スキンケアの正しい手順|基礎化粧品は使う順番がとっても重要

スキンケアって使い方に決まりがあるもの?

基礎化粧品って色々な種類があるけれど、とりあえず化粧水を塗って、あとは乳液やクリームなどを適当に塗っていませんか?実は基礎化粧品はそれぞれ違う役割を果たしていて、正しい手順で使わないと十分に効果を発揮することができなくなってしまいます。今回はそれらの正しい使い方を徹底調査しました。私、水野と一緒に正しい基礎化粧品の使い方を学んで、より綺麗なお肌を手に入れましょう。

基礎化粧品は使う順番が重要!

基礎化粧品にはそれぞれ役割がある

化粧水

化粧水は、洗顔によって失われたお肌の保湿成分を補給することが主な役割です。化粧水を使って角質層をしっかりと保湿することで、後に使う基礎化粧品を効率よく浸透させることができるでしょう。化粧水を使わない美容方法もあるようですが、化粧水を使わないと肌が乾燥してトラブルの原因になる可能性があります。そのため、洗顔後は化粧水の使用をおすすめします。

美容液

美容液は、しみやたるみなどの肌トラブルがあるところに有効成分を補います。美白や保湿などの目的別に特化したものが作られており、気になるところを集中ケアすることができます。スキンケアを最小限に済ませたい人は、省力しても大丈夫です。

乳液

乳液は肌の水分と油分を補います。乳液に含まれる油分を補うことによって、肌の水分が蒸発するのを防ぐ効果が期待できます。

クリーム

乳液よりも多くの油分を配合。肌に与えた有効成分を閉じ込める役割を果たします。乳液にも油分が含まれているので肌をバリアする役割がありますが、乳液はクリームよりも水分が多く含まれているため、肌をバリアする力が弱くなります。

基礎化粧品をつける正しい順番とは?

正しい順番は1化粧水→2 美容液→3 乳液→4 クリームの順番が基本です。基礎化粧品を正しい順番で使わないとそれぞれの役割を十分に発揮できなくなるので、この手順を守って使うことが大切です。化粧水でしっかりと保湿成分を補い、美容液で気になる部分に有効成分を補給。そして、乳液とクリームを使って、お肌の水分が蒸発しないようにカバーをすることが大切です。

しかし、アルビオンの場合は乳液が先で、美容液がフタの役目をしているので注意が必要です。商品ごとに使い方の手順をしっかり確認してください。

【基本】洗顔後のスキンケアの手順

準備

手を洗う

まずはスキンケアの前にしっかりと手を洗うことが大切。手が不潔なままクレンジングや洗顔を行うと、手についた雑菌を顔の上に伸ばして広げてしまうことになります。。石鹸などで手を洗ってからスキンケアを始めるとよいでしょう。

顔の周りをスッキリさせる

スキンケアを行うときは顔の周りをヘアターバンなどでまとめて、顔の周りをスッキリさせると良いでしょう。顔の周りに髪がかかっていたりすると、すすぎ残しの原因になります。面倒に感じるかもしれませんが、顔の周りをしっかりと整えてからスキンケアを始めましょう。

クレンジング

先にアイメイクを専用のリムーバーで落としましょう。リムーバーによって使い方をよく確認してから使用することをおすすめしますが、ポイントはリムーバーをコットンにしっかりと馴染ませて、優しくふき取ること。その後、乾いた手に適量のクレンジング料を出して、各部位(額・頬・鼻・アゴ)にのせます。それを両手で顔全体に内側から外へ、優しく円を描くように馴染ませていきましょう。最後はぬるま湯で洗い流します。

洗顔

洗顔料はしっかりと泡立ててから使います。額・頬・鼻・アゴに泡をのせて、Tゾーン(額・鼻)からクルクルと指を滑らせながら洗っていきます。頬やアゴはクレンジングと同じように、内側から外へ優しく馴染ませるように洗っていきましょう。最後はしっかりとぬるま湯で流します。泡が落ちてもまだ洗顔料が残っている可能性があるので、洗顔をした後はしっかりとすすぎましょう。

化粧水

手に適量を取って、頬などの乾燥しやすい部分を中心に全体につけます。手のひらを使って、顔を優しく包み込むように馴染ませましょう。乾燥が気になる人はコットンに水と化粧水を含ませて、数分間ローションパックをすると肌が潤います。

美容液

手に適量を取り、気になる部分を中心に顔全体へしっかりとなじませます。気になる部分は重ね塗りをして、有効成分を届けていきましょう。美容液は一度手の甲に出してから量を調節すると使いやすくなります。

乳液・クリーム

手のひらに適量を取り、目元や頬などの乾燥しやすい部分を中心に全体へ馴染ませていきましょう。手のひら全体を使って、ゆっくりと押し当てるようにすることがポイントです。

忙しくて時間がない!スキンケアを効率的に♪

朝のスキンケアのポイント

日中の化粧崩れや乾燥を防ぐためにも、朝のスキンケアはとても大切なんです。朝のスキンケアも洗顔をして化粧水を塗って、乳液・クリームを塗ること。洗顔をするときに、乾燥肌の場合は洗顔料を使わずにぬるま湯で洗うと良いそうです。混合肌の人はTゾーンのみ洗顔料を使って、脂性肌の人は全体的に洗顔料を使うことがおすすめ。

それから化粧水を使ったあとは、1分ほど置いて肌に保湿成分を浸透させましょう。そして、乳液やクリームを使って、肌に潤いを閉じ込めることがポイントです。脂性肌の人も化粧水をつけた後に乳液やクリームなどを使わないと、肌の乾燥の原因になるので注意が必要です。時間がない人は、シートマスクをしながら朝の支度をする、オールインワンタイプの基礎化粧品を使うことで時短できます。メイクもBBクリームを使えば、下地からファンデーションまでこれ1本で済みますよ。

夜のスキンケアのポイント

夜のスキンケアは、日中に受けた肌のダメージをいたわり回復させることにあります。まずはクレンジングや洗顔を使って、しっかりと肌の汚れを落としましょう。それから化粧水や美容液を使って、肌に必要な栄養分を取り入れます。そして、乳液やクリームを使って肌に水分と油分を与えながら、肌への栄養分をしっかり閉じ込めましょう。肌のターンオーバーが最も盛んに行われるゴールデンタイム(午後10時~午前2時)までに夜のスキンケアを済ませて、十分な睡眠をとることが理想的。良質な睡眠がとれるように、バスタイムの照明を調整したり、アロマオイルを使うと良いでしょう。

週1~2回のスペシャルケア

週1~2回のスペシャルケアをすることで、より綺麗なお肌に近づくことができるでしょう。スペシャルケアにも様々な種類がありますが、自分の肌の悩みに合わせて取り入れると良いでしょう。例えば、乾燥肌の人ならスキンケアのときに、シートマスクを使えばじっくりとお肌を保湿することができます。毛穴の汚れは、気になる部分をピーリング。肌のたるみが気になる人は、マッサージクリームやジェルを使ってマッサージをすると、乾燥対策やお肌のリフトアップ効果も期待できるようです。

あなたのお肌の状態に合わせて、定期的にスペシャルケアを取り入れると良いでしょう。

肌のお手入れ効果を倍増させる方法

パックの効果的な手順

肌に潤いを与えるためにとても効果があると言われているパック。パックをより効果的に使うためには、適切な手順を守ることが大切。具体的には、まずクレンジングや洗顔をして余分な皮脂や汚れをしっかり落とすこと。そして化粧水で肌の状態を整えます。潤いが不足していると、パックに含まれている美容成分がお肌に届きにくくなってしまいます。そのため、化粧水でお肌を保湿してからパックで美容成分を補うことがポイント。

使用時間を超えてパックを使うと乾燥の原因になってしまうようなので、パックの使い方をよく確認してから使いましょう。パックをした後は、乳液やクリームを使って美容成分を肌にしっかりと閉じ込めましょうね。

美容液の効果をアップさせる使い方

美容液を使うときにひと工夫することで、美容液の効果をより引き出すことができるでしょう。まずは化粧水をしっかりと馴染ませてから美容液を使うこと。化粧水を使って肌を保湿することで、美容液に含まれている美容成分を角質層に浸透しやすくさせることができるようです。そして、美容液は適量を使うこと。少なすぎると美容液の効果が発揮しにくくなる可能性があるので、美容液は使い方をよく確認してから使いましょう。

他にも、気になるところは重ね付けをする、美容液は毎日継続して使うことで、より効果を発揮することができるようです。

メンズのスキンケア手順

髭剃り

まずはシェービング剤を塗って、髭を剃る時の肌への負担を減らしましょう。最初に髭を剃る時は必ず毛の流れに沿って剃ります。そして、剃り残しがあるところを逆剃りして整えます。逆剃りは肌への負担が大きくなるので、なるべく力を入れすぎないようにすることがポイントです。

洗顔

朝は自分の肌質を見極め、乾燥肌なら水かお湯だけで洗顔をすることがおすすめです。混合肌ならTゾーンのみ洗顔料を使用するなど、肌質に合わせて洗顔方法を使い分けましょう。夜はしっかりと泡立てた洗顔料を使って、肌を優しく洗うこと。肌を強くこすると肌への負担が大きくなったり、乾燥の原因にもなったりするので、泡を肌の上で優しく転がすように洗うと良いでしょう。

化粧水

洗顔後は肌が乾燥した状態になるので、なるべく化粧水をつけると良いでしょう。たとえニキビ肌や脂性肌の人でも、洗顔後は肌が乾燥した状態になるので、化粧水を使って肌を保湿することが大切です。ポイントは肌を叩きつけるように化粧水をつけないこと。温かい手の平で、肌全体を優しく覆うようにつけていきましょう。

乳液

まずは油分の多い鼻筋を避けて、顔全体を優しくトントンと叩くようにつけると良いでしょう。そして、必要に応じて乾燥が気になるところ(目元や口元)に重ね付けして、手のひらに余った乳液を鼻筋につけるとテカリ防止になるようです。ちなみに、乳液は男性用を使用することがポイント。女性用の乳液が油分が多く、男性が使うと肌トラブルの原因になる可能性があるので、男性用の乳液を使うことが大切です。

クリーム

クリームも乳液と同じように、顔全体に優しく叩くようにつけて、気になる部分は重ね付けをすると良いでしょう。クリームは乳液よりも油分が多くなるので、自分の肌質に合わせて使い分けると良いでしょう。これも男性用クリームを使うことをおすすめします。

日焼け止め・コンシーラー

紫外線はシミの原因だけでなく、肌の老化や皮膚がんなどのトラブルの原因になると言われています。SPFが高いものは肌への負担が大きくなるので、外出シーンに合わせて日焼け止めを使い分けると良いでしょう。日焼け止めは夏だけでなく、春や曇りの日など、意外と紫外線が強い日はたくさんあるので、その時期や屋外で過ごす時間を考慮しながら、適切な日焼け止めを選ぶことが大切です。コンシーラーはニキビやシミ隠しに使うと、肌のトラブルをうまく隠すことができます。

編集部おすすめ:化粧品3選

ノブACアクティブトライアルセット

ノブのスキンケアセットは、ニキビ肌用のスキンケアなのに高い保湿力があるようです。ヒアルロン酸やセラミド配合で、肌に潤いを与えながらケアをしてくれると言われています。さらに、マイルドピーリング効果で毛穴の黒ずみや古い角質にもアプローチ。美白効果もあるスキンケア用品と言われています。

商品情報

今ならノブACアクティブのトライアルセットを¥1,500(お1人様1点限り)で購入することができます。なくなり次第終了なので、申し込みはお早めに。

ノブACアクティブトライアルセットはこんな人に

  • ニキビが気になる
  • 乾燥肌
  • 毛穴が黒ずんでいる
  • 美白効果が欲しい

 

商品はこちら

ルナメアAC 1週間お手入れキット

ルナメアACの洗顔料は、植物繊維のファイバースクラブ配合で、通常のスクラブよりも優しく毛穴や角層の汚れを取り除いてくれるようです。さらに、「アクネシューター」と呼ばれる成分がニキビの原因に直接うるおいと有効成分を届けてくれると言われています。全アイテムには、潤い成分がたっぷりと含まれていると言われているハーバルモイストエキスを配合。お肌にしっかりと潤い届けながら、ニキビケアをすることができるようです。

商品情報

通販限定で、ルナメアAC 1週間お手入れキットが¥1,080(お1人様1点限り)で購入することができます。初回限定・送料無料。14回分なので、たっぷり使うことができます。

ルナメアAC 1週間お手入れキットはこんな人に

  • 大人ニキビが治らない
  • 乾燥が気になる
  • ピリピリするスキンケア用品が苦手
  • 敏感肌

商品はこちら

 ビューティーモール フラーレントライアルセット

ビューティーモールのフラーレントライアルセットには、今話題となっている美容成分、フラーレンを配合。このフラーレンには、乾燥による小じわを目立たなくさせるなど、お肌の安定に様々な働きを持ち合わせていると言われています。特にエイジングケアにおいて高いラジカル効果があると言われているので、特にシミやたるみなどのエイジングケアをしたい人におすすめです。

商品情報

フラーレントライアルセット約¥7,000相当が、特別価格で¥2,000で購入することができます。(初回限定・お1人様1セットまで)

ビューティーモール フラーレントライアルセットはこんな人に

  • 乾燥が気になる
  • しわ・たるみがある
  • ハリ・弾力がなくなってきた
  • 肌のトラブルが多岐に渡っている

 

商品はこちら

化粧品はキチンと使えば効果アップ♪

今回は基礎化粧品の手順・正しい使い方などを徹底調査しました。基礎化粧品にはそれぞれ違う役割があって、使い方を工夫することでより効果を引き出すことができるようです。スキンケアは時間をかけて丁寧にすることがポイント。その毎日の積み重ねによって、肌をいつまでも健康的に保つことができるようです。ぜひ基礎化粧品の使い方を見直してみて、水野と一緒に健康的な美肌作りをしていきましょう。