敏感肌に良い固形石鹸【特集】洗顔におすすめランキングも発表!

固形石鹸を使って洗顔をしてみたいけど、敏感肌だから固形石鹸でトラブルなく洗えるか心配…こんなお悩みはありませんか?
刺激に弱い敏感肌は肌に優しい洗顔料で洗わなければ、赤みやヒリヒリといったトラブルが出る可能性があります。
それなら洗顔石鹸は諦めて洗顔フォームを使うしかないと思ったそこのあなた、ちょっと待ってください! 

ここでは敏感肌におすすめの洗顔石鹸をランキングでご紹介します!
その他にも

  • 敏感肌の固形石鹸の選び方
  • 敏感肌に固形石鹸がおすすめな理由
  • 敏感肌の固形石鹸の使い方

についてもお教えします。
すぐにおすすめの洗顔石鹸をチェックしたい人は敏感肌におすすめ洗顔石鹸ランキングTOP5からジャンプ!

敏感肌に優しい固形石鹸のおすすめを知りたい!

皮膚が薄いと感じたり、ピリピリする、赤みを帯びる、痒みが出るなど普通の人よりちょっとの刺激に反応がでやすい敏感肌
防腐剤や添加物の入った化粧品はまだしも、無添加やオーガニックと謳われている化粧品も合わないとなれば、何を使ってスキンケアをしたらいいのか分からなくなってしまいますよね。

そこで、「石鹸」という選択肢を考えてみて欲しいのです。

undefined
はるこさん
昔から石鹸は手や体を洗うものといったイメージを抱いている人も多いかもしれません。でも、石鹸には基礎化粧品にはないメリットがたくさんありますし、敏感肌におすすめの固形石鹸もあるんです!私が徹底的にリサーチしてきたので、敏感肌でお悩みの人は一緒に見ていきましょう♪
  • リサーチした商品数⇒42商品
  • 閲覧した口コミ件数⇒70件
  • 調べたサイト数⇒50サイト 

今回は私、水野が敏感肌におすすめの洗顔石鹸を詳しく紐解いていきましょう。
敏感肌に固形石鹸がおすすめな理由や固形石鹸の使い方についてもお教えするので、敏感肌の人は必見!

敏感肌だから固形石鹸は使えない…と諦めるのは、まだ早いですよ!

敏感肌に固形石鹸が良いと言われる理由2つ


アッキー
今日のテーマは固形石鹸ですね。確かに石鹸って老若男女つかえて、肌にやさしいイメージがあります♪
undefined
はるこさん
そうね。人類初の石鹸は、紀元前3000年頃につくられたと言われているの。そして、日本に入ってきたのは16世紀頃。その頃は洗浄剤ではなく下剤といった薬用に使われていたそうよ。その後、あの大手メーカー「花王」が試行錯誤して日本で最初に生み出したのが「花王石鹸」なの。そんな固形石鹸がどう肌に良いのか、さっそく説明していきましょう♪

皮脂を残しながら洗浄できる

石鹸の多くは天然成分で作られており、人工的なものは含まれていないものが殆どです。
そのため、石鹸は皮脂や汚れを全て落とすことはせず、必要な皮脂は残ししつつも不要な汚れを落としてくれる作用があるのです。

そこには、界面活性剤の存在が大きく関わっています。
界面活性剤とは、本来混ざり合わない油分と水分を混ぜた状態にするための洗浄剤のこと。
これは、泡を作ったり汚れ落ちを良くしたり、染み込みやすくするといった働きをします。

その界面活性剤は、下記の2つの種類に分けられます。

  1. 天然界面活性剤……主に動物や植物の油から作られる自然由来の洗浄成分。肌へのダメージは少ない。
  2. 合成界面活性剤……主に石油を原料にした洗浄成分。洗浄力が強く、肌に負担がかかりやすい。

市販されている石鹸の多くは天然界面活性剤を洗浄成分としていますが、洗顔フォームやボディソープ、シャンプーの多くは、合成界面活性剤を洗浄成分に作られているものが多いのが特徴です。

使用感や泡立ちを良くするために作られている合成界面活性剤は、洗い心地は良くても天然の界面活性剤と比べて洗浄力が強く、肌内部の保湿成分まで洗い流してしまうというデメリットがあります。

そのため、過剰な洗い過ぎを防ぐという点で、石鹸は優れていると言えるでしょう。

肌への刺激が少ない

肌への刺激が強いのは合成界面活性剤で、天然の界面活性剤である石鹸は刺激が少ないことは分かっていただけましたか?

乾燥肌や敏感肌にとって、刺激が少ないことは外せない条件です。
特に、肌が炎症を起こしている状態で洗浄力の強いものを使い続けると、肌にダメージは蓄積するばかり……。

でも、石鹸は成分や使い心地など、その特徴はさまざまです。

また、浴用石鹸、純石鹸(無添加石鹸)、洗顔石鹸(化粧石鹸)など、必要な用途に合わせて使い分けることもできます。
そのなかから、自分の肌質に合った低刺激の石鹸を見つけることがベストだと言えるでしょう。

いわゆる石鹸と純石鹸の違いって?

「石鹸」は植物や動物の油脂とアルカリ剤を反応させてできる脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムのこと。そして「純石鹸」は、脂肪酸ナトリウム・カリウムが98%以上を占める石鹸のことを指します。純石鹸は余計なものを入れないシンプルな石鹸と言えますが、石鹸成分以外に、保湿成分や香料などを配合したものが、いわゆる「化粧石鹸」と呼ばれます。

 

敏感肌のための固形石鹸の選び方


undefined
アッキー
はるこさん〜!石鹸って確かに肌に優しいイメージがあるけれど、選び方のコツってあるんですか?僕は石鹸と聞くと「牛乳石鹸」や「シャボン玉石鹸」を思い出すなぁ〜。
undefined
はるこさん
あらアッキー、化粧品売り場などで石鹸コーナーが展開しているの見たことない?今では10種類近くの石鹸が売られている店もお多いのよ。石鹸は基礎化粧品とは少し違った目利きが必要なの。ここからは、石鹸を選ぶポイントを紹介していくわ♪

配合成分で選ぶ

化粧品を選ぶとき、あなたは配合成分をチェックして購入していますか?
もし何を試しても肌荒れが治らないときは、成分表は改善のヒントになるかもしれません。

石鹸でも同じことが言えますが、敏感肌なら尚更、安全な成分と危険な成分をしっかり見極めて選ぶことが大切になります。
具体的に、どのようなことに注意して選べばいいのかみていきましょう。

1)成分構成はシンプルなものを

石鹸のなかで、脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウムが98%以上を占める「純石鹸」は、まさに“石鹸の極み”と言えます。
なぜなら、石鹸成分が98%に対し、残りの2%は少量の油脂でできているからです。

赤ちゃんにも使えると安全性を謳っているメーカーも多い純石鹸には、このような特徴があります。

  • 肌に優しく、安全性が高い
  • 汚れをしっかり落とすため、化粧水などの浸透が早い

肌に優しいという点ではメリットになりますが、保湿成分が入っていないと考えるとどうでしょうか?

純石鹸は洗浄力が強いため乾燥が加速し、肌がもっと敏感になるかもしれません。
「安全性は高いから大丈夫」といった思い込みは要注意。

石鹸と言えども、全ての肌質に合う訳ではないことを知っておきましょう。

2)刺激成分は避ける

敏感肌は皮膚を守るためのバリア機能が正常に働いていない可能性があります。そのため、刺激成分はなるべく避けたいところ。
いま使っている固形石鹸の成分表示に、下の成分が配合されていないかどうかチェックしてみてください。

敏感肌におすすめできない成分

  • 人工香料
  • 着色料
  • 合成界面活性剤
  • ラウリン酸
  • ミネラルオイル
undefined
はるこさん
成分表は配合量の多い順に記載されているのを知ってますか?上記は成分表の順序に関わらず避けて欲しい成分だけど、成分表示の最初の方に書かれていたら避けて欲しい成分も、併せてチェックしておきましょう。●アルコール(エタノール)●防腐剤・酸化防止剤●グリセリン「グリセリン」は保湿成分だから不思議に思う人もいるかもしれないけど、油分の一種で、多すぎるとかえって水分の浸透を妨げてしまうことがあるのよ。もちろん、少量であれば問題ないわ☆

保湿成分配合のものを選ぶ

純石鹸のようなシンプルな成分だけでは、洗浄力が強く、保湿を求める人には物足りないかもしれません。
そんな人には、純石鹸のようなシンプルな成分に保湿成分を足したものがお勧めです。

保湿成分は、合成成分はなるべく避け、植物性のグリセリンや植物エキスなどを配合したものがおすすめでしょう。

石鹸の製法で選ぶ

石鹸の使用感やクオリティは、配合成分に限らず製法によっても差が生まれます。
石鹸製法には、機械を使って短時間にできる中和法と、無添加石鹸を作る上で一般的なけん化法の2種類があります。

その中で、けん化法は加熱せずに作るコールドプロセスや、釜炊きでつくるホットプロセスに分けられます。

このなかで、最も注意が必要なのは「中和法」です!

けん化法は、製造過程で保湿成分のグリセリンが副産物として得られ、原料である油脂の一部を石鹸のなかに残すことができます。
そのため、成分の効果を実感しやすい石鹸ができあがります。

一方、油脂を脂肪酸とグリセリンに分離させる中和法は天然のグリセリンが得られず、さらに後から人工的な成分を加えて作られることが多いのが特徴です。
大量生産に適しているのが、この中和法です。

コールドプロセス

火を使わず化学反応の熱だけで反応させる製法です。別名「冷製法」と呼びます。
家庭でも比較的簡単に行うことができますが、気温や湿度など環境に左右されやすく、質のいい石鹸をつくるには、職人の経験と技が必要といえるでしょう。

また、油脂が水酸化ナトリウムと反応して脂肪酸ナトリウムとグリセリンになるため、石鹸のなかにグリセリンなどの不純物を石鹸のなかに自然な形で溶け込ませることができるのも利点です。

【コールドプロセスの主な手順】

  1. 油脂に水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)を加えてよく混ぜる
  2. 湯せんを使って約40℃前後の低温で温度調節を行い、反応熱だけでじっくり自然熟成させる
  3. 得られた※石鹸膠(せっけんにわか)を※塩析せずに仕上げる

※石鹸膠……油性と苛性ソーダがけん化反応を起こしてできた石鹸の元のこと

※塩析……石鹸成分だけを取り出す工程のこと

コールドプロセス製法のメリット

  • 熱をほとんど加えないため、良質な成分が壊れにくい
  • 天然グリセリンがそのまま残るため、洗い上がりがしっとり
  • さまざまな美肌成分を配合できる

 窯炊きけん化・枠練り法

窯炊きけん化は、窯に入れた原料油脂とアルカリ剤を混ぜながら加熱し反応を起こして作る伝統的な製法のことです。
長時間かけてゆっくりと冷却する「枠練り法」で製造することで、石鹸分子が大きな結晶のようになります。

そのため、手作り石けん特有の溶け崩れが起きにくいのも特徴です。この製法は手作業が多いため、大量生産ができずコストも高め。
ただ、石鹸ベース以外の成分を30〜40%も配合することができます
不純物を取り除く塩析といった方法を挟む手順もありますが、コールドプロセス製法のように塩析はせず、グリセリンなども成分の一部として得るための手順を行うところもあるようです。

【窯炊きけん化・枠練り法の主な手順】

  1. 油脂に水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)または水酸化カリウムを加えてよく混ぜる
  2. 上記の混合物を加熱してけん化する
  3. 得られた石鹸膠を枠に流し込み、冷却固化する

窯炊きけん化・枠練り法のメリット

  • 石鹸素地以外の美容成分をたっぷり配合することができる
  • 溶け崩れのすくない石鹸ができる
undefined
はるこさん
枠練り法とは別に、「機械練り法」と呼ばれるものがあるの。これは、その名の通り全工程を機械で作る石鹸のこと。材料を機械で一気に練り上げて、そのまま機械で押し出し成形するので、大量生産ができて安価なのが特徴よ。手洗い用や浴用、洗顔用の石鹸は機械練りの石鹸が主流みたい。時間や手間を惜しまずつくられたものは、成分の効果も残りやすいから高価なのも納得ね♪

顔用と体用の固形石鹸は分けるべき?

顔用と体用の用途がはっきりと分かれている石鹸は、配合成分や作用がちがうため使い分けるのがベストだと言えるでしょう。ただ、石鹸のなかには顔だけでなく体や髪などに使えるものもたくさんあります。もしまるごと石鹸で洗いたいという人は、全身OKな石鹸を探してみることをおすすめします。

敏感肌におすすめ洗顔石鹸ランキングTOP5

ここからは敏感肌におすすめしたい固形石鹸をランキング形式でお届けします!敏感肌でも使える低刺激の石鹸をお探しの人は必見です!

POLA D ソープ

 \粘り気のある泡が汚れを絡めとる/

Source: 公式サイト

POLA D ソープ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:2,700円(税込)
  • 内容量:100g
  • メーカー:POLA

ポーラオリジナルの保湿成分「ゴールデンニームエキス」やダイズエキスといった10種類の保湿成分が肌の潤いを守りながら汚れを落としていくPOLA D ソープ。
手のひらで転がすことで濃密な弾力泡ができあがり、肌の汚れや皮脂などを絡めとってすっきり落としてくれるので汚れのないしっとりとしたお肌になれる石鹸です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  •  
  • 使いやすい
    少量で泡だつので、コスパはいいかと思います。 ただ生理前の肌が乾燥しているときに使うと肌が突っ張った感じがします。 でもこれからも使いたいです。

    公式サイト

  •  
  • もっちり泡☆
    とても泡立ちがよく、泡立てネットなど使わなくてももっちり泡立ちます♪ ただ、私の場合は生理中などは少しピリピリしました>_<

    公式サイト

生理中に使うとピリピリしたという声がいくつかありました。 

生理中はホルモンバランスの変化により、肌がいつもより敏感になりやすい時期です。
Dソープは敏感肌でも使えるよう刺激を抑えていますが、それでも肌に刺激を感じる場合もあります。 

刺激を感じる場合は生理中の使用は避け、他の洗顔石鹸を使ってみてください。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • お気に入りです。
    あっという間にもっちりした泡が作れて、洗顔中もずっと泡の弾力がへたることがなく、冬でもしっとり感のある使い心地だと思います。 石鹸も長持ちしそうなので、このお値段はとてもお安いと思います。

    公式サイト

  •  
  • お肌にも経済的にも◎!
    泡立ちがキメ細やかで、使用感もとても気に入っているのですが、それともうひとつ気に入った理由がとにかく持ちが良い!一個で半年は持ちます。香りがとても良く、いつもうっとりしながら洗顔を楽しんでいます。

    公式サイト

冬でもしっとり感を感じる、肌にも経済的にも良いという声がありました

たっぷりの保湿成分がお肌の潤いを守りつつ、さらに潤いを与えてくれるので洗い上がりにツッパリを感じることがなさそうですね!
一つ買えば半年ほど持つという人もいますので、長期間使える事からコスパに優れているという声も多く見られました。

公式サイトを見てみる

POLA D ソープの成分と特徴

  • 手で転がすことで簡単に濃密なねっとりとした泡ができる
  • オリジナル保湿成分含む10種類の保湿成分配合
  • ブーケフローラルの香り

石けんは泡立てネットでよく泡立てないと濃密な泡ができないと思われがちですが、Dソープは手のひらでコロコロ転がすだけで簡単に濃密泡が作れるという声が非常に多くあります。
素早く泡が作れることで泡立ての手間が省けますので、洗顔の時短にも繋がりそうです。

濃密なねっとり泡には10種類の保湿成分が含まれており、保湿成分が乾燥しがちなお肌に潤いを与えてくれます。
洗顔中はブーケフローラルの香りに包まれながら洗えるので、濃密泡の気持ちよさとブーケフローラルの癒しの香りを体感できるでしょう。

POLA D ソープを安く買う方法

POLA D ソープは公式サイト・楽天で購入出来ます

楽天の方が安くなっていますが、公式サイトには購入時期によって送料無料のキャンペーン・クレンジングと一緒に購入するとポーラ特製泡立てネットプレゼントなどの特典があります。
特典付きでお得となっているので、購入は公式サイトがおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

公式サイト楽天amazon
2,700円(税込)2,376円(税込)在庫切れ

公式サイトを見てみる

然 よかせっけん

\手作りで作られる熟成練り石けん/

Source: amazon

然 よかせっけん

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:1,944円(税込)
  • 内容量:88g
  • メーカー:長寿の里

素材の選定から商品の製造まで一貫して行う然(しかり)。

特筆すべきは、もっちり泡のその吸着力!
毛穴より小さいと言われる超微細シリカパウダーを含んだ泡は、毛穴のすみずみまで届き、古い角質にしっかり吸着してくれると言われます。くすみやキメの整った肌へと導くでしょう。

また、洗浄後は肌を乾燥させないのもポイント。
保湿作用の高いアロエエキスやハリを生み出すコラーゲンをはじめ、緑茶エキス、黒砂糖などの自然由来成分が肌のツッパリを軽減してくれるでしょう。

毛穴汚れに悩む敏感肌におすすめです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット 

  •  
  • いまいち・・・
    そんなに変わらないし・・・でも泡立ちだけはよかった。

    amazon

  •  
  • 肌に合わない
    ザラザラしてるので 敏感肌には相性悪いかと

    amazon

効果を実感できなかった、肌に合わないという声がありました

然よかせっけんに限らず、洗顔石鹸はしっかり泡立てて洗うことでその効果を実感できますので、たっぷり泡立てて濃密な泡を作ってから洗顔しましょう。
肌に合わない場合は無理をして使うとトラブルが出る恐れがあるので、使用を中止しましょう。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • 3回ほどリピしてます
    30代 女性
    火山灰からできたシリカパウダー配合で、毛穴の中の細かい汚れも取り除かれて、小鼻の毛穴や黒ずみもキレイになって、お肌のくすみもなくなりました!使い始めは確かにお肌が慣れてないのか、つっぱってピリピリしました。少し。でも、すぐに慣れてそこからは使うのが楽しみになるぐらい気持ちいいです。 (中略) わたしが使い始めてから、旦那も気に入って使ってます。 余計な香りもないので男性でも抵抗なく使えると思います。

    @cosme

  •  
  • 手放せません
    もっちりとした泡立ち、洗い上がり感などどれをとっても満足です。弾力のある泡に包まれて洗顔することが至福の時です。肌もきめ細かくなり、一段白くなった気がします。

    amazon

弾力のある泡が作れるので、洗い心地はもちろんくすみや肌が白くなったという声も多かったです。
また、この商品1個につき泡立てネット(非売品)が付いてくるのも魅力的!

この泡立てネットは、水に触れるたびに水素を発生させるという画期的なアイテムのようです。だから、濃密泡を簡単につくることができるんですね。

公式サイトを見てみる

然 よかせっけんの成分と特徴

  • 毛穴の汚れ、ニキビ、肌荒れ対策に効果を発揮
  • 防腐剤、鉱物油、石油系界面活性剤、香料、着色料、エタノールすべて不使用
  • 美肌成分を60%以上配合

しっかり泡立てることで濃密な泡ができるので、濃密な泡で優しく肌を洗っていくことで汚れや皮脂をすっきりと洗い落としてくれます。
炎症を鎮める作用があるといわれているグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、ニキビなどの肌トラブルを優しくケアしてくれそうですね。 

その他にも濃グリセリンや水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分をたっぷり配合。
お肌の潤いを守りながらお肌の状態をより良い方向へと導いてくれるでしょう。 

洗顔石鹸には防腐剤や鉱物油などの添加物を含んでいませんので、お肌に優しい使い心地となっています。

然 よかせっけんを安く買う方法

然 よかせっけんは公式サイト・楽天・amazonで購入出来ます。
公式サイトが最も安い価格となっており、長く続けたい人におすすめの定期購入も用意しているので、購入は公式サイトがおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

公式サイト楽天amazon
1,944円(税込)2,700円(税込)2,198円(税込)

公式サイトを見てみる

VCOマイルドソープ

\もこもこ泡が肌を優しく包む/

Source: amazon

VCOマイルドソープ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:3,075円(税込)
  • 内容量:85g
  • メーカー:さくらの森

VCO(ヴァージンココナッツオイル)を中心とした、植物由来の成分で作られた無添加石鹸です。

VCOは、母乳と同じ成分のラウリン酸が約50%も含まれている天然成分。
高い保湿力はもちろん、生クリームのような濃密泡で汚れをすっきり落としながら、肌に必要な潤いはきちんと残してくれるでしょう。

枠練り製法なので、美容成分を最大40%配合しています。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット 

  •  
  • かぶれた
    かぶれます。 私は石けんでかぶれてしまう肌なので、やはり合いませんでした。 その石鹸の中でもダントツかぶれます。

    アットコスメ

  •  
  • 薄化粧じゃないと落ちない
    ただ、クレンジングにも使えるって書いてあったけど、やっぱりすっきりとは落ちない・・・。 ほんとーに薄化粧の時だけ使ってます。メークアップベースにパウダー程度のメイクならちゃんと落ちました。クリームやリキッドタイプのファンデは落ちにくいです。

    アットコスメ

かぶれた、濃いメイクは落ちないという声がありました

お肌に合わない場合はかぶれなどの症状が出ることもありますので、肌に合わない場合はすぐに使用を中止しましょう。
ナチュラルメイクであれば洗顔石鹸でも落とせますが、しっかりとしたメイクやクリーム・リキッドタイプのファンデはクレンジングでないと落とせません。 

しっかりメイクをしている場合はクレンジングできちんと落としてから洗顔をしましょう。

良い口コミから見るメリット

  •  
  • エイジングケアにも使える
    40代 女性
    購入してビックリ!思ったより大きめのサイズのせっけんです。 透明なせっけんで、非常に泡立ちが良かったです。モチモチした泡で指でつまむことができるぐらいの弾力がある泡です。メイククレンジングした後に、VCOソープで洗顔しています。洗い上がりは肌がキュキュっとしますが、ツッパリ感は不思議と感じることがありません。価格が高めですが、我が家は子供たちと一緒に使っています。アトピー肌で、思春期特有の吹き出物もできるので安心して使わせることができます。

    @cosme

  •  
  • クレンジング剤を一切やめて
    30代 女性
    一ヶ月。手ぬぐい洗顔の石鹸としてつかってみました。乾燥や肌荒れもなく、メイクも綺麗に落ちていてすごくよかったです。クレンジングを一切やめて一ヶ月この石鹸のみの洗顔に切り替え、肌の状態が抜群に良くなってきました!

    @cosme

「洗顔後のつっぱりがなくなった!」そんな声も多かったです。肌の汚れをより落としたい人には泡パックがおすすめ。
週に1〜2回たっぷりの泡を2分ほどのせて洗い流すだけで、化粧水の浸透がバツグンに良くなるそうです。

時期によって初回半額キャンペーンや15日間返金キャンペーンを行っているので、気になる人はホームページをチェックしてくださいね。

公式サイトを見てみる

VCOマイルドソープの成分と特徴

  • 合成界面活性剤、香料、保存料すべて不使用
  • 母乳と同じ天然成分ヴァージンココナッツオイルを使用
  • 美容成分をたっぷり配合
  • 洗浄力は高いのにつっぱらない

敏感肌でも使えるよう、合成界面活性剤や香料などの刺激となる恐れのある成分を使わずに作っているので、肌への刺激を抑えながら洗顔ができます。
含まれている成分はヴァージンココナッツオイルなどの天然成分やヒアルロン酸などの美容成分。

お肌の潤いを守りつつ、潤いを与えてくれるので洗い上がりはしっとりとしたお肌を実感出来るでしょう。
濃密な泡でお肌を洗うことで汚れもすっきり落とせるので、しっとり感だけでなくツルツルの肌触りも体感できそうです。

VCOマイルドソープを安く買う方法

VCOマイルドソープは公式サイト・amazonで購入出来ます。楽天でも取り扱いはありますが、単品購入はなく、定期購入のみの取り扱いとなっていました。
公式サイトが最も安い価格となっているので、購入は公式サイトがおすすめです。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

公式サイト楽天amazon
3,075円(税込)定期購入のみ取り扱い3,100円(税込)

公式サイトを見てみる

ETVOS クリアソープバー

\肌の潤いを守りながら汚れを落とす/

Source: 公式サイト

ETVOS クリアソープバー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:2,160円(税込)
  • 内容量:80g
  • メーカー:エトヴォス

肌へのやさしさに配慮した処方で、「つっぱらない」洗い上がりにこだわったソープ

手間をかけた枠練り製法だから、保湿力が高く、溶けにくいのも魅力です。
ヒト型セラミドやリピジュアR、シロキクラゲ多糖体などを配合し、洗い上がりの保湿は保ちながら、ミネラルメイクや毛穴の汚れもすっきりと落とすでしょう。

公式サイトを見てみる

豆腐の盛田屋 豆乳せっけん自然生活

\弾力泡で肌を守りながら洗顔/

Source: amazon

豆腐の盛田屋 豆乳せっけん自然生活

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 価格:1,404円(税込)
  • 内容量:100g
  • メーカー:豆腐の盛田屋

豆腐工場で働く女性の声から生まれたという豆腐屋の豆乳せっけん。

豆乳には、イソフラボンやビタミンEなど女性に嬉しい成分がたっぷり!その贅沢な成分を惜しみなく使っています。
大豆は佐賀県産と北海道産を合わせたもの。宮崎県椎葉村に湧き出る豊富な天然水をベースにし、ミネラルも豊富だそうです。

昔ながらの釜炊き枠練り製法で、1個あたり2ヵ月の歳月を費やすという手間ひまかけた石鹸です。

楽天を見てみる

特徴別・人気の洗顔石鹸3選

次に口コミなどで人気を集めている洗顔石鹸3選を紹介します。多くの人から支持を得ている人気石鹸が気になる人は要チェック!

無添加の純石鹸

ミヨシ 無添加白いせっけん

\5日間熟成して作る無添加せっけん/

Source: 公式サイト

ミヨシ 無添加白いせっけん

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:162円(税込)
  • 内容量:108g
  • メーカー:ミヨシ

シンプルで安心の品質を届けてくれるミヨシ。油脂が本来もっている自然なうるおいを生かして炊き込み、5日間じっくり熟成させて作った純せっけんです。
この原料は、なんと食べられるグレード。
無添加なので、香料に敏感な方や赤ちゃんの浴用石鹸としても使えるそうです。

酸素を透過しにくいフィルム使用で、脱酸素剤入り。

楽天を見てみる

市販のプチプラ石鹸

カウブランド 牛乳石鹸 

\しっとり・サッパリの使用感から選べる/

Source: 公式サイト

カウブランド 牛乳石鹸

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 価格:73円(税込)
  • 内容量:100g
  • メーカー:カウブランド

牛乳石鹸と言えば、「赤箱」と「青箱」を頭に浮かべる人も多いのでは?
ロングセラーの秘密は、なめらかな洗い心地とその香り。独自の釜炊き製法による天然うるおい成分を閉じ込めた、シンプルな石鹸です。

青箱はジャスミンを彷彿させる香りで、さっぱりとした洗い上がり。赤箱はローズ調の香りを放ち、スクラワン効果で保湿効果も期待できます。
使用感や香りなどお好みに合わせて選びましょう。

楽天を見てみる

コールドプロセスの固形石鹸

セイト手作り石けん アボカド石けん

\なめらかでお肌に優しい石けん/

Source: 公式サイト

セイト手作り石けん アボカド石けん

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90.5点
  • 価格:2,940円(税込)
  • 内容量:80g
  • メーカー:セイト

ビタミンやミネラルが豊富で、年齢肌のケア効果も期待できるアボカドオイルをベースに、100%天然成分でつくったアボカド石鹸
アボカドバターとのダブル配合でマイルドな使用感と洗浄力で、敏感肌の人の悩みをサポートしてくれるでしょう。
柔らかで弾力のある泡が洗い上がりのお肌をしっとりとさせてくれるので、肌が乾燥してカサカサしがち…という人のお肌も潤いのある状態に仕上げてくれますよ。

公式サイトを見てみる

敏感肌におすすめの固形石鹸の使い方

気になる固形石鹸を手に入れたら、最大限の効果を実感したいですよね。
実は、石鹸の使い方にもコツがあります。正しい使い方を知れば、もっと石鹸ライフを楽しめるはず。

ここからは、敏感肌の人にこそ知って欲しい固形石鹸の使い方を紹介します!

しっかり泡立てる

石鹸は天然の界面活性剤とも呼ばれます。
その界面活性剤は、汚れを落とすだけでなく泡の状態をつくるための働きも担っています。

泡が汚れを落とすと言いますが、シャンプーや食器用洗剤、クレンジング剤をイメージしてみてください。
泡がなくても汚れは落ちますよね。つまり、汚れを落とすのは泡ではなく、界面活性剤なのです。

では、なぜしっかり泡立てる必要があるのでしょうか?
それには、泡には下記のような作用があるためと言われています。

  • 摩擦による肌への刺激を軽減するため
  • 成分の濃度をあげるため
  • 汚れの吸着力を上げるため

泡は空気を含んでいるため、洗える面積が大きいことやクッション性があることから、摩擦による刺激を防ぐのにとても重要な役割を担っています。
だから、敏感肌の人にはしっかりと泡立てた石鹸を使う必要があるのですね。

もっちり泡をつくるコツ

もっちり泡を作るのは、“空気と水”が決め手

石鹸で顔やカラダを洗うときは、ゴシゴシと爪を立てなくていいようクリーミーな泡で包み込んで洗うことが美肌への近道です。
いま一度、石鹸の泡立て方ををおさらいしてみましょう。

【泡立てネットを使う場合】

  1. きれいに洗った石鹸とネットの水気をきる
  2. 大きく手を動かしながら、石鹸とネットを擦り合わせる
  3. 水やお湯を加えながら、上記を繰り返す
  4. 空気を含んだ大きな泡ができたら、潰しながら手の平に集める

【手の平で泡立てる場合】

  1. 手の汚れをきれいに洗い流す
  2. 手の平に水がある状態で石鹸を乗せくるくると回す
  3. 少しずつ手の平に水を足しながら、更に回す
  4. 上記を繰り返しながら、粘りのある泡をつくる
  5. 空気を含んだ大きな泡ができたら、潰しながら手の平に集める
undefined
はるこさん
きめ細やかな泡ができたときって気分あがるわよね♪ちなみに、泡立てネットや石鹸、手の平は汚れのない清潔な状態でないと泡が立ちづらいから注意して。また水の量に対して石鹸が少なすぎるのもNG。「もったいないから…」と思わずに、充分な泡が立つまでケチらずに使うのがポイントよ。

流し方に気をつける

石鹸は弱アルカリ性です。
人間の皮膚は酸性に近いため、洗い残しはアルカリ性に傾く原因となり、菌を増殖しやすい環境をつくります。体臭がでるのもこのためです。

また、使用後の石鹸を洗い流すのも大切なポイント。石ケンに皮膚の成分や垢を残したままだと、雑菌や細菌のもとになります。
肌をキレイにするための石鹸がばい菌の住処になってしまっては本末転倒です。

石鹸にちょうどいい温度は20〜40℃

石鹸を洗い流すのにちょうどいい温度があるのを知っていますか?
石鹸には油脂が含まれているため、実は温度によって洗浄力に多少の差がでてしまいます。

例えば、水の温度が極端に低いと石鹸は溶けにくく、汚れも落ちにくくなります。成分によって溶け出す温度が違うため、ここもしっかりと理解しておきましょう。
適した温度と主な成分はこのようになっています。

  • 20℃以上……廃油や米ぬかが石鹸のベースになっているもの
  • 40℃前後……牛脂やラード、パーム油が石鹸のベースになっているもの
undefined
はるこさん
石鹸も界面活性剤の一種だけど、石鹸はすすぐ過程で界面活性剤でなくなるため、肌に余計な成分を残さないのがメリット。ただ、合成界面活性剤は洗浄後もず〜っと肌に居座り続けるの(涙)。肌に蓄積することでターンオーバーの乱れの原因に繋がることもあるから、敏感肌の人には石鹸が適していると言えるでしょう。

固形石鹸の保管方法

せっかく手に入れたこだわりの石鹸。でも、意外とデリケートなため取り扱いには注意が必要です。
石鹸は水に溶けやすい成分で作られていることが多いため、下の2つの注意点は最低限守って保管するようにしましょう。

  1. 濡れやすい場所に置かないこと
  2. 使用後は石鹸の水分をしっかりときること

浴室に石鹸を置く場合、水がかかりやすい蛇口のそばは避けるようにしましょう。
また、使用後の石鹸を水分がついた状態で放置したり、ソープホルダー(石鹸容器)の下に水が溜まるのも石鹸の傷みのもと!

使った後はなるべく風通しのいい場所で、ネットに入れて吊るす、タオルの上に置く、スポンジ型の石鹸ホルダーの上に置くなどの工夫が必要です。

undefined
はるこさん
実際にいろいろ調べてみると、石鹸を長持ちさせるために他にもいろいろな工夫を凝らしているみたい。いくつか抜粋して紹介しましょう☆
1)石鹸を小さくカットし(1回分)、残りは密閉できる容器やタッパーで保管する
2)アルミホイルを被せる(石鹸が他の場所に付着するのを防ぐため)
3)石鹸に5〜6本の輪ゴムを巻き付ける(簡単に泡立つ+減りが少ない)
4)使用後の石鹸の水切りをしっかり行う

敏感肌に刺激の少ない固形石鹸を見つけよう!

固形石鹸がなぜ敏感肌にいいのか、分かって頂けましたか?

石鹸は継続して使うことでたくさんのメリットを生み出します。
刺激が少ないことは、肌本来の働きを邪魔しないことに繋がりますし、環境や未来の肌にも余計な成分を残さないのも石鹸の大きな魅力。

ただ、無添加と謳って実は余分な成分を含んでいるものもあります。石鹸の基本をしっかりと理解したうえで、自分の肌質に本当に合った石鹸を見つけてくださいね♪

もう一度おすすめの洗顔石鹸をチェックしたい人はこちらからジャンプしてみてくださいね♪