鼻ニキビが治らない!痛い鼻ニキビの場所別・種類別治し方&ケア方法9つ

鼻や鼻の横のニキビが痛い!治らない!原因や治し方は?

とても目立ってしまうし、メイクでも隠しづらいほど大きく化膿して痛くなりやすい鼻や鼻横のニキビって本当にいやなものですよね。それだけに「一刻も早く治したい!」と考える人も多いはずです。今回はそんな「いや~な鼻ニキビの治し方」をWeb皮膚科クリニック編集長はること助手のあっきーくんと一緒にチェックしていきましょう!

鼻ニキビの原因は?

鼻ニキビの治し方について知る前に、まずはそもそもの原因を知るところからはじめましょう。あなたにも心当たりのある原因がこの中にはあるでしょうか?

大人の鼻ニキビはターンオーバーの乱れ

いわゆる大人ニキビと呼ばれるタイプの鼻ニキビは多くの場合、ターンオーバーの乱れによるものだと言われています。ターンオーバーは早くなりすぎると未熟な皮膚が表面にきてしまうので、乾燥しやすく角質を硬くしてしまいます。逆に遅くなると古い角質が蓄積してしまいます。これらは状態こそ違っても、どちらも毛穴づまりを起こしやすい肌をつくることに繋がり、皮脂がつまった毛穴でアクネ菌が繁殖して、ニキビができてしまうのです。

思春期の鼻ニキビは過剰な皮脂分泌

思春期の頃というのは、大人へと成長していく過程でホルモンのはたらきが活発になります。ホルモンは皮脂分泌にも関わっているため、この頃はどうしても皮脂分泌が過剰になり皮脂づまりを起こしやすいことも多く、ニキビに悩まされる人もとても多いです。

紫外線の影響を受けやすい

鼻は顔の中でも一番高さのある部位です。そのため、日が当たりやすく、紫外線の影響を受けやすいと言われています。鼻の頭だけが日焼けしてしまったということがよくあるのもこのためです。紫外線には皮脂を酸化させるはたらきがあり、酸化した皮脂は「過酸化脂質」という物質に変化します。この過酸化脂質はニキビの原因となるほか、ニキビを炎症させ悪化させるといったはたらきも持っています。

ホルモンバランスの乱れ

思春期の鼻ニキビについての項目でも触れたようにホルモンとニキビ発生のメカニズムには深い関係があります。また、ホルモンの中でも、特に男性ホルモン黄体ホルモンの分泌が増加すると皮脂分泌が増え、ニキビの発生を招くと言われています。そのため、女性であれば黄体ホルモンの増える生理前にニキビができてしまうことも多いでしょう。また、男性も女性もストレスや疲労、そのほか生活習慣の乱れによってホルモンバランスが乱れ、ニキビの原因となることもあるようです。

生活習慣による皮脂量の増加

食生活・運動・睡眠といった生活の基本となる要素はどれもバランスが乱れてしまうと、ニキビの原因となります。まず、食事ですが、「動物性脂肪」「糖質」「アルコール」といったものの過剰摂取は皮脂分泌の促進に繋がってしまいます。特に運動不足の人は脂質や糖質をエネルギーとして消費する量が少なくなってしまうため、よりこれらの摂取を気にかけないとニキビのできやすい体質を作ってしまうことでしょう。また、睡眠不足は脳にとって大きなストレスとなります。ホルモンの分泌もまた脳によって指令されて起こるものなめ、ストレスによって脳のはたらきが低下すれば、ホルモンバランスの乱れにも繋がってしまいます。

内蔵の不調

ニキビは内蔵のはたらきが低下することでもできやすくなります。特に鼻ニキビは胃・肝臓・大腸・肺といった内蔵機能が不調であるサインと言われています。これらの機能が低下してしまう原因のひとつは風邪や疲労によるもの。これらの原因が一過性のものであれば、鼻ニキビも一過性のもので体調が治るとともに鼻ニキビも治ることが多いでしょう。ただ、慢性的に鼻ニキビをくり返しているというのであれば、これらの内蔵の調子もずっとイマイチな状態が続いているということが考えられます。脂っこいものや甘いもの、刺激の強いものを食べることが日頃から多くないかなど、日頃の食生活を省みる必要がありそうです。

undefined
あっきー
ニキビの原因っていくつもあるんですね……。心当たりあるものをすべて改善しようと思うと大変そうです(汗)
undefined
はるこさん
そうなのよね、特に大人ニキビは複数の原因が重なってできることも多いんだけど、一番ネックになるのはやっぱり加齢に伴うターンオーバーの乱れみたいなの。
だから、「アレもコレも原因かも(泣)」って人も、まずは洗顔・保湿・紫外線対策っていう基本のスキンケアから見直すのがオススメですよ♪

ニキビの種類別治し方

一口に鼻ニキビといってもニキビは進行具合によって、白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビと分けられます。これらの種類ごとに治し方を見ていきましょう。

鼻の白ニキビが治らないとき

自分で潰すのは絶対NG

白ニキビはニキビの中でも初期段階のニキビです。まだ炎症も起こしていないので、ニキビができてしまっても痛いニキビや跡の残るニキビへと進行してしまう前のこの段階で治してしまいたいところです。白ニキビが進行してしまう原因となるのは、つまっている皮脂量がその段階よりも増えてしまうこと。そのため、皮脂づまりを取り除くことが治し方としては一番効果的なのですが、自力で潰してしまうのは絶対に避けてください。潰してしまうと傷口から菌が入るなどして、かえって炎症を引き起こしてしまう原因になる可能性があります。潰す場合には、皮膚科にかかりアクネプッシャーなどで潰してもらう必要があります。

肌にあった洗顔料を選ぶ

皮膚科にかからずに治す場合には、とにかく鼻ニキビにはなるべく触れず、日頃のスキンケアをとにかく丁寧に行うようにしましょう。洗顔については、大人ニキビであれば潤い重視の洗顔料を選び、思春期ニキビであれば皮脂洗浄力が少し高めな洗顔料を選ぶのがおすすめです。大人ニキビの場合は肌の乾燥が原因となっていることも多いためです。このときに皮脂洗浄力の高い洗顔料を使用してしまうと、肌をより乾燥させ、それを補うために皮脂分泌量が増えることがかえってニキビを発生させる原因となってしまうかもしれないので気をつけてください。

ニキビ専用洗顔料はまだ必要ない

ちなみに白ニキビの段階でニキビ用の洗顔料を使うことはあまりおすすめできません。ニキビ用の洗顔料に含まれている成分の内、ニキビ有用成分として配合されているものはニキビの炎症を抑えるためのものがほとんどです。特に薬用とかかれたものは高い効果が期待できる分、菌作用により肌の良い菌までもを殺菌してしまいかねないので、炎症を起こしていない白ニキビの場合には逆効果になってしまう恐れがあります。

しっかりと保湿や紫外線対策をする

鼻ニキビを白ニキビの内に治すためには、ターンオーバーを整え、分泌された皮脂がつまらずに排出される肌をつくる必要があります。そのために大切なことのひとつが保湿です。鼻は特にテカりやすいなど油っぽいイメージがあることから、鼻ニキビを改善するためにと保湿をさっぱりしたものに変えてしまう人がいます。ですが、それによって肌の水分量が減り、それを補うために皮脂分泌が過剰になることが鼻ニキビの原因となっていることもよくあるのです。そのため、鼻ニキビに悩んでいても保湿は必ずしっかりと行いましょう。

また、紫外線は皮脂を酸化させるため、白ニキビを黒ニキビや赤ニキビへと進行させてしまう原因になります。そうさせないためにも、日頃から紫外線対策はしっかりと行うようにしましょう。

メイク用品や寝具などを清潔に保つ

ニキビを悪化させる要因となるのが、ニキビに触れるものからの雑菌、ダニの付着です。そんな中で特に気をつけたいのがメイクをする際に使うパフやブラシといったものと寝具類。これらは肌が触れることも多いため、皮脂や汚れが付着しやすく、また菌やダニも繁殖しやすいと言われています。特に夏場は冬場の倍以上に繁殖すると言われているため、少なくとも1週間に1回は洗い、清潔な状態を保ちましょう。

また、擦れることによる刺激もニキビを悪化させるため、メイクをするときにはやさしく触れることを意識するほか、摩擦の増えるうつ伏せ寝もなるべく避けることをおすすめします。

鼻の黒ニキビが治らないとき

白ニキビの治し方とあまり変わりません

黒ニキビは、白ニキビがどんどんと皮脂量を増やす内に皮膚から顔を出してしまった皮脂が空気に触れることで酸化を起こし、黒く見えるようになった状態です。まだこの段階も炎症を起こしてはいないため、痛いニキビや跡の残るニキビへと進行してしまう前に治していきたいところです。治し方としても皮膚科でアクネプッシャーなどを使って皮脂を除去してもらうほかは、白ニキビと同様に丁寧なスキンケアが大切になってきます。

大人ニキビならオロナインを使った鼻パックも

「大塚製薬」から製造・販売されている塗り薬「オロナインH軟膏」の効能・効果欄には「ニキビ」の文字があります。ただ、オロナインにはオリーブ油が含まれているため、使用感が少し油っぽいのが特徴。そのため、皮脂分泌過剰が主な原因となっている思春期ニキビなどの場合にはあまりおすすめできないとも言われています。

そんなオロナインはただ鼻ニキビに塗り込むだけでも効果があると言われていますが、「オロナイン鼻パック」は鼻の黒ずみもきれいになるなど、かなり効果があるという声がよく聞かれます。方法としては、お風呂上がりに普段のスキンケアで肌を整えた後にオロナインを鼻にたっぷりとつけ、15分間置いたらぬるま湯で洗い流すだけです。

ただ、注意したいのがオロナインは「クロルヘキシジングルコン酸塩液」という薬用成分が配合された軟膏です。これには殺菌作用があると言われていますが、薬用ということもあって効果が高い分、必要以上に肌を殺菌してしまう恐れがあります。そのため、使用頻度は多くても1週間に1度程度、使用していて肌のヒリつきなど気になることがあればしばらく止めたり、置く時間を短くしてみるなど工夫してみてください。

鼻の赤ニキビが治らないとき

皮膚科で抗生物質をもらいましょう

鼻ニキビが赤くなってしまった状態は、ついに炎症を起こしてしまっている状態です。炎症は皮膚細胞などに大きなダメージを与えるため、痛いと感じる人も多いはずです。炎症は長くなればなるほど、悪化すればするほど肌を傷つけニキビ跡もできやすいため、治し方としては皮膚科で薬をもらい早めに治療することをおすすめします。皮膚科では「ダラシンTゲル」などの塗り薬のほか、「ミノマイシン」などの内服薬といった形で抗生物質が処方されることが多いようです。

自宅でできるケアとしては、赤ニキビでも変わらず、丁寧な洗顔で清潔に保ち、保湿をしっかりとした後に炎症を抑えるために薬を塗るといった形になります。ちなみに抗生物質に関してはあくまで対処療法であって、これによって一度ニキビが落ち着いても、肌環境を整えないことにはまたニキビをくり返すことが多いものです。ニキビが落ち着いたら、今度はニキビをつくらないように心がけていきましょう。

鼻の黄ニキビが治らないとき

皮膚科にすぐにかかりましょう

見た目は白っぽく見えていてもその正体は膿で、痛いと感じたり、ニキビの周りが赤く炎症を起こしているならそれは黄ニキビです。黄ニキビは赤ニキビよりも炎症が進んでしまっている状態で、炎症が角質層の奥「真皮層」にまで影響を与えている恐れが非常に高いです。もしも、真皮層がダメージを受けてしまっているとクレーター状のニキビ跡ができやすい上、真皮層ではターンオーバーが行われないため、自然治癒が難しくなってしまうと言われています。(※レーザー治療などが必要になる)

何にせよ、肌のことを思うのであれば一刻も早く皮膚科で診察をしてもらい、適切な処置をしてもらいましょう。皮膚科では、より強力な抗生物質「エリスロマイシン」といった内服薬が処方されるほか、病院によってはレーザー治療によって炎症を食い止めることもあるようです。

undefined
はるこさん
鼻は皮脂腺が多く、皮脂分泌量が普段から多い部位です。なので、鼻ニキビはほかのニキビよりも進行が早い傾向にあるのも特徴のひとつ!早め早めの治療を心がけましょう!

鼻ニキビをつくらないために気をつけたいポイント

ここまでは鼻ニキビの原因とできてしまったときの治し方について触れてきましたが、そもそもニキビはつくらないのがベストです。そして、つくらないために大切なのは、下記のような美肌づくりのための基本とも言えるポイントになります。

スキンケアを見直す

洗顔

  1. 手をよく洗い、雑菌を落とします。
  2. 顔をぬるま湯(32度前後)でよく予洗いします。
  3. 洗顔料はよく泡立て、Tゾーンから泡を転がすようにしてやさしく洗っていきます。
  4. 洗顔時間は長くても1分程度にして、ぬるま湯で隅々まで洗い流します。
  5. 清潔なタオルを肌に乗せるようにしてやさしく水気を拭き取ります。

鼻ニキビが気になるとついつい時間をかけて念入りに洗顔をしてしまいたくなるところですが、長時間の洗顔は必要な皮脂までも取り除いてしまい、肌を乾燥させる原因になってしまいます。洗顔時間はメイク落としも通常の洗顔もなるべく1分以内で行うようにしましょう。ちなみにアイメイクをしっかりとしているのに洗浄力が弱いクレンジングを使っているというのは結果的に時間がかかりすぎてしまったり、洗い残しができてかえって肌にとっては負担になってしまいます。アイメイク用のリムーバーを別途用意するなど、メイクに合わせたクレンジング剤を使うようにしましょう。

保湿

  1. 指示されている量の3分の1を手にとり、顔全体に広げていきます。
  2. 手のひらで顔を覆うようにして、ハンドプレスでなじませます。
  3. 「1」・「2」を3回くり返します。

これは化粧水でも美容液でも言えることですが、乾燥している肌は一度に多くの水分を吸収することができません。そのため、一度にたっぷりの量を塗り込んでも、肌に浸透していかず、肌がべたつく原因になってしまいます。なので、保湿後の肌のべたつきが気になるという人ほど、1回分の量を何度かに分けて少しずつ浸透させていくことをおすすめします。また、コットンでつけることを勧めている化粧水も多くありますが、ニキビができている肌にとってはコットンが刺激になりやすいので、使わないほうがベターです。

化粧品は肌にやさしいものを使う

化粧品に使われている成分の中には、肌に刺激を与える化学物質が含まれているものがあります。それによって肌環境が悪くなることでニキビができることもあれば、ニキビの炎症を進行させてしまう恐れもあるのです。なので、ニキビが気になるという人は「ノンコメドジェニックテスト済」の化粧品や「オールミネラル」タイプの化粧品がおすすめです。

ただ、これらの謳い文句に踊らされてしまうのはNG。中には、自然派で肌にやさしいと言いつつも、ほかに刺激の強い成分が含まれていることもあります。購入前にはしっかりと成分を調べるほか、使用していて何か気になることがあれば、あなたにとっては刺激が強い化粧品なのかもしれません。ただでさえ、ニキビをくり返す肌は肌環境が悪くなり、とても敏感になっている状態です。自分の肌に合ったものを見つけてください。

バランスの良い食事

「動物性脂肪」「糖質」「アルコール」の過剰摂取はニキビをつくりやすいという話をしました。ですが、これ以外の成分でも偏った食事というのは、胃腸をはじめとした内臓機能の低下を及ぼす可能性があります。そのため、なるべくバランスの良い食事を心がけることがニキビをつくらない体内環境づくりとなることでしょう。

ただ、そうは言っても毎日毎日必ずバランスの良い食事を取るというのは難しいものですよね。ときにはケーキなど甘いものやトンカツなど脂っこいもの、それからお酒などを「お腹いっぱい食べたい!飲みたい!」という日もあるはずです。そんなときには我慢せずに食べてしまいましょう。ストレスもまたニキビの原因となってしまうからです。ですが、そんな生活を毎日続けてしまうのはNG。1日たらふく食べたり飲んだりしたら、それから少なくとも3日間~5日間ぐらいは摂生して、バランスの良い食事をするように心がけてみてください。

規則正しい生活

起床時間や就寝時間がバラバラだと、体内時計は混乱してしまいます。そして、体内時計の混乱が招くのは自律神経の乱れであり、それによってホルモンバランスも乱れてしまうと言われているのです。そのため、できる限り規則正しい生活を送ることがニキビをつくらないためにも大切です。

しかし、忙しい生活を送っているとなかなか就寝時間や食事の時間を一定にすることは難しいはず。そこで、これだけでも規則正しくしてもらいたいのが「起床時間」です。一説によると、就寝時間以上に起床時間が体内時計を整えるのには大切なのだそう。起床時間は一定にした上で、起きたらカーテンを開けて日の光をしっかりと体に取り込むことで眠りに誘うはたらきを持つホルモン「メラトニン」の分泌をストップさせることができます。そして、ストップされたメラトニンは14~16時間後にまた分泌され始めるため、時間がくると自然と眠くなり、リズムが整うという仕組みになっています。

ニキビ肌におすすめのスキンケアセットランキングTOP3

鼻ニキビの原因や対策を頭に入れたところで、今度はニキビ肌におすすめのスキンケアセットをランキング形式で紹介していきたいと思います。ただ、今回選んだスキンケア商品の内、1位の「ノブAC(NOV)」「プロアクティブ+」には、抗菌作用を持つとされる「サリチル酸」が配合されています。『ニキビの種類別治し方』の項目でも触れたように抗菌作用を持つ成分は皮膚にとって必要な菌すらも殺菌してしまう恐れがあります。そのため、敏感肌の人やくり返す大人ニキビに悩まされているバリア機能が低下している肌にはあまりおすすめできません。これらにあてはまる人やなるべく肌に刺激の少ないものを選びたいという人は3位の「ルナメアAC」がおすすめです。

ノブAC

ノブACのセット情報

Source: 公式サイト

ノブACトライアルセット
価格1,620円(税込)
送料無料
セット内容
  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 保湿ジェル
補足
  • ノンコメドジェニックテスト済

Source: 公式サイト

ノブACアクティブトライアルセット
価格1,620円(税込)
送料無料
セット内容
  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水(モイスト、ノーマル)
  • 乳液
補足
  • オンラインショップ限定で 化粧水(モイスト)ミニボトル+オリジナルフラワークリアポーチ+大人ニキビ肌GUIDE BOOKをプレゼント
  • ノンコメドジェニックテスト済
undefined
はるこさん
「ノブAC」からは、2種類のトライアルセットのご紹介です!どちらもお値段は一緒ですが、「ノブACアクティブトライアルセット」のほうが、「ノブACトライアルセット」の上位版になってますよ♪
undefined
あっきー
どちらもニキビ肌向けにつくられてますが、「ノブACアクティブ」は、洗顔料にマイルドピーリング作用が入っていたりと、古い角質を取り除く力が高められているのが特徴です!

鼻ニキビへの効果が期待できる注目成分

アラントイン  
感光素201号
ビタミンB6誘導体
グリチルリチン酸
サリチル酸  
パントテン酸 
トコフェロール

「ノブAC(NOV)」は、主にグリチルリチン酸」がニキビの炎症にはたらきかけ、サリチル酸」が増えすぎたアクネ菌にはたらきかけてくれるスキンケア商品です。そのほかにも、「トコフェロール(ビタミンE)」やビタミン誘導体を含むことで、皮脂が紫外線の影響によって過酸化脂質へと変化するのを防ぐ効果も期待できます。

特に「ノブACアクティブ」シリーズは、ビタミンが多く配合されていることやマイルドピーリング作用を持っていることで、ニキビ跡にもしっかりとはたらきかけてくれることでしょう。

口コミをチェック

  •  
  • 使用2日3日で目立って変化が見られました。
    4.2/5
    26歳 女性 普通肌
    ピーリング作用があるとは思えないくらい穏やかな使用感。 ローションはしゃばしゃばさらさらですがぐいぐい肌に浸透するので、手で重ねづけした方が良さそう。エマルジョンはゆるめながら浸透しにくいのでしっかりハンドプレス推奨。 2日目で嘘のように炎症が引き、3日目で凹凸・色むらが目立たなくなってきました。

    @cosme

  •  
  • ニキビ専用でも乾燥しなかった!
    4.2/5
    40歳 女性 乾燥肌
    ニキビ専用のものって乾燥肌の私からしたら大人ニキビ用でもやっぱり乾燥してしまう印象。 でも、あまりの治らなさに限界を感じていた私。 公式ページをよく読んだら、保湿効果を高め、乳液にしっとりタイプが加わったとの事。 ドクターライン 薬用リファインソープと並行して、最終手段として購入しました。 結果、本当に治ったに近いくらいに治りましたーーー(感涙)。

    @cosme

 

undefined
はるこさん
「ノブAC」の口コミを見ていると、人によって肌への刺激を感じる人もいれば、ほかのニキビケア商品だと刺激を感じたけどこれでは感じなかったという人もいるみたい。
undefined
あっきー
刺激がなく、続けられた人の多くからはニキビの改善が見られたという口コミが寄せられているので、どんな肌質の人もまずはトライアルセットから試してみるのが良さそうです。

「ノブAC(NOV)」公式サイト

プロアクティブ+

プロアクティブ+のセット情報

Source: 公式サイト

3ステップセット
価格4,900円(税込)
送料600円
セット内容
  • スキン スムージング クレンザー(60g)
  • ポアターゲティング トリートメント(30g)
  • スキン ブライトニング ハイドレイター(30g)
補足
  • 60日間返金保証キャンペーンあり
  • 電動洗顔ブラシ+ボディブラシ+ドクターズアドバイスBOOK無料ダウンロードをプレゼント
  • ノンコメドジェニックテスト済

Source: 公式サイト

トータルケアセット
価格6,900円(税込)
送料無料
セット内容
  • スキン スムージング クレンザー(60g)
  • ポアターゲティング トリートメント(30g)
  • スキン ブライトニング ハイドレイター(30g)
  • リバイタライジング トナー(60ml)
  • アイ ブライトニング セラム(7.5ml)

補足

  • 60日間返金保証キャンペーンあり
  • 電動洗顔ブラシ+ボディブラシ+ドクターズアドバイスBOOK無料ダウンロードをプレゼント
  • ノンコメドジェニックテスト済
undefined
はるこさん
残念ながら「プロアクティブ+」にはトライアルセットのようなものがないので、通常のセットを2種類ご紹介していきますね。こちらも「トータルケアセット」は、「3ステップセット」の上位版になっていて、より肌へのうるおいを与えるための美容液やクリームがプラスされてますよ♪
undefined
あっきー
トライアルセットはないとは言え、60日間の返金保証キャンペーンも行っているので、安心して試すことができそうなのは嬉しいですね!

鼻ニキビへの効果が期待できる注目成分

ビタミンC誘導体
トコフェロール
グリチルリチン酸
サリチル酸

「プロアクティブ+」も、主にグリチルリチン酸がニキビの炎症にはたらきかけ、サリチル酸」が増えすぎたアクネ菌にはたらきかけてくれるスキンケア商品です。化粧水はオイルフリータイプのため、とてもさっぱりとした使い心地が特徴となっています。そのため、どちらかというと乾燥が原因となるニキビよりも、皮脂分泌が過剰となっているニキビ肌におすすめとされています。

口コミをチェック

  •  
  • 使い続けてますが、効果アリだと思います
    3.5/5
    19歳 女性 混合肌
    使い始めて9ヶ月目になります。 おでこや鼻の頭に赤いニキビができ始めたので、何とかしたいと思って購入しました。 1ヵ月もしないうちに効果が出始めました。 ・ニキビが出来にくくなった ・肌質が変わった(皮脂の分泌量が減った?以前よりテカりづらくなった) ・心なしか肌の色が明るくなった

    @cosme

  •  
  • 毛穴の汚れがツルツルに!
    4/5
    特に自分は肌が脂症ということもあって すごくコンプレックスがあったのですが、洗顔後の爽快感はクセになります。 鼻の頭のブツブツした皮脂汚れが気持ちいいくらい無くなりました!

    Amazon

undefined
はるこさん
「プロアクティブ+」の口コミは、やっぱり思春期ニキビやオイリー肌の人ほど評価が高い傾向にあるようです。それだけに鼻ニキビやおでこのニキビなど皮脂分泌の多い箇所のニキビが改善されたという口コミは多く見られましたよ♪
undefined
あっきー
鼻ニキビだけでなくイチゴ鼻などの悩みを抱えてる人にとっては、しっかりと洗い上げてくれる「プロアクティブ+」が強い味方になってくれそうですね!

「プロアクティブ+」公式サイト

ルナメアAC

ルナメアACのセット情報

Source: 公式サイト

ルナメアAC 1週間お手入れキット
価格1,080円(税込)
送料無料
セット内容
  • クレンジングオイル3mL×7包
  • ファイバーフォーム15g
  • スキンコンディショナー(ノーマルタイプ)30mL
  • スキンコンディショナー(しっとりタイプ)3mL×2包
  • ジェルクリーム12g

補足

  • 期間限定で泡立てネットをプレゼント
  • ノンコメドジェニックテスト済
undefined
はるこさん
「ルナメアAC」からは1週間たっぷり試すことのできるトライアルセットのご紹介です。ルナメアACの化粧水はノーマルかしっとりの2種類があるんですが、その両方が一度に試せるっていうのはとても嬉しいですね♪
undefined
あっきー
「ルナメアAC」は洗顔料の使い心地にハマるという声が多いので、とりあえずその感覚を一度は試してみたいって人にもおすすめです!

鼻ニキビへの効果が期待できる注目成分

イソフラボン
トコフェロール
グリチルリチン酸
結晶セルロース
カオリン

「ルナメアAC」「グリチルリチン酸」がニキビの炎症にはたらきかけてくれるスキンケア商品ですが、特筆したいのは洗顔料に配合されている「カオリン」という珍しい成分です。カオリンというのは、フランス産のクレイ成分。これによって肌に必要なうるおいは残したまま、余分な皮脂や汚れを吸着するといった適度な洗い心地をもたらしてくれるはずです。

口コミをチェック

  •  
  • リピ決定!
    5/5
    40代 女性 乾燥肌
    40代。周期を伴う頬やこめかみにできる吹き出物があり、いいものはないか探していたところ見つけました。洗顔2日間で小鼻の赤み黒ずみがスッキリしてビックリ。また化粧水で肌がワントーン明るくなり、しっとり。もともと乾燥肌ですが目の周りのよれジワも減ってます。吹き出物はすぐ消えるというのはないですが、翌朝小さくなって赤みは取れていました。

    Amazon

 

  •  
  • 使い心地も効果も満足です!
    5/5
    23歳 女性 乾燥肌
    自分はニキビケアのクレンジングを色々と試してきましたが洗い上がりが突っ張るのがどうもだめで…でもこちらは本当に肌の突っ張りを感じさせない洗い上がりで感動しました! 即効性はあまり感じませんでしたが、使い続ける内にどんどんニキビの炎症が収まっていき、ニキビ周りのザラつきもなくなり肌の調子も整ってきました。 そしてニキビの繰り返しがない!体調を崩したり少しサボってしまったときなどとても小さいのがポツリとできたこともありますがすぐに消えましたし化粧で隠すこともなくなりました。 また肌の色も明るくなったような気がします!

    @cosme

undefined
はるこさん
「ルナメアAC」にはかなり多くの口コミが寄せられているのですが、どの商品も平均評価が4.5以上という高評価っぷりには驚きです!
undefined
あっきー
浸透力が高く、よく潤うという口コミが多いので、乾燥の気になる大人ニキビにおすすめですよ♪

「ルナメアAC」公式サイト

鼻ニキビのジンクス・ニキビ占いでの意味とは?

昔から、ニキビはできた場所によって「あなたのことを思っている人がいる」などジンクスや占いがあるものです。今回はちょっとした豆知識として、鼻ニキビに焦点を当てたジンクスを紹介していきたいと思います。これらはあくまでジンクスですが、憂鬱のタネになるニキビもこんな風に「もしかして……」と想像して、行動指針のひとつにしてみると楽しいかもしれませんね。

鼻のてっぺん

鼻のてっぺんは仕事運や金運に関わると言われています。鼻ニキビでも赤ニキビができたときは、仕事運や金運が低迷しているという意味がある言われています。仕事でのミスやお金のトラブルに巻き込まれないように気をつけると良いかもしれません。逆に白ニキビの鼻ニキビは仕事運や金運が上昇傾向にあるという意味なのだそうです。

鼻の付け根

鼻の付け根はあなたが今持つエネルギーに関わると言われています。赤ニキビの鼻ニキビはエネルギー不足の意味を持つのだそう。体調を崩しやすい時期に入っている可能性があるので、いつもよりも手洗いうがいなどを気にかけてみてください。逆に白ニキビの鼻ニキビはエネルギーが満ち溢れているという意味を知らせていると言います。せっかくなので新しいことにチャレンジしてみると自分を高められるかもしれませんよ。

鼻の途中

鼻の途中はお金の巡りに関わると言われています。赤ニキビの鼻ニキビはお金が出ていきやすい時期の知らせだと言われています。財布の紐もゆるくなりがちなので、少し引き締めることを意識しても良いかもしれません。逆に白ニキビの鼻ニキビはお金が入ってきやすい時期のお知らせです。お金が入ってきやすいだけでなく、この機会に以前から欲しかったものを購入すると満足の得られる結果にもなりやすいと言われています。

小鼻

小鼻も金運に関わると言われています。赤ニキビの鼻ニキビは貯金が目減りしてしまう恐れを意味しているとのこと。無駄遣いをしないように心がけましょう。逆に白ニキビの鼻ニキビはくじ運も高まる時期とされているので、宝くじを買うならこのときかもしれません。

鼻と頬の間

鼻と頬の間も金運に関わると言われています。赤ニキビの鼻ニキビは、お金のトラブルに巻き込まれやすい知らせとも言われているので、お金の貸し借りが発生しそうなときはなるべく避けるのが吉でしょう。逆に白ニキビの鼻ニキビは金運アップの意味を持ちます。株式投資など副業に精を出す機会にしてみてはいかがでしょうか。

鼻と口の間

鼻と口の間も仕事運に関わると言われています。赤ニキビの鼻ニキビは仕事がいまいち思うとおりにいかなくなるなど壁にぶつかる時期のお知らせ。今は機会を窺って、無謀な挑戦はせずに堅実に仕事に取り組みましょう。逆に白ニキビの鼻ニキビは仕事が順調に進み始める時期を意味しているそうです。何事にもどんどんと挑戦していきましょう。

鼻ニキビに関するQ&A

ここまで読めば、きっとあなたも鼻ニキビの対処法はバッチリなはず。最後はここまでで紹介することのできずこぼれてしまった鼻ニキビに関しての疑問にお答えしていきたいと思います。

鼻ニキビが1ヶ月以上治らないとき、どうすればいい?

自然治癒するよりも炎症の進行が早い可能性があります。病院での治療も検討してください。

1ヶ月以上も長引いているというのであれば、恐らく赤ニキビや黄ニキビなど炎症を起こしてしまっている状態にあるかと思われます。そのまま炎症が進行してしまえば、肌に大きなダメージを与え、クレーター状のニキビ跡が残ってしまう恐れが高まるため、可能であれば病院で治療を受けることをおすすめします。

病院での治療法については、『ニキビの種類別治し方』でも触れましたが、塗り薬や内服薬での抗炎症剤や抗生物質の処方のほか、レーザーによる炎症止め治療などが行われることもあります。皮膚科ごとに対応は違うほか、皮膚科と美容皮膚科でも大きく変わってきますので、事前に電話などでどのような治療ができるかを確認しておくのもおすすめです。

鼻ニキビが治りにくいのはなぜ?

鼻は皮脂腺が多く、皮脂づまりも起こしやすいためです。

皮脂腺は手のひらや足の裏を除いて、ほぼ全身に存在しています。ですが、その中でも鼻は皮脂腺が集中しており皮脂の分泌量も元々多いため、どうしても鼻ニキビができやすく、治りにくい傾向にあります。

鼻の角栓は取り除いてもいいの?

鼻パックなどで無理矢理取り除くことはあまりおすすめできません。

角栓は毛穴につまった皮脂や古い角質でできるものです。そのため、角栓づまりはニキビを引き起こす原因にもなるため、つまっている状態はなるべく改善したいところ。ただ、だからといって鼻パックなどで無理矢理取り除いてしまうのは、毛穴にダメージを与えることから毛穴を広げることや硬くしてしまうことに繋がると言われています。すると、角栓がまたできやすく、かえってニキビをつくりやすい肌をつくってしまうことにもなってしまいます。

そこで一番良い角栓ケアは、今回ご紹介してきた正しいスキンケア方法や生活習慣を実践することです。これによって肌のターンオーバーを整え、やわらかい角質を取り戻すことで自然と角栓が押し出され、蓄積しない肌をつくることが大切です。鼻パックとは違いその場ではきれいにならず、時間のかかる方法ですが、長い目で見たときにはこの方法が一番美肌づくりに繋がることでしょう。

鼻ニキビは跡を残さないようにしっかりケアを!

鼻ニキビはできやすい上に炎症を起こしやすいというタチの悪さを持っています。それだけに鼻ニキビができてしまったら、早期に正しい治し方を心がけていかなくてはニキビ跡をつくることに繋がり、その後、何年も悩まされることにもなるかもしれません。また、そもそもニキビはできてから対処するのではなく、できないように対策するのがベストです。スキンケアから生活習慣までを見直して、もう鏡を見る度に落ち込むことのない美肌を手に入れましょう!