乾燥肌には洗顔石鹸で潤いを!おすすめな理由と人気6選のランキング

乾燥肌のおすすめの洗顔石鹸を知りたい!

乾燥肌の方にオススメの洗顔石鹸はどのようなメリットがあるのでしょうか。洗顔フォームなどは肌を乾燥させてしまう刺激成分を配合しているので、汚れや余分な皮脂などを落とすことができてもカサついた仕上がりになってしまいます。そうとは気づかずに無理に使用してしまうとスキンケアにも手間がかかるほか、メイクのノリも悪くなってしまうでしょう。そこで肌に優しい成分を配合したオススメの洗顔石鹸のランキングで自分にあった洗顔石鹸を見つけて正しい洗顔をしませんか。さらに洗顔石鹸の選び方や使い方などのコツを押さえて、美しくみずみずしい肌に整えましょう。


はるこ先生
洗顔石鹸を選ぶのはスキンケア製品と同じように大切よ。せっかく乾燥肌をケアしても洗顔石鹸で肌に負担をかけてしまっては効果も半減しちゃうわね。洗顔石鹸選びは低刺激のものを使うのがコツよ!
アッキー
洗顔石鹸を買うときはメーカーや価格よりも配合成分に注目することが大切です。すっきりと汚れを落として潤いを守ってくれる石鹸を探しに行きましょう!

 

 乾燥肌に洗顔石鹸がおすすめな理由2つ

乾燥肌にはどうして洗顔石鹸が良いのでしょうか。洗顔フォームやジェルなどは手軽に購入ができて使い方も簡単です。しかしこれらの洗顔料は肌に負担を与えてしまう成分が配合されており、すっきりと汚れが落とせても肌に負担をかけてゴワゴワに乾燥させてしまうのが欠点です。そんなデメリットをカバーする洗顔石鹸のメリットはこちらです。

汚れを落としながら保湿する

洗顔石鹸は肌の水分を保護してくれる天然保湿成分を配合しているので、洗顔後も肌の潤いを守ってくれるのがメリットです。洗顔によって潤いのある清潔な肌が維持できると、シワやシミなどの予防ができるので、洗顔石鹸は理想的な洗顔料となるのでしょう。

肌を傷つけずに汚れを落とせる

洗顔石鹸の特徴は濃密な泡のおかげで、古くなった角質層や汚れをこすらずにさっと落とすことができることです。そのため肌に摩擦を与えることなく毛穴をすっきり洗浄しながら乾燥を防いでくれるのがメリットでしょう。さらに洗顔後、ローションや美容液などのスキンケア製品を浸透しやすくします。

洗顔フォームとの違いは?

洗顔フォームは合成界面活性剤を使用しているため、肌に必要な皮脂まで除去してしまい肌を乾燥させてしまいます。泡がしっかり立つのでさっぱりした洗い上がりになるのですが、肌には刺激を与えてしまいカサカサにさせてしまうのです。一方、洗顔石鹸はオリーブ油や米ぬか油など天然成分をメインに使用しているので、肌の潤いを残しながらさっぱりとした仕上がりが実感できるでしょう。

 

乾燥肌のために洗顔石鹸を選ぶ時のポイント3つ

様々なメーカーから洗顔石鹸は販売されていますがそれぞれクオリティが異なります。そのため洗顔石鹸だからといって成分をチェックせずに購入すると、後になって自分の肌に合わなかったということになるでしょう。固形洗顔石鹸であれば大丈夫と考えずに、しっかり製造法や成分などにこだわって肌に負担をかけないものを選ぶことが大切です。今まで洗顔石鹸を使用して肌が乾燥してしまったなど、満足できなかった方には、ここで今一度洗顔石鹸の選び方をおさらいしましょう。

保湿成分が入ったものを選ぶ

洗顔石鹸で洗浄するメリットは保湿効果があることです。そのため、パッケージに表示されている成分表をチェックして保湿成分が配合されているかチェックしましょう。グリセリン、プラセンタ、椿油、スクワランなどといった天然保湿成分を含んでいる洗顔石鹸を使用することが大切なポイントです。また配合されている油脂によって、肌のタイプによって合う合わないがありますのでここでそれぞれの肌のタイプに合わせた油脂をチェックしましょう。

*乾燥肌・・・オリーブ油、椿油、米ぬか油(オレイン酸を主に成分としているこれらの油脂は洗浄力が弱いので肌を乾燥させずに潤いを保つ)

*普通肌〜脂性肌・・・パーム油、牛脂(洗浄力の強い油脂でステアリン酸などが多く含まれている)

刺激成分が入っていないものを選ぶ

天然成分を多く使用している肌に穏やかな洗浄ができる洗顔石鹸ですが、中にはパラベン(防腐剤)やエタノール(収斂効果)などの添加物が配合されていることがあります。パラベンの中でも刺激がもっとも少ないメチルパラベンは、石鹸だけでなく食品にも含まれている防腐剤です。パラベンはかつてアレルギーや発ガン要因と恐れられていた物質ですので、いくらリスクがほぼないメチルパラベンであっても配合されていないに越したことはないでしょう。

エタノールは消毒薬にも配合されている成分でスーッと肌をさっぱり整える効果を与えます。そのため脂性肌用の収斂化粧水として皮脂の過剰分泌を抑えたり、毛穴をきめ細かく整えるなどの成分として使用されています。しかし、乾燥肌や敏感肌の方がエタノールの入った洗顔石鹸を使用すると肌が乾燥してしまったり、ニキビなどを起こしてしまう可能性がありますので注意が必要です。もちろん洗顔石鹸だけでなく、スキンケア製品にもエタノールやパラベンが使用されていないものを選ぶことで健やかな肌を保つことができるでしょう。

製法にこだわったものを選ぶ

洗顔石鹸はそれぞれ製法が異なり、ホットプロセス、コールドプロセス、中和法の3つの方法で製造されています。これらの製造法を見てみるとさらに自分に合った洗顔石鹸を選ぶコツがつかめるでしょう。しかしお店やネットで洗顔石鹸を購入するときは、どのように製法されたかチェックするのは難しいものです。そこでまずは、グリセリンが配合されているか、そうでないか判断すると良いでしょう。例えば中和法ではグリセリンが使用されていないのですぐに見分けることができます。それぞれどのような製法が利用されているのか早速チェックして見ましょう。


ホットプロセス

油脂に苛性ソーダなどと一緒に混ぜて熱を加える方法です。ホットプロセスには石鹸の素材自体から不純物やグリセリンなどを除去する「鹸化塩析法」、またグリセリンを含ませる「釜炊き込み法」などの製法があります。


コールドプロセス

基本的にはホットプロセスと同様の製法で油脂に苛性ソーダを加えて石鹸を作ります。しかしコールドプロセスではホットプロセスのように加熱をするのでなく、化学反応で自然に起こった熱のみを利用して製造することが異なります。


中和法

事前に油脂を脂肪酸、そしてグリセリンなどに分解しておき、その後脂肪酸に苛性ソーダか苛性カリを混ぜて作る方法です。中和法は低コストで大量に洗顔石鹸を生産するのに利用される製法なため、お手頃な値段で購入することができます。しかし保湿成分であるグリセリンが含まれていないので乾燥肌の方にはカサついた仕上がりになってしまうでしょう。

はるこ先生
洗顔石鹸ならなんでもいいと、安心して適当に購入してしまっては危険!肌に刺激のない成分が配合されているか、しっかりチェックすることが大切よ。また製法の特徴も押さえて肌が満足できる石鹸を使いましょうね!
アッキー
洗顔石鹸はどんな油脂が使われているかによって洗浄力が異なりますので、油脂の特徴をチェックして自分の肌にタイプに合った石鹸を選ぶようにしましょう。

乾燥肌におすすめの洗顔石鹸の人気ランキング

ここでは乾燥肌にオススメの2つの洗顔石鹸ランキング、保湿洗顔石鹸とドラッグストア等で購入できる洗顔石鹸をチェックしましょう。これまでレッスンした乾燥肌に優しい洗浄ができる成分や製法、そして口コミを参考に、快適に肌を洗浄してください。洗顔石鹸を購入したいと思っているお友達にもその実感を伝えて満足のいく商品をアドバイスしましょう。

肌を優しく保湿する洗顔石鹸

然(しかり) よかせっけん

天然ミネラルをたっぷり配合した洗顔石鹸は、ミクロシリカパウダーを配合した濃密泡で毛穴の汚れをすっきり除去してくれます。清潔な肌に仕上がると同時にニキビや肌荒れの予防がしっかりできるほか、コラーゲンをはじめとする22種類の美容成分を60%配合しているので洗い上がりの肌をしっとりと潤わせてくれるでしょう。

内容量特徴配合成分価格
88g・天然ミネラル成分で肌を潤いながら洗浄
・22種類の美容成分60%以上配合した練り石鹸
・ミクロシリカパウダーが毛穴の奥の老廃物を洗浄
・濃密な泡でしっかり汚れを吸着
・艶やかで透明感のある肌に導く
・肌荒れやニキビ肌予防
・完然無添加
・濃グリセリン
・黒砂糖
・水溶性コラーゲン液
・ローヤルゼリーエキス
・アロエエキス
・茶エキス
・ウーロン茶エキス
・グリチルリチン酸ジカリウム

・通常価格
1,800円
・定期コース
1,705円

 

  •  
  • 毛穴汚れもしっかり落とすスゴイ泡!
    弾力があって時間がたってもヘタらない泡はやみつきです。やさしくマッサージするように洗うと、毛穴の汚れまでスッキリ落ちていく感じ♪

    長寿の里

  •  
  • 快適な洗い心地
    洗い上がりもつっぱらず、素肌のままでいることがとても気持ちい いんです。

    長寿の里

すっきりと洗い上げる洗顔石鹸なのに、肌がカサつかないのはとても快適です。モチっとした濃厚泡が肌に摩擦を与えずに優しく汚れを落としてくれるからでしょう。まるでエステで洗顔しているようなリラックス気分にもなります。

公式サイトはコチラ 

もずの魔法石鹸

天然もずくエキスである純度のフコイダンエキスを100%使用した洗顔石鹸です。モチっとした弾力性のある泡で肌に負担をかけない洗浄でき、10種類以上の天然エキスによって肌をしっとりと仕上げて引き締めてくれるのがメリットです。低刺激の洗顔石鹸は無着色、無香料、合成界面活性剤フリーなので肌に優しい洗浄ができるでしょう。

内容量特徴配合成分価格
80g・純度のフコイダンエキスを100%使用
・10種類以上の天然エキス配合
・合成界面活性剤フリー
・無着色、無香料
・モンドセレクション金賞受賞
・フコイダンエキス
・グリチルリチン酸2K
・ラベンダーエキス
・ローズマリーエキス
・ボタンエキス
など
・通常購入
2,500円
・定期コース
2,000円
  •  
  • モコモコの泡立ち
    少し泡立てただけでびっくりするくらいモコモコに。 泡のクッションで肌を洗えるので 余分な皮脂を落としてしまうなんてこともありません。

    @コスメ

 

  •  
  • すべすべ肌になった
    みわめろ*さん 21歳
    この石鹸をしばらく使っているとブツブツだった背中の触り心地がなめらかになり、見た目もあまり目立たなくなりました!!

    @コスメ

もっこりとした泡で肌に負担をかけずに汚れを落とせる洗顔石鹸なら玉の肌に整えてくれそうですね。背中とか皮脂の分泌が多い部分にも効果が期待できるでしょう。 

公式サイトはコチラ

赤のとち姫

 栃の実のポリフェノールを使用した抗酸化作用を促す洗顔石鹸は美白効果も期待できると話題です。さらにヒアルロン酸やセラミドなどの天然保湿成分もたっぷりと配合しているので、肌を洗浄しながらイキイキと肌の若さを維持してくれます。防腐剤、エタノールなど、肌に刺激を与える成分が配合されていないので、潤いを守りながら健やかな肌が実感できるでしょう。

内容量特徴配合成分価格
80g・抗酸化作用のある栃の実を使用
・豊富な保湿成分配合
・奥大山の天然水を使用
・美肌効果
・低刺激
・栃の実
・ヒアルロン酸
・プラセンタエキス
・セラミド
・クロレラエキス
など
・お試しミニ石鹸
500円
・通常価格
3,078円
・定期コース
2,000円
  •  
  • しっとり感
    Reikoさん 28歳
    洗いあがりがしっとりとしています! この石鹸はつっぱったり、肌が乾燥したりすることもありませんでした。

    @コスメ

 

  •  
  • コスパ良し
    4/5
    はるか゜.*☆さん 27歳
    さっぱりとした泡質ですが枠練り製法のおかげか全く溶けず、少量で使えます。1個あたりの価格は高いのですが、コスパは抜群です

    @コスメ

しっとりとした仕上がりで肌もみずみずしく整うでしょう。少しの泡でもしっかり洗浄できるのでコスパも良いと評判です。継続にも負担がかからず快適な使用ができます。

ドラッグストア等市販で買える安い洗顔石鹸

ミヨシ 無添加洗顔せっけん

無添加の泡石鹸はプッシュしながら泡が出せるので、手間がかからず忙しい方には便利な一品となるでしょう。肌に優しい天然成分でできているので肌の皮脂を取りすぎることなく、快適な仕上がりが実感できるでしょう。携帯にも便利な洗顔石鹸として一本ストックしておくのもオススメです。

内容量特徴配合成分価格
200ml・無添加
・優しく潤いを残す

・水
・カリ石鹸素地
669円
  •  
  • とても良い
    敏感肌ですがこれは香料などなにも余計なものが入っていないのがいいです。 洗い上がりはサッパリ系です。肌がきしっとするのもお気に入りです。

    ミヨシ石鹸

  •  
  • 綺麗になります
    さっぱりと綺麗になります。 敏感肌なので時間をかけて丁寧に洗うとヒリヒリと痛くなります。

    ミヨシ石鹸

 敏感肌石鹸として安心した使用ができ、さっぱり肌に仕上がると同時にしっとり感が得られます。肌に無理のない洗浄ができるので毎日快適に使えるでしょう。

公式サイトはコチラ


水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

すでに多くのメディアでも話題になっている、もっちりとした濃密な泡で毛穴の黒ずみを解消してくれる石鹸です。 毛穴のつまりやボツボツの原因となる古くなった角質層やたんぱく質をすっきり洗浄してくれる酵素を配合しました。酵素にはこれらの老廃物を分解するプロテアーゼが含まれており、頑固な汚れや余分な皮脂を濃密泡でからみ取りながら黒ずみを目立たせなくしてくれるのです。さらに豊富なミネラル成分配合が洗浄した毛穴をキュッと引き締め、肌をスムーズに整えてくれるでしょう。

内容量特徴配合成分価格
100g・23種類のミネラル配合で洗顔後の毛穴を引き締める
・酵素に含まれるプロテアーゼで毛穴の汚れを除去
・ラウリル硫酸ナトリウムを使用しない濃密な泡で肌を優しく洗浄
・弱アルカリ性で肌の潤いを守る
・ボディソープとしても使用可能
・天然成分配合
・品質を保証する安全な製薬会社で製造
・1日当たり25円の高コスパ
・23種類のミネラル成分
・酵素
1,600円
  •  
  • 肌が柔らかくなった
    洗い流した後はしっとりしていて、化粧水を慌ててつけなくてもいいくらい。肌がやわらかくなりました。

    いつかの石鹸

  •  
  • 毛穴の黒ずみが…
    毛穴の黒ずみが気になるほうなんですが、使いつづけていくうちにうすくなったような気がします。

    いつかの石鹸

洗顔後しっとりと肌が潤うのは肌が健やかでいる証拠です。 毛穴の黒ずみが目立たなくなるだけで肌が輝き艶も出てきます。さらに美容液やクリームなどの吸収もよくなり、肌がグンと美しく見えるでしょう。

公式サイトはコチラ

 

アレッポの石鹸 エキストラ40

シリア産のオリーブオイルと月桂樹オイルのみだけで作られた100%天然洗顔石鹸は、シャンプーとしても使用できます。乾燥肌でも敏感肌でも快適な使用ができる他、ボディソープ、また衣類の洗浄やシューズのクリーン剤としてもオススメの個性的な低刺激石鹸は一つ持っておくと重宝することでしょう。

内容量特徴配合成分価格
180g・顔のほか、全身、シャンプー、髭剃り、衣類石鹸、シューズ石鹸としても使用可能
・オレイン酸の成分で肌に潤いを与えながら汚れを落とす
・180gのたっぷりサイズ
・オリーブオイル
・ローレル(月桂樹)オイル
900円
  •  
  • ツルツル肌に!
    5/5
    conohareさん 36歳
    オリーブオイルが入っているおかげで顔を洗うとつるつるになります

    @コスメ

  •  
  • 独特な香り
    5/5
    じょんこ★さん 27歳
    香りが独特なので、私は顔や身体には使用せず、洗髪に使用しています!

    @コスメ

肌に優しい低刺激のオリーブオイルなどを配合した洗顔石鹸は乾燥肌をすべすべに仕上げてくれるでしょう。口コミでは独特の匂いがあるというコメントが目立ちました。使用していくうちに慣れるようですが、マルチユースができるメリットは他の石鹸にはありませんね!

購入サイトはコチラ

 


乾燥肌のための洗顔石鹸の使い方

乾燥肌にオススメの洗顔石鹸をランキングでお伝えした後には、正しい使い方を説明します。洗顔石鹸はその特徴でもある濃密な泡でしっかりと毛穴の汚れを落とすことがポイントです。またいくら低刺激で潤いを残す洗顔石鹸であっても、洗顔後の適切なスキンケアは欠かせません。健やかに肌を維持するためにも正しい洗顔法とスキンケアを行うことで、メイクのノリも良くなるでしょう。

 効果的な洗顔方法

洗顔石鹸で洗浄するときは泡ネットが必要です。通常洗顔石鹸を購入するときにおまけで付いていることが多いので、石鹸と一緒に忘れずに取り出しましょう。

  1. 顔をぬるま湯で濡らす
  2. 濡らして水を切った泡ネットに洗顔石鹸を擦り付ける
  3. 泡が立ったらネットのみを擦り合わせてさらに濃密な泡に整える
  4. 泡を額、鼻、こめかみにつけて泡で汚れを洗浄するように優しく洗う
  5. 頰、目・口周辺の汚れは気になる時だけくるくる泡を回しながら洗浄する。さほど気にならないときは泡をつけておくだけでもOK
  6. ぬるま湯で泡をしっかり洗い流す
  7. 清潔なタオルで水分を軽く押さえる

洗顔石鹸後のスキンケア方法

しっかり毛穴の汚れを落とした後にはまだ肌に潤いが残っているうちにスキンケアを行いましょう。スキンケアは肌のタイプや季節によって必要なものを使用して適切に肌を整えるのがコツです。乳液やクリームなど使い分けたりしてベタつきを調節するのも良いでしょう。美容液はクリームだけで肌がしっとり持続したり、特別な欠点が目立たないなら使用は任意です。

  1. 保湿ローションを手に取り顔全体を包み込むようにつける
  2. ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分を配合した美容液を手に取り乾燥しやすい頰からつけていく
  3. アイクリームをつける
  4. 保湿成分を配合したクリームを目の周辺を除いた顔全体につける

洗顔石鹸で乾燥肌に潤いを与えよう

自分の肌に合った洗顔石鹸を選んで、正しい使い方でしっかり肌を健やかに維持しましょう。公式サイトなどでは石鹸そのもののクオリティがわかりますので、しっかり読んで自分に合った石鹸を使用することが大切です。しっかり泡を立てて優しく毛穴を洗浄してみずみずしい肌に整えましょう!

PICK UP

ピックアップ

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

|

feature

特集記事