男性の肌の手入れはマナー!毛穴やニキビに効くケアと対策4選

肌のお手入れをすれば男も綺麗になります!!


いまや、男性も肌のお手入れをするのは当たり前と言われてはいます。しかし、「実際肌のお手入れをしている男ってそんなに多い?」なんて思っていませんか?しかも「男が肌の手入れとかキモイっていわれそう」「なにすればいいかわかんないし」と感じている人も多いはずです。

しかし、肌の手入れをきちんとしている男性は女性から絶対にモテます。なぜならお手入れすれば必ず肌は綺麗になるからです。肌が綺麗になれば清潔感もアップ、肌がワントーン明るくなって表情だって明るくなるんです。恋愛だけでなく、仕事上でもメリットがあるはずです!

アッキー
男性も肌のお手入れは絶対にすべきです! 僕はニキビに悩んでいたので、肌が綺麗であることの重要性がすごくよく分かるんです!肌が綺麗なだけで第一印象が良く、 好感度が上がるんです。
はるこ先生
確かにそうね。いままで肌の手入れをしたことがない男性こそ、お手入れすればするほど肌が綺麗になって、清潔感が増すはずね。 それに女性目線で見ても美意識の高い男性は絶対にモテるものね。

男性の肌の特徴とは? 

男性の肌、女性に比べて脂ぎってる、毛穴が大きい、肌がこわばってるなど、正直あまりいいイメージがありません。事実、女性に比べて綺麗とは言いがたいものです。一般的に言える男性の肌の特徴とは……

  • キメが荒くてざらついている  
  • 脂ぎっている毛穴が大きい  
  • 日焼け止めを塗らないためシミやそばかすなどがあり肌がくすんでいる 
  • 肌が固い 
  • 保湿のケアをしていないため冬になると白く粉を吹いている人がいる 
  • 髭剃りをするため肌が傷つき、余計に肌が厚くなる……など

肌のお手入れをしていない男性は必ずあてはまっているものがあるはずです。

男女の肌の違い 

女性の肌はいつも乾燥していて男性の肌はいつも脂ぎっている、そんなイメージがあるかもしれませんが実はそうでもないのです。

男性の肌女性の肌
キメ粗い細かい
触った感触硬くてざらつく柔らかくてすべすべ
毛穴大きい小さい
厚み厚い薄い
ダメージ受けにくい受けやすい
皮脂量多い(女性の2.5~3倍)少ない
水分量少ない多い

女性よりも男性の方が皮脂量が多いのは、男性ホルモンのせいです。男性は男性ホルモンの分泌量が女性に比べて活発。この男性ホルモンの特徴に「皮脂量を分泌させる」という点があるのです。皮脂は毛穴から出ています。そのため皮脂が活発に分泌すれば、当然出入り口となる毛穴も大きくなります。これが男性の肌が脂ぎっていて、毛穴が大きく、見た目に汚いと言われる理由。

さらに男性ホルモンは「肌を厚くする」という特徴もあります。肌が厚ければ厚いほど、キメが荒くなり肌も硬くなり、毛穴も目立ってしまいます。そのため女性よりも肌がざらついているのです。しかし紫外線や刺激からのダメージに強いというメリットもあります。 女性が 極端に紫外線を嫌うのは、肌が薄いためシミが残りやすいからなのです。

そしてびっくりすることに男性の肌の水分量は女性の半分しかないのです。ぎってるわりには乾燥していてキメが粗い、でも皮膚が厚いからダメージにつよい、というのが男性の肌の特徴なのです。

アッキー
脂ぎっているのに乾燥している、いいとこなしじゃないですか!!だからこそお手入れが必須なんです!!
でも、男性にも乾燥肌や敏感肌の人はいるんです!これもやっかいですね(涙)

男性にも当てはまる肌質 

女性に、オイリースキン用、コンビネーションスキン用、ドライスキン用、など肌タイプに合わせてスキンケアアイテムがあるのはご存知でしょうか。人にはそれぞれ肌質があります。乾燥しやすい傾向や、皮脂の分泌が過剰になりやすい傾向など。 もちろん女性だけでなく男性にも肌の質に違いがあるのです。

普通肌 

ごくごく一般的な肌質のタイプを普通肌と言います。ノーマルスキンともいいます。冬になると乾燥し、夏になると汗をかいてベタつく、といった肌質です。たまにニキビや吹き出物などができたとしても、ほうっておけば治る、普段は特に肌トラブルがない、というのも普通肌の特徴と言えるでしょう。

脂性肌 

オイリースキンとも言いますが、皮脂の分泌が過剰で常に肌がテカッている肌です。10代前半のホルモンの分泌が活発な時期や、 脂肪分の多い食事をとっているとなってしまう肌でもあります。毛穴が大きく開いており、肌が硬めであるのも特徴と言えるでしょう。ニキビになりやすかったり、毛穴の詰まりやすい肌質です。

乾燥肌 

ドライスキンともいわれ、水分量が少ないため肌がかさつきやすいのが特徴です。人間の肌のバリア機能は水分と油分のバランスが整って機能していますが、水分が減少することでバリア機能が崩壊してしまい、肌トラブルに見舞われやすい肌質と言えます。洗顔のしすぎや間違ったスキンケアで乾燥肌になってしまうこともあります。 肌のバリア機能が崩壊しているため、 ちょっとした刺激に敏感で、洗顔フォームがしみる、肌に赤みが起きる、粉を吹く、ひび割れをする、などがおきやすい肌質です。また乾燥が原因でにきびもできてしまいます。

乾燥肌は何しろ保湿に気をつけるべき、保湿が上手く行けば肌トラブルも軽減できます。

敏感肌 

肌がかゆい・痛い、洗顔フォームやシェービングフォームが肌にしみる、使った後に赤みが出るなど、一般的に肌が弱い人のことを指します。 アレルギー体質や、乾燥肌が原因で敏感肌になってしまうこともあり、 肌のバリア機能が崩壊している状態です。 些細なことが肌に刺激になってしまうのでスキンケアアイテムや髭剃りなどは特に注意して行わなければいけません。この肌質の人は敏感肌用の低刺激の基礎化粧品どを使わなければいけません。

混合肌 

混合肌とは乾燥肌と脂性肌が共存している状態の肌をさします。おでこ、鼻、あごをつなぐ Tの文字の部分、Tゾーンは脂ぎっているのに、その他の頬などは乾燥している肌です。基本的にお手入れの方法は、乾燥肌の人と同じで保湿に気を使ってお手入れをしましょう。

男性と男子で違う?年齢で変わる男の肌質 

子供の頃は男の子だって、女性のようにキメの細い柔らかい肌だったのに、歳とともに脂ぎって肌が硬くなっていきます。成長とともに男性も肌の質が変わってくるのです。

【10代】ホルモン増加で皮脂が気になるお年頃

10代は、小学生から大学生までの非常に幅広い年齢層。この間に男の子から男性に成長していく非常に大切な時期でもあります。いわゆる二次性徴が起きる時期です。声変わりし、体毛が増え、男性ホルモンの分泌量が増えてくるのです。

この男性ホルモンの分泌量の影響で、皮脂量が増加し始めます。そのためニキビに悩む子も多いでしょう。さらに髭が濃くなり始め、慣れない髭剃りに肌トラブルを起こす人も多いでしょう。

10代の肌とは

  • 肌がテカリはじめる
  • ニキビができ始める人もいる
  • 脂性肌になりやすい時期

【20代】皮脂の分泌がピークに

成長期が終わってホルモンの分泌も安定してくる頃です。ですが人生の中で男性ホルモンの分泌量が最も活発な時期と言われ、最も皮脂の分泌が多い時期でもあります。さらに皮脂の分泌が活発になることで、肌も厚くなってくる時期です。髭剃りも毎日行われ、肌に負担がかかりはじめる時期とも言えるでしょう。

20代の肌とは

  • 脂性になりやすい時期
  • 皮脂が気になって洗顔しすぎるあまり、乾燥肌になる人も

【30代】部分的に乾燥し始める 

男性ホルモンの分泌量が少しづつ低下し始めます。いわゆる老化が始まる年齢です。男性ホルモンの分泌量が減少することで、肌のテカリが少しずつ抑えられてきます。逆に顔に乾燥してくる部位が出てくるのです。

30代の肌とは

  • 混合肌になりやすい時期
  • 部分的に乾燥するため、乾燥している部位はシワがでてハリがなくなりやすい時期

【40代~】皮脂の分泌が低下 

40代に入ると老化が急に加速します。ホルモンの分泌が急激に減ってしまうのです。そのため皮脂の分泌量も急激に減ってきます。もともと男性の肌は女性よりも水分量が少ないと言われており、皮脂量が減少することでさらに乾燥も加速、 肌の老化が目立ち始める年齢でもあります。

40代の肌とは

  • 肌が全体的に乾燥傾向に
  • 乾燥が原因で逆に皮脂量が増えることも
アッキー
僕も若い頃は必死に洗顔してました。でも一向にニキビは良くなりませんでした。洗いすぎなんです。 皮脂が過剰に分泌するからといって洗いすぎると、逆に皮脂を取りすぎてしまうんです。
はるこ先生
そう、洗いすぎはNG。皮脂は水分が蒸発しないようにフタの役割をしています。洗いすぎはそのフタたをなくして余計に水分が蒸発、乾燥してしまうの。
アッキー
乾燥するとそれを補おうと、もっと皮脂が分泌してしまうんですよね。これもニキビやテカリの原因。
特に10代の人たちにはニキビ跡が残らない、正しいスキンケアをしてほしいです!!!

肌質チェック! 

男性にも色々な肌質があること、そして年齢によって皮脂の分泌量が変わり、肌質も変わってくることが分かったと思います。しかし自分がどんな肌質なのか、ここを理解することがとても大切。自分の肌質をチェックしてみてください。

肌質チェックのやり方

  1. まずは普通に洗顔します。
  2. 洗い終わったら、タオルで水分を拭き取ります。
  3. そのまま10分何もしないで待ちます。

普通肌だったら

 肌が突っ張らない、テカリ・ベタつき・ヌルつきもない状態になります。スキンケアは普通肌用で毎日の習慣にしましょう。

脂性肌だったら

 突っ張らないけれど全体的に脂っぽい・ヌルつく・テカるという状態に。さっぱり皮脂を洗い流す洗顔が大切です。きちんと余計な皮脂を洗い流し、その後必ず保湿をすること。保湿をしないと余計に皮脂が分泌します。クリームなどを使うなら油分の少ないもの、もしくは乳液などにしましょう。

乾燥肌だったら

全体的に肌が突っ張ります。洗浄力の弱めの洗顔量を使い、洗顔のし過ぎに気をつけて保湿を徹底しましょう。クリームなどの油分でフタをすることも忘れずに。

混合肌だったら

 肌が突っ張るところと脂っぽいところがあると感じるはずです。洗顔は皮脂の多いおでこ、鼻、顎を中心に、そのほかの部位は軽めで構いません。化粧水で保湿は顔全体に。乾燥する部位にはクリームなどで保湿効果をアップさせましょう。皮脂が気になる部分にもクリームを塗る場合、油分の少な目のものを、もしくは乳液を使いましょう。

アッキー
脂性肌でもクリームは必要なんですか?
はるこ先生
スキンケア方法はあとで詳しく説明するけど、どんな肌質でも化粧水だけ、っていうのはよくないわね。化粧水は水分を与えるもの。スキンケアの基本は水分を与えて油分でフタ、これは鉄則!このフタが水分の蒸発を防いでくれるのね。フタとは油分=クリームなの。べたつきが気になるなら油分の少ないさっぱりしたクリームや、乳液がオススメね。乳液はクリームより軽めの油分と思ってOKです。 

男性の多くが悩む5つの肌トラブル 

男性がスキンケアに関心を持つ理由、それは肌トラブルがあるからです。肌にトラブルがあると見た目に汚いだけでなく、老けて見えたり、好感度も下がります。多くの男性が悩む5つの肌トラブルがこちらです。

毛穴の開きや黒ずみ 

男性ホルモンの分泌が活発な男性は、ホルモンの影響で皮脂の分泌も活発化しています。皮脂は毛穴から分泌されるもの。当然多くの皮脂が分泌されれば、毛穴は開いてしまうのです。さらにその皮脂が洗顔によって綺麗に洗い流されないと、毛穴に詰まってしまいます。「いちご鼻」なんていう言い方をしますが、これは鼻の毛穴に皮脂が詰まってブツブツになってしまった状態。

さらに毛穴に詰まった皮脂が酸化することによって変色して、黒くなってしまいます。鼻の毛穴が黒いつぶつぶになっている状態です。毛穴に詰まった皮脂を角栓と言いますが、厳密に言うと皮脂だけでなく、皮脂と肌のタンパク質が混ざったものです。正直、脂だけならば洗顔で簡単に落ちますが、タンパク質汚れが詰まっていると、なかなか落ちなくなってしまうのです。さらに酸化して黒ずんでしまうと固まってしまい、余計に落ちにくくなってしまいます。

肌のくすみ

「なんとなく色黒じゃないのに、肌が暗いんだよな~」と感じたら、それは肌のくすみが出ている証拠です。小学生の男の子と、そのお父さんの肌を比べてみればよくわかるかもしれません。子供の肌は艶やかでトーンが明るいのに対し、お父さんの肌はなんとなく淀んでいるはず。このよどみが肌のくすみなのです。肌のくすみには5つの原因があると言われています

くすみ原因1【角質】 

人間の肌はターンオーバーと言われる肌の新陳代謝を繰り返しています。新しい肌が生成され、古い肌が垢となって剥がれ落ちていく肌のサイクルのことです。このターンオーバー、年齢とともにサイクルがどんどんと遅くなってきます。また肌が乾燥することもターンオーバーが乱れる原因。ターンオーバーが乱れることで古い肌が落ちず、いつまでたっても古い肌、つまり角質が肌に残ることでドンドンと肌がくすんでしまうのです。

くすみの原因2【メラニンの蓄積】

メラニン色素という言葉を聞いたことがあるはずです。紫外線を浴びるとメラニン色素が発生し、日焼けしてしまいます。メラニンの蓄積とは、いわば日焼けの蓄積によってシミが出来ているということ。男性の場合特にUV対策をしていないため、レジャーなどに行かなくとも通常の通勤や通学程度でも紫外線を浴びて、日焼けしてしまうのです。さらに摩擦などの刺激もメラニンが生成される原因に。ゴシゴシ顔を洗っている、タオルで一生懸命顔を拭いている、その摩擦がメラニンを生成させくすみを作っている原因なのです。

くすみの原因3【血行不良】

運動不足や寝不足、きちんと毎日お風呂で温まらない、などが原因で血行不良になってしまいます。寝不足になると目の下にクマができて、顔色が悪く見えるはず。同じように血行不良になると血液の循環が悪く、顔色が悪くなってしまうのです。さらに血行不良になると肌のターンオーバーも乱れます。肌を生成するための栄養素が行き渡らなくなるからです。

くすみの原因4【乾燥】

男性の肌は女性に比べて脂ぎっている割には、水分量が半分と言われています。人間の肌は油分と水分のバランスが取れて肌のターンオーバーが整っています。水分が欠乏することによって肌のターンオーバーが乱れ、肌の一番外側、角質がたまり肌がくすんでしまうのです。

また水分がなくなることによって、肌バリア機能も崩壊してしまいます。肌バリア機能とは、肌から外敵が侵入しないようにバリアを作っている機能です。プールに入っても雑菌がはいってこないのは、このバリア機能のおかげ。このバリア機能も水分と油分のバランスが整っているからこそ機能するもので、バリア機能が崩れることでちょっとした刺激が肌がダメージを負わせ、トラブルの原因に。そういったトラブルの跡も肌のくすみとなっています。

くすみの原因5【糖化】

男性にはなかなか聞きなれない「糖化」。老化の原因が「酸化」というのは聞いたことがあるでしょう。金属も食べ物も、酸素に触れることで酸化、腐敗していくのです。人間の体も酸素を取り入れることでメリットはもちろんあるものの、その酸素が原因で老化していくのです。また酸素以外にも、糖が原因で老化されることに最近注目が集まっています 。

人間の体は主にタンパク質でできていますが、糖とタンパク質が結合することで老化物質が発生してしまうのです。糖質の高い炭水化物ばかりとっていると老ける、と言われるのは糖化が原因。要するに無駄な糖は燃焼させましょうということなのです。

シミが目立つ 

おじいちゃんになるとやたらと顔にシミができてきます。年齢とともに、肌のお手入れをしていない男性はどんどんとシミが増えてくるのです。シミの主な原因は

  • 紫外線
  • 乾燥
  • ニキビ
  • 間違ったスキンケア 
  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 睡眠不足

など。 紫外線は肌にダメージを与える原因です。紫外線の刺激によってメラニン色素が生成され、シミの原因となっていきます。また、乾燥することで肌バリア機能が崩壊し、肌内部にダメージが加わってしまいます。さらにニキビの炎症によっても肌内部にダメージがくわえられます。これらのダメージによってもメラニン色素が生成され、シミができてしまうのです。

また過剰なスキンケアもシミの原因に。過剰なスキンケアによって角質が剥がれ過ぎてしまい、肌にダメージを与えてしまうこともあるのです。乱れた食生活や睡眠不足は、肌を作る栄養成分の不足や、成長ホルモンの分泌を妨げ、肌のターンオーバーをみだします。ストレスも活性酸素という老化の原因物質を発生させ、この活性酸素がメラニン色素を刺激してしまうのです。

メラニン色素は刺激を受けたら、すぐシミができるわけではありません。何年間も蓄積され、少しずつ少しずつ表に上がってくるのです。若い頃に日焼けをすると年を取って肌がシミだらけになると言われるのは、何年間も隠れシミがあるからなのです。

若い頃からのスキンケアが、清潔感のあるおじ様になれるかどうかにかかっているのです。

ニキビ・ニキビ跡 

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が活発だからニキビができやすい、という考えは少し短絡的過ぎるかもしれません。ニキビができる原因は皮脂の分泌だけではありません。分泌された皮脂が毛穴に詰まることでアクネ菌が増殖、ニキビができてしまうのです。たとえ皮脂が分泌しても、毛穴につまらなければニキビはできません。ここがニキビに悩む人悩まない人の違いです。

皮脂が毛穴に詰まる原因は、洗顔きちんとできないこと、もしくは肌のターンオーバーが乱れて角質がたまっていることです。 肌のターンオーバーの乱れは乾燥や睡眠不足、食生活の乱れなどが原因。

洗顔の仕方が間違っていたり、保湿が不充分だったり、男性の場合、お手入れをしていないからこそニキビができてしまうこともあるかもしれません。

肌荒れで汚い 

男性はもともと肌の水分量が女性の半分ほど、というお話を先ほどしました。ただでさえ女性よりも肌が乾燥しているのです。そのため何もしなければ、肌荒れするのは当然と言えるでしょう。

肌荒れを予防するには保湿は絶対。肌荒れとは肌バリア機能が崩れてしまうことを言います。水分と油分のバランスによってキメが整い肌が守られているのに、乾燥することによってバリア機能が崩壊、肌の一番外側の角質層が毛羽立ち、外敵がどんどんと侵入しはじめ、肌にダメージが加わるのです。

肌をきれいにするためには保湿は絶対。女性以上に男性は保湿に気を使わなければいけないのです。

アッキー
男性はスキンケアに対する意識が女性に比べてはるかに低いと言えます。
男性の肌トラブル、これは正しい洗顔、正しい保湿、紫外線対策など、女性が当たり前のようにしていることである程度防げるんですよ。

男性が抱える肌トラブルの原因とは 

男性の肌トラブルをいくつか見てきましたが、改善するにはその原因を追求することが大切です。

【ニキビ・毛穴】皮脂の過剰分泌の原因とは

女性に比べて男性の皮脂の分泌量が多いのは、男性ホルモンが活発に分泌しているからです。しかしそれ以外にも、日常生活の中で皮脂が分泌しやすい原因があるのです。ニキビや毛穴の詰まり、毛穴の広がりは皮脂の分泌量をある程度抑えれば予防できます。べたつかない肌のためにも日常生活で皮脂が過剰に分泌する原因を突き止めましょう。

脂っぽい食事

特に若い男性は女性に比べて外食ばかりの人が多いはず。お惣菜を買ってきたり、居酒屋のつまみや、ランチはボリュームのあるものを食べていませんか? 外食はどうしても油っぽい食事になりがちです。油っぽい食事をとれば当然皮脂の分泌量も上がります。また油っぽい食事は肥満のもととも言えます。 綺麗な肌、綺麗なボディーラインのためにも少し油っぽい食事を控えた方がいいでしょう。

睡眠不足 

睡眠不足は肌がテカる原因です。睡眠不足とは起きている時間が長い、ということです。人間の自律神経は交感神経と副交感神経の二つの切り替わりによってバランスが取られています。

  • 交感神経・・・主に起きているとき、活動しているときに優位になる神経。ストレスや緊張したときにも優位になる神経
  • 副交感神経・・・リラックスしている時や寝ている時に優位なる神経

起きている時間が長いと交感神経がつねに優位になっている状態です。交感神経は男性ホルモンを刺激する作用があり、交感神経が優位になっているとき=起きているとき=男性ホルモンが分泌されているときということなのです。先ほど男性ホルモンは皮脂を分泌させるというお話をしました。つまり起きている時間が長ければ長いほど皮脂はたくさん分泌しているのです。

さらにに睡眠不足はストレスの解消を妨げます。睡眠不足によって交感神経が常に優位になっているため、常に緊張した状態になっているのです。

しかも、人間の体は寝ている時に作られています。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、その成長ホルモンが体の様々な部位を作っているのです。もちろん肌を作っているのも寝ている間です。睡眠不足になれば成長ホルモンの分泌が妨げられ、肌の生成が遅れます。肌のターンオーバーが乱れ、毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまうのです。

肌の乾燥 

「インナードライスキン」という言葉を聞いたことがありますか?肌がテカっているのに肌内部では乾燥しているという状態のことです。 男性はこのインナードライスキンの人が非常に多いと言われています。そもそも女性より肌の水分量が少ないのです。にもかかわらず、皮脂の分泌量は女性の3倍ほどと言われています。

また肌が乾燥することで、さらに皮脂の分泌を促すことになってしまいます。肌のバリア機能は、肌内部の油分と水分のバランスによって保持されています。水分が失われることでバリア機能が崩壊、外敵が侵入してしまうのです。この外敵の侵入を防ぐために必死に肌が頑張って皮脂を分泌してしまい、余計にテカってしまうのです。肌が乾燥すると皮脂が分泌してしまうのです。乾燥するのにニキビができる、というのも同じメカニズムなんです。

間違ったスキンケア 

肌がテカるからといって1日何回も一生懸命ゴシゴシと顔を洗う、これは男性はよくやりがちな間違いです。顔をゴシゴシ洗いすぎることで、皮脂が必要以上に奪われてしまいます。すると肌が乾燥してしまうのです。肌の乾燥は皮脂の過剰分泌の原因です。

さらににゴシゴシと顔を洗うことで摩擦が生まれます。この摩擦によって角質が剥がされてしまうのです。すると肌のバリア機能が崩壊、バリア機能が崩壊すると肌を守ろうとさらに余計に皮脂が分泌してしまいます。

【肌荒れ】間違った髭剃り方法 

女性が行わない毎日の髭剃り。男性にとっては身だしなみの一つでもあり、 髭が濃い人にとっては、かなり時間をかけている部分でしょう。また髭の剃り残しは非常にだらしがないため、完璧にヒゲを剃っている人がほとんど。しかしこの完璧な髭剃りが肌荒れの原因となっているのです。髭剃りとはカミソリで髭を剃ることです。このカミソリがヒゲと一緒に肌も削ってしまっているのです。「カミソリ負け」なんていう言葉がありますが、これは明らかに「皮膚のそりすぎ」です。

さらにカミソリの摩擦でメラニン細胞を刺激しており、肌をくすませる原因となっているのです。清潔感のある肌にするためにも、正しい髭剃りの方法を身につけておく必要があるでしょう。

【シミ・くすみ】メラニン色素の生成と沈着

シミやくすみの原因はメラニン色素が生成することによっておきます。シミやくすみを予防するための一番の方法は日焼け止め。紫外線は肌に大敵、10年後20年後の肌を綺麗に保つためには日焼け止めは絶対です。 しかしその紫外線以外にも、メラニン色素を生成されてしまう原因があるのです。

過度な飲酒・喫煙 

お酒とタバコも肌のシミやくすみの原因となっていることをご存知でしょうか?

適度なお酒は血行が良くなり、ストレス解消になるため体にもいいと言われています。しかし飲み過ぎは明らかに肌のくすみの原因に。アルコールの分解は主に肝臓で行われていますが、肝臓はアルコールだけではなく食べ物の添加物や薬の分解なども行っているのです。肝臓はいらないものと必要なものを毎日分類、要らないものを排出している器官のため、アルコールを飲まなくても肝臓はせっせと働いているのです。

そこで過度な飲酒をしてしまうと肝臓の機能がオーバーヒート、 本来排出されるべき毒素が排出されずに体に蓄積してしまい、それが肌に出てしまい肌がくすんでしまうのです。肝臓の病気になると顔色が悪くなるといいますが、それは肝臓の解毒機能が低下している証拠。

タバコの毒素に関しても同じことが言えます。さらにタバコを吸うことで、活性酸素が大量に発生するといわれているのです。活性酸素とは私たちが体内に酸素を入れ、生きる上で排出されていくものです。この活性酸素は様々な体内の細胞を傷つけて、老化を進行させます。細胞を傷つけ、肌細胞も傷つき、肌にシミやくすみができてしまうのです。

さらにタバコを吸うことで大量のビタミンCが破壊されてしまいます。ビタミンCが肌のシミやくすみ改善に良いことは男性でもご存知でしょう。体内のビタミンCが破壊されることで、シミやくすみができやすくなってしまうのです。

糖質の過剰摂取 

人間の体はタンパク質でできています。そのタンパク質と食事から摂取した糖分が結合することで、AGE(糖化最終生成物)を生み出します。このAGEが増えると肌や骨、筋肉などを構成するたんぱく質がドンドン劣化、タンパク質が本来の機能を失ってしまい、体がダメージを負い、老化が進行してしまうのです。

とはいえ、人は必ず食事から糖質を摂取しています。そのため少なからず AGEは誰にでも存在します。しかし糖を摂取しすぎることによって 老化が進行してしまうのは事実です。もちろんその老化は肌の老化にも言えることで、AGEによる肌の老化、つまりくすんで肌を黄色く変色させると言われているのです。

  • 甘いもの  
  • 炭水化物
  • お酒

などの摂りすぎはAGEとともに、肌のくすみを進行させる原因です。 お酒の場合はビールや日本酒、ワインなどが糖質が多いようで、ウイスキー、焼酎などは糖質の低い飲み物と言われています。美肌を意識するなら糖質の低いお酒を飲むように気をつけましょう。

アッキー
日常生活でも皮脂を増やす原因ってこんなにあるんですね。睡眠不足食生活タバコお酒に関しては肌だけではなく健康や老化にも関することなので、若いうちから気をつけた方がいいですね。

肌男のためのスキンケア方法~男性も肌を綺麗に~

はるこ先生
肌男ってスキンケアメーカーがCMで言っている、スキンケアに関心のある男子のことよね。
アッキー
そうです。ボクも肌男の一人です!
やっぱり男性も肌が綺麗な方がいいですから。それに肌に悩みがあると精神的にも前向きになれないんですよね。
はるこ先生
それは言えるわね。 コンプレックスを解消しようとする男性の前向きな姿勢ってとっても素敵だし、自信のある男性はもっと素敵よね。
スキンケアにこだわって肌に自信になる男性がどんどん増えてもらいたいわ。

正しい洗顔を行う 

男性が美肌になる上で何よりも大切なこと、それは洗顔です。ただでさえ皮脂の分泌量が女性より多いのです。その皮脂を綺麗に洗い流すこと、また逆に洗い流しすぎないことも大切になってきます。洗顔料は肌に合わせて使い分けると理想的です。さらに正しい洗顔の仕方も覚えておきましょう。

正しい洗顔の仕方 

正しい洗顔は1日2回、朝晩顔を洗うことです。意外なことに、男性は1日1回しか顔を洗わない人が6割を占めているんだとか。1日1回の洗顔では皮脂どころか、ほこりや汚れも落ちることなく、かなり不衛生。

朝晩の洗顔では綺麗に皮脂を洗い流し、逆に洗いすぎることなく優しく洗うことが大切になってきます。

正しい洗顔のやり方

  1. まず初めに、ぬるま湯だけで顔を優しくぬぐうように洗う。この時手で顔をこすらないことが大切です。お湯だけで肌をぬぐい、余計な埃や汚れを落とします。 
  2. 次に洗顔料を泡立てます。泡を作ることが大切です。手のひらに洗顔料を取り、手のひらをボール状に少し丸め、反対の手で数滴水分を落とし、指でかき混ぜるように泡立てます。泡立てるのが難しいようなら、洗顔ネットを使いましょう。泡は卵1個分ぐらい作るのが理想です。 
  3. 泡を顔に乗せて洗います。この時皮脂の分泌が多い場所、おでこ、鼻、顎から泡を乗せましょう。 
  4. 手で顔の肌に触らず、泡で洗うように、くるくると円を描くように泡で洗顔します。 
  5. しっかり洗えたら、ぬるま湯で最低20回以上はすずきましょう。 
  6. タオルで顔を拭くときは、顔をこすらず、軽く押し当てるような感覚で水分を吸収させます。

ポイント

  • 泡がきめ細かいほど毛穴に入り込みやすく、毛穴の中まで綺麗に洗えます。きめ細かい泡を立てるようにしましょう。
  • ぬるま湯とは体温よりも低い温度のことを言います。体温よりも高いお湯は皮脂が溶け、皮脂を取り過ぎてしまい乾燥の原因となります。
  • 必ず清潔なタオルを使いましょう。

思春期におすすめ「ファーストクラッシュ」

思春期の、皮脂の分泌量が増え始めた時期にオススメしたい洗顔料が、ファーストクラッシュ。10代の皮脂は非常に分泌が活発で、皮脂を洗い流すことはとても大切なことです。しかし保湿も同じくらいに大切。 保湿をしないと肌が乾燥してしまい、余計に皮脂が分泌してしまうからです。

しかし思春期のスキンケアを始めたばかりの男の子が、洗顔、化粧水、美容液、乳液、全てをいっぺんに習慣化するのは正直難しいところ。手間もかかるだけでなく、周りの友達がスキンケアにまだ手を出していないのに、自分だけ手の込んだことをするのに抵抗がある子も多いでしょう。

ファーストクラッシュは化粧水や乳液などを塗らずとも、保湿ができる洗顔料なのです。皮膚の柔軟化成分であるサリチル酸を配合、サリチル酸の優しいピーリング効果が古い角質を柔らかくし、ニキビのできにい肌にします。さらに保湿効果が高く、肌馴染みの良いグレープシードオイルを配合、その他ローズマリーエキスなどの7つの植物成分も含まれ、保湿に優れ、肌に潤いを与えます。 ノンオイリーでノン着色、思春期の敏感な肌におすすめの洗顔料です。

  •  
  • ニキビに悩んでいる人は使って損はない
    5/5
    ジェル状の洗顔料はよく伸びるのでストレスなく洗顔できますし、洗顔後のケアまでこれ一つで済むので時短になっていいです!ジェルはほんのり柑橘系?のさっぱりとした匂いがして、洗い上がりの肌はざらつきがとれてスベスベになります。 元々私は鼻の黒ずみとたまに出来るニキビが気になっていたのですが、これを使用しはじめてから改善されたように思います。特に、ニキビはほとんどできていません!*(^o^)/*

    アトコスメ

  •  
  • 肌がすべすべに
    5/5
    顔のニキビとさよならしたくて色々努力しましたが効果がなく、諦めていました。ファーストクラッシュは洗顔するだけなのでとても楽です。継続して使うことで、今では肌触りもうるおいすべすべになった気がします。香りも柑橘系が爽やかで快適です。

    ファーストクラッシュ

ジェル状の洗顔料をで泡立てる必要もないため、思春期の初めてのスキンケアにおすすめの洗顔料と言えるでしょう。ニキビがなくなるだけでなく、肌がすべすべになるのは肌が柔らかく毛穴が小さくなっている証拠と言えるはずです。

ファーストクラッシュ】初回特別価格¥4,011

ファーストクラッシュ

乾燥肌には「ビーグレン・クレイウォッシュ」

なんといっても肌に優しいことで有名なビーグレン。 乾燥肌は肌トラブルを最も起こしやすい肌質で、保湿が重要。さらに同じぐらい重要なのが低刺激なスキンケアアイテムです。ビーグレンのクレイウォッシュはクレイ、土で出来ています。地球のとても古い地層、2億年~5億年ほど前の地層のベントナイトという鉱物に含まれる微粒子の土、モンモリロナイトを使用しています。

古来からクレイセラピーという土を使った自然療法が存在し、自然の土は吸着作用があり、健康の増進や病気の治癒などに用いられてきたと言われています 。ビーグレンのクレイウォッシュはモンモリロナイトを使用することで、天然の土の吸着作用を利用、皮膚から剥がれ落ちた垢やほこり、毛穴に詰まった汚れや皮脂などを吸着します。モンモリロナイトは超微粒子のため肌を傷つけることなく、天然成分で肌に優しく、自然に汚れを取り去ってくれるのです。

  •  
  • とってもいいです
    5/5
    最初、泡がたたないことに不安を覚えましたが、 優しくマッサージして流すだけで、 スッキリ汚れを落として突っ張らないのが とても気に入りました。 小鼻の毛穴汚れが気にならなくなりました。 マッサージも肌に負担のかからない気持ち良さで、 朝晩の洗顔が楽しみになりました。 タオルドライの後鏡を見ると、肌のトーンが上がっています。

    アットコスメ

  •  
  • かなりしっとり
    5/5
    ぜんぜん泡立たなくて洗い上がりもぬるぬるしてて何だコレ!と思いましたが洗顔後もつっぱることもなくむしろしっとりしていて驚きました。そして泡立てないことを知って次の日マッサージしながら洗顔してよく洗い流しました。やっぱりつっぱることもなくしっとりしていました。

    アットコスメ

泡立たないタイプの洗顔料なので、めんどくさがり屋さんの男性におすすめのアイテムと言えるでしょう。つっぱらないと言う感想が多いのは、乾燥肌には嬉しい声。肌のトーンが上がったと感じるのは余計な角質を吸着しているからかもしれません。


ビーグレン クレイウォッシュ】¥4,104

 ビーグレン クレイウォッシュ

脂性肌には「Non.A(ノンエー)」

薬用ニキビ専用石鹸のノンエー。ノンエーの特徴は何と言っても泡の弾力。洗顔の基本は泡で顔を洗うこと。その泡がなかなか立てられずに、手で顔に刺激を与えている人はひじょうに多いといえます。 しかしノンエーは通常の石鹸の4倍の泡立ちで、逆さまにしても泡が下に落ちないほどの弾力。

アミノ酸などが豊富に入ったロイヤルゼリーや、天然の保湿成分ヒアルロン酸、 涙から開発された高いうるおい成分のリピジュアを配合、肌に水分やハリを与え、栄養分を行き渡らせ、外的からの刺激を守ります。四角い石鹸タイプなのでスキンケアに抵抗のある男性でも使いやすい形状。

あまりの弾力のあるアワが気持ちよすぎて、泡で洗う感覚から離れられなくなるほど。ニキビができにくくなり、細かい泡が毛穴の奥まで洗浄してくれているのが分かるはずですよ。

  •  
  • リピ決定
    5/5
    約1ヶ月使用しましたが、確実に減ってきている! 中学生の頃からできはじめ、今では顔全体赤く腫れた感じで、赤ニキビと黄ニキビの混在するそれはひどいニキビ面。 皮膚科へ通ったり、某有名ニキビ治療薬を使ったりと、長期間に渡りいろいろ試してきましたが、 大した効果はなし。 ネットなどでいろいろ調べ、たどり着いたのがこの商品。 もちろん期待をもって購入しましたが、これまでの経験から「これもダメかな・・・」という気持ちもありました。 まだポツポツとはありますが、赤く腫れた感じがかなり改善され、あきらかに使用する前の顔と違います。

    楽天

  •  
  • 甥っ子のニキビが小さくなっていたので使ってみました
    5/5
    私のニキビは顔だけでなく胸や背中にもあります。 ~中略~ とっても泡立ちが良く、全身大量の泡でやさしく洗っています。使い始めて3週間ですが、ほとんどニキビが気にならなくなりました。

    無添加天然化粧品プライマリー

すぐにニキビがなくなるというわけではないようですが、確実にニキビは減るようですね。しかも全身に使えるのも嬉しいところでしょう。背中ニキビに悩む人にもおすすめ石鹸かもしれません 。

Non.A(ノンエー)】¥2,940 3個セット¥7,980

 Non.A(ノンエー)

肌に合ったスキンケア用品を使う 

美肌になるには洗顔も大切ですが、保湿も絶対に必要です。そこで洗顔料のみならず、肌タイプに合ったスキンケアアイテムも必要になってきます。

ニキビ改善・毛穴対策に「ルナメアAC」

スキンケア用品としても注目されている富士フィルム。この富士フイルムから発売されているのがルナメアACです。カメラのフイルムメーカー独自のナノ化技術によって作られた、アクネシューターによってニキビができる毛穴に直接入り込み、集中ケア。糸状の食物繊維を含んだ泡が、低刺激なのにきちんと余計な皮脂を洗いあげます。植物由来の4つの成分が乾燥しがちな肌をやさしく潤いで包みます。

きちんと汚れを落とすのにしっかり保湿、さらに毛穴にアプローチすることでニキビや毛穴の広がり、毛穴づまりをブロックするアイテムとしてオススメです。

  •  
  • 口コミを読んで使い始めました
    5/5
    肌荒れ ニキビがひどく悩んでました。 ファイバーで汚れ落とす、角栓をきれいにする!乾燥してしまうのではないかとちょっと心配でした。しかし、使ったあとはツルツルだけどつっぱらない!使い心地がよかったです。角栓をなくすので、はじめは肌が赤くなってニキビが増えたように思いましたが1週間くらい使用してみると段々ニキビが減ってきて出来にくくなってきました! 今では、ボコボコしていた肌が滑らかに♪ いい洗顔に出会いました(●^o^●)

    アットコスメ

  •  
  • 調子がいい
    5/5
    フェイスラインのニキビが気になっていた時期に使用していたので、ニキビケアがだいぶ気にならなくなりました

    ルナメアAC

ニキビが改善したという嬉しい口コミがあります。さらに肌がつっぱらないという声ももあります。ニキビに大切なことは皮脂をきちんと洗い落とすこと、毛穴詰まりを改善すること、さらに保湿です。つっぱらないのは保湿されている証拠。乾燥によるニキビにも効果が期待できるかもしれません。


ルナメアAC】 1週間のお手入れキット¥1,080(初回限定)

ルナメアAC 

乾燥肌には「ビーグレン 乾燥保湿ケア」

洗顔料、ローション、美容液、クリームの4点がセットになったのビーグレン乾燥保湿ケアセット。 天然の土を使った洗顔量でやさしく汚れを吸着、17時間ほどは続くと言われる化粧水で長時間うるおいをキープ、ビタミンCカプセルの含まれた美容液で、皮脂バランスを整え、角層の深層部まで浸透するモイスチャークリームで水分を維持する保湿ケアラインです。 クリームは乾燥が進むエイジングケアにも使えるほど浸透力が高く、しっとりするのにべたつかないとかなりの人気。

美容液でトーンニングを促し、肌にハリを与え、化粧水で水分を保持すれば肌のターンオーバーにもアプローチできて、くすみやしみにも期待が持てる乾燥保湿ラインと言えるかもしれません。

  •  
  • 潤い 
    5/5
    繰り返しできる大人ニキビの原因が乾燥かも?と思い、こちらもお試ししたく購入しました。4点ラインで使うととても潤います。保湿ケアですがニキビ予防にも良さそうです。

    ビーグレン

  •  
  • 保湿ケア
    4/5
    冬になると保湿ケアしても毎回肌が突っ張っていましたが、これは塗ったら肌に張り付く感じで突っ張り感がなく良かったです。

    ビーグレン

保湿効果が高くて、ニキビにも効果があると嬉しい声もあるようです。肌に張り付く感じ、つまり吸い込みが良く馴染みがいいということでしょう。べたつかないのは嬉しい使い心地です。


ビーグレン 乾燥保湿ケア】¥1,944

 ビーグレン 乾燥保湿ケア

皮脂を抑えるなら「B.C.A.D.HOMME ユーグレナ」

スキンケアブランド、ユーグレナの男性用スキンケアライン、HOMME。BCADはエイジングケアラインでもあり、男性専用スキンケアは、男性ならではの皮脂の分泌や毛穴の広がりを抑えます。特に、化粧水、美容液、乳液のトータルエマルジョンが人気で、めんどくさがり屋さんの男性にはこれ一本で済むのでひじょうにオススメ。

シェービングなどで削り取られた角質層を補うべく、独自の整肌成分が肌の奥まで浸透、しかもベルガモット、レモン、カモミール3種類の精油を使ったほのかな香りで気分もフレッシュしながら肌を整えます。ほかにもベタツキつきを抑える美容液や、スカルプケアまでラインナップ。男性特有の悩みに特化したブランドと言えるでしょう。

  •  
  • 漢のスキンケア
    5/5
    オールインワンタイプですのであれこれ何種類もチマチマとつける必要がなく、これ1本で済んでしまうので、手軽で気軽で非常に便利です。まさに漢のスキンケアと言った感じです。 乾燥した冬場はカサカサしてしまいがちですが、これをつけるとしっとりと潤いがある肌になります。そして逆にニキビや湿疹等が出来ない点も非常にいい感じです。

    amazon

  •  
  • 保湿力がスゴイ
    5/5
    カミソリ負けしやすく、鼻やおでこはテカリがちで面倒な肌なので、このオールインで3つの効果が得られるというのは期待が高まります。 サラサラした水のような液体で、シトラス系のさわやかな香りは使用する度さっぱりします。 ベタベタ使用感はなく、テカリが気になる部分も時間が経っても普段と比べて抑えられている気がします。 カミソリ負けしていた肌荒れの部分にも沁みないのも良いです。

    amazon

化粧水、美容液、乳液がひとつになったトータルエマルジョンは、やはり男性には手軽で人気なようです。何よりも保湿力が高いことに驚いているようですね。しかもカミソリ負けしているのにしみないというのは低刺激な証拠。皮脂も抑えて低刺激、ひょとしたらニキビ肌にもいいのかもしれません。


B.C.A.D.HOMME ユーグレナ】HOMMEトータルエマルジョン30ml¥1,500(税別)

 B.C.A.D.HOMME ユーグレナ 

肌男が行いたい綺麗になるための対策4つ

綺麗な肌になるためにスキンケアアイテムも非常に大切ですが、日常生活の中で肌を気遣うことも大切です。先ほど正しい洗顔方法に触れましたが、その他に

  • 正しいシェービング  
  • 毛穴を開かないようにする食事
  • 質の良い睡眠 
  • UVケア

も必要になってきます。

シェービングを正しく行うことでくすみ・こわばりを予防 

男性が必ず毎日行うのがシェービング。 朝、時間がないからといって雑なシェービングをしていると、肌の摩擦がくすみや肌のこわばりをうみ、肌荒れの原因となってしまいます。肌男になるためにも正しいシェービングは絶対に必要。ここで正しいシェービングの仕方を覚えましょう。

正しいシェービングの仕方 

まず髭を剃る時間ですが、朝、これがベストタイミングです。さらに朝起きてから10分~20分後が一番髭剃りに良いタイミングと言われています。これは血行が良く、肌にハリがあり、一番肌に負担がかからないことが理由です。朝起きてすぐは顔がまだむくんでいるため、シェービングには適していません。起きてむくみがとれた10分~20分後が理想的なのです。また夜のシェービングもあまりお勧めできません。夕方や夜は肌が疲れていて、傷つきやすい時間帯です。

正しいT字カミソリのシェービングの仕方

  1. まず一番初めに洗顔をしましょう。洗顔することによって余計な皮脂や、肌についたホコリ、汚れを取り除きます。 
  2. 蒸しタオルを顔にあて、髭に水分を含ませ、柔らかくします。 
  3. シェービング剤を塗ります。 
  4. 毛の流れに沿って髭を剃ります。
  5. 全体的に剃り終わったら、剃り残した部分だけ、逆剃りをします。逆剃りをする時は、カミソリの刃を押し付けすぎず、軽い力で行いましょう。 
  6. 剃り終わったらシェービング剤と剃った髭を綺麗に冷水で洗い流します。 
  7. アフターシェーブローションや化粧水、乳液などで肌を保湿します。

ポイント

  • 蒸しタオルは、タオルを濡らし電子レンジで温めて作ると簡単です。
  • 最後に冷水でシェービング剤を洗い流すのは、肌の赤みを抑えるためです。 ひげ剃り後、赤くなってしまうのは肌が炎症している証拠です。肌を温めることで炎症が促されてしまうため、必ず髭剃り後は冷水でシェービング剤、剃った髭を洗い流しましょう。

正しい電気シェーバーでのシェービングの仕方

  1. プレシェーブローションを塗る。  
  2. シェーバーの歯が肌に90度になるように当て、逆剃りをする。肌を引っ張りながら逆剃りをすると剃りやすくくなります。  
  3. シェービング後に洗顔、そのあと化粧水や乳液などでしっかり保湿をしましょう。

ポイント

  • 電気シェーバーは髭を柔らかくてしまうと剃りにくくなってしまいます。必ず乾いた状態で剃るようにしましょう。またプレシェーブローションを塗ることでスムーズに刃が運び、剃りやすくなります。
  • 電気シェーバーは外刃で髭を引っ掛けて、内刃で剃るという仕組みになっています。そのため毛の流れに沿ってしまうと、髭が外刃に引っかからず剃りにくくなってしまいます。必ず逆剃りをするようにしましょう。

食事の改善をする 

現代人の食生活は明らかに糖質と脂質に偏っています。特に忙しくて外食ばかり、自炊できない男性はそのようになりがちです。糖質と脂質に偏った食生活は、肌を糖化させ、老化の原因に。さらに脂質を摂りすぎることで皮脂の分泌を促進させ、毛穴が広がり、肌がこわばっていきます。美肌を意識するならバランスの良い食生活は絶対に必要なのです。

炭水化物である主食、肉・魚・卵・大豆食品などの主菜、野菜・海草類・きのこ類の副菜そのほか乳製品やフルーツなどをバランスよく食べることが大切です。これを踏まえた上で、特に肌にいい食べ物を意識しながら摂取すると良いでしょう。

肌男に薦めたい栄養素と食べもの 

食べ物の中には抗酸化作用のある食べ物や、肌を作る上で欠かせない栄養素の含まれる食べ物があります。積極的に摂取したい栄養素と、その栄養素を多く含む食べ物を覚えておくと外食の時にも美肌が意識できるはずです。

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンに欠かせない栄養素で、肌にハリとツヤを与える栄養素です。また抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果にも期待ができます。さらにメラニン色素の生成を抑え、シミやくすみを予防・改善する栄養素でもあります。

ビタミンCを多く含む食べ物

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、キウイ、ブロッコリー、ピーマン、カリフラワー、パセリ、モロヘイヤなど

ビタミンE

抗酸化作用が高く、ガンや脳卒中、心筋梗塞など生活習慣病の予防にも期待が高まる栄養素です。ナッツや植物の油などに多く含まれており、そのまま食べられるものの多く、比較的摂取しやすい栄養素と言えるでしょう。

ビタミンEを多く含む食べ物

アーモンド、ピーナッツ、ヘーゼルナッツ、たらこ、いくら、ブロッコリー、ほうれん草、植物油など

カロテノイド

カロテノイドとは自然界に存在する動植物が持つ黄色や赤、紫などの色素のことを指します。自然界に600色以上存在すると言われ、抗酸化力が高く、老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあり、非常に注目されている栄養素です。また乾燥を防ぐといった効果もあります。

カロテノイドを多く含む食べ物

赤ピーマン、人参、ほうれん草、 ひじき、わかめ、スイカ、とうもろこしなど

たんぱく質

人間の体、肌もタンパク質でできています。そのためたんぱく質を摂取することは健康な肌を作ることに直結しています。また肉や魚、豆類のタンパク質には亜鉛やセレニウム、ビオチンなどが含まれ、肌荒れや痒みの予防、皮脂のコントロール、紫外線からのダメージをブロックする作用があります。

タンパク質を多く含む食べ物

大豆、卵、牛乳、肉、魚、チーズ、ヨーグルトなど

アッキー
忘れてはならないのが水分の摂取です。体の水分が欠乏すると当然肌の水分もなくなり、乾燥肌に。しわやたるみの原因になってしまいます。1日2リットル程度の水分補給を忘れずに。できることなら糖分を控えて甘くない飲み物、水が理想的ですよ。

質のいい睡眠をとる 

なんといっても睡眠、これは絶対です。しかもただ無駄に長く寝ればいいだけではなく、質の良い睡眠がとっても大切になってきます。

人は寝ている間に成長ホルモンを分泌しています。この成長ホルモンは骨や内臓、肌を作る大切なホルモン。睡眠不足になってしまうと成長ホルモンが分泌されなくなり肌が生成されず、肌のターンオーバーがうまくいかなくなってしまいます。結果、肌がくすんだり、ハリがなくなったり、見た目に汚い肌になってしまうのです。

さらにターンオーバーが上手くいかなくなることで、古い角質がいつまでも肌に残り、毛穴づまりの原因に。ニキビの原因にもなってしまうのです。

睡眠時間は最低6時間とるようにしましょう。さらに質の良い睡眠をとるための努力も大切です。一般的にお肌のゴールデンタイムは10時~夜中の2時と言われ、この時間帯にはぐっすりと寝ていることが大切です。

質の良い睡眠のためにすべきこと、してはいけないこと

  • 就寝2~3時間前に食事を終わらせる 
  • 寝る1時間前までにお風呂は済ませる
  • 寝る前にパソコンやスマートフォンを見ない
  • 寝る前にカフェイン入りの飲み物やアルコールは飲まない
  • 部屋を暗くして寝る
  • 起きたら1時間以内に朝日を浴びる

就寝2~3時間前に食事を終わらせる 

寝る直前まで食事をしていると、寝ている間も消化機能に体が集中してしまい、体が休まりません。脳や神経が働いたままになっているのです。そのため食事は寝る2~3時間前までに済ませましょう。

寝る1時間まえにお風呂は済ませる

人間は眠る時に少しずつ体温が放出され、下がってきます。お風呂に入って体が温まり、体の体温が少しずつ元に戻って来るそのタイミングが眠りに入りやすいタイミングなのです。寝る1時間前にお風呂を済ませましょう。ま熱すぎるお風呂は交感神経が優位になってしまい、体が緊張してしまいます。ぬるめのお風呂にゆっくり浸かって、リラックスすることが大切です。

寝る前にパソコンやスマートフォンを見ない

多くの人がご存知かもしれませんが、パソコンやスマートフォンの画面のブルーライトが脳を刺激してしまいます。 寝る前のパソコン、スマホを控えて脳をリラックスさせましょう。

寝る前にカフェイン入りの飲み物アルコールは飲まない

コーヒーや緑茶などのカフェイン入りの飲み物は、交感神経を優位にしてしまい、眠りを浅くしてしまいます。寝る前はノンカフェインのハーブティーなどでリラックスするといいでしょう。またお酒を寝る前に飲むと眠りにつきやすいかもしれませが、お酒を寝る前に飲んでしまうと、アルコール分解が体の中で始まってしまい、眠りは必ず浅くなります、「眠りにつきやすいが目が覚めやすい」という状態になってしまうのです。寝る前のお酒もやめましょう。

部屋を暗くする

人間の体は朝日と共に活動し、日が暮れるとだんだんと眠りにつくようになっています。寝る時に部屋を明るくしてしまうと、朝日を浴びていると体が勘違いしてしまい、眠りにつきにくく、眠りの質が悪くなってしまいます。ぐっすり眠るためには部屋の明るさを暗くしましょう。

起きたら1時間以内に朝日を浴びる

人は朝起きた時に朝日を浴びると、狂ってしまった体内時計がそこでリセットされ、夜になると眠くなるメカニズムに自然と戻るようにできています。夜型の生活を送っていても、朝日を浴びることで自然と朝目が覚めるようになってくるのです。

さらに朝日を浴びて15時間後から、メラトニンと呼ばれる睡眠ホルモンが分泌されます。朝日を浴びて15時間後から眠りにつきやすい体になってくるのです。朝起きたら1時間以内に朝日を浴びる習慣を身につけましょう。外に出なくても、曇っていても、大丈夫です。部屋のカーテンを開けるだけで構いません。自然の朝の明るさを浴びるようにしましょう。

アッキー
美肌になるために、特に一人暮らしの男性に気にして欲しいのが、シーツや枕カバー。
シーツや枕カバーをきちんと洗濯しないと埃や皮脂がついたままで不衛生なんです。それが原因でニキビや炎症が悪化してしまいます!

 

はるこ先生
そうね、肌男になるためには清潔が一番。 布団を干すのも大切よ。布団を干すとふかふかになって気持ちいいから、睡眠の質も上がるはず。質の良い睡眠は肌のためだけでなく、免疫力もアップして疲労を回復するから絶対に必要なんです。
それに寝ている間に分泌される成長ホルモンは、脂肪燃焼効果もあるんです。質の良い睡眠は肥満防止にも役立つんですよ。

紫外線対策 

肌のために忘れてならない、なおかつ女性はみんな気遣っているのに、男性は関心が薄いのが対策がUV対策です。紫外線は肌に大きなダメージを与えます。シミやくすみだけでなく、ハリがなくなり、たるんだ肌に。肌が汚くなるだけでなく、老けて見えてしまうんです

そこでUV対策として使ってほしいのか日焼け止めです。ですがその前に、日焼け止めに書いてある「SPF」と「PA+」をよく理解しておく必要があります。

日焼け止めのSPFとPA+とは? 

日焼け止めによく書いてある 「SPF30 PA +++」の文字。これはどれくらい紫外線から肌を守ってくれるか、ということを表している数字です。

紫外線にはA波とB波があり、UVAとUVBよく表されます

紫外線A波地上に届く95%を占める紫外線。弱い紫外線ではありますが波長が長く、浸透力が高く、窓ガラスや衣類などは簡単に通り越してダメージを与えます。 肌内部までダメージを与え、エラスチンやコラーゲンを生成する、線維芽細胞を破壊し、しわやたるみの原因となります。
紫外線B波波長が短いため、肌の内部までは浸透しませんが、肌の表面に大きなダメージを与える紫外線です。日焼けの原因となる紫外線です 。


A波とB波の違いよく見てください。B波は肌表面にダメージを与え、日焼けの原因、つまり肌を火傷させる原因です。日焼けは冬よりも夏の方が激しく起こります。つまり夏の紫外線はB波が非常に強いと言えるのです。しかしA波は夏でも冬でも地上に降り注いでいます。この違いをよく覚えておかなければいけません 。

ここで気になるSPFとPA+の違いですが、

+の数が多ければ多いほどA波をブロックする能力が高い表示となっています。

B波は人体に影響を与えるまで約20分かかると言われています。SPFの数値はこの20分をどれだけ先延ばしにできるかという数値なのです 。つまり、

SPF30=20分×30=600分 10時間日焼けをブロックする効果がある、ということなのです。

 

はるこ先生
現在日本で発売されいる日焼け止めは「SPF50 PA++++」が最高値です。じゃあ、いつもこの数値の日焼け止めを使っていればいいじゃない?と思うかもしれませんが、SPFが高くなれば高くなるほど、肌への負担が高いのも事実
SPF 50はレジャーなど、特別紫外線が強い時に使うもので、真夏の日常でSPF30前後くらいでOKですよ。
また、どんなに強力な日焼け止めでも、2時間に1回程度は塗り直すのが鉄則。特に夏は汗をかいて汗で流れてしまいがち。こまめな塗り直すことが大切になってきますよ。

日常使いに「ニベアサン プロテクトウォータージェル」

ジェルタイプの日焼け止めなのに、肌につけるとローションに変化、塗り心地が柔らかでノリが良く、使いやすい日焼け止めの代表格と言える、ニベアサンプロテクトウォータージェル。どんなに紫外線ブロック効果が高い日焼け止めでも、まんべんなく塗れないと全く意味がありません。 

その点肌なじみがよく、伸びがいいウォータージェルは断然おすすめです。 ソラニンすべすべパウダーが配合されており、塗ったそばからベタつきがなく、肌がすべすべ。ベタつく感覚が嫌いな男性にも日常的に使えるはずです。またヒアルロン酸が配合され保湿面でも安心。石鹸やボディソープなどで洗い流せる点も嬉しい日焼け止めです。

SPF35PA+++、日常的に使いたい日焼け止めです。

  •  
  • 薄くのばすといい感じで、UVカット効果もあり!
    5/5
    ニベアは、SFP35とちょうどいいUVカット率で香りもクセがなくて気になりません。男性が使用しても問題なし。 ふつうの季節は洗顔後にローションか乳液を塗ることがおおいのですが、夏場に関しては、ニベアだけ塗っていますが肌荒れはありません。

    amazon

  •  
  • 肌なじみがいい
    5/5
    ウォータージェルということで、伸びがよく、つけてることを忘れるくらい馴染みがよく軽いです。レジャーではまた別のものを使っているので普段用です。

    アットコスメ

ノリが良くて使い心地が良いようです。また香りも癖がない男性にとって嬉しい点。保湿が高いので皮脂の分泌が抑えられそうです。


ニベアサン プロテクトウォータージェル】 80ml¥502

 ニベアサン プロテクトウォータージェル

レジャーには「アネッサ パーフェクトUVアクアブースター」

SPF50 PA++++という、現在日本で発売されている紫外線ブロック最強数値の日焼け止めです。 アネッサのアクアブースターのすごいところは、汗や水に触れるとパワーアップする特別な技術を搭載。スーパーウォータープルーフで、特に夏の汗をかきやすいレジャーシーズンにはぴったりの日焼け止めです。にも関わらず石鹸で綺麗に落ちて、紫外線の乾燥から肌を守る美肌エッセンスも含まれています。

UVブロック度数が高ければ高いほど肌に負担がかかると言われていますが、安心してレジャーに使える強力な日焼け止めと言えるでしょう。 乳液タイプでサラサラの使い心地、べたつきが気になる男性にもオススメです。

 

  •  
  • 水に強い
    5/5
    年中海で遊んでいますがやっぱりこれが一番です。 水に入っていても長く持ちます。

    楽天

  •  
  • ひりひりしない
    5/5
    においも気にならず、汗でも落ちない。持続性もある。日没後、風呂に入っても全然ヒリヒリしないし、焼けてもいない。水で顔を洗ったらちゃんと落ちる。良い買い物をしました。

    amazon

日焼け止め効果抜群のようですね。水の中に入っても落ちにくいというのはレジャーには強い味方です。 持続性が高いのも、日焼け止めを選ぶポイントとして重要です。


アネッサ パーフェクトUVアクアブースター】60ml¥2,579 

 アネッサ パーフェクトUVアクアブースター

正しいケアと生活改善で綺麗な肌に!

男性も肌が綺麗だと清潔感がアップして明るい印象になります。

男性特有の肌の悩み、テカリ、毛穴、毛穴詰まりなど、まずは自分の肌質を理解することからスタート。忘れてならないのは、どんな肌質でも保湿は絶対!さらに正しい髭剃りUVケア食生活の改善質のいい睡眠などに気をつけながら、スキンケアを継続してみてください。少しづつ肌のキメが整い、柔らかくなるはず。美意識の高いメンズは女性からのウケがいいですよ!










 

 




PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事