頭皮のフケは乾燥が原因!フケのメカニズムと対策法6選を解説

フケやかゆみが出るのは何故?

「パラパラと衣服にフケが落ちる」「ちゃんと髪を洗っているのに頭がかゆい」と悩んでいませんか?フケが落ちていると、なんだか不潔に見られてしまうので見た目にも気になりますよね。フケの原因は病気などの可能性も考えられますが、その多くは頭皮の乾燥によるものだと考えられているようです。しかし、顔の乾燥をスキンケアでカバーすることができるように、頭皮の乾燥もしっかりケアをしてあげることで解消することができるようです。まずは、フケが起こる原因を知って、しっかり対策をしていきましょう。また、フケの改善&予防ができるおすすめヘアケアアイテムについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

undefined
はるこさん
フケってどうしても不潔にしているというイメージが先立ってしまうので、なかなか人に相談しにくいですよね。でも、気にして頭をしっかり洗ってしまうのも、実は頭皮の乾燥を促してフケの原因になってしまうこともあるんですよ!
アッキー
女性だけではなく、男性もスーツなどの黒い服に点々とフケが落ちることを気にしている方は多いようなんです!中には乾燥しやすい季節以外にもフケがパラパラと落ちてしまう方もいるようで、大きな悩みの1つになってしまっている方もいるようですね。頭皮ケア、しっかり極めていきたいですね!!
undefined
はるこさん
大丈夫!頭皮だって肌の一部!だから、しっかりケアをすることで、だんだんとフケが落ちにくい環境を作ってあげることもできますよ♪まずは、フケが発生するメカニズムや原因をお話します、効率良くフケを撲滅していきましょう!!

乾燥したパラパラフケが出るメカニズムとは?

フケの多くは、乾燥が原因になっていると言われています。フケとともに、頭皮のかゆみが気になるという場合には、まさしくこの乾燥フケの可能性が高いでしょう。しかし、そもそもパラパラと肩に落ちるフケはなぜ発生してしまうのでしょうか?まずは、フケが発生してしまうメカニズムをチェックしてみましょう。

そもそもフケって何?

髪や肩にパラパラと落ちる細かくて白い物体のことを「フケ」と呼んでいますが、そもそもフケの正体はなんなのでしょう?実は、フケというのは頭皮の角質細胞が剥がれたものだと言われています。角質が剥がれるというのは、頭皮に限らず人の持つターンオーバーという再生力によって一定期間で皮膚が生まれ変わる、いわばなくてはならない自然な現象なのですが、実は正常なターンオーバーが起こっている際に剥がれる角質細胞は目には見えないほどに小さなものだとされています。しかし、フケのように目で見て分かるほど大きな角質細胞が剥がれるというのは、正常なターンオーバーが行われていないことを表していると言えるでしょう。「たかがフケ」だと思って放置していると、別の頭皮トラブルを発生させる要因にもなるため注意が必要でしょう。

頭皮トラブルの1つとして、マラセチアという常在菌が増殖することで頭皮に炎症を起こしてしまい、かゆみやフケを発生させる要因を作ってしまうこともあるようです。このマラセチアはすべての人の頭皮に存在する菌ですが、皮脂を好むという習性があるため皮脂の分泌が過剰であったり、正しく髪を洗えていないことによって異常繁殖すると言われています。そのため、頭皮の環境を整えていく正しいケアを行うことが、フケの改善&予防の重点的な課題となるようです。

フケが出るメカニズム

健康な頭皮状況だと、適度な角質皮脂が肌を守っている状態だとされています。しかし、乾燥などで頭皮がダメージを受けてしまうと頭皮のバリア機能が低下してしまい、フケやかゆみを発生させてしまう可能性があるようです。乾燥の原因は様々で、洗浄力の強いシャンプーを利用していたり、髪を洗う際に爪を立てて洗ってしまうことで頭皮が傷ついてしまったり、紫外線などの外部刺激、加齢などによって乾燥が起きてしまうこともあるようです。

乾燥によって頭皮がダメージを受けてしまうと頭皮の免疫力が落ちて頭皮環境が悪化してしまうことによって、フケとなる常在菌の増加を招いてしまうことが考えられるようです。その結果、フケが発生して頭に付着したり、肩などに落ちてしまうということになります。また、上記でお伝えしたターンオーバーの乱れも、フケが発生する要因となるでしょう。ターンオーバーの乱れは角質細胞が未熟な状態のまま剥がれ落ちてしまう頭皮環境を作ってしまうため、目で見えるほどのフケを発生させてしまうとされています。

フケが出る頭皮の乾燥の原因6つ!

フケが起こるメカニズムで少し触れましたが、フケが発生する大きな原因である頭皮の乾燥の原因について詳しくお伝えしていきます。

1. 季節(冬)や空調による乾燥

など、外気温と屋内の気温差が激しくなる季節には、頭皮の乾燥が進んでしまうと言われています。季節の移り変わりに顔や身体の乾燥対策を行っている方は多いと思いますが、頭皮も肌の一部なのでしっかりケアを行う必要があると言えるでしょう。また、冷房や暖房などの空調はどうしても部屋の湿度を下げてしまうことになるため、乾燥の原因を作ってしまうとされています。急に部屋の湿度が低くなると、頭皮が急速に乾燥してしまい毛穴の皮脂などが固まることによって血行不良を起こしてしまう場合もあるようです。その結果、頭皮のバリア機能が弱くなり、フケや育毛不良を起こす原因となるため対策するようにしましょう。

2. 間違った洗髪による頭皮環境の悪化

頭皮が乾燥してしまう原因の1つに、間違った洗髪が挙げられるでしょう。ほとんどの方は、毎日髪を洗っていると思いますが小さい頃からの習慣で間違った洗い方を続けて行っている方も多いようです。気をつけなければいけないのが、フケが発生すると気になって1日に何回も髪を洗ってしまったり、ゴシゴシと爪を立てて髪を洗ってしまうことでもフケを大量発生させる原因を作ってしまうようです。正しい洗髪方法については、下記で詳しくお伝えしていきますのでぜひ参考にしてください。

3. 生活の乱れやストレスによる血行不良

生活習慣の乱れやストレスは、様々な身体の不調を引き起こすと言われています。不規則な生活や睡眠不足、偏った食事などは、肌のターンオーバーを乱す要因となってしまうため頭皮環境の悪化を招き、フケやかゆみを発生させる要因になるようです。また、生活の乱れやストレスは新陳代謝を低下させて血行不良を引き起こす可能性があるとされています。身体がストレスを感じてしまうことによって自律神経が正常に機能しなくなり、頭皮にとって必要な栄養酸素が十分に運ばれなくなってしまうと言われるため、注意が必要でしょう。栄養不足になった状態の頭皮は免疫力の低下を招き、さらにフケの原因となる常在菌を増加させてしまったり乾燥を引き起こしてしまうと考えられているようです。

4. パーマ・カラーによる頭皮への刺激

パーマやカラーリングは多くの方が1度は行ったことがあるでしょう。しかし、このパーマ剤やカラーリング剤というのは頭皮へ大きな刺激を与えてしまうと言われています。「パーマやカラーリングを行うと、髪が傷む」ということは多くの方に知られていますが、実は髪の毛以上に頭皮に大きなダメージがかかってしまうため注意が必要でしょう。すでにフケやかゆみが発生している方にとってはさらに頭皮の状態を悪化させてしまう原因にもなるため、頭皮の状態が落ち着くまでは避けることをおすすめします。しかし、今までずっとカラーリングを行ってきたために生え際がプリンのようになっている状態が気になるという方は、別のパーマ液やカラーリング剤を使用したり、事前に頭皮をオイルでケアしておくなどの工夫をすることが大切です。担当の美容師さんに相談してみましょう。

5. 病気や薬による頭皮の乾燥

アトピー性皮膚炎や、アレルギー性皮膚炎色素性乾皮症などの皮膚の病気は、フケの直接の原因になると言われています。また、利尿薬や、高血圧の薬ニキビの治療薬なども肌の乾燥をもたらしてしまう可能性があるようです。このように、頭皮とは何の関係もないように見える身体の内部の病気でも、頭皮の乾燥を引き起こしてしまう場合があるということを覚えておきましょう。もしも下記でご紹介する対策方法をしっかり行ってもフケの改善が見られないという場合、もしかしたら病気のサインとして頭皮の乾燥が起こっている場合もあるため、一度医療機関を受診することをおすすめします。

6. 加齢による頭皮の水分量の低下

肌のハリや弾力、ターンオーバーなどは加齢とともに衰えていくと言われていますが、頭皮にも同じことが言えるでしょう。女性の場合には、肌の保湿を促す成分の分泌量は20代がピークでだんだんと衰えていってしまい、肌の水分量が低下していくと言われています。加齢は誰にでも起こることですのである程度の乾燥というのは仕方がないこととも言えますが、早いうちから意識して頭皮の乾燥を予防しておくことによって加齢による乾燥の影響を受けにくくすることはできるようです。ローションやオイルなどで保湿を行ったり、身体の内側からアンチエイジング対策を行って乾燥対策をしていくということが大切です。

フケを発生させる頭皮の乾燥の原因はこれ!

  • 乾燥する季節
  • 空調による乾燥
  • 間違った洗髪方法
  • 生活習慣の乱れ
  • 血行不良
  • パーマやカラーによる刺激
  • 病気や薬による頭皮の乾燥
  • 加齢
undefined
はるこさん
フケが発生すると、髪を綺麗に洗えていないから?とイメージする方は多いと思いますが、実は頭皮の乾燥にはこんなにたくさんの原因があるんです。大切なのは、何が原因でフケが発生しているのかを見極めて対策方法を練っていくことでしょう!フケの原因に思い当たる節がある方、ぜひ次の対策方法をチェックして改善を行っていきましょう♪

乾燥したフケを抑える対策方法6選!

乾燥したフケの対策方法として大切なのは、頭皮の環境を良くしていくことです。そのためには、毎日正しいケア方法を行っていくことが肝心でしょう。日常生活の中で少し意識するだけでも頭皮の状態は改善していくため、ぜひこれからお伝えする対策方法を試してみてくださいね。

1. 洗髪方法を見直して乾燥肌を改善する

フケが発生していると、どうしても陥りやすいのが「洗いすぎ」でしょう。もちろん頭皮を清潔にしておくということはフケ対策として肝心なことだと言えますが、しかし、乾燥によるフケに関してはただやみくもに洗ってしまうと頭皮にとって必要な皮脂を取り過ぎてしまい、逆に乾燥を招き、頭皮環境を悪化させてしまうという悪循環になる恐れもあるようです。そのため、まずは正しい洗髪方法をご紹介していきますので、この機会にぜひ洗髪方法を見直してみましょう。

正しい洗髪の方法

1. まずは、シャンプー前にブラッシングをします。

ブラッシングはシャンプーの泡立ちを良くして、髪の汚れを落としやすくするという効果が期待できます。特に髪が長い方はブラッシングを念入りに行うことが大切です。

2. お湯のみで、まずは素洗いを行います。

シャンプーをいきなりつけるのではなく、まずは38度前後のお湯のみで洗っていきます。この素洗いによって髪の汚れの8割ほどは取り除くことができると言われています。指の腹を軽く地肌に当てて動かしながら行うと良いようです。

3. シャンプーを適量手に取り、しっかり泡立てて洗っていきます。

よく、シャンプーをそのまま地肌につけてしまっている方がいますが、洗い残しを起こしてしまい頭皮トラブルを発生させる要因になると言われています。そのため、シャンプーを手にとって手のひらや泡立てネットなどで軽く泡立ててから使用すると良いようです。泡立てるのは面倒だと感じる方もいると思いますが、シャンプーの効果は泡で毛穴の汚れを取り除くということにあると言われていますので、とても大切な行程です。ぜひ、心がけるようにしましょう。

4. 4本指の腹を使って、優しくマッサージをしながら頭皮の汚れを落としましょう。

シャンプーをする時に爪を立てると、頭皮を傷つけてしまう可能性があるようです。そのため、指の腹を使って優しく洗うようにしましょう。この時のポイントとしては親指は使わないことです。親指は力が強い指のため、親指を使ってしまうと他の指も余計な力が入りやすくなるようです。また、この時マッサージをするように頭皮を洗うと、頭皮の血行が活性化して抜け毛の予防にもなるようです。ゴシゴシと洗わなくても、シャンプーの泡の力によって毛穴の汚れや古い角質などをしっかり落とすこともできるため、顔を洗うように優しく洗っていきましょう。

5. 洗い残しのないように、ぬるま湯で洗っていきます。

頭皮トラブルの多くの原因は、シャンプーのすすぎ残しとも言われています。シャンプーのぬるぬる感が取れても成分が頭皮に残っている場合がありますので、念入りにすすぎを行うようにしましょう。すすぎの時間の目安としては3〜5分と言われていますので、目安にしてください。また、この時しっかり汚れを落とそうとして熱いお湯を使用してしまうと頭皮にとって必要な皮脂まで取り除いてしまったり、頭皮への刺激を起こしてしまう場合があるため、身体を洗う時よりもややぬるいお湯ですすぎを行うことを心がけましょう。

2. 頭皮にあったシャンプーを使う

意外と見落としがちなのが、シャンプーの選び方でしょう。髪が艶っぽく仕上がるなど髪の仕上がりにばかり目が行きがちですが、頭皮の肌質や頭皮の環境は人によっても異なるため頭皮にあっていないシャンプーを使っていることで乾燥を招いてしまっているという可能性も考えられるでしょう。そこでシャンプーを選ぶポイントをチェックしていきましょう。

頭皮に負担をかけないアミノ酸系シャンプーがおすすめ

一般的なシャンプーには、界面活性剤という成分が含まれています。この界面活性剤の種類は、おもにアルコール系シャンプーアミノ酸系シャンプー石鹸系シャンプーと3つに分けることができるようです。それぞれ特徴やメリットが違いますので、まずはチェックしてみましょう。

シャンプーの種類特徴適性
高級アルコール系シャンプー炭素数が多く泡立ちが良い
洗浄力が程良く高い
肌が強い方に向いている人
シャンプーに特にこだわりがない人

アミノ酸系シャンプー低刺激で洗浄力がやや弱い
オイリー肌の方には不向き
パーマやカラーリングの持ちを良くする
肌や髪が乾燥している人
頭皮や髪がデリケートな人
石鹸系シャンプーアルカリ性で洗浄力が高い
毛穴の汚れや皮脂までしっかり落とせる
皮脂を取り過ぎてしまう
しっかり洗いたい人
肌や髪が強い人

フケ対策としてシャンプーを選ぶのであれば、頭皮に負担をかけないアミノ酸系シャンプーをおすすめします。アミノ酸系シャンプーは刺激が弱く頭皮や髪への負担が少ないため、頭皮の状態を改善する効果が期待できるでしょう。しかし、他のタイプよりも洗浄力が弱いと言われているため、オイリー肌の方だと皮脂をきちんと落とせないというデメリットもあるようです。

ノンシリコンタイプが無難

さらに、シャンプーにはシリコンタイプノンシリコンタイプがあります。このシリコン入りのシャンプーは、洗いあがった後に髪のツヤを出すためだと言われています。しかし、すすぎ残しなどでシリコンが頭皮に残ってしまうことによって頭皮のトラブルを起こしてしまう方もいるようです。そのため、フケを改善したいという場合には、ノンシリコンタイプが無難でしょう。

かゆみや炎症がある時には薬用シャンプーもOK

薬用シャンプーは、肌荒れやかゆみを改善するための有効成分を含んでいるシャンプーです。その中でもフケ改善に特化している抗菌・抗炎症の成分が配合された薬用シャンプーもあるため、試してみるのも良いかもしれません。

undefined
アッキー
シャンプーと一言で言ってもたくさんの種類がありますが、頭皮トラブルに悩んでいるとどの商品が良いのか迷ってしまうこともありますよね。そこで、我が編集部でも、話題のシャンプーをリサーチしてきました!どれもフケ対策としておすすめできる商品なので、ぜひチェックしてみましょう♪

【通販】チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、美容師と毛髪診断士が共同開発して作ったオーガニックのシャンプーです。グリチルリチン酸ジカリウムセンブリエキスジフェンヒドラミンHCが配合されていて血流の低下炎症などを防止、改善をしてくれる効果が期待できるでしょう。また、頭皮や髪に優しい弱酸性のアミノ酸系シャンプー、そして、ノンシリコンタイプで無添加という髪や肌に優しい処方になっています。さらに、頭皮環境を改善するオーガニックエキスが10種配合されているためフケやかゆみを抑えて健やかな頭皮環境を作ってくれると、育毛面からも人気のあるシャンプーのようです。通常価格は¥4,180ですが、公式サイトで1番人気の定期コースでは¥1,560OFFの¥3,280で購入できます。

注目成分グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ジフェンヒドラミンHC
容量300ml
価格通常価格¥4,180 定期コース¥3,280
  •  
  • 髪に少しずつコシが出てきました!
    30歳
    元々シャンプーは 何でも使えない肌質で… すぐにフケがでたり ムズムズ痒くなったりで(中略) ノンシリコンシャンプーといえば 泡立たない、髪がきしむってイメージだったけど しっかりとしたもこもこのキメの細かい泡ができました 洗い流したあともノンシリコンとは思えないほどのスルスル感 使えば使うほどからへなへなだった髪に少しずつコシが出てきました!

    @cosme

  •  
  • 使い始めて3か月ぐらいから
    購入してすぐのころは、特に温かいものを食べた時など頭が痒くてたまりませんでした。 使い始めて3か月ぐらいから痒くなることがなくなりました。 抜け毛も以前使っていた普通のシャンプーに比べるとずいぶん少ないと思います。

    amazon

チャンプアップシャンプーは、様々なメディアで紹介されているため多くの方がご存知でしょう。育毛効果が高いことで知られているようですが、実はフケやかゆみに対しての有効成分もたっぷり配合されており、実際購入した方の声を見てもフケやかゆみが解消されたというコメントも多く見られました。上記でシャンプーの選び方についてお伝えしましたが、アミノ系シャンプー、ノンシリコンとともに条件を満たしているだけではなく、完全無添加という髪にも頭皮にも安心のシャンプーですね。ぜひ、頭皮環境に悩む方は一度試してみる価値あるはずです!

チャップアップシャンプー 通常価格¥4,180 定期コース¥3,280

【市販】コラージュフルフル ネクストシャンプー

コラージュフルフル ネクストシャンプーは、抗真菌成分であるミコナゾール硝酸塩と抗酸化・抗菌成分であるオクトピロックスの力でフケの原因菌にアプローしてくれるというシャンプーです。フケだけではなくかゆみに対しても効果が期待できるようです。コラージュフルフル ネクストシャンプーには頭皮が脂っぽい方専用のすっきりさらさらタイプと頭皮が乾燥しやすい方専用のうるおいなめらかタイプの2タイプに分かれているため、頭皮の乾燥によるフケを自覚しているようであれば後者のうるおいなめらかタイプがおすすめです。一見成分的に肌への刺激が強そうに見えますが、薬用低刺激ですので子供でも安心して使用できる処方になっているので安心です。シャンプーだけではなくリンスも販売されているため、徹底的にフケを改善したいという方はリンスと併せて購入しても良いかもしれません。

注目成分ミコナゾール硝酸塩、オクトピロックス、
容量200ml、400ml
価格200ml:¥1,600、400ml:¥3,000
  •  
  • 感動です。
    43歳
    シャンプーしてもフケがでる、体質のせいで長いこと悩んできました。皮膚科で脂漏性皮膚炎ですねとの事でこのシャンプーをお勧めされまして、使いはじめました。 しっとりタイプを使用しています。使用した時にはフケはでなくなります。感動です。 かゆみがある時にも2.3日続けて使用していると落ちついてきます。単品では、きしむのでリンスなどと併用がお勧めです!

    @cosme

  •  
  • リピートしてます。
    41歳
    頭皮が荒れるので皮膚科に行ったところ、こちらのシャンプーがおすすめ、とのことで、こればかりリピートしてます。髪がもっとさらさらになればパーフェクトなんですが、なかなか頭皮と髪の両立は難しいんでしょうか。私は、鼻が良く気に入らない香りだと気分が悪くなるので、無香料なのも嬉しいです。

    @cosme

コラージュフルフル ネクストシャンプーは皮膚科で推奨されたという声も多いようです。このコラージュフルフル ネクストシャンプーは、持田製薬という医療用医薬品を扱う会社が販売元となっているため、皮膚科の医師のニーズに合わせてアトピー体質の方や乾燥肌の方、敏感肌の方にも安心して使用できるような処方になっているそうです。気になるフケやかゆみの改善や予防になるため、頭皮トラブルに悩む方はぜひチェックしてみましょう。

【市販】カウブランド 無添加シャンプー

カウブランドの無添加シャンプーは、植物性アミノ酸系洗浄成分を配合して作られている無添加にこだわったシャンプーです。シャンプーにコンディショニング成分が配合されているため、シャンプーのみでも髪に潤いを与えてくれるようです。アミノ酸系のシャンプーで着色料や香料、防腐剤なども無添加のため肌がデリケートな方、小さなお子様でも使用することができます。また、大容量なのにリーズナブルな価格なのも魅力でしょう。

注目成分植物性アミノ酸系洗浄成分
容量550ml
価格¥616
  •  
  • 炎症が落ち着きました。
    26歳
    友人にもらった香りの強いシャンプーを使っていたら、髪の生え際がものすごく肌荒れしたので、こちらを購入しました。 使って3日くらいで、炎症が落ち着きました。 刺激がとても少ないのだと思います。 香りは無いので寂しいですが、肌に合うことを重視しているので、大満足です。

    @cosme

  •  
  • トリートメントで匂いは補える!
    30歳
    他のシャンプーでは夕方には頭皮がかゆくなってしまうのでずっとコレ! 匂いはほとんど無臭ですがトリートメントで匂いは補えるからシャンプーは無添加シャンプー使ってます! 肌が弱い人は試してみてください(^-^)/

    @cosme

カウブランドの無添加シャンプーはフケやかゆみに対しての有効成分は配合されていないですが、フケや炎症、かゆみが収まったという声も多く見られました。香りはほとんどないようですが、トリートメントやヘアオイルなどで補うことでカバーできるようです。肌が弱い方にもおすすめのシャンプーです。

カウブランド:無添加シャンプーポンプ ¥616

3. 血行促進マッサージを行う

血行促進マッサージを行うと頭皮の血行を促進し、頭皮を柔らかくすることができると言われていますので、フケの解消だけではなく健康な髪を育てることにも効果が期待できるようです。また、ターンオーバーの改善を促すこともできるでしょう。しかし、自己流でマッサージを行うと、頭皮をかえって傷つけてしまうこともあるため注意が必要です。そこで、ブラシを使うマッサージ方法、手で行うマッサージ方法をお伝えしていきますので参考にしてみましょう。

ブラシを使う方法

血行促進マッサージは、専用ブラシを使うと簡単に行うことができるためおすすめです。選び方のポイントとしては、毛先が柔らかく自分の髪質に合っているものを選ぶことでしょう。各商品によってマッサージのやり方が使用方法に記載されているため、まずは一読してから行うことをおすすめします。マッサージ方法が書かれていない場合には、これからご紹介する方法を参考にしてください。

【ブラシで行う頭皮マッサージ方法】

  1. まずは頭の形に沿って、上から下方向へ優しくブラッシングを行います。
  2. 次に、頭皮全体を今度は下から上方向へブラッシングしていきましょう。後頭部も忘れずに行うようにします。

手でマッサージする方法

手でマッサージを行う場合にはシャンプーの時に行うと、より血行促進を促すことができるでしょう。

【手で行う頭皮マッサージ方法】

  1. シャンプーの泡全体が頭皮に行き届いたら、指の腹を使用して頭皮全体を揉みほぐしていきます。爪を立てずに、無理に力を入れず、気持ちいいと感じる程度の力で行うようにしましょう。
  2. 次に、親指以外の4本の指で、ジグザグと小さく指を小刻みに動かしてマッサージしていきます。毛穴から汚れをかきとるようなイメージで行いましょう。
  3. 最後に全部の指の腹の先に力を入れて、ぽんぽんと摘まみ出すような感じでマッサージを行います。

4. オイルなどで保湿する

髪の潤いをトリートメントやオイルなどでカバーするのと同じように、頭皮への保湿対策も乾燥を予防するためには必要なことだと言われています。ベビーオイルや通常のオイルを使用することもできるようですが、できればかゆみやフケに効果があると言われる有効成分を配合した頭皮専用のオイルやローション、美容液を利用する保湿ケアをおすすめします。各商品によって使用方法は異なりますが、一般的にオイルや保湿ローションなどは髪を洗った後のタオルドライ後か、ドライヤー後に使用するものが多いようです。ムラなく頭皮に伸ばして、手で馴染ませるようにしましょう。紫外線などの影響を受けやすい頭頂部にはたっぷりと塗ると良いようです。

ベビーオイル

ベビーオイルは赤ちゃんにも使える低刺激のオイルのため、弱った肌状態でも安心して使えると言われています。低価格でコスパも良いことから愛用している方も多いようです。ベビーオイルを利用して頭皮マッサージを行ってからシャンプーを行うと、オイルとともに皮脂や汚れを洗い流すことができると言われています。

しかし、ベビーオイルを使用する際には注意点が2つあります。1つは油は紫外線を通しやすいため、洗い流さないで使うと頭皮の日焼けを促してしまうことがあること、そして2つ目は、赤ちゃんの肌には問題はなくても大人の肌には合わない可能性があるということです。大人の肌には常在菌が多いため、ミネラルオイルで肌表面を覆ってしまうことによって常在菌が繁殖しやすい環境を作ってしまう可能性も考えられるでしょう。そのため、試してみてもしも肌に合わないようであれば使用を中止して、別の保湿ケアアイテムを試してみることをおすすめします。

注目成分ミネラルオイル、酢酸トコフェロール
容量300ml
価格¥691
  •  
  • コスパが良いので使用しています!
    24歳
    おもに髪の毛に使用しています!肌に使用したことはありませんが、ヘアセット商品としてはとても優秀です★ 私は朝髪の毛にこの商品をワンプッシュ付けてドライヤーをして、髪を巻いてセットしています!セットの際もワックスに少量混ぜてセットすると自然なウェット感が出るのでお気に入りです!ただ、特に髪の毛に良い成分などが入っているわけではないのであくまでもセットするときにコスパが良いので使用しています!

    @cosme

  •  
  • 赤ちゃんにも使えるから安心!
    21歳
    私は肌だけでなく髪に使っています。(中略) ワンプッシュもつけるとべたべたになるので、艶が出る程度で十分です。 ワックスなどを使うと皮膚が肌荒れ起こしちゃうので、赤ちゃんにも使えるベビーオイルなら全く問題なく使えてます。 想像以上にしっとりが長持ちします。広がりやすい人などオススメです。

    @cosme

 

ジョンソン®のベビーオイルは、顔や身体だけではなく髪にまで使用できるためシーンに合わせて利用している方も多いようです。小さい赤ちゃんから大人まで使用できるタイプのオイルですので、肌や髪に優しいという反面上記でお伝えした注意点に気をつけて様子を見ながら使用するようにしましょう。

ジョンソン ベビーオイル 無香料 ¥691

大島椿

大島椿は椿の種子から採った100%天然の椿油です。頭皮や髪の健康だけではなく、肌のケアにも使用することができるようです。フケやかゆみを改善して、健やかな頭皮環境にしてくれる効果が期待できるでしょう。シャンプー後に使用するという方法でも良いですが、シャンプー前の乾いている頭皮にマッサージをしながら塗り込んで3〜5分ほど時間を置いてからシャンプーをすると保湿を保ってしっとりした頭皮を作ってくれるようです。

注目成分カメリア種子油
容量40ml、60ml、120ml
価格40ml:¥1,100、60ml:¥1,500、120ml:¥2,300
  •  
  • 頭皮の乾燥も防げています!
    37歳
    頭皮ケアがこれで出来ると思っていませんでした。 アットコスメを見る前は、毛先につけるだけだったりしたんですけど、これを頭皮ケアに使ったら、だんだんと抜け毛が減ってきました! 頭皮の乾燥も防げていますし、これでマッサージすると指滑りも良いので、やりやすいです。

    @cosme

  •  
  • なくてはならない必需品!
    38歳
    5年ほど前から使用。 シャンプー前に頭皮をケアするのと シャンプードライ時に毛先だけヘアクリームに混ぜて使っています。 フケや痒みがおさまり、シャンプーの泡立ちも良く 乾かした後のサラサラしっとりまとまる感が大好きです。 これはなくてはならない必需品! 香りは…オイルって感じですが、ナチュラルでいいんじゃないでしょうか。

    @cosme

大島椿はヘアケアのベストセラー商品としても有名ですが、パサついた髪だけではなく地肌の健康を守るために使用できることで、頭皮と髪全般の悩みを解消できたという声も多く見られました。100%カメリア種子油でできているというのも安心できますね。

大島椿 40ml:¥1,100、60ml:¥1,500、120ml:¥2,300

5. 食事で栄養をとる

頭皮の乾燥を防ぐためには、身体の外側からのケアと同時に内側からのケアを行うことも大切です。もちろん、栄養バランスの取れた食事を摂取するというのは大切ですが、特に頭皮の細胞の再生を促進する栄養素を積極的に摂ることで効率良く頭皮環境の改善が期待できるでしょう。そこで、頭皮の乾燥に効果があるとされる栄養素をご紹介します。毎日の食事の中で取り入れるようにしてみると良いかもしれません。

栄養素期待できる効果食材
ビタミンB2皮脂の過剰分泌を抑制
細胞の新陳代謝を促す
レバー、キノコ類、卵、納豆、牛乳、海苔など
ビタミンB6皮膚や粘膜の維持をする
マグロ、サンマ、カツオ、レバー、バナナなど
ビタミンE
血流の改善
頭皮や髪の老化防止
ナッツ類、うなぎ、たらこ、アボカド、かぼちゃなど

6. 市販薬でかゆみを抑える

フケやかゆみに対しての市販薬も、ドラッグストアや薬局で販売されているようです。おもに塗り薬がメインとなるようですが、頭皮に直接薬を塗ってフケの原因である乾燥やかゆみを改善させることができるという薬になるようです。よく知られている市販薬の成分としては、塩酸ジフェンヒドラミンなどを含む抗ヒスタミン系外用薬や、ステロイドなどがあるようです。抗ヒスタミン外用薬はかゆみを起こす物質であるヒスタミンの発生を抑制したり、発生しているかゆみをブロックする効果があるようです。市販されているステロイドは、ヒドロコルチゾンなど比較的作用が穏やかなものだと言われていますので軽度の炎症などを改善させる効果が期待できるようです。しかし、ステロイドは慢性的に使用してしまうと副作用が出てしまう恐れもあるため、できれば医療機関を受診して医師に処方をしてもらった方が安心かもしれません。

undefined
はるこさん
頭皮のかゆさを我慢できずに掻きむしってしまうと傷ができて炎症を起こしてしまう可能性がありますので、かゆみを抑えていくケアも大切でしょう。そこで、セルフケアでフケやかゆみを抑えたいという場合に効果があるとされる2つの市販薬をリサーチしてみました!

すこやか地肌

すこやか地肌は、頭皮トラブル専用美容液です。メディアやランキングでも話題となっていて、2015年にはモンドセレクションを受賞している商品なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。サクラ葉エキスでまずは炎症を鎮めて、ワサビ根発酵エキスで雑菌繁殖を防ぎ、ヒアルロン酸をはじめとした5つの保湿成分で頭皮を保湿してバリア機能を高めてくれるというトリプルケアを1本で叶えてくれます。定期コースの初回は¥1,980というお得な価格設定になっていて安心の45日間の全額返金保証が付いており、もしも肌に合わなかったり、効果が見られなくても返金してもらえるため気軽に購入することができるでしょう。気になっていた方はこの機会にトライしてみても良いかもしれません。

注目成分サクラ葉エキス、ワサビ根発酵エキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、アルゲエキス、アロエエキス、オクラ果実エキス
容量120ml
価格通常価格¥6,200、定期コース初回¥1,980(2回目以降¥4,980)
  •  
  • 改善されました!
    27歳
    フケやかゆみがとても気になっていたのですが、こちらの美容液を使ってとても改善されました!液も垂れてこないので嬉しいです!

    @cosme

  •  
  • 使用3日目で全然気にならないレベルに♪
    30歳
    刺激がなく、とてもナチュラルな使用感で安心して使い続けられます! 先端がスリム形状で塗布しやすく、ややとろみあるテクスチャーで液垂れに困らないのもオススメポイント! 年中、乾燥頭皮とフケに悩まされますが、使用3日目で全然気にならないレベルになったのは驚きました! まさに商品名のとおり、『すこやか地肌』になりました♪ 香り残りがないので、他の香り物の邪魔にならない点も気に入っています★ もう少し手の届く価格なら…

    @cosme

すこやか地肌はアトピー性皮膚炎の症状で出ていた頭皮のかゆみや炎症がおさまったという声や、フケなどの改善ができたという嬉しい声が多く見られました。しかし、値段が高いことがネックになっているという方もいるようです。返金保証もついているため、一度試してみても良いかもしれません!

メディクイックH GOLD【指定第2類医薬品】

メディクイックH  GOLDは、頭皮のかゆみやブツブツなどの症状をしっかり抑えて治す治療薬だとされています。抗炎症成分が一般用鎮痒消炎薬製造販売承認基準の最大量(濃度)配合されていて、すーっとしたクール感のある使い心地になっているようです。こちらでご紹介しているのは直接頭皮に塗るダイレクト容器となっていますが、スポンジヘッド型も販売されているので、気になる方はチェックしてみましょう。通信販売でも購入は可能ですが、指定第2類医薬品ですので必ず使用容量・用法をよく読み、医師や薬剤師、登録販売者に相談の上使用するようにしましょう。

注目成分プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル、グリチルレチン酸、クロタミトン、アラントイン、イソプロピルメチルフェノール、l-メントール
容量30ml
価格¥1,280
  •  
  • フケも気にならなくなりました。
    37歳
    頭皮の痒み、フケが気になる時に購入しました。 容器の先が尖っているのでピーポイントに塗布できます。 ただ、液がサラサラなのか大量に出てくる時があるので 使うときには少し注意が必要です。 頭皮の痒みが原因で出来ていたフケがメディクイックHゴールドを 使う事によって痒みが軽減できるので掻く回数が減りフケも気にならなくなりました。

    @cosme

  •  
  • 痒みに効果あり。
    40歳
    頭皮に湿疹もフケもないのですが、ストレスからかやたらと痒みがあり、シャンプーを変えても改善されずこちらを購入。 痒みに効果あり。 スーっとして気持ちがよく、香りはメンソレータムの香りですがすぐに落ち着きつきます。 逆さまにしてもボトルを押しつけない限り垂れてこないので使いやすいと思います。

    @cosme

メディクイックH  GOLDは薬局などで購入できるフケやかゆみ予防の薬の中では人気の市販薬のようです。抗炎症成分が最大限に使用されていることもあって、口コミでは特にかゆみが引いたという声が多く見られました。

メディクイック Hゴールド¥1,280

フケを抑える方法まとめ!

  • 正しいシャンプーを行う
  • シャンプーはアミノ酸系&ノンシリコンがおすすめ
  • 頭皮の血行促進マッサージを行う
  • オイルやローションなどで保湿する
  • 頭皮に良い栄養素を摂る
  • 市販薬でかゆみを抑える
undefined
はるこさん
自宅でできるフケ対策は、意外とたくさんあるんですよ〜!フケを改善していく=頭皮環境を良くするということなので、美しい髪を作ることにも繋がるはずです♪ぜひ試してみてくださいね。でも、それでも改善されない場合には、潔くお医者さんの手を借りるということも忘れてはいけない選択肢です。次に皮膚科での治療についても見ていきましょう! 

それでも改善されない場合は皮膚科へ

フケやかゆみの改善方法についてお伝えしてきましたが、もしもこれらの方法を試してもなかなか頭皮のトラブルが解消されないということであれば、もしかしたら病気によってフケやかゆみが起こっている可能性もあるようです。そのため、長期間にわたって改善されない場合、また炎症やフケ、かゆみなどの症状が悪化しているようであれば、皮膚科などの医療機関を受診するようにしましょう。そこで、考えられる4つの病気や処方される薬などをお伝えしていきます。しかし、ここでご紹介する病気以外にもフケの原因はたくさんあるようです。場合によっては身体の中の病気のサインとして頭皮のトラブルが発生している可能性もあるため、当てはまらないからといって安心するのではなく、ぜひ一度病院を受診してみることをおすすめします。

考えられる4つの病気

1. 脂漏性皮膚炎

【症状】

脂漏性皮膚炎は皮脂腺が多く、皮脂の分泌が多い頭皮などに起こりやすい病気だと言われています。頭にできた場合には皮膚が剥がれるため、フケだと勘違いをする方も多いようです。放っておくと皮脂の酸化によって嫌な臭いを発する原因にもなるようです。脂漏性皮膚炎は、生後3ヶ月くらいまでの赤ちゃんや、思春期以降の大人に多いようです。赤ちゃんは自然に治ることが多いようですが、大人では慢性化してしまう可能性があるため、速やかな治療が必要だと言われています。

【原因】

赤ちゃんと大人の場合によって、原因は異なるようです。赤ちゃんの場合には皮脂分泌が盛んなことや、まだまだ毛穴が未熟なので皮脂が毛穴に詰まってしまうことが要因だとされています。大人の場合には、原因はたくさん考えられるようですが、おもにマラセチアというカビ菌が大きな原因だと考えられているようです。また、ストレス生活習慣の乱れなども脂漏性皮膚炎の原因になるようです。

【対処法】

赤ちゃんの場合には、患部を清潔に保ってきちんと保湿をしていればだんだんと治ることが多いようです。しかし、掻いてしまうことによって炎症を起こしてしまう場合があるため、注意深く様子を見守って悪化しているようであれば病院を受診するようにしましょう。大人の場合には慢性化して再発をしてしまう場合もあるため、医師に相談して早めに治療を行うことが肝心だとされています。治療としては、炎症を抑えるための外用薬やカビ菌を抑えるための抗真菌薬を使用することが基本的な治療となるようです。また、マラセチアが増殖する環境を抑えるために皮膚の清潔を整えることや、規則正しい生活などのセルフケアも必要でしょう。

2. 尋常性乾癬

【症状】

尋常性乾癬は、炎症性角化症とも言われる皮膚の病気だとされています。赤くブツブツとした発疹が見られてだんだんと白く分厚い垢が伴い、消失しては発症するということを繰り返すようです。特に、頭部関節部分に発症することが多く、時には全身に症状が及ぶこともあるようです。

【原因】

尋常性乾癬の原因というのは遺伝的な要因が関係していると言われていますが、未だはっきりと解明がされていないようです。ストレスや食生活などの外的因子、そして肥満や高脂血症などの内的因子が影響することによって発病するとも考えられているようです。また、この尋常性乾癬はうつる病気ではありません。しかし、見た目にも白い垢がフケのように見られたり、うつるのではないかと誤解をされることによって悩んでしまう方もいるようです。

【対処法】

治療はおもに外用療法内服療法に加えて、光線療法などが行われるようです。しかし、すぐに治るというわけではないため治療が長期間に及ぶことが多いようです。症状を緩和して、良い状態を保つというケアが必要になるようです。

3. 白癬(水虫)

【症状】

白癬(水虫)のおもな症状としては、脱毛、またフケのようなピンク色のかさつきが見られることがあるようです。かゆみなどの自覚症状がほとんどないため、フケや円形脱毛症などと勘違いされて、すぐに気づくことができない場合もあるようです。

【原因】

白癬(水虫)は、水虫の原因菌である白癬菌が頭部に感染したことにより起こると考えられているようです。頭部白癬とも言われていて、現在ではあまり見られないようです。

【対処法】

白癬(水虫)は抗真菌薬を1〜2ヶ月服用することで、だんだんと改善ができると言われています。しかし、フケ症などと間違えてステロイドなどを使用してしまうと悪化してしまう場合があるため、医師による診断が必ず必要となるでしょう。また、感染させる可能性があるため、家庭内ではタオルや帽子、クシを分けるなど、感染源となるものを排除していくことが必要でしょう。また、ペットからうつってしまう可能性もあるため、もしもペットに白癬菌の症状がある場合には完治させておくことが予防になるとされています。

4. シラミ

【症状】

シラミが頭皮に発生するとひどいかゆみをひきおこすため、掻きむしって傷を作ってしまい湿疹とびひなどの症状を起こしてしまう場合もあるため注意が必要でしょう。耳の上後頭部などに集中して発生しやすいと言われています。シラミの卵はフケなどと混同されやすいですが、フケと違ってシラミの卵はなかなか取り除くことができないことも特徴です。肉眼でも確認することができますので、注意深く観察するようにしましょう。

【原因】

シラミは症例名としては頭ジラミ症と言われていますが、寄生虫の一種であるアタマジラミなどのシラミが頭に繁殖することだとされています。シラミが発生するとかゆみが起こると言われていますが、このかゆみの原因は、シラミが血を吸った時に頭皮に注入される唾液に対して生産されるIgE抗体からのアレルギー反応によって起こると考えられているようです。

【対処法】

シラミというと不潔にしていると発生すると思われがちですが、実は清潔な環境にいてもシラミが発生することはあるようです。もしもシラミが発症してしまったら、駆除用の目の細かいコームなどを使って髪を根元からとかして、成虫や卵の有無を確認しましょう。また、市販されている頭ジラミ専用の駆除剤を使って成虫を死滅させることも肝心だとされています。

しかし、駆除剤は卵の状態のシラミを死滅させることができないと言われていますので、孵化のタイミングに合わせた7〜10日を目安にして何度か駆除剤での処置を行うことが大切でしょう。また、成虫や卵は熱によって死滅させることもできるため、寝具やタオルなどは55度以上の温水に10分以上浸けたりするなどの対処も必要です。

皮膚科での診察から治療までの流れ

皮膚科を受診すると、まず顕微鏡によってフケを調べて白癬菌やシラミなどの感染症を発症していないかを確認するようです。そのため、見た目も気になるかと思いますが、フケはあえてそのままにして受診したほうが良いでしょう。頭皮のフケは原因が様々なので、症状や肌の状態を見てどんな薬を使うかなどの治療方針が決定されるようです。また、病院によっては体質改善のための指導や、生活指導などが行われることもあるようです。

処方される薬

フケやかゆみに処方される薬は多岐にわたりますが、おもに頭皮に直接塗る塗り薬が処方されるようです。皮膚の症状に合わせて炎症が起きている場合にはステロイド剤、菌などによる感染症の場合には抗真菌薬、また、かゆみが起こっている場合にはかゆみ止めビタミンなどの内服薬が処方されます。また、地肌の乾燥によって起こっているフケの場合には、乾燥を防ぐための保湿ローションなどを処方されることもあるようです。もしも、フケやかゆみをおさえるために市販薬などを使用している場合には、薬の種類や使っている期間を医師に伝えるようにしましょう。

パラパラのフケを無くすには乾燥状態を改善しよう!

この記事を読むまで、フケ=不潔だというイメージがあった方もいらっしゃったかもしれません。もちろん、不潔にしていることで発生するフケもあるようですが、逆に頭を洗いすぎているなどの行動がフケを悪化させている可能性もあるため注意が必要です。頭皮の乾燥の原因にも様々なものがありますが、頭皮も肌の一部ですので肌が乾燥しやすいと感じる時には頭皮も乾燥している可能性があるということを覚えておくと良いかもしれません。頭皮を健康に保つことは、美しい髪を作ることにも繋がります。ぜひ、今日からでも頭皮ケアを始めてみましょう。また、フケやかゆみは病気によって発生している可能性もあるため、悪化したりなかなか改善されない場合には一度病院を受診するようにしてくださいね。