フェイスラインの大人ニキビをケア!悪化させる原因と正しい治し方

顎周りのニキビが治らない…

思春期ニキビが改善されたと思ったら、顎周りに大人ニキビができるようになってしまった。なんて悩みを抱えている人は多いですよね。顎周りのニキビは一度出来てしまうと繰り返し出来るようになってしまう事があります。また、ニキビが悪化すると消えにくい痕が出来ます。顔にたくさんのニキビがあると、自分の気分が下がるだけではなく「不衛生」などのマイナスな印象を持たれてしまう事も…。悩みである顎周りのニキビの原因を、私、編集長の水野が徹底解明します。原因を知った上で、正しい治し方を参考にしていきましょう。

フェイスラインにニキビができる原因

「なぜフェイスラインにニキビができるのか」という原因を知らないと、何度もニキビが出来るようになってしまう可能性が考えられます。また、原因を取り除かなければいつフェイスラインにニキビが出来てもおかしくない状況になってしまうのです。根本的にニキビが改善出来るように、まずはフェイスラインにニキビができる理由を知りましょう。

顎周りは大人ニキビができやすい場所

顎周りは、大人ニキビができやすい場所だと言われています。大人ニキビは、思春期を過ぎた時期に出来るニキビの事を言います。睡眠不足や食生活の乱れ、喫煙、ストレス、肌の調子の乱れなどが原因だと考えられています。その他にもたくさんの原因があるため、原因を追究することが難しいのが特徴です。大人ニキビは、皮脂の少ない部分にできやすいです。これは、皮脂の少ない部分の小さな毛穴に古い角質が詰まってしまう事で起こると言われています。

一方思春期の時期に出来るニキビの事を思春期ニキビと言います。思春期ニキビは成長期に皮脂が過剰に分泌されることで起こります。皮脂が毛穴に詰まることでアクネ菌が増殖してニキビができやすい状態になってしまうのです。思春期ニキビは、20代を越えてホルモンバランスが整うと出来なくなります。

顎(Uゾーン)のニキビの特徴

皮脂の少ない部分には、ニキビができにくいと考えている人が多いです。汗をかくことが少ない顎は、皮脂が少ないと思われやすいです。しかし、顎周りは皮脂が多く詰まりやすい場所だと言われています。また、比較的乾燥しやすい部分でもあります。顎周りの小さな毛穴に皮脂や古い角質が溜まってしまう事で炎症を引き起こします。これがニキビの原因なのです。

顎のニキビは、毛先が当たってしまったり無意識に触ってしまう事が多いです。そのため、一度ニキビができると治りにくいのが特徴です。ニキビに細菌が入ることで痕になりやすいとも言われています。髪の毛や洋服などの刺激を受けやすく、頬杖などで触ってしまう事が多い部分だという事を頭の中に入れておきましょう。顎にニキビができたら、刺激を与えないように意識することが大切です。

主な2つの原因

フェイスラインにできる大人ニキビの主な2つの原因を見ていきましょう。主な原因を知ってニキビの予防に役立てていきましょう。気が付かないうちにニキビができやすい環境を自分で作っている可能性が考えられます。

肌の乾燥

毎日洗顔やスキンケアをしていても、顎周りにニキビができる可能性があります。これは、しっかりと顎周りのスキンケアが出来ていないことで顎周りが乾燥していることが原因です。顔全体に化粧水や乳液を塗っているつもりでも顎周りまで行き届いていないことがあるので注意をしてください。洗顔後にしっかりとスキンケアをしないと、顎周りは乾燥し「インナードライ」になります。インナードライになると皮脂が過剰に分泌されてニキビができやすくなるのです。また、人間は加齢とともにターンオーバーの乱れます。ターンオーバーが乱れることで、古い角質が毛穴に詰り炎症を引き起こしてしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると、肌の水分量と皮脂量のバランスが崩れてしまいます。過剰に皮脂が分泌されることで、毛穴に皮脂が詰まってニキビができるのです。ホルモンバランスは、食生活の乱れや飲酒や喫煙、睡眠不足、ストレスなどさまざまなことが原因で起こります。人間は、ストレスを感じると血液の流れが滞ってしまいます。血流を改善しようとして、男性ホルモンの「アルドステロン」が分泌されることで皮脂の分泌が活発になってしまうのです。

その他にも、胃腸の不調で顎周りにニキビができることがあります。胃腸が不調になり、便秘が続くと有害物質が血液の中に流れ込み毛穴から排出されます。これが原因で、ニキビができるがあると考えられています。

男女で違う!悪化させる原因と対処法

顎周りのニキビを悪化させる理由は、男女で異なると言われています。それぞれの原因を頭の中に入れたうえで、より良い対処を行っていきましょう。悪化させる原因や対処法をわかりやすく説明するので是非参考にしてみてください。原因を作っていると感じた場合には、すぐに改善する努力を行うことが大切です。

男性特有の理由と対処法

多くの男性が、身だしなみの一環として髭剃りを行います。髭剃りを毎日行っている人はとても多いです。この髭剃りが原因でフェイスラインにニキビが出来ている可能性がある事を忘れないようにしましょう。カミソリなどの使用は肌にダメージを与えます。このダメージから肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されるのです。また、カミソリで肌表面にあるバリア機能を剃っている可能性が考えられます。バリア機能が低下して、細菌が入り込みやすくなるのも髭剃りでニキビができる原因です。

髭剃りを行う時には、肌にダメージを与えないように石鹸の泡や専用のクリームを使用しましょう。滑りを良くすることで、肌へのダメージを軽減させることが出来ます。また、髭剃りが終わった後には肌の手入れを行うことを忘れないでください。水分量と皮脂量のバランスを整えるだけでニキビを出来にくくする事が出来ます。

女性特有の理由と対処法

多くの女性が、毎日のようにメイクをしています。また、顔の出来たニキビを隠そうとしてファンデーションやコンシーラーをニキビに塗っている人が多いです。メイクをすることで、毛穴の中にメイクの汚れが溜まります。この毛穴の詰りが原因でニキビができたり悪化してしまうのです。また、クレンジングや洗顔をゴシゴシ行うこともあります。ゴシゴシ行うことで、水分量を低下させ乾燥を引き起こします。メイク汚れが毛穴に詰まらないように、優しく丁寧にクレンジングや洗顔を行ってください。洗顔後はすぐに肌に水分を与えてあげることが大切です。

女性は、生理前にニキビができやすくなることがあります。これは、男性ホルモンに似ているプロゲステロンと呼ばれる物質の作用で皮脂が過剰に分泌される事が原因です。更に、女性の多くは髪の毛が長いです。髪の毛がフェイスラインに当たる事が刺激になったり、髪の毛についている汚れが毛穴に入り込んでしまいます。フェイスラインにニキビができた時には、髪の毛がフェイスラインに触れないように工夫しましょう。

フェイスラインのニキビの治し方

フェイスラインに出来たニキビは、なかなか治らないのが特徴です。また、長期的にニキビが出来ている痕になり消えなくなってしまう可能性が考えられます。フェイスラインのニキビに気が付いたら、なるべく早い段階で改善するようにしていきましょう。フェイスラインのニキビの治し方を大公開します。これを機に、フェイスラインのニキビの悩みとさよならをしましょう。

正しい洗顔を行う

フェイスラインのニキビを治す為には、正しい洗顔を行うことが大切です。洗顔がしっかりと行えていないと、毛穴の中に汚れが詰まったままになってしまいます。普段の自分の洗顔方法と正しい洗顔方法を比較してみてください。間違っている部分を明確にすることが大切です。正しい洗顔方法は以下です

  1. 泡立てネットなどで洗顔料をしっかりと泡立てる
  2. Tゾーンや鼻周りなどの皮脂の多い部分に泡を乗せる
  3. 手や顔についている残った泡で皮脂が少ない部分を洗顔する
  4. 30℃程度のぬるま湯で泡を十分にすすぐ

洗顔を行う時には、手を綺麗に洗いましょう。手についている汚れはニキビの原因になります。また、顔をゴシゴシとこすらないように泡を軽く転がすようなイメージで円を描くように洗顔をしてください。顎周りは洗顔料が残りやすい部分なので意識をして十分なすすぎを行うことが大切です。

はるこさん
熱いお湯は肌の油分を過剰に取り除いてしまうので注意をしてくださいね。ぬるま湯ですすぐことが大切ですよ。また、洗顔後にタオルでゴシゴシ拭くのは控えましょう。

肌を保湿する

洗顔後はすぐに保湿を行うようにしましょう。保湿を後回しにすると、どんどん肌の水分が蒸発して乾燥してしまいます。化粧水で水分をたっぷり与えたあとに保湿力の高い乳液で水分の蒸発を防ぎます。人によっては、スキンケアの一環としてパックを使用することがあります。パックを使用する場合には、パックに記載されている時間を守るようにしてください。長時間パックを顔に貼ったままにしておくとパックが乾燥して顔の水分が一緒に蒸発してしまいます。

ターンオーバーを促進する生活習慣

ターンオーバーが乱れると古い角質が毛穴に詰りニキビなどの肌荒れの原因になってしまう可能性があります。また、肌の再生が遅くなりにニキビが治りにくくなってしまうのです。ニキビを治すためには、ターンオーバーを促進させただの状態を整えることが大切です。ターンオーバーを促進させるためには、生活習慣を見直す必要があります。ストレスを溜めこまないように、自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。

また、夜はなるべく早く布団の中に入り質の良い睡眠を心掛けることが大切です。布団の中で、携帯をいじったりいつまでも部屋を明るくしておくのはやめましょう。忙しい毎日になると、食生活が乱れやすくなります。食生活が乱れるとホルモンバランスが乱れたり、身体の不調を感じます。野菜を中心としたバランスの良い食事を意識することが大切です。

Uゾーンのニキビにおすすめ化粧品3選

肌に合っていない化粧品を使用していると、ニキビなどの肌荒れの原因になります。Uゾーンのニキビにおすすめだと言われている化粧品を紹介します。それぞれの特徴を把握して、自分の肌に合った化粧品の使用を意識してください。それぞれの価格や有効成分などを合わせて紹介します。Uゾーンのニキビに悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

アッキー
化粧水はどんなものを使ってもいいんですか?選び方のポイントがあったら教えてほしいです!






はるこさん
確かに化粧品選びは、ニキビの改善や予防を行う上で大切よね。自分に合った化粧水や乳液の選び方を参考にしてみてくださいね。

おすすめ化粧水「ビーグレン-クレイローション」

肌にニキビが出来ている場合には「しっとりタイプ」の化粧水がおすすめです。肌が乾燥すると皮脂が増えニキビができやすくなってしまいます。そのため、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿効果の高い成分が含まれているものを選びましょう。ビーグレン-クレイローションは、ニキビなどの肌荒れの炎症を抑える効果のある成分が含まれています。この有効成分の効果でUラインのニキビを改善することが出来るのです。また、とろみのあるテクスチャーが肌にしっかり馴染むのが特徴です。再びニキビができないように、肌の調子を整えてしっかりと保湿をしてくれます。

容量価格注目の成分
120ml(1ヶ月から2ヶ月程度)3,997円(税込)・ヒアルロン酸:肌を保湿効果
・納豆エキス:肌荒れを防ぐ効果
・カミツレエキス:潤いを与える効果
・オウゴンエキス:環境のストレスから肌を守る効果
・グリチルリチン酸ジカリウム:炎症を抑える効果
・天然クレイ:肌の表面に潤いの膜を作る効果

「口コミ」

  •  
  • さらっと…
    5/5
    さらさらしてるけどきちんと保湿をしてくれる化粧水です。ベトつかないので、重ねづけをしても違和感なく使えます。使用を始めてからニキビができにくくなった気がします。

    bglen.net

はるこさん
この商品を使用して、ニキビが改善されたりニキビができにくくなったと感じている人が多いです。肌に優しい成分で、肌質を改善したいと考えている人におすすめ!

ビーグレン-クレイローション

顎ニキビ用ジェル「メルライン」

メルラインは、くり返す顎ニキビの改善効果のある化粧品です。保湿力の高いジェルでしっかりとニキビのケアを行うことが出来ます。2015年と2016年にモンドセレクションを受賞している安全性の高い商品として注目を集めています。10種類の保湿成分で、肌の調子を整えてニキビの予防や改善を行います。また、独自抽出したプラセンタには、ターンオーバーの乱れを改善させる効果があります。その他にも、美白効果やエイジングケア効果など嬉しい作用がたくさんあるのが特徴です。

容量価格注目の成分
55g7,560円(税込)・水溶性コラーゲン:高保湿効果
・ヒアルロン酸:身体に水分を溜める効果
・加水分解ヒアルロン酸:角質の深部にまで保湿力が浸透する
・アセチル化ヒアルロン酸:肌と親和性のあるヒアルロン酸
・濃グリセリン:高保湿効果
・トレハロース:内側から潤いを与える効果
・BG:乾燥を予防して保湿を促す効果
・ステアロイルフィトスフィンゴシン:角質層でしっかりと保湿をする効果
・トリメチルグリシン:肌の水分を維持する効果
・1.2-ヘキサンジオール:保湿や抗菌作用
・ビオカタライザープラセンタ:美白効果、皮膚への保湿、皮膚組織の機能構築、エイジングケア効果

 「口コミ」

  •  
  • 使用し続けたら…
    5/5
    最初の使用感は、潤いが足りなくて物足りないし、 1カ月使用しただけでは全く治らなくて解約も考えましたが、 2カ月過ぎた頃に肌がどんどん改善されていきました。 一番驚いたのが、吹き出物で出来てしまっていた赤い跡も薄くなったことです。 後、周りから色が白くなったと言われました。全体的に炎症していたのかな(涙)

    @cosme

はるこさん
長期的に使用することで、ニキビが改善されている人が多いです。定期購入すると通常価格よりも安く購入することが出来ます。乾燥が原因だと感じている人は是非試してみてください。

メルライン

背中やあごのニキビに「パルクレール」

パルクレールは、背中やあごのニキビの有効な化粧品です。98.8%有効成分が配合されているので、ニキビの改善だけではなく美容効果を得ることが出来るのも人気の理由の1つです。オールインワンジェルなので1つで、化粧水や乳液、化粧下地など8つの役割があります。ニキビケアに有効なアラントインの効果で、肌荒れの予防や改善を行い肌を正常に保ちます。また、プラセンタが配合されているのでニキビを改善しながら肌をより美しくすることが出来ます。

容量価格注目の成分
40g7,776円(税込)・アラントイン:肌のコンディションを整えてニキビを改善する効果
・プラセンタ:美白や美肌効果、ニキビの予防改善効果
・トレハロース:保湿力を与える効果
・紫根エキス:肌に透明感を与える効果
・カミツレ花エキス:潤いやハリを与える効果
・ヒアルロン酸:身体に水分を溜める効果
・コラーゲン:ハリや弾力を与える効果

 「口コミ」

  •  
  • 値段が高い…
    3/5
    使い始めてから肌のザラつきがなくなった。量の割には値段が少し高いです…

    Amazon

はるこさん
高い保湿力やニキビの改善効果を実感している人が多いです。しかし、価格が高いことで多くの人が定期的に使用することに抵抗を感じています。定期購入やまとめ買いで購入するとお得です。

パルクレール

 なかなか治らないときは皮膚科で治療

フェイスラインのニキビは、自宅でのケアだけではなかなか治らないことがあります。そんな時には、皮膚科で治療を行ってもらいましょう。ニキビをそのままにしておくと痕が出来たり炎症を引き起こす可能性が考えられます。皮膚科でどんな治療を行うのかを参考にしてみてください。皮膚科で治療をするメリットやデメリットを合わせて紹介します。

皮膚科で行う主な治療

 皮膚科で行うニキビの主な治療法を紹介します。それぞれの治療方法や費用を参考にして、自分にあった治療法を専門の医師と話し合うことが大切です。いくつかの方法の違いを考えらなら見てみてください。

レーザー

ニキビ跡を改善したり、中に溜まっている海を取り出すためにレーザー治療を行うことがあります。レーザー治療で膿を取り除くことでニキビが出来にくい肌を作ります。レーザーは大きく分けて「穴を開けて膿を取り出すもの」「毛穴に溜まっている角質を取り除くもの」「レーザーを照射してダメージを与え、新しい肌を再生するもの」「ピーリング効果で赤みや痕を取り除くもの」があります。レーザー治療は保険適用外なので、一度に30,000円~50,000円程度かかります。また、料金は通う皮膚科によって異なります。

イオン導入

イオン導入は、美容成分の浸透を良くさせる効果のある治療です。イオン導入剤を顔に塗った後に微弱の電流を流し肌の深部に浸透させます。これを行うことで、ニキビの原因である皮脂の分泌を抑えるビタミンCを肌に浸透させやすくするのです。この治療法も保険適用外です。そのため、費用は1回5,000円~10,000円程度だと言われています。胃Pん導入を行ってもビタミンCがしっかりと浸透しないことがあります。この場合はケミカルピーリングを行い浸透を促進させる必要がある事を忘れないようにしましょう。

ピーリング

ピーリングは皮膚の表面に薬剤を塗って毛穴に詰まっている角栓や老廃物、角質を溶かして除去する方法です。余分なものを取り除くことで、肌の新陳代謝を高めて再生を促す効果があります。そのため、ニキビの治療だけではなくシワやシミの改善効果などさまざまな肌トラブルの治療を行うことが出来るのが特徴です。ピーリングで使用される酸性の薬剤は、クエン酸やリンゴ酸、グリコール酸、乳酸などです。肌質に合わせて薬剤を変えるので、多くの人がこの治療を行うことが出来ます。保険適用外の治療方法なので、費用は5,000円~10,000円程度です。

はるこさん
保険適用外の治療は、料金が高いです。そのため、費用を抑えて治療をしたいと考えている人は以下の保険適用の治療を視野に入れてみてください。

内服薬、外用薬 

皮膚科では、内服薬や外用薬が処方されることがあります。これは、薬を使用してニキビの改善を行う方法です。処方される内服薬や外用薬の多くは、抗生物質です。抗生物質はニキビ菌やそのほかの常在菌を駆除する効果があります。菌によるニキビの悪化を防ぎます。また、皮脂の分泌を抑えるビタミン剤や毛穴を広げて詰りを解消させる薬もあります。保険が適用するので費用は2,000円~5,000円程度です。

漢方薬

漢方薬を使用して、ニキビの改善を行う方法もあります。漢方薬は近年注目されている治療方法です。ニキビの改善で使用される漢方薬は顔の炎症やほてりを抑える清上防風湯や、強い炎症を抑える桂枝茯苓丸加薏苡仁、蓄膿症やニキビの改善に使用される荊芥連翹湯、皮膚炎全般の改善効果のある十味敗毒湯です。漢方薬には、副作用がある場合もあるので医師の説明をよく聞いたうえで使用してください。保険が適用するので、費用は5,000円~7,000円程度です。

はるこさん
近年漢方薬は多くの人から注目されています。しかし、皮膚科で処方できる漢方薬の種類は少ないようです。また、内服薬などに比べて費用が高いのが特徴です。薬は医師の診断の上で使用してください。

 皮膚科で治療するメリットとデメリット

皮膚科で治療を行うメリットやデメリットについて考えてきましょう。メリットとデメリットを把握した上で、自分にあっているかどうかを判断することが大切です。

皮膚科で治療するメリット

  • ニキビの種類に合わせて的確な治療が出来る
  • 再発のリスクが減る
  • 根本的な原因が改善できる
  • 痕が残りにくい

皮膚科で治療するデメリット

  • 間違えた薬でニキビが炎症する可能性がある
  • 何度も通う必要がある
  • 腕の悪い医師だとなかなか治らない
  • 保険適用外だと費用が高額になる

 フェイスラインの大人ニキビはインナーケアも大切

フェイスラインのニキビは、一度出来てしまうとなかなか治りません。また、治ったと思っても再発するリスクが高い部分です。フェイスラインの大人ニキビが出来てしまった場合には、なるべく早い段階で改善していきましょう。ニキビを触ったり、髪の毛などが触れたりするとニキビの悪化に繋がってしまいます。まずはニキビの原因を取り除いたうえで、適切な方法で治していきましょう。自分の判断だけで、薬を使用したりしないように注意をしてください。

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事