肌の黒ずみを解消する6つの方法~間違いケアは黒ずみを悪化させる~

気が付けば肌に黒ずみが!これって消せる?

いつの間にかできてしまった肌の黒ずみ、老けて見えるし不健康そうで、なんとか消したいものです。そもそも、どうして肌の黒ずみはできてしまうのでしょうか?その原因によって解消方法も違ってきます。まずは原因を突き止めて、予防と解消方法を講じましょう。おすすめのケア商品もご紹介。私、はるこ先生があなたの肌の黒ずみ解消をばっちりサポートいたします!

はるこ先生
肌の黒ずみは「年齢のせいで仕方ない」なんて思ってませんか?でも、同じ年齢でも白い肌の人っているはず。その黒ずみ、もしかしたら間違ったスキンケアが原因かもしれません。肌をキレイにしようと頑張る人ほど陥ってしまうワナです。顔をゴシゴシ洗っていたら要注意。これを見て、もうそれ以上肌の黒ずみを増やさないようにしましょう!

肌の黒ずみは原因によって解消法が違う

肌が黒ずんでしまう原因はさまざまです。今ある黒ずみがどうしてできてしまったのか、解明してしまいましょう。

刺激によるもの

肌の黒ずみの最も大きい原因が、刺激によるメラニンの生成です。メラニンは、肌の一番表面にある表皮の中の基底層にあるメラノサイト(色素細胞)で作られるもの。肌が紫外線など外部からの刺激を受けると、プラスミンやプロスタグランジンという情報伝達物質が生成され、ケラチノサイト(角化細胞)からメラニン生成の指示がメラノサイトに伝えられます。指示を受けるとメラノサイトの中でチロシナーゼという酵素が活性化し、チロシンというアミノ酸を酸化させます。このチロシンが酸化して黒くなったのがメラニンです。メラニンはメラノサイトからケラチノサイトへと受け渡され、蓄積されて黒ずみとなるのです。

刺激はいろいろ

メラニンが生成されるのは、刺激によって肌細胞が破壊されるのを防ぐためです。表皮に蓄積されたメラニンは、ターンオーバーによってやがては排出されていくものですが、度重なる刺激やターンオーバーの遅れなどで肌に残り、黒ずみとして定着してしまうのです。このようなメラニンを生成する原因となる刺激には、紫外線や過剰なスキンケア、刺激の強い化粧品、ムダ毛の処理、下着の締め付けなどがあげられます。刺激が原因の黒ずみは、これらの刺激を遠ざけること、肌のターンオーバーを正常にすることが必要です。

ニキビや炎症によるもの

ニキビが悪化して炎症が起こるとニキビ跡が残りやすくなり、皮膚疾患などで炎症が起こったあとにも色素沈着として黒ずみが残る場合があります。これも刺激によるメラニンの生成と同じ原理によるものです。炎症による皮膚の損傷を回復するために、新しい細胞を作る働きが活性化。メラノサイトもこれと一緒に働いて、メラニンの生成を促すのです。

炎症によるダメージが表皮にとどまっていれば、ターンオーバーによりやがて黒ずみは消えていきます。しかし、炎症が強いとダメージは表皮の下の真皮に及ぶことも。真皮ではターンオーバーが行われないので、黒ずみもずっと残ってしまう可能性があります。解消には皮膚科での治療が必要になる場合もあるでしょう。

肌の過角化によるもの

角質が厚くなる「過角化」が起こることで、肌が黒ずむ場合もあります。過角化は刺激によって起こりやすく、それ以外にも生活習慣の乱れで起こりやすくなるもの。特に次のようなものが過角化を招きます。

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 食生活の乱れ

睡眠中は成長ホルモンが分泌されて肌のターンオーバーを促す大切な時間です。しかし、睡眠不足が続くとターンオーバーが乱れ、新しい肌の再生がうまくいかなくなることに。古い角質が溜まりやすくなり過角化が起こります。

また、ストレスが溜まると抗ストレスホルモンが分泌され、男性ホルモンを刺激します。男性ホルモンには角質を厚くする働きがあり、過角化が起こります。さらに、食生活でタンパク質やビタミンB群が不足すると、ターンオーバーが乱れて肌の再生が滞り、角質が硬くなる原因になります。

過角化の解消には刺激が原因であれば、それを遠ざけること、生活習慣であればその見直しが必要になります。

ホルモンによるもの

メラニンはホルモンバランスの乱れでも生成されます。女性ホルモンは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)がありますが、このうち黄体ホルモンにはメラニンを増やす働きがあります。ホルモンバランスが崩れて黄体ホルモンが過剰になることで、メラニンの生成を促し肌の黒ずみができてしまうわけです。

産後に黒ずみができてしまうのはなぜ?

妊娠で黄体ホルモンが急増するためです。

妊娠すると、胎盤を完成させるために黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌が増加します。胎盤が完成すると胎盤からも黄体ホルモンが分泌され、子宮の中の状態を整えて流産を防ぎ、赤ちゃんの成長をサポートするのです。
このように大切な働きをする黄体ホルモンですが、そのメラニンを増やす作用により産後はシミなどの黒ずみが急増するとされています。

 男性も気になる毛穴の黒ずみ

毛穴が黒ずむことで、肌を黒く見せてしまうこともあります。毛穴の黒ずみは毛穴詰まりで起きやすいものですが、それだけでなく、色素沈着や乾燥で毛穴が開いたもの、うぶ毛など原因はさまざま。それによって解消方法も違ってきます。

毛穴詰まり

毛穴の黒ずみの多くが毛穴詰まりによるもので、触るとザラザラしているという特徴があります。毛穴に詰まるのは古い角質と皮脂。角栓と呼ばれるものです。古い角質が主な成分なので、角栓を取ろうと皮脂を落とす対策ばかりしても取ることはできません。過剰なケアで、逆に毛穴詰まりを増やしてしまうことにもなります。古い角質が溜まるのは、ターンオーバーの乱れで細胞の再生がうまくいかないため。その解消にはターンオーバーの正常化が必要になります。

色素沈着

毛穴詰まりではなく、メラニンが原因で毛穴が黒ずんで見える場合もあります。紫外線や過剰なスキンケアなどが原因なので、それらへの対策と美白化粧品などでのケアが必要になります。

毛穴が広がっている

毛穴詰まりはないけれど、毛穴が広がることでも黒ずんで見える原因になります。毛穴が広がる原因には、肌の乾燥や皮脂の過剰、肌の弾力が無くなって毛穴もたるんでしまうなど。まずはその原因となる肌トラブルを解消して毛穴を引き締めることが、黒ずみの解消になります。

うぶ毛

毛穴から生えているうぶ毛が黒ずみの原因という場合があります。うぶ毛は、肌のターンオーバーが正常であれば抜けて行くものですが、それが乱れて角栓と一緒にうぶ毛も毛穴に留まり、毛穴を黒く見せてしまうのです。ターンオーバーを正常にして、毛穴詰まりを無くすことが必要になります。

活性酸素

活性酸素も肌の黒ずみの原因になるものです。肌細胞を構成する不飽和脂肪酸は活性酸素と結合すると酸化されやすく、過酸化脂質に変わります。過酸化脂質になった皮脂は皮膚を刺激してメラニンの生成を促すことに。活性酸素が発生する原因は日常生活の中にたくさんあります。

  • 紫外線
  • 過労やストレス
  • 喫煙、飲酒
  • 激しい運動
  • 電磁波
  • 大気汚染
  • 激しい運動

呼吸するだけでも活性酸素は発生します。もともと体に必要なものですが、増えすぎることで肌の黒ずみの原因にもなってくるのです。ビタミンC、ビタミンE、βカロテンなど抗酸化力のある食材を多く摂るようにしたり、抗酸化作用のある成分を配合したスキンケア商品を使用するようにしましょう。

はるこ先生
肌の黒ずみの原因は、刺激という外側の問題とホルモンバランスやターンオーバーの乱れという内側の問題の両方が絡んでいるもの。内側の問題は、不規則な生活習慣などが影響しているわ。刺激を避けることも大切だけど、生活習慣の改善もとても大切よ。

肌の黒ずみの6つの基本ケア

黒ずみを解消するために行いたいケアを詳しくご案内しましょう。

黒ずみ解消ケアのポイント

  • 肌への刺激を避ける
  • ターンオーバーを正常にする
  • 美白化粧品を使う
  • スペシャルケアを行う
  • 食事でケアする

 肌への刺激は最小限に

黒ずみの原因であるメラニンの生成を促すのは、肌への刺激です。刺激となる主なものは紫外線、過剰なスキンケア、下着の締め付け、ムダ毛の自己処理など。思い当たることがあったら、すぐに改善しましょう。

紫外線

紫外線は肌にとって最も刺激になるものです。それは直接メラニンを生成する原因になりますが、同時に活性酸素を発生させ、皮脂の酸化、ターンオーバーの乱れを引き起こしてしまいます。肌の過角化や毛穴開きの原因にも。紫外線は夏や昼間の日差しが強いときだけ降り注ぐものではありません。窓も通すので、電車や車、室内にいても浴びてしまうものです。日焼け止めや帽子、日傘などの対策は万全に。スキンケア商品も美白成分が配合されたものを選びましょう。

過剰なスキンケア

良かれと思ってしているスキンケアが、肌の黒ずみの原因となっていることも少なくありません。洗顔でのゴシゴシ洗いやクレンジングでの摩擦、過剰な角栓ケアなどはみなメラニンを増やす原因になります。刺激の強い成分の化粧品の使用も同様です。

洗顔は石鹸をよく泡立てて、泡で優しく洗うことを心がけましょう。熱いお湯やシャワーをかけるのも刺激になります。ゆるま湯で優しく洗ってください。クレンジングでの強い摩擦もNG。オイルクレンジングなど、クレンジング剤自体も合成界面活性剤が使われているものは肌に刺激を与えます。なるべくマイルドなクレンジング剤を使うようにし、肌に負担をかけないように落としましょう。

スキンケア商品はなるべく添加物が少ないものを。付けるときはなじませるようにするのがコツです。毛穴詰まりを取りたいからと、毛穴パックなどを頻繁に行うのは逆効果。ますます毛穴詰まりを引き起こしやすくなってしまいます。

下着の締め付け

きつい下着で局所的に締め付けることで、その部分に肌の黒ずみが起こりやすくなります。特にビキニラインに多く、常に刺激が与えられているので色素沈着や肌の過角化が生じやすく、なかなか取れづらいのが特徴です。下着は天然素材のものやきつすぎないものを選ぶようにし、服装もなるべくタイトなジーンズなどは避けるようにしたいですね。

ムダ毛の処理

ムダ毛をカミソリで剃るなどして肌に刺激を与えることも、色素沈着を起こす原因になります。ムダ毛処理は一度で済まないので、色素沈着の度合いも深刻になりがちです。刺激を与えるだけでなく、ムダ毛と一緒に肌表面の角質層まで削ってしまうことも。肌のバリア機能が失われ、色素沈着はより強まってしまいます。毛抜きでの処理はさらにリスクが。毛を抜くことで毛穴が広がりやすくなったり、毛穴が傷つけば雑菌が入りやすくなって炎症を引き起こすことになるのです。炎症もメラニンの生成を色素沈着につながります。

ムダ毛処理は電動シェーバーなど肌に負担のかからないもので行うようにし、処理後の保湿ケアもしっかり行いましょう。できれば信頼できる施設で脱毛処理をするのが、お肌のためには最善です。

スキンケアでターンオーバーを正常に戻す

蓄積したメラニンはターンオーバーが正常であれば、やがて外に排出されていきます。ターンオーバーとは28日程度の周期で行われる肌の生まれ変わりです。肌は表面から表皮、真皮、皮下組織という構造をしていますが、ターンオーバーは一番表面の表皮で行われているもの。表皮は4層からなり、一番下の基底層で新しい細胞が作られたあと、形を変えながら上へと押し出され、最後は角質層で核が無くなり垢となって剥がれ落ちます。基底層に蓄積しているメラニンもこのサイクルに乗って剥がれ落ちていくわけです。

ターンオーバーは遅くても早くても問題です。遅すぎると溜まったメラニンが排出されないだけでなく、肌に古い角質が残って過角化が起こり、肌の黒ずみが増してしまいます。遅くなる主な原因は加齢によるものや生活習慣などです。一方、ターンオーバーが早すぎると、細胞が十分成熟しないまま未熟な状態で肌の表面(角質層)に出てきてしまい、バリア機能が弱くなって肌荒れや乾燥が起きやすい肌になってしまいます。その主な原因となるのは過剰なスキンケアです。

このターンオーバーは、スキンケアを正しく行うことで正常に戻すことができます。スキンケアは大きく分けて落とすケアと与えるケアに分けられますが、それぞれで刺激を与えないやり方が必要です。

落とすケア(クレンジング・洗顔)

肌に汚れが残っていると、肌は正常な再生を行うことができません。ターンオーバーが正常に行われるために、毛穴の汚れはしっかり取り、いつも清潔な状態にしておくことが大切です。そのために大切なのはメイク落としと洗顔です。

クレンジングと洗顔に共通して必要なことは次の2点です。

  • メイクや毛穴汚れをしっかり落とすこと
  • 肌に負担をかけないこと

肌に優しいクレンジングとしておすすめなのはミルクタイプ。しかし、洗浄力では劣るため、メイクが濃い場合はオイルクレンジングを使う必要があります。オイルクレンジングは保湿成分配合など、肌に優しい作りのものを選ぶようにしましょう。メイクに合わせて使い分けるのでもいいですね。どのクレンジングでも拭き取るタイプではなく、肌になじませて水で洗い流すタイプを選んでください。

【刺激を与えない洗顔の手順】

  1. 手をよく洗う
  2. ぬるま湯で顔を予洗いする
  3. 石鹸をネットでよく泡立て、卵大の泡を作る
  4. 泡を顔に乗せて優しくマッサージする
  5. ぬるま湯で20~30回ほどよくすすぐ
  6. フェイスラインも忘れずにすすぐこと
  7. タオルで押さえるようにして水気を取る

与えるケア(保湿)

洗顔後の保湿はしっかり行いましょう。ターンオーバーが遅くて過角化した肌には、潤いを与えることで古い角質の排出を促すことに。ターンオーバーが早過ぎてバリア機能が低くなった肌には、保湿することで角質層を整えることができます。十分な保湿を行うには、配合されている成分に注意が必要です。

【保湿に有効な成分】

肌の潤いを維持しているのは角質層です。その中で皮脂膜、天然保湿因子(NMF)、細胞間脂質が水分を保持していますが、そのうちの8割近くを細胞間脂質が担っています。この細胞間脂質を構成しているのがセラミドです。保湿成分として最もおすすめなのがこのセラミドが配合されているもの。その中でも浸透力があり保湿効果の高いのが「ヒト型セラミド」です。

ほかに保湿に有効な成分としてヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンがあります。これらはもともと肌の真皮層にある成分ですが、浸透できるのは角質層まで。角質層に留まって保湿を行う役割をします。

アッキー
スキンケアは優しく行うことが基本だよ。どんなに汚れを落として保湿しても、刺激を与えてしまったら黒ずみを悪化させる一方になってしまうからね。

美白化粧品を使う

これ以上黒ずみを増やさないために、メラニンの生成を防いでくれる美白化粧品を使うのもおすすめです。最近の美白成分は機能が高く、予防だけでなくできてしまった黒ずみにアプローチする成分もあります。美白化粧品に配合されている成分を一覧表にしました。

美白成分働き
ハイドロキノン
  • チロシナーゼの働きを抑えてメラニンの生成を阻止する
  • メラニンの集まったメラノソームを分解する
アルブチン
  • ハイドロキノンを安定化させた刺激の少ない成分
  • チロシナーゼとチロシンの結合を防ぐ
ビタミンC誘導体
  • ビタミンCを安定させ、吸収しやすくした成分
  • チロシナーゼを抑えてメラニンの生成を抑制する
  • 抗酸化作用がある
リノール酸
  • 植物油から抽出される成分
  • チロシナーゼの量を減らすことでメラニンの生成を阻止
  • メラニンの排出を促す
トラネキサム酸
  • メラノサイトの活性化を抑える
  • チロシナーゼの働きを抑制する
エラグ酸
  • 抗酸化作用で活性酸素を除去する
  • チロシナーゼの働きを抑制する
プラセンタエキス
  • メラニン生成を抑える
  • ターンオーバーを正常にする

ピーリングでターンオーバーを促す

古い角質を取り除くピーリングをすることで、肌のターンオーバーを促すことができます。ピーリングはスクラブ入りの洗顔料や、フルーツ酸(AHA)配合の洗顔料や化粧水などいろいろなタイプがあります。やり過ぎると肌への刺激となって逆に黒ずみを増やすことにもなるので、週1回程度のスペシャルケアとして行いましょう。

重曹でパック

重曹のパックが肌の黒ずみにも有効と話題になっています。重曹は食品添加物や掃除用に使われるもので、「炭酸水素ナトリウム」とも呼ばれるもの。温泉の成分にもあるので肌に悪いものではなく、弱アルカリ性で古い角質を落とすピーリング作用があります。

重曹パックは、重曹のピーリング作用を利用して黒ずみを解消するものです。効果があるのは毛穴詰まりによる黒ずみですが、ピーリング作用で古い角質を取ることで肌のターンオーバーを促すので、その結果メラニンの排出を高めることもできるようです。

重曹は毛穴汚れによる肌の黒ずみに効果がある

 メラニンと毛穴汚れの2タイプの肌の黒ずみをご紹介しましたが、重曹による肌の黒ずみケアは重曹の粒子が毛穴に入って汚れを落としてくれることによって効果を発揮します。メラニンタイプの肌の黒ずみは重曹による肌の刺激によってよりメラニンをさらに発生させてしまう可能性もあるので注意してください。

重曹の選び方

一口に重曹と言ってもその種類は様々でスキンケアで使える薬用の重曹の他にもお菓子やこんにゃくの凝固に使われる食用の物や近年ではキッチンのしつこい油汚れなどを落とす高い研磨力から掃除用として販売されている重曹もあります。ですがこれらの重曹はスキンケアに使うための重曹に比べて粒の1つ1つが大きいため、肌に使うとより肌を傷つけてしまう危険性があります。ですので肌に使う重曹を選ぶときは薬局などで販売されている薬用の重曹を必ず選ぶようにしてください。

重曹パックのやり方

適量の重曹に少量の水を混ぜ、顔に塗っても落ちてこないくらいのペースト状にします。黒ずみの気になる部分に乗せて10分程度置いたらぬるま湯で洗い流し、いつものスキンケアで肌を整えます。

重曹は肌に塗っても問題はないとはいえ、スキンケア用ではありません。パックを行うにしても週1回程度にして、そのあとの保湿ケアはしっかり行いましょう。

やりすぎ・こすりすぎには注意して

重曹パックのみならずパックを使ったスキンケアは剥がす際に与える肌への刺激が強く、短いスパンで何度も繰り返してしまうと逆に肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。ですので1回やってあまり効果が見られなかったからと言って焦らずに1週間から2週間に1回ぐらいのペースで行うようにしてください。

また薬用の重曹は掃除や食用の重曹に比べて粒子が細かいとはいえ、擦りすぎると肌にダメージを与えてしまいます。ですので肌にパックを乗せる時や肌から洗い流す時は強く擦らないようにして肌に気を遣いながらパックを使うようにしましょう。

あと重曹は前述の通り弱アルカリ性なので肌に長く置きすぎると肌と中和されすぎて敏感肌になってしまう可能性もあります……(泣)なので肌に重曹パックを乗せた時は忘れちゃったりして長い時間放置してしまわないように注意してください!

黒ずみ解消に役立つ食べ物

黒ずみ解消には、食事も工夫したいところです。ターンオーバーを正常にするために特に摂りたいのがタンパク質とビタミンB群。タンパク質は肌を構成する成分です。不足すると新しい肌細胞をうまく作ることができなくなります。ビタミンB群は肌の代謝を行っているもの。協力関係で働きが高まるので、単体で摂るよりも一緒に摂ることが大切です。

ビタミンAはメラニンの蓄積を予防し、皮膚や粘膜を強くする作用があります。食事で摂るなら体内でビタミンAに変わるβカロテンがおすすめです。できてしまった色素沈着を積極的に取るのがビタミンCです。ビタミンCはチロシンをメラニンに変えるチロシナーゼの働きを阻害して、メラニンの生成を抑制する働きをしてくれます。

黒ずみを解消する栄養素多く含む食べ物
ビタミンB1

豚肉、大豆、ピーナッツ、うなぎ、

ビタミンB2納豆、さば、卵、牛乳、イワシ
ビタミンB6マグロ、サケ、大豆、バナナ、玄米、ピーナッツ、肉類
βカロテン緑黄色野菜
ビタミンCブロッコリー、いちご、レモン、ピーマン、柿、大根

アトピーが原因の黒ずみ

アトピー性皮膚炎は皮膚に炎症が起き、かゆみが強いのが特徴です。掻きむしりやすく、炎症が終わったあとに黒ずみが残ることが多いようです。この黒ずみ、ステロイドの後遺症と思っている人もいるようですが、ステロイドにはそのような後遺症はありません。強い炎症と掻きむしりによって皮膚が損傷し、メラニンが蓄積した結果なのです。

このような黒ずみはほかの刺激による色素沈着と異ならず、肌のターンオーバーを促進することで消えていきます。ただ、アトピー性皮膚炎は炎症を繰り返しやすく、それが続く限りメラニンは生成されるでしょう。まず、炎症が起こらないように治療すること、掻きすぎないことが必要になります。また、アトピー性皮膚炎の人は美白化粧品などを使うと肌に刺激となり、皮膚炎を悪化させる可能性も。ケアは刺激の少ない保湿剤を中心に行いながら、黒ずみの解消には食生活や生活習慣の改善など、体の内側からターンオーバーを正常にする方法がおすすめです。

はるこ先生
ターンオーバーの正常化には早寝早起き、十分な睡眠を取ることが重要よ。寝ている時間に最も成長ホルモンが分泌されるの。質のいい睡眠を取ることも大切。寝る前はリラックスして過ごすようにしましょう。

場所別・肌の黒ずみ解消法

黒ずみは特定の場所に集中しやすいもの。体の場所別に、肌の黒ずみを解消する方法を見ていきましょう。

デリケートゾーン

デリケートゾーンが黒ずむのは、下着の締め付けや生理用品による摩擦が主な原因です。デリケートゾーンはほかの部位よりも皮膚が薄く、メラニンが蓄積されやすい場所。もともと刺激に弱いところに締め付けで刺激が与えられるので、どうしても黒ずんでしまいます。また、デリケートゾーンは清潔に保ちたいということから、過剰に洗いがちということも。それが刺激になり、ますます黒ずみの原因になってしまうのです。

専用の石鹸でケア

デリケートゾーンの黒ずみの対策は、締め付けない下着にするなどのほか、洗うときには専用の石鹸を使うのがおすすめです。普通の石鹸はアルカリ性ですが、皮膚の薄いデリケートゾーンには刺激になるので、肌と同じ弱酸性のものを使いましょう。黒ずみとともにニオイやかゆみなども防止できるタイプを選ぶのがいいですね。おすすめはジャムウ石鹸です。

【ジャムウ石鹸】

インドネシアに古来から伝わるジャムウという民間伝承薬を使った石鹸です。ジャムウはカミツレ、ハマメリス、甘草、パパイヤなどさまざまな植物を調合したもの。植物成分で肌に優しく、殺菌や消臭に効果のある成分も含まれています。雑菌の繁殖を抑え、匂いやかゆみ対策もできるようです。

商品情報

  • 原産国:インドネシア
  • 重量:68g
  • 価格:2,047円

ワキ

ワキも黒ずみやすい場所のひとつ。皮膚が柔らかくて刺激に弱いところですが、摩擦を受けやすく、ムダ毛処理の繰り返しでメラニンが蓄積しやすいのです。また、ワキは汗をかきやすく皮脂の分泌も多い場所でもあります。古い角質が溜まって黒ずむことも多く、制汗剤による刺激や過剰なケアでの刺激も受けやすいですね。

しっかり保湿ケア

ムダ毛処理による刺激を避けるには、専用施設で脱毛処理を行うのがおすすめです。自分で行う場合でも電動シェーバーなどを使い、処理後の保湿はしっかり行いましょう。汗や汚れはきちんと落とし、保湿ケアは十分に行ってください。制汗剤の多用は毛穴詰まりの原因になります。使ったら必ず洗い流すように心がけましょう。

ひざ・ひじ

ひざやひじは摩擦を受けやすく、皮膚が硬くなり黒ずみが強くなる場所です。また、皮脂腺や汗腺が少ないため乾燥しやすく、バリア機能が低くなりがち。そのため刺激に弱くなり、メラニンが蓄積されやすいのです。

古い角質を取る

ひざやひじの黒ずみは硬くなった皮膚を柔らかくするために保湿が必要ですが、角質が硬いままでは保湿成分は十分に浸透しません。まずはピーリングなどで古い角質を取り除き、皮膚の浸透力を高めましょう。重曹パックも有効です。

乳首

乳首が黒ずんでいることで悩む女性はけっこう多いようです。乳首も下着の摩擦を受けやすい場所。柔らかい部分なのでメラニンも生成されやすいのです。このような刺激のほかに、乳首は女性ホルモンの影響を受けやすくなります。特に妊娠、出産によるホルモンバランスの変化で黒ずむ場合が多く、授乳によっても黒ずみは増します。

美白化粧品を利用する

乳首の黒ずみを解消するには美白化粧品のケアが有効です。色素沈着への効果が高いハイドロキノンやトレチノイン酸で積極的なケアもできますが、刺激の強い成分なのでデリケートな部分への使用は注意も必要。本格的に治したい人は医療機関での治療をおすすめします。

顔の黒ずみは全体のくすみや部分的なシミ、毛穴の黒ずみなどがあります。露出している顔は、紫外線によるメラニン生成が一番の原因と言えます。加えて過剰なスキンケアも大きな原因に。毛穴の黒ずみはターンオーバーの乱れや乾燥、皮脂の過剰などによる毛穴詰まりが主な原因になります。

予防と対策

紫外線対策と正しいスキンケアで、予防をしっかり行いましょう。美白化粧品の利用でメラニンに働きかけ、保湿ケアや生活の改善でターンオーバーを正常にしていくことが大切です。毛穴詰まりにはピーリングで古い角質を除去するのが効果的。皮膚の細胞も活性化されてターンオーバーが正常になります。

黒ずみケアにおすすめ8選

黒ずみケアは毎日のスキンケアが大切ですが、使うケア用品は厳選したいもの。黒ずみ解消におすすめの商品をご紹介しましょう。

どろあわわ

こんな人におすすめ!

  • 毛穴が黒ずんでいる
  • 過剰なスキンケアで色素沈着が起きている
  • ターンオーバーが乱れてメラニンが消えない

 濃密な泡が作れて肌に優しい洗い上がりの洗顔料・どろあわわのご紹介です。洗浄剤として2種類の天然クレイ・ベントナイトとマリンシルトを配合。汚れを吸着する作用で毛穴汚れを落とすので、毛穴詰まりが原因の黒ずみに効き目がありそうです。毛穴が目立たなくなったという口コミが多く見られました。

洗浄力だけでなく、保湿力も高いようです。豆乳を発酵させることでイソフラボンの浸透力を高めた豆乳発酵液をはじめ、ヒアルロン酸、コラーゲン、黒砂糖エキスという保湿成分を配合。洗顔後もつっぱらず潤いが続くと口コミでも好評です。保湿力が高まればターンオーバーも正常に働いて、メラニンの排出も高まりそうですね。

どろあわわの口コミ

  •  
  • 毛穴汚れがキレイに!
    泡がきめ細かくとても気持ちいいです 毛穴の汚れがきになっていたのが理由で使用させていただきました 結果は一目瞭然です。 使って一週間たちましたが全然汚れがない卵肌になりました 毛穴汚れが気になっている方にお勧めしたいです。

    @cosme

  •  
  • 毛穴が無くなった!
    毛穴が完璧になくなりました! これからも愛用するつもりです(*^^*)

    amazon

はるこ先生
毛穴への効き目は確かなようね☆弾力のある泡とクレイの汚れ吸着力で、「肌に優しい洗顔」と「しっかり汚れを落とす」の両方が実現できる洗顔料といえるわ。美容液並みの保湿成分で乾燥も防ぐから、メラニンの排出も期待できそうよね♪

商品情報

おすすめ度★★★★★
内容量110g
価格
  • 通常価格:2,980円
  • 定期購入:初回1,490円 2回目以降2,831円
  • 初回限定特典:泡だてネット・美容乳液

どろあわわはこちら

みんなの肌潤セット

こんな人におすすめ!

  • 全身の黒ずみ対策がしたい
  • 硬くなったひざやひじの黒ずみを取りたい
  • 乾燥が原因の黒ずみを解消したい

 みんなの肌潤糖、入浴剤、ローションの3点セットです。みんなの肌潤糖は砂糖の保湿力を生かした保湿ケア用品。入浴剤やローションを併用することで、肌の潤い効果が高まり、乾燥を予防するということです。砂糖にはマイルドなピーリング作用があり、毛穴汚れもしっかりケア。さらに強い浸透力や、保水力があるので、角質層を潤して肌を柔らかくする作用も。肌の再生能力が高まって、メラニンの蓄積による黒ずみ解消が期待できそうです。

みんなの肌潤セットの口コミ

  •  
  • カサカサがツルツルになった
    春のひどいアトピーが落ち着いた頃、ちょうど、こちらの商品の効き目も現れて、人には見せられなかったカサカサ部分もツルツルになりました。肌潤風呂との併用が最強です。クリームなしで、膝まで粉をふかなくなりました。

    楽天市場

  •  
  • 親子で肌がぷりぷり(みんなの肌潤糖)
    敏感肌の私にも、アトピーの子供にも手放せません!! コスパは悪いです… なので一度止めたんですが、どうしてもあの使用感が忘れられず… で、また購入。 相変わらずコスパはよくないです。(なので-☆1個) でも私の肌もつるつるだし、子供の象の様な膝もぷりんぷりん。 背中もお尻もぷりぷり! 痒がらないし、肌が柔らかくなっているので、その後のクリーム等が染み込む染み込む。 冬は念の為、クリームでの保湿もしていますが、要らない位です。 ほんっといい!!!

    @cosme

アッキー
砂糖の保湿力はすごいみたいだね。浸透力も高まるから、そのあとに付けるスキンケアの浸透も抜群になるみたいだよ。角質層が潤えば、肌が柔らかくなって毛穴詰まりも予防できるよね。保湿ができて、気が付いたら肌も白くなっていたらうれしいね☆

商品情報

おすすめ度★★★★★
セット内容
  • みんなの肌潤糖:100g
  • みんなの肌潤ローション:80ml
  • みんなの肌潤風呂:600g
価格
  • 通常価格:8,896円
  • 定期購入:7,616円
  • 年間購入:21,504円(配送、支払いは4分割)

みんなの肌潤セットはこちら

ホワイトショットCX&SX

こんな人におすすめ!

  • 昔から取れないシミがある
  • 肌に透明感を出したい
  • 年齢とともに肌にくすみが出てきた

 黒ずみの気になる部分に使うホワイトショットCXと、顔全体に使うホワイトショットSXです。ポーラが10年かけて開発し、厚生労働省の認可を受けた美白成分ルシノールを配合。ビタミンC誘導体との相乗効果で、メラニンが蓄積した黒ずみにアプローチするものです。

ホワイトショットは「肌に透明感が出た」などの効果を喜ぶ口コミがたくさん。その秘密は2つの美白効果を高める処方にあります。メラノサイトに狙いを定めて美白成分を届けるショットデリバリー処方と、肌が自ら白くする力を高めるセルフクリア機能です。これらにより、色素沈着の予防と今ある黒ずみにしっかりアプローチ。保湿力も十分で、美白しながら潤いも与えてくれるようです。

ホワイトショットの口コミ

  •  
  • 両方使いでそばかすが薄くなった
    CXと合わせて使用しています。 使用して二ヶ月経ちますが気になっていたそばかすが薄くなりました。 無くなってはいませんが、ファンデーションで隠れる程度になりました。 自分にとっては高い買い物だったのですが、納得のいく製品です。

    @cosme

  •  
  • 1ヶ月でシミが薄くなって驚き(SX)
    シミが本当に薄くなって驚きました。 1ヶ月経った頃には本当に薄くなりメイクすれば分からない程度にまでなりました。 これからもずっと使って行きたいです。

    @cosme

はるこ先生
本当に効果があるというのが分かる口コミばかり。「シミが薄くなった」っていう喜びのコメントには、こちらまでうれしくなってしまうわ。メラニンが溜まった肌の黒ずみで悩んでいる人には、ぜひ使ってほしい美容液よ♪

 商品情報

おすすめ度★★★★★
内容量・価格
  • ホワイトショットCX10g:7,020円 20g:12,960円
  • ホワイトショットSX 23ml:16,200円

ホワイトショットCX&SXはこちら

アスタリフトホワイト

こんな人におすすめ!

  • メラニンの蓄積したシミ、そばかすなどの黒ずみがある
  • 乾燥による肌のくすみを取りたい
  • メラニンによる毛穴の黒ずみを解消したい

 富士フィルムのアスタリフトホワイトは、黒ずみをこれ以上増やさない守りの美容液と、黒ずみに積極的にアプローチする化粧水の2点からなります。「守り」はパーフェクトUVクリアソリューション。日焼け止めと化粧下地、美容液をひとつにして、紫外線のUVAからしっかりお肌を守ります。「攻め」はブライトローション。美白成分のアルブチンとビタミンC誘導体を肌の必要な場所まで届けてくれるので、メラニンの蓄積で黒ずんでいる肌への効果が期待できるでしょう。独自成分のナノ化したアスタキサンチンやコラーゲン、ヒアルロン酸を配合。使った人からは、肌にハリや潤いが出ると言う口コミも多いようです。

アスタリフトホワイトの口コミ

  •  
  • 肌がワントーン明るくなった(ローション)
    乾燥肌で乾燥のし過ぎでTゾーンのテカリが気になり化粧ノリも悪くガサガサでした。 こちらの商品をお風呂上がりに3プッシュ肌に押し込むように使うと朝起きても肌がもちもちのままで化粧ノリも良くなりました。 美白系の化粧水で初めて肌がワントーン明るくなった気がします。 リピートして現在2本目です。

    @cosme

 

  •  
  • 肌に負担なく塗れて、顔色も明るく(下地)
    SPF値高くてしっかり日焼け予防効果があるのに、塗りごこちが抜群に良いです。 肌への負担を感じません。 よく運動するときの日焼け止めにもつかっているのですが、汗をかいた顔にタオルで拭いても、色移りがほぼありません。 さいしょ塗ったときはカバー力いまいちかなぁとも思いましたが、くすみが飛んで自然と顔色がいちだん明るくなるかんじ。 ラフなメイクのときは、これにパウダーはたいて終わりというズボラさ。笑 でもこちらを使うようになって、肌を褒められることが増えました。 これからも使いつづけます!*^^*

    @cosme

 

アッキー
これからの黒ずみの予防と今ある黒ずみを解消できるセットだから、ぜひ一緒に使いたいね。くすみが取れたという口コミが多く見られたよ。保湿力もしっかりあるから、ターンオーバーが正常になってメラニンが取れやすくなるのかもしれないね☆

商品情報

おすすめ度★★★★
内容量・価格
  • パーフェクトUVクリアソューション:30g/4,212円
  • ブライトローション:130ml/4,104円
トライアルキット
  • パーフェクトUVクリアソューション:5g
  • ブライトローション:18ml
  • 美白美容液 :0.7ml×2包
  • 美白クリーム:0.7g×2包
価格780円

アスタリフトホワイトはこちら

HANAオーガニック

こんな人におすすめ!

  • ストレスなどでターンオーバーが乱れている
  • 乾燥による肌のくすみがある
  • 紫外線を良く浴びるので肌全体がくすんでいる

 100%オーガニックで、植物成分をふんだんに使ったスキンケア商品です。水の代わりに使っているというローズウォーターの香りはリラックス効果抜群。ローズは保湿効果や抗炎症作用があるので、肌荒れなども癒してしっとり潤してくれそうです。さらにローズポリフェノールが肌の黒ずみに働きかけるので、使うごとに肌のくすみが抜けていくと評判。自律神経の乱れに働きかける植物エキスや肌表面の常在菌バランスを整えるバイオエコリアを配合。肌のバリア機能を高めて、ターンオーバーを促してくれるでしょう。

HANAオーガニックの口コミ

  •  
  • くすみが抜けて透明感アップ
    リニューアル前から使ってますが、これ使ってる時ってものすごく色白になった気分。 くすみが抜けて透明感がアップするんです。 リニューアルしてさらに効果が上がったような気がしますね。

    @cosme

  •  
  • 全体的に白くなってきた
    国産オーガニックで、美白効果があるということで、 前々からとても気になっていました。 購入してみると、30mlということで、 かなり小さいです…。 ですが、少しの量でも潤うし、 肌のトーンも均一になってきて、 全体的に白くなってきました。 香りは強いローズの香りですが、 とてもリラックスできます。

    @cosme

 

はるこ先生
ローズのほかにもいろいろなアロマの成分が入っていて、女性ホルモンの働きを高めてくれるんですって。皮脂に多いオレイン酸がたっぷりのツバキ油も配合されていて、保湿もバッチリのようね。くすみが取れたという口コミ多数。効果がしっかり出ているみたいだわ♪

商品情報

おすすめ度★★★★
7日間トライアルセット
  • 洗顔料:20g
  • 化粧水:15ml
  • 乳液:3ml
  • 美容液:3.5ml
  • UV乳液:3.5ml
価格1,480円

HANAオーガニックはこちら

ビーグレン-QuSomeホワイトエッセンス

こんな人におすすめ!

  • これまで美白化粧品が肌に合わなかった
  • 肌に透明感を出したい
  • 紫外線によるシミを予防したい

 Qusome(キューソーム)という独自の浸透技術を使った美白美容液です。配合されている美白成分アルブチンは、ハイドロキノンを安定化させて刺激を少なくしたもの。これまで肌が弱くて美白成分が使えなかった人にもおすすめです。アルブチンを浸透技術で角質層まで届けることで、黒ずみの予防や改善が期待できるでしょう。保湿成分も入っていますが、乾燥しやすい人は別に乳液などで補うのがいいようです。

ホワイトエッセンスの口コミ

  •  
  • ナチュラルにトーンアップ
    白くなりたかったので、購入しました。保湿されてる感じがするのに、ベタベタせず良かったです。夜に塗って朝起きると肌が白くなった感じがしますが、目に見えてだんだん白くなっていくというわけではなく、明るくなっていく感じです。でも人工的な白さではなく、ナチュラルにトーンアップするのは確実なので使って良かったです。

    ビーグレン公式サイト

  •  
  • 肌全体の透明感アップ
    一本使い終え、二本目に突入しました。 テクスチャーはトロッとした透明な美容液で、肌に乗せると膜を張ったような感じですが、不快感はありません。 夏場は化粧水の後これだけで朝のお手入れは終了しても特に乾燥することもないです。 シミに効くというよりは、肌全体の透明感がアップするような気がします。 この製品を使うのと使わないのではやはり差を感じるので特に何かない限りは使いつづけると思います。

    @cosme

アッキー
ハイドロキノンに比べると作用は穏やかだけど、くすみなどの黒ずみにはかなり効果がありそうだね。ビーグレンにはハイドロキノンを使ったクリームもあるから、効果を高めたい人は一緒に使うのがいいかもしれないよ。

 商品情報

おすすめ度★★★★
内容量15ml
価格

5,400円

ビーグレン-QuSomeホワイトエッセンスはこちら

ルフィーナ

こんな人におすすめ!

  • 背中ニキビができやすい
  • 背中ニキビの跡が残っている
  • 体に残っているニキビ跡を取りたい

 背中ニキビ専用のニキビケアクリームです。ニキビ跡の黒ずみがなかなか消えない人におすすめ。プラセンタエキスが肌の新陳代謝を高めて黒ずみのもと・メラニンの排出を高めてくれるでしょう。メラニンを作るチロシナーゼの働きを阻害する作用もあるので、新たなニキビ跡ができるのも予防。低分子コラーゲンなどの保湿成分が乾燥を防いで保湿感もアップ。肌全体の再生力が高まりそうです。

ルフィーナの口コミ

  •  
  • 少しずつ背中ニキビが良くなっている
    ルフィーナは、無添加なので敏感肌の自分にとっては 安心して使えてます。 また、使用して少しづつ背中のニキビが治ってきている 感じなのでもう少し粘り強くしようしたいと思います。

    @cosme

  •  
  • 乾燥が改善
    背中がぶつぶつな上に乾燥肌で痒みもあって化粧品選びに悩んでいました。 使い初めて1ヶ月ぐらいですが、肌がもちっりしてきて乾燥が改善されてきました。 使用間もあまりベタベタせずしっとりすべすべ! ぶつぶつはまだありますが、肌に合ってる感じなので今後も使っていこうと思ってます。

    @cosme

はるこ先生
背中ニキビだけでなく、二の腕やデコルテなどの体ニキビにも使えるわ。ニキビは治ったけど、跡がなかなか消えずに黒ずんでいるという人にピッタリ。乾燥を防ぐので、新しいニキビもできにくくなるわね☆

商品情報

おすすめ度★★★☆☆
内容量60g
価格
  • 通常価格:9,720円
  • 定期購入:初回のみ2,689円
  • 120日間返金保証あり

ルフィーナはこちら

ミネラルボディシャインジェル

こんな人におすすめ!

  • 気になる体の黒ずみがある
  • 日焼けあとに残ったシミ対策をしたい
  • ワキの黒ずみを取りたい
  • 黒ずんだひざ、ひじのケアをしたい

 ハイドロキノンが配合されたボディジェルです。顔だけでなく、体もしっかり美白したいという人におすすめ。ハイドロキノンのほかにも美白成分がタップリ。腕やデコルテなど、紫外線にさらされて黒ずみやすい場所や、ワキやひざ、ひじの黒ずみにも効きそうですね。肌なじみが良く、27種類もの美容成分が配合されて保湿効果も期待できます。ユーカリが基調のさわやかな香りで、べたつきのないサラサラな使い心地。夏でも気持ちよく使えます。顔に使用するのも大丈夫のようです。

ミネラルボディシャインジェルの口コミ

  •  
  • 美白効果が早い!
    顔色と腕の色が違うことに悩んでいて、エクサージュのボディミルクを使い切った後こちらに出会いました。 良かったと思う点は まったくベタつかないこと。塗りこんでいくうちにサラサラに♪ これなら真夏でも愛用できます。 2点目は効果の速さ 他の美白を歌うボディミルクよりもあれ?白い?と実感するのが早かったような気がします。記録写真撮れば良かった!

    @cosme

  •  
  • 顔に使ってニキビ跡が薄く
    ニキビ跡の色素沈着を何とかしたくて、購入しました。主に顔に使っています。これだけでは乾燥してしまうので、お風呂上りに基礎化粧品の前に使用するかたちで、もう三本ほど使っています。 ニキビ跡はかなり時間がかかりましたが、だいぶ薄くなりました。 内部からのひどい炎症だったので完全には消えていません。 しかし顔全体のくすみがなくなったことに驚いています。ニキビ跡が改善された際にいったんやめたのですが、くすみが戻ってしまったので使用を再開しています。 以来、やめられないです(笑)

    @cosme

アッキー
全身に使えて、黒ずみ対策にはすごく便利な商品だね。夏にもサッパリ使えるようだから、日焼けのケアはこれ1本でバッチリだよ。これで夏のレジャーも楽しめそうだね♪

商品情報

おすすめ度★★★☆☆
内容量200g
価格5,940円

ミネラルボディシャインジェルはこちら

頑固な黒ずみは皮膚科で除去する手もあり

長年蓄積して濃いシミになっていたり、なかなか取れないニキビ跡など頑固な黒ずみは皮膚科で取るという方法もあります。基本的に保険が適用されないので費用はかかりますが、確実に取りたいというのであれば最善の方法です。

レーザー

レーザー治療はシミなど黒ずみのある場所に麻酔クリームを塗って、レーザーを照射する方です。肌に無数の小さい穴を開け、肌にダメージを与えてターンオーバーを促すもの。レーザーによって熱エネルギーの強弱があり、ピンポイントで集中的に行うものや顔全体に行うものなど種類はさまざまあります。黒ずみの状態によって使用するレーザーは異なるようです。複数回の施術が必要になる場合が多く、赤みなどが出るダウンタイム(回復期間)があります。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは薬剤で古い角質や毛穴に詰まっている角栓を溶かす方法です。ターンオーバーを促す効果があるのでメラニンの排出が高まり、黒ずみの解消に効果が期待できます。ケミカルピーリングで使われる薬剤はグリコール酸や乳酸、リンゴ酸、クエン酸などのフルーツ酸(AHA)で、市販のピーリング剤よりも濃度の高い薬剤を使い、医師がその人の肌質や症状に応じで調整します。そのため高い効果が期待できますが、1回で色素沈着が消えるということは少なく、複数回の施術が必要になるようです。

美白の外用薬

皮膚科では肌の黒ずみを治す外用薬として、ハイドロキノンやトレチノインという薬が処方されます。ハイドロキノンはメラニンを生成するチロシナーゼの働きを抑え、蓄積したメラニンを分解する作用もあるという美白作用の強いもの。化粧品に配合されているハイドロキノンは2%以下という規制がありますが、医療用では医師が経過を見ながら使用するため5~10%という高濃度です。高い効果が期待できるものですが、その分副作用も出やすいので、必ず医師の指示に従って使用しましょう。

トレチノインはビタミンA(レチノール)の誘導体です。ビタミンAの100倍以上の生理活性があり、古い角質を剥がして肌のターンオーバーを促す作用があるものです。薬が効いていく作用として赤みや皮剥けなどが起こるとされています。

ビタミン等の内服薬

施術と合わせて、ビタミンなどの内服薬が処方されたりもします。処方される薬には、ビタミンCが主成分のシナールや、メラニンの生成を抑制するアミノ酸であるトラネキサム酸、肌の代謝を高めるL-システィンなどが多いようです。皮膚科で処方されるビタミン剤は市販のものに比べて吸収力が高く、体の中から肌の黒ずみを解消する効果が期待できるでしょう。

皮膚科治療まとめ

治療方法メリットデメリット治療期間予算
レーザー
  • 濃いシミにも対応可能
  • ほかの美肌効果も期待できる
  • 複数回行う場合があり、費用と通院が必要
  • ダウンタイム(回復期間)がある
3~6ヶ月1回5,000円~30,000円

ケミカルピーリング

  • ダウンタイム(回復期間)が比較的少ない
  • ほかの美肌効果も期待できる
  • 複数回行うため、費用と通院が必要
3~1年1回2,000円~20,000円

外用薬

  • 費用が安く済む
  • 塗るだけなので手軽
  • 化粧品よりも高い効果を得られる
  • 刺激が強く、副作用が起こりやすい
  • 保管方法や紫外線に注意するなど注意事項がある
約3ヶ月
  • ハイドロキノン:1ヶ月3,000円前後 
  • トレチノイン :1ヶ月6,000円前後
内服薬
  • 体の中から美白効果を高め、予防もできる
  • ほかの美肌効果も期待できる
  • 作用は穏やかで、効果が出るのに時間がかかる
約3ヶ月1ヶ月分1,000円~2,000円

肌の黒ずみは予防するのも大切

肌の黒ずみ解消には、メラニンの排出を高めるためにターンオーバーを正常にすること、肌を保湿して毛穴詰まりを解消することが大切です。さらに美白化粧品も使えば効果も早まるでしょう。解消とともに予防も忘れずに。紫外線対策はしっかり行い、肌に優しいスキンケアを心がければ、もう黒ずみとは無縁でいられるはずです♪

PICK UP

ピックアップ

Post thumbnail 100300

大人ニキビに効く化粧水ランキング2018|市販や人気の24品辛口テスト

2018.09.16 | スキンケア

Post thumbnail 163948

大人ニキビに効く「神」洗顔料ランキング!しっかり治せる18選

2018.12.06 |

Post thumbnail 101422

おすすめの実力派アイクリーム30選|透明感のあるハリツヤ目元に!

2018.11.26 | スキンケア

Post thumbnail 167086

シミをケアする美白化粧水8選!紫外線ダメージやニキビ跡にも◎

2018.11.27 | スキンケア

Post thumbnail 115956

シミに効く化粧品おすすめ20選!話題の美白ケアでクリアな肌へ

2018.09.20 | スキンケア

Post thumbnail 106367

シミに効く美容液ランキング9選!口コミ評判のおすすめからプチプラまで

2018.11.08 | スキンケア

Post thumbnail 69118

シミを消す化粧品6選|美白効果が出せるシミの種類も要チェック!

2018.11.27 | 肌悩みで選ぶ

Post thumbnail 144079

【厳選】おすすめ化粧水76選!肌別・目的別ベストアイテムを紹介

2018.12.06 |

Post thumbnail 119533

【2018年最新】洗顔料おすすめランキングTOP10!人気の洗顔でツルスベ肌に

2018.09.21 | スキンケア

Post thumbnail 151533

美白クリームおすすめ20選!今年の夏までに欲しい人気アイテムを大公開

2018.10.25 | スキンケア

Post thumbnail 132369

美白サプリメントおすすめ10選!今年の夏買うべきトレンドランキング

2018.12.06 |

Post thumbnail 127867

美白美容液おすすめ9選!2018年新登場のシミに効く人気3つを審査

2018.10.31 | スキンケア

Post thumbnail 92809

ブツブツ毛穴は正しい洗顔で解決!毛穴ケアにおすすめランキング3

2018.09.01 | スキンケア

Post thumbnail 60800

毛穴ケアランキング60選!女子1000人が選んだ黒ずみに効く化粧品

2018.11.30 | 肌悩みで選ぶ

feature

特集記事