イプサの肌診断ってどうなの?肌の状態と必要なお手入れが分かる?

イプサの肌診断の結果が凄いらしい!

最近は化粧品会社がしのぎを削るようにして各社独自の肌診断を行っています。キメやハリ、水分量など、今の肌の状態を解析してくれる肌診断ですが、その中でもどうやらイプサの肌診断の結果が他とはちょっと違うらしいという噂。一種のアトラクションのような他の肌診断とは一味違って、まるで皮膚科かっていうぐらい詳細に肌の状態を解析してくれるんです。IPSAの肌診断が他とどう違うのか、私と一緒​に診断の結果や口コミから詳しく見ていきましょう!

IPSA(イプサ)の肌診断の特徴は?

独自のイプサライザーで肌測定

IPSAの肌診断は、イプサライザーというIPSA独自の機械で計測します。先天的肌質、後天的肌状態の2つの側面から見る「素肌型」、専用テープで分かる「不要な角層の溜まりやすさ」、専用のスコープで見る「ハリ・弾力」、肌のバランスを五角形のグラフで総合的に見れる「肌バランス」、頬と首の色から測定する「素肌色・ひずみ」素肌色と血色からメイクのポイントが分かる「ポイントメイク測定」などなど。お肌の状態を様々な側面から多角的に解析することができます。

だいたいの肌診断は高解像度の写真だけで解析するんですが、イプライザーではいくつかの計測機や専用のテープやスコープを使った詳細な測定が売りです。写真を撮るだけで分かるの?という疑問の声もありますが、手間をかけて測定してもらえれば、その分信頼感が高まりますね。

診断では元々の肌質と今の肌の状態が分かる

IPSAの診断では、元々の肌が持っている「先天的肌質」と外的環境による影響へ変化する「後天的肌質」の2つの側面から計測していきます。

生まれ持った肌質が分かる「先天的肌質」

水分量や皮脂量の数値から生まれ持った基本の肌質を4つに分類して表示します。4つの分類は水分保持力・皮脂分泌力の大小によって分けられます。つまり「水分保持力が低く・皮脂分泌力が高い肌」「水分保持力が高い・皮脂分泌力が低い肌」「水分保持力・皮脂分泌力ともに高い肌」「水分保持力・皮脂分泌力ともに低い肌」の4つですね。

外的環境の影響度合いが分かる「後天的肌質」

後天的肌状態は、今までの生活習慣や環境によって受けた影響の度合いを計測します。「先天的肌質」と「後天的肌状態」の2つの結果から、17に分類される素肌型を診断し、自分のお肌の傾向やケアのポイントなどを明確にしてくれます。

ファンデの色を見つける診断もある

素肌色測定やポイントメイク測定では、自分に合ったメイクの色を見つけてくれます。肌に足りない光を見つけて透明感を上げるコントロールベースを選べたり、チークやアイシャドウなどの色も見つけることができます。

素肌色測定

素肌色測定では頬と首の色を測定し、ベースメイクの色を探します。肌の光の色から足りない色を測定して透明感を高めるコントロールベースを見つけられるほか、肌の色相や明度などの細かい色から素肌の色に合ったファデーションを提案してくれます。

ポイントメイク測定

素肌色測定で測定した色と血色度から、表情をより豊かにしてくれるチーク、リップ、アイシャドウの色を提案してくれます。

測定結果はデータで保存される

測定結果はデータで保存しておいてくれるので、次回の来店時に肌の変化を見比べてスキンケアの効果や生活の影響を確認しながらケアしていくことができます。ただ、前回測定した店舗と同じ店舗でなければ確認できないのが少し不便なところかも。ですので、継続的に診断していくつもりなのであれば、最初の店舗選びは重要です。

簡単な診断ならオンラインでも

詳細な肌診断は店頭でしか受けられませんが、質問に答える形式の簡単な肌診断ならオンラインでも受け付けています。カウンセリングの内容は年代、職業を答えた後に「はい、いいえ」で質問に答えていく簡単なものです。結果は「先天的肌質」「後天的肌状態」「現在の肌の状態」「お手入れのポイント」の4つのポイントで教えてくれます。

おすすめの化粧液も教えてくれるので、手間も暇もかけられないという方は、一度オンラインの診断を受けてみると良いと思います。何も分からない状態から手探りでスキンケアをするよりも、はるかに効率的に化粧品を選ぶことができると思いますよ。

イプサの肌診断の結果は数値で表示


細かなデータをもとにカウンセリング

肌診断の結果は、水分や皮脂、ハリ・弾力、透明感、角層、美肌レベルなど、計測した細かいデータを数値で表示してくれます。最後にそれをもとにBAさんのカウンセリングを受けることができます。

水分

お肌がどれだけの水分を蓄えているかを測ります。100点満点で100に近いほどよく保湿できているということです。

皮脂

どれだけの皮脂が分泌されているかを測る数字です。こちらも100点で測りますが、皮脂は多くても少なくても良くないので、50に近いほど良いそうです。

ハリ・弾力

お肌のハリ・弾力を測る数字です。ハリ・弾力は、肌の「真皮」と呼ばれる部分がちゃんと機能しているかによって変わります。老化や紫外線などのダメージによって破壊され衰えていきます。

透明感

お肌が青い光をどれだけ反射するかで透明感を測ります。血行不良や水分不足、キメの乱れなど、光の反射が乱れる原因は様々です。

角層

肌の一番上にある角層がちゃんと代謝しているかを測ります。100点満点ですが、ちゃんとターンオーバーできていればそれに近い数字が出るとのこと。

診断後のカウンセリング

スキンケアと言ったら、乾燥に気を付けた方が良いとか、角層を整えた方が良いとか、“やった方が良いこと”が多すぎてどうしても目移りしがちです。詳細なデータに裏打ちされたスキンケアの方向性が分かれば、もっと効率的に、もっと経済的にお手入れができるはず。

診断後のカウンセリングでは、BAさんがおすすめの化粧品だけでなく、悩みの原因と解決方法、お手入れの仕方、スキンケアのコツ、化粧品の正しい使い方まで、様々な事を教えてくれます

結果をもとに専用のレシピを作ってくれる

スキンケアは、ひとつの要素だけに気を使うよりも各要素それぞれのバランスが大切です。数字の上では透明感がある肌でも、乾燥などのトラブルからニキビが止まらないということも良くあります。

IPSAでは、詳細なデータとBAさんの豊富な知識と経験から、お肌の悩みに合った最適なスキンケアを提案してくれます。肌診断で出た数値を理想的な美肌に近づけるための専用のスキンケアレシピを作ってくれるんです。

イプサの肌診断の料金は?予約は必要?

具体的な診断の流れ

IPSAの診断は店頭で無料で受け付けています。予約がなくても受け付けてもらえますが、できれば予約をしていく方がスムーズでしょう。「丁寧な診断」と銘打っているだけあってひとりひとりに時間をかけているので、飛び込みで行くと1時間待ちということもザラみたいです。

診断が始まると、まずは肌の情報収集から。お肌の悩みや生活、環境などのヒアリングから始まり、機械を使った診断へ移ります。だいたいの肌診断では高解像度の写真を1枚撮って、それを元に診断すすケースが多いのですが、IPSAは計測する項目ごとにそれぞれの機械を使って計測します。スポンジを使った皮脂の計測やパッチテストで角層を採取したり、一つ一つの項目をとても丁寧に計測してくれます。計測にかかる所要時間はおよそ15分ほど。

診断後、計測したデータをもとにBAさんによるカウンセリングを受けて終了です。カウンセリングに制限時間等はありません。時間をかけてひとりひとりのお肌に向き合うのがIPSAのコンセプトだそうです。

実際に行ってみた感想10選

丁寧な診断

さすが「ひとりひとりの肌と丁寧に向き合う」を企業コンセプトとして掲げているだけあって、診断の丁寧さには定評があるようです。他の肌診断では「写真を撮っただけでわかるの?」という意見もありましたが、IPSAの肌診断には他にはない信頼感が漂っています。

高いものを買わされそう

無料の肌診断には「高い商品を買わされそうで怖い」という意見も。“高い化粧品を買わされる”というようなことはありませんが、肌診断に行けば絶対に“高い化粧品が欲しくなってしまう”でしょうね……。やっぱり高いものなので、お財布の言うことを聞くと固く約束していないと、思わぬ高額な出費になるかもしれません。

1時間待ち

IPSAの肌診断は「丁寧さ」が売りなので、飛び込み1時間待ちということは良くあるみたいです。みんな事前に下調べをしてから行くのか数こそ少なかったですが、「待ち時間が長すぎて諦めた」という口コミもポツポツと見られます。行くなら予約をしていくことをお勧めします。

勉強になった!

特に多かったのは「勉強になった」という口コミでした。自分の肌の現状から、長所や短所、問題の原因と解決法、未来に起こり得るトラブルまで、IPSAの化粧品を買わなくても十分に行く価値があるというのは、体験した人みんなの意見であるようです。

たくさんの化粧品の中から自分に合うものを選ぶのは本当に難しいです。自分の肌のことを細かく知っていれば、IPSAの化粧品を買わなくても自分でもある程度選ぶことができるので、診断を受けるだけでも確かに価値があると思います。

素肌色測定の結果は意外?

素肌色測定は意外と思っていたのと違う結果が出たという話が多かったです。使うのが楽しみ!という意見から、個人的には合わなかったというものまで様々。色は光の当たり具合やその日のコンディション、天気や場所によっても大きく印象が変わってしまうので本当に難しいですよね。

イプサの肌診断のQ&A

IPSAの肌診断はどれぐらい時間がかかる?

診断そのものは15分程度です。受付からカウンセリングまで含めると、短くて30分、長くて1時間程度はみておくと落ち着いて話ができると思います。

メイクをしていったらダメなの?

頬のメイクを部分的に落として診断するので、メイクをしていっても大丈夫です。診断後にBAさんが直してくれるので、安心しておしゃれして行ってください。

肌診断をしてもらったら化粧品を買わないといけないの?

「買わなければいけない」ということはありません。診断をしてもらうだけでも良いですし、レシピはサンプルが貰えるので試しに行ってみるのも良いでしょう。ただ、おそらく肌診断をしてもらったら「買わなければ悪い」という気持ちにはなると思います。そんな時は「本当に必要かどうか」をしっかりと見据えて、いらなければNO!と言える勇気を持っていないと、必要以上の出費をしてしまうことも……。

イプサの化粧水の評判

肌に合わせて17種類から選べる

IPSAでは肌診断の結果からお肌を17種類のタイプに分け、それぞれに合った化粧水から最適な一本を選べます。17種類の化粧水は後天的肌状態のダメージに合わせてレギュラー・エクストラ・スーペリア・センシティブ・プレイアムラインの5本に分けられていて、それぞれ先天的肌質の4タイプに対応しています。

  • レギュラー:先天的肌質は4タイプに対応。後天的肌状態のダメージがあまりない人向け。
  • エクストラ:先天的肌質は4タイプに対応。後天的肌状態のダメージが少しある人向け。
  • スーペリア:先天的肌質は4タイプに対応。後天的肌状態のダメージが高めな人向け。
  • センシティブ:先天的肌質は2タイプに対応。敏感肌用の人向け。
  • プレイアムライン:先天的肌質は3タイプに対応。後天的肌状態のダメージがかなり高い人向け。

以上の17種類の中から自分に合った一本を選ぶことができます。

使っている人の口コミ

肌診断で肌に合う化粧品が選べるのは分かった。じゃあ選んだIPSAの化粧水って本当に効果があるの?気になりますよね。というわけで、実際にIPSAの化粧水を使っている人の口コミを見ていきましょう。

化粧崩れさせない保湿力

保湿はお肌にとってとても大切な要素。乾燥対策にいろいろ試している人も多いと思いますが、なかなか思うように改善しなかったりもしますよね。それがIPSAの化粧品に変えてから実感できたという人も!さすがのIPSA。丁寧な肌診断の評判に負けず劣らずの効果の高さです。

ニキビや毛穴に実感あり!

ニキビや毛穴の黒ずみもお肌の悩みの代表格。くじ引きの景品で毛穴が一晩でなくなったという話は面白いですよね。ニキビや毛穴にも高いケア効果が期待できるようです。高いものが良いとは限りませんが、悩みにばっちりハマった時のポテンシャルは感じますね。

一度使ったら離れられないIPSA

IPSAの化粧品を愛用している人の話では、一度使ったらもう離れられないようです。他に浮気したら一気に荒れて……という話は結構目立っていました。

ただ、基礎化粧品は肌の環境やバランスに大きく関わってくるので、「他の化粧品を使ったら荒れる=IPSAが良い」とは言いきれないところもあります。言い換えれば「IPSAしか合わない肌になる」とも言えるので、そこをどう捉えるかで評価は変わってくるでしょうか。

でもやっぱり良い化粧品は高い……

IPSAに限りませんが、やはり肌診断をやっているところの化粧品は高いですね。無料で肌診断をやって、サンプルまで贅沢にあげてしまっても十分な利益が見込まれていることを考えると、化粧品そのものはやっぱり割高になっているような気がします。

つまり、肌診断の無料分とサンプル分を定期購入してくれるお客さんからの利益で賄っていることになるので、そういう意味ではコストパフォーマンスは高いとは言えないでしょうね。

しかし、肌診断は定期的にBAさんのカウンセリングを受けながら一緒にスキンケアを考えくれるというメリットがあるので、化粧品代よりもそっちにお金をかけていると思えばそんなにコスパが悪いとも言えないかもしれません。

肌診断をした方が沢山の種類から選びやすい

美容と健康への意識が高まっている現代では、たくさんの化粧品が出ていてどれを選んでいいのか分かりません。本当に自分の肌に合っているのか、本当に悩みを解決してくれるものなのか、それを見極めるためにも一度は肌診断を受けてみることをお勧めします。自分の肌の状態を知ることは、理想の肌に近づく近道です。

中でもIPSAの肌診断は、数ある診断の中でも丁寧な診断をしてくれると評判です。どうせやるなら徹底的に。きっとより良いスキンケアに出会えるきっかけになると思いますよ。