちりめんじわが気になる方は、セラミド入りアイクリームなどを使用すると効果がありそうです。

毛髪への効果

髪の毛1本を取ってみると、肌と同じように三層構造ということが分かります。
詳しくは、中心部から

  • メデュラ
  • コルテックス
  • キューティクル

という組織で成り立っていて、主にコルテックスは全体の80%以上を占めているものです。

タンパク質や脂質、メラニンや水分でできている繊維状のコルテックスは、その量が多いと髪の毛が丈夫に保たれ、なおかつ1本の太さも太くなるのだそう。
さらにその周りにあるのが、シャンプーのCMなどでもよく耳にするキューティクルです。
硬いたんぱく質でできていて、肌のバリア機能のように外からの刺激髪の毛の内部へと浸透させないように守る役割があります。そして、細胞間脂質のようにCMCと呼ばれる「細胞膜複合体」というものが存在しているのです。

CMCとは?

セラミドを始めとする、オレイン酸、パルミチン、パルミトレイン酸のような脂質で構成されるもの。
キューティクルを髪の表面に接着する機能があり、ツヤを出してすべりを良くする。また、髪の毛をやわらかくする効果も。

コルテックス、キューティクルの間にしっかりセラミドがあることで、きしみにくく、柔軟性のある髪の毛を作ることができるんですね。さらに髪のダメージなども受けにくく、また痛みが出た時にも補修が早いということが分かっています。

アトピー肌にも有効

アトピー性皮膚炎というと子供の頃にかかるものという印象がありますが、最近では大人になってから発症する例が増えています。原因は遺伝や、アレルギーを引き起こすアレルゲンによるものなど複合的に考えられていて、ストレスなどで悪化してしまう例も。
いずれも、角質層にあるセラミド量通常よりも減っている状態なため、バリア機能の低下を起こしてかゆみなどもおきやすくなります。症状が重い場合は皮膚科にかかったり、ステロイド外用薬などで治療することが優先されますが、日ごろの肌ケアにセラミドを使いたいという場合は有効なのでしょうか。

アトピー肌にセラミドを使ってもいいの?

OKです。セラミドは低刺激なうえ保湿力が高く、塗ってからもうるおいが長時間続きます。また、皮膚が反応して免疫を起こす対象であるアレルゲンの耐性もつき、かゆみなども少しおさまることが臨床実験によりあきらかにされているそうです。

はるこ先生
アッキー、ここまで話を聞いてどう?セラミドについての理解は深まってきた?
アッキー
いや、最大の疑問がありますよ。セラミドは肌の内側ではターンオーバーでしか作られない、じゃ外側から肌につけるタイプのセラミドはどうやって作られてる?っていう。
はるこ先生
そうよね、細胞間皮質の種類の一種とはなっているけど実はセラミドって種類がたくさんあるのよね。今売られている化粧品にもいろいろなセラミドが配合されているけど、元はまた別々の物から作られてるのよ。ここからは少し内容が細かくなるけど、アッキーならば楽々理解できちゃうかな?
アッキー
まかせてください!インナードライスキン気味なので、良いセラミド商品があったら買おうかなと思ってるくらい、けっこうマジですし。

 セラミドの種類

人間の肌で見つかっているセラミドはひとつではなく、大きく分けて11種類、さらに細かく分類することができます。

人の肌に含まれるセラミドの種類

人の肌にあるセラミドはそれぞれ水分を保持するという機能は同じながらも、化学構造や特性は異なっているものです。保湿に弱い・強いという差もありますし、化粧品の原料になっているもの、そうでないものに分かれます。ちなみに1、2、3と番号が振られているのは発見された順番で、海外ではセラミドEOPといったように英語表記で表されています。

ヒト型セラミド、1~6までどんな特徴がある?

セラミドの種類肌に与える効果
セラミド1(EOP)
バリア機能にもっとも優れていて、水分を引き付ける力が強い。一番高価ともいえる
セラミド2(NS)肌の角質層に一番多く見られる型。保湿力が高い 
セラミド3(NP)水分保持能力が高く、乾燥でできてしまうシワを抑制する 
セラミド4角質層のバリア機能を作り、ラメラ構造をキープする 
セラミド5水分保持と同時にターンオーバーを活性化、シワを薄くする 
セラミド6、セラミド6Ⅱ(AP)セラミド3とほぼ同じ働きをする。角質を穏やかにはがす(ピーリング作用)

細胞の増殖をうながしたり、皮膚にいる善玉菌などのバランスコントロールをするセラミド7や、ラメラ構造とバリア機能を維持するセラミド9などがありますが、機能が分かっているのはここまで。
他、セラミドになる前段階の糖がついた物質、フィトスフィンゴシンなどのセラミド前駆体もいくつか発見されています。

はるこ先生
セラミドは細かく分類していくと、300種類にも分かれるのではと言われています。でも、とりあえず知っておくのはお肌に良いとされるものだけで充分ですよね。では化粧品に配合されているセラミドはというと、それぞれ違うものから抽出されています。
肌にあるセラミドに限りなく近づくため、また保湿力を高めて持続させようと研究が進められているんです。今度はその種類を見てみましょう!

 天然セラミド

天然、という言葉からも分かる通り、すべて自然のものを使って作り出されたセラミドです。それでも動物性の種類が含まれているのが特徴的。

天然セラミド(動物性)の主な抽出部分肌への効果、おすすめポイント
馬などの脳や、せき髄部分動物性だけあって人間の角質層にある細胞間皮質、セラミドに近い性質があり保湿力が高い

必要なセラミド、1~7まですべて含まれているともいわれ、保湿力はピカイチですがセラミドの抽出量はわずか。そのため、化粧品に入れられる配合量が少なく、割高というデメリットも見られます。

化粧品の成分表示/ビオセラミド」「ウマスフィンゴ脂質「セレブロシド」

ヒト型セラミド

別名活性型セラミド、バイオセラミドとも呼ばれ、人間の肌の角質層にあるセラミドと同じ構造を持ちます。

ヒト型セラミドの主な抽出元肌への効果、おすすめポイント
酵母一般的に良く知られているセラミド。保水力があり、角質層内でよくなじみます。また刺激が少ないのでアトピー肌の人にもおすすめ

化粧品の成分表示/セラミド2」(NS)、「セラミド3」(NP)

植物性セラミド

天然セラミドの種類としても呼ばれることが多いです。

植物性セラミドの主な抽出元肌への効果、おすすめポイント
コーン、米、こんにゃく特にこんにゃくイモは小麦、大豆にあるようなアレルギーの心配もなく、過敏な肌やアトピー性皮膚炎の人にもおすすめできる

動物性のものに抵抗がある方、ベジタリアンの方などは植物性のものを選ぶことが多いようです。テクスチャーは動物性のものよりもさらっとした感覚のものもあり、軽いつけ心地に感じるのだそう。その分、少し保湿力は低くなるようです。単独での使用は少し物足りないといった声も。

化粧品の成分表示/「植物性セラミド」「コメヌカスフィンゴ糖物質」

疑似セラミド

疑似セラミドと合成セラミドを混合してしまいそうになりますが、以下のように区別できます。

  • 疑似=花王が開発した、角質層にあるセラミドに構造をよく似せて化学的に作られたもの
  • 合成=人間が持っているセラミドと同じ構造で作られた、天然セラミドやヒト型セラミドのこと
疑似セラミドの主な抽出元肌への効果、おすすめポイント
石油などの原料低刺激で保湿力もあり。大量生産ができるのでコストをかけずに化粧品に配合できる

本物のセラミドじゃないとお肌に悪そう、というイメージを持つ方もいるようですが、ホームケアをする際など疑似セラミドが入った保湿剤を皮膚科の医師もおすすめすることもあります。

化粧品の成分表示/セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」、「N-テトラデシロキシヒドキシプロピル」など

アッキー
なるほど~効果が高そうな純正セラミドは少量しか取れず価格も高い。似せて作られたセラミドはお手軽だけど、本物じゃない?!という考えもぬぐえない。総じてみんな効果はありそうですが、どこをポイントにスキンケア用品や化粧品を選ぶとベストですかね?
はるこ先生
そう来ると思って、ちゃんとそこも調べてあるから大丈夫!セラミドのチカラを存分に取り込みたいし、選び方は重要よね~。あと、化粧品はセラミドだけ入っているワケではないから、他の成分との兼ね合いも大事なのよね。 

セラミド化粧品の選び方

種類の多さに加えて、セラミド入り化粧品の価格も1,000~10,000円前後とバラつきがありどれを選んで良いのか迷うところ。自分の肌に合った物をチョイスするのが一番ですが、最初にここに注意しておきたい、というポイントをしぼっておくことも大切です。

セラミドの種類で選ぶ

化粧品におすすめのセラミド成分

保湿力に優れ、角質層にも存在しているという意味では「セラミド1、2、3がとても重要です。

  • セラミド1は角質層の土台ともいえるバリア機能自体をしっかりと築く力があります
  • セラミド2は実際に肌に多くあるセラミドとして知られています

そのため、肌につけても上からすっと角質層にしみこんで、なじむという特性があるようですね。

  • セラミド3も乾燥になよるシワが刻まれてしまうのを防ぎます

実際に保湿剤として化粧品にも使われているのはセラミド1、2、3、6
角質層の中でも1、3、6が不足していると乾燥肌をまねきやすくなりますし、セラミド3、5加齢でも失われてしまうものです。美容目的であることはもちろんですが、外部の刺激から肌を守り、皮膚を丈夫に保つことでも欠かせないものなのです。

化粧品のセラミドの表示名について

日本化粧品工業連合会からの情報によると、化粧品に配合されたセラミドの表示名が変わりました
今まではセラミド1、2、3、と発見された順番になっていましたが、「INCI」という化粧品原料の国際命名法で決められているとおりの名称を生かすことになったようです。

旧名称新名称
セラミド1セラミドEOP
セラミド2セラミドNS、 セラミドNG
セラミド3セラミドNP
セラミド6ⅡセラミドAP

しかし現在、私たちが手に入れることのできるセラミド化粧水の表示名は、親しまれた旧名称のままが多いよう。それでも化粧品業界では統一の動きになっているようなので、旧来のセラミド1、2・・・という表示の他に万が一英文字になっている場合はよく注意して購入したいものです。

ナノ化されていると◎

セラミドは浸透率が高い成分ですが、分子を細かくすることでさらに角質層によく浸みこみやすくなります。これを可能にしたのが、富士フィルムの独自技術。2010年に「ヒト型ナノセラミド」と呼ばれる、20ナノメートルサイズという限りなく小さいサイズにセラミドを分散することに成功しました。

通常のセラミドよりも、なんと9倍も角質層にしみこむということで、「ナノ化」という名目付きのセラミド化粧品が発売されることも多くなってきています。

成分表のセラミドの位置に注目

セラミドの成分が入っていることを確認して、化粧品をいざレジへ…という前にもうひとつ確認しておかなければならないことがあります。それは、全成分表示の中でもセラミドがどのあたりの位置に表示されているか、ということ。化粧品はすべての成分を表示しないといけないという決まりがありますが、上から順に配合量の多いほうから明記されているのです。

それでは価格の面では?というと、3,000円以上のセラミド化粧品ならば間違いないという声もありますが、ヒト型セラミドは少量でも保湿力は高いもの。実際、化粧品を肌で試してみてうるおいを実感してみるということも大切なようですね。また、疑似セラミドは価格が安く、セラミドの成分がたくさん含まれているという見方もできます。

化粧水よりクリームや美容液が◎

セラミドは水を吸着する分子を持っていますが、もともとは油性の性質のもの。 ラメラ構造をつくるほどなので、実は水にはまったく溶けません
油溶性のものを水溶性に変える、というのは技術や手間がかかってしまうので、以前まではセラミド化粧水を作る、ということ自体が実現されなかったのです。しかし今ではナノ化の技術により細かく分散できるようになり、化粧水などにも入れ込むことが可能になりました。

それでも化粧品を選ぶうえでおすすめしたいのは、セラミド本来の姿で力を発揮できて混ざりやすい、クリーム美容液などです。セラミドの原液を購入して、手持ちの化粧水に混ぜているという方もいますが、もともと油性と水性は混じり合わないもの。もちろん保湿力が足りない、という例も考えられますし、パッチテストなどをしてから使うことは必須になりそうですね。

他の配合成分にも気をつけて

アトピーや敏感肌の人も使えるほど刺激が少ないセラミドですが、化粧品を選ぶ際は他の配合成分にも注意が必要です。なぜなら、化粧品に入っている成分の一部が肌に合わないとかぶれなどを引き起こしてしまうこともあるからです。

肌の刺激はこの成分が原因かも?

  • 防腐剤・・・・・・ パラオキシ安息香酸エステル、フェノキシエタノール他
  • 保湿成分・・・・・・13ブチレングリコールなど
  • 乳化剤・・・・・・ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリエチレングリコール他
  • 着色料全般

また、アレルギー反応はなくてもバリア機能が低下している肌に使用することで、肌荒れが進んでしまうこともあります。これはセラミドの他に配合された成分が角質層の奥まで入って刺激になり、赤くなってヒリヒリする、炎症が起きるなど症状が出てしまうことから。

こうなると敏感肌の状態になっているため、一度使用をやめて様子を見ることが必要になってきますね。

セラミドと一緒に配合されていると相性良し!この成分があると◎

ヒアルロン酸もともと真皮にある成分。水分を保持する力があり、1gあたり6リットルも保水できる
レシチン大豆から採れることで知られている。ラメラ構造のようにサンドイッチして水分を逃がさない
コラーゲン真皮にあり、弾力を保つためには欠かせない成分。親水性が高く、お肌に塗ると保湿剤としての役割を果たす
アミノ酸水になじみやすく、天然保湿因子NMFの主成分。化粧品にもよく配合されている
グリセリン粘り気のある無色透明の成分で、アルコールの一種。吸湿する力が強いため、これも化粧品によく含まれているもの

角質層にセラミドを送り込むと同時に、水分を抱え込むタイプの保湿成分を一緒に送り込んであげるとさらに吸着する水分が増え、相乗効果がのぞめます。

おすすめのセラミド配合化粧品3選

配合された成分のバランスや、+αで気分の癒し効果やくすみカバーもしてくれるなど、セラミド化粧品は今、特色も豊かなものがたくさん出ています。その中から今回は3選、ご紹介します。

セラミディアル(モイスチャーライジングセラム)

ヒト型セラミドの中でも保湿力のある1、2、3を含む、5、6Ⅱと計5種類も配合。これだけでもしっかりとラメラ構造を築ける素質がそろっているうえ、ヒアルロン酸NMFも配合されているので本来の肌保湿がより活性化されます。
さらに、カミツレエキスを始めとする6種類の花のエキスや植物性プラセンタまで入っているため、美容液と乳液を足したような保湿効果が望めます。

  •  
  • 今まで使っていたどの美容液よりも保湿力あり!
    乾燥肌でどうしようもなくて色々調べてたらセラミドが良いとのことで、こちらの商品を購入しました。 化粧水→こちら→スクワランオイルの順番で使用しています。ちなみにブランドは全てバラバラです。 今まで使ったことのある美容液には感じられない保湿感。肌表面だけ潤うのではなく、表面はしっとり、肌の内側からむっちりと潤いを感じます。 次の日の朝も変わらず内側からの潤いを感じたままです。 もっと早く出会っていれば。。と思うほどです。 リピ決定です☆

    @cosme

セラミドが角質層になじんで、水分をキープする力も強いようですね。普段使いの美容液を選ぶなら、やっぱりセラミド入り!というのを実感させてくれそうな商品です。

メーカーETVOS(エトヴォス)
使用感とろみのあるテクスチャーで、浸透するのに少々時間はかかるものの保湿力あり。少し油膜感があるという声も
保湿度インナードライ肌も気にならなくなる。保湿力あり
おすすめ度 ★★★★★
価格/容量  4,000円(税抜)/50ml 

公式オンラインストア・商品ページへ

ラミューテ アドバンス保護美容液

セラミド1、3、6Ⅱに加えてヘキサプペチド-3が配合されている美容液です。ヘキサプペチドとは別名アルジルリンという成分で、しわ予防にも効果があるといわれています。なんでも、表情でできてしまうしわを深くさせないために、筋肉の緊張をゆるめる働きがあるとのこと。塗るボトックス、ともいわれアンチエイジングにも大助かりのアイテムです。香りは女性ホルモンを整えるダマスクローズを使用。お手入れしながら癒されてしまいそうです。

  •  
  • 一日中、肌のしっとり感が続く
    私は元々お肌が敏感で、季節の変わり目は乾燥しやすく、ちょっとした刺激や生活の乱れで吹き出物ができます。 春になってさらに乾燥肌に拍車がかかり、このお肌のつっぱり感を何とかしたくて、ラ・ミューテの美容液を使ってみました。 はじめは、化粧水の後これ1つでうるおいが足りるのか不安でしたが、この美容液はさらっとしているのに保湿力が高く、お肌のうるおいをしっかり閉じ込めてくれます。 使って1週間すると、目元やほほの気になっていたお肌のつっぱりは全くなくなり、1日中お肌がしっとりしています。ダマスクローズの香りに癒されながらスキンケアできるので、お肌もリラックスできます。 ひき続き、ラ・ミューテの美容液でぜいたくなスキンケアタイムを過ごして、理想的なみずみずしいお肌にどんどん近づいていくのが楽しみです。

    公式サイト・お客様の声

少しベタつき感のある美容液からこのラ・ミューテに変えると、うるおっているのか少し心細い感覚になると思いますが、表面はさらっと、内側はうるおいがあるという理想の肌質に近づくことができそうですね。

メーカーラ・ミューテ スタイル
使用感とろみのあるテクスチャーながら、つけるとさらっとした使用感
保湿度カサつきが気になるところには重ねづけをおすすめ。クリームを足さないとやはり乾燥するという声あり
おすすめ度 ★★★★☆
価格/容量 7,300円(税抜)/ 30g(約1.5〜2ヵ月分)

ラミューテ・商品ページへ

アヤナス BBクリーム

保湿もして化粧下地にも使えてしまうBBクリームは、本格ベースメイクにも、ご近所に買い物の時にも手軽に使えてうれしいアイテム。

このアヤナスのBBクリームは、保湿度が高いセラミド2を配合。内側にうるおいを確保しながら、スムースクリアビーズと呼ばれる5~12ミクロンほどの粉状の液体で毛穴をカバー。キメを整えて見せると同時に、黄ぐすみを解消させる特殊なカラーを用いているので、本来の素肌の色に近づけてツヤ感もアップします。

  •  
  • 敏感肌でも薄づきしっかりカバー
    これ一つで7つの役割をしてくれるのでスキンケア後にさっと塗れます。 伸びもとても良いので、少量で済むし薄付きに仕上げられました。それでいて、たるんだ毛穴や表面の凹凸、軽いシミや赤らみであれば、それなりにカバーしてくれるので良かったです。 そして、よく肌荒れをしがちな私には敏感肌用でお肌に優しいBBクリームというのが有難かったです。肌が荒れていると本当メイクをしたくなくなるし、肌荒れがひどくならないかと心配にもなりますし。 全てを試し終えた後も、私の場合は肌荒れは大丈夫でしたし、乾燥がひどいこの時期に外出して帰ってきてからもお肌はしっとりしていました。

    @cosme

 

敏感肌は通常のリキッドやクリームファンデを塗ってもかぶれてしまうことがあり、普段使いものを低刺激にできるというのは安心できますね。伸びが良いということで、肌荒れが激しくキメが乱れたお肌にも加減して薄づきにできそうで、心強いです。

  •  
  • たるみ毛穴、黄ぐすみにも効く
    このBBクリームは、 大人の黄ぐすみやたるみ毛穴を目立たなくしてくれて お肌にハリとツヤを与えてくれる 1品7役のBBクリーム BBクリームを手に取ってみると 少し、色が濃いかな?と思いましたが・・・ 伸ばしてみると、自然な色で、とてもなじんでいます 顔全体に使ってみると 「なるほど!」黄ぐすみが気にならないし、ツヤも出ています エッセンスインなので、お肌もしっとりとしています この時期にぴったりな大人肌の為のBBクリームだと思います

    @cosme

シミや目の下のクマだけではなく、年齢に合わせた肌のくすみも自然にカバーしてくれるところが嬉しいですよね。もちろんUVカット機能も入っています。

メーカーディセンシア
使用感真珠ほどの量で良く伸び、肌にピタッと吸いつく感覚。それでも軽いつけ心地
保湿度エッセンスインのため、保湿力大。ただし油分が多い箇所につけすぎるとよれてくる可能性も
おすすめ度 ★★★★☆
価格/容量 4,320円(税抜)/25g

公式サイト・商品ページ

市販で人気のセラミド化粧品

プチプラながら優れもののセラミド化粧品も数多くあります。ネット通販で、また近所のドラッグストアで、買い求めやすいところも魅力ですね。

BS‐cosme  セラミド美容液

セラミド1、3、6Ⅱの原液が10%と、ヒアルロン酸ほか、グリセリンなどの保湿成分も配合。内容量は30mlで、すぐになくなってしまうのでは?と思いますが、

いつも使っている化粧水や美容液、クリームに混ぜて使うことができコスパ良しです。もちろん、手のひらに垂らしてそのままお肌につけてもOK。乾いてきた目元に部分的にうるおいを補充してあげることも可能です。アミノ酸の結合体であるポリグルタミン酸も含まれているので、角質層に膜を張ってバリア機能を助けたり、保湿因子を増やすといった効果も。

  •  
  • 乾燥が落ち着いてきて、肌質も変わったよう
    ネットで「乾燥肌にはセラミドが良い」という口コミを見て、今回こちらの商品の購入を決めました。 私は肌診断では毎回「キメがないですね。しっかり保湿したほうがいいですよ。」と言われる、かなりの乾燥肌です。乾燥に効果がありそうな高価な化粧水は経済的に続けられず、どうしたものかとずっと悩んでいました。 でも、この美容液を使うようになって肌質が変わってきました!なんていうか、カサカサスルスルだった肌が、水分を保ってモチモチしているような・・・? 私は、無印良品の化粧水500円玉大に、セラミドを3~5滴垂らして、顔→首筋→手の甲に伸ばして使っています。使い始めた翌日からは、少しずつ肌の質感の変化を感じました。即効性あると思います。しかも、数滴ずつ使うからなかなか減らないし、コスパもいいと思います。 乾燥肌にお悩みの方にはとてもおすすめです。

    楽天市場

乾燥肌の場合、手持ちの化粧水→乳液をたっぷりつけてもうるおいが足りないと感じることが多いよう。そんな時にこの商品はプラスしてさっとつけられて、保湿コントロールがしやすいです。また、値段も良心的なのでずっと続けられそうなところもポイントが高いですよね。

メーカービーエス-コスメ
使用感少しとろみがあり、肌につけるすっとなじむ
保湿度表面はベタベタせず、もちもちとした手触りが続く。乾きやすい目元、口元は再度重ねづけが必要になるときも
おすすめ度 ★★★★★
価格/容量  800円(税抜)/30ml

公式サイト・商品ページ

キュレル  潤浸保湿フェイスクリーム

疑似セラミドが使われていますが、お肌に優しく作用するようにおよそ12年の研究を重ねて製品化されたというこだわりのブランド。とても低刺激なうえ、うるおいが続くと人気がある商品です。アルコールフリーなので皮膜をこわすことなく、バリア機能を守ります。殺菌作用のあるユーカリエキスも配合。日焼け止めや化粧水、ボディローションまでセラミド成分配合で発売されているため、ライン使いもできそうですね。

  •  
  • うるおって伸びも良く、コスパも◎
    この冬は急に乾燥が気になるようになり、初めてフェイスクリームを導入しました。 いろいろ試しましたが、結論として使い心地、コスパともこれがベストです! 少量でとってもよく伸びるので、べたべたテカテカせずにしっかり保湿できます。 私は肌の調子によって化粧水や美容液もいろいろ違うものを使い分けるのですが、このクリームは無香料なので、何と合わせてもケンカしないです。いつものケアをして、ちょっと潤いが足りないなーというときにプラスワンする感じで使っています。 ベストコスメでも、使ってみるとアレっ?ていうものもありますが、これは確かにベストですね!

    @cosme

何はなくとも、とりあえず保湿が重要!という時に試してみたいアイテムですね。クリームのべたつき感や香りがあるのは苦手、という方もこれなら安心して毎日お肌にうるおいを与えてあげられそうです。

メーカー花王
使用感ジェルクリーム状で、素早く肌になじむ
保湿度夜寝る前につけて、朝起きた時点でもきちんと潤っている。もちもち、とした感覚はうすい
おすすめ度 ★★★★☆
価格/容量  2,300円(税抜)/40g

公式サイト・商品ページ

アルージェ エッセンス ミルキークリーム《しっとり》

馬由来の天然セラミドを利用しており、さらにナノ粒子化されているので肌によく浸透します。肌本来の再生力を助けるように自然に作用して、うるおいを引き出してくれそうです。かぶれを引き起こす可能性のある界面活性剤防腐剤香料なども一切入れず、独自の技術で水と油を乳化させる方法を取っているのだそう。長年医薬品の研究に力を注いできた会社が開発しただけあって、敏感肌の人でも安心して利用できるようにつくられているようですね。

  •  
  • キメが整ったうるおい肌に
    敏感肌になってしまい、この度コチラの商品を揃えてみました。 化粧水の後にコチラを使っております(●^o^●) 結構こってりクリームなのかな???と不安でしたが、塗ってみると 保湿はされてるのに、ベタつきがあまり無いんですよ!! カサカサでキメの荒さが目立つ肌だったのに、しっとり潤うキメ細かい肌に なってきたように思います。主人も肌の状態が良くなった??と言ってました(*^^)v ホントに良いです。化粧のりも良くなって肌を触るともっちりしてます。

    @cosme

カサつきのある肌はファンデーションの付きも悪く、特に敏感肌はしみたり赤みが出ることも。うるおいがあってもベタつかず、毛穴がキュッと閉じてキメの細かい肌ならば、どんなメイクもキマりそうですね。
メーカー全薬工業
使用感軽くてみずみずしさがあり、肌にすーっとなじむ
保湿度夏は化粧水の後にこのクリームだけでも1日うるおうという声が多い。乾燥に合わせてさらにプラスして保湿を
おすすめ度 ★★★★☆
価格/容量   2,200円(税抜)/35g

公式サイト・商品ページへ

セラミドは食品からも摂取できる?

セラミドは肌の表皮のなかで作られ角質層で作用するものなので食品から摂るのは意味がないという説があります。確かに、食べ物は胃腸に入れば分解されてしまうので、そのまま肌にセラミドとして届くというのは少し無理がありそう。ただし、セラミドの生産をうながす原料となる食品を取ることで、肌のうるおいがアップした、乾燥肌が改善してきたという声があるのも確かです。

セラミドの経口摂取の効果

セラミドは単体で存在しているのではなく、初めは脂肪酸(ブドウ糖とパルミチン酸 )によって合成されます。さらにセラミド前駆体であるグルコシルセラミドとスフィンゴミエリンに分かれて表皮に蓄積します。このグルコシルセラミドは食べ物にも含まれているため、積極的に摂取することでセラミドの原料を増やしていくことはできます。

グルコシルセラミドとは?

セラミドとグルコース(ブドウ糖)が結合した、スフィンゴ糖脂質の一種。
グルコセレプロシダーゼ酵素によって、セラミドに再合成される(スフィンゴミエリンはスフィンゴミエリナーゼ酵素によってセラミドになる)。

さらにセラミドは、セラミダーゼという酵素によってスフィンゴシン、脂肪酸にも分解されます。このように様々な酵素が機能的に働き、合成、分解が起こることで、角質内のセラミド量は保たれていくのだそうです。

セラミドを多く含む食べ物

ではグルコシルセラミドが入っている食品を毎日たくさん食べよう、と思ってしまいますが実はかなりの量が必要になります。植物性のものでは米や小麦などにも含まれているので摂取しやすいと思いきや、1日に必要な摂取量が600μgで計算すると

  • 白米ご飯茶碗 25杯
  • パスタ 3皿

といったように、大量に食べなくてはいけなくなります。

そういった中でも、一番摂取効率が良いのはこんにゃくイモで、米、小麦よりも最大で16倍ものグルコシルセラミドが含まれています。この時、こんにゃくイモは100gほどで必要摂取量がまかなえるのだそう。

セラミドを増やすならこれを食べよう!

グルコシルセラミドが含まれている、またセラミドを増やすための原料をつくる素となる食品は多数あります。ただし効果はまだ研究段階のものが多いようですね。

有効な食品群有効な理由、働きかた含まれている食品、食材例
色の黒いものグルコシルセラミドを豊富に含むこんにゃく、黒ゴマ、ひじき、黒コショウ、コーヒーなど
緑黄色野菜セラミドの合成を助けて、肌細胞の活性酸素も除去するにんじん、ほうれんそう、トマト、かぼちゃなど
牛乳スフィンゴミエリンが含まれていて、スフィンゴミエリナーゼ酵素によりセラミドになる。 植物性よりも体に吸収しやすい詳しくは、バターを作るために牛乳から脂肪分を集めた際に出る「バターミルク」という液体に多く含まれる

ナイアシンもセラミド生成の強い味方

もともとナイアシンとはビタミンB群の栄養素のひとつ。摂った食べ物からエネルギーを生み出したり、アルコールを分解する働きもありますが、皮膚を強くして肌荒れを防ぐ効果があります。
そしてセラミド生成も強力にバックアップ。体内ではニコチン酸アミドという酵素として働き、アンチエイジング化粧品や口内炎の薬などにも使われます。また、セラミドだけにとどまらず、細胞間脂質の脂肪酸やコレステロールなども合成をうながす効果があるのだそう。

また、メラニン色素を合成するメラノサイトの働きは抑制してくれるという、美肌に関しては欠かせない栄養素のようですね。

ナイアシンが多く含まれる食品

  • 魚類/カツオ、アジ、マグロ、サバ、 タラ、ホタテ、カニ
  • 肉類/肉(赤身)、鶏肉、レバー
  • 他、卵や小麦粉、玄米、プルーンやピーナッツなど

サプリならお手軽

緑黄色野菜ビタミンBが豊富な肉、魚などはセラミドを増やすという理由以前に、摂取するとお肌にも良い影響があります
ただ、グルコシルセラミド、またセラミド生成原料を食品から摂るにはなかなか大変そう、と思われた方もいるのではないでしょうか。そこで、グルコシドセラミドの1日の摂取量、600~1,200μgも充分に配合され、他の保湿成分まで同時に吸収できるという意味でサプリメントをおすすめします。
実際に、植物由来のセラミドが含まれているサプリを0.6gずつ、毎日摂取したところ1ヵ月後には肌の水分蒸発量は減って、保湿性は上がったという研究結果もあります。

こちらの商品をおすすめ!

チョコラBBリッチセラミド

飲料タイプですが、日本初の米由来グルコシルセラミド1,800μgも配合されています。しかもペプチドといって分子を小さくして吸収しやすくしたコラーゲン1,000mgヒアルロン酸などの保湿成分も入っているそう。さらにセラミド生成を助けるナイアシン12mg配合されているという優秀バランス。

クチコミでも、飲みやすくておいしい!肌だけでなく、かかともつるつるになったと好評のようです。肌荒れや肉体疲労改善に効果的なチョコラBBなどを生み出しているエーザイより発売されています。
公式サイト・商品ページへ

アッキー
なるほど、食べ物に入っているセラミド量がそのまま、肌に沈着してくれたら話は早いんですけれどね、なかなかそうもいかないんですね。逆に、セラミドの原料を減らすような食材とかには何があるんですか?
はるこ先生
それはね、ズバリ「油」の中にあるの。といっても、私たちの体に必要なリノール酸といわれるもので、植物性油によく入っているわね。ほどほどに摂る分には悪玉コレステロールなんかも減らしてくれるんだけど・・・
アッキー
油物、ってけっこう外食でも多いですよね。それでも、血をサラサラにするオメガ3みたいないい油は少ない気がします。
リノール酸が多い、というとスナック菓子とか、あと総菜パンとか、インスタントラーメンとかですかね?それが、セラミドの素を減らすんですか?
はるこ先生
そうそう、リノール酸の摂りすぎが良くないの。なんでも、善玉コレステロールまで減っちゃうばかりか、一部アラキドン酸って物質に変わって、セラミドを作るための細胞に浸食してきて合成の邪魔をしちゃうのよ。やっぱり、流行りのエゴマ油とか亜麻仁油とかを、意識して摂るほうがいいみたい!

ヒアルロン酸・プラセンタとの違い

よく耳にする保湿成分として、ヒアルロン酸プラセンタなどがあります。どちらも乾燥肌に用いると効果的とされていますが、セラミドとの違いはどこにあるのか、最後に確認しておきましょう。

ヒアルロン酸とは

セラミドとの違いを表にまとめてみました。

セラミドヒアルロン酸
どこにある?
表皮で作られたのち、角質層へ真皮、目や筋肉などの組織、軟骨や関節液など
何でできている?スフィンゴシンと脂肪酸で成り立つ、脂質ムコ多糖類でできている(ゼリー状)
主な働き細胞間脂質としてラメラ構造をつくる水を抱え込んで保湿する

ヒアルロン酸は、同じ真皮にある繊維状のコラーゲンとそれを束ねているエラスチンの隙間を埋めている粘液です。セラミド水分を挟み込みますが、ヒアルロン酸水分を抱え込んで保湿します。角質細胞内にも存在していますが、分子が大きいために通り抜けることができず、ほとんどは表皮の中にとどまったまま。細胞同士の間を埋めることで、肌の弾力をキープするのに役立っているのです。

塗るタイプのヒアルロン酸はしみこまない?!

それでは、スキンケア用品に配合されているヒアルロン酸は肌に塗っても効果がないのかというと、そうではありません。角質層にすべて吸収されなくても、表面で水の膜を張ってうるおいを保ちます。その間に、セラミドを含む細胞間脂質の働きが整い、肌を柔らかくしたり肌代謝を活発にすることができるのです。

分子が小さいヒアルロン酸も登場

最近では低分子ヒアルロン酸という分子を小さくしたタイプのものも、化粧水や美容液などに配合されるようになりました。

  • ヒアルロン酸(分子大)・・・・・・水を抱え込んで肌の上にとどまる。とろみのあるテクスチャー
  • 低分子ヒアルロン酸 ・・・・・・吸収されやすく角質層になじむ。さらりとしたテクスチャー

低分子のほうが肌に塗って効果がありそう、と思いますが分子が細かいということはそれだけ、体の中で分解されるのも早いということ。サプリメントのような体内に入れるタイプのものに配合されているほうが、より効果を発揮しやすいといわれています。

プラセンタとは

こちらもセラミドとの違いを表にまとめてみました。

セラミドプラセンタ
どこにある? 表皮で作られたのち、角質層へ豚、馬、羊、ヒトの胎盤、あるいは植物から抽出 
何でできている?スフィンゴシンと脂肪酸で成り立つ、脂質胎盤から抽出される酵素、アミノ酸、ビタミン、ミネラル
主な働き細胞間脂質としてラメラ構造をつくる NMF(天然保湿因子)を増やす、細胞分裂を活発にさせて肌代謝促進

プラセンタは胎盤そのものという意味と、抽出されるエキスとしても一般的にそう呼ばれています。
胎盤は母体と胎児をつなぐ大切な器官でもあり、細胞をつくりだすアミノ酸、たんぱく質、脂質、糖質はもちろん、ビタミンミネラルなど生きていくうえで欠かせない栄養が豊富です。多く使われるのは「」のものです。コスト面で少し割高になりますが、など高品質といわれているものも一部出回っています。

プラセンタの保湿効果とは?

プラセンタに含まれる美容有効成分は以下のとおりです。

  • アミノ酸・・・・・・角質層にある天然保湿因子、NMFやコラーゲンを作る原料になる
  • 成長因子・・・・・・肌表面の細胞を活性化させるEGFと、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを作り出す線維芽細胞を増殖させる因子FGF

また、美白成分としても有効で、メラニンを作るうえで関わってくるチロシナーゼという酵素の働きを弱めることが分かっています。メラニン色素を増やしにくくなり、シミ予防にも効果的とのこと。厚生労働省から認可が下りているほど、証明されている効果といえそうですね。

さらにセラミドを作り出す際の細胞の障害となりうる、活性酸素の除去にもプラセンタは力を発揮します。プラセンタが持つビタミンC、E、アミノ酸が合体してできた活性ペプチドは、細胞間脂質の酸化を抑える働きがあるのだそう。細胞の老化を防いで、抗炎症作用までももたらします。

プラセンタを効果的に取り入れるには

プラセンタは注射をして原液を取り入れるのが一番効果があるといわれていますが、サプリでも効果が認められるとの研究結果も出ています。水分蒸発量が減って肌の弾力が戻ったという声も多く、セラミドが肌表面で水分キープするのに対し、プラセンタは細胞の働きそのものを活発化させて、うるおいを保つ効果があるといえそうですね。

セラミド効果を実感するには選び方が最重要!

セラミドは加齢に限らず、日々の洗顔でも減ってしまう大切な美容成分です。流出しすぎてバリア機能が壊れてしまうと、4週間近く、またじっくりと角質層まで成分が登ってくるのを待たねばなりません。その間の肌は乾燥によるカサつき、シミ、しわなどをふせぐためフル回転。肌の負担を少しでも減らすためにも、外部からもセラミドを補って落ち着けてあげることが必要なことが分かりました。

美容液、クリーム、また化粧品を購入する際は、パッケージに「セラミド」という文字があるだけで決めるのではなく、セラミド1、2、3などが入っているかどうか、表示は上のほうかなどよくチェックするようにしましょう。またセラミドの含有量が多いかどうかと、他のヒアルロン酸のような保湿成分も充実しているかなども重要です。そういった意味では、まるで化粧品の目利きのように選べる楽しさが生まれませんか?

そして自分の肌に合ったものを見つけられた時、一日中モチモチとした手触りが続き、感動を覚えるかもしれません。望んでいたとおりの肌質に少しずつ近づく楽しみを、味わって下さいね。