アトピー肌におすすめの化粧水6選!ランキングからしみないもの見つけよう!

カサツキや皮むけが気になるアトピー肌。専門家の治療も大切ですが、日頃のセルフケアも重要です。
しっかり専用のアイテムを使ってケアをし、デリケート肌をすこやかな肌へと育てていきましょう。今回はそんなアトピー肌におすすめの化粧水ランキングをご紹介します。また、化粧水選びは

  1. 肌への刺激成分が不使用のものを選ぶ
  2. 保湿成分が含まれているものを選ぶ 
  3. パッチテストを行なって合うものを選ぶ

以上3点が大切なので、もっと詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてくださいね。

 \この記事でもっと詳しく選び方を知ってください♪/

ガサガサでかゆみも起こりやすいアトピー肌は、化粧水選びもポイントを抑えることが重要。ここでは、その3つのポイントを詳しくチェックしていきましょう。

おすすめの化粧水ランキングTOP3

アトピーの人は、肌の状態が良くなったり悪くなったりを繰り返すことが多いため、自分にあった化粧水を見つけるまでは困難の連続かもしれません。

そこで今回は編集部で独自リサーチした、アトピー肌でも本当に効果を実感できると話題のおすすめ化粧水を紹介します。

実際にアトピー肌の人が使用したリアルな口コミも集めてみましたので、きっと参考になるはずです!

みんなの肌潤ろーしょん

\砂糖とこんにゃくセラミドで肌もっちり/

みんなの肌潤ろーしょん

  • 価格:2,980円
  • 内容量:80mL
  • メーカー:北の快適工房

ガサガサ・ゴワゴワの肌でも使用できるように開発された潤い化粧水です。

砂糖を原料とした保湿ケアが特徴で、砂糖の浸透力や吸水力、保湿力によって角質層まで潤いを与えて保持することができます。

アトピー用化粧水としておすすめしたい一番の理由は、「こんにゃくセラミド」を含んでいること。様々な種類のセラミドの中でも植物由来のためアレルギーが出にくく、肌に優しいと言われています。

また、さらに人間の細胞膜とよく似ている構造であるリピジュアシュガースクワランもたっぷり配合されています。

皮脂分泌が盛んで、肌がごわつきやすいメンズにもおすすめです!

公式サイトを見てみる

悪い口コミからみるデメリット

undefined
はるこさん
発売からまだ1年も経ってない商品のせいか、悪い口コミは見つかりませんでした……。ゴメンなさい。このメーカーが作った商品が気になるという人は、「みんなの肌潤糖」の口コミが参考になるかもしれません。

良い口コミからみるメリット

  •  
  • 痛みやヒリヒリが激減!
    40歳
    痛み、ヒリヒリ共に激減しましたし、肌が柔らかモチモチしたように感じます。あと少し残っている試供品がなくなったら製品化されるまでどうしたら良いんだろう…というのが今の悩みです(笑)

    公式サイト

 

  •  
  • ここまで刺激を感じない化粧品は初めて!
    30代
    ここまで違和感や刺激を感じず使える化粧水は初めてでした。もっと継続してつかって肌の変化を見てみたいです。是非商品化してください!

    公式サイト

 

まだ発売する前の口コミです。サンプルで刺激がないと驚いた人も多かったようですね。

肌潤ローションは、かゆみや乾燥を抑えて肌に潤いを与えてくれるため、きっと良い効果を感じることができるでしょう。

公式サイトを見てみる

みんなの肌潤ローションの成分と特徴

  • 皮脂にも含まれる成分「シュガースクワラン」
  • ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつ「リピジュア」
  • アレルギーも少なく肌に優しい「こんにゃくセラミド」

潤いを実感できるポイントとしては、やはりこんにゃくセラミが配合されていることでしょう。年齢や性別を問わず使えることは、肌に優しい証拠ですね。

みんなの肌潤ローションの保証内容と安く買う方法

併用して使うと効果的と言われている「みんなの肌潤糖」は公式サイト以外も流通しているようですが、「みんなの肌潤ローション」は公式サイトのみの取り扱いのようです。

しかし、25日間の全額返金保証がついているので、もしも肌に合わなかった場合、商品を使い切った後でも返金が可能です。ぜひこの機会に試してみてくださいね。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

公式サイトamazon
楽天
2,980円取り扱いなし取り扱いなし

公式サイトを見てみる


サエル ホワイトニング ローション コンセントレート

\アトピー肌でも美白ができる/

サエル ホワイトニング ローション コンセントレート

  • 価格:4,860円
  • 内容量:125mL
  • メーカー:ディセンシア

saeruはアトピー肌などの敏感肌の女性に向けて作られたブランドです。
saeruのスキンケア商品の最大の特徴として、敏感な肌の方が諦めがちな美白ケアができるということが挙げられるでしょう。

バリア機能によって刺激や水分の蒸散を防ぎつつ、ヒト型ナノセラミドが角層に浸透して肌自体の保水機能を高めてくれます。
さらに、敏感肌特有のシミを作るサイクルを抑える効果が期待できるようです。

30日間全額返金保障がついていますが、まずは1,480円のお得なトライアルセットで自分の肌に合うかどうかを試してみると良いでしょう。

1,480円のお得なトライアルセット7/31までの期間限定キャンペーンなので、見逃さずにチェックしてみてくださいね!

\7/31まで!期間限定1,480円!/

公式サイトをみてみる

エトヴォス モイスチャライジングローション

 \水分を与えて逃さない/

エトヴォス モイスチャライジングローション

  • 価格:3,200円
  • 内容量:150mL
  • メーカー:エトヴォス

こちらもサエル同様、セラミドスキンケアシリーズです。

特筆すべきは、高価なセラミドを1・2・3・5・6IIの5種類配合しているところ!「美白」という観点ではサエルに劣りますが、アトピーなどで敏感になった肌のキメを整えてくれるでしょう。

また、化粧水にはホリホリルオリゴ糖を配合し、細胞同士を密着させ水分蒸発を防ぎます。乾燥した季節に重宝しそうな1本。

エトヴォスはドラッグストアなどの店舗でも取り扱ってますが、まずはお得なお試しセット(1,900円・WEB限定)から始めてみては?

\1,900円のお試しセットは数量限定/

公式サイトを見てみる

資生堂 dプログラム アレルバリア ミスト

\カサつく肌を瞬間うるおいガード/ 

資生堂 dプログラム アレルバリア ミスト

  • 価格:1,620円(税込)
  • 内容量:57ml
  • メーカー:資生堂

敏感肌を研究して40年の資生堂が生み出した、敏感肌専用ブランド「dプログラム」。数多くの化粧水がありますが、おすすめはこのミスト。
乾燥を感じたりエアコンなどの刺激を覚えたときに、大活躍。メイクの上からシュッとすることで、細かなオイルと化粧水成分が瞬時に肌にベールを作ります。

もちろん敏感肌専用設計。皮脂崩れ防止成分も入っているから、メイク直しにもピッタリ。昼用化粧水として、アトピー肌さんが1本持っておきたいアイテムです。

公式サイトを見てみる

ファンケルアクティブコンディショニングEX

\弱まりがちな角質層を美しく育む/ 

ファンケルアクティブコンディショニング

  • 価格:1,836円(税込)
  • 容量:30ml
  • メーカー:ファンケル

「マイルドクレンジング」が殿堂入りした、化粧品会社としても一流のファンケル。
「アクティブコンディショニングEX」の化粧液は、ストレスや外的刺激による肌ダメージをケアし、豊かな角層を育む『アクティブセラミド』配合。さらにファンケル独自の『適応型コラーゲン』も入り、敏感な肌に必要な美容成分を肌の隅々まで届けます。

公式サイトを見てみる

アトピー肌でも使えるプチプラ化粧水TOP3

アトピー専用の化粧水というとどうしても高価格だというイメージがありますが、実はプチプラ化粧水の中にもアトピーの人が使用できる優秀化粧水はあります。

ただ、プチプラとはいえアトピー肌にも使用できる処方になっているため、一般的なプチプラ商品よりは一見割高に見えてしまうかもしれません。

しかし、これから紹介する3つのプチプラ化粧水は、実際使った人の口コミを見てみてもかなり期待ができるようです。

リーズナブルなので、手軽に試せるというのもプチプラならではの良いメリットですよね。ぜひ、この機会にチェックしてみましょう。

キュレル 化粧水III

\しっとり最大級のローションで優しく保湿/

キュレル 化粧水III

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:1,944円
  • 内容量:150mL
  • メーカー:花王

キュレルは、有名ブランドである花王が乾燥性敏感肌を考えて作ったスキンケア商品です。

その中でもキュレル 化粧水IIIは潤い成分が角層の深くまで浸透して、肌荒れをしにくい滑らかな肌に整える効果があるようです。

この化粧水は、化粧水I(ややしっとり)、化粧水II(しっとり)、化粧水III(とてもしっとり)と3つの種類があるため、ベタつく感じが苦手だということであれば他のタイプを利用してみても良いかもしれません。

amazonを見てみる

悪い口コミからみるデメリット

  •  
  • 値段相応
    dプロからキュレルに鞍替え中。「とてもしっとり」とありますが、dプロのピンクに比べたら、物足りない。春になったので、しばらく使ってみようと思います。肌荒れは起こしてません。

    楽天

  •  
  • 細かい部分がカサカサになる
    口元や目元がカサカサに。潤わない以外、問題は無いのですが化粧水として望んでいる機能が無い。捨てるのはもったいないので、お化粧前のふき取り化粧水になっています。

    amazon

 

これだけだと、潤いが足りないという意見がありました。

その一方で、同シリーズのクリームを塗ると問題なくしっとりするという声もあったため、保湿に物足りなさを感じる人は、シリーズで揃えみるのもありかもしれません。

 良い口コミからみるメリット

  •  
  • もうこれしか使えません。
    31歳
    アトピー肌です。保湿効果はもちろんですが、傷のある肌でも刺激がなくしみないのでとても使いやすい。リピートしています、と言うより、もうこれしか使えません。

    @cosme

 

  •  
  • ここ数年ずっと使い続けてます。
    32歳
    大きな問題もおこらないのでここ数年ずっと使い続けてます。 アトピー持ちなのであまり刺激の無いものを。 (中略) 一番しっとりのタイプでも結構サラリとしてます。

    @cosme

 

薬局で手軽に購入できるアトピーの肌でも安心して使用できるタイプの化粧水というと、ノブ(NOV)、そして、キュレルが2大ブランドと言っても過言ではないでしょう。

リピーターも多く、刺激や肌荒れを起こしやすいアトピー肌でも問題なく使えると人気のようです。

キュレルにはボディケア商品もあるので、もしも症状が全身に出ている場合、併せて揃えてみても良いかもしれません。

amazonを見てみる

キュレル 化粧水IIIの成分と特徴

  • セラミドに似た成分「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミドリ」
  • 潤い保持力を助ける成分「ユーカリエキス」
  • アトピー肌を改善に導く有効成分「アラントイン」

注目したいのが、有効成分であるアラントイン。この成分の消炎作用によって、すでにある肌荒れを予防、改善してくれる効果が期待できるようです。

キュレル 化粧水IIIを安く買う方法

キュレルの化粧水lllは全国のドラッグストアをはじめ、公式オンラインショップやamazon、楽天で購入することができます。

ただネット通販では送料や時間がかかることを考えると、やはり店舗販売が一番安く済むかもしれません。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

公式サイトamazon
楽天
1,944円1,944円1,944円

amazonを見てみる

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

\大容量でたっぷり使える優秀ローション/

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合点89点
  • 価格:700
  • 内容量:200mL
  • メーカー:良品計画

こちらの化粧水は、アトピー肌や敏感肌でもしみたりなどの肌トラブルなどが起こりにくいと、リピーターが続出している優秀プチプラ化粧水です。

岩手県釜石の天然水を使用して製造されたスキンケアシリーズで、肌の保護成分であるスベリヒユエキスグレープフルーツ種子エキス、また、保湿効果が高いとされるリピジュアRヒアルロン酸を配合。

そのため、ガサガサに乾燥しているアトピー肌でも肌の保護をしながら保湿を叶えてくれます。

なんといっても、700円というリーズナブルな価格が魅力。全身にばしゃばしゃと使える化粧水をお求めの人に、ぜひおすすめしたい化粧水です。

公式サイトを見てみる

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)

 \アトピー肌を落ち着かせる/

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合84点
  • 参考価格:702円
  • 内容量:500mL
  • メーカー:イミュ

天然植物成分ハトムギエキスを主成分にしたローション。シンプルな処方で、香料や着色料などは使っていません。

日焼け後のほてりにも効果的で、肌にスーッと馴染んだあとは毛穴を引き締めてくれます。ベタつきは少ないですが、重ねるほどに肌にしっとり吸い付きます♪

全国のドラッグストアなどで気軽に手に入るのも魅力。お風呂上がりや夏場は、爽快感を味わえておすすめです。

公式サイトを見てみる

肌に合う化粧水でアトピー肌に潤いを

自分に合う化粧水を見つけることによって、より早く改善への1歩を歩み出すことができるはずです。ぜひ、この機会に自分にあった化粧水を探してみてくださいね。もう一度アトピー肌におすすめのアイテムを見たい人はおすすめの化粧水ランキングTOP3へ♪

アトピー肌の基本的なマニュアルをおさらいしたいあなたは、下記の記事をチェックしてみてくださいね。

普通肌よりも繊細でダメージを受けやすいアトピー肌は、トラブルにあったスキンケアをすることが重要。そこで、「アトピーってそもそも何?」「乳液は必要?」など、質問に答えながらスキンケアのマニュアルを公開していきます。