SK-2の肌診断「マジックリング肌分析」とは?無料で受けられる?

SK-Ⅱで肌年齢をチェック!

あなたは自分のお肌の状態を正しく理解できていますか?お肌の状態が分からなければ、せっかくのスキンケアも手探りのような状態になってしまい、高いお金を払っても全く効果がでないなんてことにもなりかねません。SK-Ⅱの肌診断でキメやハリなどのそれぞれの肌年齢をチェックして、日々のお手入れをもっと効果的に!

しかし、この手の診断は信憑性に疑問の声が上がっているのも確か。そこで、私が感想や口コミによる実体験をもとに、SK-Ⅱの肌診断がどんなものなのかを診断から分かることや、診断の受け方からその信憑性まで、詳しく解説します。

SK-Ⅱの肌診断とは?

最新のマシン「マジックリング」

SK-Ⅱの肌診断は、「マジックリング」という最新の機械を使って行います。高解像度のカメラで肌を撮影し解析することによって、お肌の5大要素と呼ばれるキメ、ツヤ、ハリ、シミ・くすみ、シワ、などのお肌の状態を分析し、数値で算出してくれます。算出したデータを同年代の人のものと比較することで、現在の状態、今後の課題などを提案してくれます。

従来の機械との違いは、ツヤとハリの数値化ができるようになったほか、肌に関するデータベースが一新され、より現代の女性にマッチした結果になっているといいます。また、より小型化することに成功したことで新しく設置できる店舗が増えたので、全国で約800店に順次導入されていく予定なんだとか。

素肌を分析して分かること

キメ、ツヤ、ハリ、シミ・くすみ、シワの5大要素の他、同年代の人との比較による肌年齢や、水分量まで知ることができます。分析結果は、五角形のグラフにして表示してくれるので、視覚的にも分かりやすくて面白いですね。分析結果では、それぞれの要素に対してキメ【スコア:76%/肌年齢:29歳】といった感じで、スコアと肌年齢を表示してくれます。

また、各要素ごとの詳しい分析もできて、例えば表面には表れてこない隠れジミ、ハリやツヤなどを数値ではなく視覚的に確認できたり。さらに肌の現状からトラブルが解決した場合と悪化した場合のシミュレーションを10段階で見ることも可能です。

一言に“お肌のトラブル”といっても、その原因は様々です。複合的な要素が原因になっているケースでは、むやみに化粧水を塗りたくっても解決しないこともしばしば。乳液や化粧水それぞれに特色がありますし、自分に合ったものでなければ高い効果は見込めません。自分の肌の状態を知り、自分に合ったケア用品やお手入れの仕方を知ることで、より効果的なケアが可能になります。

そこで役に立つのが「マジックリング」の素肌分析です。例えば、シミ・くすみに問題があるとすれば、保湿よりもアンチエイジングや栄養のバランスに力を入れる方が良いですし、シワやツヤに問題があれば、もっと保湿に気を遣うと良いでしょう。“自分の素肌に対してどんなケアをどんなバランスで行っていくか”をまずしっかりと把握しておくことが、透き通った美肌を手に入れるための最短の道のりです。

マジックリング肌分析の流れ

まずはネットでチケットを予約しましょう(無料)。チケットには有効期限があり、取得してから1週間経つと無効になるので、予め来店の日時を決めてから予約をとることをおすすめします。予約画面に生年月日とメールアドレスを入力したら予約完了です。

チケットは1人1回しか使えません。送られてきたメールアドレスに記載されているURLがチケットになります。スマホじゃないガラケーでも、Android、iOSどちらでも利用可能です。ただ一部の端末やNOKIAなどの海外製の端末は非対応とのこと。

お手持ちのスマートフォンにチケットを表示できるようにして、いざ設置店舗へ。受付時間は開店~午後6時まで。店舗によっては混雑が見込まれるので、場合によってはお断りされることもあるようです。なるべく早めに到着するようにしましょう。

カウンターでチケットを提出したら分析開始です。メイクをしたままでも大丈夫なので、安心しておしゃれしていってください。マジックリングでの肌分析は、以下の3ステップで行われます。

  1. マジックリングで肌の状態を撮影
  2. 結果を測定し数値化
  3. 同年代の女性と比較して分析

撮影は30秒ほどで終わります。撮影が終わったら、出た結果をもとにカウンセラーがお肌の状態を詳しく解説してくれます。カウンセリングの所要時間はおよそ20分ほど。専属のカウンセラーによるスキンケアの提案を受けて診断終了です。ケア用品のサンプルをもらって帰ることもできるので、「今使っているものが合わない」とか「たくさんあってどれを選んでいいのか分からない」といった悩みがある方には特におすすめです。

カウンセリングが受けられる店舗

マジックリングは最新の機器なので、残念ながらまだ全ての店舗で受けられるわけではないようです。都内では、以下の店舗に設置してあるみたいです。

新有楽町ビルドラッグ
新丸の内センタービルドラッグ
小伝馬町ドラッグ
大手町ビルドラッグ
大手町ファーストスクエアドラッグ

Source: cosmetic and medical

冒頭でも少し解説しましたが、小型化に伴う設置店舗を大幅に拡大する予定らしいので、もし近くにないという場合もまだ諦めるのは早いですよ。800店舗に設置するとのことなので、単純計算で各都道府県におおよそ15店舗はあるということです。偏りはあると思いますが、県内に1店舗もないということはないと思います。お住まいの地域に設置店舗があるかどうかは、公式サイトから検索することができます。

マジックリング設置店舗検索(公式サイト)

SK-Ⅱで肌診断してみた感想20選!

効果が実感できる


使っているケア用品を変えてみたり、日々の生活を改善してみたりした時の効果が実感できるのは嬉しいですね。高いものを使っていても実際に効果が出ているかどうかは自分では分かりにくいものですから。数字でしっかり出してくれるとやる気もでますし、不安もなくなります。

「より良い肌を目指す」というと漠然としていて掴みどころがありませんが、例えば「キメを-5歳まで」といった具合に明確な目標を立てる指針にもなります。目標があるとやる気も結果も違ってきますし、それだけでも行く価値アリです。

不安が現実のものに……


生活習慣が良くない自覚もあり、あまりお肌のことも気を使っていないけど、実際どれぐらい悪いのか分からないという人に現実を突きつける残酷な一面も……。見た目には現れていなくても、実際に悪くなっている実感があれば気合も入ります。見た目に現れる前に意識を高めてケアできるのも魅力のひとつですね。

いい結果がでると嬉しい



良い結果がでるとやっぱりうれしいものですね。前向きになれるとケアにも気合が入りますし、もっともっとキレイな肌になりたいと思うはず。キレイな自分を目指すなら、自信をもつことはとても大切なことですよね。しかし、特別なことを何もせずに-10歳はすごいです。やっぱり規則正しい生活が大事。

何が悪いのかがしっかり分かる



何が悪いのかがしっかりと数字で分かるのが、SK-2肌診断の最大のメリットではないでしょうか。キメがなかったり、水分量が足りなかったり、悪いところは人それぞれですが、何が悪いのかが分かる=何をすれば良くなるのかが分かるということです。そもそも何が悪いのか分からないものを改善するなんて無理な話です。

BAさん曰く、キメ、ツヤ、ハリ、シミ・くすみ、シワの5大要素のどれかひとつの数値が突出しているよりも、バランスよく五角形になっている方が綺麗に見えるらしいです。つまり、自分の五角形の足りないところを補ってくれる商品でないと、自分に合っているとは言えないということですね。

サンプルを試せるので最短距離で美肌を手に入れられる


同じ悩みを何年も抱えるのは、正しく対処できていないとも言えます。その点、SK-2の肌診断では、肌診後に自分に合った商品のサンプルをもらって試すことができます。サンプルだけで数値が向上したという口コミもあって好評な様子。やっぱり試してみなければ分からないことは多いですから、これは嬉しいですね。

消費者から「もっと早く出会いたかった」だなんて、最上級の誉め言葉だと思います。長いことずっと抱えている悩みがある人ほど、今すぐに肌診断を受けに行くべきです。薬局で買ったものをぶっつけで使ってみるよりもお値段も手間もかかるかもしれませんが、結果的には早く理想の美肌に近づけるでしょう。急がば回れとも言いますしね。

スキンケアを見直すきっかけに


悪いところが分かったら、ケア用品を見直して若返りましょう。サンプルをそのまま使い続けるのも良いですし、自分で気に入ってるブランドのものを用意しても良いと思います。

口コミを見ていると、スキンケアを見直すきっかけにSK-2の肌診断を受けに行くという人はかなり多かったですね。スキンケアを見直してからの効果を実感していると、次の診断も楽しみになります。その度にまた見直して、そうやって少しずつ理想の肌に近づいていけると考えると、肌診断はもう必須のようにも思えます。

今日びのTVCMでは「キメ細かい」「しっとりとした」「もちもちの」というような漠然とした耳障りの良い言葉で飾られた色々な広告が溢れています。果たしてそれは本当に自分に必要なものでしょうか?改めて“自分に必要なもの”を考えるのに、肌診断は大きな力になってくれることでしょう。

BAさんがケアの秘訣を伝授!


診断が終わったらBAさんがケア用品だけでなく、方法から使い方までを伝授。教わったことを試していると本当に調子が良くなって、誰かにしゃべりたくなって。良いものってこうして口コミで広がっていくんですね。

色々な商品をおすすめされるとは思いますが、購入せずとも勉強のつもりで足を運んでみるのも良いかもしれませんよ。自分でケア用品を選ぶときの参考にもなるはずです。しっかりとした知識を身に付ければ、保湿が必要なのにキメやハリのケアばかりしていて、肝心の見た目は乾燥でどんどん悪化していく……というケースを自分で回避できます。

BAさんと盛り上がる


上の口コミのハッシュタグは面白いですね。「BAさんがとても良い人だった」という話もたくさんあって、みなさん良い時間を過ごしたみたいでした。BAさん熱意に負けたという人もチラホラ。中にはサンプルをもらうだけのつもりが、ついつい購入することになってしまったという人も。

しかし「押し売りがキツイ」「しつこい」というような、この手の商売にありがちな悪い意見にはほとんど出会いませんでした。かなりの数の口コミを読みましたが、ほとんどの人が肌診断にも購入した商品にも満足している様子です。この辺はさすが大手といったところでしょうか。


SK-Ⅱ肌診断の結果の信憑性は?

測定時の条件やBAさんによってバラつき

通常、肌の状況は午前よりも午後の方が悪いと言われています。この様に時間帯や季節、天気などの条件によっても肌の状態が変わってくるので、どうしても診断結果にはバラつきがでてしまいます。

また、「マジックリング」では撮影してから、BAさんが測定する場所を指定してから分析が行われます。その際、どこまでの範囲を囲うのかによって診断結果に大きな差が出てるようです。例えば、目じりのシワも囲うのか、大きなシミも囲うのか、それともそれらを避けて小さな範囲を囲うのか。“測定する範囲”がBAさんによってマチマチ。

また、機械の当て方によっても結果に違いがでます。特に肌とマジックリングが離れすぎていると、間から光が入って正しく測定できないんだとか。機械の当て方も担当のBAさんによって差異があるため、同じ日に診断しても違う結果がでてしまうこともあるようです。

以上のことから「信じるに値しない」までは言えずとも、精細な診断とも言えないようです。飽くまでも参考程度に考えておくのが良いでしょう。

SK-ⅡカウンターカウンセリングのQ&A

お化粧をしていっても大丈夫?

はい、大丈夫です。「マジックリング」ではメイクをしたまま計測することができます。

予約はいるの?

はい、必要です。SK-2肌分析を利用するためには、まずネットでチケットを入手する必要があります。お店に対して詳しい来店日時を指定するものではありませんが、有効期限が1週間なので来店日時を予め決めてから予約することをお勧めします。店舗の混雑状況によっては、待ち時間が発生したり、診断を断られたりすることもあるようです。

診断を受けたら必ず商品を購入しなければいけないの?

いいえ、「商品を買わなければならない」というルールはありません。分析を受けて、アドバイスをもらって、結果だけを持って帰ることもできます。

結果に納得できないなら別のお店でもチェックを!

もし結果に納得できなければ、別のお店でもチェックをしてみると違う結果が得られるかもしれません。先ほども言いましたが、あまり悪い結果だからと言って落胆することもありませんし、良い結果を過信してお手入れをサボってしまっては本末転倒です。飽くまでも今後のケアの参考として利用するぐらいの気持ちでいるのが無難だと思います。SK-2以外でも肌診断を行っている店舗がたくさんあるのでそちらでチェックしてみるのも良いでしょう。いくつか紹介するので参考にしてみてください。

est(エスト)

診断は無料で、頬のメイクを一カ所落として診断します。メイクは診断後にBAさんが直してくれます。ベーシックな肌解析ではキメ、水分、メラニン、セラミド、皮脂、透明感、弾力、色ムラの8つの要素を同年代と比較して解析。ビジュアル解析では50倍の拡大画像などで肉眼では確認できない実際の肌の状態を見ることができます。

IPSA(イプサ)

こちらも診断は無料。頬のメイクを二カ所拭き取って計測します。メイクは診断後にBAさんが直してくれます。イプサライザーという計測器で先天的な肌質と、後天的な肌状態を測定することができます。水分保持力、皮脂分泌力、透明感、ハリ、弾力、ターンオーバーなどを測定してくれます。また自分に合ったファンデーションの色が分かる「素肌色測定」も行ってます。