ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

毛穴の悩みがあるなら洗顔を変えてみない?

毛穴のブツブツ、これさえなければもっと美人なのに!」わかります、本当に毛穴の汚れは厄介ですよね。特にはじめて会う人への印象として肌のキレイさはとても大事。ブツブツ毛穴をしていては、清潔感にダメージがあるかもしれません。

そこで、今度こそ人もうらやむようなつるりん肌に仕上げるために、今一度洗顔方法や洗顔料についてもう少し深く考えてみましょう。私、シャボン編集長の水野はるこがあなたの分までしっかりリサーチしてきましたので、ぜひ一緒にチェックしていってくださいね。

undefined
はるこさん
毛穴、本当困りものよね。うっかり小鼻の毛穴が目立っちゃったりすると、ファンデーションで塗り固めて隠したりするでしょう?でも夕方には毛穴落ちになって逆に目立っちゃったり。今回はもうそんな「毛穴」に打ち勝つ洗顔について見ていくわよ。みんなしっかりついてきてね。
undefined
あっきー
はるこさん、わかってるようでわかってない洗顔について、僕も今一度しっかりおさらいしたいです。せっかくキレイに見せるためにした化粧が崩れたら、ファンデーションじゃなく不安デーションですもんね。ハハハ。
undefined
はるこさん
あっきー、まだ20代なのにオヤジギャグ出ちゃってるわよ……しかも自分で笑って……。さて、まずは毛穴に勝つための基本、「なぜ洗顔が重要か」からチェックするわよ。

毛穴の悩みに洗顔が重要なわけ

毛穴の悩みに大切なことは「できた角栓を取る」ことではなく、「そもそも角栓を作らせない」ようにすることです。そのために最も重要なことの1つが洗顔。角栓に成長してしまう前に、スッキリキレイに取り去ってしまいましょう。まずはそんな角栓を放置するとどうなるかから見ていきましょう。

毛穴の角栓は放置すると黒ずみの原因に

 角栓は肌のたんぱく質汚れと皮脂汚れが固まって、毛穴に詰まったもののこと。簡単なメカニズムを順を追って見てみましょう。

  1. 健康な肌は新陳代謝により、毛穴から余分な角質を排出しています。
  2. 肌がダメージを受けると、毛穴が硬くなったり炎症を起こしたりします。
  3. すると上手に角質が排出されなくなり、出口付近で渋滞に。
  4. しだいに皮脂と混ざりあって硬く大きな「角栓」になっていきます。

そう、角栓は突如肌に現れたものではなく、日常的に排出されているものが肌のダメージにより上手に排出されなくなったものです。言ってしまえば、毛穴の便秘状態。出口が硬くなってしまい、こうなると簡単には排出できません。なので硬く大きくなる「角栓」に成長してしまう前に、洗顔でスムーズな排出を手伝ってあげるのが良い方法です。

便秘は放置するとニキビができたりお腹が痛くなったりしますが、角栓も放置はNG。放置することで毛穴の中で菌が繁殖し赤ニキビの原因になったりします。周辺の皮膚では炎症も起きるので、痛みもあるでしょう。この炎症が大きくなり、大きなニキビになってから皮膚が破れて中の膿が出ると周辺の肌組織は修復しきれず、最悪の場合肌が陥没するいわゆる「クレーター」状態になってしまうかもしれません。

undefined
あっきー
こ、怖い!はるこさん、毛穴の便秘状態をさっさと解決しなきゃダメじゃないですか。これはあれですよ、剥がして角栓を取る「鼻の毛穴パック」の出番じゃないですか?あれで強制的に角栓を取れば、毛穴の便秘も解消しますよ。
undefined
はるこさん
あっきー、話聞いてるようで聞いてないわね?そもそも通常は排出される角質が詰まった原因の1つは、肌のダメージによる毛穴周辺の炎症よ。毛穴パックじゃ、剥がすときに大ダメージで追い打ちになっちゃうわ。北風と太陽の話のように、「ひたすら肌には優しく!」がモットーよ。

洗顔で優しく取り除く&予防するのが正解

確かに毛穴パックを使えば、一時的に角栓はすっかり取れ、スッキリして「掃除した」気分になるでしょう。しかしポッカリ空いてしまった毛穴や健康な角質を埋めるため肌は必死で脂を分泌しようとしたり、剥がしたときのダメージを何とかしようと炎症を起こしたりします。「ついこの前毛穴パックしたばかりなのに、もう角栓が詰まってる」のは、肌が頑張った証拠ともえいるでしょう。

これを繰り返してしまうのは、そう、悪循環でしかありません。毛穴の角栓を頻繁に取ればそれだけ脂の出やすい肌になり、角栓ができやすく大きくなりやすいのです。毛穴のために頑張ったと思ったことが、裏目に出る。これでは困ってしまいます。

undefined
あっきー
確かに毛穴パックやるとスッキリしますけど、剥がした後ははるこさんに「トナカイ」ってあだ名付けられるくらい鼻が真っ赤になります。自分から肌を傷めつけちゃってたんですね。

では何が正解か、それはもともと肌にある「排出機能」をサポートしてあげることです。最初に確認したように、健康な肌は余分な角質を排出する力を持っています。この力を、できるだけダメージを与えないようにサポートをするために必要なのが、「優しい洗顔」と言うわけです。

「ダメージを与えるのが良くないなら、洗顔もいらないのでは?」と思った人もいるかもしれません。しかし残念ながら、肌表面に残った角質や脂を洗い流すことだけは肌にはできません。

古い角質や脂は酸化することでも肌へのダメージになり得るのです。つまり、健康な肌にしてあげられる最も重要なことは「肌表面に残った汚れを優しく取り除く」ことなのです。さらに毛穴周辺がダメージを受けにくく健康であるように、適度な保湿でバリア機能を十分に保てるようにすることも大切です。

角栓は無理やり取ると悪化する

ここまでおさらいしたように、毛穴パックなどの「無理やりとる」角栓ケアは角栓を悪化させてしまうことになりかねません。もちろんこれは毛穴パックだけにとどまりません。どんな方法がNGなのか、チェックしてみましょう。

NGな「角栓取り」方法

  • 爪で押し出す
  • 毛穴パックで剥がして取る
  • 毛穴を絞る道具で押し出す
  • ピンセットで抜く
  • 爪楊枝でほじる
  • オロナインパックをする

一時期SNSなどで話題になった方法もありますが、あくまで「角栓が取れる方法」であり、その後の肌の健康については保証できないものが多いでしょう。爪で押し出す、毛穴を絞る道具やピンセットは、周辺の肌にダメージを与える可能性が極めて高いと言えるでしょう。

爪楊枝でほじるのは論外です。オロナインパックは「オロナインを使うとごっそり角栓が取れる」と話題になりましたが、オロナインは傷薬であり消毒成分が含まれていて、肌に必要な常在菌にダメージを与える恐れがあります。ニキビなど炎症を起こしている部分にはいいですが、健康な皮膚に使うのはやめましょう。

undefined
はるこさん
SNSで話題になると、やりたくなっちゃうのよね。「私もこんなにスッキリした―♪」ってアップしたくなっちゃうわよね。でもどうか、ぐっと我慢して。無理やり取った先に、本当の美しさはやってこないわ。

毛穴のための洗顔料の選び方

毛穴のためには、まずは健康な肌作りから。とは言え、洗顔を水だけで行っても皮脂や角質は取り切れません。乾燥肌の人も、1日1回は洗顔料を使って優しく汚れを落としましょう。そこで注意したい、洗顔料の選び方をチェックしましょう。

弱アルカリor弱酸性?

「赤ちゃんでも使える弱酸性」などのCMがあるように、肌はそもそも弱酸性です。「ならばもちろん洗顔料も弱酸性の方がいい」と思っている人は、半分正解で半分間違いです。ここでまずは弱アルカリと弱酸性の違いを表で簡単に見ていきましょう。

弱酸性弱アルカリ性
主なアイテム「弱酸性」と書かれた洗顔料石鹸(石鹸素地からできているもの)
洗浄力とても優しい
逆に言えば頼りない面も
しっかり洗い上げ、角質を柔らかくするので
余分な角質を取り除く力に優れる
保湿力脱脂力が弱く、保湿力が高め脱脂力が強いので保湿力に乏しい
洗い上がりしっとりさっぱり
刺激ほとんど感じないやや強い
向いている人乾燥肌がひどめの人
アトピー肌の人
健康な肌の人
オイリー肌の人
保湿で補える乾燥肌の人

いわゆる「石鹸」は、すべてアルカリ性です。石鹸の形をしていて「弱酸性」となっているものは、界面活性剤を石鹸の形に固めているものです。界面活性剤は水と油がまじりあうように働きかける成分で、これにより汚れを落とすようにします。弱酸性にされているため、肌への刺激はほとんどありません。その分、アルカリ性の石鹸のようにしっかり汚れを落とす働きも少ないのです。

最後の項目でチェックしているように、「肌にいいって言われているから弱酸性にしよう」ではなく、自分の肌質をきちんと考えることが重要です。ア

トピー肌の人や通常の洗顔では乾燥がひどくなってしまう人は弱酸性の洗顔料、特に乾燥を感じない人や、オイリー肌の人はアルカリ性の洗顔料を選びましょう。

「毛穴汚れを落とす」と言う点からいえば、きちんと汚れを落とすアルカリ性石鹸成分がおすすめでしょう。ですが、もちろんあなたの肌に合わせて選ぶことが第一です。

固形石鹸or洗顔フォーム?

固形石鹸と洗顔フォームは、使い方や便利さでまずは選びましょう。なぜなら、形だけでは判断できないからです。固形石鹸の形をした洗顔フォームのような成分もあれば、洗顔フォームのパッケージ(縦型のチューブですね)に入った石鹸成分のものもあります。なので見た目で判断することはとりあえずおいておきましょう。

では何で判断するかと言えば、先ほどの弱アルカリ・弱酸性でまずは判断します。さらに配合されている成分もチェックしましょう。チューブタイプでも石鹸と同じ「カリ石鹸素地」から作られているものも多くあります。その上で、石鹸タイプとチューブタイプのどちらが使い勝手が良いか、口コミはどうか、人気度はどうかと言った総合的な面で判断していくのが良いでしょう。

undefined
はるこさん
他にも、石鹸はお風呂場に置いておくと溶けやすいとか、カビの原因になりやすいとか、洗顔フォームは最後まで使いにくいとか、いろんな理由があるわね。肌に合うことが一番だけど、快適に使えることも重要ポイントよ。

トラブルなく肌質にあったものを使う

これが一番大切ですが、「肌にいいって聞いたから」と、なんだか自分の肌には合わないと思っているものを使い続けるのはやめましょう。ピリピリ、赤み、肌の熱さなどを感じたらすぐに使用を中止してください。そんな反応が出るときは、肌がその洗顔料の何らかの成分に対してNOを出しているのです。

トラブルが出たものは絶対にNG。もったいなくても、2度目は使わないようにしてください。また、肌質にあったものを使用しましょう。「肌を甘やかさない」などと、アトピー肌に強い洗顔料を使うようなこともやめましょう。肌は悲鳴を上げる一方です。

保湿成分が重要ポイント!

「洗顔」と「乾燥」の肌ダメージが大きく、角質を詰まりやすくします。つまり、汚れを落とすことだけに集中しても毛穴の黒ずみは解消できません。洗顔での刺激・洗顔後の乾燥ダメージは、洗顔料にふくまれる保湿成分が左右します。
その後につづくスキンケアに最高の素肌を作るため、十分なうるおいをキープできる元気な肌を作っていきましょう。

undefined
はるこさん
肌はうるおっていると明るくなります。それだけでも毛穴の黒ずみはメイクでカバーしやすくなりますよ♪

『クレイ』と『酵素』が優秀◎

  • クレイ(泥)…汚れに吸着
  • 酵素汚れを分解

黒ずみは、毛穴の出口が固くなっていたり塞がれてしまっている状態なので、普通の洗顔泡だと毛穴の中に入り込めないのです。

undefined
ちょこ
うるおいは閉じ込めて汚れは徹底的にオフする「クレイ」か「酵素」の洗顔料だとベストです!

毛穴の黒ずみケアおすすめ洗顔料TOP20

→スマホはスクロールできるよ→

ビーグレン クレイウォッシュ

泥練洗顔

FANCL無添加洗顔パウダー


アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ

よかせっけん

総合得点

98点

95点

91点

89点

84点

タイプ

クレイ洗顔

クレイ洗顔

パウダー(泡)

酵素洗顔

せっけん(泡)

毛穴の
黒ずみケア




ニキビ
予防効果



うるうる
保湿力

口コミの
評価





ビーグレン クレイウォッシュ

◆医学界も注目!毛穴ケア用のクレイ洗顔

ビーグレン クレイウォッシュ

ビーグレン
クレイウォッシュ

1,800円(トライアル価格)/7日分

@コスメの洗顔フォーム部門で2位にもなったクレイ洗顔で、医学界も注目するほどの話題コスメです。その秘密は、吸着&放出という最新の毛穴ケア。毛穴の黒ずみの正体「タンパク質」を大好物とする泥「モンモリロナイト」で、毛穴汚れをゴソッと洗い流します。
その後は毛穴の中で美容成分が放出され、洗顔料以上のスキンケア効果を実感できます。洗い上がりは、つっぱりでもしっとりでもなく、肌に美容膜ができたような新感覚の洗い心地。泥は毛穴の1/2000サイズという細かさなので肌を傷つけずに汚れを落とせ、つるつるな毛穴を叶えます。

公式サイトで詳細をみる

体験者の口コミ

  • 毛穴がつるんとなってメイクのりが良くなりました(20代女性)
  • 1ヶ月ほど使い続けたら、小鼻の黒ずみやざらつきが気にならなくなった(10代女性)
  • 使い始めてから1週間で、毛穴からにゅるっと角栓がでなくなりました(30代女性)

公式サイト限定トライアルセット

  • クレイウォッシュ(洗顔料)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム(美容液)
  • QuSomeモイスチャーゲルクリーム(クリーム)

じっくり7日間の集中毛穴ケアができるビーグレンの「毛穴専用4点セット」。
クレイ洗顔はもちろん、ビタミンC化粧水や美容液などが入っているお得なトライアルセットが、今ならキャンペーン中でたったの1,800円でお試しできます。

undefined
はるこさん
ゲルのようなテクスチャーは、年齢を重ねた肌にもやさしく馴染みます。今まで洗顔料の効果や違いを実感しきれていない人におすすめです☆

クレイウォッシュを購入したいという方におすすめ!クレイウォッシュの特集記事はこちらからチェック!実際に試した体験レポも充実しています。公式サイトで詳細をみる

泥練洗顔

◆泥の密着力で黒ずみを徹底ケア!

泥練洗顔

泥練洗顔
1,944円(トライアル価格)/120g

@コスメの洗顔フォーム部門で1位にもなった、話題のクレイ洗顔!美容マニアの間でも大人気で、元モー娘。の高橋愛さんも愛用しているそう。6種の泥をブレンドし、専用機でしか普通は作ることの出来ない超高密度な泡が特長。泥が汚れにパワー吸着し、ごっそりと洗い流します。アルガンオイルなど注目度の高い美容保湿成分は、洗顔後の素肌のうるおい力をアップそのまま塗れば泥パックとしても使える、話題の多機能クレイ洗顔料です。

公式サイトで詳細をみる

体験者の口コミ

  • いままでで一番毛穴に効果あり!小鼻のざらつきがなくなった(30代女性)
  • おどろくほど毛穴つるつる、肌全体がツヤっとする洗顔料です(20代女性)
  • 1ヶ月間週1回泥パックをしていたら、小鼻の黒ずみがなくなった!(30代女性)

公式サイト限定トライアルセット

  • 泥練洗顔
  • ディアゲル(オールインワンジェル)

「泥練洗顔」の通常価格は1,944円。 WEB限定の「お試しセット」には、美容液としても機能するジェルがセット!パーフェクトな毛穴の黒ずみケアができる内容なので、洗顔後のつるすべ肌を実感してみてくださいね。

undefined
はるこさん
美容家のあいだで万能と言われている「アルガンオイル」が配合されているのも注目!毛穴周りふっくら&肌のうるおいキープで黒ずみケアを後押ししています♪

公式サイトで詳細をみる

FANCL 無添加洗顔パウダー

 ◆無添加パワーで新たな黒ずみを許さない!

FANCL 無添加洗顔パウダー

FANCL 無添加洗顔パウダー
980円(トライアル価格)/洗顔料約15日分

アトピー肌でも安心して使える無添加コスメFANCLのなかでも売れ筋の商品です。サラサラとしたパウダー状の洗顔料は、手で泡立てるだけであっという間にふわふわのキメ細かい泡が出来上がります。肌の上を転がるような密着を感じられると口コミでも評判。毎日の紫外線ダメージが新たな黒ずみにならないように「黒ずみ発生ブロック成分」を肌に残し、角栓や皮脂はしっかりオフ。肌表面の凸凹や、楕円毛穴をなめらかにしてメイクノリをアップします。肌本来のうるおいを守ってくれる特別な成分で、洗い上がりはつるつるです。毛穴の黒ずみのほか、キメの乱れが気になる肌におすすめの洗顔料です。

公式サイトで詳細をみる

体験者の口コミ

  • 洗い上がりしっとり。毛穴の黒ずみはまだゼロではありませんが、ワントーン明るくなりました(30代/女性)
  • アトピー肌の私が使える数少ない洗顔料です。負担なく毛穴ケアできるのがうれしい(20代/女性)
  • 無添加なのに使用感もコスパも満足。小鼻の黒ずみが目立たなくなったと思う。(30代/女性)

 WEB限定トライアルセット

  • 洗顔パウダー(約15日分)
  • 泡立てネット
  • マイルドクレンジングオイル(約30回分)
  • 花柄ポーチ

FANCLのトライアルセットは超豪華!@コスメで殿堂入りを果たしたマイルドクレンジングオイル付きで、WEB限定特別価格980円でゲットできます。送料無料、最短2日でお届けもうれしいサービス◎

ファンデーションが薄塗りになるほどの毛穴つるつるを実感してくださいね☆

公式サイトで詳細をみる

アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ

◆ 国産オーガニック酵素がやさしくケア

アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ

 アルファピニ28コーラルクリア
パウダーウォッシュ

(単品定期価格)/3日分

美容雑誌の「ベストビューティアワード」や「酵素洗顔口コミランキング1位」を受賞!国産オーガニックボタニカルブランドの「シェゥルーム」の酵素洗顔料です。 毛穴のざらつきを作る古い角質を、天然成分の「パパイン酵素」が分解します。さらに黒ずみの原因である角栓や皮脂には、「サンゴ」の微粒子が吸着。 植物由来の保湿成分もたっぷり配合されて、毛穴まわりの肌にハリを与えます。

公式サイトで詳細をみる

よかせっけん

 ◆30代の残念毛穴にぜいたく美容成分を!

よかせっけん

よかせっけん
1,705円(定期初回)/88g

15年以上のロングセラーで、30代以上の女性を中心にSNS・口コミで人気の高いよかせっけん。職人さんがひとつひとつ手作りをしています。へたれ知らずなしっかり泡がパックのように吸着、超微粒子の火山灰が毛穴のすみずみまで入り込むのを実感!黒ずみが悪化してざらつく毛穴も、自然由来の美容成分がたっぷりの栄養を注ぎ込み、つるつるでもっちりな素肌に仕上げます。無添加処方で、朝晩使っても肌に負担なし。「やりすぎスキンケア女子」の肌をベビースキンにリセットしてくれる洗顔料です。

公式サイトで詳細をみる

コラージュ洗顔パウダー

 ◆敏感肌はやさしい酵素で毛穴ケア!

コラージュ 洗顔パウダー

コラージュ 洗顔パウダー
1,728円(トライアル価格)/40g

スキンケアでヒリヒリしやすい敏感肌に、製薬会社が開発した酵素配合の洗顔料です。強い洗浄成分を使わなくても、配合された酵素が古い角質をスムーズに取り除いてくれます。ふわふわと優しいマッサージで、肌がつるつるになっていくのが楽しい洗顔料!黒ずんだ毛穴から汚れが落ちた肌は、その後に続くスキンケアの効果もアップ。ダメージを受けるからと毛穴ケアを諦めていた敏感肌でも、翌朝までつるすべキープが叶います。1,728円のトライアルセットは約40回分のたっぷり容量で試せるお得サイズ☆お肌との相性をチェックしてみてくださいね。

公式サイトで詳細をみる

HANAオーガニック ピュアリクレイ

 ◆大人の肌トラブルもしっかりケア

HANAオーガニック
ピュアリクレイ

3,060円(定期初回)/150g

ブライトアップできる国産オーガニックコスメとして、美容のプロからも注目されているHANAオーガニック。天然100%のホンモノを感じられるピュアリクレイは、なめらかクリーミィタイプのテクスチャー。たった一度の洗顔で、蓄積された黒ずみ汚れをダブルのクレイが吸着オフします。洗いあがりを艶やかに仕上げる美容成分は、皮膚の常在菌バランスも整えます。大人ニキビなどトラブルの多い肌を安定させて、明るい肌印象にみちびいてくれる洗顔料です。

公式サイトで詳細をみる

エリクシール ルフレ バランシング バブル

 ◆ずぼら女子でもワンプッシュで丁寧毛穴ケア

エリクシール ルフレ バランシング バブル

エリクシール ルフレ
バランシング バブル

1,944円(単品価格)/165g

ずぼら女子からの人気が高く、2017年ベストコスメアワード2位を受賞!濡れた手でもワンプッシュでジェルが瞬く間にもこもこ泡に変身します。忙しくてついついゴシゴシ洗ってしまう人でも、弾力泡がしっかり肌をガード。メイクも落ちる洗浄力で、がんこな毛穴の黒ずみもすっきりクリアに!肌内部のうるおいは守ってくれる保湿処方なので、洗い上がりのツッパリもありません◎べたつく肌もすっきり爽快、夏でもメイク持ちの良い素肌を作ります。洗顔に手間はかけたくないけど透明肌を目指したい人におすすめです。

公式サイトで詳細をみる

モッチスキン

◆クレイ&酵素!新感覚もっちり洗顔料

モッチスキン

モッチスキン
3,300円(定期価格)/2本

発売開始されるとすぐに楽天総合ランキングで1位を獲得!もっちりと伸びる泡には、クレイ・酵素・濃厚な美容成分がたっぷりと配合されています。古く固くなった毛穴汚れを酵素が分解、即座にクレイが吸着。公式サイトではあまりアピールされてませんが、4種類のセラミドが配合されているのももちもちに仕上がるふっくら肌で、毛穴の黒ずみに透明感をあたえます。

公式サイトで詳細をみる

P.G.D.C サボンクレール

 ◆フランス産の上質なスキンケア

P.G.D.C サボンクレール

P.G.D.C サボンクレール
2,890円(トライアル価格)/2週間分

美容大国フランス産、洗顔石けんとして世界で初めてフランス最大級の化粧品イベントで賞を受賞。「朝用」「夜用」それぞれの石けんはどちらも泡立ちが良く、クリーミィに肌を包みます。朝は睡眠中にたまった老廃物を一掃し、ぷるぷるで化粧ノリ抜群な肌にみちびく美容液成分を配合。夜には日中のダメージをやわらげつつ、毛穴に詰まった黒ずみ原因汚れをごっそりオフ。マスカラもすんなり落ちてダブル洗顔不要。与えすぎないスキンケアで肌の再生力を高めていきます。よりもちもちで毛穴レスな素肌に仕上げるトリプルエッセンス美容液つきトライアルは2,890円です。

公式サイトで詳細をみる

【11位】シーボン.フェイシャリスト ファーメントパウダー

◆鮮度バツグンの高品質サロンコスメ

シーボン.フェイシャリスト ファーメントパウダー

シーボン.
フェイシャリスト ファーメントパウダー

31,428円/168ピース

全国にサロンを展開し、10万人もの会員をかかえるシーボン.は老舗の高品質コスメ。タンパク質分解酵素にバイオテクノロジーが応用されて、古い角質だけにアプローチ。いつもの化粧水も今までにないパワーでぐんぐん吸い込んでいく肌のやわらかさに!個包装なので、鮮度のいい高級コスメを手軽に取り入れられます。さらに全身にも使えて、あらゆる部分の黒ずみをケア。サロンで受けるシーボン.品質を自宅で体感できる商品です!

公式サイトで詳細をみる

【12位】どろあわわ

◆2018年7月1日リニューアル!

どろあわわ

どろあわわ
1,490円(定期初回)/110g

2018年7月1日リニューアル発売!20代の毛穴トラブル肌からリピートされることの多い洗顔料がさらなるパワーアップで、つるすべ毛穴を叶えます。汗・皮脂・角質、とくに20代に多い毛穴の黒ずみ3大原因汚れに強いのが特長。クレイ&火山灰配合の弾力泡が、肌に吸着し汚れだけを落してくれます。日中、毛穴に詰まった汚れを確実に落として、つるんとした毛穴を翌朝までキープ。目覚めのべたつき、角栓の黒ずみが気になる肌におすすめです。

公式サイトで詳細をみる

【13位】R&P ソフトクレンジングフォーム

◆40代になったら選びたい上質なクレイ洗顔

R&P ソフトクレンジングフォーム

R&P
ソフトクレンジングフォーム

3,200円(単品価格)/100g

高級クレイを配合した、美顔器メーカー開発の洗顔料。10年後まで見据えたスキンケアで、たるみや乾燥をケアしながら黒ずみのない透明肌をめざせます。皮膚を傷つけることのないクリームにはブラジル産の高級クレイ、10種類以上の保湿成分が配合されています。加齢と共にごわつきを感じる肌を内側からふっくら押し上げ、もちもち素肌に。無添加処方で低刺激なため、40代以上のエイジングケアを始めたい敏感肌におすすめです。

公式サイトで詳細をみる

【14位】ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ スプラッシュミント

◆夏季限定!皮脂ヨレしないメイク肌を作ろう

ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ 
スプラッシュミント
3,456円(単品価格)/90g

リラクゼーションサロン「ルアンルアン」が、東洋医学部部長監修のもと開発した生石けんシリーズ。毛穴の黒ずみケアには夏限定の「スプラッシュミント」を使ってみてください。もちもちと伸びる泡は、べたつく夏の肌を爽快に洗い上げます。混ざり合う汗と皮脂はやがて黒ずみとなりますが、2種類の天然クレイが吸着しそれを許しません。エアコンで乾燥した肌も、生ハーブを使用した保湿成分がうるおいで満たします。夏になると肌が乱れる、メイクの皮脂ヨレを改善したい人におすすめです。

【15位】コスメデコルテ クレイブラン

◆クレイで色ムラ無しのマシュマロ肌に

コスメデコルテ クレイブラン

コスメデコルテ クレイブラン
3,000円(単品価格)/171g

@コスメ平均4以上の高評価、デパコス好きは見逃せないのがコスメデコルテのクレイブランです。数多く存在するクレイのなかでも特に肌負担の少ない「ホワイトクレイ」がやさしく肌に馴染み、黒ずみを作っている過剰な皮脂をオフします。しっかり泡で、適度にスッキリ感のある洗い上がり。ふわふわマシュマロ肌を作ってくれるのは、黒ずみとともに肌全体をブライトアップする保湿成分。色ムラのない肌でコンシーラーいらずなメイクを楽しめます。

公式サイトで詳細をみる

【16位】パルクレール クリーミュー

◆6種の天然クレイが大人ニキビも撃退

パルクレール クリーミュー

パルクレール クリーミュー
980円(定期初回)/90g

2年連続モンドセレクションを受賞し、モデルさん達に愛用されていることも多い洗顔料です。毛穴の黒ずみ原因が分からなくても、マルチにケアする6種類の天然クレイを配合しているので安心です。ニキビを繰り返すトラブル肌も、うるおい十分のつるすべ肌で素肌美人に。たっぷりの天然フルーツエキスが肌環境をケアしていきます。無添加処方でべたべた系のニキビ肌におすすめです。ホルモンバランスや季節の変わり目でもゆらがない肌質にしていきましょう!

公式サイトで詳細をみる

【17位】ホワイトヴェール 白雪洗顔

◆キラキラな白雪肌でうすい肌感

ホワイトヴェール 白雪洗顔

ホワイトヴェール 白雪洗顔
700円(定期初回)/110g

ファッション雑誌「GLITTER」で2017年の注目度No.1商品にピックアップされた白雪洗顔。パウチから出るやや固めのテクスチャーは、洗顔ねっとでふわふわの濃密泡に変身!泡が手をはじき返すほどの弾力で、肌に密着するように洗浄します。毛穴の黒ずみ汚れ・アクネ菌にからみつくフランス産の天然ホワイトクレイが、洗い上がりすっきりに。さらに3つの高保湿成分・透明感UPに強い天然植物エキス入りでキラキラな白雪肌を作ります。

公式サイトで詳細をみる

【18位】メナード エンベリエウオッシング

◆@コスメで超高評価!エステ品質

メナード エンベリエ ウオッシング

メナードエンべリエウオッシング
12,000円(単品価格)/130g

@コスメ平均評価6.3!最高評価の「7」も目立つほど使って実感している人の多いアイテムです。美容サロンで有名なメナードが、自宅で手軽にケアができる洗顔料として販売しています。口コミでは「値段は少々高く感じるが、少量でも泡立ちがいい」「洗うたびしっとりして毛穴の黒ずみが洗浄されているのが分かる」という声が多くあがっています。フェイスマッサージをしながらうるおいヴェールが肌を包み込んでくれます。エステ級の洗い上がりで、やみつきになること間違いありません。

公式サイトで詳細をみる

【19位】ベアミネラル クレイカメレオン トランスフォーミングクレンザー

◆美容パックにもなるスペシャルな自然派

ベアミネラル クレイカメレオン トランスフォーミングクレンザー

ベアミネラルクレイカメレオン
トランスフォーミングクレンザー

3,000円(単品価格)/120g

サンフランシスコ発、自然派ミネラルコスメで日本の美容界も大注目しているベアミネラル。泡立てないタイプの洗顔料で、クリーム状のなめらかなテクスチャーにはしっとり仕上げのレッドクレイを使用。洗顔マスクとして1~2分置いてからすすぐと、透明度を上げた繊細な肌に仕上がります。日々のマッサージアイテムとして使っても肌に負担がなく、スペシャルケアとして特別な日の前日に使うのもおすすめな洗顔料です。

公式サイトで詳細をみる

【20位】カネボウ リフレッシング パウダーウォッシュ

◆朝に使ってメイクノリUP!

カネボウ リフレッシング パウダーウォッシュ

カネボウリフレッシング
パウダーウォッシュ

3,000円(単品価格)/0.4g×32個

毛穴の黒ずみ・古いザラザラ角質でメイクノリの悪い肌にピッタリなのが、カネボウの洗顔料です。個包装されているのも、適切な量を使えるのでポイントが高い点!黒ずみとなったたんぱく質汚れを分解してくれる酵素が毛穴をつるつるに。アミノ酸系のやさしい洗浄成分で、インナードライ・乾燥肌に人気があります。朝使うことでメイクノリがUPするのも特長で、美容部員さんが愛用している実力派商品です。

公式サイトで詳細をみる

市販のプチプラ毛穴洗顔料TOP5

薬局やドラッグストアで買える毛穴の黒ずみにおすすめの洗顔料も、ここでチェック!

ロゼット洗顔パスタ アクネクリア

◆ Wクレイでニキビ跡の黒ずみにも!

ロゼット洗顔パスタ アクネクリア

ロゼット
洗顔パスタ アクネクリア

648円/120g

ダブルのクレイが配合されたロングセラー商品の「ロゼット」。無数の穴があいたクレイ「海泥」が古い毛穴汚れまで吸着オフ。ミネラル豊富なクレイ「ガス―ル」が肌のうるおいをキープ!キメの細かいクリーミーな泡は大人ニキビ肌もやさしく包みます。アクネ菌をよせつけない肌を作りつつ、ニキビ跡からくる毛穴の黒ずみにも無香料・無鉱物油でさっぱりとした洗い上がりの洗顔料です。 公式サイトで詳細をみる

suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ

◆鮮度の高い2つの酵素で毛穴スッキリ

suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ

suisai
ビューティクリアパウダーウォッシュ

963円/5個

カウンセリング洗顔料市場で4年連続売上ナンバーワンを誇る「suisai」。2つの酵素とアミノ酸系洗浄成分配合が特長です。古く酸化した角質を分解して、毛穴の黒ずみでざらついた肌をつるつるに!顆粒状で個包装になっているので、生き生きした酵素を肌に乗せることが出来ます。週に1~2回の角栓スペシャルケアとしても◎鮮度がキープされ気になるときに使える「suisai」はひとつ持っておいて損はありません。

公式サイトで詳細をみる

pdc リフターナ ディープクリアウォッシュ フィジーパウダー

◆NEW!酵素&炭酸でモコモコ泡が吸着

pdc リフターナ ディープクリアウォッシュ フィジーパウダー

pdc リフターナ
ディープクリアウオッシュ フィジーパウダー

900円/14包

2018年2月発売の新しい注目商品。炭酸入りでネット無しでも泡立ちバツグン、もこもこの泡が肌を吸い付くようにつつみます。配合されている2種類の酵素は、毛穴だけではなく肌表面の汚れも逃さず分解。さらに開いた毛穴にアプローチする植物エキスや、皮脂に吸着する黒炭も入っているのが◎プチプラながらもしっかりと個包装で、鮮度キープも持ち運びにも優秀な洗顔料です! 公式サイトで詳細をみる

ウォッシュクレンジングN

◆100%植物性洗浄成分が毛穴スッキリ☆

ウォッシュクレンジングN

ウォッシュクレンジングN
1,080円(単品価格)/120g

@コスメで1位となった超人気商品。通常、ピーリングやスクラブは肌に刺激となりますが、ウォッシュクレンジングNは100%植物性洗浄成分を使用したやさしいタイプ。ごわごわに硬くなった角質をやわらげながら、毛穴の黒ずみを根こそぎオフ!すべすべ毛穴で、スッキリ爽快感のある洗い上がりです。リンゴ由来のうるおい成分配合で、スクラブ洗顔時のダメージをケアします。ただし、乾燥肌にはやや物足りない保湿力。それでもプチプラではスペックの高いスクラブ洗顔料なので、保湿ケアと併用して使ってみてくださいね。

公式サイトで詳細をみる

ビフェスタ 炭酸泡洗顔

◆マッサージで毛穴デトックス!

ビフェスタ 炭酸泡洗顔

ビフェスタ 炭酸泡洗顔
650円(単品価格)/180g

プチプラでマッサージ洗顔をしたいならビフェスタの炭酸泡洗顔がおすすめです。肌悩みに合わせて選べる4種類からなり、共通しているのは超!濃密な炭酸の泡。ワンプッシュで出来上がった泡が出てきて、面倒な泡立てもナシ。黒ずみ汚れを「浮かせて落とす」炭酸泡が、なかなか落とせない「くすみ」にまで吸着してくれます。そのまま20秒ほどマッサージで血行促進!毛穴に詰まった黒ずみ老廃物を押し出しやすい肌にみちびきます。顔全体のくすみが気になっている人におすすめです。

公式サイトで詳細をみる

 毛穴ケアにおすすめのメンズ用洗顔TOP5


バルクオム

◆支持率急上昇中のおすすめNo.1アイテム

バルクオム

バルクオム
1,480円(定期初回)/100g+化粧水

Amazon売れ筋ランキング1位獲得・雑誌Smartベストコスメ2年連続受賞、ダントツでおすすめしたい男性専用の毛穴ケア洗顔料です。ほんの少量でもっこもこの泡となるバルクオム。商品レビューでも「泡立ちNo.1」という声が目立っています。毛穴に残る汚れ・べたつく肌の過剰な皮脂だけに吸着するクレイミネラルズを配合で、洗い上がりは爽快&つるすべ肌。
日焼けを繰り返して黒ずんだ毛穴、ニキビによるダメージ毛穴など、あらゆる肌トラブルをマルチにケアする7種類の美容成分。それらを日本人男性の肌に合うように1%単位で調整!夏でもすべすべな快適肌で、すっきり毛穴を目指せます

公式サイトで詳細をみる

体験者の口コミ

  • 毛穴汚れの目立つ肌でしたが、人生で初めて「肌がキレイ」と言われました!(30代/男性)
  • ニキビ跡で乾燥肌、トラブル続きの肌でも使いやすく、かさかさしてたのが無くなってきました(20代/男性)
  • べたべた系の肌で毛穴はたるみが目立っていた。べたつきはすぐに解消されたので使い続けたい(40代/男性)

 WEBでお得に買う方法

バルクオムを一番お得にゲットするなら公式サイトの「肌活コース※定期コース」がおすすめです。シェービングのダメージもやわらげてくれる化粧水とのセットが、初回は70%OFFの1,480円で購入可能!次回割引・全額返金保証など「6大特典」がついている見逃せないセットです。

公式サイトAmazon楽天
1,480円(洗顔料+化粧水)2,160円(洗顔料のみ)2,160円(洗顔料のみ)

夏でもさわやか、印象を変えたい人におすすめな洗顔料です!

公式サイトで詳細をみる

POLA マージェンス コンディショニングウォッシュ

◆うるおいしっかり乾燥肌におすすめ!

POLAマージェンスコンディショニングウォッシュ

POLAマージェンス
コンディショニングウォッシュ

2,700円(単品価格)/180ml

一流ブランドPOLAのメンズスキンケアシリーズ「マージェンス」。プッシュ式で持ち運びにも便利、出張の多い男性にも人気です。手間無しで出てくる泡はクリームのように延びて弾力たっぷり!泡落ちも良く、忙しい朝にも重宝します。つるつるな肌に仕上げるヒアルロン酸・毛穴の汚れを溶かして落とす洗浄成分を配合。べたつき系の肌にはやや洗浄力が物足りないかもしれませんが、乾燥肌にはベストな配合バランス。季節性の急なかさつきも、サッとうるおいを与えてくれるので常備しておきたい1本です。

公式サイトで詳細をみる

OXYディープウォッシュ(ロート製薬)

毛穴汚れをごっそり落とす、オイリー肌におすすめ

Source: Amazon

OXY ディープウォッシュ
450円/130g

オイリー肌で、ケアしても繰り返す毛穴汚れや角栓に悩む人におすすめの洗顔料です。洗浄力が強く、ソフトな毛穴ケア洗顔料では効果がなかったた時に試してみたい商品です!洗浄力の強さから乾燥肌敏感肌の人にはおすすめできないという意見が多いようです。驚いたのは、男性をターゲットにした洗顔料ですが毛穴トラブルに悩む女性の口コミが多かったことです。

公式サイトで詳細をみる

資生堂メン ディープクレンジングスクラブ

◆3つのスクラブが徹底的に汚れOFF!

資生堂メン ディープクレンジングスクラブ

資生堂メン
ディープクレンジングスクラブ

2,000円(単品価格)/130g

膨大な資生堂データをもとに、より確実な成分だけを日本人男性の肌に合うように設計されている、資生堂のメンズライン。2種類展開されている資生堂メン洗顔料で毛穴ケアにおすすめは、スクラブタイプの方です。肌を傷つけない細かいスクラブが、もこもこの泡に含まれます。商品レビューでは「一度使うとやみつきになる」という声が多くありました。一見高価に感じても少量で十分なためコスパの良い商品で、リピーターが多いのが特長的。ざらつきオフ・汚れオフ・皮脂吸着の3つのスクラブが汚れ落ちを実感させてくれます。頬や小鼻の毛穴肌におすすめです。

公式サイトで詳細をみる

メンズパパウォッシュ

◆酵素が日焼けでよどんだ肌を明るく!

メンズパパウォッシュ

メンズパパウォッシュ
3,240円(単品価格)/70g

30年以上のロングセラー商品「パパウォッシュ」のメンズ用です。パウダーはクリームのようにまろやかな泡に変わり、酵素洗顔料独特の匂いがないのがポイント◎@コスメで平均6.0と超高評価されていて、洗い上がりのつるつるな爽快感を気に入っている人が多いようです。べたつきやすい男性の毛穴を、100%天然のパパイン酵素がすっきりと仕上げます。日焼けでたまったメラニンも取り除いてくれるので、顔全体がどんよりくすんでいる肌におすすめ。テカらずに血色のいい肌で、若々しい気持ちにしてくれる洗顔料です。

公式サイトで詳細をみる

【注意】オススメしない洗顔料5商品

肌がもっとも嫌うのは「刺激」です!ここでは刺激の強さなどを基準に、おすすめできない洗顔料をチェックしてみましょう。

ビオレ おうちでdeエステ 肌をやわらかくする マッサージ洗顔ジェル

◆刺激が強すぎるのでNG

ビオレ おうちdeエステ 肌をなめらかにする マッサージ洗顔ジェ

540円前後(単品価格)/150g

大手メーカー花王のビオレで、「角栓クリア処方」が一見魅力的な洗顔ジェル。しかし@コスメでの平均は3.5と低評価。そのほとんどが「安かったから買ったけど、肌がピリピリした」という内容です。プチプラのマッサージ洗顔アイテムは、刺激ケアの美容成分が不足ぎみ。

さらに「角栓ケア」が刺激になって毛穴詰まりを起こします。どうしてもプチプラアイテムでマッサージしたい場合には、週に1回程度にしておきましょう。

公式サイトで詳細をみる

毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔

◆重曹もスクラブも敏感肌にNG

毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔

1,296円(単品価格)/100g

毛穴ケアに興味が出ると「重曹」も「スクラブ」も試してみたくなりますよね。ですが、重曹は粒子が荒く毛穴にはNG。スクラブも乾燥を招くので、プチプラではおすすめできません。

口コミでは「毛穴がきれいになった気がする」という意見もありますが、皮脂もとりすぎているので続けると新たな肌トラブルを起こします。毛穴撫子には保湿成分も不足しているので、特に敏感肌の人は手を出さないようにしましょう!

公式サイトで詳細をみる

カウブランド 牛乳石鹸

◆牛乳成分の洗浄力が強すぎる!

カウブランド 牛乳石鹸

108円前後(単品価格)/100g

引き算方式の美容でおすすめされることの多い「牛乳石鹸」。赤箱・青箱で洗い上がりが変わりますが、肌質を選ぶので要注意!洗浄力の強い牛乳成分はしっかりと汚れを落としてくれるので、脂性肌・混合肌には◎。口コミでも、べたつきのある黒ずみ毛穴がキレイになったという声があります。

しかし、洗浄力が高すぎるので乾燥肌・敏感肌にはおすすめできません。酸化チタンなど刺激成分も入っているので避けたほうがベターです。

公式サイトで詳細をみる

ダイソー 炭洗顔フォーム

◆100均コスメは炎症のもと!

ダイソー 炭洗顔フォーム

108円(単品価格)/80g

毛穴汚れに吸着してくれる「炭」の洗顔料がたった100円で手に入るなんてうれしいですよね。しかし100均コスメはぜったいにNG!エタノールなど刺激性の成分が配合されていることも多く、肌が炎症を起こす原因になります。

炭洗顔フォームについては泡立ちも悪く、保湿力も不足します。コストダウンのために製造や成分にお金をかけられないので、「美肌」を目指すには遠い存在です。

公式サイトで詳細をみる

セブンイレブン ボタニカルフォース うるおいクリーム洗顔料

◆ボタニカルなのに添加物たっぷり

セブンイレブン ボタニカルフォース うるおいクリーム洗顔料

864円(単品価格)/90g

いざという時の強い味方のセブンイレブンですが、洗顔料に関しては本当に「いざ」という時だけにしておきましょう。じつはこの洗顔料はあの「ファンケル」のもの。ほかのファンケル商品は優秀ですが、セブンイレブンに置かれている洗顔料だけはおすすめできません。

洗浄成分の配合量が足りないので汚れも落ちませんし、ボタニカルと言いながらラウリン酸など多くの添加物が配合されています。アトピー肌はとくに注意したい洗顔料です。

毛穴に効く!正しい洗顔方法

自分に良さそうな洗顔料が入手できたら、あとは洗うだけ。手に取って適当に泡立ててわしゃわしゃ~と、洗ってはいませんか?最後に大切なのは洗い方。あなたがもっとキレイになるためにも、ブツブツ毛穴にさよならするためにも、正しい洗顔方法を今一度考えましょう。

基本の洗い方

洗顔料とぬるま湯があれば、あとは洗うだけ。泡立てネットや泡立て用アイテムがあれば、一緒に用意しておいてください。

正しい洗顔のポイント

  • 手をきれいに洗う
  • ぬるま湯で「予洗い」して、毛穴を開かせる
  • 洗顔料をしっかり泡立てる
  • Tゾーンから洗い始める
  • 次にUゾーンを洗う
  • 頬を泡のクッションで洗う
  • 最後に目や口のわきを洗う
  • 洗面器にためたぬるま湯で洗い流す
  • タオルで水を吸収させるようにして拭く
undefined
あっきー
け、結構多いですね……覚えられますかね。
undefined
はるこさん
「肌に優しく」を考えていれば難しいことはないわ。さ、てきぱきと細かい注意点をチェックしていくわよ。

・まずは、手が汚れていては話になりません。手をキレイにしましょう。

・次にぬるま湯で予洗いです。毛穴を開かせると同時に、ほこりや花粉も落としていきます。洗顔料はこれでもかと言うくらい泡立てます。手ではなく泡で洗うことを意識するようにしましょう。

・油脂分の多いTゾーン、大人ニキビの出やすいUゾーン(顎~フェイスライン)、優しく洗いたい頬、皮膚の薄い目や口の順で洗います。

・洗顔料を落とすときは洗面器にためたぬるま湯を、手ですくってすすぐようにします。シャワーをバーッと顔に浴びて落とすのはできるだけ避けましょう。スッキリ落ちますが、肌には意外と刺激になります。

・最後にタオルはポンポンと乗せるように水分をふき取りましょう。ゴシゴシこするのはNGです。

▼洗顔方法をもっと知りたい人はコチラもチェックしてみてください。
【保存版】正しい洗顔方法|肌トラブルは顔の洗い方で予防できる

 酵素洗顔やピーリング石鹸の注意点

毛穴のブツブツの原因角栓は、古い角質と脂分が混じってできたものでしたね。その割合は7:3。実はたんぱく質汚れの方が、角栓の中身は多いのです。

そこで活用したいのが酵素洗顔。通常の洗顔料ではなかなか落ちにくいたんぱく質汚れにも効果的に働きかけます。 ピーリング石鹸は、角質を柔らかくする成分で、その働きにより今ある角質を剥離しやすくし、新しい肌に変えていくサポートをします。この2つの働き、どちらも毛穴には良さそうですが、注意点はあるのでしょうか?

酵素洗顔やピーリング石鹼、スッキリするから毎日使ってもいい?

毎日では刺激が強くなることも。週に1度~月に2回程度のスペシャルケアにしてください。

酵素洗顔もピーリング石鹸も、どちらもやや強制的に今ある角質を取り除こうとする力があります。「今あるものを強制的に」と言えば、そう、毛穴パックがありましたね。もちろんそれに比べればダメージは小さいものの、毎日使えば正常な肌に影響が出るかもしれません。 とは言え、角栓が詰まりやすい人は「肌の便秘」である角栓をできるだけ作りにくい肌にしたいでしょう。

健康な肌の人に限り、これらのアイテムを週1程度のスペシャルケアとして活用しましょう。乾燥肌や敏感肌の人はただでさえバリア機能に乏しく影響を受けやすいので、あまり積極的に使用しない方がいいでしょう。

スペシャルケアとして使うときはどんな風に使うの?

毛穴の気になるところに、部分的使用がおすすめです。

スペシャルケアとは言え、やはり肌全体に使うのは抵抗があります。肌全体に使うのは、夏の終わりに紫外線をうっかり浴びてしまい肌がごわごわしているときなど、限定的な場面にしましょう

通常は毛穴の気になる部分にのみ使用します。小鼻のブツブツが気になるなら小鼻のみ、と言った使用法です。小鼻がすっきりしたら、小鼻の保湿も他の部位よりスペシャルにしてあげてください。 

undefined
はるこさん
どうしても肌全体のピーリングを本格的にしたい!と言うときは、自己流ではなく美容皮膚科で「ケミカルピーリング」をするのがいいわ。専門家のもとで行う方が安心よ。

洗顔ブラシは有効?

「洗顔は泡で洗う」のが基本ですが、数々の洗顔グッズもありますね。硬め洗顔ブラシ(歯ブラシの大きいもの)、柔らかめ洗顔ブラシ(極細柔らかな毛先のもの)、洗顔パフ、こんにゃくスポンジなど。「できるだけ優しく洗う」のが第一ですが、これらのグッズを使うのはどうなのでしょう。

結論から言えば、硬めの洗顔ブラシは避けるようにしてください。硬い洗顔ブラシはもともと海外でのユーザーが多く、皮膚が薄い日本人にはあわないと言う声が多く見られます。あの硬いブラシでゴシゴシこするのは、せっかく肌が頑張ってキレイに整えている角質細胞を、自ら壊しにかかるような行為です。

柔らかい洗顔ブラシは「極細」が売りですが、洗顔料をつけてしまうと「一束」になってしまい、あまり極細感が生かしきれません。あくまで優しく泡で洗うことを目的とし、スペシャルケアとして使いましょう。洗顔パフ、こんにゃくスポンジも軽いマッサージやピーリングの働きが期待できるので、週1程度での使用がいいでしょう。

先ほどと同じように、敏感肌や乾燥肌の人は積極的な使用はやめておきましょう。

あると便利!ドラッグストアで買える洗顔グッズ

洗顔方法を見直して毛穴の黒ずみ対策をするのに、あると便利な洗顔グッズを紹介します。ドラッグストアなどで手軽に手に入る商品を選んでみました。

泡立てネット、泡だて器

毛穴の奥にまで有効な成分を届けるにはなくてはならない濃密泡を作るなら、泡立てネットや泡だて器が必要です

使い方が簡単な泡だてネットが主流でしたが、最近では泡だて器を使う人も増えています。

どちらも100均などにも売っていますが、泡だて器で有名なのが「マイクロバブルフォーマー」です。

容器に洗顔料と水を入れ、蓋についている棒を上下させるだけで泡立てネットよりもキメの細かい濃密泡ができる商品です

泡だて器には石鹸タイプでも使用できるものもあるので、自分の使っている洗顔料に合うものを選びましょう。

Amazonを見てみる

洗顔ブラシ

ブラシで洗うのは肌を傷つけてしまうと避けている人も多いかもしれませんが、上手に使えば毛穴ケアに役立つアイテムです。洗顔ブラシなら、肌の凹凸もムラなく洗えてメイクなどの頑固な汚れも浮き上がらせます。

また、古い角質などもしっかり落とせるので化粧水の浸透力を良くする効果もあり、マッサージ効果による血行促進も期待できます

洗顔ブラシを選ぶ時には、柔らかく肌あたりが滑らかなものを選びましょう。使い始めの時には毎日使用せずに週1回程度、1回30秒以内から始めて様子を見ましょう。

洗顔用パフ

洗顔用パフも摩擦による肌への刺激が気になるかもしれませんが、毛穴の汚れを落とすのに手で洗うより効果を感じる人が多いようです。

使い過ぎると肌に刺激を与えてしまいますが、角栓や黒ずみを落とす効果が高いので適度に使用するのがおすすめです。

洗顔パフを選ぶ時には「天然こんにゃく」などの肌に優しい素材のものを選ぶと安心ですね。


洗顔後に出てくる毛穴の白いボツボツとは

洗顔後に現れる白いボツボツに悩む人は意外にも多いんです。毛穴がプツプツと隆起していたり、白い脂や毛のように見えたりと表現は様々。とにかく「謎の白い物体」が悩みの種になっているということは間違いありません!

その正体は「角栓」

洗顔後のボツボツの正体は、ズバリ“角栓”。「やっぱりね……」と思う人もいれば「ちゃんと洗ってるのに?!」と驚く人もいることでしょう。ではなぜ洗顔後に角栓が目立つのかというと、肌の毛穴が開いてしまっていることが原因なのです。

肌のターンオーバーの乱れなどにより開いた毛穴には角栓が詰まりやすくなります。洗顔時に皮膚の表面付近にある角栓は取り除くことが可能ですが、毛穴の奥にある角栓は取りきれず、水分でふやけることにより白く見えるんです。

角栓は毛穴の詰まり

角栓とは、古くなった角質や皮脂、化粧品などの汚れが毛穴に詰まることによってできるものです。ターンオーバーの遅れや、皮脂の過剰な分泌によって詰まりやすくなります。放っておくと毛穴の締まりが悪くなるどころか、毛穴の中でアクネ菌が炎症を起こしニキビや吹き出物ができやすくなってしまいます。

白い塊・ブツブツ・ニュルニュル…姿が違う理由

洗顔後に現れる白い物体の姿は、必ずしも1パターンではありませんよね。ニュルニュルしているものもあれば、塊になっているものもあるでしょう。これはなぜかというと、「角栓の古さ」に違いがあるためです。新しくできた角栓であればあるほどやわらかく水でふやけやすいため、ニュルニュルとしたものになります。反対に、これまで洗顔でもなかなか取り除けなかった角栓だとやわらかさが失われるために、ブツブツしていたり塊のようになったりするんです。

鼻の脇の白いものが臭い理由

洗顔後、鼻の脇に出た白い物体のニオイを何の気無しに嗅いでみると、なぜだか臭いんですよね……。このニオイの原因は、まれに白い液体となって出てくることもある毛穴に溜まった皮脂なんです。本来排出されるはずの皮脂が、古い角質などと一緒に毛穴に溜まり詰まってしまうことによって酸化が起きます。そしてそれが独特なニオイへと変化していってしまうのです。

▼角栓についてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事もおすすめです。
毛穴の角栓が無くならないのはナゼ?ごっそり取れる方法には要注意!

白い角栓、取るのはNG

角栓をなくそうと、思い思いの方法で除去を試みている人が多いようです。他にもタオルなどでゴシゴシこすって取るなど……。確かに、無理に角栓を取り除くことでスッキリはしますよね。でも、どんな方法であれ無理矢理角栓を取ってしまうのはNGなんです!

肌に負担で毛穴が悪化

ピンセットや毛穴パックなどを使えば、確かに角栓はきれいに取れます。しかし角栓を無理矢理取るというのは、毛穴を無理矢理広げてしまうということ。その瞬間は毛穴の詰まりが解消されたとしても、無理に引き抜いたせいで毛穴は広がり、自然には閉じにくくなってしまいます。

結果、その後も何度も角栓ができやすくなってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。毛穴だけでなく肌そのものにも少なからずダメージを与えてしまうので、ターンオーバーの乱れが起きてしまうおそれもあります。

ターンオーバーが正常になれば改善

洗顔をしても毎回白い角栓が出てきてしまうのは、肌のターンオーバーの乱れが原因です。ターンオーバー、つまり肌の新陳代謝を活発にすることによって改善することが可能です。角栓ができるのは、以下のような原因が挙げられます。あなたは当てはまっていませんか?

皮脂の過剰分泌

もともと脂性肌の人だと、どうしても皮脂の分泌量が多いために角栓ができやすくなります。適度な皮脂であれば問題ないのですが、あまりにも多いと毛穴に詰まることが多くなってしまうのです。

皮脂が多いのは、体質以外にも「乾燥」が原因となっている場合もあります。乾燥と過剰な皮脂は一見対称的に思えますが、肌が乾燥してしまうと潤いを維持するために過剰に皮脂が分泌されてしまいます。肌に摩擦を与えたり、熱いお湯を使ったりすることで肌は乾燥しやすくなります。

ターンオーバーの遅れ

肌は常に新しい細胞をつくり続け、古い角質はどんどん剝がれ落ちる、いわゆる「生まれ変わり」を繰り返しています。これがターンオーバーの仕組みです。正常なターンオーバーはおよそ4週間かけて行われます。しかしターンオーバーの遅れが発生すると、外に排出されるはずの古い角質がなかなか排出されず、毛穴が詰まってしまうのです。

▼どうしても角栓を取りたい!という人は、以下の記事がおすすめです。
毛穴の角栓が悪化しない取り方を知りたい!オリーブオイルは救世主?

正常な肌作りのためのスキンケア方法

きれいな肌を目指すには、最低限以下のポイントを守ってみましょう。まずは、肌に無駄な刺激を与えないことが何よりも大切です!

スキンケアの注意点

  • 自分の肌タイプを知る
  • 肌に潤いを与える
  • 洗顔は丁寧に
  • 角栓を無理に取らない

また、スキンケアの工程ごとにおすすめする具体的な方法をご紹介します。いつもサッと済ませてしまっている工程が実は肌に悪影響を与えているかも……?正しい工程と方法でスキンケアを行うことにより、肌のターンオーバーが徐々に正常になります。角栓をなくすためには、正しい方法でスキンケアをすることを心がけましょう。

クレンジング

クレンジングは、化粧をしている人であれば絶対にしなくてはいけないスキンケアです。化粧品は肌に優しいものばかりではありません。きちんとクレンジングで落とさないと、毛穴汚れはもちろん肌ダメージにもなります。クレンジングアイテムには様々な種類があるので、自分のメイクにあったものを選びましょう。

クレンジングを行うときのポイントは、ゴシゴシと擦らないこと!メイクを確実に落とそうと必死になるあまりゴシゴシ擦ってしまうと、摩擦で肌にダメージを与え、シワなどに繋がってしまう可能性もあります。クレンジング剤がメイク全体となじんだら、ぬるま湯ですすぎましょう。すぐにメイク汚れを落とせるよう、メイク自体を薄くするよう心がけるのも良いかもしれませんね。

洗顔

洗顔料を手に取る前に、まずは肌への摩擦を減らすため顔を十分に濡らしましょう。洗顔料は必ずしっかりと泡立てること!モコモコとした泡をつくることで毛穴の中の汚れが落としやすくなり、肌への摩擦も軽減することができます。

ポイントはクレンジングと同様、洗うときはゴシゴシと擦らないこと。泡を転がすようなイメージでくるくると優しく洗いましょう。洗い終わったら、すすぎ残しのないよう流していきます。熱いお湯を使うと肌が乾燥しやすくなるので、ぬるま湯を使いましょう。最後にタオルで拭くときは、気を抜かず絶対にゴシゴシとしないこと。優しくあてるように水分をとっていくと肌に刺激を与えることもありません。

化粧水

洗顔後、肌の調子を整えて乳液やクリームを浸透させやすくするのが化粧水の役割です。化粧水にもたくさんの種類がありますが、「敏感肌」「脂性肌」など肌のタイプは人それぞれ。自分の肌タイプにあった化粧水を選びましょう。適量を手に取り、手やコットンで顔全体につけていきます。手が肌に吸い付くくらいになったらOKの合図です。

乳液・クリーム

乳液やクリームは、肌に油分を与える役割のあるアイテムです。先に使った化粧水の水分を逃がさないようにするという役割もあります。乳液やクリームも化粧水同様、肌タイプごとに異なる商品があることが多いです。自分の肌に合ったアイテムを選ぶことが、きれいな肌への近道です。顔につけるときは適量を手に取り、まんべんなく広げていきましょう。乾燥が気になる部分には重ね付けするのも効果的です。

スペシャルケア

毎日のスキンケアと併せ、週に何度かのスペシャルケアとしておすすめなのが「ピーリング」「酵素洗顔」です。

ピーリング

毎日行うような洗顔とは少し異なり、頑固な角栓や汚れを落とすために特に効果的なのがピーリングです。やり方は決して難しいものではありません。ピーリング用の洗顔料があるので、それを使っていつものように洗顔をするだけです。

注意点は、いつもの洗顔時よりも保湿を念入りに行うこと!それから気になる使用頻度ですが、正直一概に言えるものではなく、商品や肌の状態によるというのが実際のところです。ニキビや炎症があるときに使用するのはもちろんNG。自分の肌に刺激を与えないよう様子を見ながら使用していきましょう。

酵素洗顔

脂肪やたんぱく質を分解する酵素の力を借りて毛穴汚れを落とすことができるのが、酵素洗顔です。これもピーリングと同じくやり方が特殊というわけではありません。酵素が配合された洗顔料を使って洗顔をするというだけです。ただし酵素洗顔の場合、肌に本来必要な皮脂までをも落としやすいという特徴があります。そのため、使用頻度は月に1〜2回程度で留めておくのが安心でしょう。

▼角栓のケアについてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事もおすすめです。
顔の角栓づまりを解消するスキンケア|ツルツル毛穴になる20の方法

毛穴美人の第一歩は洗顔から

やはり最も大切なことは「刺激しないようにあくまで優しく洗う」と言うことです。「ゴシゴシ洗わないとスッキリしないし、ゴワゴワするのよね」と言う人は、そのゴシゴシ洗顔に慣れてしまった肌が刺激に耐えられるように、硬くこわばっているためです。

少しずつ優しい洗顔に変えていき、ふわふわの肌になることを目指していきましょう。ふわふわの肌になれば毛穴汚れも自然に排出されやすくなります。毛穴美人になるために、今日できる事から始めていきましょう。

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2019.02.12 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2019.02.12 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2019.02.12 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2019.02.12 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2019.02.12 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.12.26 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事